<   2005年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧

抹茶シフォンケーキ

a0056451_16531642.jpg

フンワリふわふわなシフォンケーキ。
かる〜いので大きな一切れでもスルスル食べられちゃいますよね。
上手に焼けた時は嬉しくて、2切れくらいは一気に食べたりして(^▽^;)
出来る限りしぼまさずにフンワリと焼くには
メレンゲの泡立てと混ぜ方が重要です。
できるだけ分かりやすく書いてみますね。
ハンドミキサーが無い方にはちょっと苦痛が伴うかもしれませんが
どうしようかな〜と迷っている方は今が買い時です(笑)




「抹茶シフォンケーキ」


【材料】

20cmのシフォン型1個分

卵黄4個
上白糖50g

サラダ油80cc
薄力粉120g
ベーキングパウダー小さじ1
抹茶大さじ1
お湯大さじ1
水80cc

メレンゲ
卵白5個分
上白糖70g
塩少々

タマゴ、サラダ油などは室温に暫く置いておく。
粉とベーキングパウダーは合わせてふるいます。
抹茶にお湯大さじ1を加えて練り、
水80ccを加えて抹茶液を作っておく。
オーブンを180度に予熱しておく。


【作り方】

1. まず、卵白を泡立てます(メレンゲ作り)
 きれいなボールに卵白と塩を少々入れ、途中砂糖(70g)を2回くらいに分けて入れながら
ハンドミキサーの一番高速で3分、中速で2分ほどかけてしっかり泡立てます。

 *この時、ミキサーはゆっくり円を描くように動かし、
  左手はボールを時計と反対周りにゆっくりと回す。
  
 *ピンと角が立って、爪楊枝の先を突き刺すと立つくらいが目安。
  5分以上はかけて泡立ててください。

 *一番最後に低速で10秒くらい混ぜます。
 (こうすると大きな気泡があっても消えて、キメがそろいます)
a0056451_16535593.jpg

2. ハンドミキサーは洗わずにそのまま、
 卵黄に砂糖(50g)を加えて白っぽくもったりするまで混ぜます。
 サラダオイルを少しずつ加えながら更に混ぜます。
 抹茶液も同じように加えて又混ぜます。


3. (2)に粉を混ぜていきます。
 粉は2回ほどに分けて入れますが、スプーンを使って
 まんべんなく振りまくように(おいしくな〜れ♪と唱えながら)
 丁寧に入れましょう。
 混ぜるのはハンドミキサーの羽(1本)をはずして使います。
 (ゴムべらで切っては混ぜるように…ってやると、
   中に大きな気泡が出来やすくなります(-_-;)

 *混ぜるときは決して急がず、円を描くようにゆっくりと混ぜます。
  粉が見えなくなるまで丁寧に混ぜてくださいね。
 
 
4. メレンゲを混ぜていきます。
 羽でメレンゲを一すくいし、よく混ざるまでゆっくり円に混ぜます。
 混ざったら次は半量を同じように混ぜます。
 そして今度は反対に、ゴムべらを使って残ったメレンゲの方に生地を移します。
 (これで底に溜まったりしている生地がよく混ざります。)
 同じく羽で円にムラが無くなるまでゆっくり混ぜます。
 メレンゲがしっかりしてると泡が潰れると言う事は無いので大丈夫(^-^)d


5. ゴムべらで一気に型に流し込みます。
 そのまま予熱しておいたオーブンで40〜50分焼きます。
 焼けたらすぐに逆さまにして完全に冷めるまで放置してください。
 (高さを出すために逆さまにします)

 *間違っても少し上の方からトン!と落とす…なんて事はしないで下さいね。
  (あれはバターを使ったケーキの時だけします)
  生地は、焼けたときは縁より少し高いくらいですが、
  冷めるとちょうど縁と同じ高さくらいになります。
a0056451_16543819.jpg

6. 完全に冷めたら、周りにパレットナイフで(縦に)抜いては刺し…
 しながら一週し、煙突のところは竹串でぐるっと一週します。
 そっと型からはずして出来上がりです!
 切る時はブレッドナイフを使うと綺麗に切れますよ(^-^)
a0056451_172593.jpg



しぼんじゃってフンワリ出来ない…って言うのをよく聞きますが
ある程度しぼむのが普通なんです。
空気は暖まると熱膨張します。反対に冷めると縮みますね。
なので、生地の中に大きな気泡があると
すごく膨らむ分、冷めると縮みが大きくなると言うわけです。

大きな気泡を作らずに綺麗に混ぜるって、結構テクニックが必要です。
たかが「混ぜる」ですが、なかなか奥が深いもんですよね〜(^-^;)
私もまだまだ勉強しなくちゃ!

メレンゲには卵白をたくさん使いますが
卵白は冷凍する事が出来るんです。(卵黄はできません)
なので卵黄だけ使って卵白が余ったら、
ぴっちり蓋の閉まる容器に入れて冷凍保存しておくと便利です。
卵白はたくさん使った方が膨らみがよく、
もうフワンフワンのシフォンになりますよ〜♪

どうしてもしっかりしたメレンゲを作る自身のない方は
「クリーム・オブ・タータ」というのをおすすめします。
白いパウダー状の物なんですが
卵白に小さじ1/2くらい入れて泡立てると、
しっかりした消えにくいメレンゲを作ることができるらしいんです。
これは、ワインを作る課程で出来る副産物で、
製菓材料店などで購入できるそうです。
ナチュラルなものだし、私も今度試しに購入してみようかな〜
と思っています。

*レシピの材料は、「焼くだけのお菓子」(ベターホーム出版局)
を参考にしています。



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-30 17:11 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(10)

イタリアン煮込みハンバーグ

a0056451_1532778.jpg

野菜も一緒にたっぷり食べられて、
からだもホカホカ♪
最近私のお気に入りになったメニューです(^-^)
写真では分かりにくいですが、溶けたチーズの下に
ハンバーグがコッソリ隠れてます(笑)
いつものハンバーグに飽きたらお試し下さいね。
トマトソースが以外とあっさり。
とろ〜りチーズと良く合います。
基本のトマトソースを使って、
冷凍してあるハンバーグなんかを利用すると
パパッとできてしまいます。




「イタリアン煮込みハンバーグ」


【材料】

3人分
小さめのハンバーグ6個
基本のトマトソース1カップ
ブロッコリー
ピーマン(緑、赤、オレンジ)
セロリ
人参
しめじ1/2パック
ベーコン1枚(みじん切り)
酒又は白ワイン大さじ1
スープ100cc
塩、胡椒
オリーブオイル大さじ1
溶けるチーズ適量

基本のトマトソースのレシピはこちら
野菜は適度な大きさに切っておく。

 

【作り方】

1. まず、ハンバーグを焼いておく。
 後から少し煮込むので中まで火が通っていなくても大丈夫です。


2. フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコン、しめじ、野菜を炒める。
 酒を振りかけしんなりしたら、トマトソースを加える。


3. 沸騰したらスープを加え、塩胡椒で味を整える。


4. 焼いておいたハンバーグを入れ、少し煮込む。
 器に盛って上にチーズを振りかけて出来上がりです!
a0056451_15312016.jpg




野菜は冷蔵庫にあるものでOKです。
冷蔵庫整理にいいかもしれませんね。
チーズは粉チーズにしてもおいしいですよ♪
一緒に写真に写っているのはシーザーサラダです。



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-29 15:39 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(0)

ペペロンチーノ

a0056451_15224857.jpg

シンプルで簡単にできるペペロンチーノって
パスタの中では究極と言ってもいいかもしれないなぁ
シンプルだから奥が深い?
素材の味がそのまま出ますよね。
味付けは塩だけですが、我が家のはちょっとだけ隠し味が入ります。
塩は精製塩じゃなくて、岩塩か、海水から作った自然塩の方が
まろやかで美味しくできあがるのでおすすめです。



「ペペロンチーノ」


【材料】

2人分

スパゲティ200g
ニンニク1かけ(スライス)
唐辛子1〜2本
岩塩
オリーブオイル大さじ2
昆布茶小さじ1/4

唐辛子は種を取って適度に砕いておく。


【作り方】

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を大さじ1強入れて
 スパゲティを茹でる。
 茹で時間はパスタの袋に書いてある説明にしたがって下さい。
 基本の塩の量は水3リットルに大さじ1程度。
 なめてみて、海水みたいに塩辛いと感じる程度です。


2. パスタが茹で上がる少し前になったら、フライパンにオリーブオイルを入れ
 ニンニク、唐辛子を入れて、その後中火にかけます。
 焦がすと苦みがでますから焦がさないように注意して!


3. 茹で上がったパスタをフライパンに入れ、
 ゆで汁も少し加える。
 (茹でたお湯は全部捨てないでくださいね!)
 

4. 昆布茶と塩を加え、サッと混ぜ合わせたら出来上がりです。
 あまり長く炒めるとふやけるので、混ぜたらすぐに器に盛りましょう。
 アツアツのうちに召し上がれ〜♪
a0056451_15232335.jpg



シンプルなペペロンチーノ、パスタの中では一番好きです。
これって、炭水化物だけですから、
野菜をいっぱい添えて食べるとバランスいいですね(^-^)
今日のメニューはシーザーサラダイタリアン煮込みハンバーグでした。



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-29 15:27 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(4)

シーザーサラダ

a0056451_4494869.jpg

シーザーサラダが大好きです。
幸運な事に、以前ボストンに行った時、
本格的なシーザーサラダに巡り会えました。
カートで材料を運んできて、目の前で作ってくれるんです。
材料も作り方も、私が本で読んだことのあるレシピと同じ!
ものすごく感動した事を覚えてます。
でも残念なことに、日本で本格的なシーザーサラダを出すお店に
未だかつて巡り会えず…
高級ホテルのレストランなんかに行ったらあるのかも。
でもそんなにしょっちゅう行けないしね(^-^;)
なのでシーザーサラダはおうちで…なんですが、
最近どこのスーパーへ行っても肝心のロメインレタスが売ってない!
去年までは大きなスーパーにおいてあったのになぁ
毎回キョロキョロするんですが
な〜い!(-_-;)
どこへ消えてしまったんでしょう??
しかたなく、似てるかなーと思うプリーツレタスで代用です。
でも、シーザーサラダって、主役はドレッシングですから(^-^)
このドレッシングでないとシーザーサラダとは言えません!
本当のシーザーサラダをぜひ作ってみてください♪



「シーザーサラダ」


【材料】

4人分

ロメインレタス又はプリーツレタス1個(適度にちぎる)
卵黄2個
アンチョビー1切れ(すりつぶす)
ニンニク1かけ(みじん切り)
レモン汁小さじ2
ワインビネガー又はりんご酢大さじ1
ウスターソース小さじ1
つぶマスタード小さじ1
塩胡椒少々
オリーブオイル大さじ4
粉チーズ適量
あればクルトン適量

アンチョビーは、私は液体のアンチョビーソース(○ューピーの)を使っています。
液体の場合は小さじ1/2〜1程度を入れて下さい。


【作り方】

1. 卵黄をボールに入れて泡立て器で混ぜほぐす。


2. オリーブオイル以外の材料を入れてよく混ぜる。


3. 最後にオリーブオイル入れて、トロッとするまでよくかき混ぜる。


4. レタスにドレッシングをかけてよく混ぜ器に盛ります。
 食べる前に粉チーズと黒胡椒、クルトンなどをかけてどうぞ!
a0056451_4502474.jpg



シーザーサラダは、ラスベガスの某ホテル(○ルトン?)で
急に来た団体のお客様に出すサラダが無くて、
ロメインレタスだけで間に合わせで作ったサラダが広まったものだとか。
その時使った材料は、上のレシピと殆ど同じ物らしいのですが、
本当はアンチョビーは入っていなかったそうです。
ただ、ウスターソースが『リーペリン』のものだったので
後からアンチョビーを入れるようになったのだとか。
(リーペリンのウスターソースにはアンチョビーが入っています)

これ、お店によくあるシーザー風とは全く違います。
ニンニクとタマゴで元気ハツラツって感じです(笑)
アンチョビーが苦手な方は量を減らしてもいいかもしれませんね。
今日の我が家のシーザーサラダはクルトンが無くて…(^-^;)
なーんか寂しいので彩りにパプリカを散らしてます(唐辛子ではありません!)
パプリカの皮だけを薄く削いで、細く切ってから水にさらすと
クルクルッとカールします。
ちょっとアクセントを付けたい時におもしろいですよ。



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-29 04:58 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(6)

2色ゼリー

a0056451_485012.jpg

先日作ったブルーベリーパイ、
ブルーベリーのシロップ漬けを使ったんですが、
シロップだけが残ってしまいました。
あっさりした甘さのブルーベリージュースみたいで結構おいしいんです。
捨てるのはもったいない…
ヨーグルトがあったので、2色ゼリーにしてみました。
この組み合わせ、さっぱりしていてなかなか合います♪
こってりしたお料理の後のデザートにおすすめです(^-^)



「2色ゼリー」


【材料】

グラス5〜6個分

『ブルーベリーゼリー』
ブルーベリージュース250cc
粉ゼラチン5g
水大さじ4
砂糖大さじ1
ラム酒小さじ1
レモン汁小さじ1/2

『ヨーグルトゼリー』
ヨーグルト200cc
牛乳50cc
粉ゼラチン5g
水大さじ4
砂糖50g
ラム酒小さじ2
レモン汁小さじ1/2



【作り方】

1. 「ブルーベリーゼリー」
 粉ゼラチンを大さじ4の水に振り入れふやかしておく。
 鍋にジュースを入れ暖まってきたら砂糖を入れ溶かす。
 ゼラチンも入れ同じくよく混ぜて煮溶かす。
 (沸騰させるとゼリーのこしが無くなるので沸騰する前に火を止める事)


2. あら熱が取れたらレモン汁とラム酒を入れ、
 グラスに半分ほど注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
 (この時、ボールなどに氷りを入れて鍋を直接浸けて冷やすと早く固まります)


3. 「ヨーグルトゼリー」(ブルーベリーゼリーと手順は同じです)
 粉ゼラチンを大さじ4の水でふやかしておく。
 鍋に牛乳を入れ砂糖とゼラチンを煮溶かす。
 (牛乳は沸騰さすと分離するので沸騰させない事)


4. ヨーグルト、レモン汁、ラム酒を加え、あら熱が取れたら
 冷やし固めたブルーベリーゼリーの上に静かに注ぐ。
 再び冷やし固めて出来上がり〜!
a0056451_493051.jpg


ゼリーって、結構お砂糖が入ります(-_-;)
甘みは冷たいと甘いと感じなくなるためです。
(反対に暖かいと甘みは強く感じます)
気になる方はお砂糖を控えめにして
上からジャムやフルーツソース、
蜂蜜などをかけて食べる事をおすすめします。

2色のゼリーは組み合わせが楽しいので
色んな色のジュースで楽しめます(^-^)
可愛いグラスに入れて作ってみてくださいね♪



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-28 04:13 | 冷たいスウィーツ | Trackback | Comments(0)

リメイク中華3品

シュウマイ、麻婆豆腐、つくねの酢鶏、
それぞれ、以前作って余ったタレやドレッシングを利用して作った中華です。
結構本格的な味になって自分でもビックリ(笑)
タレや豚まんの具って、少し寝かせると美味しくなるんです!
ぜひ元になったお料理を作って、余らせて(?)作ってみてください。



「リメイク中華3品」


【材料】

3〜4人分
a0056451_2094315.jpg

『シュウマイ』
シュウマイの皮適量
グリーンピース又はコーン(冷凍)
豚まんの具(冷凍)


a0056451_2011078.jpg

『つくねの酢鶏』
鶏ミンチ200g〜300g
塩、酒、片栗粉各少々
椎茸2枚
茹で竹の子1/2本
ピーマン2個
タマネギ1/2
人参1/4本
うまたれベース50〜100cc(クルミのドレッシングより)
鶏ガラスープ100cc
砂糖大さじ1/2
片栗粉大さじ1


a0056451_20121725.jpg

『麻婆豆腐』
豆腐1丁(さいの目切り)
豚ミンチ200g
ネギ1本
ジャージャー肉味噌約1カップ
鶏ガラスープ100cc
豆板醤小さじ1
片栗粉大さじ1


ベースになったタレなどは
 豚まん、クルミのドレッシング、ジャージャー肉味噌です。
 それぞれレシピをご覧下さいね。



【作り方】

1. 「シュウマイ」
 解凍した『豚まんの具』をシューマイの皮に詰め、上にグリーンピースなどを乗せて
 湯気の上がった蒸し器で強火で10〜15分蒸してできあがりです。
 

2. 「つくねの酢鶏」
 鶏ミンチに調味料を入れて粘りが出るまでよく練り、
 一口サイズのボール状にし、油で揚げる。


3. ピーマン、タマネギ、人参は適度な大きさに切ってから
 熱した揚げ油でサッと揚げる(油通しする)


4. フライパンに油大さじ1(分量外)を熱し、椎茸、竹の子を炒め、
 他の材料も全て合わせて『うまたれベース』、スープ、砂糖を入れて
 味を調節する。
 片栗粉を同量の水で溶き、回し入れて出来上がりです。


5. 「麻婆豆腐」
 フライパンに『ジャージャー肉味噌』を入れ、ほぐれたらスープを入れる。
 豆腐を入れ、煮立ったらネギ、豆板醤を入れて味を調節する。
 仕上げに片栗粉を同量の水で溶き、回し入れてできあがりです! 



自作の「○○の素」で作った中華です(笑)
お気に入りはシュウマイ!これすごく美味しかったです。
もっとたくさん作って冷凍しておけばよかったと後悔しました(笑)
今度豚まん作るときは、具を倍くらい作ってしまいそう(^-^;)
時間的には、ちゃんと初めから作るより
もちろん短時間でできますよ(^-^)
無駄なく手軽においしいメニューをどうぞ!



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-26 20:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

バーベキューチキンプレート

a0056451_232050.jpg

娘と二人だけの時や簡単なランチの時は
よくワンプレートに盛ったりします。
洗い物がキライなんですよね〜私って(^-^;)
今日はバーベキューチキンとサラダをワンプレートに。
ちょっとカフェ風でしょ?
娘、お代わりは無いの?なーんて言いながら、綺麗に食べてくれました。
洗い物はお皿2枚だけ!ヤタッ(^-^)v



「バーベキューチキンプレート」


【材料】

2人分
『バーベキューチキン』
鶏胸肉1枚(一口大に切る)
タマネギすりおろし大さじ1
醤油大さじ1
砂糖大さじ1/2
酒大さじ1/2
ケチャップ大さじ1/2
カレー粉ひとつまみ
サラダ油小さじ1
胡麻少々
竹串(あれば)

『アボカドとタマゴのマヨサラ』
ゆで卵1個
アボカド1/2
マヨネーズ適量
塩胡椒
レモン汁少々

『ミニアスパラのレモンバター炒め』
ミニアスパラ4本
バター小さじ1
塩胡椒
レモン汁少々

レタス、トマト、生ハムなど
ご飯(茶碗八分目)




【作り方】

1. 「バーベキューチキン」
 材料を全て混ぜ合わせたら鶏肉を入れ
 まんべんなくまぶして10分以上置く。
 

2. フライパンにサラダオイル(分量外)を熱し、火が通るまで炒める。
 竹串に刺してできあがり!
 

3. 「アボカドとタマゴのマヨサラ」
 アボカドとゆで卵をさいの目に切り、塩胡椒してマヨネーズとレモン汁少々を入れ
 よく混ぜ合わせて出来上がり!


4. 「アスパラのレモンバター炒め」
 アスパラは洗ってラップをし、レンジで1分加熱してから水にとって冷ます。
 フライパンにバターを熱し、サッと炒めて塩胡椒する。
 最後にレモンを少〜し絞ってできあがり!


5. それぞれをお皿に盛り、ご飯をハート形の抜き型に詰めてハート型にする。
 野菜や生ハムなどを彩りよく盛ってできあがり〜!
a0056451_24776.jpg
 


バーベキューチキンには少しピリッとする
サルサソースを添えました。
サルサソースのレシピはこちら

ワンプレートっていうのも、
たまには遊び気分で楽しいですよ〜
自分の時間もいっぱいできますしね♪



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-26 02:08 | プレート料理・お弁当 | Trackback | Comments(0)

ブルーベリーパイ

ブルーベリーのシロップ漬けを見つけました。
あっさりした甘みで口の中に入れるとプチプチとはじけます。
おいしぃ〜♪(*^-^*)
私の大好きなクリームを使って早速パイにしました。
レシピは“ステラおばさん”のを少しアレンジしたものです。
ショートニングを使っているのでさっくりパイが失敗無くできます。
材料やお道具を冷蔵庫で冷たくしておくのがコツです!

a0056451_18465219.jpg


「ブルーベリーパイ」


【材料】

23cmのパイ皿1個分
パイ生地
薄力粉150g
塩小さじ1
ショートニング125g
タマゴ1/2個
冷水30cc
酢小さじ1

クリーム
クリームチーズ80g
生クリーム200cc
上白糖30g
バニラエッセンス小さじ1/2

ブルーベリーシロップ漬け1瓶(140g)又はいちごでもOK


スケッパー(カード)や麺棒などのお道具が必要です。
塩と粉は合わせてふるい、
 ショートニング、スケッパーなどと一緒に冷蔵庫で冷やしておく。
クリームチーズは室温に戻して柔らかくしておく。



【作り方】

1. 薄力粉とショートニングを、
 スケッパーやカードを使って切りながら混ぜ、そぼろ状にする。
 もしあれば両手に二つスケッパーを持って、ショートニングが柔らかくなる前に
 トントンと手早く切った方が後々の作業がしやすくなります。


2. ドーナツ状に真ん中に穴を開け、冷水、酢、タマゴを静かに注ぎ
 外側からスケッパーで少しずつ混ぜ合わせる。
a0056451_18473496.jpg

3. 混ざったらひとかたまりにしてラップでぴっちり包み
 冷蔵庫で2時間程度冷やす。
a0056451_1852780.jpg

4. まず、オーブンを180度に予熱しておく。
 台や手に打ち粉(分量外の強力粉)をし、
 生地を麺棒で4〜5ミリの厚さに丸く伸ばしていきます。
 くっつくようなら生地にも少し打ち粉をして下さいね。


5. 1度麺棒に生地を巻き取り、そっとパイ皿に乗せて密着させます。
 お皿からはみ出ている余分な生地をナイフなどで切り取り、
 縮み防止に全体にフォークでピケ(穴開け)します。
a0056451_1851045.jpg

6. オーブンペーパーを敷いた上にパイ用の重し(小豆や大豆などでも可)
 を乗せ、縁にたまご液を塗りってオーブンで空焼きします。
 初め20分焼いたら1度出し、重しを取ってから10分焼きます。
a0056451_18501110.jpg

7. 焼けてあら熱が取れたら型から取りだし、完全に冷まします。
 その間にクリームを作ります!
a0056451_1853615.jpg

8. クリームチーズ、生クリーム、砂糖、バニラエッセンスを
 ハンドミキサーで角が立つくらいまで泡立てて出来上がりです♪


9. 冷めたパイ皮にクリームを注ぎ、
 上にお好みのフルーツをトッピングして出来上がり〜♪
a0056451_1854269.jpg
 
このクリーム、トロッとしています。
(私は柔らかい方が好きなんですが)
出来上がってから冷蔵庫に少し入れておくと堅くなります。
切るときはナイフを前後しないで、上からトンっと真っ直ぐに切る方が
綺麗に切れます。

余ったパイ生地はまとめて四角く薄く伸ばし、
シナモンシュガーをふってまきまき…
1度冷蔵庫で冷やしてから5ミリくらいにスライスして焼くと
一口パイができあがります
グルグル渦巻きが可愛いんですよ〜(^-^)♪

a0056451_1855856.jpg


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-25 19:05 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(4)

小田巻き蒸し

a0056451_173702.jpg

おうどん入りの茶碗蒸しです。
胃にも優しい味なので、
風邪気味で食欲のない時なんかにおすすめです(^^)
ボリュームがあるのでお昼ご飯にもピッタリ!
茶碗蒸しって、中から色々出てくるのが楽しいから好きなんです(笑)
お好きな具を入れてどうぞ♪




「小田巻き蒸し」


【材料】

4人分
『タマゴ液』
タマゴ3個
だし汁3カップ
塩小さじ1/2
薄口醤油小さじ1
みりん小さじ1・1/2
『具』
鶏肉100g程度
エビ4匹
ほうれん草少々(茹でて切っておく)
かまぼこ8切れ
椎茸2枚(そぎ切り)
ぎんなん4〜8個
三つ葉少々
うどん2玉

エビは殻を剥いて塩少々を振って揉み、
 ぬめりが出たら軽く洗い流して水気を切り、背綿を取っておく。
鶏肉は一口大に切り、醤油砂糖少々(分量外)をまぶして
 下味を付けておく。


【作り方】

1. だし汁を冷まし、よく溶いた卵と合わせて混ぜ
 調味料を合わせてたまご液を作る。
 (この間に蒸し器に水を入れ沸騰させておく)

2. うどん玉をお湯に通してほぐし、器に入れて三つ葉以外の具を入れる。
 片手に茶こしを持って、たまご液をこしながら静かに注ぐ。
 

3. 湯気の上がった蒸し器に入れ、初めの1〜2分は強火で
 その後は弱火で10分ほど蒸す。


4. 最後に三つ葉を乗せてできあがりです!


茶碗蒸しのタマゴとダシの割合は1:3(g)です。
たまご1個が大体50gとして考えます。
今日は大きめのタマゴを使いました。
小さいタマゴの時はダシをもう少し少な目にして下さいね。

小田巻き蒸し、私がお嫁に行って間もない頃
彼のお母さんが作ってくれました。
おうどんとタマゴが大好きな私には、
とっても嬉しかった想い出です(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-25 17:40 | たまご料理 | Trackback | Comments(0)

デビルシュリンプ

a0056451_415248.jpg

毛穴がジンワリ開いてくるような、
辛〜いエビの炒め物です。
随分前にスリランカ料理やさんで食べたのを思い出して
雰囲気だけを真似てみました。
ホントはもっともっと辛いんです。もう毛穴全開!(笑)
真っ赤な悪魔のエビ料理です。
暖まりますよ〜



「デビルシュリンプ」


【材料】

3人分
エビ12匹
ミニグリーンアスパラ1束(半分に切る)
ニンニク1かけ(スライス)
ピーナッツオイル大さじ1
酒小さじ1
豆板醤小さじ2
オイスターソース小さじ1
ナンプラー小さじ1/3
砂糖少々

エビは殻を剥いて塩少々を振って揉み、
 ぬめりが出たら軽く洗い流して水気を切る。
 背を開いて背綿を取っておく。


【作り方】

1. フライパンにピーナッツオイルを熱し、
 ニンニクを炒める。


2. 香りが出たらアスパラとエビを炒める。


3. 酒を振り入れ、火が通ったら砂糖、オイスターソース、ナンプラー、豆板醤で味付け。
 器に盛って出来上がり〜!



豆板醤、うちのはあんまり辛くないようです。
(味噌っぽい感じが強いのを使っています)
メーカーによって辛さがまちまちですから使う前にチェックしてくださいね。

オリジナルはニラかネギが入っていたような…
ニンニクの芽でも合いそうです。
(その場合はニンニクは入れなくてもOKです)


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-25 04:18 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)