カテゴリ:その他( 87 )

湯豆腐と筑前煮の和な晩ご飯

a0056451_19245134.jpg




先日、湯豆腐が無性に食べたくなって、作ったのはいいけど…
湯豆腐って、ご飯のおかずにはちょっともの足りなくて
他のおかずに悩むのよね〜(´〜`;)
まぁ作るのが簡単だから、おかずには入らないかもしれないけど(汗)
寒い日に、アツアツのお豆腐をおいしいおダシでいただくのは
日本に産まれてヨカッタ〜♪的な喜びがありますよね。
今回は、そんな日の献立です。


a0056451_19505456.jpg



湯豆腐は、土鍋に水を張り、ダシ昆布を浸して火にかけ、
一煮立ちしてきたら、食べやすい大きさに切った絹ごし豆腐を放り込むだけ!
少し煮てお豆腐が浮いたら食べごろです。
これも煮過ぎるとかえってお豆腐が硬くなっちゃうのよね。
なので食べる分だけ少しずつお鍋に入れるのが正解(^-^)v
付けつゆは、我が家常備の便利つゆです。
(ダシ汁200ccに、みりんと醬油各80ccを入れて一煮立ちさせたもの)
そこに好みでネギや生姜、鰹節なんかの薬味を入れていただきます(*^-^*)

結局一緒にいただいたのは、筑前煮と鯖のごま照り焼きでした。
筑前煮は、新ごぼうを見つけたのでこれに決定( ^ー゚)♪
おなじみの鶏肉、れんこんや里芋、人参なんかの他に、
今回は彩り良く茹でブロッコリーやきぬさやなんかも入ってます♪
これはサッと茹でておいて、筑前煮ができあがってきたら最後に加えて混ぜるだけ。
そして最後の最後にごま油を少したらして、艶と香りをプラスするとおいしいのよね♪
いつもの煮物も良い香りで、お腹がぐぅ〜ですぞよ(笑)

a0056451_19514158.jpg


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



鯖のごま照り焼きは、以前レシピをアップしてますが、
(レシピはこちら
今回は小麦粉をまぶさないで、そのままシンプルにフライパン焼きにしました。
これはご飯がすすみますよ〜(^-^)v
青魚好きのダーリンは大喜び(笑)
お弁当のおかずにもおすすめです。

a0056451_19522963.jpg


今回は、湯豆腐のレシピがあまりにも簡単過ぎなので簡単に書きました(^-^;)スミマセンネェ
あ、お豆腐は絹ごし以外に、充填豆腐の木綿でもOKです。
そうそう、お料理教室でお豆腐を使った時に
「充填豆腐って何?」っていう方が意外に多かったので、
ここでちょっと説明しておきますね。

スーパーなんかで買うお豆腐は、プラ容器に入ってますよね?
プラ容器に、直接豆乳(お豆腐の元になる大豆の絞り汁)を入れて、
そこに凝固剤を入れて固めたものが充填豆腐です。
お豆腐やさんで作っているお豆腐は、大きな型で作ってから切り分けて、
その後容器に入れてあります。
スーパーに置いてあるお豆腐も、充填豆腐と、作って切ってから詰めてあるお豆腐があって、
区別するには、容器とお豆腐の間に隙間があるかないかでわかります。
充填豆腐には隙間が無いんですよねぇ
ようするに、プッチンプリンみたいな感じと言えばよく分かるかな?(笑)

一般的に、充填豆腐は柔らかくて、木綿豆腐でも絹ごしみたいな質感です。
手作り、又は手作り「風」なのは、水気を切ってから固めるので硬いんですよね。
お豆腐の裏には木綿(?)の布目がついてます(^-^)

くずれたら困るお料理や、水気が少ない方が都合が良い時(豆腐ハンバーグなんかの時ね!)は
充填豆腐じゃない、硬めのお豆腐の方が向いてます。
買うときは、目的に合うものを選んでくださいね( ^ー゚)♪
知らなかった〜!って言う方は、一度お豆腐売り場で
じっくりお豆腐とにらめっこしてみてください(^-^)
お豆腐も奥が深いものですぞよ〜(笑)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も 人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_19494465.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-22 20:46 | その他 | Trackback | Comments(2)

寒い日はあったかお鍋で!中華肉団子鍋

a0056451_1850430.jpg



寒い日は、温かお鍋に限りますよね〜(*^-^*)
よし、今日はうどんすきだ!←私の好み(笑)
色々材料を買い込んで、さて晩ご飯の用意を…と意気込んでいたら
「今日の晩ご飯なぁに?」と、仕事から帰って来た娘。
うどんすきだと言ったら、

娘「え〜!今日のお昼おうどん食べたのにぃ…うどんすきって聞いてテンション下がった」

カッチィ〜ン!(頭に来た音w)

せっかく重い食材を担いで買い物してきたのに(白菜が重いのよ^^;)
それはないでしょう?
そのテンションをイヤでも上げてやろうじゃないの!と
半分意地になった母は初鍋に挑戦したのでありました(笑)

今回は、手羽をダシに使った中華風の鍋です。
おいしい鶏のダシが出たスープで、肉団子やキノコ、野菜を煮て、
あとは自分で好みの塩加減に調節して食べます。
ダーリンはあっさり目が良いと言うし、娘は濃いめの味が良いというし、
それなら各自好きにしなさいよ〜と言うわけです(笑)

具は肉団子がメイン。
これが煮込むとなかなか良いお味で、スープにコクが出るんですよね♪
用意した調味料は、粗塩とごま油、コショウ、一味唐辛子、そしてお醤油です。
あ、それと薬味用に刻みネギもね!
調味料の組み合わせを変えると、色んな味が楽しめるんですよ〜(*^-^*)v

娘「う〜ん、今がベストの味やね。(ゴクゴク…)あ!飲んだら最初からやり直しやん!」

スープがおいしくて思わず飲み干した娘。
テンション上がってるな?(* ̄m ̄)vむふふ
今回は母の勝ちでありました(笑)


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_204665.jpg


「中華肉団子鍋」


【材料】

3人分

水1500cc
鶏手羽肉5〜6個
鶏ガラスープの素大さじ1・1/2
日本酒50cc
白ネギ1/3本(斜め切り)
生姜スライス5〜6枚

『肉団子』
豚又は鶏ミンチ肉200g〜250g程度
塩コショウ
日本酒大さじ1
ごま油小さじ1
おろしショウガ小さじ1/3
刻みネギ大さじ2〜3
片栗粉大さじ1

白菜、キノコ、豆腐、エビなどお好みで適量
粗塩、ごま油、コショウ、しょうゆ、七味唐辛子、などお好みで適量。

手羽は包丁の先で、側面を一突きしておく。(ダシを出やすくするため)



【作り方】


1.【スープを作る】
  土鍋に水と鶏ガラスープ、日本酒、ネギ&生姜を入れて煮立てる。
  沸騰したら手羽を加え、弱火で静かに5分ほど煮て一旦火を止める。
  蓋をして(できれば)そのまま少し置く。



2.【肉団子を作る】
  ボウルにミンチ肉と、ネギ片栗粉以外の調味料を入れ、
  粘りが出るまでよく練る。
  最後にネギと片栗粉を加えて混ぜ、少しぬらした手で一口大に丸める。



3.【煮る】
  スープに再び火を入れ、沸騰してきたら具を入れて煮る。
  好みの調味料で味を調えながら召し上がれ!





a0056451_19512497.jpgスープはこんな感じ。
最初に手羽と煮たネギや生姜は取り除きます。
手羽は少し煮たら火を止めて放置して、余熱を利用すると
手羽から身がポロッと取れるくらい柔らかくなります。
とりあえずはスープを作って、
その間に肉団子や野菜の用意をすると
時間が上手に使えますよ〜(^-^)v



a0056451_19572150.jpg泡アリでした(笑)



a0056451_19581697.jpg締めはラーメン…
といきたいところだったけど、
なにせ出だしがうどんすきだったもので(汗)
締めはおうどん。
お醤油を少し垂らすとおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪

娘「おうどんこれで終わり?もう無いの?」

おぃおぃ(^▽^;)
テンション上がり過ぎ〜(笑)




いつも応援ありがとうございます!
温まりそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-12-19 20:12 | その他 | Trackback | Comments(6)

あとのせチキンカレー

a0056451_18265538.jpg



ピリリと辛いものを食べて、「ひぃ〜」と温まろうと、カレーを作りました。
これ、カレーはお豆とマッシュルームなんかが入ったベジカレーで、
それほど辛くはありません。
別に作ったチキンのグリルが、ファイア〜〜!!っていう辛さ(笑)
これをお好みでカレーに乗せて食べる。というスタイルの晩ご飯でした。
普通なら、カレーが辛くて、お口直しに他の物を食べる…ですが、
それと反対ね( ^ー゚)♪

a0056451_18322812.jpg



チキンは、お醤油ベースにタマネギが入った和ダレに漬け込んでから焼きます。
見た目は普通だけど、チリペッパーと黒コショウが入ったデビルチキンというわけです。
一口食べると、炎炎炎炎>(◇´* ))))..ブオォー!!..(((( *`◇)<炎炎炎炎 っと来ますよ(笑)

a0056451_18313675.jpg


このカレー、お子様のいるご家庭にはおすすめです。
お子様にはカレーのみで、大人はデビルチキンと一緒に食べれば
辛さの調節が出来ると言う魂胆。
刺激の欲しいアナタに!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




「あとのせチキンカレー」


【材料】

4〜5皿分

『ベジカレー』
バター20g(大さじ2程度)
サラダ油大さじ1
小麦粉大さじ3
カレー粉(パウダー)大さじ2
スープ(水+ビーフコンソメ又は普通のコンソメ2個)
飴色たまねぎ大さじ1

サラダ油大さじ1
にんにくみじん切り小さじ1/2
生姜みじん切り小さじ1
タマネギ1/2個
MIXビーンズ1/2カップ
マッシュルーム4個(スライス)
カリフラワー1/4房(小房に切る)
塩(粗塩)小さじ1
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1〜2
砂糖小さじ1〜2



『デビルチキン』
鶏もも肉1・1/2枚
【漬けダレ】
タマネギすり下ろし大さじ2
醬油大さじ2
水大さじ1
酢小さじ1
砂糖小さじ1〜2
オリーブ油小さじ1
黒コショウ適量
チリペッパー(粉赤唐辛子)お好みで適量

漬けダレは前もって用意しておく。





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  鶏肉は分厚いところを切り開いて厚みを均一にし、
  漬けダレに暫く漬け込んでおく。



2.【ルーを作る】
  最初に水300cc程度を1分ほどレンジ加熱して温めておく。
  鍋にバターとサラダ油(大さじ1)を熱し、小麦粉とカレー粉を振り入れて
  弱火で焦げないように炒める。
  3分ほど炒めてサラッとしてきたら、泡立て器で混ぜながら
  温めておいた水を少量ずつ全て加える。(ここでダマにならないようにしっかり混ぜる)
  トロリとしたら残りの水500ccを加え、コンソメの素、ベイリーフ、
  飴色タマネギを加えて弱火で煮立てる。



3.【カレーの仕上げ】
  フライパンにしょうが、にんにく、サラダ油を入れて火にかけ、
  香りが立ったらタマネギを炒め、しんなりしたらルーの鍋に加える。
  続けて豆類、カリフラワー、マッシュルームを加える。
  塩他の調味料を加えて味を調えたらできあがり。
  (できれば一旦火を止めて、食べる間際にもう一度火を入れます)



4.【グリルする】
  タレにマリネしておいた鶏肉は、魚焼きグリルで焼きます。
  食べやすい大きさに切り、器に盛ったらできあがり。
  カレーと共にサーブして召し上がれ!





私が使ったMIXビーンズは、赤いんげん、白いんげん、
ガルバンゾー、グリーンピースなどなど、
水煮の缶詰を混ぜて使いました。
サラダのトッピング用を利用しても便利です(^-^)v

今回はカレーとデビルチキン両方のレシピを載せましたが、
もちろん別々に食べてもGood('∇^d)
チキンだけでもおいしいおかずになりますよ〜♪
これ、ダーリンはなぜか別々に食べたんですよね。

ai「なんで別々に食べるの?」

ダーリン「カレーと一緒に食べたらもったいないから。チキンうま〜♪」

もったいないって〜(^▽^;)
まぁそれぞれ好きな食べ方があるもんね。
チキンが気に入ってもらえたようで良かった良かった(笑)

a0056451_18333483.jpg


おいしそう〜♪と思ってくださったら、
人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-23 18:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

エッグシェパーズパイ

a0056451_1513854.jpg



今回はリメイク料理です。
今月のお料理教室では、毎回マッシュポテトを作るんですよね。
足りないといけないから、少し多めに用意するんだけど、
その時に余ったマッシュポテトと、
先日、ボロネーゼを作った時に多めに作っておいたミートソース。
これを合体〜♪
そう、ここまでならシェパーズパイであります '`ィ (゚д゚)/
そこに私の大好きなタマゴを落として、ちょっとひとヒネリ。
チーズもプラスしてみたら、これがおいしかったんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
チーズがみょ〜ん♪ポテトがふわっふわ♪
お口に入れるとハフハフであります。
いそがしいなぁ(笑)

この日は私一人ごはんだったので、もう食べなくてもいっか←めんどくさくて(^-^;)
と思ったんだけど、ちょっと1杯いただきたかったので
有り合わせのもので知恵を絞った結果がコレだったんです。
そういうのがアタリの時って、すごく嬉しかったりするのよね(笑)

今回のリメイク経路(?)を辿ると、

1.トマトソースを作る(ミートソース、トマトシチュー、パスタに)
  ↓
2.トマトソースでミートソースを作る(ボロネーゼ、パンに乗せてホットサンドに)
  ↓
3.マッシュポテトとミートソースでシェパーズパイ

と、こうなっております(^-^)v
わざわざトマトソースやミートソースを作らなくても
シチューやカレーの残りを代わりに使っても美味しく出来ますよ〜
しか〜し!トマトソースから始めれば、他にも色々楽しめてお得感いっぱい(笑)
間に和食の日を入れれば、1週間以上は楽できます。
もちろん、トマトソースやミートソースは冷凍可能ですから、
上手に利用すればもっともっと楽です( ^ー゚)♪
時間をかけて楽しむっていうのがお料理の醍醐味ですよね!
まずはトマトソースから、七変化を楽しんでみてくださいね〜



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1521667.jpg


「エッグシェパーズパイ」


【材料】

3人分

ミートソース300cc(カレーやシチューでもOK)
じゃがいも2個(薄切り)
バター10g(大さじ1程度)
塩コショウ
牛乳大さじ2〜3
たまご3個(一人1個)
溶けるチーズ適量

ミートソースの作り方はこちら
冷凍を使う場合は前もって解凍しておく。



【作り方】


1.【マッシュポテトを作る】
  鍋に湯を沸かして塩(分量外)を少し入れ、ジャガイモを茹でる。
  10分ほど煮て柔らかくなったらザルに上げて水気を切り、
  ボウルに移してマッシャーなどでつぶす。
  温かいうちにバターを加えて溶かし、塩コショウで味を調える。
  牛乳を少しずつ加えて練り、緩さを調節しておく。



a0056451_1513087.jpg2.【焼く】
まず、耐熱皿にミートソースを入れてゴムベラなどでならし、
上にマッシュポテトを被せて同じようにならす。
中央を少しくぼませて玉子を割り入れ、周りに溶けるチーズを散らす。
オーブントースターで5分ほど焼いて、チーズが溶けて焦げ色が付いたらできあがり。







a0056451_1510133.jpg


オーブントースターではサッと焼くだけなので、
ポテトとミートソースが冷たい場合は、
盛りつけた時点でレンジ加熱して温めておいてくださいね。
タマゴラヴァーとしては(笑)黄身はしっかり焼かずに、
白身が焼ける程度にして、黄身はトロトロ状態がおすすめです。
この黄身をソースとポテトに絡めて食べるとおいしいのよ〜 (*´д`*)ハフン♪
ハフンが2回も登場してすみません(笑)
百聞は一食に如かずです(違?)
どうぞ1度お試しあれ(*^-^*)

おいしそう〜!と思ってくださったら、
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-09 15:20 | その他 | Trackback | Comments(4)

おでんの変わり種

a0056451_1413458.jpg



「もう?」と思ってしまうほど、寒くなっちゃいましたよね〜!
立冬まではあと数日あるのになぁ(´〜`;)
今日は慌ててコートを引っ張り出したりして、冬の準備をしている方もいらっしゃるんじゃないかな?
我が家もただ今衣替え最終に入って、家の中がスゴイことになってます(汗)
あら、探してたアレがこんなところに!な〜んて発見もあったりしてね(笑)


寒くなって来たら、鍋の登場ですよね〜!(*^-^*)
最近はダーリンの帰りが遅くて、家族3人揃って
鍋をつつくと言う事がなかなかできない我が家(涙)
普通の鍋って、後から食べると「残骸」って言う感じで(^▽^;)
イマイチ「鍋だ〜♪」と言う嬉しさも薄れてしまうような気がするのは私だけ?
なので、これならまだマシかな?と、今年の鍋はおでん鍋からスタート。
これなら残骸感無しで、遅く帰って来ても火を入れるだけでいいから楽だしね( ^ー゚)♪
で、何を入れようかな〜♪と、勇んでお買い物に行ったら…

な、な、無い!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

厚揚げが売り切れで、スーパーの棚はスッカラカン。
おでんに厚揚げが無かったらヤバいでしょう(汗)
私のおでんベスト3にも入っているのに〜(T^T)
ちなみに、ベスト1はたまご(笑)2はごぼう天、3が厚揚げであります!

う〜ん、どうしよう?
仕方が無いので、なにか代わりになる物を…と物色して、
ミニがんもと寿司揚げを買って帰る。
この寿司揚げに何か詰めたらどうにかなるだろうと言う魂胆です(笑)



a0056451_14174140.jpg揚げに詰めると言えば、餅きんちゃくがポピュラーですよね。

←お餅売り場を見ていたら、一口サイズの可愛い小餅を発見!
これ、(・∀・)イイ!!
コートのボタンくらいの大きさだから、
大きなお餅を切らなくてもいいし、
お吸い物に入れたりもできるもんね♪



結局、巾着の中身はお餅と、ちょっと変わり種のミンチとうずら玉子になりました。
これがなかなか好評で、娘は餅きんちゃくを2個ほど平らげ、
私が寝てから帰って来たダーリンは一人で温めて食べたらしく、翌朝
「あのきんちゃくは何?作ったの?ミンチのがウマかったよ♪」と言ってました(^-^)v
みんな厚揚げが無かったことには気がつかなかったみたい(笑)



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1415563.jpg


「お好みきんちゃく」


【材料】

3人分

寿司揚げ6枚
鶏ミンチ肉
塩コショウ
日本酒大さじ1
椎茸1〜2枚
うずら玉子(茹で)3個
一口小餅6個

おでんダシの作り方はこちら




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  寿司揚げはザルに入れて熱湯を回しかけ、油抜きする。
  冷めたら1辺の端を切り落とし、底まで裂いて袋状にする。



2.【種を作る】
  ボウルにミンチ肉を入れ、塩コショウ、日本酒を加えてよく練る。
  粘りが出たら椎茸を加えてよく混ぜ、揚げに治まる程度に等分してまとめる。



a0056451_14165379.jpg3.【詰める】
  種を丸めてから中央をくぼませ、うずらを乗せて丸く包む。
  揚げの中に入れ、爪楊枝で端から縫うようにして口を閉じる。
  餅きんちゃくは、揚げ1枚に小餅を2〜3個入れて
  同じように爪楊枝で口を閉じる。




4.【煮る】
  おでんダシに加えて5〜10分煮たらできあがり。
  ダシと他のおでんネタについてはこちらを参考にしてくださいね。




お餅は5分程度煮ればOKです。
あまり長く煮ると、お餅がドロドロに溶けてしまって、
食べる時にヤケドしちゃうのでお気をつけて(^-^;)
どちらも少し煮たら一旦火を止め、冷めてからもう一度ゆっくり温めると
味がよく染みておいしくなってますよ〜(*^-^*)v

これ、ミンチに入れた椎茸がなかなか良い仕事をしてくれて、
煮ると硬くなってしまうミンチ肉を、椎茸が間に入って仲を取り持ってくれた感じ(笑)
香りも良いしね♪
みじん切りの人参を入れても彩りが良くなっていいかな。
食べていると中からうずら玉子が…
と言う事で、「宝きんちゃく」と命名(^-^)v
うずらと餅、ミンチと餅、色んな組み合わせができますよね。
さて中から何が出て来るか?
おでんの中のちょっとした楽しみも良いものですよ〜(*^-^*)

a0056451_14151922.jpg

そろそろおでんも良いね〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押ししてくださったらうれしいです。
↑このバナー良いでしょう?(笑)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-03 14:29 | その他 | Trackback | Comments(1)

ゴマだれ豆腐

a0056451_1352298.jpg




冷や奴って、夏場のおかずの定番ですよね。
もう1品、何にしようかな〜って言う時には迷わずコレ!
って言う方も多いんじゃないかな?
我が家も例外ではなくて、夏場はしょっちゅう食卓に登場します。
見た目が同じだと、家族から「また冷や奴かぁ」と
脱力感たっぷりの台詞が出るので(^-^;)
大皿盛りにしたり、トッピングに凝ってみたり、
あの手この手でおなじみの物をどう違ってみせるか?
って言う事に燃える今日この頃(笑)

今回は、味そのものを変えてしまえ!と、
お醤油味をゴマだれにしてみました。
これ、コクがあってなかなか好評だったんですよ〜
胡麻豆腐と似てるけど、あれをもっとさっぱりした感じかな。

ダーリン「これ、おいしいね!お豆腐がおいしいのか、ゴマだれがおいしいのか、どっち?」

どっちもよ(^▽^;)

お豆腐にタレをかけるだけの手軽さですから、
あんまり深く考えないで、素直に食べてみてくださいね(笑)

これいいね〜♪と思ってくださった方は
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_135332.jpg


「ゴマだれ豆腐」


【材料】

3人分

絹ごし豆腐又は奴用豆腐1丁(等分する)
茹で枝豆、刻みネギ、炒りごまなど適量(トッピング用)

『ゴマだれ』
練り胡麻大さじ1
みりん大さじ1
ポン酢大さじ2




【作り方】


1.【盛りつけ】
  最初にゴマだれを作る。
  まず、みりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコールを飛ばし、
  そこへ練り胡麻を加えてよく練り、最後にポン酢を加えて混ぜたらできあがり。
  豆腐を器に盛り、ゴマだれをかけたら完成です。
  彩りに、茹で枝豆や炒りごまをトッピングしてみてくださいね。




こういうシンプルな1品って、タレをかけただけではイマイチ手抜きっぽくなるので(^▽^;)
何かトッピングを乗せてみるのがおすすめです。
我が家は茹でた枝豆があったのでそれを利用。
彩りがよくなって良い感じになりました♪
白髪ネギや炒りごまでもいいかな〜と思います。
ちょこっと乗せてワンランクアップしてくださいね!


さて、そろそろ大阪は梅雨明けのような…
って、もう8月なのに梅雨とは呼べないですよねぇ(汗)
降ると言えばド〜っと降るので、お洗濯がイマイチはかどらず
困ったもんです(´〜`;)


a0056451_13535233.jpg先日の夜のレッスンで
7月のお料理教室もファイナルを迎えました。
夜はロウソクを灯したり、音楽を流したりして、
昼のレッスンとはひと味違う雰囲気で
なかなか好評なんですよ〜(*^-^*)
明後日からは、いよいよ8月のレッスンが始まります。
今日もこれから買い出しに出かけようかな〜と思ってますが
天気予報では夕方は雨…
お天気と闘いながら(?)がんばって行ってきます。
何事も気合いですよ!気合い(笑)

うりゃ〜!っていう気合いの代わりに ←ポチッと一押し(笑)
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-08-02 14:01 | その他 | Trackback | Comments(2)

かぼちゃ餃子

a0056451_13595888.jpg



数週間前にいただいたすくなかぼちゃ、覚えてますか?
飛騨特産の細長い珍しいかぼちゃは、蒸していただいた後、
残りは只今我が家の冷凍庫でフリーズ中です。


a0056451_1421173.jpgあのかぼちゃ、我が家に来る生徒さん達の人気者だったんですよ(笑)
みなさんからは「抱きごこちがいい」と評判でした(^▽^;)

←切った様子はこんな感じ。
中は普通のかぼちゃと同じような色です。
が!よくよく考えたら、
ワタクシ、かぼちゃを輪切りにしたのは初めてです。
最初どこから切ろうか悩みましたよ〜(笑)
でも、採れたてピチピチのかぼちゃは瑞々しくて
包丁でストン♪と楽に切れました( ^ー゚)♪
どういう風にしていただこうか、
只今メニューを考えつつ、少しずついただいております。
この夏はもうかぼちゃ買わなくてもいいかも(笑)
Tさんどうもありがとう〜!!



冷凍してあるとは言え、長く置くと味が落ちてしまうので
今回はペーストにして、餃子にしてみました。
これ、テレビでタカトシがパクッと食べて
「おいしい〜♪」と言ってるところをチラッと見たんですよね。
食べてるシーンしか見てないので、
どんな味だとか、中に何が入ってるとかは全然分からないんだけど(汗)
かぼちゃ餃子と言うネーミングだけが頭に残って、
(欧米じゃなくて)中華か!と、(笑)
早速トライしてみました。

餃子の中身は、ペーストにしたかぼちゃとエビ。
塩とごま油の香りを活かしたシンプルな味付けです。
かぼちゃの甘みとプリプリのエビが結構合うんですよ〜♪
でも、少しパンチに欠けるから、どちらかというとお子ちゃま向けかな(^-^;)
こってり感は全然無くて、ヘルシー感いっぱいです。
怖い物無しの勇敢なチャレンジャーはぜひトライしてみてくださいね(笑)


おいしそう〜…?と思ってくださった方は(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1433171.jpg


「かぼちゃ餃子」


【材料】

3〜4人分

かぼちゃペースト250g程度
エビ10匹
白ネギみじ切り大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
ごま油小さじ1
餃子の皮(市販品、22枚入り)
サラダ油(焼き用)大さじ1
水50cc
片栗粉、小麦粉、各小さじ1
ごま油大さじ1/2(仕上げ用)

かぼちゃは蒸すか茹でるかして柔らかくし、
マッシャーなどで潰しておく。



【作り方】


1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流して背わたを取る。
  1匹を3つか4つのぶつ切りにしておく。
  かぼちゃペーストにネギと塩、ごま油を加えてよく混ぜておく。



a0056451_1441424.jpg2.【包む】
ペーストを等分し、餃子の皮の中央に乗せ
エビも一緒に入れて、ヒダを寄せながら包む。




3.【焼く】
  水(50cc)に小麦粉、片栗粉を溶かして用意しておく。
  フライパンにサラダ油を熱し、餃子を並べる。
  餃子の底に薄ら焦げ目が付いて来たら、粉を溶かした水を回し入れて蓋をする。
  中火で2〜3分焼いて水気が飛んで来たら、
  最後に仕上げ用のごま油を鍋肌に回し入れ、パリッとしたらできあがり。






この餃子、めちゃくちゃ良い感じに焼けたんですよ〜♪
タレは塩やお醤油よりも、お酢多めに醬油少し+ラー油が美味しかったですよ(*^-^*)v


a0056451_1451653.jpg


私と娘は先に食べ終わって、遅く帰って来たダーリンは一人でパクリ。
私が洗い物をしていたら、

ダーリン「何コレ〜〜〜!???」

キッチンまで叫びにも近い声が…
どうやら普通の餃子だと思ったらしくて、
少し期待はずれのようなオドロキのような(笑)
ビミョーな顔をして食べてました。
焼き加減が良かった分、ショックが大きかったもよう(笑)
「中はかぼちゃだよ」と、一言言っとけばよかったなぁ
食べる時はみなさんもどうぞお気をつけて〜(^▽^;)

結果はどうあれ、良くやった!と(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-07-30 14:15 | その他 | Trackback | Comments(2)

アボカドやっこ

a0056451_197525.jpg




先日作った砂肝の唐揚げで、ガーリックソースが少し余ったんですよね。
このソース意外に万能で、色んな物にかけて試したくなる味なんですよ〜(^-^)
今回は、冷や奴にかけてみました。
そう言えば、今年はまだ冷や奴系のレシピを考えてなかったなぁ
今期初の冷や奴レシピかな?


ただお豆腐にかけただけではおもしろくないかな〜と思って、
お豆腐の間にアボカドを挟んでみたら、なんとなく何かに似てるのよね。

…なんだろう??

そうそう、食感がなんとなくピータン豆腐と似てる!
ソースも少し似てるけど、アボカドのマタ〜リ&トロ〜リが、
ピータンの黄身を思い出すのよね。

と言うわけで、なかなかオツな味の冷や奴にできあがりました。
どちらかというと、おかずと言うよりは、
ワインやお酒のお供にいいかもしれません。
大皿盛りにすると迫力が出て、ご馳走っぽくなると思いますよ。
おもてなしのもう1品にぜひ!!

夏だなぁ〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1974022.jpg


「アボカドやっこ」


【材料】

3人分

絹ごし豆腐1丁
アボカド1/2個(5mm程度にスライス)
ネギ適量(白髪ネギにする)
※ガーリックソース適量

豆腐は3等分してから1cmくらいにスライスする。
※ガーリックソースの作り方はこちら



【作り方】


1.【盛りつけ】
  豆腐とアボカドを交互に器に盛り付け、ガーリックソースを回しかける。
  白髪ネギを添えてできあがり。




切って並べるだけで出来上がり〜!
の、超簡単レシピですみません(汗)
こういうのは、ちょっとした薬味やトッピングがモノを言うので、
白髪ネギや糸唐辛子などをぜひご用意くださいね( ^ー゚)♪

この日は、十六穀米とあぶたま煮、
そして残り物のおかずの晩ご飯。
最近粗食系が多い我が家です(^-^;)
でも健康にはこういうメニューが一番いいのかも。



a0056451_1983135.jpgさてさて、お祭りの季節ですよね〜♪
あちこちで花火大会も催されてるみたいですね(*^-^*)
大阪は天神祭真っ最中です!
今日が最終日だったけど、
行って来た方もいらっしゃるのかな?
昨日はド〜ンと言う、
花火の音が我が家まで聞こえてきました。
あの音が聞こえると、なんだかワクワクして
思わずテンションが上がりますよね(笑)
その勢いで、今月もあと少し
がんばろ〜っと(^▽^)/おー

いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-07-26 19:17 | その他 | Trackback | Comments(2)

大葉ペーストで♪鯵のムニエル・大葉ソース

a0056451_1761997.jpg



大葉がたくさんあったので、何に使おうか?とあれこれ思案した挙げ句、
ペーストを作ってみることにしました。
イタリアンでよくあるバジルペーストと同じ物です。

昔(20年くらい前ねw)は生バジルなんて売ってなくて、
バジルと言えば乾燥バジルのことで、しかも大きなスーパーに行かないと手に入らない。
お料理の本なんかには、バジルは大葉と同じ紫蘇科なので、
バジルが無ければ大葉を代用すると良い…というようなことが書いてあって、
なるほどなぁ〜と、大葉をバジル代わりに使っていたことがあったんですよね。
ボンゴレなんかには、刻んだ大葉をパッと入れると
かえってバジルよりもさっぱりしておいしかったりするんですよ(*^-^*)v
それを思い出して、
このままチビチビ使って行ったら、間違いなく
使い切る前に乾燥大葉になってしまうであろう大葉を(笑)
バジルみたいにペーストにして保存したらどうなるだろう?と
トライしてみることにしました。


a0056451_1794630.jpg

使った大葉は20枚くらい。
粗めに刻んで、調味料と一緒にハンドタイプのフードプロセッサーで
グィ〜ンとすり潰すだけ。
左が使用前、右が使用後であります(笑)
ペーストになるまでは約10秒ほど。
なんなんだこの早さは!(笑)



a0056451_17104820.jpgペースト状になったら、密閉容器に入れて、
表面が空気に触れないように
上からそっとオリーブ油を5mmほど注いで
冷蔵保存します。
(写真はオリーブ油を注ぐ前です)
見た目はバジルペーストそっくり?


少し日にちを置く方が、塩が馴染んでおいしくなるんだろうけど、
とりあえず初日に試してみたくて(^▽^;)
鯵をムニエルにして一緒に食べてみました。
見た目はバジルペーストと同じだからか、何も言わずにパクパク食べるダーリン。


ai「ね、このソースどうぉ?大葉で作ったんだけど〜…」

ダーリン「え!?バジルだと思って食べてたよ(^▽^;) 比べないと分からんかも。
      でも、さっぱりしておいしいよ〜♪鯵に良く合うね。」


そう。大葉ペーストはバジルペーストにそっくりなのでした。
もっと大葉な香り(?)がするかな〜と思ったけど、
バジルを少し青ぽっくしたような感じ。
バジルペーストを作るのに、かなり大量のバジルが必要だけど、
大葉なら気軽に作れますよね。
これ、おもしろいかも(*^-^*)v
作った大葉ペーストで何を食べようか?右脳も少しうずうずしてきました(笑)
少し寝かせて味を落ち着かせてから、また色々と考えようと思います。

大葉ペーストのレシピは、一番最後に書いておきますね。
ぜひトライしてみてください(^-^)


ソレいいね〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1773928.jpg


「鯵のムニエル・大葉ソース」


【材料】

3人分

アジ2〜3匹
塩(粗塩)、コショウ
小麦粉適量
オリーブ油大さじ1〜2

『大葉ソース』
大葉ペースト大さじ1
レモン汁小さじ1/2〜1
醤油小さじ1
オリーブ油小さじ1〜2

鯵は3枚におろし、腹骨などを取って
大きかったら食べやすい大きさに切る。
大葉ペーストの作り方は下記参照。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  ボウルに大葉ペーストと調味料を入れて混ぜ、
  オリーブ油で好みの緩さにして、ソースを作っておく。
  鯵は軽く塩コショウを振り、茶こしなどを使って小麦粉を振っておく。
  (又は小麦粉をまぶして余分を叩いておく)



2.【焼く】
  フライパンにオリーブ油を熱し、鯵を皮から焼いて行く。
  パリッと香ばしく焼けたら器に盛り、大葉ソースをかけて召し上がれ!





少し和風な感じにしたくて、ソースにはレモンとお醤油を加えました。
キュンとすっぱめなんですが、鯵と一緒だとちょうど良いのよね。
さっぱりとおいしくいただけました♪


【大葉ペースト】

*大葉20枚程度(25g)
*塩(粗塩)小さじ1/3程度
*オリーブ油50cc
*松の実10g
*にんにく小さめ1片

1.まず、大葉と塩以外の材料をフードプロセッサーですり潰す。
次に粗く切った大葉と塩を加え、ペースト状になるまですり潰して完成。


オリーブ油とにんにくが入るので、この辺がバジルペーストに近くなる所以かな。
松の実は入れなくても良いかもしれません。(入れるとコクが出ておいしいですけどね)
これ、ジェノベーゼみたいに、パスタに絡めてもおいしいだろうなぁ (*´д`*)ハフン♪
試してみたら、また感想をご報告しますね!
とりあえず、ハンドタイプのフープロを持ってない方は買ってください。
おぃおぃそっからかぃ!って言わないでね(笑)
私のは4000円くらいでしたけど、あるとお料理の幅がグンと広がりますよ〜( ^ー゚)♪

大葉ペーストいいね〜!と思ってくださったら
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-07-08 17:22 | その他 | Trackback | Comments(4)

トルティーヤで♪ラップサンド

a0056451_1240378.jpg



コメントのお返事、遅くなっててすみません(^-^;)
今日から7月ですね〜!
6月のお料理教室も昨日が最終で、無事終わってホッとしているところです。
7月の教室が始まるまで少し間があるので、今のうちに用を済まそうと思ったら、
今日は夕方から本格的な雨になるらしくて〜(´〜`;)ムムム
お出かけは明日に延長です。
大阪はただ今風がびゅんびゅん吹いております!

しか〜し!雨が降ろうが嵐が来ようが晩ご飯は作らないとね(-_-;)
本降りだと外へ食べに出かけるのもイマイチ気が乗らないし…
そんなお天気が変わりやすい季節には、買い置きものが大活躍!
最近はいきなりゲリラ雷雨の襲撃があったりするから、
備えあれば憂い無しです。

今回は、買い置きもののトルティーヤを使って、ラップな晩ご飯です。
手作りトルティーヤは以前アップしてますが
お手軽な市販のトルティーヤをスーパーでゲットしてたんですよね♪
これでお好みの具をクルクル巻いて食します。
巻いて食べるところから、ラップサンドとかロールと呼ばれます。
今回は有り合わせの材料で、な〜んちゃってな具なんですが(汗)
ご飯でもパスタでもなくて、たま〜に変わった晩ご飯を作ると、
うちの家族達は結構喜んでくれるんですよね。
単純で助かったかも(笑)

具は野菜やお肉、シーフードなどなどをお好みでどうぞ。
さらにグァカモーレやサルサソースなんかを用意すれば
かなり豪華になります。
自分で作りながら食べるご飯って、なかなか楽しいんですよ♪
ぜひ楽しんでみてください( ^ー゚)♪






a0056451_12462582.jpg


おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



「ラップサンド」


【材料】

3人分

フラワートルティーヤ(市販品)
牛肉250g程度(食べやすく切る)
オリーブ油大さじ1
塩コショウ
ケチャップ大さじ1
醤油小さじ1
砂糖小さじ1/4
粉末ガーリック
クミンパウダー
コリアンダーシード
オレガノ

アボカド、トマト、レタス、キュウリ他野菜適量
マヨネーズ、細切りチーズなどお好みで適宜

スパイスが無い場合は、クレイジーソルトとカレー粉ひとつまみで代用してください。
(その場合、塩は必要ありません)



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  野菜は食べやすい大きさに切る。
  市販のトルティーヤは、フライパンかオーブントースターでサッと温める。



2.【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、牛肉を炒める。
  調味料とハーブで味を調えたらできあがり。
  トルティーアに好みの具を置き、マヨやチーズ、サルサソースなどを添えて
  クルクルっと巻いて召し上がれ!


a0056451_12454127.jpg



今回はかなり手抜きなバージョンでしたが(汗)
それでもなかなか。ボリュームがあっておいしかったですよ(^-^)v
でも非常用を使っちゃったから、また何か買い置きしないとね!
明日は雨じゃないといいなぁ
どなたか、私と一緒に雨乞いのダンスなどいかが?(笑)

いつも応援ありがとうございます!
今日も   ←ポチッと一押し、
お好みの色をクリックして行ってくださったらうれしいです(笑)
みなさんの応援が毎日の励みになっています。
レシピがお役に立ったら、どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-07-01 12:53 | その他 | Trackback | Comments(4)