カテゴリ:ご飯もの( 143 )

薔薇ばらちらし寿司(わたしのお気に入り) myfav

a0056451_11414682.jpg



はふ〜っ!我が家のひな祭り、無事終わりました(*^-^*)
お買い物に行ったら、案の定イクラが高くて〜(涙)
少量って言うのが無くて、大量に入ったのしか売ってなかったんですよね。
こうなったら、イクラ無しのバージョンで行くか!と、
飛びっこを探すが見つからず(汗)

イクラに近い色合いで、お寿司のネタにも使えるもの…ということで、
半ば仕方なくスモークサーモンを購入。
お料理はやっぱり赤い色が無いと、
パッとした華やかさに欠けるんですよね〜(´~`;)
なので今回はエビも多め(笑)

スモークサーモンは、和洋どちらのお料理にも合って便利ですよね〜♪
お刺身が苦手でも、これならいける!って言う方も多いしね。
さて、ベースになるばら寿司はこんな感じでした…



中も色々入ってるね~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_11415730.jpg

今回は、大皿で盛りつけました(3〜4人分あります)
トップ画像は、たくさん上に乗っかってるので見えませんが(^-^;)
高野豆腐、人参、椎茸は、それぞれ違う味付けで煮ます。
あと、立て塩にしたきゅうりと炒りごまが入ってます。
(ベイシックなばらちらしの作り方はこちら

もうこれだけでも十分おいしいんですが、
特別感を出すためにはやっぱりトッピングですよね〜!
今回は、サーモンをくるくる巻いて薔薇の花風に。
茹で絹サヤのグリーンもパッと彩り良く、なんだか可愛らしくできました♪
これ、サーモン以外に生ハムでも作れるんですよ。
作り方はこちら→生ハムの薔薇(プロシュートなどを使う場合は1枚ずつ巻いてくださいね)

それと、サーモンに合うかな?と、
アボカドを散らしてみたら、
これがなかなかおいしかった〜(*´д`*)ハフン♪
海外へ行ったら、カリフォルニアロールとかスパイダーロールなんて言うのがあるけど、
それのちらし版みたいな感じにできあがりました。
トロリとした食感が、レンコンのシャキシャキした食感なんかと相まって、
これぞ和洋のコラボや〜!って言う感じ(笑)

今回は意図せずにこうなっちゃったけど(笑)
次は最初からそう言う方向を目指して作ってみようかな。
きっとクリームチーズや、ピンクペッパーを散らしてみたりしても合うだろうなぁ

…と、妄想は限りなく広がります(^▽^;)ははは
伝統的なお寿司も美味しいけど、
これはこれで別物という感じでおいしいです。
お花見用に、海苔巻きが苦手でも華やかなお寿司が作れますよね(*^-^*)v
ぜひみなさんもお試しあれ〜

a0056451_1142082.jpg



おいしそう〜♪と思ってくださったら←ポチッと一押し
今日も応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。















i
by aiaicafe | 2014-03-05 12:38 | ご飯もの | Trackback | Comments(4)

肉味噌おこわ

a0056451_21261219.jpg



今月の仕事が終わってホッと一息ついたところで、
1月のレッスンに来てくださった生徒さん達と、
「作ってみるからね〜!」と約束した1品をアップしときます(*^-^*)

それっていったい??

レッスンで作ったものの中に「おこわ」があったんですが、
おこわを作るか?という私の質問に、
「時々作ります」と答えた方は、
な、なんと!たった一人でありました〜_| ̄|○il||l

餅米って、大抵は1.4kgくらいの小さめサイズで売られてるから、
それほど重くもないし、すごくお高いわけでも無いので、
わりと買いやすいんだけどなぁ
思うに、餅米を買ったは良いが、持て余したらどうしよう…
と思う心がブレーキになってるのでは??

というわけで、餅米の使い方を他に色々アップするから、
参考にして作ってみてね!と、みなさんとお約束したのでした。

今回はその1回目。と言っても、お赤飯栗おこわ
山菜おこわの作り方は何年か前にアップしてるんですけどね^^;
で、すご〜く穴的?なところがあったんです。
それは別に無理に味を付けなくてもいいんじゃないの?ってこと。
そう。白いおこわを炊いて、味のついた物と組み合わせたっていいのです。

以前、ハワイのタイ料理屋さんで、
友人が「タイの餅米と一緒にカレーを食べるとおいしいよ」と、
タイ米の餅米(スティッキーライスと呼んでました)を注文してくれて、
それがあのピリリと辛いココナッツ風味のタイのカレーと相性バッチリで、
こういう食べ方もあるんだ〜!と、ちょっと感動したのを思い出したんですよね。



本日のレシピは、以前ジャージャー麺で登場した、肉味噌との組み合わせ。
ふんわり炊けた白いおこわに、アツアツの肉味噌と千切りきゅうり、
そして白髪葱を一緒にざっくりと混ぜ合わせて…

a0056451_21261679.jpg


う〜ん、もっちり感がたまらん!!(*´д`*)ハフン♪
麺をすするおいしさとはまた違うのよね。
おいしいわ〜♪
こりゃ1.4kgじゃ足りないかも〜( ^ー゚)♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_21261967.jpg





「肉味噌おこわ」


【材料】

4人分
餅米2合
水200cc

肉味噌適量(作り方はこちらを参照)
きゅうり1本(千切り)
白ネギ1/3本(白髪葱にする)

肉味噌は先に作っておく。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
餅米は研いでから3時間以上(又は一晩)水に浸け、
炊く前にザルに上げて水気をしっかり切る。



2.【炊く】
炊飯器の内釜に餅米を入れ、200ccの水を入れて普通に炊飯する。
炊きあがったらさっくりと混ぜる。



3.【仕上げ】
器に餅米を盛りつけ、上にきゅうりと温めた肉味噌、ネギを乗せてできあがり。



今回の肉味噌には、輪切り唐辛子を入れました。
お子さんが居るご家庭なら、大人用にだけラー油をたらしても良いかもしれません。

そうそう、餅米って意外にお腹がふくれるので(^-^;)
普通のごはんよりも少なめに盛りつけてくださいね。
それと、やっぱりお餅ですから一度にたくさんほおばると喉に詰まったりもします(^-^;)
食べるときは少しずつ…がおススメです。
よ〜く噛んで、もっちり感を味わってくださいね!

じゃ、餅米買いにGO〜!!!_(\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホ-ィ!!!



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2014-01-31 22:45 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

土鍋で!ニラと鶏だんごの雑炊

a0056451_21191431.jpg



みなさま、3連休はいかがお過ごしですか?
夏日だった数日前から一転して、一気に秋らしくなった大阪。
朝晩はめっきり涼しく(寒く?)なって、マフラーを巻いている気の早い人もちらほら…
でもあと2週間ほどしたら、あちこちでクリスマスツリーの支度が始まるんだろうなぁ
気が早いどころか、
ぼやぼやしてたらまた年賀状出しそびれちゃうかもしれないな(^▽^;)ははは
さぁて、そろそろ冬の準備も始めないと!

というわけで、11月のクリスマスメニューで使う予定のお鍋を購入したんですよ(*^-^*)
寒い時期に、お野菜たっぷりの温かメニューを作りたくて、
以前から煮物やスープ専用の土鍋が欲しいなぁと思ってたんですが、
↓先日可愛いのを発見したのでGET!
a0056451_21192776.jpg

素朴でシンプルなデザインだから、和洋両方使えそうでしょ?
8号サイズで、普通の鍋物に使うにはちょっと小さめなんだけど、
お料理に使って、そのまま食卓へ…って言うときにはちょうどいい大きさなのよね。
何を入れたら似合うかなぁ〜♪と、
想像が膨らんじゃうなぁ(´∀`*)ウフフ

とりあえず、白を買っちゃったことだし(汗)
シミになったり水漏れしたりしないように、まずは『目止め』をすることに。
目止めって、最初にでんぷん質のものを煮て土の目を埋め、
食品が染み込まないようにすること。
お粥を炊くと良いらしいですが、私は米のとぎ汁に米を一握り入れて30分ほどグツグツ…
そのまま自然に冷まして、常温になったらサッと洗ってよく乾燥させます。

翌日、さらに念を入れて雑炊を作りました。
というか、本当は早く使いたかったのよ(笑)
雑炊って、鍋のあとに食べるものとは限りません。
お昼やお夜食なら、これだけで十分だし、
はふ〜!食った食ったぁ(*´д`*)ハフン♪
と、満足度も大なのです。
お腹が減ったらぜひどうぞ!



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_21193929.jpg





「ニラと鶏だんごの雑炊」


【材料】

3人分
だし汁800cc(4カップ)
粗塩小さじ1/2(精製塩ならもっと少なめに)
みりん大さじ1
薄口醤油大さじ1

『鶏だんご』
鶏ミンチ肉200g
粗塩少々
日本酒大さじ1
おろし生姜小さじ1/3
片栗粉大さじ1

ごはん小さめの茶碗に軽く2杯
ニラ1/2束(3cmくらいに切る)
しめじ1/2パック
玉子1個(溶いておく)

おいしいダシの引き方はこちら
トッピングに刻みネギや揉み海苔などお好みで。



【作り方】

1.【団子を作る】
ボウルにミンチ肉を入れ、塩、おろし生姜、日本酒を加えて練る。
手でグルグルと混ぜて粘りが出たら、最後に片栗粉を加えて混ぜ込む。
手を濡らし、一口サイズに丸めておく。


2.【煮る】
土鍋にだし汁を入れて火にかけ、
調味料を入れて味を整えながら一煮立ちさせる。
沸騰してきたら鶏団子を入れ、団子が浮いて来たらご飯としめじを加える。
粘りが出るので、サッとほぐしたらあまりかき混ぜないようにする。


3.【仕上げ】
沸騰したら溶き卵を回し入れ、ニラを散らしてすぐに火を止めてできあがり。



a0056451_21194357.jpg

はい、あ〜〜ん♪(^▽^)

わりとボリュームのあるお団子でしょ?
お好みのサイズで作ってみてくださいね。
丸める時に手を濡らすとべたべたくっつかずにツルンと奇麗にできあがります。
豚ミンチ肉で作ってもいけますよ(*^-^*)v
お気に入りの土鍋で作ってみてくださいね。

そうそう、ご飯は意外に膨らみますからどうぞお気をつけて。
普通に人数分入れちゃうと汁気が全く無くなっちゃいますから(^-^;)
ぜひ控えめにどうぞ。



今日も←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-10-14 22:29 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

キノコの炊き込みご飯

a0056451_1453493.jpg



そろそろ新米の季節ですよね〜♪
先日お米を買いに行ったら、ぼちぼちと新米が並んでいたので
日本人はやっぱ新米だよねぇ(*^-^*)vと、思わずGET!

ピカピカの新米を味わうために、まずはサンマと白ご飯〜 (*´д`*)ハフン♪
その次に、秋らしいキノコたっぷりの炊き込みご飯を作りました。
キノコの旨味を引き立たせるために、味付けはあっさりと控えめです。
焚いている時から良いにおいが漂って来て、
思わずお腹がグゥ〜〜(^▽^;)
新米と一緒に、食欲もやって来たみたい(笑)
一番気軽にできる炊き込みご飯かな?
キノコはお好みのものでOKです。
まずはトライしてみてくださいね〜( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1453186.jpg






「キノコの炊き込みご飯」


【材料】

3~4人分
米2合
だし汁360cc
日本酒大さじ1
粗塩小さじ1/2
淡口醬油大さじ1/2
濃い口醬油小さじ1
砂糖小さじ1/2
鶏もも肉100g(小さく切る)
キノコ(椎茸、しめじ、舞茸などお好みで)150g

おいしいダシの引き方はこちら
米は軽くといでザルに上げ、水気を切っておく。




【作り方】

a0056451_14532233.jpg1.【炊飯器で焚く】
炊飯器の内釜にお米を入れ、
だし汁と調味料を入れて軽く混ぜながら味を整える。
米の上にまず鶏肉を乗せて広げ、
その上にキノコを乗せる。
混ぜずに炊飯器にセットし、そのまま炊きます。



2.【仕上げ】
炊きあがったら混ぜ合わせて器に盛り、
彩りに型抜き人参やネギなどを散らしてできあがり。




具はそっと上に乗せて、混ぜずに焚きます。
混ぜ込んでしまうと炊きムラができたりするんですよね(^-^;)
なので炊きあがってから混ぜる、って言うのが具の入っているご飯を炊く時のお約束です。
炊飯器で焚いたのに、お米に芯がある~!って言う経験をした方は、
失敗無く焚くために、必ず守ってくださいね。
次は必ず大成功間違いなしです(^-^)v

それから、お米を炊飯器にセットしたら、すぐにスイッチを入れずに
15分くらい待って、水気を吸わせてから炊くとふっくら仕上がります。
最近の炊飯器は優秀だけど、そうするとやっぱりちょっと違うのよね。
時間に余裕があったら、ぜひそうしてくださいね。


今回私が使ったキノコは、椎茸、しめじ、舞茸の、オースドックスなキノコたち。
各50gずつ、合計150g使いました。
人参は、だし汁に粗塩を少し入れて5分くらい煮てあります。
彩りに添えたら、もみじみたいで可愛いなぁと自画自賛(*^-^*)ふふふ

娘「ネギいっぱい散らしたらおいしいね〜♪」

そうそう、我が家はあんまり炊き込みご飯にネギを乗っけたりしないんだけど、
何か緑のものを乗っけたくて、他に何も無かったから薬味ネギを散らしたら、
ダシや醤油の香りとマッチして、思った以上に良い香りだったのよね(*´д`*)ハフン♪
思わずお代わりしちゃいましたよ(笑)

一緒にいただいたのは…

a0056451_14532435.jpg

パストラミとサラダビーンズのシンプルなサラダ。
これはポン酢を使った和風のドレッシングで。

a0056451_14532747.jpg

それと、余ったキノコはバター醤油でサッとソテーして大葉を散らして…
こちらは娘のリクエスト。
ダーリンの帰りが遅くて女二人の晩ご飯だったけど、

娘「キノコうま〜♪がつがつ…」

母「舞茸って、思わず舞うほどおいしいから舞茸って言うんだって。
 まいう〜☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡まいう〜」

まるでおっさんのような母と娘でありました(笑)



今日も ←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-09-27 15:43 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

カンヅメのススメ・サンマの混ぜご飯

a0056451_14574057.jpg



5月のレッスンメニューは、『お弁当』をテーマに
お弁当箱に詰めるおかずを色々作ったわけですが、
その中に缶詰を利用したものが1品ありました。
サンマの蒲焼きをダシ巻き玉子でくるんだ、う巻き風ダシ巻きたまごなんですけど、
普通のダシ巻きたまごに飽きた時に、じゃあ鰻でう巻きを…とはいかなくなったこのご時世、
甘辛い味付けのお魚の缶詰がウナギ代わりに大活躍なんですよ(*^-^*)
懐に優しいお値段だから買いだめできるし(^▽^;)ははは
長期保存が可能だから、困ったときの缶詰頼みみたいに使えるしね(笑)

で、生徒さん達と缶詰についていろんな事をお話して、
今回はとても良い勉強になりました。
まず、びっくりだったのが、缶詰を買うか?という質問に対して、
「時々買う」っていう方は、なんと50人中たったの3人くらい!
もっと多いと思ったんだけどなぁ

どうして買わないの?という質問には
*ツナ缶は買うけど、味のついたものは、なんとなく手抜きな感じがして…
*おっさんくさいから(笑)
*なんかいろんなもの(添加物)が入ってそう。

…というお答え。
まぁ手抜きな感じとか、おっさんくさいっていうのは分からなくもないけど(笑)
添加物が多そうっていうのはちょっと違うと思うのよね。
だって、缶詰って古典的な保存食ですよね?
食材と調味料を缶に入れて封をして、それから加熱(殺菌)して作るわけで
(そうとは限らないものもあるかもしれませんが…)
なので保存料とかも入っていない、良心的なものが多いと思うんですよね。
1年くらい保存できるのは、保存料が入っているからではなくて、空気に触れないから。
その辺を誤解している方が多くて、それじゃあなんとなく缶詰かわいそう(笑)

それと、圧力をかけて調理してあるから、
お魚の場合は骨がびっくりするほど柔らかくなってて、
骨を取る手間も無いし、成長期の子供や女子もカルシウムがしっかり取れる!
「骨が柔らかいのは怪しい薬品を使ってるから…と思ってました^^;」
違うのよ〜(笑)

a0056451_1457486.jpg

↑レッスンで使ったサンマの蒲焼き缶。
これ、あっさりと上品な味でおいしかったんですよ(*^-^*)v
蓋をパッカンして「ほれ食え!」ってやったらマジで手抜きですが(笑)
これを食材や調味料の一つと思って扱えば、かなり凝ったものが作れるのです(* ̄‥ ̄*)=3

おいしく食べるコツは、まず軽くチン♪してから、
日本酒をチョロっと振りかけて魚や缶臭さを飛ばします。
(振りかけてからチン♪してもOK)
で、ほぐすとこんな感じ↓
a0056451_14575139.jpg

「w( ̄△ ̄;)wへぇ〜!この小さい缶の中に、こんなに入ってるの!?」
もっと少ない感じがするらしくて、みんな量にびっくり。
で、ふんわりおいしそうなにおいが〜♪

「このままでも良いかも〜おっさんくさいのは我慢する!(笑)」ははは(^▽^)

これ、う巻き風の他に、
うざく(キュウリの酢の物と和えたもの)やどんぶりにしてもおいしいよ〜♪
と、みなさんには説明しましたが、
今回はこれを使った混ぜご飯風のどんぶりを紹介しますね。
簡単でおいしい1品ですぞよ( ^ー゚)♪

a0056451_14574467.jpg

食べてみたい!と思ってくださった方は
←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




「サンマのまぜご飯丼」


【材料】

2〜3人分
サンマの蒲焼き缶1個〜2個
日本酒小さじ1
ごはん適量
炒りごま大さじ1
生姜みじん切り小さじ1
卵黄3個(全卵でもOK)
刻みネギ適宜
揉み海苔適宜

『ウナギのタレ』
醤油大さじ2
みりん大さじ2
日本酒大さじ2
砂糖小さじ2
オイスターソース小さじ1/2
水大さじ1

タレは材料全てを小鍋で煮詰めるか、レンジ加熱する。
(お好みでどうぞ。)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  軽くレンジ加熱して日本酒を振りかけたサンマを、
  食べやすい大きさにほぐす。
  温かいご飯に、さんま、炒りごま、生姜を混ぜ、器に盛りつける。
  卵黄とネギ、海苔をトッピングしてできあがり。



人数的には、1缶だと2人前くらいかなぁ
他におかずがたくさんあったら3人分いけるかも。
そのかわりタレが少なくなるか…と思って、タレのレシピも載っけときました。
タレが物足りないときはプラスしてくださいね。
これ、ウナギのタレとして作ったものなので、他の丼にもどうぞ。
イワシの照り焼き丼も参考にどうぞ(^-^)


a0056451_14575660.jpgレッスンでは「今、缶詰がブームだよねぇ!」と、
話がどんどん盛り上がって楽しかったんですよ(^▽^) 
写真はその中で話題になった、
←い◯ばのタイカレー。


a0056451_14575898.jpg←ぱかっと開けたら中はこんな感じ。


量的には、女子が食べる1人前くらいの量って言う感じかな?
写真は、お茶碗八分目のご飯(発芽米入り)と。
a0056451_145811.jpg



このカレー、タイで作っているそうで、
かな〜り本格的な味がする!と評判らしいです。
うちはカレー好きなダーリンが、イエローとレッドを買って来て、
両方とも娘が食べちゃったけど(笑)

娘「レッドはトムヤムクンを甘酸っぱくした感じの味かなぁ
  イエローの方がピリッと辛くて、ココナッツの風味がして好きかも。」

一口だけ味見をさせていただきましたが(笑)
こぶみかんの葉やレモングラスなんかも入ってて、
イエローもレッドもかなり本場エスニックな味でいけるみたい(*^-^*)v
エスニック好きさんにはおすすめです!
箱買いしている方もいらっしゃるそうなので(笑)
見つけたらGETしてみてくださいな〜(^-^)




←ポチッと一押し、
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-05-31 16:30 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

ほかほか系・生姜天津飯

a0056451_16594720.jpg



我が家の近辺、あちこちでクリスマスの飾り付けもにぎやかになってきました。
コートを着込む人も増えて、もうすっかり冬ですね!
うちのダーリンも、ここ数日は「さむ〜〜〜((((;゚Д゚))))ブルブル 」と言いながら帰ってきます。
寝るときも「靴下履こうかなぁ…」っていうくらい、
おじさんのくせに冷え性なんですよね(笑)

ダーリン「エアコンの温度上げようよ〜」

ai「え〜〜〜〜(´~`;) 真冬でもないのに?」

方や私は全然冷え性ではなくて、一応部屋の中に温度計もあるので、
それをチェックしながら、必要以上の暖房はしないんですよね。
でも、こう寒い寒いと言われたら鬱陶しいちょっとかわいそうな気も…
彼の場合、風邪をひいて、それをプレゼントしてくれるんですもん(笑)

よっしゃ〜!
少し身体の温まる、元気が出るごはんを作るかな(* ̄‥ ̄*)=3

ということで、生姜たっぷり♪
お肉も野菜も入ってボリュームもたっぷり♪な、天津飯風のどんぶりです。
食べたらいやでも身体がホカホカします(笑)
がっつり食べてみてくださいね(*^-^*)



人気ブログランキングへホカホカしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16595184.jpg





「生姜天津飯」


【材料】

3人分

豚ミンチ肉100g~150g
小松菜1/3把・5cmに切る(又はチンゲンサイやターツァイなどでも)
パプリカ1/4個(さいの目切り)
椎茸2枚(薄切り)
サラダ油大さじ1
生姜10g(極細の千切り)
輪切り唐辛子適宜(お好みで)
日本酒大さじ1

『合わせ調味料』
水300cc
鶏ガラスープの素小さじ1
砂糖大さじ1
醤油大さじ1・1/2
粗塩ひとつまみ
片栗粉大さじ1・1/2
ごま油大さじ1/2

たまご3個
ごはん適量

合わせ調味料は、具を炒め始める前に作って用意しておく。



【作り方】

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、ショウガの半分を炒める。
  香りが立ったらミンチ肉を炒め、ぽろぽろになって来たら椎茸とパプリカも加える。
  日本酒をまわし入れて炒め、椎茸がしんなりしてきたら青菜も加える。
  サッと炒めながら混ぜたら一旦火を弱め、合わせ調味料をまわし入れる。
  再度火を強め、残りのショウガを加えてフライパンを揺すりながらよく混ぜる。
  一煮立ちしてとろみがでてきたら、あんのできあがり。



2.【仕上げ】
  器にご飯を盛りつけておく。
  小さめのフライパンにサラダ油(分量外)を熱し、
  溶き卵を流し込んで素早くかき混ぜながら焼き、半熟程度でご飯に乗せる。
  上からたっぷりあんをかけたら完成。




お味は、ピリ辛なので少し甘めにしてあります。
辛さはどうぞお好みで。
我が家は今回、生の唐辛子を使いましたけど、
ショウガだけでも少し辛いですから、
辛いのが苦手な方は唐辛子は入れなくても良いんですよ(^-^;)

ちなみに、千切りショウガ10gって、手のひらのくぼみにふわっと山盛りくらいです。
ショウガはすりおろすとぴりぴり感が強くなって、
喉(食道)の弱い人は炎症を起こすこともあるらしいので
千切りにしてほどほどの量に押さえてくださいね。
たくさん食べたらもっと身体に良い…っていうわけでもありませんのでご注意を。

これ、久しぶりに、食べながら鼻水出ちゃいました(^▽^;)
間違いなくほかほか系です!
さ〜て、次のほかほか系は何にしようか…
少しはまりそうな予感〜(●´艸`)



a0056451_1659541.jpg

おいしそう〜♪と、←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-11-19 18:05 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

枝豆ご飯の洋風バージョン・エビと枝豆のピラフ

a0056451_1239696.jpg



そろそろ枝豆の季節になりましたね~!
枝豆は大豆の栄養と、緑色をした部分には野菜の栄養も兼ね備えていて、
しかも薄皮の部分は繊維質…と、美容と健康にはバツグンの食材です。
泡に枝豆…っていうのも良いけど、ビールのお供だけじゃなくて、
毎日のご飯のお供にぜひエディな1品を(笑)加えたいものですよね~!

普段はそんなにお酒を飲まない私(ホントよ~!w)
この季節になると、枝豆を使ったおかずや枝豆ご飯なんかをよく作ります。
特にご飯は、多めに作って冷凍しておくと、暑くてモチベーションイマイチの時でも(笑)
チン♪でできたてが食べられて幸せ~ (*´д`*)ハフン♪
…なんですが、そればっかでは家族に「飽きた」って言われちゃうから、
今回は洋風バージョンを作ってみました。
材料が同じでも、味が違うと別物よね?(そうだと言って!w)
見た目にも別物と分かるように、器に盛りつけてから、ソテーしたエビを乗っけました。
ちょっと豪華?(〃▽〃)

a0056451_12413567.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


エビはべつに無くてもいいんですよ~
チキンや他のお肉を乗っけても良いですし。
今回は後半に、『永久保存版!ピラフを炊く時の極意』を書きましたので(笑)
完璧なピラフ目指してがんばってみてくださいね。
おいしいピラフはおかず要らずですぞよ( ^ー゚)♪




「エビと枝豆のピラフ」


【材料】

2合分
米二合
にんにくみじん切り小さじ1
タマネギ1/4個(できるだけ細かいみじん切り)
オリーブ油大さじ2
水360cc
コンソメの素1個
粗塩小さじ1
コショウ少々
キノコ(しめじ、舞茸などお好みで)一掴み分

枝豆1袋
粗塩(枝豆茹で用)

エビ9~15匹程度
にんにくみじん切り小さじ1/2
ローズマリー(生)1本
オリーブ油大さじ1
塩コショウ

枝豆のおいしい茹で方はこちら
米は炒める30分くらい前までにとぎ、乾かしておく(これ、重要です!!)



【作り方】

1.【炒める】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、
  香りが立って来たらタマネギを加えて炒める。
  タマネギがしんなりしてきたら米を加えて炒める。
  全体に油が回り、米が少し透けてゴワゴワした感じになったらOK。



2.【炊く】
  炒めた米を炊飯器の内釜に移し、水、コンソメ、塩コショウを入れて良く混ぜる。
  上にキノコを乗せ(混ぜないこと!)炊飯器にセットして炊き上げる。



3.【仕上げ】
  ご飯を炊いている間に、枝豆を茹で(↑上記の茹で方参照)豆をさやから出しておく。
  ご飯が炊きあがったら、豆を加えて混ぜ合わせる。
  フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくとローズマリーを炒めて香りを移す。
  エビをソテーし、軽く塩コショウしたら、炊きあがったピラフを器に盛りつけ、
  上にエビをトッピングしてできあがり。
  (ローズマリーは飾りで食べません。)




枝豆は、冷凍のを使ってもOKです。
が!この方法で茹でるとすごくおいしいんですよ~(*´д`*)ハフン♪
味が濃くて、ふんわりムチムチに茹であがって、
茹で方ひとつでこんなに味が違うのか!とびっくりします。
一度お試しくださいね( ^ー゚)♪

お米は、研いでからすぐに炒めるのはタブーです!
ぬれているお米は柔らかくて、炒めているとすぐにヒビが入り、
そこからでんぷんが流れ出して、それがべっちゃり<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
お団子みたいな質感のピラフ…って、想像するからにアレですもんね(^▽^;)
パラリと仕上がるように、必ずお米は乾いた状態で炒めてくださいね。

時間の無い時は、炒めずにそのまま炊いても全然OK!
っていうか、本来外国ではお米研いだりしませんもんね(^-^;)
糠が多いと底にうっすらおこげができるかもしれませんが、
それはそれでおいしいものですよ~

たまねぎは、おおざっぱなみじん切りではなくて、ここはひとつ心を込めて(笑)
丁寧にみじん切りにしてみてください(マシン使用でもOKよw)
大きいと、ご飯を炊く時に対流がうまくいかないからかな~と思うけど、
お米に炊きムラができたりします。
炊飯器で炊くのに、芯があったりしたらショックですもんね(^-^;)
なので大きな具は必ず上に乗せて、混ぜずに炊き上げ、
炊けてからしゃもじでざっくりと混ぜます。
その時に余分な水分も飛んで、お米はパリッと張ってピカピカになるというわけね。
加熱しすぎるとおいしくなくなる具はこの時に加えたりもします。
が!混ぜ込んでから長く置くと、余熱でどんどん煮えて行く…っていうこともお忘れなく。
(ちなみに私は、炊けたらとりあえず保温はすぐに切っちゃいます。)
煮え過ぎて色が悪くなったりしないように、
作る前に「この具はいつ入れたらいいか?」っていうことを考えてからスタートしてくださいね。
そうしたら自由自在にオリジナル炊き込みご飯が作れますよ~(*^-^*)v


a0056451_12402340.jpg



おいしそう〜♪と思ってくださったら、今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-07-06 13:01 | ご飯もの | Trackback | Comments(4)

ベビーコーン・ジャンバラヤ

a0056451_188652.jpg



朝晩がグッと冷え込むようになってきました。
風邪ひきさんが増加中みたいですねぇ(^-^;)
我が家もとうとうエアコンや床暖房を入れ始めたんですが、
節電もしなくちゃ!と、とりあえずは夜になるとキャンドルを灯してます。
いくつか灯すと、室温が2度くらいは上がって温かいんですよ〜(^-^)v
ダーリンは、IKEAで買った、デザートの香りがする
(バニラやチョコレート、シナモンロールの匂い)キャンドルがお気に入りで、
「食べた気分になれる」らしいです(笑)


さて、今月のお料理教室は「クリスマスメニュー」で、
食卓の上には、もちろん立派なキャンドルが鎮座しております(笑)
メニューもおかげさまで好評で、その中で、
サラダに使っている生ベビーコーンにはまっている私。
ちっちゃいくせに、ちゃんとトウモロコシの味がするっていうのが
「可愛い♪」って思うのよね(*^-^*)
生徒さんも「歯触りが缶詰とは全然違う!なんと言ってもトウモロコシの甘い味がする」と、
ぽりぽりと完食してくださってます(笑)

今回は、そんな可愛いベビーコーンを使って、
アメリカ料理のジャンバラヤを作りました。
おこげも作りたかったのでフライパンを使いましたが、
普通のお鍋や(蓋付きならなんでも!)、もちろん炊飯器でもOK
ヤバいくらい(笑)おいしいですよ〜( ^ー゚)♪




人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1883499.jpg




「ベビーコーン・ジャンバラヤ」


【材料】

2合分

米2合
オリーブ油大さじ1
ベーコン2枚(小さく切る)
タマネギ1/4個(みじん切り)
にんにくみじん切り小さじ1
ロースハム2〜3枚(小さく切る)
水360cc
ビーフコンソメ1個
粗塩小さじ1/3〜1/2
コショウ、カイエンペッパー適量(お好みで)

パプリカ赤、黄適量
セロリ1本(斜め切り)
ベビーコーン1パック(8本入り)
刻みパセリ(あれば、彩り用)

米は炊く30分以上前にとぎ、ザルに上げて水気を切ってから
表面を乾燥させておく。



【作り方】

1.【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくとタマネギ、ベーコンを炒める。
  油が回って香りが立ったら、米を加えてこげないようにゆっくり炒める。



2.【炊く】
  途中ハムも加え、2〜3分炒めて米に透明感が出て来たら、水とコンソメを加える。
  塩コショウで味を整え、好みでカイエンペッパーで辛みを付ける。
  (炊飯器を使う場合は、ここで内釜に移す)
  蓋をして、強めの中火で加熱し、沸騰して蒸気が上がってきたら
  弱火にして15分炊く。



3.【野菜の用意】
  パプリカ、セロリ、ベビーコーンは、後から加えます。
  コーンは1〜2分茹でてから、網で(ガスで)焼いて焦げ目を付ける。
  パプリカとセロリは、フライパンにオリーブ油大さじ1(分量外)を熱し、
  サッと炒めて軽く塩コショウしておく。



3.【仕上げ】
  ご飯が炊けたら、10秒ほど一旦強火にして火を止める。(これでおこげができます)
  そのまま蓋を取らずに15分蒸らし、炒めた野菜とベビーコーンを散らしてできあがり。
  あれば刻みパセリを散らすと彩りが奇麗です。




a0056451_1882646.jpg

炊きあがりはこんな感じ…↑
タケノコがにょきにょき生えてるみたいなところが、
愛嬌があって可愛いですよね〜(´∀`*)ウフフ

これ、乾いたお米で作るっていうのがお約束です。
ぬれてると、パラッと仕上がりませんからご注意を。
乾かす時間が無いときは、ぜひ研がずに作ってみてくださいね。
本当は、その方がおいしいんですよ(^-^)v


a0056451_1884045.jpg

一緒にいただいたのは、スズキのポアレ・ケイジャンスパイス風味
友達からいただいたすずきさんです(笑)
ケイジャンスパイスって?→こちらを参照してみてくださいね
炊飯器で作る、ベイシックなジャンバラヤもどうぞ。

a0056451_1884410.jpg

アボカドがいっぱい入ったサラダもいただきました。
なんちゃって〜ですが(笑)シーザー風のドレッシングがおいしかったなぁ(*´д`*)ハフン♪
あとは野菜たっぷりの豆乳スープなんかと。


a0056451_1884835.jpg

おいしそう〜♪と、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-11-22 19:22 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

ひじき煮で!ベジちらし寿司

a0056451_12402367.jpg



いやに雨が続くな〜と思ったら、もう梅雨入りしたみたいですね。
平年よりも2週間近く早いらしいですが、
平年よりも2週間早く梅雨明けしてくれたら文句は言うまい(笑)

さて、これからムシムシするかな〜と思ったら、ご飯も一工夫が必要になってきますよね。
カビや食中毒には特にご用心!
って、これは年中用心するに越した事は無いけどね。
今回は、殺菌効果のある酢を使った、散らし寿司のご紹介です(*^-^*)

この寿司ご飯、今月のレッスンに来てくださった方は「あら?」と気がついてくださったかな?
そう。お稲荷さんの中に詰めたご飯であります。
実は、毎レッスンお茶碗に軽く八分目ほど寿司ご飯が余るんですよね(^▽^;)
(だって、足りないと困るもの〜!)
で、それをラップで包んで冷凍しておいたものが、
レッスンの無い日の、私のお昼ご飯なんかに変身しているというわけです。

具はトマトとアボカド、錦糸卵などなど冷蔵庫にある有り合わせで。
サラダっぽい具ですが、ご飯に酢が入っているから、意外によく合うんですよ〜
ライスサラダなんて言うのもあるくらいですから( ^ー゚)♪

とりあえず、ひじき煮を作って、余った分を冷凍したら、
それを酢飯に混ぜてみてくださいね。
市販のちらし寿司の素を使うよりは、おいしいお寿司ができあがりますよ〜♪
あとはお好きな具を乗せてデコレーションするだけ。
丸く型でぬくと、寿司ケーキもできますぞよ〜(笑)
お子様と一緒に作ってみるのもおすすめです(*^-^*)


a0056451_1341255.jpg

  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





「リメイクベジちらし寿司」


【材料】

4〜5人分

酢飯2合分
炒りごま大さじ1
ひじき煮150g程度
アボカド適量(スライス)
トマト適量(さいの目切り)
グリーンリーフ適量
刻み海苔適宜
錦糸卵(タマゴ1個分)

酢飯の作り方はこちら(2合の場合、酢50cc、砂糖20g、粗塩小さじ1の合わせ酢で作る)
ひじき煮の作り方はこちら(約1/3が150g程度になります)




【作り方】

1.【寿司飯を作る】
  作り方を参考に、酢飯を作ったら、炒りごまとひじき煮を加えて混ぜる。


2.【盛りつけ】
  器にレタスを敷き、ご飯を盛りつける。
  トマトを散らしてアボカドを添え、錦糸卵と海苔をトッピングしてできあがり。





これ、野菜ばっかりだったんですが(^-^;)
アボカドがマグロっぽい役割をしてくれたからか、
とてもおいしくいただけました。
(少しわさび醤油を添えたら◎です!)
これにお吸い物やお味噌汁なんかがあれば、おかず無しでもボリュームバツグン!
かなり満足感がありますよ〜

ひじき煮は、スーパーのお惣菜コーナーに売ってるのでも利用できますし、
酢飯って、アッと言う間に(ほんの30秒くらいか?)できますから、
まずは気軽にトライしてみてくださいね。
余ったら冷凍もできますぞよ。
爽やかなお寿司で、鬱陶しい梅雨を爽やかに乗り切りましょ!(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-05-27 13:34 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

桜えびとアスパラの混ぜご飯

a0056451_1839047.jpg



昨日は4月のレッスンで使用する食材を買い出しに、
難波の方に出かけて来たんですが、大阪の人口密度はいつもの倍くらいになってるみたいです(汗)
東北のみならず、関東方面の方も多いみたいで、
これって原発のせいもあるんでしょうかねぇ
年末に放射線治療を受けて、たっぷり被ばくしている私は
なんだか複雑な気持ちであります(^▽^;)
ちなみに、どれくらい被曝したのか調べてみたら
放射線治療の被曝量は60000ミリシーベルトくらい…って、

ろ、ろくまんみりぃ〜〜〜〜〜!!??

その数字の大きさにドびっくりしてしまったワタクシですが
いちおう、今の所はまだ生きております(^-^;)


さて、なにがあっても人間食べなきゃ生きてはいけません。
被曝したって、死ぬまで生きてやるぞ!(あたりまえ?)と開き直って、
食べられる時にはがっつりいただこうと思います。
ぼちぼち簡単なレシピからアップしていきますね。
今回は、混ぜるだけ〜♪のシンプルな混ぜご飯です。
先日、生徒さんから桜えびをいただいたので(ありがとうござます^^)
春の香りいっぱいのみずみずしいグリーンアスパラと一緒にまぜまぜ♪
噛み締めると桜えびが香ばしくておいしかったんですよ(*^-^*)
色合いも春らしくておすすめです。


a0056451_19135980.jpg

  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




「桜えびとグリーンアスパラの混ぜご飯」


【材料】

2合分

ご飯2合
グリーンアスパラ1束
ダシ汁大さじ2
醤油大さじ1
みりん大さじ1
桜えび適量
黒ごま又はごま塩適量




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  アスパラは下の方の硬い所はピーラーで剥き、斜めに切る。
  みりんを30秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばし、ダシ汁、醤油とあわせる。
  サッと茹でたアスパラをそこに浸し、暫く置いて下味を付ける(お浸しにしておく)



2.【混ぜる】
  温かいご飯にアスパラと桜えびを混ぜ合わせたらできあがり。
  好みで黒ごまか、ごま塩を振って召し上がれ。




一緒にいただくおかずが濃いめの味付けだったらあっさりと普通の黒胡麻を、
あっさり目のおかずだったらごま塩がいいかもしれません。


a0056451_19252976.jpg


ちなみに、このときはアサリとターツァイの煮浸しなんかといただきました。
こちらもアサリの旨味が最高!
小松菜と一緒に煮るのもいいけど、ターツァイももっちりした食感がいけますよ〜♪
どうぞお試しを( ^ー゚)♪



いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-03-23 19:42 | ご飯もの | Trackback(1) | Comments(9)