カテゴリ:サラダ・和えもの( 287 )

スモークオイスターサラダ

a0056451_1283646.jpg




アッと言う間に大晦日も目の前に迫りましたが、
クリスマスはいかがでしたか~?
我が家はダーリンと二人、新婚気分再び(???)
ということで、映画デートだったんですよ~(*^-^*)

クリスマスに映画なんて、何年ぶり…いやいや、未だかつて無かった気がするわ(^▽^;)
「ホビット 決戦のゆくえ」を観たんですが、これって三部作の最終章なんですよね。
なので1と2をもう1回観ておさらいしてから行ったんですよ(笑)
少々長い映画なんですが、おかげさまで飽きずに楽しめました。
指輪物語は原作も読破したし、これで全て制覇いたしましたっ!(* ̄‥ ̄*)=3

クリスマスはそれで終わりだったけど、一応忘年会はあったんですよ~
しんちゃんが会社の忘年会で留守の日に、ヒマだからと娘がうちに帰ってきたので、
じゃあ3人で忘年会しょうか~ってことになりました。

メニューは家族のリクエスト中心。

娘「生ハムとね~、あさりが食べたい!」

いつものカニカマはどうしたのだ?(笑)

ダーリン「スモークサーモンをちゅるっといきたいねぇ♪」

  _, ._
(;゚ Д゚)ちゅるっと…って??

ダーリン「いやぁ、最近買ったちょっといいオリーブオイルを試してみたいだけ(笑)」


a0056451_129313.jpg

前もって計画してなかったので、パパッとできるものだけのメニューだったんですが、
特に私の好みで作った1品は超簡単!
缶詰の「スモーク牡蠣」を使った、サラダ仕立ての前菜なんだけど、
ただ、ただ、乗っけるだけ!
ドレッシングも無し!
これが意外に家族達には好評だったんですよね。
なので今回はレシピを載せときますね。
もう1分以内にできちゃいそうなくらい簡単ですから(笑)
とりあえず缶詰を買っといて、思い立ったら即作ってみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1304893.jpg



「スモークオイスターサラダ」


【材料】

3人分
スモーク牡蠣缶(あればピリカラがおすすめ!)1個
ベビーリーフまたは他の葉野菜適量
アボカド1/2個(ダイスに切る)
芽ネギ(あれば)適宜

オリーブ油少々
粗塩または岩塩、黒こしょう少々
レモン1/4個



【作り方】

1.【盛りつける】
まず、器にベビーリーフを盛りつける。
上にアボカド、牡蠣を乗せ、芽ネギを散らしたらできあがり。
牡蠣の缶汁とオリーブ油を回しかけ、塩胡椒とレモン汁を振りかけて、
ざっくり混ぜて召し上がれ♪





これ、スモーキーな香りがなかなかいけるの!
缶詰は、スーパーで入手できますよ。
私が使ったのは、ピリ辛タイプだったけど、缶汁がいい仕事してくれました。
ピリ辛が入手できなかったらラー油を足したり、
お好みでダイスにカットしたチーズを混ぜても合いそうです(^-^)v


a0056451_1382737.jpg

娘のリクエストの生ハムは、ちょっと奮発してプロシュート♪

娘「熟成した味がするぅ〜♪」

a0056451_1394940.jpg

ダーリンのリクエストのスモークサーモン。

ダーリン「とろける美味しさやね〜(*^-^*)」

お気に入りのオリーブオイルは緑がすごく鮮やかで、
とてもフルーティーな香りでした。
美味しかったな~(*´д`*)ハフン♪

a0056451_1415025.jpg

メインはエビのローストでありました。
これ、エビの旨味たっぷりで、おいしいのよね~(*´д`*)ハフン♪
後でここにパスタを入れて食べました♪

a0056451_1422778.jpg

あさりは、とびっ子も入れてパスタに。
これ、結構大きな器に作ったんですけど、
娘、気がついたら抱えて食べてました(笑)

娘「いや~、上げ膳据え膳最高!!(* ̄‥ ̄*)=3」

なんじゃそれ (笑)
もう食べられな~い(x_x;) と言いつつ、
そのあとデザートにチーズケーキも食す(汗)
翌日はたんまり寝て、しんちゃんが迎えに来たので機嫌よく帰って行きました。
またしばらく主婦業がんばりなよ~(o ̄∀ ̄)ノ”



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
ランキング投票どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-12-30 02:01 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

うまみたっぷり♪蒸し鶏とアスパラのホンノリ中華和え

a0056451_1251564.jpg



12月に入った途端、冬の寒さになっちゃいました。
さて、そろそろ年末に向けて、年賀状やら大掃除やらの計画を練らなくちゃ〜
…と、意気込みだけはあるんですけどね(汗)

とりあえず、お正月休みにかけて、床をキレイにしたいなぁと思っているので、
古いワックスを剥がす洗剤と、ワックス剤を購入。

よし!ちょっとだけ計画的だな(* ̄‥ ̄*)=3
これでピカピカの床に…♪
と、買っただけで満足しないようにしなくちゃ(笑)

新年のレッスンあたりには、キレイな床になってるといいな。
もしピカピカになっていたら、そのまた翌年も張り切って掃除できるように
「わぁ!きれいですね〜〜〜♪」と、腰が抜けるほどよいしょしてくださいね(笑)


さて、今回のレシピは、忙しい時期にパパッとできる1品です。
寒くなってくると、葉っぱのサラダよりも、
冷たすぎないものが食べやすくて良いですよね(^-^;)
酸味が入らないので、サラダと言うよりは和え物っていう感じかな。
ほんの少々胡麻油が入って、あっさりと優しい味なので「ホンノリ中華」です(*^-^*)v

お肉が入るのでボリュームは抜群!
もちろんメインのおかずにもなるけれど、
鍋や煮物なんかの温かいおかずのお供としておすすめです。
アスパラ以外のお野菜(ブロッコリーやインゲン豆、カリフラワーなどなど)と
組み合わせても美味しいですよ( ^ー゚)♪


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_12524130.jpg





「蒸し鶏とアスパラのホンノリ中華和え」


【材料】

3~4人分
鶏胸肉1/2枚、又はササミ4切れ
粗塩、コショウ
日本酒大さじ2

グリーンアスパラ1束
ラディッシュ2~3個

鶏を蒸した時の肉汁全量
おろしショウガ小さじ1/2
薄口醤油小さじ1
ごま油小さじ1


肉汁は調味料として使用するので捨てないこと!



【作り方】

1.【下ごしらえ】
グリーンアスパラはサッと色よく茹で、ザルにあげて水気を切っておく。
胸肉は皮を取り、真横から包丁を入れて切り開き、厚みを均一にする。
(ササミを使う場合は、白い筋を削ぎ取っておく)



2.【鶏肉を蒸す】

耐熱容器に鶏肉を入れ、少ししっかりめに粗塩と胡椒を振り、
日本酒を回しかけてラップをしてからレンジ強(600w)で2分半程度加熱する。
(少しパワーが弱い場合は3分加熱する)
すぐにレンジから取り出し、ラップは取らずにお箸などで1箇所穴を開けて、
そのまま粗熱が取れるまで5〜10分ほど待って、余熱で火を通す。



3.【和える】
鶏肉から出た肉汁は他の容器に移し、
調味料を加えて味を整えておく。
鶏肉を手で裂いてほぐし、アスパラとラディッシュと共に
合わせておいた調味料で和え、器に盛り付ける。




これ、胸肉以外に、ささみ肉でも同じようにできます。
レシピには「白い筋を取る」とありますが、
やり方がわからない場合は、取らなくても大丈夫。
取らないと出来上がらないということではありませんから、
チンしてから、後で気になったら手で取れば良いのです( ^ー゚)♪

レンジ蒸し料理のポイントは、やっぱり加熱時間かな?
レンジの機種でパワーが微妙に違うから、
「何分で出来上がる」とは言えないのが正直なところ(^-^;)
何回もチン♪しないで(やったことあるでしょう?笑)
1回で決めて、ラップを取らずにそのまま置いて余熱で火を通すと、
しっとりと柔らか〜い蒸し鶏に出来上がりますよ(*^-^*)v
その時に、穴を一箇所開けるのをお忘れなく!
忘れると、圧縮袋のお布団みたいになっちゃいますから(笑)
さぁバランスよく食べて、これからの季節、
風邪に負けない体を作りましょう(・∀・)ノおー




今日も ←ポチッと愛の一押しを!
応援どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-12-04 13:47 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

ルッコラとクスクスのタブレ oishii

a0056451_13412018.jpg



暑さもなんとなく終盤に近づいて来た感じですね。
高騰している野菜も、ちょっぴりマシになって来た?
今回は少し珍しいクスクスを使ったサラダを紹介しますね。

コレ、名前はメジャーになりつつありますが、
「食べたこと無いわ!」って言う方が圧倒的に多いんですよね。
まず、クスクスってなんやねん?と言うと、
北アフリカやモロッコなんかで食べられている、
デュラム小麦セモリナで作った、粟粒に似た感じの粒状のパスタです。
小さいので、熱湯をかけるだけで柔らかくなるから、
火を使いたくない暑い季節には嬉しい食材ですよね(^-^)v

さらに、そのクスクスを使ってサラダにしたものを
フランスではタブレと呼びます。
今回は、トマトジュースを使ってクスクスを戻し
香りの良いルッコラと一緒にサラダにしました。

ルッコラって、胡麻に似た香りがして美味しいんですよ~♪
ベビーリーフに入ってたりしますが、
他の野菜と一緒に食べても、「あ、ルッコラ入ってる!」ってちゃんと分かる、
主張のある味がするんです(笑)

小振りなほうれん草みたいな感じなので、歯触りの良いレタスと半々に混ぜてみました。
フレンチドレッシングを回しかけ、ざっくりと混ぜ合わせて食べると、
トマトとルッコラにクスクスがコラボして良い感じ♪
ルッコラ、ホンマええ仕事してるわ~(笑)
いつものサラダとはちょっぴり違う感じに仕上がるので、
脱マンネリしたい方にはおススメです。
ぜひ作ってみてくださいね。





おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_13412339.jpg





「ルッコラとクスクスのタブレ・トマト風味」


【材料】

3人分

クスクス50g
トマトジュース(有塩)100cc
オリーブ油大さじ1/2程度

セロリ1/2本(1cmのさいの目)
きゅうり1/2本( 〃 )
トマト小1/2個( 〃 )
タマネギ小1/4(みじん切り)
刻みパセリ適宜
茹でたまご2個(12分茹でくし切り)
ルッコラ1袋(3cmくらいに切る)
レタスひと掴み(細いざく切り)

『フレンチドレッシング』
みりん大さじ1(20秒レンジ加熱してアルコールを飛ばす)
ワインヴィネガー大さじ1
塩コショウ
粒マスタード小さじ1/2
粉末ガーリック少々
ウスターソース(あれば)1~2滴
オリーブ油大さじ1~2

トマトジュースは無塩に塩を少々入れたものでもOK



【作り方】

1.【下ごしらえ】
タマネギは水を2~3回替えてさらし、辛みを抜いておく。
ルッコラとレタスは混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れてパリッとさせておく。
ドレッシングは材料をすべて合わせてよく混ぜておく。


2.【クスクスを戻す】
沸騰させたトマトジュースをクスクスに回しかけ、
ざっくりと混ぜてからラップをかけ、そのまま5分ほど置いて蒸らす。
戻ったらくっつかないようにオリーブ油を回しかけて混ぜ、粗熱を取っておく。

3.【盛りつけ】
クスクスに葉野菜以外の野菜とパセリを混ぜる。
器に葉野菜を敷き、上に出来上がったクスクスを山高く盛りつける。
ゆでたまごをトッピングしてできあがり。
ドレッシングを回しかけ、ざっくりと混ぜ合わせて召し上がれ!




これ、よく混ぜ合わせてから食べると美味しいんですよ(*^-^*)V
もぐもぐ噛み締めると、クスクスがまるで固形のドレッシングのよう。
ルッコラの胡麻に似た風味とも相性が良いのよね♪
レタスが高過ぎて買えない時は←(1個398円でした〜涙)
ベビーリーフや水耕栽培物の方がまだ買いやすいかな。

クスクスは輸入食材店で購入可能です。
パスタコーナーか、お米コーナーに置いてありますよ(^-^)v
カレーみたいに、汁気のあるものと一緒に混ぜながら食べるのもおススメです!
ラムのトマトカレー煮・クスクス添えや、
クスクス・ベジタブルトマトソースも見てみてね!




今日も ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-09-06 14:42 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

お父さんよろコブサラダ oishii

a0056451_16294160.jpg



6月に入った途端、うっとうしいお天気が続く大阪です。
そろそろ梅雨入りなのかな?

先日、晩ご飯にダーリンの大好きなコブサラダを作りました。
が!今回はいつもとはちょっと違う、
父の日バージョンであります(* ̄‥ ̄*)=3

お野菜は何種類使ったのかなぁ…
葉野菜だけでも、ベビーリーフに色々プラスしたので数種類使ってます。
プチトマトも赤や黄、オレンジなどなど。
そこに焼き肉をトッピングしてボリュームたっぷり♪
ドレッシングをかけてからざっくりと混ぜ合わせるので、
いやでも野菜も一緒に食べなきゃお肉が食べられないという具合です(笑)

これ、大豆も入ってるし、ネバネバオクラも入ってるし、
身体に良いものがたっぷり入ってるのよね♪
焼き肉味のお肉の力で、ご飯がすすむサラダなんですよ(^-^)v
野菜嫌いのお父さんにぜひ食べてほしいな〜と思います。
やっぱり、いつも元気で頼れるお父さんであってほしいものね( ^ー゚)♪
父の日にはちょっとがんばって作ってみてくださいね!



a0056451_16295285.jpg

おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





「お父さんよろコブサラダ」


【材料】

3人分

『焼き肉トッピング』
牛又は豚スライス肉100g程度(細切り)
おろしニンニク、おろし生姜各小さじ1/3
醤油大さじ1
みりん大さじ1/2
日本酒大さじ1
砂糖小さじ1/2
ネギみじん切り大さじ1
ごま油小さじ1
サラダ油大さじ1(炒め用)

ベビーリーフ、わさび菜、アンディーブなど適量
インゲン豆5~6本
オクラ3本
茹でたまご(13分茹で)1個
サラダ用mixビーンズ(大豆入り)50g
プチトマト5~6個

『ドレッシング』
みりん大さじ1
ポン酢大さじ2
オリーブ油大さじ1
黒コショウ少々

葉野菜はレタスや水菜など、好みのものでOK



【作り方】

a0056451_16295613.jpg1.【下ごしらえ】
ボウルに焼き肉トッピングの調味料をすべて混ぜ合わせ、
肉を加えて揉み込んでおく。
野菜はすべて小さめに切っておく。
ドレッシングは、まずみりんを20秒レンジ加熱してアルコールを飛ばし、
それから他を混ぜ合わせる。
(食べる前に用意しておく)


2.【炒める】
フライパンにサラダ油を熱し、漬け込んだ肉を炒める。
器に取り、冷ましておく。


3.【盛りつけ】
まず器に葉野菜を適量盛りつける。
切った野菜や玉子をブロックにかためて盛りつけ、焼き肉をトッピングする。
ドレッシングを回しかけ、ざっくりと混ぜ合わせて食べる。




お肉は、今回はちょっと奮発して黒毛和牛を使いましたが、
豚でも鶏でもいけますよ(^-^)v
鶏肉を使う場合は、火が通りやすいようになるべく薄く切ってくださいね。

盛りつけは、お肉の下はこんな感じ…↓

a0056451_16295997.jpg

この上にソテーしたお肉をトッピングします。
もちろん、お肉無しでもおいしいですし、
お肉だけを焼き肉風にソテーしても美味しいです。
分けると品数は増えるかもしれませんが(^-^;)
一緒にするとお肉はちょっとで済みます(笑)
そのへんは悩んでみてくださいね。

ちなみに、ベイシックなコブサラダや、
和風の昆布コブサラダも参考にしてみてください。
お父さんに喜んでもらえますように(*^-^*)



今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-06-04 17:24 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(4)

本日の朝ご飯♪新たまねぎのおかかサラダ

a0056451_1858327.jpg




娘がいなくなってから、二人だと「どうする?」「こうしよう!」と、
相談して結果が出るのが早いので、フットワークが軽くなった感じがします。
仕事が無い日は二人で一緒に朝ご飯を作って、
まったりいただいております〜(*^-^*)
新婚さんみたいにはいかないけど(笑)
おじさんとおばさんでも仲良くしないとね!

さて、タイトルだけ見たら、ホカホカご飯にお味噌汁…なんてのを想像しますがすみません(^-^;)
ベーコンエッグなんかも一緒の思いっきりパンの朝ご飯です。
我が家、ダーリンがパン大好きな人なので、どちらかというと朝はパンが多いんですよね。

a0056451_1858485.jpg


シマシマに焼き目が付いたパンのトーストはダーリン担当。
この日はグリルパンで焼いてましたよ。
オーブントースターで焼いたのとはまた違った香ばしさがあって◎
さすがパン好き!(と、ヨイショしとこうw)

パンだけだと栄養バランスが悪いので、
ちゃんと野菜やタンパク質もね( ^ー゚)♪
香ばしく焼いたベーコンと目玉焼きと、スライスしたオレンジ。
いっぱい芽が出たお庭のミントを添えて、一緒にいただきました。
爽やかで美味しかったなぁ〜(*´д`*)ハフン♪

a0056451_18585115.jpg


サラダは、新たまねぎとトマトがメイン。
新たまねぎ、甘味があってみずみずしくて
おいしいですよね〜♪

ダーリン「細かい鰹節をいっぱいかけて食べたいなぁ」

はいはい(^-^)
というわけで、これはダーリンのリクエストなんです。
鰹に合うように、ポン酢を使ったドレッシングがかかってます。
でも、ガーリックの香りが利いてて、ちゃんとパンにも合うんですよ〜
ご飯のおかずにも良いので、レシピを書いておきますね。
たまねぎは生で食べる方が血液サラサラ効果が高いので、
たっぷり食べてください(^-^)v



こりゃ見るだけで血液サラサラになりそう~♪と思ってくださったら(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_18584348.jpg




「新たまねぎのおかかサラダ」


【材料】

3人分
新たまねぎ1/2個〜1個(うすくスライス)
トマト1/2個(スライス)
レタス又はグリーンリーフなど適宜(お好みで)
パプリカ赤、黄少々(彩り用)

オリーブ油大さじ2
にんにくスライス1片分
ポン酢大さじ1
アンチョビソース小さじ1
黒コショウ少々

アンチョビは、フィレを使う場合は1切れを包丁で叩いて細かくする。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
たまねぎは水にさらして辛みを抜く。(水は1〜2回替えること)
ザルに上げて水気を切っておく。


2.【ドレッシングを作る】
小さめのフライパンにオリーブ油とニンニクを入れて中火にかける。
薄く色づき始めたらニンニクを引き上げる。
オイルを冷まし、粗熱が取れたらポン酢とアンチョビソース、コショウを混ぜ合わせる。


3.【盛りつけ】
まず器にトマトを並べる。
葉野菜を敷き、その上にたまねぎとパプリカを混ぜ合わせたのを山高く盛りつける。
食べる前に鰹節を乗せて、ドレッシングを回しかける。




カリッとなったガーリックチップスは、今回は他の物に使ったけど、
一緒にトッピングして食べてもおいしいですよ〜♪
今月のレッスンに来られた方は、ぜひアヒージョオイルで作ってみてくださいね。
ニンニクを揚げる手間が省けますよ(^-^)v


さて、ここでお知らせがあります。
21日より、エキサイトブログで「ブログメイト」というサービスが始まりました。
共通の趣味で盛り上がろう!という部活みたいなものらしいですが…(^-^;)ちょっと違うか?
エキサイトさんからの依頼で、私も早速作ってみました。
掲示板に書き込んだりはメンバーに登録した方しかできませんが(エキサイトブログをやっている方のみ)
見るのはどなたでも可能です。
美味しそうな写真を眺めるサークルなので、
下のバナーをポチッと、一度見てみてくださいね(^-^)
メンバーがいないサークルは数日後に消滅するらしいので(汗)
エキサイトブロガーの方はぜひメンバーになってください!
よろしくお願いします!!



美味しい写真大好き!な会



おもてなし&パーティー料理部



今日も←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-04-26 20:05 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

菜の花と長芋のからし和え oishii

a0056451_18133269.jpg



前回からの続きです^^
春の食材を使った、お惣菜のワンプレート盛り、春巻きコロッケの他はこんな感じでした…



a0056451_18133881.jpg

まず、*鶏もも肉の付け焼き・ショウガ風味
鶏もも肉をタレに付けておいてから、魚焼きグリルで焼いてあります。
タレの分量は、醤油大さじ1・1/2、みりん大さじ1、砂糖小さじ1/2を混ぜたもの。
そこにおろし生姜が小さじ2くらい入ってます。
もも肉は分厚いところを横から切り開いて観音開きにして
厚みを均一にすると奇麗に火が通ります。



a0056451_18134117.jpg

*新ごぼうと人参のきんぴら
花型に人参を抜いた後の抜け殻(?)のリメイク。
今月はコレがいっぱいできるのよね(汗)
せっせと食べなきゃ〜!



a0056451_18134458.jpg

豆ご飯
豆はグリーンピースじゃなくて、和歌山産の『うすいえんどう』です。
グリーンピースが嫌い…って言う方も、これならOKかもしれません。
私がそうだったしね( ^ー゚)♪



さて、今回はコレ↓のレシピです。
菜の花だけでもいいし、長芋をプラスしたら
サクサクの歯触りがまた良い感じ♪
つんと来る、練りからしの香りが菜の花の苦みを消してくれるんですよ(*^-^*)
おいしいのでぜひお試しを!



おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_18133698.jpg






「菜の花と長芋のからし和え」


【材料】

4〜5人分
菜の花1束
桜えび適量
長芋100g(うすい短冊)
みりん大さじ1/2
醤油大さじ1
だし汁大さじ1
和風練りからし小さじ1/2




【作り方】

1.【茹でる】
鍋に湯を沸かし、菜の花を茹でる。
パッと菜の花の色が鮮やかになったらすぐにザルに上げ、
そのまま自然に冷まして余熱で火を通す。
冷めたら水気を絞って、食べやすい長さに切る。


2.【和える】
ボウルに調味料をすべて合わせて辛子をよく溶かし、
菜の花と桜えびを加えて和える。


3.【盛りつけ】
まず長芋を盛りつけ、その上に菜の花を乗せるように盛りつける。
調味料は残さず上からかけます。




 
練りからしはすごく辛い「和風」と、マイルドなのがあるのでお好みでどうぞ。
(今回のレシピは辛い方を使ってます。)
つんとした辛みは揮発性で、置くと飛んじゃいますから、
なるべく食べる直前に和えた方が◎です( ^ー゚)♪
野菜のサイドメニューとして、
つんつんしながら(笑)季節感いっぱいに食べてみてくださいね♪



今日も←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-03-28 19:25 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(6)

サムジャンディップで!春のスティックサラダ

a0056451_139156.jpg



ここ数日、温かい日が続く大阪。
そう言えば、明日は節分。
節分の翌日は立春で、暦の上ではもう春ですよね〜(*^-^*)
気持ち的にはすでに冬に飽きてしまって、頭の中はすっかり春なワタクシ(笑)
最近は春っぽいお料理作りに励んでおりますよ〜
今回は、そんな気分で作った一皿。

これ、最初は大皿盛りのスティックサラダにするつもりだったんだけど、
可愛いマイクロトマトが安かったんですよね。
なのでそれを活かすものを作ってみたくて、
こういう感じになりました。

添えてあるのは韓国味噌のサムジャンで作ったディップ。
サムジャンは一口ハンバーグで一度ご紹介してます。
(どんな味で、どこで売ってるの?ぜひ使ってみた〜い!って言うかたはチェックしてみてね!)

これを使うと、混ぜるだけ〜♪で程よくパンチのあるディップができるし、
サラダの方も、切るだけ〜♪ですから(笑)
いつもと違うサラダが作りたい!と思った時に
ぜひ試してみてくださいね。
ポリポリが止まりませんぞよ〜( ^ー゚)♪



春っぽいね~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1393153.jpg




「春のスティックサラダ」


【材料】

3~4人分

きゅうり、セロリ、パプリカなどなどの好みの野菜適量

『サムジャンディップ』
サムジャン大さじ2
ヨーグルト小さじ2
マヨネーズ大さじ1
上白糖小さじ1

ディップは、盛りつける前に作って用意しておく。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
生野菜はスティック状に切り、アスパラやスナップえんどうなどを使う場合はサッと茹でる。
ゆでたまごは12分茹でて糸でカットする。


2.【盛りつけ】
スティック状の野菜は小ぶりのグラスなどを利用する。
お皿に絵を描くつもりで並べたら完成。






マイクロトマトの大きさ、トップ画像ではプチトマトくらいに見えますけど、
実はこれ、グラスもすごく小さいのです。
下の画像では、実際の大きさが分かっていただけるかな?


ダーリン「すっぱ〜(→o←)」

ははは(^▽^)
ぶちぶちとちぎって、一度にたくさん口に入れたダーリン。
これって、どちらかというと甘味には欠けるんですよね。
なので一粒ずつ食べた方が良いかもしれません。
でも、イタリアンパセリやチャービルを使うノリで、
一房お料理に添えると、パッと赤い色が華を添えて可愛いので、
ここぞと言う時には間違いなく大活躍しますよ〜(^-^)v

スナップえんどうに乗っている白いのはフェタチーズです。
茹でたまごにはパプリカを振ってあります。
野菜だけだともの足りないな〜って言う場合は、茹でたまごやチーズをプラスして
パンチとボリュームをアップしてみるのもおすすめ。
節分の、海苔巻きと一緒に食べるお野菜や、
ひな祭りなんかにも良いかもしれません。
まずは普段のごはんに練習してみてくださいね!

a0056451_1393832.jpg


レシピがお役に立ったら、今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-02-02 13:53 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

かぼちゃの胡麻風味サラダ oishii

a0056451_21432586.jpg



前回の続きです^^
里芋のオニオンコンソメ煮と一緒にいただいたおかずは、
かぼちゃのサラダとスパニッシュオムレツでした。

ほっくりおいしいかぼちゃが旬ですよね〜♪
冬至に食べると風邪をひかないって言います。
かぼちゃは甘いからごはんのおかずにならない…
っていう方もいらっしゃるみたいですが、
サラダにしたら結構食べやすくて、ごはん以外にパスタやパンにもよく合います。
今回は、さら胡麻をたっぷり入れてみました。

ダーリン「お!これってデパ地下で売ってるお惣菜みたい。ほら、サラダ専門店とかにあるやつ!」

うんうん、そうかも!
胡麻が入るだけで、コクが出るもんだねぇ

このサラダ、以前アップしたかぼちゃとピスタチオのサラダをアレンジしたもの。
実は、ピスタチオもクルミも、ナッツが何にも無くて、
え〜い、一番近い胡麻はどうよ!と入れてみたのでした(^▽^;)ははは

でも、何も入れないよりも、繊維質が増えてヘルシーさは間違いなくアップしてます。
レーズンをトッピングしたので鉄分なんかのミネラルもとれます( ^ー゚)♪
かぼちゃ好き女子におすすめですよ〜!



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_21432819.jpg



「かぼちゃの胡麻風味サラダ」


【材料】

3人分
かぼちゃ300g
粗塩

プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1
マヨネーズ大さじ2
すりごま大さじ1
粗塩、コショウ
レーズン適宜



【作り方】

1.【下ごしらえ】
かぼちゃはスプーンなどでワタ(種)を取り、まず軽くレンジ加熱してから切る。
(少し柔らかくなってから一口大に切ると切りやすい)


2.【茹でる】
鍋に湯を沸かしてかぼちゃをゆでる。
ザルにあげて水気を切り、湯気の上がるうちに軽く塩を振って下味を付けておく。


3.【和える】
ボウルにマヨネーズ他の調味料を混ぜ合わせ、かぼちゃを加えて和える。
器に盛り、レーズンをトッピングしてできあがり。





a0056451_21433113.jpg

オムレツは、フライパンに一気に流し込んで焼く
コーンがたっぷり入ったイタリアンオムレツ。
これ、ボリューム満点で失敗無くできるからお料理初心者さんにもおすすめです(*^-^*)v
ただし、上に乗ってるのは、
ケチャップじゃなくて、自家製トマトソース。
この辺がポイントを稼げるところかな?
トマトソースを作ったら、ぜひトライしてみてくださいね。



「コーンたっぷり♪イタリアンオムレツ」


【材料】

3~4人分
玉子3個
生クリーム又は牛乳大さじ2
粉チーズ大さじ1
塩コショウ

オリーブ油大さじ1
ベーコン1枚(細切り)
タマネギ1/4個(みじん切り)
パプリカ又はピーマンなど適量(粗みじん切り)
ブラックオリーブ4〜5個(スライス)
コーン(缶詰)1/2カップ分

基本のトマトソース適量(又はケチャップなど)

トマトソースの作り方はこちら



【作り方】

1.【混ぜる】
ボウルに玉子を割り入れ、粉チーズ、塩コショウ、生クリームを入れて混ぜる。

2.【炒める】
フライパンにオリーブ油を熱し、まずベーコンとタマネギを炒める。
続けてパプリカやコーン、オリーブも加えてサッと炒める。


3.【焼く】
タマゴ液を流し込んだら、箸で少しかき混ぜながら具を均一にならす。
蓋をして弱火でゆっくり5分くらい焼き、底に良い色の焦げ目が付いて倍くらいに膨らんだらできあがり。


4.【盛りつけ】
大きめのお皿をフライパンの上にかぶせ、弾みをつけてひっくり返して盛りつける。
上にトマトソースをトッピングしたらできあがり。



これ、少々盛りつけが難しいかもしれません(汗)
勇気の無い方は、放射状に切ってから盛りつけてもいいかも。
男前な方は、ぜひポ〜ンと放り投げて裏返し、
それからお皿へどうぞ。
崩壊せぬようにどうぞご用心を(笑)


レシピがお役に立ったら
ぜひ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-11-27 22:53 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

タコのマリネ2

a0056451_21142678.jpg



先日、超ひさしぶりにタコのマリネをいただきました。
タコのお値段ががどんどん上がってしまってから、食卓に上る回数が激減しております(^-^;)
これ、ブログを始めた初期のころに1度ご紹介してるんですが、
あのころはもうちょっと買いやすかったなぁ…(シミジミ
大阪人としては特に、気軽にたこ焼きができないのが残念でなりませぬ(T^T)


今月のお料理教室では、スパイシーなエビとマッシュルームのカレーを作っております。
食べているとじんわり辛さが広がって来るカレーは、暑い季節にはピッタリですよね〜(*^-^*)v
この日の晩ご飯は、レッスンで残ったカレーをリメイクした焼きカレーでありました。
私、焼きカレーが大好きなんですよね〜(*´д`*)ハフン♪
これを食べるためにカレーを作ってもいいくらい!


人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_21143475.jpg


大阪人は「カレーを作った翌日はやっぱ『カレーうどん』やろ〜!」って言う人が多いんだけど、
レッスンで作っているカレーは、どちらかと言うと
ココナッツがふんわり香るレストラン風のカレーなので、
私的には断然焼きカレーがおススメ!
食べた事の無い方は、ぜひトライしてみてくださいね( ^ー゚)♪

で、タコのマリネは、この焼きカレーと一緒にいただきました。
ピリッと辛くて、ハフハフ熱いカレーと、
さっぱりしたタコのマリネは相性バツグン。

a0056451_2114314.jpg


マリネにはタコの他に、キュウリやセロリなんかの
パリパリと歯触りの良い野菜がいっぱい入ってます♪
彩りが良いから、おもてなしにも良いんですよ〜
和えるだけの簡単料理ですから、こちらもぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)


a0056451_21142915.jpg






「タコのマリネ2」


【材料】

3人分
ゆでだこ150g〜200g(食べやすい大きさにスライス)
セロリ1本(斜め切り)
キュウリ1本
茹でブロッコリーひと掴み分
プチトマト5〜6個(普通のトマトなら1/2個)
バジル又はディルなどのハーブ適宜(お好みで)

『マリネ液』
レモンの絞り汁大さじ2
にんにく1片(みじん切り)
アンチョビペースト(小さじ1)
粗塩ひとつまみ、黒こしょう少々
オリーブ油大さじ2
ケイパー大さじ1(無くても可)

アンチョビは、フィレでもOK(すりつぶす)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  キュウリはフォークを使って引っ掻くように側面にスジを付ける。
  (ドレッシングを染み込みやすくするためなので、しっかり目に付ける)
  5mmくらいの輪切りにしておく。
  器にマリネ液の材料を入れてよく混ぜ合わせておく。



2.【和える】
  マリネ液にタコと野菜を加えてよく混ぜ合わせる。
  好みでハーブを加えたら、冷蔵庫へ。
  一度混ぜ返すとベストです^^




写真は、我が家で育ったバジルちゃんが乗っかってます。
本当は、主役はタコじゃなくてこのバジルちゃんだったりしますが(笑)
今年は、水耕栽培に凝っているダーリンが育ててるんですよね。
ペットボトルを改造した容器にデッカいバジルがにょっきり(^▽^;)
せっせと刈り取っては食べております(汗)
バジルの他に、シーフードにはディルも合いますよ〜
それから、ご飯のお供に食べるのなら、
レモン汁の代わりにポン酢を使って、和風にしてみるのもおいしいですよ♪
アレンジもぜひ楽しんでみてくださいね(*^-^*)


レシピがお役に立ったら
今日も ←ポチッと愛の一押しを!
応援どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-08-25 22:09 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

ゴーヤーバンバン oishii

a0056451_15471896.jpg



この1週間は、ずっとジメジメ蒸し暑かった大阪。
不快指数は最高潮で、何もしなくても疲労感がドヨ〜ンと押し寄せて来る暑さだったけど(x_x;)
今日は久しぶりにカラッとした暑さ。
湿気が少ないと、いつもと同じ気温でもちょっぴり涼しく感じますね。

さて、今回は真夏のスタミナメニューであります!
夏バテ防止メニューの代表、大人気のゴーヤーチャンプルーに飽きたら…というか、
1本の大きめのゴーヤーを、半分はチャンプルーに、
もう半分はこういう風にしてみるのもおすすめですよ(*^-^*)



ダーリン「お、今日はゴーヤーバンバンかな?」

え?(^▽^;) 
それってもしかしてバンバンジーのゴーヤー版って言う意味ですな?
私としては鶏とゴーヤーのゴマだれのつもりだったんだけど…
ま、いっか(笑)

蒸し鶏と、サッと茹でたゴーヤーに香ばしいゴマだれをかけました。
ゴーヤーは苦いから苦手(シャレじゃないんですけどねw)
という方がいらっしゃいますが、苦い物は脂っ気と相性が良くて、
油分が苦さを包み込んで食べやすくしてくれるんですよね。
なので、チャンプルーをおいしく作るためには豚バラ肉が必須なのです。
先月のレッスンでは「お好み焼き用がベスト!」と、私からのおすすめでしたが、
お好み焼き用のバラ肉って、関西にしか無いようなので(^-^;)
近所に売ってないわ、って言う方は、焼き肉用のバラ肉を細めに切って使うのもおすすめです。
いずれにせよ、炒めすぎると硬くなってしまいますから、
最初に強火でサッと炒めたら一回取り出し、最後にまた戻すのがポイント。

ちなみに、「お好み焼き用」って言うのは、
焼き肉用と、しゃぶしゃぶなんかの薄切り肉との中間くらいの厚さ。
この程よい厚みがチャンプルーにピッタリなんですよね( ^ー゚)♪


で、チャンプルーの翌日は、もう少しあっさり目の1品に。
お浸し風だけど、練り胡麻の油分がゴーヤーの苦みを押さえてくれます。
ピーナッツのように香ばしいから、お子ちゃまにも食べられるかな。
優しい味なので、ぜひお試しを!


人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15472142.jpg


「ゴーヤバンバン」


【材料】

3人分
ゴーヤー(苦瓜)1/2本(薄くスライス)
粗塩
鶏胸肉1/2枚
日本酒大さじ1
コショウ少々
トマト(スライス)

『ゴマだれ』
みりん大さじ1
練りごま大さじ1
醤油小さじ1
酢小さじ1
粗塩少々



【作り方】

1.【ゴーヤーを茹でる】
  小鍋に水と1%の粗塩(300ccの水なら小さじ約2杯)を入れて火にかけ
  沸騰したらゴーヤーを茹でる。
  ゴーヤーの色が鮮やかになったらすぐにザルに上げ、そのまま水気を切って冷ます。



2.【蒸し鶏を作る】
  鶏肉は皮を取り、分厚いところは横から包丁を入れて開き、厚みを均一にする。
  耐熱容器に入れ、軽く塩コショウを振り、日本酒をまわしかけたらラップをして
  2分~2分半ほどレンジ加熱する。
  レンジから取り出して、ラップにお箸などで小さな穴を開け、そのまま置いて余熱で火を通す。
  冷めたら手で食べやすい大きさに裂いておく。



3.【ゴマだれを作る】
  まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばす。
  レシピどおりに調味料を順番に混ぜて味を整える。



4.【盛りつけ】
  器にスライスしたトマトを並べ、その上にゴーヤーと鶏肉を盛りつける。
  ゴマだれをまわしかけて出来上がり。




ゴマだれなんて、優しい味過ぎて〜 (*-ω-)(-ω-*)ネー
って言う方はゴーヤのキムラ君和えゴーヤー冷や奴なんかがおすすめ。
ピリっと辛かったり、ひんやり冷たかったり…
どちらも泡が進んじゃう味ですが、ゴーヤーの栄養効果で血糖値もあまり上がらずに
ヘルシーに食べられるんじゃないでしょうか(*^-^*)v



今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-08-03 16:41 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(3)