カテゴリ:ご飯もの( 142 )

天とじ丼&便利なもの!

a0056451_16102721.jpg



どこかで見かけたような…(^-^;)
そう、前回の釜玉うどんで登場したエビ天と茄子の残りでございます。
翌日の私のお昼ご飯に、たまごでとじて丼になりました。
つゆは便利つゆを利用。
5分でできるリメイク料理でございます(^▽^;)ハハハ

いや〜お昼はパパッとできるこういうのが最高!
エビだけじゃなくて、茄子も入れたのが良かったみたいで
おいしかったなぁ♪
レシピを書くほどでもないんですが(汗)
一応書いておきますね。
前日に余分に作っておいて、お昼にいただこう作戦も良いと思いますよ(笑)
かしこく手を抜いて楽してくださいね( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_16144978.jpg


「天とじ丼」


【材料】

3人分

お好みの天ぷら適量
茄子の素揚げ適量
たまご3個(一人1個)
便利つゆ適量
砂糖小さじ1/3〜1/2(一人分に対して)
刻みネギ適量
ごはん3人分

『便利つゆ』
ダシ汁200cc
みりん80cc
醬油80cc

つゆは全てを合わせて小鍋で一煮立ちさせ、みりんのアルコール分が飛んだらできあがり。
エビ天の作り方はこちら




【作り方】


1.【煮る】
  小さめのフライパンに便利つゆを入れて火にかけ、
  砂糖で甘みを調節して味を調える。
  エビと茄子を適量加えて一煮立ちさせ、溶き卵を回し入れて弱火で少し煮る。
  丼にご飯を盛り、たまごを乗せてネギを散らしたらできあがり。




適量ばっかりですみません(汗)
天ぷらは市販の天ぷらでもOKです。が!
このエビ天、衣にたまごが多いのでふやけにくいんですよ〜
なので、それほど油っこくならないのがおいしいのです(*^-^*)v
つゆは甘み抑えめなので、必要な方はお砂糖を少し足してみてくださいね。


a0056451_16152913.jpgさて、今回はちょっとした便利もの(?)のご紹介です。
←先月のお料理教室のデザートで大活躍したんですよ〜!
(ちなみに、デザートは根性パフェでしたw)
これ、スプレータイプの缶入りホイップクリームなんです。
ドイツ製の輸入もので、
ザーネワンダーホイップクリームって言います。
250ml入りで、ホイップクリームが約1リットル分できます。
私は近所の輸入食材店で、500円弱くらいで購入しました。
生クリームに比べると少しお高いかな?と思うけど、
空気に触れないから長期保存できるし、
使いたい時に、使いたいだけ
シュ〜っとワンプッシュすればいいだけだから、
超便利で高コストパフォーマンス!
甘さ控えめで、純乳脂肪製品だからお味もなかなかなのです♪



a0056451_1617038.jpg
これ、実は何年も前からあって、
スーパーなんかにも似たようなのが置いてあったりするんですが、
「こんな便利なものがあるんですね!?」と、
知らない方がすごく多かったのよね。
みんな知ってるだろうと思ってた、私のほうが驚いたくらい(^-^;)
もちろん、使っている方はその便利さは良くご存知ですよね。
私はもっぱらコーヒーに浮かべて、
ウインナコーヒーにしていただくのが好きだけど→
デザートを作って、ここにチョッとクリームが欲しいの〜
って言う時なんかにどんなに便利か!!
ホイップが乗って、ミントでも飾れば
ワンランクアップ間違いナシなのです( ^ー゚)♪



常温保存できるので、乳製品売り場じゃなくて
製菓材料売り場なんかに置いてあったりもします。
こういのが欲しかったの〜!と言う方は、探してみてはいかがでしょう?
ちなみに、先月はお料理教室の帰りにこれを買って帰った方が多かった…って、
言うまでもないわね(笑)

超便利!と思ってくださったら、
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-09-18 16:28 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

松茸ご飯

a0056451_162557100.jpg



ちょっと気が早いですが^^; 秋の味覚『まつたけ』をいただきました。
友達からいただいたんですが(また!w)
この間はフライにしていただいたので、今回は王道の炊き込みご飯です。

我が家の炊き込みご飯は、味付けのパターンがいくつかあって、
その時に一緒に食べるおかずによって変えています。
軽いおかずなら、お醤油を利かせたしっかり味に。
しっかり味の煮物や、こってり目のおかずなら薄口醬油ベースになります。
もちろん、ご飯の具によっても違って来ますが…

今回はなんと言ってもご飯メインなので(お代わりアリですw)
おかずはあっさりした、ご飯のお供的なものばかり。
なのでご飯はお醤油を利かせた味付けにしました。
軽い味付けが好みの方はこちらを参考にしてみてくださいね。


ダーリン「おぉ!松茸の匂いがする〜(^¬^)ジュル」

仕事から帰って来るなりキッチンに吸い寄せられて来たダーリン。
これだけで作った甲斐があったかも(笑)

おいしそう〜♪と思ってくださった方は
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_1629378.jpg

「松茸ご飯」


【材料】

3合分

米3合
松茸2本(食べやすい大きさにスライス)
鶏肉100g(さいの目切り)
人参1/3本(みじん切り)
薄揚げ1枚(短冊切り)
茹で枝豆適量(彩り用)
ダシ汁540cc
日本酒大さじ1
醬油大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/2
砂糖(粗糖)小さじ1

米は炊く1時間くらい前には研いでザルに上げ、水気を切っておく。
おいしいだし汁の引き方はこちら



【作り方】


a0056451_163147100.jpg1.【炊く】
炊飯器の内釜に米とダシ汁、調味料を入れて混ぜ、
上に人参、揚げ、鶏肉、松茸を乗せて炊き始めます(混ぜません!)
炊きあがったらよく混ぜてできあがり。






特別に手間はなにもありません。
ポイントは、松茸を気持ち厚めに切った方がおいしいっていうことくらいかな?
時間に余裕のある方は、炊飯器にセットしてから
20〜30分待ってから炊き始めてくださいね。

本来なら、銀杏や三つ葉を散らすところを、
枝豆をパラパラ〜♪
そういうところがまだまだ夏ですね(笑)

一緒にいただいたのはダシ巻きたまごや
水茄子とキュウリの生姜風見和え、
そして前回の牛肉そぼろを乗っけた冷や奴♪
コレ、ネギをたくさんトッピングしたら
おいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
少しお醤油をかけようかな〜と思ったけど、
これだけで充分いけました(^-^)v

a0056451_1633895.jpg



さて、お盆休みで車が少ないせいか、我が家の周りは非常に静か!
空も澄み切って青々しております。
日が暮れるのを待って、ダーリンとちょっとデートに行って参ります♪
近所に新しくスーパーがオープンしたんですよね。
色気の無いデートだな〜(笑)

人気blogランキングに参加しています。

ランキングの参加カテゴリーが『料理レシピ集』に変わりました。
お帰りの際には ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_16341739.jpg

by aiaicafe | 2009-08-14 16:43 | ご飯もの | Trackback | Comments(1)

(後半)シンガポールチキンライス(海南鶏飯)

a0056451_185626.jpg



お待たせしました!
前回からの続きで、シンガポールチキンライス(海南鶏飯ハイナンジーファン)
今回はご飯のレシピです。

鶏もも肉を茹でた、茹で汁を使って炊くチキンライス。
これまた美味なんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
お店のは、ジャスミンライスを使ってあったので、
パラリとしていて独特の風味がありました。
このパラリ感を出したくて、炒めてから炊く
ピラフスタイルで作ってみました。
にんにくと生姜の風味に、鶏の旨味が加わって、
何にも具が入っていなくても、
これだけでパクパクいけてしまう味なんですよ〜!

これ、前回の茹で鶏を乗っけていただきますが、
特に茹で汁や茹で鶏を使わなくても、鶏ガラスープで出来てしまうし、
おかずはちゃちゃっと鶏肉と野菜を炒めたのなんかでも大丈夫。
白ご飯とは又違った美味しさで食べられますよ〜( ^ー゚)♪
炊飯器で簡単に炊けるので、ぜひトライしてみてくださいね。


おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_188439.jpg


「海南鶏飯・チキンライス」


【材料】

3合分

米3合
鶏の茹で汁540ccに鶏ガラスープの素小さじ2(又は水540ccに鶏ガラスープの素大さじ1・1/2)
日本酒又は紹興酒大さじ1
生姜みじん切り大さじ1/2
にんにくみじん切り小さじ1/2
太白ごま油(白締め油)大さじ1
塩(粗塩)小さじ1

米は、炊く1時間以上前に研いでザルに上げ、水気を切ってから乾燥させておく。
柔らか茹で鶏の作り方はこちら



【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンに生姜とにんにく、太白ごま油を入れて火にかけ、
  香りが立ったら米を加えて炒める。
  全体に油が回って、透明感が出てごわつくまで3分くらい炒める。



2.【炊く】
  炒めた米を炊飯器の内釜に移し、鶏の茹で汁を加える。
  (茹で汁が少ない場合は、水を足して540ccにする)
  調味料を加えて味を調え、炊飯器のスイッチON!
  炊きあがったら混ぜ、器に盛って完成。





このご飯、本当は鶏の脂を使って炒めるそうです。
私は太白ごま油(香りの無い白いごま油です)を使ったけど、
それでもコクが出て美味しかったなぁ♪
このご飯、シンプルだから色んな料理と一緒に楽しめそうです(*^-^*)v
もちろん、余ったご飯はアレですよ(笑)
具が入ってなくても、たぶんおいしいオムライスになると思われます。
あぁ楽しみ〜 (* ̄m ̄)ムフフ



一緒にいただいたのは、厚揚げの生姜風味ソテー(茹で鶏の生姜ダレにお醤油味)
トマトとたまごのあっさりスープなどなど。
う〜ん、野菜のおかずが1品あればよかったなぁ
反省しながら、今日もこれから晩ご飯の支度にかかります!
がんばるぞ〜(^▽^)/ お〜
お帰りの際には ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1892588.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-07-12 18:16 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

竹の子チャーハン

a0056451_1013767.jpg


昨日は、お料理教室が終わった頃にダーリンから電話があって、
「今日は早く帰れるからデートに行こう!」と言う事で、
暑くもなく、寒くもなく、今が一番良い季節だよね〜♪
な〜んて話をしながら、久しぶりに二人でぶらぶらとお散歩に出かけてました(*^-^*)
風がさわやかでしたよ〜♪
家の周りの木々も緑が鮮やかで、夏も目の前っていう感じ。
でも、うちの入り口に植わってる桜には毛虫が付いたらしくて(^-^;)
今日は薬剤を散布するらしいです。
家を出る時にチラッと桜に目が行きそうになったけど、
毛虫と目が合うとヤバいのでヤメといた(笑)←苦手(^▽^;)


さて、筍祭りもほぼ最終に近づいて来ました(やったー!w)
たけのこメインのおかずに少々飽きてしまったので、
今回はチャーハンです。

普通のチャーハンじゃおもしろくないかな〜と思って、
お醤油を利かせた和風のチャーハンにしてみました。
う〜ん、あっさり優しい味でウマ〜♪
たけのこにもピッタリ!
我が家のダシ汁は濃いめなので、ふんわりダシの香りもします(^-^)v

晩ご飯にチャーハンを食べるのが久しぶりだったので、
「たまにはこういうのもいいね♪」と家族達。
本当は、お買い物に行くヒマがなくて
ありあわせのチャーハンだったんだけど(汗)
「でしょ〜(^-^)」とニッコリ笑ってごまかす母であった(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1016980.jpg



「竹の子チャーハン」


【材料】

3人分


ご飯 お茶碗3杯分
竹の子水煮小さめ1/2個(食べやい大きさにスライス)
豚肉100g(細かく切る)又はミンチ肉でもOK
白ネギ(長ネギ)5cm(みじん切り)
溶き卵1個分
太白ごま油(白締め油)大さじ2
塩コショウ
刻みパセリ又は刻みネギ適宜(彩り用)

『合わせ調味料』
醤油大さじ1・1/2
みりん大さじ1/2
日本酒大さじ1
ダシ汁大さじ1〜2

合わせ調味料は前もって作っておく。



【作り方】
  

1.【具を炒める】
  フライパンに油(大さじ1)を熱して溶き卵を流し入れ、
  炒り卵にして一旦取り出す。
  同じフライパンに油(大さじ1)を熱し、ネギを炒める。
  香りが立ったら豚肉を炒め、火が通ったら竹の子を加えてさらに炒める。



2.【ご飯を炒める】
  ご飯を加えて木べらで押すようにしながら具と馴染ませてほぐし、
  あおりながらよく炒める。
  たまごを戻し、塩コショウをして合わせ調味料を回しかけ、
  あおりながらよく混ぜて炒める。
  器に盛り、彩りに刻みネギや刻みパセリを散らしてできあがり。




竹の子は少し大きめに切って、多めに入れてみました。
歯触りが良くておいしかったですよ♪
なにしろ繊維質もたっぷりだしね(*^-^*)
お醤油は、使うブランドで塩気が違って来るので
ダシ汁で調節してみてくださいね。

この日は、カレイの一夜干しやきんぴらごぼう、
鶏団子の煮汁で煮たジャガイモなどなど。
和風のお惣菜が並んだわけですが、色合いが茶色系一色になってしまって、
アラマ!と後から反省です(^-^;)
やっぱり赤や緑が無いとパッとしないのよねぇ
せめてマットに赤やグリーンを使えば良かったわ(-_-;)
まだまだ毎日が勉強です!



いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_10163889.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-23 10:20 | ご飯もの | Trackback(1) | Comments(2)

肉じゃが丼

a0056451_1124662.jpg



ワタクシ、ジャガイモはそれほど好物じゃないんですよ(^-^;)
ほっくり感が少々苦手で(でも食べますけどねw)
なので肉じゃがなんかは、ジャガイモが少し煮くずれて
トロトロになったたまねぎと混じった所が好きなんですよね。

翌日の朝ご飯には、余った肉じゃがにたまごを落として温め直して、
そのトロトロになったところをご飯に乗っけて食べるのがお決まり。
たまごの黄身と混ざると、これがおいしいんだなぁ〜 (*´д`*)ハフン♪
思わずガガーッといっちゃうのよね(笑)

今回は最初っから、丼にするために肉じゃがを作ってみました。
かき込みやすいように(?)具は最初っから小さく切ってあります。
ジャガイモも最初っから煮崩れ風(笑)

こういう煮物は、味付けはしっかり目がおいしいですよね。
特に丼にするなら、少々濃いかな?と思うくらいがぴったり。
具とご飯をザックリと混ぜて、ガッツリと食べてみてくださいね(^-^)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_115412.jpg



「肉じゃが丼」


【材料】

3人分


牛肉100g(細かく切る)
ジャガイモ中2個(さいの目切り)
人参少々(粗みじん切り)
たまねぎ中1/2個(薄切り)
サラダ油大さじ1
ダシ汁150cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1・1/2
醤油大さじ1・1/2〜2
卵黄3個(一人1個)
刻みネギ適宜(薬味)





【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、牛肉とタマネギを炒める。
  牛肉に火が通り、タマネギがしんなりしたら、他の野菜も加えてさっと炒める。



2.【煮る】
  ダシ汁を注ぎ、一煮立ちしたらアクを取り
  調味料を加えて味を調える。
  そのまま弱火でコトコト10分ほど煮たらできあがり。
  火を止めて、できれば少し冷まして煮汁を吸わせてから
  温め直してご飯に乗せると美味。
  好みで卵黄を落とし、ネギを散らして召し上がれ!




お醤油は、使うブランドによって塩気が違いますから、
味を見ながら加減して入れてみてくださいね。
新たまねぎを使うと甘みが強いので、
お砂糖は少し控えめにしたほうがいいかもしれません。

お肉は小さく切ってしまうので細切れや切り落としで充分です。
ズルッと繋がってないから食べやすかったですよ〜
もちろん牛じゃなくて豚でもOK。
お好みでどうぞ(^-^)v


a0056451_1141180.jpg丼は、前回のキュウリの生姜和えと一緒にいただきました。
甘辛味にさっぱりのきゅうり。
もう、ポリポリが止まりませんよ〜(笑)
この日は娘と2人の晩ご飯だったので、
これとお吸い物で充分の量でした。

娘「また邪道なもん作ってから〜(´〜`;) 」

ははは(^▽^)
ま、私好みのスタイルだからね。
おいしくて食べやすかったからいいのだ!(*^-^*)v
また作ろう〜っと♪

これ、いいね!と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-04-15 11:08 | ご飯もの | Trackback | Comments(8)

おひな祭りに♪うなむす

a0056451_12495697.jpg



今日は雛祭りですね〜♪
張り切ってチラシ寿司を作ってる方もいらっしゃるのかな?
我が家、今年も振られちゃったんですよ〜(T^T)

ai「ね、雛祭りにバラちらし食べたい?」

ダーリン「う〜ん、チラシ寿司よりも鰻がいいなぁ」

娘「私も〜」

なんて風情の無いヤツらだ(´〜`;)
確か、去年も振られたっけ(笑)
ま、鰻の方が簡単で私は楽なんだけど…
家族3人なら鰻を2匹買わねばならず、そのへんがチト痛い。

と言うわけで、今回は少しひねって
鰻の乗っかったおにぎり『うなむす』を作ってみました。
ご飯にタレをまぶしておいて、
おにぎりの上に鰻を乗っけたら即できあがり〜♪の
超簡単な1品です。
ちょっと豪華なお弁当にもいいかもしれません。
チラシ寿司を作る時間の無い方にもおすすめですよ( ^ー゚)♪







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12511432.jpg



「うなむす」


【材料】

3人分

鰻1匹
日本酒少々
ご飯2合程度
炒りごま大さじ1
味付海苔適量(1cm幅に切る)

『タレ』
醤油大さじ2
みりん大さじ2
酒大さじ2
砂糖小さじ2
オイスターソース小さじ1/2
水大さじ1

タレは材料を全て小鍋に入れ、弱火で1〜2分煮つめておく。



【作り方】
  

1.【おにぎりを作る】
  炊きたてのご飯にタレを大さじ3〜4ほど回しかけ、
  炒りごまと一緒に良く混ぜ合わせて少し蒸らす。
  俵型のおにぎりを9個作る。



2.【仕上げ】
  オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷き、9等分したうなぎを並べ、
  日本酒を少し振りかけて2〜3分焼く。
  (少し焦げ目が付いて香ばしく焼けるまで)
  おにぎりの上に乗せ、海苔を巻いたらできあがり。




タレは、買った鰻に付いているものを利用してもOKです。
が!ああいうのって、ほんの少しの量しか入ってないですよね(^-^;)
なので、自家製うなぎのタレのレシピを書いておきました。
コレ、それっぽくてなかなかいけるんですよ♪
他の丼ものにも応用できます( ^ー゚)♪
あんまりたくさんご飯にかけると、ご飯がパラパラになって握れなくなっちゃうので
様子を見ながら混ぜてくださいね。

ほんのり焦がしたうなぎは香ばしくって、
熱々は口の中でトロリと溶けるようで美味でした(*^-^*)v
娘もダーリンも鰻が大好物なのでニンマリ(笑)

うなむすは、お皿にポン!じゃ味気ないので、竹籠に盛りつけてみました。
この竹籠、ちょうど三角で貝の形みたいでしょう?←100円(^-^)v
おひな祭りっぽいのはその部分だけだったかもしれませんが(笑)
おなじみの、高野豆腐ときぬさやの玉子とじや、
ダーリンリクエストのおかずなんかが並んで、
がっつり満腹コースのおひな祭りディナーでした。

でも…2年も続けて振られたので
私的にはちょっと欲求不満なのよね。
もうちょっと豪華なおひな祭りにしたかったなぁ〜(´・ω・`)ショボーン
来年は、何も聞かずにバラちらしを作って
しっかり自己満足に浸りたいと思います(へへへ)


写真のおかずは又後日に紹介しますね。
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12531167.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-03 13:02 | ご飯もの | Trackback | Comments(12)

ポークジンジャーピラフ

a0056451_12263567.jpg



本当はバレンタインデーに作ろうかな〜と思ってたご飯もの、
ポークジンジャーピラフでございます♪

…って、カタカナで書くとなんだかスゴそう?(笑)

スープで炊いたご飯に、豚肉の生姜炒めが混ぜてあると言えば
味を想像していただけるかな(^-^)

今回も、炊飯器のスイッチポン♪の楽々料理です。
ベースのご飯はスープと塩コショウのあっさり味。
具はお醤油系で、「おかずが無くても飽きずに食べられるね!」と、
この組み合わせが家族には大好評でした(*^-^*)v

そうそう、体調が悪かった事もあって
わたくしチョコの事をすっかり忘れて、今年は買わなかったんですよね(汗)
チョコ欲しかった?と後からダーリンに聞いたら、
誰かのお裾分けチョコを食べたらしくて 
それで満足したらしいです(笑)

で、今になって気がついたんですよ〜ホワイトデーの事に…


<( ̄口 ̄||)>!!!しまった〜〜!!!<(|| ̄口 ̄)>

しっかり種は蒔いておくんだった〜_| ̄|○il||l







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12271669.jpg



「ポークジンジャーピラフ」


【材料】

3合分

米3合
ソフリット50g(ソフリットを使わない場合はみじんぎりタマネギ1/2個分で代用)
サラダ油大さじ1
スープ540cc(水540cc+粉末コンソメ1包)
塩(粗塩)小さじ1
コショウ

豚肉200g(細切り)
さやいんげん50g(2cmくらいに切る)
サラダ油大さじ1/2
生姜みじんぎり大さじ1/2
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ1

米は炊く30分くらい前には研いで、ザルに上げて水気を切っておく。
ソフリットを使う場合は軽くレンジ加熱しておく。
ソフリットは、タマネギ、セロリ、人参をしんなりするまでしっかりいためたものです。
作り方はこちら



【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、ソフリット又はタマネギを炒める。
  タマネギを使う場合はしんなりするまでしっかり炒め、お米を加えて
  透明感が出てゴワっとした感じになるまで炒める。



2.【炊く】
  炊飯器の内釜に炒めたお米を入れ、スープと塩こしょうを入れてよく混ぜる。
  炊飯器にセットしたらスイッチオン!



3.【仕上げ】
  ご飯が炊きあがる少し前になったら具の用意です。
  フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、生姜と豚肉を炒める。
  豚肉に火が通ったら、さやいんげんを加えてサッと炒め、
  調味料で味を調えて、水分が少なくなるまで絡めながら炒める。
  炊きあがったご飯に具を加えてよく混ぜ、少し蒸らしたらできあがり。




あると便利なソフリット、ちゃんと入っておりますよ〜♪
ソフリットが無い場合は、みじん切りたまねぎをしっかり炒めてくださいね。
お米も、しっかり炒めるとパラリと仕上がります。

体調が悪かったのは、どうやら花粉のせいみたいです(^-^;)
お見舞いのコメントをどうもありがとうございました!
出かける時はしっかりマスクを着用しはじめたので、
少しずつマシになってきました。
私、普段はメガネをかけているので(近眼です^^;)
自分の鼻息で曇っちゃうのが鬱陶しいんだけど(笑)
3月いっぱいくらいは我慢、我慢。
季節の変わり目、みなさんもどうぞご自愛くださいね(*^-^*)




いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12275982.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-19 12:36 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

炊飯器で♪簡単エビピラフ

a0056451_12295118.jpg



ジャジャ〜ン♪先日の牛肉ときのこのピラフに続いて、エビの登場〜

娘「またかぃ!?(^▽^;)」

だって、ソフリットを入れたらどんな味になるか試してみたかったんだもん!
娘に突っ込まれながらも我を通す母(笑)
まぁおいしかったらいいぢゃありませんか〜

と言う事で、今回のピラフはいつもと違ってソフリットが入ってます。
例の、冷蔵庫でフローズン板チョコみたいになったやつね(笑)
無い方は、普通にみじん切りにしたたまねぎを使ってくださいね。

具はコーンとグリーンピースのみ。
でもソフリットが入ると、スープと塩コショウだけでは出ない
旨味や甘みが加わっておいしかったんですよ〜♪
作っといてヨカッタ!と、小さな幸せを感じる母(笑)
私のランチ用に少し残して、翌日はオムライスだ〜(・∀・)ノ おー







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12303221.jpg




「エビピラフ」


【材料】

3合分

米3合
ソフリット50g(あれば。無い場合はタマネギ1/2個をみじん切り)
オリーブ油大さじ1
にんにくみじん切り小さじ1
エビ小さめ200g〜300g程度
冷凍コーン1/2カップ
冷凍グリーンピース1/2カップ
スープ530cc(水+粉末コンソメの素1包)
塩(粗塩)小さじ1
コショウ少々
白ワイン大さじ1
刻みパセリ適宜(彩り用)
バター大さじ1/2

ソフリットの作り方はこちら(冷凍している場合は、レンジで解凍しておく)
エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流す。
爪楊枝などで背わたを取っておきます。
米は炊く30分くらい前には研ぎ、ざるに上げて水気を切っておく。




【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、たまねぎ(又はソフリット)を炒める。
  (ソフリットを使う場合はサッとでOK。タマネギはしっかり炒める)
  米を加え、透明感が出て少しゴワつく感じになるまで炒める。



2.【炊く】
  炊飯器の内釜に炒めた米を入れ、スープと調味料を入れて味を調える。
  炊飯器にセットし、上にコーンとグリーンピース、エビを並べてスイッチON!
  炊きあがったらバターを加えてよく混ぜ、風味と艶を添えてできあがり。
  器に盛り、パセリなどを散らして召し上がれ!





エビは、むきえびなんかだったら一緒に炊いてもいいかな〜と思うけど、
炊くとやっぱり少し硬くなってしまうので、
少し大きめのエビだったら一緒に炊かずに、
サッとソテーして炊きあがったご飯に混ぜるほうがプリッといただけます。
どちらでも都合の良い方法でお試しくださいね。

a0056451_12441768.jpg


この日はエビピラフと、簡単にサッと炒めて作れるキムチチャンプルー、
そして野菜ときのこいっぱいのクリームスープなどなどの晩ご飯。
(キムチチャンプルーはこちらの豚肉無しバージョンです)
またかぃと文句を言いつつも(笑)
娘、パクパクと美味しそうに食べてたから気に入ってくれたのかな(^-^)



a0056451_12313090.jpgで!翌日。私よりも早く起きて仕事に出かけた娘。
キッチンを見てみたら、何やら作った跡が…


  _, ._
(;゚ Д゚)た、食べられた!

しまったーーー!!_| ̄|○il||l
朝ご飯に、オムライスを作ってかき込んで行ったもよう(笑)
まぁ、いつもなにもしない娘が自発的に料理したんだから
喜ぶべきか?悔しがるべきか?
ハムレット並みに葛藤してしまう母(大げさだなぁw)

次回はもっとたくさん作れよ〜!と(^-^;)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-02-03 12:56 | ご飯もの | Trackback | Comments(4)

牡蠣ご飯

a0056451_1311268.jpg



牡蠣が食べごろですよね〜♪
今回は、牡蠣のおいしいエキスをいっぱい吸った、牡蠣ご飯レシピです。

100均のミニせいろに入れてみたんだけど、
コレ、ちょっと駅弁風になるところがお気に入りなんですよ♪
本当は飲茶ごっこをしようと思って買ったのよね(笑)
我が家の蒸し器には1個しか入らないので、もっぱらこう言う使い方ばっかり(^-^;)
でも、お茶碗に盛るよりも、なんだか豪華に見えて
良い買い物をしたなぁと自己満足です(笑)
蓋付きだから、おもてなしの時にも良いのよね。
蓋をパッと開けると「わぁ〜♪」って言う感じね( ^ー゚)♪
底には丸く切ったオーブンペーパーが敷いてあります。

今回は、牡蠣を最初にサッと煮て、
旨味たっぷりの煮汁でご飯を炊きました。
我が家は1パックしか買わなかったから少しケチりましたが(^▽^;)ハハハ
牡蠣がたくさんあったら、半分くらいは一緒に炊いてもいいかも。

生姜の良い香りが食欲をそそります♪
季節のごはんを召し上がれ〜(*^-^*)






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1314375.jpg






「牡蠣ごはん」


【材料】

3合分

米3合
牡蠣1パック
ダシ汁
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
砂糖小さじ1
薄口醤油大さじ1
醤油大さじ1(普通の濃い口)
ショウガみじん切り大さじ1

ゴボウ1/2本(ささがき)
人参1/3本(細かく切る)
しめじ1/2パック
薄揚げ1/2枚(細切り)
ネギ、三つ葉など適宜(薬味)

米は炊く30分くらい前には研いでザルに上げ、水気を切っておく。




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  牡蠣はザルに入れ、海水程度の塩水で優しく振り洗いします。
  それを2〜3回繰り返し、最後に真水で優しくゆすぐ。
  そのまま水気をよく切っておきます。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁300ccと生姜、調味料を入れて火にかけ
  沸騰したら牡蠣を加えて煮ます。
  ぷっくり膨らんで牡蠣に火が通ったらOK(煮すぎないように注意)
  牡蠣は取り出しておきます。



3.【炊く】
  炊飯器の内釜にお米を入れ、牡蠣の煮汁にダシ汁を足して540ccにしたものを加える。
  そのまま炊飯器にセットし、上にゴボウ、人参、薄揚げ、
  しめじをドーナツ状に乗せて(混ぜません)炊き上げます。
  炊けたら混ぜ、牡蠣を乗せて暫く蒸らしてできあがり。
  器に盛り、ネギや三つ葉などを散らして召し上がれ!




今回は、お醤油ベースの味付けです。
お醤油って、使うブランドでかなり塩分や風味が違いますから、
炊飯器のスイッチを入れる前に、必ず1度チェックして味を調えてくださいね。
ここでおいしいと思ったら、ちゃんとそのままの味で炊けますよ〜( ^ー゚)♪



a0056451_1315130.jpg一緒にいただいたのは、前回の和風ベジクリーム煮
簡単なトマトと温玉サラダ。

最近ダーリンの帰りが遅いので、
娘と2人ご飯が多いのよね(^-^;)
こういう一人分ずつ盛ったおかずだと問題無しなんだけど、
大皿盛りの時は「パパの分も残しておいてよっ!」と
娘に釘を刺しておかないといけません。
彼女、「早い者勝ちだ〜!」と
調子に乗って全部食べちゃいますから(^▽^;)
時々ダーリンだけ1品少ない時があるんですよ。
ここだけの話だけど(笑)

ダーリン可哀想にねぇと思ってくださった方は(笑)
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-01-14 13:28 | ご飯もの | Trackback | Comments(16)

牛肉ときのこのピラフ

a0056451_1243145.jpg



「そろそろ洋風なのが食べたいなぁ」と言う、
ダーリンのリクエストに応えて作った、3日のごはんです。

おせちは元旦でほぼ完売して、2日はうどんすきだったんですが、
まだまだ年末に買い込んだ食材が残ってたんですよね(^-^;)
鍋に使った白菜やきのことか、ローストビーフの形を整えるために切った端切れとか(笑)
この日はそういう食材総動員なのでした。

今回は、きのこと牛肉の旨味た〜っぷり♪のピラフです。
チャーハンではなくて、炊飯器で作る本格的なもの。
と言っても、スイッチぽん♪で、放っておいても炊飯器が炊いてくれるから、
楽々なんですよ〜( ^ー゚)♪
和風の炊き込みご飯とは又違った美味しさがあるので、
おもてなしやパーティーの時にはウケがいいの!
塩コショウだけの味付けのせいか、素材の旨味がストレートに感じられて、
意外にも、和風の炊き込みご飯よりあっさりした感じがするんですよね。
お茶碗じゃなくて、お皿に盛ってあると見た目も華やか♪
私の十八番と言ってもいいかもしれません(^-^)v

牛肉は塊肉を小さめに切って使っています。
そう、ローストビーフ用の残りね(笑)
うちの都合なので、薄切り肉でもミンチでもOKですよ〜
一緒に炊き込むと硬くなってしまうので、
後からソテーしたのを混ぜ込んであります。
ご飯にはきのこの旨味が染み込んで、食べると牛肉の旨味も一緒にじんわり♪
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね。






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12434556.jpg





「牛肉ときのこのピラフ」


【材料】

3合分

牛塊肉又はスライス150g(粗みじん切り)
バター大さじ1/2
米3合
オリーブ油大さじ1
タマネギ1/4個(みじん切り)
にんにくみじん切り小さじ1
しめじ1/2パック
舞茸1/2パック
スープ520cc(水+粉末ビーフブイヨン又はコンソメの素1包)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ2
胡椒少々
ブラックオリーブ5〜6粒(スライス)
茹でグリーンアスパラ1/2束(斜めにスライス)

米は炊く30分ほど前に研いでザルに上げ、水気を切っておく。




【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、
  香りが立ったらタマネギを炒める。
  しんなりするまでしっかり炒めたら、米を加えてさらに炒める。
  油が回って、お米が少しゴワっとした感じになったらOK



2.【炊く】
  炊飯器の内釜に、炒めたお米とスープを入れ、
  塩コショウで味を調える。
  ドーナツ状にきのこ類を乗せ(混ぜません)スイッチON!



3.【仕上げ】
  ご飯が炊きあがる頃に牛肉を炒める。
  フライパンにバターを熱し、強火で牛肉をサッと炒め
  軽く塩コショウをして、オリーブと共に炊きあがったご飯に混ぜ込む。
  器に盛り、アスパラをトッピングしてできあがり。




一緒にいただいたのは、前回の白菜と鶏肉のトロトロ煮と、
水菜とタマネギのサラダ。
これは元旦のローストビーフに使ったオニオンソースをアレンジした
オニオンドレッシングでいただきました。
(オニオンソース大さじ2、ワインヴィネガー大さじ1、オリーブ油大さじ1)
オニオンソースは、冷蔵庫に入れて4〜5日は持ちます。
っていうか、それ以上置いた事がないので
実際はもう少し持つのかもしれませんが(^-^;)



a0056451_12461462.jpgで、肝心のダーリンはこの日は帰りが遅くて、
結局は外で食べて来たらしくて
出来立てを食べる事はできずです(笑)
翌日、チン♪したのにたまごを乗っけて
オムライス風にしたのを食べてました(^▽^;)
まぁそれはそれでおいしいんですけどね(笑)
でもやっぱり、出来立ての一番美味しいところを
食べさせてあげたかったなぁ…


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-01-07 12:54 | ご飯もの | Trackback | Comments(6)