カテゴリ:その他( 87 )

疲れ酢!はちみつレモンサワードリンク

a0056451_152823.jpg



以前、我が家の元気の秘訣『サワードリンク』について触れた時に、
作り方についてリクエストをいただきました。
実は、最近バタバタと忙しくて、
ここ数年、切らした事の無いサワードリンクのはずだったのに
少し間があいてしまったんですよね(^-^;)

なんだか毎日身体がダルくて重い…おかしいな〜と思ったら、
「あ、サワードリンク作るのわすれてた!」と言うわけです。
慌ててお酢とレモンを買いに走る(汗)
でも、超簡単なので慌てて作っても失敗無く作れるのが良い所(笑)
今回はしっかり写真も撮ったので、
早速作り方をアップしておきますね!


これ、グビッと飲めば、
どんなに疲れていても30分〜1時間後には身体がシャキッ!!
我が家ではヤバいドリンクと呼ばれております(笑)
私的には、これを飲むようになってから
目の疲れと肩こりが非常に軽減されました♪(マジで!)
なので周りの人についつい勧めたくなっちゃうのよね(^-^)
お酢に含まれるクエン酸が、
疲労のもとになる乳酸を、エネルギーに変えてくれるんですよ〜!
これがヤバい秘密と言うわけです(笑)

あと、尿酸値を下げたり、
カルシウムなんかのミネラルの吸収率をアップしてくれたりも。
特に尿酸値が下がると、動脈硬化や血栓のリスクも下がって、
痛風や結石予防などにも繋がります(^-^)v

歩き疲れたあとや、運動の後にはコレですよ!
美味しく飲んで、もう少し続く暑さを乗り切ってくださいね(*^-^*)




人気blogランキングへ。  Blog ranking





「はちみつレモンサワードリンク」


【材料】



リンゴ酢1本(500ml)
レモン3〜5個
グラニュ−糖又は氷砂糖250g
はちみつ250g

レモンは果肉のところまで厚く皮を剥き、5mm程度にスライスする。




【作り方】
  

a0056451_15362922.jpg1.【砂糖と蜂蜜を入れる】
 瓶をはかりに乗せ、砂糖とはちみつを入れる。




a0056451_15371583.jpg2.【レモンを入れる】
 その上にレモンを投入。




a0056451_1538328.jpg3.【酢を入れる】
 酢を注ぎ、底に溜まった砂糖とハチミツを混ぜれば完成。
 1日1回混ぜて砂糖が溶けたら飲み頃です。
 大さじ1〜2を水でお好みの濃さ(5倍程度)に割って召し上がれ!
 (2週間経ったらレモンは引き上げます。)





入れ物は、ガラスや陶器(又はホーローなど)などをお使いくださいね。
レモンは白い部分があると苦みが出ます。
なので皮は厚めに、果肉のところまでしっかりと剥いてください。
糖分は、これなら毎日飲めるかな?って言うぎりぎりの量です。
すっぱいのは全然OK!っていう方は、
砂糖とはちみつをあと50gくらい減らしてもいけるかな。
(でもちょっとすっぱいわよ^^;)


これ、お酢ならなんでも良いって言うわけではなくて、
やっぱりクエン酸を多く含むお酢って言うのがあるんですよね。
黒酢やもろみ酢…などなど、色々試してみて
一番お手軽でおいしいかな〜と思ったのがリンゴ酢でした。

選ぶ時には、まず原材料の所をチェック!
リンゴ果汁のみで作られたものを選んでくださいね。
アルコールなどの添加物の無いものがベストです。
普通のお酢よりも少し高めですが(500円〜600円くらいです)
健康のために飲むものですから、やっぱりきちんと発酵させて作ったお酢が一番!

Oisix(おいしっくす)
さんなどでも入手できますから、
近所に売ってないわ!って言う方は、
web通販などを利用してみてはいかがでしょう(^-^)



a0056451_15325250.jpg外から帰ってきた時や、運動した後など、
「疲れる事をしたすぐ後に飲む」のがコツです。
なのであまり動かない方には効果が無いかもしれません。
(動かないのに疲れるのは原因が他にあると思われます)
私は、お買い物から汗だくで帰ってきた時に
とりあえず氷をいっぱい入れてグビッと1杯。
はふーっ!コレ最高〜♪
ご自分の生活に合わせて、上手に利用してみてくださいね!


いつも応援ありがとうございます!
みなさんのポチッが励みになっています(^-^)
今日も Blog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
(1クリックで10ポイント加算される仕組みです)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-08-12 15:50 | その他 | Trackback(2) | Comments(22)

タコミート&サルサソース、グァカモーレ

a0056451_14444250.jpg



さてさて、今回はタコスで肝心な具のレシピ。
前回のタコスパーティーの続きです(^-^)

皮(トルティーヤ)は市販の物でもいいけれど、
具はやっぱり作り立てが一番!
お肉には市販のタコミックスを使ってもお手軽です。
が!やっぱりひと手間かけると全然違うんですよね。
すり下ろしたタマネギや、隠し味に入るマーマレードが
いい仕事してくれるんですよ〜(*^-^*)v

クミンやコリアンダーシードなんかのスパイスが入りますが、
無くてもカレー粉でOK!
お肉はミンチでもいいんですよ〜
そしてトルティーヤが無くても、ご飯に乗っけるとタコライスに!

なんて応用の利くおかずなんでしょ(笑)

夏のメニューにピッタリです♪
ぜひ食べてみて!



人気blogランキングへ。  Blog ranking




a0056451_14463336.jpg


「タコミート」


【材料】

3〜4人分

牛肉細切れ200g〜250g
タマネギすり下ろし大さじ2
ケチャップ大さじ1/2
醤油小さじ1
にんにくみじん切り小さじ1/2
クレイジーソルト又は塩コショウ適量
マーマレード大さじ1/2
クミン小さじ1/3
オレガノ少々
コリアンダーシード(挽いたもの)少々
サラダ油大さじ1/2

スパイスが無い場合は、カレー粉(小さじ1/4)で代用してください。
マーマレードが無い場合は、お砂糖小さじ1/2で代用してください。




【作り方】
  

1.【マリネする】
  ボウルに各調味料を入れて混ぜ、牛肉を加えて手でよく揉み込む。
  30分以上置いて味を馴染ませます。



2.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、ソテーしてできあがり。




ひと手間…と言っても書くことが無いくらい簡単ですみませんねぇ(^▽^;)ハハハ
スパイスの利いたBBQみたいな味にできあがりますよ〜♪
厚めに切ったお肉やチキンを漬け込んで、お外でBBQの時にもおすすめです。
スパイスの量も、お好みでアレンジしてみてくださいね。


さて、具の次はソースです!
あっと言うまにできるサルサソースのレシピです。


a0056451_14471560.jpg【材料】トマト大1個、タマネギみじん切り大さじ3、
 ピーマンみじん切り1/2個、レモン汁大さじ1/2、
 タバスコ適量、クレイジーソルト(又は塩)&コショウ、

【作り方】トマトは皮を剥いてみじん切りにし、
 タマネギは水にさらして辛みを抜く。
 全ての材料を混ぜ合わせたらできあがり。
 味は塩で調節してくださいね。



 
どうよこのシンプルさ!(笑)
できるだけ熟した旬のトマトを使うのがポイントです。

ダーリン「ねぇ、今日の晩ご飯はサルサソースに合うおかずにしない?」

この日以来、サルサソースにハマったようすのダーリン。
今日も朝からリクエスト。
すぐに作れるくせに「えぇ〜(´〜`;)また作るの?」と、
もったいぶって答えたりしてね(笑)

a0056451_14494519.jpg

今回は、お肉の他にエビやサーモン、生ハムなんかもあったので、
もう1つ、アボカドを使ったグァカモーレ(ワカモーレとも言います)
も作りました。
これもサラダに添えたり、サンドイッチに使ったり、
野菜のディップにもなるし、活用度大!
サルサソースと同じくすぐにできてしまうんですよ(^-^)



a0056451_14481321.jpg【材料】アボカド1個、にんにくみじん切り小さじ1
レモン汁大さじ1/2、タバスコ適量、塩コショウ

【作り方】アボカドは皮を剥いて種を取り、荒く切る。
フードプロセッサーなどで(バーミックスタイプならなおヨシ!)
全ての材料をペースト状に潰せばできあがり。





a0056451_1449145.jpg

今回は、タコスの他にもう1品、タコのマリネを用意。
なぜにこれか?
するどい人は言われなくても分かるわね( ̄∀ ̄+)ニヤリ

本当は、いただきますを言った後に、
「これはなぁに?」と、みんなに言って欲しかったのよね。
でもだ〜れも聞いてくれず…(´・ω・`)ショボーン


「タコっす!」って言いたかったのにさぁ〜(笑)


かわいそうにのぉ〜と思ってくださった方は(笑)
Blog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
(ワンクリックで10ポイント加算される仕組みです)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_14503939.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2008-08-06 15:11 | その他 | Trackback | Comments(10)

タコスパーティー!

a0056451_1785189.jpg



数日前からダーリンに「タコス作って〜!」とリクエストされてたので
ちょっと張り切って作ってみました。
具は何がいい?と聞いてみたら…

ダーリン「え〜っと、ミンチでしょ、ソーセージもいいね♪それと、サーモンとか生ハムもおいしいかな。
  あとレタスとか、あっ、サルサソース!あれが無いとタコスじゃないよねぇ他に…(略)」

止めないとず〜っと続きそうなので略しますが(^-^;)
どうせ色々作るなら、近所に一人暮らししてる娘の友達(以下Aちゃん)を呼んで、
タコスパーティーをしようよ!という事になりました。

平日なのに(笑)

でも、冷たいビールで暑さやその他モロモロをスカッと吹き飛ばしたい!
と言う気持ちはみんな一緒みたいで、
ウキウキしながらパーティー開始〜♪


メキシコ料理のタコスはみなさんもうご存知ですよね?
薄く焼いた皮にスパイシーなミンチや野菜、
チーズなんかを挟んで2つ折りにして食べるのがタコス。
皮は、トルティーヤと呼ばれます。
昔はトウモロコシの粉で作ったそうですが、
今は小麦粉で作ったものがスーパーなんかでも気軽に手に入ります。
これ、お家でも意外と簡単に作れるんですよ〜!
我が家で作る、薄焼きピッツァの生地と殆ど同じなんです(^-^)
フライパンでサッと焼くだけで、冷めても柔らかいトルティーヤのできあがり♪


Aちゃん「実はこの間、メキシコ料理を食べに行ったばっかりなんだけど、
      コレお店のよりもおいしい〜!!w( ̄△ ̄;)wおぉぉ」


でしょ〜!ムフフ(* ̄m ̄)v
Aちゃん、特にサルサソースとお肉がお気に入りだったみたい。
お肉はミンチではなくて、細切れをタマネギやスパイスでマリネしました。
ほどよくスパイシーで、ちゃんとお肉の味がするんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
欲張っていきなりお肉の半分を食べてしまったダーリンには

「ズルいぞ〜〜〜〜〜!!!(≧ε≦)ノ」

と、全員から大ブーイング(笑)

ダーリン「だって、お肉とチーズとサルサソースを一緒に食べると、
      こう、口の中でまったりと…おいしいんだもん(-ω-;)ボソ」

ダーリンたじたじで、その後はおとなしくエビやサーモンを食す(笑)
女3人パワーは恐ろしか〜(^▽^;)


今回のサルサソースは、生トマトでパパッと作ったんだけど(混ぜるだけ!)
さっぱり感がみんなに好評で、ダーリンも「うまい!」と大絶賛。
作り方聞いたら「えっ!そんなもんなの?」って言われそうなので黙ってたけど(笑)
後々アップしていきますね。

とりあえず、今回はトルティーヤのレシピです(^-^)
こねて伸ばしてフライパンでサッと焼くだけ!
おいしいんだな、これが♪




人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_1793299.jpg


「トルティーヤ」


【材料】

6〜8枚分

強力粉200g
塩小さじ1/2
水100〜120cc(冬場は少しレンジ加熱してください)
オリーブ油大さじ2

具をたくさん挟みたい時は6等分がおすすめです。




【作り方】
  

1.【混ぜる】
  ボウルに粉と塩を入れ、水を少しずつ注いで手で混ぜる。
  (水は最初に全部入れずに、硬さをみながら入れてくださいね)
  まとまってきたらオリーブ油(大さじ1)を加えて更に混ぜ、
  残り大さじ1のオリーブ油をボウルにかかるようにまわし入れて又混ぜる。



2.【こねる】
  まとまったら打ち粉(分量外)をした台に移し、
  滑らかになるまで5〜10分ほどこねる。
  ぴっちりラップでくるんで30分〜1時間寝かせます。



3.【伸ばして焼く】
  生地を6又は8等分して丸め、麺棒で薄く伸ばします。
  フライパンを温め、弱めの中火で片面1〜2分焼いて、膨らんで来たら裏も同様に焼きます。
  (油を使わないので、フライパンはテフロン加工がおすすめ)
  お好みの具やソースを挟んで召し上がれ!





生地は、伸ばしたあとは重ねないで、なるべく早く焼いてくださいね。
実はくっ付いてしまって、せっかく奇麗に丸く伸ばしたのに
剥がす時に伸びてしまいました(汗)
保存は焼いてラップで包んで冷凍庫へ。
レンジ加熱すると柔らかいまま食べられます(^-^)

これ、上手な食べ方があるそうで、
先日行ったメキシコ料理屋さんで教えてもらったと、
Aちゃんが包み方を伝授してくれました。

a0056451_1710510.jpg


ふむふむ、赤ちゃんをおくるみで包む要領ね!
こうすると汁気が垂れずに、具もこぼれない…
っていうか、言ってる尻からあたりに具をまき散らすダーリン(^▽^;)

娘「お父さんっ!何でやねん??」

ダーリン「何でやろね(^▽^;)ハハハ」

彼の周り半径30cmはすごい事になっていて
みんなで大爆笑(笑)
いや〜こういう自分で好きに作って食べるごはんって本当に楽しい♪
笑いすぎてシワが増えたような気がするけど(いや、もとからあったか?汗)

a0056451_17104317.jpg

仕上げはAちゃんが持ってきてくれたケーキ♪
どうよこの栗のツヤツヤ!
おなかいっぱい食べて、大満足なタコスパーティーとなりました。
またやろうね!(*^-^*)

タコスの具とソース類(サルサ、グァカモーレ)は
次回に詳しくアップしますね。
また次も見に来るよ!と言ってくださる方は
Blog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2008-08-05 17:26 | その他 | Trackback | Comments(12)

簡単!茄子のマリネ

a0056451_12302447.jpg



暑くなってくると必ず登場する茄子のマリネ。
我が家ではこれが食卓に並ぶと「夏だね!」と言う事になります(^-^)
マリネって、置けば置くほど味が馴染んで美味しくなるんですよね。
残り物の方がありがたいって言うおかず、大好きです(笑)

以前にご紹介したのは、茄子を揚げてマリネ液に漬け込んだものでした。
今回はもっと手軽に、パパ〜っとできる簡単マリネのご紹介です。
普通にソテーしてそのまま冷やしたらできあがり。
揚げる手間が無いから気軽に作れます。
もちろん、揚げるよりも少ない油で済むから、
ダイエット中の方には嬉しいメニューなんですよ('∇^d)

マリネ液はバルサミコ酢でさっぱり。
飲めるくらいの優しい味でおいしいんですよ〜♪
冷えるまで「おあずけ」なのがちょっと辛いかな?(笑)
少し早めに作っておいてくださいね(^-^)





人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_12322311.jpg


「簡単茄子のマリネ」


【材料】

3〜4人分

茄子2個(1cmの輪切り)
粗挽きソーセージ3本(斜め切り)
しめじ1パック
にんにくスライス5〜6枚
輪切り唐辛子適量(又は唐辛子1本を種を抜いてちぎる)
オリーブ油大さじ3
白ワイン50cc
スープ300cc(水+粉末コンソメ1包)
クレイジーソルト又は塩コショウ
バルサミコ酢大さじ1
イタリアンパセリ(あれば)

茄子は水に暫く浸けてあく抜きし、ザルにあげて水気をよく切っておきます。




【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら火を強めて茄子、ソーセージ、しめじを炒める。
  油が回ったら白ワインを回し入れ、蓋をして弱火で1分ほど蒸し炒めにする。



2.【仕上げ】
  材料がしんなりしたらスープを加え、
  クレイジーソルト又は塩コショウで味を調える。
  最後にバルサミコ酢を加えて火を止め、器に盛り付けて粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
  冷たくなったら食べごろです。





茄子を炒めると、どうしても全体が黒っぽくなってしまいますよねぇ(´〜`;)
バルサミコ酢を使うとなおさらです。
なので彩りが良くなるように、
あればパプリカやズッキーニなどをプラスしてみてくださいね。
我が家みたいに無い時は(笑)
パセリのみじん切りなんかを散らすとずいぶんと印象が違います。
(写真はイタリアンパセリです)
色が暗い分、緑が鮮やかに見えて食欲増進なんですよね。

しめじはマッシュルームでもいいし、ソーセージは豚肉でも。
冷蔵庫にあるものを利用してみてくださいね。
一晩置くと、茄子にしっかり味が染みて美味〜 (*´д`*)ハフン♪
もちろん、ちゃんと残るように多めに作りましたとも!(笑)
朝ご飯にパンと一緒にいただきました♪
あぁ幸せ(*^-^*)v



人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1233325.jpg

by aiaicafe | 2008-06-05 12:40 | その他 | Trackback(1) | Comments(13)

即でき!キーマカレー

a0056451_1231622.jpg



ダーリン「お腹減ったよぉ〜…もう切羽詰まってるんだけどなぁ(´〜`;) 」


はいはい(^-^;)
お休みの日はお昼前からこれです(笑)
冷蔵庫を物色して、できるだけ早く作れる物を…
と言う事で、ミンチとたまねぎで作るキーマカレーに決定!

キーマとは、ミンチ又は細かく切ったお肉の事。
私は彩りが良いようにとグリーンピースを入れたので
正しくは『キーマ・マタル・カレー』(マタル=豆です)ですね。

これ、本当にあっという間にできちゃうんですよ〜♪
炒めて少し煮るだけ!
インスタントのよりも早いのです( ^ー゚)♪
おかげさまでダーリンもすぐにおとなしくなってくれました(笑)



人気blogランキングへ。  Blog ranking






「キーマカレー」


【材料】

3人分

牛又は合いびきミンチ150g
たまねぎ1/2個(みじん切り)
サラダ油大さじ1
バター5g(大さじ1/2程度)
ショウガみじん切り小さじ1
にんにくみじん切り小さじ1
小麦粉大さじ1
カレー粉(カレーパウダー)大さじ1

スープ200cc(水+コンソメでOK)
塩(岩塩や海の塩などの粗塩)小さじ1/3〜1/2
砂糖小さじ1
パプリカ(乾燥パウダー)大さじ1/2
胡椒やチリペッパーなどお好みで適宜
グリーンピース適宜
卵黄(お好みで)
ごはん適宜





【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにバターとサラダ油を熱し、生姜とにんにくを炒める。
  香りが立ったらミンチとたまねぎを加え、ミンチに火が通り
  たまねぎに透明感がでるまで炒める。



2.【煮る】
  カレー粉と小麦粉を振り入れて更に炒めたら、スープを加える。
  少し煮ながらパプリカと調味料で味を調え、最後にグリーンピースを加えて一煮立ちしたらできあがり。
  器にご飯を盛り、カレーを上にかけ、お好みで卵黄を添えて召し上がれ!





できあがりまで15分くらいかな?
パスタを作るよりも早いかもしれません。
待ちきれない食いしん坊さんには嬉しいメニューですよ(笑)

そうそう、我が家は入れなかったけど、
みじん切りの人参やきのこを入れても美味しいです。
冷蔵庫にあるもので工夫してみてくださいね(^-^)
あと、少し辛めにして、
レタスにご飯と一緒に包んで食べてもいけます♪
辛さは胡椒やチリペッパーで調節してみてください。


さて、GWも終わって、またいつもの日々が始まりました。
お休みが続くと、お料理もリズムが戻るまでちょっと面倒に感じたりしますよね。
そんな時にはキーマカレーですから〜!(笑)
いつものテンションに戻るまで、ぼちぼちがんばりましょ!(*^-^*)




a0056451_12383823.jpg

人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-05-07 12:44 | その他 | Trackback(1) | Comments(2)

キャべ玉丼

a0056451_17464073.jpg



時間も食材もあまり余裕が無くて…でもあんまりなおざりなのもイヤだなぁ…
と思った時の晩ご飯です。

前回ご紹介した、焦げ目を付けた春キャベツ。
今度はご飯に乗っけてガガーッといただきました!
味付けは、キャベツの甘さが感じられるように
甘さは少し控えめです。

目玉焼きが乗っかて、緑がちょっとあれば
なぜかご馳走風に見えるから不思議(笑)
我が家は晩ご飯の1品だったけど、
どちらかと言うと、ランチや休日のブランチにピッタリかな(^-^)
がっつり食べたい時におすすめです。




人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_17504130.jpg

「キャベ玉丼」


【材料】

3人分

新キャベツ1/4個(一口大にざく切り)
ベーコン2枚(細切り)
しめじ1パック
みりん大さじ2
醤油大さじ2
砂糖小さじ1/2
サラダ油
たまご3個
あれば茹でブロッコリーやグリーンアスパラなど適宜
ご飯適宜






【作り方】
  

1.【目玉焼きを作る】
  小さめのフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、タマゴを割り入れる。
  蓋をしたら火を消し、そのまま5分ほど置いて余熱で焼きます。



2.【具を炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、ベーコンを炒める。
  脂が出て来たらキャベツを加え(火は強火)少し焦げ目が付く程度に炒めます。
  しめじを加えて油が回ったら、調味料を入れて味を調えます。
  器にご飯を盛り、上にキャベツと目玉焼きを乗せてできあがり。
  彩りにブロッコリーや、お好みで炒りごまを散らして召し上がれ!






キャベツにしっかり焦げ目を付けるために、
ずっと強火で炒めるのがポイントです。
たまごはやっぱり黄身がトロ〜っと焼けたのがベスト!
なので余熱を利用して焼きます。

少し濃いめの味付けなので、食べる時にはざっくりと混ぜて、
ご飯と一緒に食べてくださいね。
黄身が絡まったところが何とも言えず美味です♪
思わず「どんぶり文化バンザ〜イ!」と叫びたくなりますよ(笑)





a0056451_17513145.jpg

人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-04 17:55 | その他 | Trackback | Comments(0)

常夜鍋

a0056451_1431693.jpg



ここ数日寒い日が続きますね。
日曜の夜は雪がほんの少しチラチラ…
ホコリかな?と思うほどの一瞬の雪でしたが(笑)
思わず空を見上げて、雨か雪か??
ダーリンと立ち止まってジッと目を凝らす。

「やっぱり雪だぁ〜!」

いい歳したオトナ2人でハモってしまいました(^▽^;)
だって、大阪って滅多に雪が降らないんですよ〜


こんな日はやっぱりお鍋でしょう!(ニンマリ)

毎日食べても飽き無いお鍋だから「常夜鍋(じょうやなべ)」と言うそうです。
以前常夜鍋風スープと言うのをアップしていますが、
今回はちゃんとした(?)常夜鍋です(^-^)

本来は、ほうれん草と豚肉をお酒だけで煮る、潔いほどシンプルなお鍋なんですよね。
もう少し軽めにして、キノコやお豆腐も入れて、我が家流に少しアレンジしました。
ポン酢でいただいたんですが、あっさりしてるのにコクがあってウマ〜 (*´д`*)ハフン♪
水炊きとは又違うんですよね。
お酒って本当にいい仕事してくれるなぁと実感!
グツグツ煮るのでアルコールもしっかり飛んで、お酒の匂いは全くありません。
未体験の方はぜひお試しくださいね。
温まりますよ〜♪




a0056451_1451566.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「常夜鍋」


【材料】

2人分

豚肉150g
ほうれん草1把
舞茸1/2パック
豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
水700cc
だし昆布10cm分程度
酒150〜200cc
刻みネギ、紅葉下ろしなどの薬味(お好みで)





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  ほうれん草はサッと茹でてから水に取り、ぎゅっと絞って5cmくらいに切っておきます。
  お鍋に水と昆布、お酒を入れて火にかけます。



2.【煮る】
  ダシが沸騰してアルコール分が飛んだら(お酒臭さが無くなります)
  豚肉を入れて一煮立ちさせ、こまめにアクを取ります。
  キノコ、豆腐、ほうれん草も順番に加え、煮すぎないようにして召し上がれ♪


  
a0056451_1455912.jpg




今回は他におかずがいくつかあったのと、
ダーリンと2人ご飯だったので材料は少々少なめです。
豚肉とほうれん草があればOKなので、材料はお好みで揃えてみてくださいね(^-^)
我が家は赤身の豚肉を使っていますが、本当はバラ肉を使う方が美味しいんですよね。
その辺もお好みでチョイスしてくださいね。

これ、ダシに直接味付けしてもOKです。
タレもポン酢やゴマだれなどなど、アレンジすると又違ったお鍋になります。
シンプルなお料理って、こういう所が好きなのよね♪
さて、仕上げは雑炊かおうどんか…それともラーメン?
何を入れてもおいしいのは言うまでもありませんよね(^-^)





人気blogランキングに参加しています。

温まりそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1442536.jpg

by aiaicafe | 2008-01-15 14:11 | その他 | Trackback | Comments(2)

味噌きぬかつぎ

a0056451_1402755.jpg



里芋の一番シンプルに素材をそのまま味わえる食べ方で、きぬかつぎと言うのがあります。
平安時代の女性の衣を意味する名前なんだそうですが、
きぬかつぎって言う里芋の種類もあるらしいです(知らなかった!)
茹でるか又は蒸してから、皮を半分残しておいて、
食べる時にはぶどうを食べる要領で、残った皮を指でつまむと
つるんと剥けておもしろいの(*^-^*)

塩だけのシンプルな味付けなんですが、
今回はこれにあっさりした甘みの白みそを乗せて、香ばしく焼いてみました。
お味噌が焦げたところが少し焼き芋と似ていて、なかなか美味♪
帽子をかぶったキノコがいっぱい並んでいるようで
見た目もちょっと可愛いでしょ?(^-^)

本当は、少し小さめの粒が揃った里芋を使うんですが、
残念ながら完璧に揃ったものは入手できず。
でも、並べると、大きいのや小さいのがおしゃべりしてるようで愛嬌がありますよね♪

レンジで茹でて、味噌を乗っけて焼くだけの簡単料理です。
気軽に作って楽しんでみてくださいね!



人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking

a0056451_1433667.jpg





「味噌きぬかつぎ」


【材料】

3人分

里芋適宜
塩少々
黒ごま適宜

『合わせ味噌』
白みそ大さじ2
みりん大さじ1
塩ひとつまみ

里芋はよく洗って土を落としておく。
味噌は、まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばし、
それから調味料を全て合わせてよく練っておく。




【作り方】


a0056451_1412487.jpg1.【茹でる】
さと芋の底の部分を少し切り取り、座りを良くします。
側面の真ん中にぐるりと浅く切り目を入れます。
お皿に並べて水大さじ1くらいを入れ、ラップをしてレンジ加熱する。
まず、5分ほど加熱して、上下を返して更に5分ほど。
竹串などを刺してみて、スッと通ったらOK!
上部の皮を剥いてから塩を軽く振っておきます。




a0056451_1424712.jpg2.【焼く】
オーブントースターの受け皿に里芋を並べ、
上に味噌を乗せてごまを振り、
焦げ目が付くまで5分ほど焼いたらできあがり。
下の皮をつまんで、つるりと皮を剥いて召し上がれ♪






里芋って、煮物なんかにはよく使うけど、
こうやって茹でてシンプルに食べるのもおいしいものよね〜(^-^)
と、娘と2人でパクパク(笑)(この日は娘と2人ご飯でした)

これ、お正月のおせち料理にもいいかもしれません。
重箱にちょこんと並んでたらきっと可愛いだろうなぁ♪

私は白味噌を使ったけど、お味噌はどうぞお好みで。
柚子皮を少し入れても香りがよくて美味ですよ〜( ^ー゚)♪




人気blogランキングに参加しています。
愛嬌があってかわいい〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1442157.jpg

by aiaicafe | 2007-11-17 14:14 | その他 | Trackback(1) | Comments(12)

鶏鍋

a0056451_1416030.jpg



先日購入した土鍋、いよいよ本格的に使用開始です♪
とりあえず、豆乳鍋で始まって、次は何鍋がいいかな?ってことで、
ダーリンから「鶏の水炊き!」と言う意見。

それもいいね〜♪…でも娘はダシに味の付いたお鍋の方が好きだから、
きっと反対するだろうなぁ(^-^;)
家族の意見が分かれると、お母ちゃん困るのよ(笑)

ま、とにかく、いつもと違うおいしい鶏肉で食べてみたいよね。
と言うところは意見が一致(ほっ)


ダー「へぇ〜!地鶏って、色々と規定がうるさいんや!」

最近の地鶏問題ニュースを見ていて、ダーリンと2人で鍋の作戦会議に入る(笑)
私もダーリンも、地鶏って「平飼い(地面で飼育)しただけの鶏の事」だと思ってました(^-^;)

1㎡以内に10羽以下で80日間以上の飼育、銘柄が在来種純系でないといけない…

へぇ〜そういう規定があったんだ!
奈良へ行った帰り、デパ地下に寄って早速地鶏を購入。
奮発して大和肉鶏のもも肉と、骨付きぶつ切り肉をGETしました♪

鍋は最初に昆布と骨付き肉でスープを作り、タレはポン酢とゴマだれの他に
塩や薬味で後から好きに味を変えられるようにしました。
これで揉め事も無いかな(笑)

地鶏でなくても、骨付き肉でスープを取ると格別です(^-^)v
お鍋を始めるよ〜!って言う前に作っておくと、
濃厚な味のおいしい鶏鍋が食べられますよ〜♪
仕込みは30分前から。
待つ甲斐のある味です!



a0056451_1418042.jpg






「鶏鍋」


【材料】

3人分

鶏骨付きぶつ切り肉500g程度
鶏もも肉1枚
ダシ昆布1枚(15×10cm程度)
酒100cc

白菜、春菊、ネギなどお好みの野菜適宜。
椎茸、エノキ、舞茸などお好みのきのこ適宜
豆腐など適宜

ポン酢(市販のもの)
塩(岩塩や海の塩などの自然塩)
柚子胡椒、唐辛子、コショウ、刻みネギなどの薬味

『ゴマだれ』(2人分)
練りゴマ大さじ2
ポン酢大さじ1
みりん大さじ1
ダシ汁大さじ2(鶏のダシから)
すりごま大さじ1/2

野菜は食べやすい大きさに切っておきます。
ゴマだれは、まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばし、
粗熱が取れたら他の調味料を加えてよく混ぜておく。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  骨付き肉に熱湯をかけて霜降りにします。
  血や汚れはサッと洗い流して準備OK!
  鍋に昆布を入れて水をたっぷり注いで火にかけ、沸騰したら骨付き肉と酒を加えて昆布は引き出します。
  そのまま弱火にして、静かにコトコト30分ほど煮ます。



2.【煮る】
  骨から肉がポロッと外れるようになったらお鍋の開幕(笑)
  お好みの材料を入れて、煮えたらポン酢やゴマだれでいただきます。
  ダシを器に取り、塩コショウで味をつけてもシンプルで美味です。



a0056451_14173074.jpg




鶏肉はやっぱりポン酢がいいね!
塩で味をつけたのは鶏の旨味全開で最高♪
な〜んて色々な意見が飛び出して、鍋ってほんとに楽しいですね(*^-^*)

締めはおうどんやラーメン、雑炊などなど…
これが食べたくて鍋をする的な楽しみが待ってます♪

娘「私はラーメン!」

ダー「え〜(^-^;)雑炊の方がいいやん!」

んもう〜 やっぱり揉めた!!
お母ちゃん困るぅ(笑)
鍋の時はやっぱりお奉行様が必要ですよね(^▽^;)



人気blogランキングに参加しています。

締めはラーメン、そのあと雑炊でした(笑)
平和でよかったね〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押しで1投票
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1419184.jpg

by aiaicafe | 2007-11-12 14:28 | その他 | Trackback | Comments(10)

天使と悪魔?白と黒の蓮根料理

a0056451_1342024.jpg



れんこんを使って、色無しの白いきんぴらと、真っ黒な黒いゴマ和えを作りました。
今回は色がテーマです(^-^)


白&黒と言えば、天使と悪魔を連想しませんか?
映画好きの私は、「コンスタンティン(キアヌ・リーブス主演)」に登場する、
天使と悪魔をすぐに思いだしました。
おねえ言葉を話しながら、優しく誘う悪魔と、
やりすぎなくらいパワフルな(笑)ちょっとずる賢い天使。
本当の天使と悪魔はこんな感じかも〜♪と、私的には大ウケでした(^▽^)

もし、日本で天使と悪魔が出る映画を作るとしたら、
悪魔はIKKO、天使は沢尻エリカにぜひやってもらいたいと思っているワタクシです(笑)
自由奔放に振る舞う天使に、悪魔が「どんだけ〜!?」と叫ぶシーン…
おもしろそうでしょう?(笑)

あ、話がそれすぎました〜(汗)

白い方のきんぴらは、唐辛子を入れてピリッとパンチを利かせた味。
黒いゴマ和えは、甘くて香ばしい味です。
2つ並べて味比べしてみてくださいね(*^-^*)



a0056451_1344134.jpg





「れんこんの白いきんぴら・黒ごま和え」


【材料】

3人分

れんこん一節

『黒いゴマ和え』
舞茸1/2パック
酒大さじ1
塩少々

みりん大さじ1
黒練りゴマ大さじ1
砂糖小さじ1〜2
醤油小さじ1
黒炒りごま小さじ1
お好みで刻みネギなど少々

『白いきんぴら』
ごま油大さじ1
酒大さじ1
唐辛子1本(種を抜いて輪切り)
みりん大さじ1
塩適宜






【作り方】

1.【下ごしらえ】
  れんこんは3mmくらいの薄切りにして、水に少しさらしてから
  ザルに上げて水気を切ります。



2.【黒ごま和え】
  鍋に湯を沸かし、れんこんをサッと(1分くらい)茹で、
  ザルに上げて水気を切っておく。
  お湯を沸かしている間に、舞茸に塩少々とお酒をかけ、ラップをして2分ほどレンジ加熱する。
  しなりしたら粗熱を取ります。
  みりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばし、他の調味料とよく混ぜ合わせておきます。
  甘みはお砂糖の量で調節してくださいね。
  最後に全ての材料を混ぜ合わせてできあがりです。



3.【白いきんぴら】
  フライパンにごま油と唐辛子を熱し、れんこんを炒めます。
  少し透け感が出てきたら、調味料で味を調えてできあがり。



a0056451_13442660.jpg




ゴマ和えは和風、きんぴらは韓国風な味付けです。
この日は小さなおかずが色々…なメニューでした。
ちょっとおかず作り過ぎちゃったかな?(汗)

鶏の大葉照り焼き
白菜の甘酢漬け(ピクルス)
*ほうれん草のだし巻きたまご
イワシの照り焼き丼(缶詰利用)
*お吸い物

他のメニューもチェックしてみてくださいね。
さぁ〜て、次は赤と緑で行ってみようかな(笑)




人気blogランキングに参加しています。
おもしろ〜い♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13434435.jpg

by aiaicafe | 2007-11-10 13:59 | その他 | Trackback(1) | Comments(12)