カテゴリ:ご飯もの( 141 )

ほっこり♪鶏ぞうすい

a0056451_1414615.jpg




12月に入ると、半端じゃなく忙しくなりますよね〜(´〜`;)
仕事だけではなくて、我が家はマンションのメンテナンス(窓清掃や配水管洗浄)や
消防設備点検なんかが12月に集中してるので、
他の予定を立てるのに四苦八苦しております(涙)

うちの家族達も同様に、色んな予定があるみたいで、
3人揃って晩ご飯を食べる機会がグンと減ってしまって…
でも、作る方としては楽できるわけだから(^▽^;)ハハハ
いいのか悪いのかちょっとびみょ〜だったりもするけどね(笑)

ということで、ダーリンも娘も「晩ご飯いらないよ!」と言う日、
適当に、あるものをつまみぐい程度で済ませてしまった私。
楽できた〜♪と喜んでたのはいいけど、変な時間にお腹が空いてしまって…
しっかり食べとけば良かったワ(-_-;)
寝るまで、まだまだ時間があったので、
え〜い、お夜食タイムだ〜〜〜!!と、何か作る事に決定!

疲れてソファーでウトウトしていたダーリンに
「疲れてたら、早く寝た方がいいんじゃないの?」と声をかけたら、
ガバッと起き上って

ダーリン「いや、僕も食べる!寝てたまるか〜っ(≧ε≦)ノ」

な、なんなんだその元気は Σ(・ω・ノ)ノ
ど〜にも食い意地の張ったおじさんであります(笑)

パパッとできて消化が良くて、そしてこの季節はやっぱり
ふぅふぅ言いながら温まるものが良いよね〜♪
いつもは鍋の締めに食べたりするだけで、雑炊だけを作る事は少ない我が家。
でも、こういう時に食べるにはピッタリ。
ダーリンと一緒に「温まるね〜♪」と言いながらいただきました。

おかげさまで、お腹も心もほっこり (*´д`*)ハフン♪
そろそろ試験&受験シーズンですよね。
勉強の合間に、温か雑炊でリフレッシュするのもおすすめです。
お母さん!少し付き合って、おいしい雑炊を作ってあげてください。
あ、いっぱい食べ過ぎると眠くなりますから〜(笑)
ほどほどの量でどうぞ(*^-^*)





  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_144369.jpg


「鶏雑炊」


【材料】

3人分

ごはんお茶碗に1〜2杯
鶏肉100g程度(小さく切る)
ダシ汁800cc
みりん大さじ大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
薄口しょうゆ大さじ大さじ1
溶きたまご1個分
三つ葉または刻みネギなど適宜

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】


1.【下ごしらえ】
  ごはんはザルに入れ、サッと水をかけてほぐし(ねばりを取ります)
  水気を切っておきます。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、沸騰してきたら鶏肉を加える。
  調味料を入れて味を調えたら、ご飯を加えて一煮立ちさせる。
  最後に溶き卵を回し入れ、再び煮立ったらできあがり。
  器に盛り、お好みで三つ葉やネギを散らして完成です。





ご飯はサッと水にくぐらせてほぐす程度でOKです。
しっかり洗わなくても大丈夫ですよ〜(^-^)
ごはんの周りの粘りを取っておくと、サラリとした食感に仕上がります。
お米が潰れると粘りが出て、雑炊じゃなくておじやになっちゃいますから(^-^;)
ご飯を入れたらあまりかき混ぜないようにご注意を。

具はお好みで。
おじさんおばさんにはヘビーだけど(笑)
天ぷらなんかを乗っけると、ボリュームが出ていいかもしれません。
おいしい組み合わせを発見したら、ぜひコメントしてくださいね!
お待ちしております〜(*^-^*)


a0056451_1445133.jpg

温まりそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-12-11 14:15 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

クリスマスメニューに!グリーンピーライスとサーモンサラダ

a0056451_19104432.jpg




12月に入った途端に、食材が色々値上がりしてきましたよねぇ(´〜`;)
今月のお料理教室では、お雑煮にかまぼこを使っているんだけど、
これが年末に近づくにつれて姿を消し、1個千円くらいするような、
お正月用のちょっとお高いヤツに取って代わるのよね。
生ものだから買いだめするわけにもいかず、
いつ桁が1つ増えるかなぁとびくびくしております(笑)
お願いだからフツーのも置いといて〜!と、
スーパーにお願いしたい気持ちになりながら
毎回買い出しに頑張っております!

さて、お料理教室ではお正月気分だけど、我が家のクリスマスはどうするか?
ぜ〜んぜん考えてないのんきな私(^▽^;)
まぁなるようになるだろうと思っていたら、
ダーリンがスペアリブを買って来たんですよね。

実は、一昨年のクリスマスに、スペアリブを食べたんだけど、
ダーリンは完食しないまま、食べてる途中で具合が悪くなって
そのまま入院しちゃったんですよね(汗)
なので今回はリベンジというところかな(笑)


もしかしたらクリスマスは外で…になるかもなので(^-^;)
今回はプレクリスマス(?)の雰囲気にしてみました。
あ、雰囲気だけよ!あくまでも(笑)
ビールを飲んだから、スープは省略だしね(^▽^;)ハハハ

a0056451_19123169.jpg

メニューは、グリーンピースが入ったあっさり目のピラフと、スペアリブ、
そして思いっきりスモークサーモンが入ったサラダでありました。
サラダは、名付けて「スモークサーモンの、これでもか!サラダ」よ(笑)
とりあえずは、ピラフのレシピから行ってみましょうか!( ^ー゚)♪




  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_19135634.jpg

「グリーンピーライス」


【材料】

2合分

米2合
タマネギ1/4個(みじん切り)
しめじ1パック
冷凍グリーンピース1/2カップ(100cc分)
バター10g(約大さじ1)
サラダ油大さじ1
スープ360cc(水+コンソメの素1包)
塩(粗塩)小さじ1
コショウ

米は、炊く30分以上前に研ぎ、ザルに上げて水気を切っておく。
グリーンピースは、室温に置いて解凍しておく。



【作り方】


1.【炒める】
  フライパンにバターとサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりしたら米を加え、米が半透明になるまでじっくり炒める。



2.【炊く】
  炊飯器の内釜に米を移し、スープを注いで
  塩とこしょうで味を調える。
  上にしめじを並べて(混ぜない事)スイッチON。
  炊きあがったらグリーンピースを加え、よく混ぜ合わせて出来上がり。




最近買った、お気に入りのサービング用の保温ボウルに入れてみました。
これ、ボウルが二重構造になってて、いつまでも温かいの!
ピラフを入れるのに、なにか良いのは無いかなぁと探してて、IKEAで発見♪
おもてなし用に、こういうのがあったら便利よ(*^-^*)v

他に濃いめの味のものを食べるから、ピラフの味付けはあっさり目です。
グリーンピースの甘みが感じられて(冷凍なのにw)美味しかった〜♪





a0056451_19144142.jpg


「スモークサーモンとたまごのサラダ」


【材料】

3〜4人分

スモークサーモン適量(お好みの量)
アンディーブ又はグリーンリーフなどの葉野菜適量
ゆで卵2個(12分茹で)
ケイパー又はディルなど適宜(お好みで)

『ドレッシング』
みりん大さじ1(20秒レンジ加熱する)
ワインヴィネガー大さじ2
塩コショウ
粉末ガーリック少々
ウスターソース3〜4滴
オリーブ油大さじ1

ドレッシングは材料を全て混ぜ合わせ、最初に作っておく。




【作り方】


1.【盛りつけ】
  器に、まず葉野菜を盛りつけ、間に一口大に切ったサーモンを丸めて盛りつけて行く。
  周りにゆで卵を彩りよく置き、ケイパーをトッピングしたらできあがり。




ただただ盛りつけるだけ〜の簡単サラダですみません(汗)
でも、サーモンの色って、グリーンに映えて奇麗ですよね〜(*^-^*)
ここぞと言う時は、ちょっと奮発していっぱい乗っけると豪華ですよね。
シンプルなフレンチドレッシングは、「サーモンに良く合うよ!」と、
ダーリンに大好評でした。

a0056451_19153140.jpg


長くなりそうなので、スペアリブのレシピは次回に続きます。
以前アップしたマーマレードを使ったものとはまた違う味なんですよ〜
どうぞお楽しみに、もう少し待っててくださいね(^-^)

待ってるよ〜!と言ってくださる方は
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-12-04 19:22 | ご飯もの | Trackback | Comments(8)

ホタテ蒸篭ごはん

a0056451_18435111.jpg



混ぜご飯が続く我が家であります(^-^;)
今回は、ひじき煮を混ぜたご飯に色々とトッピング。
見た目は釜飯風かな?
錦糸卵が乗ってるモノが食べたくて作ってみました。っておぃおぃ(笑)
まぁ上に乗っけるものは、タマゴ以外はなんでも良かったんだけど(^▽^;)ハハハ
お買い物に行ったらホタテが安かったのでGET!
甘辛く煮たホタテもたまにはいいかな〜と思ってこうなりました。

ちんまりと蒸篭(せいろ)に入っておりますが、
今回は器代わりで、蒸したりチン♪したりはしておりません(汗)
でも、それなりにカッコよく見えるから蒸篭って好きよ(笑)
なんとなく駅弁風に見えなくもないですよね。

しかし!今回はオーブンペーパーを切らしてしまって、
セイロに直にご飯を入れたら底に思いっきりくっついてしまいました(T^T)
みなさんは忘れずにオーブンペーパーを敷いてくださいね〜!

ai「帰りにオーブンペーパー買って来て〜!!」

と、あわててダーリンに電話したんだけど、
帰ってきてから盛りつけてたら遅くなっちゃうので今回はあきらめ〜(-_-;)
ただいま〜!と帰って来た彼は、ペーパーを2本も手にしてました(笑)


セイロが無かったら、小さめのお重に詰めたり、丼にしてもいいかも。
少し工夫を凝らして、楽しみながら作ってみてくださいね(*^-^*)


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1845130.jpg


「ホタテ蒸篭ごはん」


【材料】

3人分

ごはん2合
ひじき煮適量
炒りごま大さじ1
三つ葉適宜(彩り用)

ボイルホタテ3〜6個
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖小さじ1/2

干し椎茸3枚小さめなら6枚
ダシ汁200cc
みりん大さじ1
しょうゆ大さじ1
砂糖大さじ1

たまご1個
片栗粉小さじ1
サラダ油適量

ひじき煮の作り方はこちら
椎茸は、50度くらいのお湯に砂糖をひとつまみ入れ、
軸を下にして浸し、ラップをして暫く置いて戻します。
(前日から水に浸けてラップをし、冷蔵庫に入れておけば楽です)



【作り方】


1.【ご飯の用意】
  炊きあがったごはんに、汁気を切ったひじき煮と
  炒りごまを加えてよく混ぜ合わせておく。



2.【具を煮る】
  椎茸→鍋にダシ汁と調味料を合わせ、一煮立ちしたら
  戻した椎茸を加え、蓋をして弱火にし、19分ほど煮て火を止める。
  ホタテ→鍋に調味料を入れて火にかけ、沸騰してきたらホタテを並べて煮る。
  弱火にして途中何回か裏返し、ホタテが温まる程度に煮たら火を止める。
  そのまま煮汁に浸して冷まし、味を染ませる。



3.【錦糸卵を作る】
  ボウルに片栗粉と塩ひとつまみを入れ、タマゴを割り入れて溶く。
  卵焼き機に薄く油を塗り、薄焼きタマゴを焼く(3枚くらい焼けます)
  粗熱が取れたら重ねて立て半分に切り、千切りにして錦糸卵にする。



4.【盛りつけ】
  まずセイロや器にご飯を盛り、上に錦糸卵、椎茸、ホタテを乗せる。
  あれば三つ葉などをトッピングすると彩りが奇麗です。




ご飯が炊きたてだったので、一応アツアツのをいただきました。
冷たいご飯で作る時は、遠慮なくチン♪するか(笑)
蒸してせいろ蒸しにしてくださいね(^-^)

一緒にいただいたのは、前回のチキンナゲット&シュリンプナゲットなどなど。
なんだか駅弁とファストフードの組み合わせみたい?
お持ち帰りものオンパレードのような晩ご飯だったわ(笑)

a0056451_1847107.jpg


これ、ホタテが大きくて、
かなりボリュームがあったんですよ〜!
なのでチキンナゲットが少し余っちゃいました(^-^;)
翌日、ナゲットを温めて、濃いめの味付けで煮た大根と椎茸と合体させたら、
揚げ浸し風でおいしかったんですよ♪
(写真が無くてすみません^^;)
今度はちゃんと普通に鶏の唐揚げを作って挑戦しようっと!
と言うことで、右脳の暴走は果てしなく続くのであります(^-^)v

いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-14 18:54 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

変わり焼きおにぎり

a0056451_1401416.jpg



ダーリンから「混ぜご飯で焼きおにぎりを作って!」と
リクエストをもらいました。
どうやらどこかで美味しそうな焼きおにぎりを見たらしい(^-^;)
コンビニで売ってる、チーズが入ったのとか、
なるべく変わった具が色々入ってるのが希望らしいので、
どういう組み合わせがおいしいか、実験のつもりで作ってみました。

と言っても、凝り過ぎると今度は娘が「邪道だ!」と言うので←保守派(笑)
そこそこあり得る具で勝負することに(^▽^;)

用意したのは鮭とそぼろ。
これはお手軽さ一番!(笑)
後から文句が出ないように、チーズは後乗せで、
乗せたい人だけ乗せるようにしました。
さてお味は??


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1425626.jpg


「変わり焼きおにぎり」


【材料】

おにぎり12個分

ごはん3合
塩鮭2切れ
炒りごま大さじ1
大葉10枚(せん切り)
鶏ミンチ肉100g
サラダ油大さじ1
ショウガスライス3〜4枚
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醬油大さじ1
砂糖小さじ1

醬油適量
溶けるチーズ適量





【作り方】


1.【具の用意】
  鮭は焼いて粗熱を取り、皮と骨を取って細かくほぐす。
  鶏ミンチは、フライパンにサラダ油を熱し、生姜を加えて炒める。
  火が通ってポロポロにほぐれたら、調味料を加えて絡め汁気を飛ばす。



2.【おにぎりを作る】
  鮭→ご飯の半量をボウルに取り、鮭と大葉、炒りごまを加えてよく混ぜる。
  そぼろ→残りのご飯にそぼろと大葉を混ぜる。
  それぞれ等分して固めににぎる。



3.【焼く】
  オーブントースターの受け皿におにぎりを並べ、軽く刷毛で醬油を塗って焼く。
  途中裏返して同じように醤油を塗り、好みでチーズを乗せて
  焦げ目が付くまで焼いたらできあがり。






う〜ん、香ばしくってなかなか美味♪
チーズは鮭とそぼろ両方に乗せたのを食べてみたけど…

ダーリン「なかなかいけるねぇ(*^-^*)v」

と、ダーリンはかなりお気に入り。
でも「これって焼きおにぎりと言うよりは、全く別のジャンルの食べ物だな。」と言う結論。
私的には、チーズは最初に1個食べたらそれで気が済む味…とだけ言っておきましょう(笑)
また食べたいな〜と思うのは、チーズ無しの方でした(^-^;)

まぁたまにこう言う食べ比べをするのは楽しいものです。
今回は娘からの「邪道」は出ませんでしたし(笑)
次はもっと珍しいものを混ぜて作ってみようかな(* ̄m ̄)むふふ


一緒にいただいたのは、来月のお料理教室で作る予定のメニューです。
お正月のおもてなし料理メニューなんですが
只今試作に奮闘中なんですよ〜(T^T)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
人気ブログランキングへ←ポチッと一押ししてもらえると自信がつきます(笑)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_144446.jpg


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-12 14:07 | ご飯もの | Trackback | Comments(6)

秋限定!むかごご飯

a0056451_12484087.jpg



友達から、めずらしい食材『むかご』をいただきました。
初めて見る方も多いんじゃないかな?
むかご→零余子って書くんですよ〜
私、漢字で書いてあったら読めないかも(笑)
これを入れて炊いたご飯、零余子飯は、俳句の秋の季語でもあります。
そう、今だけの季節限定って言うわけね(^-^)



a0056451_12502736.jpg豆なのか実なのか?見た目は1cmほどのコロコロとした丸い粒。
(←洗ってザルに上げた状態です。)
実はこれ、山芋の赤ちゃんなんですよね。
山芋の葉っぱの付け根にできるコブみたいなもので、
それが地面に落ちて埋まり、芽が出ます。
山芋として食べられる大きさになるまでは
2年くらいかかるそうですが、
むかごは地上にできる球根みたいなもの…というわけです。

これ、お味はちゃんと山芋なんですよ〜
小指の先ほどの、ミニミニサイズのお芋がいっぱい♪
なんだか可愛いでしょう?(*^-^*)


a0056451_12513060.jpgもちろん、山芋の赤ちゃんだけあって(?)栄養たっぷり♪
山芋の栄養がそのまんまギュ〜っと詰まってます。
半分に切ってみました→
小さいくせに、ちゃんとネバ〜っと糸を引くのよね。
ぬめりがあるのが分かるかしら?
粒の大きさも色々あって、1cm前後のものだと
皮も気にならずに食べられます。


これ、季節を感じる食材として、懐石料理なんかによく使われるみたいで、
炊き合わせに数粒散らしてあったのを、以前お店で食べた事があります。
今回は、ベーシックなむかごご飯と、
ちょっとしたお酒のおつまみにもなる炒め物を作りました。
うちの家族達は初むかご!(笑)
特に娘は初めて見たらしくて、

娘「これ、何?? 豆?」

と言いながらむかごをツンツン(笑)
食べたら分かるわよ(* ̄m ̄)ぷ

おかずが色々あったので、ご飯は塩味だけのシンプルな味付けです。
方や炒め物は、ご飯のおかずにもなるしっかり目の味付け。
さて、どちらがおいしいか?
むかご料理2品の、味の競演でございます(笑)



  人気ブログランキングへめずらしい〜!と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_13145890.jpg



「むかごご飯」


【材料】

2合分

米2合
むかご100g程度
水360cc
日本酒大さじ1
だし昆布10cm角程度1枚
塩(粗塩)小さじ1




【作り方】


1.【下準備】
  米は炊く30分くらい前には研ぎ、ザルに上げて水気を切っておく。
  だし昆布は、はさみで数カ所切り目を入れておく。
  ムカゴはザルに入れてよく洗い、水気を切っておく。



2.【炊く】
  炊飯器の内釜に米と水を入れ、日本酒と塩を加えてよく混ぜる。
  そのまま炊飯器にセットし、上にダシ昆布とムカゴを乗せて炊きます(混ぜません)
  炊きあがったら昆布を除け、良く混ぜ合わせてできあがり。




これ、小さいくせにホクホク感があって、
ちゃんと山芋なんですよ〜
ツンツンしていた娘も気に入ったみたいで(笑)
ご飯に味が付いていないと食べられない彼女も
「豆ご飯みたい♪」と、パクパク食べてました(^-^)v

さて、もう1品の炒め物。
家族にはこっちの方が人気だったかな?
少し長くなってしまいそうなので、レシピは明日に続きます(^-^)
お味はなかなか好評で、他の食材でも応用できると思うので、
ぜひ見てみてくださいね!

むかごの断面写真、初めて見た!と言う方は(笑)
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-26 13:07 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

豪華版!スパニッシュライス

a0056451_18313168.jpg



スパニッシュライスは以前に登場してますが、それをもう少し進化させて(?)
ピラフと混ぜご飯とグリル焼きを合体させてみました。
なんじゃそれ?(笑)
ようするに、野菜の具はご飯と一緒に炊くと歯触りや色合いが悪くなっちゃうから、
炒めて後から混ぜてあると言うわけね。
こうするとセロリやアスパラはシャキシャキ♪パプリカは形をとどめて(笑)
それぞれがおいしくいただけるんですよね。

以前のスパニッシュライスは、チキンも野菜と一緒に炒めてしまってたけど、
今回は少しだけ手間をかけて、グリルで香ばしく焼いてからトッピング。
同じくスライスアーモンドも乗せて、香ばしさもアップです(^-^)v
どうよ〜♪ちょっとしたご馳走に見えない?
…って、本当はチキンを別のお皿に乗せたら、
また洗い物が増えるなぁと思ったからこうなっただけなんですけどね(笑)
こういうワンプレートもなかなかいいな〜と自画自賛です(^▽^;)

これ、チキンじゃなくて魚介でも、もちろんOKです。
ちょっと奮発してステーキでも♪
そしてお財布が苦しい時は野菜だけでも(笑)
それなりにおいしくできあがりますから、お好みで試してみてくださいね(*^-^*)



  人気ブログランキングへ豪華だ〜♪と思ってくださったら(笑)
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m








a0056451_18321245.jpg


「スパニッシュライス・豪華版」


【材料】

2合分

米2合
タマネギ小1/4個(みじんぎり)
バター5g(小さじ1程度)
オリーブ油大さじ1/2
にんにくみじん切り小さじ1/2
粉末パプリカ小さじ1/2
カレーパウダー(カレー粉)ひとつまみ
スープ360cc(水+粉末コンソメ1包)
塩小さじ1/2(粗塩)
コショウ
しめじ1/2パック

オリーブ油大さじ1
セロリ1本(斜め切り)
パプリカ1/4個(5mmの色紙切り)
ズッキーニ小1/2本(5mmの銀杏切り)
グリーンアスパラ3本(斜め切り)
鶏もも肉大1枚(ぶつ切り)
塩コショウ
ブラックオリーブ10粒程度(半分に切る)
スライスアーモンド適量

米は炊く30分くらい前には研いでザルに上げ、水気を切っておく。
アーモンドはオーブントースターでサッと香ばしく焼いて冷ましておく。




【作り方】


1.【炒める】
  鍋にバターとオリーブ油を熱し、にんにくとタマネギを炒める。
  タマネギがしんなりするまでしっかり炒めたら、米を加え、
  粉末パプリカとカレー粉も加えて、米に透明感が出るまで炒める。



2.【炊く】
  米を炊飯器の内釜に移し、スープと塩コショウを加えて味を調える。
  上にしめじを乗せてスイッチON!(混ぜません)
  そのまま普通に炊き上げます。



3.【仕上げ】
  鶏肉は分厚い所を切り開いて厚みを均一にし、塩コショウをしてグリルします。
  フライパンにオリーブ油を熱し、セロリ、グリーンアスパラ、ズッキーニ、
  パプリカをサッとソテーし、軽く塩コショウする。
  炊きあがったご飯に炒めた野菜を加えてよく混ぜる。
  器にご飯を盛り、上に香ばしく焼いたチキンを並べる。
  スライスアーモンドをトッピングしたらできあがり。





ご飯を炊いている間に、具の野菜を用意したり、
サラダを作ったりすると時間を上手に使えます(^-^)v
この日は他に、前回の紫いものポタージュや、
チーズやビーンズたっぷりのサラダをいただきました。
う〜ん、世は満足ぢゃ〜(笑)

a0056451_1834567.jpg


目でも満足していたけたら(^-^)
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-21 18:40 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

サンマの蒲焼き丼2

a0056451_11415997.jpg



連休最終日はいかがお過ごしでしたか?
我が家はダーリンが出張。娘は出かけちゃって、ぽつんと私一人(T^T)ううう
仕方が無いのでお天気が良いので、お洗濯と衣替えに精を出してました。
邪魔をする人がいないおかげではかどりましたしね(笑)

一人ご飯は気楽で良いですね♪
ゆっくり作っても後ろから「まだ〜?」と急かされないし、
でも毎日だと、やっぱり張り合いが無くてつまらないのかなぁ…なんて事を考えながら
私は後片付けが楽な方へ走る傾向があるなぁと気づく(笑)


今回は、サンマの蒲焼きをご飯に乗せて、丼仕立てにしたものです。
もちろん、後片付けは楽々(笑)
これ、レシピは一度登場してるんですが、
この季節になると、必ず登場する1品なんですよ〜
一緒に添える野菜もおいしくいただけるんですよね(*^-^*)v

野菜はお醤油味が合いそうなものなら何でもOKです。
今回はゴボウと、グリーンアスパラと茄子。
茄子は多めに素揚げして、お味噌汁にも利用しました。
これがトロリとしてウマ〜!なのです (*´д`*)ハフン♪

野菜を全部素揚げしておいて、焼いたサンマと合体させるだけで出来上がります。
一人暮らしの方もそうでない方も、ちょっとがんばってみてくださいね。
ご飯がすすむお味ですぞよ〜( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_11561319.jpg


「サンマの蒲焼き丼2」


【材料】

3〜4人分

生サンマ2匹
塩少々

『漬けダレ』
酒大さじ2
みりん大さじ2
醤油大さじ2
砂糖小さじ1
おろしショウガ小さじ1

茄子1〜2個
グリーンアスパラ1/2束
ゴボウ1/2本
ごはん適量
サラダ油適量(焼き用、揚げ用)

茄子は5mmの輪切りに、ゴボウはピーラーでささがきにして
両方とも水にさらし、ザルに上げて水気を切っておく。




【作り方】


1.【サンマの下ごしらえ】
  秋刀魚は3枚におろして腹骨を削ぎ、片身を3つくらいに切る。
  軽く塩をしてから10〜15分置き、水気が出ていたらペーパータオルで吸い取ります。
  バットに調味料を合わせ、秋刀魚を漬けて少し置きます。
  (途中で1度上下を返すと味がよく染みます)



2.【揚げる】
  秋刀魚をタレに漬け込んでいる間に、野菜を素揚げします。
  ゴボウは多めの油で炒めるように、じっくりと色よく揚げる。
  アスパラと茄子はサッと色が鮮やかになる程度でOKです。
  ゴボウとアスパラには軽く塩を振っておきます。



3.【焼く】
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、秋刀魚を皮から焼く。
  両面を焼いたら漬けダレを回し入れ、茄子を一緒に入れてタレを絡めたらできあがり。
  丼にご飯を盛り、秋刀魚、アスパラ、茄子を乗せ、
  ゴボウをふんわりトッピングしたら完成です。




アスパラはサッと油にくぐらす程度で大丈夫です。
茄子も30秒〜1分かからないくらいかな?
それぞれ余熱でも煮えるということをお忘れなく(^-^)

余分に揚げた茄子は、お椀に入れ、上からお味噌汁を注いでできあがりです。
そうそう、一緒にいただいたかぼちゃの煮もの!
見た目はフツーの煮物ですが、バターが少し入ってます。

a0056451_11564563.jpg


普通に煮て、最後にバターをひとかけ(小さじ1くらい)ポンと入れるだけ。
他のおかずが洋風の時なんかに私がよくやる手なんですが(笑)
今回は、お醤油味のものが重なってしまったので、ちょっと風味を変えました。
翌日、余ってしまったのをチン♪する時にバターを乗せてもOKです。
これがなかなかおいしいんだなぁ〜♪
ぜひ一度お試しあれ!!

いいね〜!と思ってくださったら、
今日もポチっとワンクリック♪
 ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
by aiaicafe | 2009-10-12 12:11 | ご飯もの | Trackback | Comments(8)

エビとベーコンのピラフ

a0056451_1727566.jpg



ベーコンの香りとコクを活かしたものが食べたくて、
久々に炊き込みご飯もの、ピラフを作りました。
エビピラフは以前にも登場してますが、今回はベーコンがメイン。
なので、エビが無ければ鶏肉や粗挽きソーセージなんかを使ってもOKです(^-^)v

これ、ベーコンのスモーキーな香りがおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
お味は塩コショウのみなので意外にあっさりです。
冷蔵庫にある野菜を加えて、彩り良く作ってみてくださいね!


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_17283349.jpg



「エビとベーコンのピラフ」


【材料】

2合分

米2合
えび9〜12匹
にんにくみじん切り小さじ1
ベーコン2枚(1cmの色紙切り)
タマネギ大1/4個(みじん切り)
ピーマン1個(1cmの色紙切り)
パプリカ1.4個(  〃  )
バター5g(小さじ1程度)
サラダ油大さじ1/2
スープ360cc(水+粉末コンソメ1包)
塩(粗塩)小さじ1/2
コショウ
刻みパセリ適宜

米は炊く30分以上前に研いでザルに上げ、水気を切っておく。
エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流す。
背を開いて背わたを取っておく。




【作り方】


1.【炒める】
  フライパンにバターとサラダ油を熱し、にんにくを炒める。
  香りが立ったらベーコンとタマネギを炒め、
  タマネギがしんなりして来たら米を加えて炒める。



2.【炊く】
  米に透明感が出るまで炒めたら、炊飯器の内釜に移し、
  スープと塩コショウを加えて味を調える。
  そのままスイッチON!で炊飯する。



3.【仕上げ】
  ご飯が炊きあがる頃に、フライパンにサラダ油大さじ1/2(分量外)を熱し、
  エビとピーマン、パプリカをサッと炒めて、軽く塩コショウする。
  炊きあがったご飯に加えて、よく混ぜ合わせたらできあがり。
  器に盛り、お好みで刻みパセリやハーブなどをトッピングして完成です。




一緒にいただいたのは、チキンシーザーサラダ
サーモンのガレットなどなど。
シーザーサラダは、ダーリンが

「いいもの見つけて来たよ〜!!」

と、ロメインレタスをゲットしてきたんですよ〜
しかも誰も買わないからか、1つ50円ほどだったらしくて
もう、すごい獲物を捕ってやったぜ〜!って言う得意満面な顔で(笑)
「ほら〜!(* ̄‥ ̄*)=3」と私に見せてくれました。
今回は例の「男買い」を我慢したみたいで、ちゃんと1個だけ(笑)

いちおうロメインレタスって、春の野菜なんですよね。
なぜ今頃?しかもここ数年、探してもなかなか見かけなかったのに?
理由はどうであれ、まぁこれでシーザーサラダが食べられる♪
期待感いっぱいの顔をしているダーリンに、「でかした!」と(笑)
今回はボリュームたっぷりにチキンシーザーです( ^ー゚)♪
サラダと言えどもメインにもなって、家族達は大満足。
そうそう、クルトンもダーリンが作ってくれたんですよ。

ダーリン「これ、僕が作ったクルトンやからうまいで〜♪はよ食べ!」

娘にしきりにすすめてたけど、

娘「…って、食パン焼いただけじゃ?」

かなり冷たい反応を受けてました(笑)
世の中そうそう思うようにはいきませんわ〜(* ̄m ̄)プ


可哀想なダーリンに(笑)人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリック♪激励を。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_17315474.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-08 17:44 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

栗おこわ

a0056451_1844770.jpg



a0056451_18455275.jpg栗をいただいたので、今年初の栗ごはんを…
と思ったけど、今年はちょっとひねって栗おこわにしてみました。
うちの家族達、おこわ好きなんですよ〜(*^-^*)

←どうよこの艶と大きさ!
(Kさんどうもありがとう〜^^)
ツヤツヤで、見るからにおいしそう♪
剥くのがちょっと手間だけど、
ふわもっちりな餅米とホクホクの栗の組み合わせは
手間をかけた甲斐のあるおいしさです。
まさに秋の味覚ですよね〜(*^-^*)



先日、gooの「彼女が作ってくれたら惚れてしまう『秋の料理』ランキング」を見たんだけど、
1位は松茸ご飯、2位はさばの味噌煮、そして5位が栗おこわだったんですよね。
栗おこわって、意外と男性に人気なのね〜!
栗って、甘いからあんまり男性には好かれないと思ってたから
ちょっとオドロキ(^-^;)
そう言えば、ダーリンも栗大好きで、
「今日は栗ごはんだよ〜」って言うとウホウホ言うけど、
そんなに喜ぶのは彼だけだと思ってたわ(笑)

全国の「彼の胃袋をぎゅっとつかみたい」女子のみなさん!
今がチャンスですよ〜(笑)
小豆を一緒に炊く方法もありますが、今回は簡単に餅米と栗だけのレシピです。
栗を剥くのが面倒な方は、すでに剥いてある剥き栗を使えば
とっても簡単です( ^ー゚)♪
餅米を炊く時のお決まりを守れば、どなたでも失敗無くできるので
この機会にぜひトライしてみてくださいね。



人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_18463863.jpg


「栗おこわ」


【材料】

3人分

餅米2合
栗10〜12個
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
砂糖(粗糖)小さじ1/2
だし昆布5cm角程度1枚
水(日本酒を足して)200cc
ごま塩(お好みで)

餅米は研いでから水に3時間〜一晩浸し、炊く少し前にザルに上げて水気を切っておく。



【作り方】


1.【栗を剥く】
  栗はボウルなどに入れ、かぶるまで熱湯を注ぎ、
  粗熱が取れるまでそのまま放置する。
  触れるくらいになったら、まず底の方(ザラザラした部分)を包丁で剥き、
  それから縦に鬼皮を剥く。
  次に渋皮を剥いたら、すぐに水に漬けておく。



a0056451_1847560.jpg2.【炊く】
計量カップに日本酒を入れ、水を足して200ccにする。
そこに塩と砂糖を加え、よく混ぜて溶かしたら
炊飯器に餅米を入れて注ぐ。
上に栗を並べ、だし昆布を置いて炊き上げる。
炊けたら昆布を取り出し、混ぜ合わせてできあがり。
お好みでごま塩などをふりかけて召し上がれ!





餅米は、炊く前にしっかり水に漬けて吸わせておきます。
水加減は餅米1合に対して100ccです。
以上のお決まりをちゃんと守ってくださいね(^-^)v

お砂糖は、ご飯に艶を出すために、隠し味として加えます。
お味は栗の甘みを引き立てるために、あっさり軽い塩味です。
おかずにサンマや里芋の煮っころがしなんかがあると
もうイチコロかもしれませんね(^▽^;)ハハハ
ちなみに、ダーリンに「惚れてしまう秋の料理」1位は何か聞いてみたら、

ダーリン「う〜ん、ハンバーグかミンチカツ?」

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

それって、秋の味覚と違うや〜ん!!

彼にはあまり季節感が無いようでちょっとがっくり_| ̄|○il||l
ま、おいしかったらなんでもいいらしいですから
作ってあげる彼の反応がイマイチでもがっかりしないようにね(笑)
要は愛ですよ、愛!!

人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し愛をこめて
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-09-24 19:03 | ご飯もの | Trackback | Comments(6)

天とじ丼&便利なもの!

a0056451_16102721.jpg



どこかで見かけたような…(^-^;)
そう、前回の釜玉うどんで登場したエビ天と茄子の残りでございます。
翌日の私のお昼ご飯に、たまごでとじて丼になりました。
つゆは便利つゆを利用。
5分でできるリメイク料理でございます(^▽^;)ハハハ

いや〜お昼はパパッとできるこういうのが最高!
エビだけじゃなくて、茄子も入れたのが良かったみたいで
おいしかったなぁ♪
レシピを書くほどでもないんですが(汗)
一応書いておきますね。
前日に余分に作っておいて、お昼にいただこう作戦も良いと思いますよ(笑)
かしこく手を抜いて楽してくださいね( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_16144978.jpg


「天とじ丼」


【材料】

3人分

お好みの天ぷら適量
茄子の素揚げ適量
たまご3個(一人1個)
便利つゆ適量
砂糖小さじ1/3〜1/2(一人分に対して)
刻みネギ適量
ごはん3人分

『便利つゆ』
ダシ汁200cc
みりん80cc
醬油80cc

つゆは全てを合わせて小鍋で一煮立ちさせ、みりんのアルコール分が飛んだらできあがり。
エビ天の作り方はこちら




【作り方】


1.【煮る】
  小さめのフライパンに便利つゆを入れて火にかけ、
  砂糖で甘みを調節して味を調える。
  エビと茄子を適量加えて一煮立ちさせ、溶き卵を回し入れて弱火で少し煮る。
  丼にご飯を盛り、たまごを乗せてネギを散らしたらできあがり。




適量ばっかりですみません(汗)
天ぷらは市販の天ぷらでもOKです。が!
このエビ天、衣にたまごが多いのでふやけにくいんですよ〜
なので、それほど油っこくならないのがおいしいのです(*^-^*)v
つゆは甘み抑えめなので、必要な方はお砂糖を少し足してみてくださいね。


a0056451_16152913.jpgさて、今回はちょっとした便利もの(?)のご紹介です。
←先月のお料理教室のデザートで大活躍したんですよ〜!
(ちなみに、デザートは根性パフェでしたw)
これ、スプレータイプの缶入りホイップクリームなんです。
ドイツ製の輸入もので、
ザーネワンダーホイップクリームって言います。
250ml入りで、ホイップクリームが約1リットル分できます。
私は近所の輸入食材店で、500円弱くらいで購入しました。
生クリームに比べると少しお高いかな?と思うけど、
空気に触れないから長期保存できるし、
使いたい時に、使いたいだけ
シュ〜っとワンプッシュすればいいだけだから、
超便利で高コストパフォーマンス!
甘さ控えめで、純乳脂肪製品だからお味もなかなかなのです♪



a0056451_1617038.jpg
これ、実は何年も前からあって、
スーパーなんかにも似たようなのが置いてあったりするんですが、
「こんな便利なものがあるんですね!?」と、
知らない方がすごく多かったのよね。
みんな知ってるだろうと思ってた、私のほうが驚いたくらい(^-^;)
もちろん、使っている方はその便利さは良くご存知ですよね。
私はもっぱらコーヒーに浮かべて、
ウインナコーヒーにしていただくのが好きだけど→
デザートを作って、ここにチョッとクリームが欲しいの〜
って言う時なんかにどんなに便利か!!
ホイップが乗って、ミントでも飾れば
ワンランクアップ間違いナシなのです( ^ー゚)♪



常温保存できるので、乳製品売り場じゃなくて
製菓材料売り場なんかに置いてあったりもします。
こういのが欲しかったの〜!と言う方は、探してみてはいかがでしょう?
ちなみに、先月はお料理教室の帰りにこれを買って帰った方が多かった…って、
言うまでもないわね(笑)

超便利!と思ってくださったら、
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-09-18 16:28 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)