カテゴリ:トマトソースレシピ( 72 )

アマトリチャーナ

a0056451_12524418.jpg



先日、輸入食材店でブカティーニを発見!
これ、ロングスパゲッティなのに、マカロニみたいに穴があいてるんですよ〜
どうやって作るんだろう?と一瞬考えたけど、
地下鉄にどうやって電車を入れるのか、と同じようなものか?(笑)
と、余計な事は考えずにおいしくいただく事にする(^▽^;)

ブカティーニは、パンチェッタ(ベーコン)、タマネギ、チーズの入った
トマトソースでいただくのが一般的だそうです。
穴はソースがよく染み込むように開いてるのかしら?


…深く考えるのはヤメようっと(笑)

我が家はしめじもプラス♪
シンプルなのにおいしいとはこの事ね!!(*^-^*)d
日本の「ナポリタン」に一番近い味かもしれません。
お好みのパスタで気軽に作ってみて下さいね!


a0056451_12542055.jpg






「アマトリチャーナ」


【材料】

3人分

パスタ240〜250g程度
タマネギ1/2個(スライス)
ベーコン3枚(細切り)
しめじ1パック
オリーブ油大さじ1
白ワイン大さじ1
塩コショウ
粉チーズ大さじ2
基本のトマトソース200cc

基本のトマトソースのレシピはこちらです。





【作り方】

1.【パスタを茹でる】
  お湯をたっぷり沸かし、塩(分量外)を入れて
  パスタの規定時間どおりに茹でます。



2.【ソースを作る】
  パスタが茹で上がる4〜5分くらい前からスタート! 
  フライパンにオリーブ油を熱し、まずベーコンを炒めます。
  続けてタマネギとしめじを加え、タマネギがしんなりしてきたら軽く塩コショウし、
  ワインをふりかけて更に炒めます。
  トマトソースを加えてよく混ぜ、最後に粉チーズを加えて準備OK!
  (味を見て、塩気が足りなかったらパスタのゆで汁を加えます)



3.【仕上げ】
  茹で上がったパスタをソースに加えて手早く混ぜます。
  器に盛ってできあがり。
  お好みで更に上から粉チーズをかけて召し上がれ〜♪


a0056451_12544971.jpg



本場のアマトリチャーナはパンチェッタ(生ベーコン)
を使うらしいですが、我が家は普通のベーコンで(^-^;)
パンチェッタはやっぱり生で食べたい!と、サラダになりました。
トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼと、
アヒル(レバー)とオレンジのムースをクラッカーでいただきました。
これはもちろん鉄分補給( ^ー゚)♪

これ、大人にも子供にもウケる、なんだか懐かしい味なんですよ〜♪
ブカティーニを使う方は、食べる時にソースが跳ねないようにご注意を!(笑)





人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12535937.jpg

by aiaicafe | 2007-09-06 13:07 | トマトソースレシピ | Trackback(1) | Comments(8)

ボロネーゼ(ミートソース)

a0056451_14555631.jpg



パスタの基本中の基本のようなミートソース。
大人も子供もみんな大好き♪ですよね〜(^-^)
イタリアではボロネーゼ(ボローニアと言う地名から付いた名)と言います。

本場のミートソースはお肉メイン!トロリとした感じではありません。
本来はフライパンでソースとパスタを和えてから器に盛るそうです。
気長に2時間くらい煮込むんですが、我が家は常備してあるトマトソースを利用。
約1時間ほどでできあがりです(^-^)v

トマトソースに色々とスパイスや調味料が予め入っているので
なにも手を加えなくても美味しく出来上がるんですよ〜♪
今回は更に手を加え、カレー粉を隠し味に入れてみました。
入ってるかどうか分からないくらいに入れるのがポイントです。

ダーリン「お、これおいしいなぁ〜♪」

でしょ〜!(*^-^*)
カレー粉を入れると、味や香りが複雑になって美味しくなるんですよね♪
なんか物足りないなぁ…って言う時は、試してみてくださいね。


a0056451_1459142.jpg






「ボロネーゼ(ミートソース)」


【材料】

4〜5人分

合いびきミンチ250g
タマネギ小1/2個(みじん切り)
セロリ小1本(みじん切り)
人参1/3本(みじん切り)
ベーコン2枚(みじん切り)
バター大さじ1
サラダ油大さじ1
オリーブ油大さじ1
白または赤ワイン50cc
基本のトマトソース200cc
塩(岩塩や海の塩などの自然塩)コショウ
カレー粉小さじ1/4
砂糖少々

基本のトマトソースの作り方はこちらです。




【作り方】

1.【炒める】
  鍋にバターとオリーブ油を熱し、野菜とベーコンを炒めます。
  タマネギがしんなりしたら、ミンチを加えて炒めます。



2.【煮る】
  ミンチがポロポロにほぐれたら、白ワインを加えて一煮立ちさせ、アルコール分を飛ばします。
  トマトソースも加え、弱火でコトコト1時間ほど煮込みます。
  (焦げないように時々かき混ぜればずっと付いていなくても大丈夫です)



3.【仕上げ】
  最後に味を見て、塩こしょうとカレー粉、
  甘みが足りなければお砂糖を少し加え、味を調えてできあがり。
  (ちなみに私は、塩は小さじ1/2、砂糖は小さじ1ほど入れました。)


a0056451_14594569.jpg



お好みのパスタを茹でて、たっぷりとトッピングして召し上がれ〜♪
そうそう、やっぱりミートソースにはチーズです(*^-^*)b
粉チーズをたっぷりとかけてから召し上がって下さいね!

少々時間のかかるお料理なので、やっぱりたくさん作ってストックしておきたいですよね。
小分けして冷凍しておけば、いつでもおいしいミートソースが食べられます♪
後からいっぱい楽したい私は、もちろん多めに作っておりますよ〜( ^ー゚)♪
と言う事で、ご想像どおりミートソースを使ったメニューは後日へと続きます(笑)
どうぞお楽しみにね♪




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14582917.jpg

by aiaicafe | 2007-08-25 15:07 | トマトソースレシピ | Trackback(1) | Comments(8)

パスタ・アメリケーヌ

a0056451_1594891.jpg



このパスタ、エビの旨味が最高なんですよ!
アメリケーヌソースは、エビの頭や殻などを使ってスープを取り、
それで作ったソースです。
レストランなんかではオマール海老や伊勢エビの頭を使うんですが
もっと簡単でお手軽に、普通の小振りな有頭エビでも充分にスペシャルな味に仕上がります。


a0056451_1512022.jpg我が家は雑魚エビと呼ばれる極々小さなエビを使いました。
(兵庫県産らしいです)
本来は唐揚げなんかにする、親指くらいの大きさのエビなんですよ(笑)
小さいので殻は柔らかく、そのまま食べられます。
頭だけを取ってグツグツと煮込んだら、これがビックリ!!
素晴らしく美味しいダシが取れるんですよ〜♪




頭と殻をグツグツと煮るだけなので、とっても簡単に出来上がるソースです。
名前を聞いたらすごそうですけどね(笑)
作る手順は置いておいて、食べた人はみんな
「レストランの味だぁ〜 (*´д`*)ハフン♪」
と感動する事間違い無し!
ぜひ味わってみて下さい(*^-^*)


a0056451_15113189.jpg





「パスタ・アメリケーヌ」


【材料】

3人分

有頭エビ10〜15匹(雑魚エビなら両手のひらに山盛り)
オリーブ油
にんにく1片(叩いて潰す)
白ワイン50cc
水250cc

基本のトマトソース100cc
生クリーム大さじ2
塩コショウ
バター大さじ1
パスタ250g程度

基本のトマトソースの作り方はこちらです。





【作り方】

1.【下準備】
  エビは頭を取って殻を剥き、塩をして揉んで
  ぬめりが出たら洗い流して水気を切る。(殻は捨てないで!)
  爪楊枝で背わたを取っておきます。



a0056451_15133093.jpg2.【ソースを作る(1)】
フライパンにオリーブ油(大さじ2)と潰したニンニクを入れて火にかける。
弱火で炒め、ニンニクが色づいたら取り出し、
強火にしてエビの頭、殻、しっぽを炒める(雑魚エビの場合は頭だけ)
木べらなどで潰しながら、しかり殻が赤くなるまで炒めます。
続けて白ワインと水を加え、一煮立ちしたら蓋をして
弱火でコトコト10〜15分ほど煮て旨味をじっくり出します。





a0056451_151446100.jpg3.【ソースを作る(2)】
できあがったソースをザルなどでこします。
鍋から一気にザルに移し、木べらなどでぎゅーっとエビを押さえ、
エキスを絞り出すようにします。




4.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、パスタの規定時間通りに茹でます。


5.【仕上げ】
  パスタが茹で上がる5分くらい前になったら、
  フライパンにバター大さじ1とオリーブ油大さじ1を熱し、エビをサッと炒める。
  (雑魚エビを使う場合は、殻がパリッとするように少し長めに炒めます)
  スープとトマトソース、生クリームを加え、一煮立ちしたら塩こしょうで味を調える。
  (エビが固くなるのでずっと煮ないように注意)
  茹で上がったパスタを加えて手早く混ぜ、器に盛ったらできあがり。





雑魚エビは、サクサクと香ばしくいただけました。
ただ、欲張って一度にたくさん口に入れると
上あごにエビのしっぽが刺さっちゃって〜(笑)
ゆっくり食べたら◎でした(^-^)d

有頭エビってなかなか気軽には買えませんが、
頭が無くても、殻やしっぽだけでも美味しいダシが取れるんですよ〜
殻を剥いたら、とりあえず冷凍して貯めておいて、
たくさんまとまったらスープを作ってみるのもオススメです。

このレシピがおいしいパスタ作りのヒントになったら幸いです。
毎日暑いけど、楽しんでお料理して下さいね!




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!
a0056451_15125923.jpg

by aiaicafe | 2007-08-11 15:20 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(4)

冷製トマトポタージュスープ

a0056451_17554323.jpg


このスープ、トマトがさっぱりとして美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪

冷たいジャガイモのポタージュスープ、ヴィシソワーズはよく作るけど、
そう言えば、トマトが入ったトマト版ヴィシソワーズは作った事がなかったっけ…?
ふと思い立ってトライ。
いつも常備してあるトマトソースを使ってみたら、これがなかなか(笑)
ソースに下味が付いているからか、なにもしなくてもかなり複雑な味に仕上がって大満足♪

作り方はヴィシソワーズと全く一緒(^-^)
味付けに少しだけコツがあります。
氷水で急冷するので、さほど時間もかからないで出来上がるんですよ。
(急冷するほうが味も落ちずに美味しく仕上がるしね!)

思い立った時が作り時(笑)
いっぱい作って、暑い朝にパンと一緒に頂くのもオススメです。
さっぱりしてて思わずお代わりしちゃいますよ(^-^)

a0056451_17563731.jpg






「冷製トマトポタージュスープ」


【材料】

5〜6人分

ジャガイモ大1個(スライス)
タマネギ1/2個(みじん切り)
パプリカ1/4個(みじん切り)
バター大さじ1杯分
サラダ油大さじ1
基本のトマトソース200cc
スープ500cc(水にコンソメを溶かしたもの)
牛乳200cc
生クリーム適宜(お好みで)
塩コショウ
砂糖小さじ1

基本のトマトソースの作り方はこちらです。





【作り方】

1.【炒めて煮る】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、まずタマネギを炒める。
  (甘みを出すために、しっかり5分くらいしんなりするまで炒める)
  続けてジャガイモとパプリカもサッと炒め、スープを注いで
  具が柔らかくなるまで10分〜15分ほど煮る。



2.【漉す】
  具が柔らかくなったら、氷水に鍋ごと漬けて急冷する。
  粗熱が取れたら、ミキサーかフードプロセッサーで滑らかになるまで撹拌する。



3.【味付け】
  再び鍋に入れて火にかけ、トマトソースと牛乳を加える。
  温まって来たら塩コショウで味付けし、隠し味に砂糖(小さじ1〜2程度)
  を加えて味を調える。



4.【仕上げ】
  もう一度氷水に漬けて急冷させ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
  器に盛り、お好みで生クリームをたらしてできあがり。




味付けは、隠し味程度にお砂糖を入れて少し甘みを付けます。
人間の味覚って、冷たいと甘みをあまり感じなくなるんですよね。
甘みが感じられなくなる分、逆に塩味が引き立って感じられます。
なので味付けの時は、塩は少しだけ控えめにして、
少し甘いかな?という程度が◎
冷やすとちょうど良いくらいに感じるんですよ〜(^-^)v

食べる直前に生クリームを少したらしていただきました。
白とオレンジの2色のコントラストがなかなかいい感じ♪
味にもコクが出てとっても美味しかったですよ〜
お好みで試してみて下さいね。

さぁ〜て、夏休みも始まりましたね!
この機会に、お子様と一緒にお料理するのもいいかもしれません。
自分で一生懸命作ったものって、大人になっても忘れないものですよね。
ぜひ一緒に楽しんでみてください。
ENJOY!!!!


おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_17572543.jpg

by aiaicafe | 2007-07-22 16:47 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(8)

トマトソースファルファッレ

a0056451_1263527.jpg


先日私が食べたランチ、残り物チャチャッと簡単パスタです。
一人の時は手抜きして、一皿で済まそうと
冷蔵庫にあるものを色々入れちゃうんですよね(^-^;)
今回はベーコン、ズッキーニ、パプリカ、それと卵白だけ使って残っていた卵黄も。
これを絡めて食べると、酸味がまろやかになって
トマトソースだけの時とは又違ったおいしさなんです。

パスタは可愛いリボンの形のファルファッレ。
パスタって、本当に色んな形がありますよね〜♪
まだまだ私の知らない種類があるんだろうなぁ

トマトソースは、もちろん!常備している基本のトマトソースです。
パパッと手軽に作って楽してくださいね(^-^)


a0056451_129717.jpg





「トマトソースファルファッレ」


【材料】

1人分

パスタ80g
ベーコン1枚(細切り)
ズッキーニ適宜(スライス)
パプリカ適宜(細切り)
オリーブ油大さじ1
卵黄1個
基本のトマトソース150cc程度
白ワイン大さじ1
塩コショウ
粉チーズ適宜

基本のトマトソースの作り方はこちらです。





【作り方】

1. 【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れて
  お好みのパスタを規定時間通りに茹でます。



2. 【具を炒める】
  パスタが茹で上がる3〜4分前になったら、
  フライパンにオリーブ油を熱し、まずベーコンを炒めます。
  続けてズッキーニとパプリカを入れて炒め、ワインをふりかけて蒸し炒めします。
  軽く塩コショウをしたらトマトソースを加えて一煮立ちさせます。



3. 【仕上げ】
  茹で上がったパスタの湯を切り、フライパンに加えます。
  手早く混ぜ、器に盛って卵黄を乗せます。
  粉チーズをふりかけてできあがり。




いや〜パスタって本当に奥が深いですよね!
ちょっと組み合わせや味付けを変えると、いつもと全く違うものに仕上がります。
パスタ自体を変えても新鮮ですしね(^-^)

さぁて、今週はずっと雨のようだけど、
最近下がり気味のテンション頑張って上げますか!
雨が止んでいるうちにお買い物行かなくちゃ〜
みなさんも頑張って下さいね!!(^-^)


おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_128728.jpg

by aiaicafe | 2007-07-10 12:18 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(0)

ボンゴレ・ロッソ

a0056451_12422821.jpg


トマトソースメニューなのにこれをまだアップしてませんでした!
コロコロ太ったおいしいアサリでボンゴレを作りました♪
ロッソとは、「赤い」と言う意味です。
トマトを入れない白いアサリのパスタはビアンコ(白いと言う意味)ですね(^-^)

ガーリックと白ワインにアサリの旨味たっぷり。
トマトソースがさっぱりとして美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪
我が家は常備しているトマトソースを利用しましたが、
生のトマトでも簡単にできます。
ぜひ食べてみて下さいね!


a0056451_12454413.jpg





「ボンゴレ・ロッソ」


【材料】

3人分

パスタ約250g程度
アサリ250〜300g(殻付き)
塩(粗塩や岩塩などの自然塩)
にんにく1片(みじんぎり)
白ワイン80cc
オリーブ油大さじ2
基本のトマトソース200cc

基本のトマトソースのレシピはこちらです。






【作り方】

1. 【あさりの下ごしらえ】
  アサリは塩をたっぷりと振って、両手で拝むように
  殻と殻をすり合わせながらよく洗う(2〜3回繰り返す)
  塩を洗い流したら、アサリがヒタヒタに漬かって顔を出す程度の水に塩を入れ
  アサリを漬けて砂出しします。(海水程度の塩辛さで)
  お皿などで蓋をして暗くし、冷蔵庫に暫く入れておきましょう。



2. 【パスタを茹でる】
  お湯をたっぷりと沸かして塩を入れ(海水程度の塩辛さ)
  パスタを規定時間どおり、アルデンテに茹でます。



3. 【仕上げ】
  パスタが茹で上がる5分ほど前になったら、
  フライパンにニンニクとオリーブ油を入れてから弱火にかけます。
  香りが立って来たら火を強め、アサリを投入。
  白ワインを回しかけて蓋をし、貝が開くまで蒸し炒めしてワインのアルコール分も飛ばします。
  トマトソースを加え、一煮立ちしたらパスタを加えて手早く混ぜ合わせます。
  器に盛ったらできあがり。

a0056451_12463250.jpg



トマトソースにはある程度味が付いているので塩を足さなくてもいい感じに出来上がりますが、
生のトマトを使う場合は、
皮を湯剥きしてから水気を切って加え(水気が多いと汁っぽくなります)
塩で味を調えてくださいね。

アサリの旨味って本当に美味しいですよね♪
これ、前回ご紹介した豚肉と野菜のマリネと一緒にいただきました。
バランスもバッチリですよ(^-^)v
そろそろ水着の季節ですしね(用意は済んでますか?)
あとビリーがあれば鬼に金棒かな(笑)




おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!
a0056451_1245733.jpg

by aiaicafe | 2007-07-03 12:51 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(10)

サルサソースで♪ソーセージと野菜のプレート

a0056451_1356316.jpg



「今日は仕事の予定があるから、晩ご飯早めに作って〜!」
と、まだまだ晩ご飯までには間があるわ♪とのんびりしてたところに
ダーリンからの催促。

もっと早く言ってよ〜(T^T)

フルスピードで作ったおかずは、
野菜とソーセージにサルサソースをかけただけ(汗)
サルサソースも、我が家に常備しているトマトソースで作った
「なんちゃってサルサソース」なんですよね(^-^;)
これも混ぜるだけ〜(笑)

骨付きソーセージはダーリンが買って来てくれたものです。
(オイルサーディンと一緒に!)
野菜を色々と、マッシュルームとパプリカのソテーをワンプレートに。
ちょっとボリュームな1品になりました♪
こってりしたソーセージもさっぱりといただけたし、
とにかく、間に合ってよかった〜!(^▽^;)ホッ
パパ〜っと食べて、ダーリン又仕事に行っちゃいました(^o^)/~ガンバッテネ〜

サルサソースのレシピは1度アップしてますが再度アップしておきますね。
と言っても簡単なのであまり書く事は無いんですが(^-^;)
このソース、お肉、野菜、シーフード、グリルやフライなどなど
なんにでも合うんですよ〜♪
生のトマトを使っても作れますし、
これからの季節にはケチャップよりもオススメのソースなので
ぜひトライしてみてくださいね!(^-^)


a0056451_13593235.jpg





「ソーセージと野菜のサルサソース」


【材料】

3人分

骨付きソーセージ6本
レタスや水菜などの葉野菜
グリーンアスパラ1束
オクラ1袋
パプリカ(赤と黄)少々(細切り)
マッシュルーム又はしめじなど1パック(マッシュルームは半分に切る)
オリーブ油大さじ1
白ワイン又は酒大さじ1
塩コショウ

『サルサソース』
基本のトマトソース100cc又は熟したトマト(生)大1個
 (生トマトを使う場合は、湯剥きしてみじん切りにする)
ピーマン1/2個(みじん切り)
タマネギみじん切り大さじ3
レモン汁大さじ1

タバスコ(量はお好みで)

基本のトマトソースの作り方はこちらです。




【作り方】
  

1. 【サルサソースを作る】
  全てを混ぜ合わせます。


2. 【下ごしらえ】
  葉野菜などは洗ってちぎり、グリーンアスパラとオクラは塩を少し入れて色よく茹でます。
  ソーセージは軽くレンジ加熱して温めておきます。



3. 【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、マッシュルームとパプリカを炒めます。
  ワインをふりかけて蒸し炒めにし、塩こしょうで味を調えます。
  ソーセージは軽く焼き色が付く程度にフライパンで焼きます。
  器に盛りつけ、食べる直前にサルサソースを添えて召し上がれ♪


a0056451_13571925.jpg



以前アップしたサルサソースの作り方
よかったら見てみてくださいね(写真があります)

これ、フードプロセッサーやハンドプロセッサーなどで混ぜてもOKです。
生のトマトを使う場合は湯剥きしたほうがいいと思いますが、
お持ちの方は利用してみてくださいね!
(ピーマンとタマネギはあんまり細かくなりすぎない方が歯触りが良くておいしいです)
ソーセージとマッシュルームも、2人分くらいなら一緒のフライパンで炒めてもいいと思います。

サルサソースって、本来はハラペーニョで作るんですよね。
私はピーマンとタバスコで代用したけれど、最近はスーパーなどでも時々見かけます。
勇気のある方は(?)ぜひ本物の辛さで作ってみて下さい(^-^)
 生の野菜が入っています。
 これからの季節は傷みやすいので、必ず冷蔵庫に入れて、
 2〜3日中には食べ切って下さいね。(食べる前にチェック!)
 それ以上の保存は冷凍庫で!



a0056451_1402269.jpg

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-06-04 14:10 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(6)

空豆とエリンギのトマトクリームパスタ

a0056451_14362343.jpg



いただいた空豆、どういう風にして食べようかな〜♪
と考えてたら、ダーリンから「そろそろパスタが食べたいね♪」
と、リクエストがありました。

そう言えば、去年はクリームパスタにしたんだっけ…?
と自分のブログでチェック(笑)
いや〜ブログって便利ですね(^▽^;)ハハハ

じゃあ今年はトマトで!
少し生クリームを入れてまろやか味にしてみよう♪
そしてアンチメタボリック効果を高めるためにエリンギもね。
(これもいただきもの(^-^;))

明るいトマト色からチラッとそら豆のグリーンがのぞいて
とってもいい感じにできあがりました(*^-^*)
パスタは私の大好きなリングィーネです。
エリンギの歯ごたえがあるので、少し太めのパスタがよく合いました♪







「空豆とエリンギのトマトクリームパスタ」


【材料】

3人分

パスタ250g程度
空豆(サヤ無し正味量)120〜150g
エリンギ大1個(一口大にスライス)
にんにく1/2片(スライス)
オリーブ油大さじ2
白ワイン又は酒大さじ2
塩コショウ
基本のトマトソース250cc
生クリーム大さじ3

基本のトマトソースのレシピはこちらです。
空豆はサヤから出し、薄皮も剥いておきます(生のまま使います)




【作り方】
  

1. 【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れ
  パスタの規定通りの時間で茹で始めます。



2. 【ソースを作る】
  パスタを茹で始めたら、ソースを作り始めます。
  フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れてから弱火にかけます。
  香りが立って来たら中火にし、まずエリンギをサッと炒めます。
  続けて空豆を加え、白ワインを回し入れて軽く塩コショウしておきます。
  一煮立ちさせてアルコール分を飛ばし、空豆が鮮やかな色になって来たら
  トマトソースを加えて一煮立ちさせます。
  (味を見て塩気が足りなかったら調えてくださいね。)
  最後に生クリームを加え、弱火にして沸騰してきたら準備OKです。



3. 【仕上げ】
  茹で上がったパスタの水気を切り、
  ソースに加えて手早く混ぜ合わせます。
  器に盛りつけたらできあがり!


a0056451_1437375.jpg


採れたての甘い空豆、おいしくいただきました♪
実は私…食べられないわけではないんですが
正直言ってエリンギの香りが少々苦手なんですよね(^-^;)
同じように空豆の香りが苦手〜って言う方もいらっしゃると思います。
(どちらも大好き!って言う方ごめんなさいっ(汗))
しか〜し!ガーリックとトマトソースで全然問題無し!!
何も気にならずにおいしく食べていただけると思います(*^-^*)v
逆に、空豆とエリンギの香りをじっくり味わいたいの!
っていう方は、ガーリック無しがオススメです。

生クリームがどうも…って言う方は、ぜひ豆乳や牛乳でお試しください。
ただし、豆乳を使う場合は、加えた後は
熱で分離してしまいますから沸騰させないようにご注意を。
旬の素材をおいしく食べてみてくださいね。
ENJOY!!(^-^)


a0056451_14382328.jpg

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-05-14 14:49 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(4)

ラムのトマトカレー風・クスクス添え

a0056451_166350.jpg



体に脂肪が付きにくいラム(羊肉)
最近スーパーでもよく見かけるようになりました。
ラムが食べたい!と言うダーリンのリクエストで、
ラムをソース風に仕立てて、クスクスと一緒にいただきました。


a0056451_1673198.jpg←クスクスは中近東でよく食べられる、
セモリナ粉で作った粒状の食材です。
一応パスタの種類に入るんですが、
ポロポロしてる感じはごはんに近くて
初めてでも扱いやすい気がします。
茹でるのも、熱湯に入れて蒸すだけと言う簡単さ!
輸入食材が置いてあるスーパーなどで入手できます。



で、今回のラム肉料理!
中近東風に、トマトソースにスパイスを加えました。
これが大好評♪
入れたスパイスはクミンとコリアンダー。
これってカレーにも入ってるスパイスなので、
一口食べた時に「あ、カレーっぽいなぁ」と思わせるんですよね。
スパイスが無い時は、カレー粉で代用しても美味しくできると思います。

このスパイスの風味とガーリックが、ラム肉特有の臭みを消して
非常に美味でした(^-^)
家族揃って

「おっ!おいしいね〜♪」

と、ハモっちゃいました(笑)
ラムの代わりに豚肉でもできそう!
ぜひお試しくださいね(^-^)


a0056451_166554.jpg






「ラムのトマトカレー風・クスクス添え」


【材料】

3人分

ラム肉200〜250g
茄子1個(1cmスライス)
セロリ(斜め切り)
ガルバンゾー(ひよこ豆)1カップ(200cc分)
黒オリーブ10個(あれば)
ニンニク1片(スライス)
オリーブ油大さじ1
白ワイン又は酒大さじ2
基本のトマトソース250cc
クミン(パウダー)小さじ1/4
コリアンダー(パウダー)少々
黒コショウ少々



クミンとコリアンダーが無い場合はカレー粉(小さじ1/3)で代用してください。
基本のトマトソースのレシピはこちらです。





【作り方】
  

1. 【具を炒める】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。
  香りが立ったら火を強くしてラムを炒める。
  火が通ったらフライパンの脇に寄せ、セロリ、茄子を加えて炒め、
  ワインを回しかけてサッと蒸し炒めする。



2. 【煮る】
  具にトマトソースとガルバンゾーを加え、
  スパイスと塩で味を調え、一煮立ちさせたらできあがり。
  クスクスやバターライス、ご飯を添えて召し上がれ♪


a0056451_1683850.jpg


ガルバンゾーは別名ひよこ豆って言います。
ツンとてっぺんが尖ってるところがひよこのクチバシみたいだからでしょうね。
ガルバンゾーって言われたら厳つい感じがするけど(がんばるぞ!みたい?)
ひよこ豆って言うとなんか可愛いですよね(^-^)
栗みたいにホクホクした歯触りがおいしいお豆です。
よくサラダのトッピングコーナーに置いてありますが、
これも無い場合は茹でじゃがいもで代用できます。

さっぱりした味はこれからの季節にピッタリ♪
クスクスとこのソース、一緒に作り始めてほんの10分でできあがります。
トマトカレーを作る感覚で気軽にお試しくださいね!



人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!
a0056451_16987.jpg

by aiaicafe | 2007-05-06 16:14 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(20)

ミートボールペンネ

a0056451_13381212.jpg

子供も大人も大好き♪コロコロのミートボールが入ったミートボールパスタ。
作り置きしておいた冷凍のハンバーグを利用してもOKです。
サクサクと歯触りのいいセロリがアクセントになって
さっぱりと美味しいソースなんですよ〜(^-^)
又々基本のトマトソースが大活躍♪
ミートボールさえ作ればあっという間に出来上がります。
娘の友達と一緒の晩ご飯だったけど、とても喜んでもらえました(*^-^*)v



a0056451_13385645.jpg






「ミートボールペンネ」


【材料】

3人分

ミンチ肉(牛又は合いびき)250g
タマネギみじん切り1/2個(1/3はミートボールに、残りはソースに使います)
パン粉50cc分
溶き卵1個分
塩コショウ
ナツメグ少々
ケチャップ大さじ1

オリーブ油大さじ1
基本のトマトソース250cc程度
セロリ1本(斜め切り)
白ワイン又は酒大さじ1
ペンネ又はお好みのパスタ250g程度
粉チーズ適宜

パン粉は牛乳か水(分量外)でふやかし、軽く絞ってから使います。
基本のトマトソースの作り方はこちらです。




【作り方】
  

1. 【ミートボールを作る】
  ボウルにミンチを入れ、タマネギとパン粉以外の調味料を入れて粘りが出るまでよく練る。
  続けてタマネギの1/3量とパン粉(しめらせたもの)を入れて更によく混ぜ、
  一口大に丸めておく。



2. 【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、
  海水くらいの塩辛さになるように塩(分量外)を入れてパスタを茹でます。
  茹で時間はお使いのパスタの指定に従ってくださいね。



3. 【ソースを作る】
  パスタを茹で始めると同時に、
  鍋にオリーブ油を熱し、残りのタマネギを炒めます。
  タマネギがしんなりしたら少し脇へ寄せて、ミートボールを転がしながら炒める。
  焼き色が付いたらセロリを投入してサッと炒め、トマトソースを加えます。
  白ワインも加え、一煮立ちしてソースが具に絡んできたら
  パスタのゆで汁を少々加えて、塩気と緩さを調節します。
  味を見て更に塩コショウで味を整えてできあがり。
  茹で上がったパスタと一緒に盛りつけ、お好みで粉チーズやパセリを添えて召し上がれ♪


a0056451_13435524.jpg




物によって違いますが、ペンネの茹で時間はだいたい10分前後です。
お湯を沸かし始めてから一緒にソースを作り始めると
パスタが茹で上がる頃にはソースも出来上がって、
え、もう?って言うくらいの時間で食べられるんです(^-^)v
トマトソースがあると超便利!楽できますよ〜(笑)
たっぷりサラダを添えて、美味しく食べてくださいね♪


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!
a0056451_13401229.jpg

by aiaicafe | 2007-04-03 13:46 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(6)