カテゴリ:ご飯もの( 142 )

新生姜で!鶏そぼろと生姜ご飯

a0056451_13220369.jpg




新生姜の季節ですね!
みずみずしくてそれほど刺激が強くない新生姜は
何に使っても美味しいものです。
たくさん使って甘酢に漬けても良いけど、
大き目を一かけ使って生姜尽くしもおすすめです( ^ー゚)♪

生姜に含まれる酵素はタンパク質を分解してくれるので
お肉なんかと一緒に使うと柔らかく仕上がって、
消化吸収をよくしてくれるんですよね。
あと、風味も良くなって食欲を増進させるし、
腸の蠕動運動を活発にしてくれるので、腸活はもちろん!
結果的に代謝を促進してダイエットや体力アップにつながると言うわけね(^-^)v

そうなると、何にでも入れたくなっちゃいますが(笑)
今回は、新生姜をたっぷり使った生姜ご飯に、
鶏そぼろを乗せたレシピ。
これ、以前初夏のお弁当レッスンで↓とても好評だった一品です(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13213943.jpg



「生姜ご飯と鶏そぼろ」

ショウガごはん2合分

米 2合
水 360cc
昆布 1切れ(5cm角程度)
日本酒 大さじ1
粗塩 小さじ1
砂糖 ひとつまみ(隠し味なのでほんの少し)
新しょうが 1かけ(30g〜50g程度・みじん切り)

米は力を加えずに2度ほど水を替えて優しく研ぎ、ザルに上げて水気を切っておく。

1.【炊く】
研いだ米を炊飯器の内釜に入れ、水と調味料、ショウガを入れて混ぜ、
上に昆布を乗せて普通に炊く。
炊き上がったら昆布を取り出し、ざっくり混ぜて完成。




鶏そぼろ

鶏ももミンチ肉 200g程度
だし汁 大さじ2
日本酒 大さじ2
みりん 大さじ1
醤油 大さじ2
粗製糖(または上白糖でも)大さじ1
新生姜 20g程度(みじん切り)

ミンチ肉は鶏胸や、牛豚などの他のものでもOK


1.【煮る】
鍋にだし汁と調味料を入れて火にかけ、沸騰する少し前にミンチ肉を入れる。
ほぐれるように箸などでかき混ぜ、沸騰してきたら火を弱めて煮汁が半分以下になるまで煮詰める。
一旦火を止め、粗熱を取る(その間に味が染み込みます)



a0056451_13215492.jpg


生姜は、皮と中身、それぞれに違う栄養があります。
なので基本的に皮は剥く必要は無くて、
栄養価的には、綺麗だったらそのまま使うのがおすすめです。
気になる時だけ剥いてくださいね。

ご飯もそぼろも、作ってみたらアッと言う間にできちゃいます(*^-^*)
そぼろを冷凍する時のコツは、
ジップ袋を使って薄くおせんべい状に冷凍すること。
こうするとパキンと割って好きな量を使えるし、
薄いから、そのまま熱々のご飯に乗っけるとすぐに溶けちゃいます。
お弁当なんかには蓄冷剤の代わりになるかも(*^-^*)v
a0056451_13215879.jpg

我が家はご飯に発芽玄米を入れているので少し茶色っぽいですが、
好きなだけ乗せられるように、そぼろと一緒に枝豆も用意。
これで大豆も一緒に食べられるし、
なんと言っても緑があるほうが美味しそうですよね〜♪


残ったそぼろは、冷蔵庫に入れておくと煮こごりができてゼリー状に固まります。
軽くレンジ加熱すると元に戻りますよ〜( ^ー゚)♪

我が家はご飯をあんまり食べないので
翌日は麻婆豆腐風にアレンジしていただきました。
a0056451_13215004.jpg

これ、鶏ガラスープにそぼろを入れて、
味を見ながら八丁味噌と砂糖、醤油で味を整えます。
好みの具を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。

今回はお豆腐としめじ、黒豆(大豆)を入れて最後にラー油を少し。
パクチーをトッピングしました。
和風寄りの中華味で、本格的じゃないけど、普段のご飯にはピッタリ!
なかなかいけますよ〜!
ぜひお試しあれ(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-07-10 14:49 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

今年はキンパで!節分の海苔巻き

a0056451_14451856.jpg



早いですね~ もう節分ですよ!
明日は立春で、暦の上ではもう春。
実際は一年で一番寒い時期だけど(汗)
ちょっぴり日が長くなったなぁと感じる今日この頃です。

我が家、一日フライングして
昨日は節分の海苔巻きをいただきました(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14452286.jpg



その時の気分で裏巻きにしてみたり具を変えたり、
毎年違う海苔巻きを作ってるんですけど、
今年は韓国海苔巻きのキンパに決定!

ご飯は粗塩とごま油で味付けするんだけど、
半切り(寿司桶)が無くても炊飯器に入れたままで簡単に作れるから
楽々~♪

巻き寿司よりも、我が家ではこっちの方が作る頻度が高いかもしれないな(^-^;)

今回のベースのご飯には発芽玄米が入ってるのよね。
具には焼肉や、キムチ&高菜なんかの発酵食品も使ってるから
一般的な巻き寿司よりもヘルシー度はちょっぴりアップしてます。

そしてなによりも、甘み、辛み、塩気、酸味に旨味も加わって、
味のバランスが最高!
肉汁がご飯に染み込んで…

お・い・し・い・のよ~(*´д`*)ハフン♪


ご飯は油っ気があるので手にベタベタくっつかず、
海苔に広げやすいからかなり楽に巻けるんですよね。
海苔巻き初心者の方は、まずキンパで巻き方を練習すると良いかもしれません。

ちなみに、今回の具は
甘い玉子焼き、牛肉(焼肉風)、キムチまたは高菜、
きゅうり、カニ風味かまぼこなんかを巻きました。
詳しい作り方はこちらを参考にしてみてくださいね。



a0056451_14452685.jpg

海苔巻きと一緒にいただいたのは、
鶏肉と大根の煮物
ニラと玉子が入ったお吸いものも♪

寒いですから、温かい煮物や汁物があると
やっぱりホッとしますよね~(*^-^*)

a0056451_14452915.jpg

それと、『新』の付く食材を見つけたので
新ゴボウのサラダを作りました。

いや~太くて立派なゴボウだったけど、
柔らかく良い香りで、美味しくできあがりましたよ~♪

a0056451_14453214.jpg


さぁて、今日は節分本番!
あとのお掃除が苦手な私はエア豆まきで(笑)

鬼は~♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡そとぉ~~♪


食べる豆の数は歳の数の半分くらいにしておこうかな(^▽^;)ははは




今日も ←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2017-02-03 15:12 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

パエリアのコツ

a0056451_1371648.jpg



寒さが一段と厳しくなってきた大阪。
12月も半ばを過ぎて、だんだんと年末気分も盛り上がってきました!

さぁて、そろそろクリスマスやおせちの事も考えないとなぁ(汗)
ということで、最近は晩ご飯にクリスマスメニューの試作をしたりして、
それっぽいものを作ってみては「これってアリだよね~♪(*^-^*)v」とか
「これはボツだな(´~`;) 」とか…
ブツブツ言いながら、毎日楽しんでおります~(^▽^;)ははは


クリスマスや忘年会なんかのパーティーメニューでは、
食卓にど~んと目を引くものが一つあると、
それだけで華やかさが断然アップしますよね!
簡単に作れて華があって、さらに美味しいものって??

私の一番のおすすめは、やっぱりパエリアかな(*^-^*)
11月のお料理教室では、サンマを使ったパエリアが大好評でした。
もしかしてお鍋洗った?!っていうくらい(笑)
一粒も残さずごはんを平らげていただいたりしました(* ̄m ̄)

なんと言っても、やっぱり日本人はお米が大好き♪
ご飯ものが食卓にあると、安心するというか、
ほっとする気持ちになりますよね。
ご飯を嫌いな人なんかいないんじゃないの?と思ってしまいます。


パエリア=フライパンの意味があるんですが、
鍋を使って、お米を炒めてから炊くピラフがそれにあたります。
出来上がったらお鍋のまま食卓に運べるし、
パッと蓋を開けた時のワクワク感がまた良いのよね~♪
そして一口食べて、旨味の染み込んだご飯を噛み締めると…

うま~~~(*´д`*)ハフン♪

ほ~ら、やっぱり「ご飯があってよかったわ!」
っていう結果になります(笑)


具は豪華じゃなくていいんですよ~
何か旨味の出るものを一つ入れるだけで充分。
チキン、あさり、有頭エビなんかのうちの、一種類だけでもいいのです。
ってことで、今日のレシピは有頭エビを使ったバージョンです。

今回は、みんなを虜にする
そんなパエリアのコツなんかをちょこっと書いてみたいと思います。
まずは普段のご飯に気軽に作ってみてくださいね( ^ー゚)♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1372164.jpg





「有頭エビのパエリア」


【材料】

お米2合分

サフラン(あれば) ひとつまみ
熱湯 50cc程度

米 2合(360cc分)
オリーブ油 大さじ2
にんにく 1片(みじん切り)
ベーコン 2枚(細切り)
プチトマト 5~6個
有頭えび 3〜4匹
水 400cc(サフラン液と合わせて)
コンソメの素 1個
粗塩 小さじ1
コショウ 少々

パプリカ赤、黄 各1/4個(細切り)
ピーマン 大1個(細切り)
セロリ 1/2本(斜め切り)
オリーブ 油大さじ1(ソテー用)
粗塩、コショウ 少々

お米は洗わずに使います。(とぐ場合は必ず表面を乾燥させること!)
サフラン液は前もって作っておきます(無くても大丈夫です!)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
熱湯にサフランひとつまみを浸し、10分程度置いて色出しをする。
これに水を足して400ccにしておく。
(サフランは入れたままで使います)



2.【炒める】
蓋のある鍋かフライパンを用意。
フライパンににんにくとオリーブ油を入れて火にかける。
弱火でゆっくり加熱しながらベーコンも加えてサッと炒め、
香りが立ったら米を加える。
弱めの中火程度で、米に油がまわって半透明になるまで炒める。



3.【炊く】
水を注ぎ、コンソメと粗塩、コショウを加えて混ぜ、よく溶かす。
上に有頭エビとプチトマトを並べて蓋をし、まず強めの中火程度で加熱する。
沸騰して湯気が出てきたら弱火にし、そこから15分炊く。
15分立ったら一度強火にし、チリチリと音がしたら火を止める(10秒程度、これでおこげができます)
止めたらそのまま10分~15分蒸らす(その間は絶対に蓋を開けないこと!)



4.【仕上げ】
蒸らしている間に野菜を炒める。
フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、パプリカやセロリを炒める。
軽く塩胡椒をして、蒸らし終わったパエリアの上に乗せてできあがり。




これ、食べるときはまずエビを出してから
ご飯をざっくり混ぜ、再びエビを戻すことになります。
細かい具だったら、一気に全部混ぜられるんですけどね(^-^;)

この有頭エビ、スーパーで手軽に買える『赤海老』っていうヤツです。
ボリュームがあるのにお財布にも嬉しくて、
なによりもこれがパエリアに乗っかってたら
なんとも言えない迫力がありますよね~w( ̄△ ̄;)wおおっ!

この、エビの頭(みそ)から出た旨味が
お米にギュ~っと染み込んでいくわけですね。
なのでパエリアに使うエビは、頭が付いているって言うことが重要で、
身はグツグツと必要以上に加熱されるから、
ちょっぴり縮んでしまって(汗)
残念ながら少々硬くなってしまいます(^-^;)
(不味くなるっていうことじゃ無いのよ~)

逆に、パプリカなんかのお野菜は、
ご飯と一緒に炊くと、溶けてしまったり(汗)
セロリの歯ざわりはどこへ?っていう結果になります(^-^;)

エビの身の美味しさって、「プリプリ」っていう言葉にもあるように、
加熱し過ぎないプリッとした歯ざわりの良さにあるんですよね。
なので高価な活けの車海老なんかだと、
パエリアのダシに使うにはちょっともったいなかったりするわけで(^-^;)
プリッと出来上がる、グリルやソテーなんかの調理方法の方が
断然美味しく食べられると思うんですよ~

ということで、安価で入手できるこのエビは、
パエリアにはうってつけと言うわけです。
見つけたらぜひトライしてみてはいかがでしょ(*^-^*)

a0056451_1372498.jpg

さて、この日は他に、サラダやスープなんかを一緒にいただきました。
普段の日ならこれだけで十分だけど、クリスマスメニューだったら
これに前菜風のものが1品あれば立派なコース料理になりますよね〜♪
まずは練習しつつ、あなたの十八番を一つ増やしてみてくださいね( ^ー゚)♪



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-12-17 14:05 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

国籍自在のチキンライス・和風編


a0056451_11390890.jpg



連休が終わって、また一歩秋らしくなったけど
みなさんどんなお休みを過ごされたんでしょうか。

私は…なんと!
めずらしく熱が出てしまって(汗)
ずっとゴロゴロ…

仕事があるときは熱なんて出したこと無いのになぁ
休みになって、さぁどこかへ出かけようか!
と思った途端コレですわ(^-^;)
今日になってようやく復帰してまいりました〜!

今回は、少〜し前に作った一品だけど、
以前作った国籍自在のチキンライス
の和風版としてアップしますね。


これ、上に乗っているトッピングは大葉と白髪ネギ。
実は9月のレッスンで、包丁のレクチャーのためにみんなで作ったもの。
練習なので、いつも必要量よりも多めにできてしまうんですが、
捨てるのはもったいないので、これを使って何か…と、
いろいろ考えたうちの一品です。

見た目では味が想像できないかも?
下のご飯は鶏ガラスープで炊いたピラフ、
上に乗っかったのは、パリッとフライパンソテーした鳥もも肉です。
上から甘辛いタレをかけていただいたら、
これがまたウマ〜〜〜〜(*´д`*)ハフン♪




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11391480.jpg





「大人のチキンライス・和風版」


【材料】

米2合分
米 2合
にんにくみじん切り 小さじ1/4
生姜みじん切り 小さじ1/3
太白ごま油または香りにクセのない植物油 大さじ2
スープ 360cc(水360cc+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒 大さじ1
粗塩 小さじ1
コショウ少々

鶏もも肉 1・1/2枚(一人1/2枚)
粗塩、黒コショウ少々
植物油 大さじ1

『甘辛ダレ』
おろし玉ねぎ 大さじ2
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖 小さじ1
醤油 大さじ2

甘辛ダレは、前もって用意しておく。
米は30分以上前にといでザルに上げ、表面を乾かしておく。
時間がないときは、とがずに乾いたまま使うこと。



【作り方】

1.【米を炒めて炊く】
フライパンにしょうが、にんにく、太白胡麻油を入れて火にかけ、
香りが立ったら米を加えて、中火で焦げないように炒める。
米に油が回って透明感が出てきたら炊飯器の内釜に移し、水と鶏ガラスープの素を加え、粗塩と調味料で味を整える。
そのままスイッチオン♪で炊き上げ、炊けたら混ぜておく。



2.【下ごしらえ】
鶏肉は一枚を半分に切り、分厚いところを横から包丁を入れて切り開き厚みを均一にする。
包丁の先などで所々を突き刺し、筋などを切ってから粗塩と胡椒を振っておく。
タレの材料を全て小鍋に入れて一煮立ちさせておく。
(耐熱容器に入れてレンジ加熱してもOK)
大葉とネギはごく細い千切りにして水に放ち、少しさらしてから水気を切っておく。


3.【炒める】
ご飯が炊けたら、鶏肉をソテーする。
フライパンにサラダ油を熱し、皮の方から焼いていく。
カリッと焼けたら裏返し、弱火で2〜3分焼いたら火を止め、
そのままフライパンの上に1〜2分置いて余熱でしっかり火を通す。



4.【仕上げ】
器にピラフを盛り付け、鶏肉を乗せる。
大葉と白髪ネギをトッピングし、タレを回しかけたらできあがり。




鶏肉は胸でもOK!
お箸で食べるのならカットしてから乗っける方がいいかもしれませんね。
残ったご飯は、ぜひぜひチャーハンにしてみてくださいね。
パラっと仕上がってホンッッッッとうに美味しいの(*´д`*)ハフン♪
それをさらにオムライスにすると
ほっぺが落ちる味ですぞよ〜^ー゚)♪
大人のオムライスまで、ぜひたどり着いてみてくださいね。



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







by aiaicafe | 2016-10-11 13:31 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

節分の海苔巻き3種

a0056451_17491310.jpg



今日は節分ですね。
恵方を向いて、海苔巻きを丸かじりする方もいらっしゃるのかな?
我が家は、ダーリンが仕事で帰りが遅いので、
ちょっぴり早めに昨日海苔巻きを作りました。

一口ずつ味わって食べたいよねぇ…と、
我が家はごく普通に切った海苔巻き食べるだけだけど、
今年は中に巻く具にちょっと凝ってみたんですよ〜(*^-^*)

トップ画像の左端は、ローストビーフとルッコラ、卵焼き。
真ん中は、しっかり目に味付けした鶏の唐揚げとサニーレタスにマヨを少し。
右はオーソドックスな海苔巻きで、高野豆腐、甘辛く煮た椎茸、
卵焼き、三つ葉、カニカマとキュウリなんかが入ってます。

二合の寿司飯で海苔巻き4本。
特大のお皿に盛り付けたらこんな感じでした…↓
a0056451_17492699.jpg

おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



おじさんおばさんの二人には、量がちょっと多かったのよね(汗)
イワシとか他にいろいろとおかずを作ろうと計画してたのにそこまで届かず…
お腹が苦しいとか言いつつ、結局はしっかり完食しちゃったんですけどね( ; ̄ω ̄)ゞ

a0056451_17491949.jpg

私がせっせと海苔巻きを巻いている間に、
サイドメニュー担当のダーリンは、ローストビーフサラダを作ってくれました。

ローストビーフは朝作って半分をサンドイッチに。
残った半分をサラダにしたわけですが、
赤身だけのオージービーフを使ったわりには柔らかく仕上がって
こりゃ上出来〜♪
削ったパルミジャーノと一緒に食べると、ミルキーで美味しかったなぁ(*´д`*)ハフン♪

a0056451_17492377.jpg

海苔巻きはどれが一番美味しいか?と、
ダーリンとウダウダ言いながら食べたんですが、
意外に(?)いけたのが唐揚げ巻き。

今回の唐揚げは、最初から海苔巻き用に作ったんですよね。
醤油ベースにお酒とハチミツ、生姜やにんにく、チリペッパーやコショウなんかが入って、
それだけで食べると、なかなかパンチのある味なんです。

ダーリン「これ、なかなか美味しいね〜♪」

ai「うん、今度お弁当レッスンの時にやろうかな〜♪」

ダーリン「お、いいね〜(*^-^*)」

ai「暖かくなったら、海苔巻きをお弁当に入れてピクニックに行きたいよね〜!」

ダーリン「いいね〜♪車で?電車で? どこがいいかな〜…」


話はどんどん盛り上がって、すでにおじさんおばさんの気持ちはもう春です(*^-^*)
暦は明日から『立春』ですね。
春本番までは、あともう少し!
それまでお弁当の中身でも考えることにするかな(笑)

海苔巻きに挑戦してみたい方はこちらをチェック。
酢飯を使わない韓国の海苔巻きキンパもおすすめ!


 ←ポチッと孫猫ロボたんを一押しして
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-02-03 18:54 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

夏のおすすめメニュー♪その1

a0056451_13535550.jpg



暑い日が続きますね〜008.gif
でも夏本番はまだまだこれから?
あんまりキッチンに立ちたくない気持ちを打ち消すべく!
今回は、真夏にピッタリなおすすめメニューをいくつか。
「よし、これ食べてみたいから、ちょっと頑張ってみようかな〜」
と思っていただけたら嬉しいな012.gif

まず、トップ画像に登場したのが焼きカレーであります(* ̄‥ ̄*)=3
(以前の焼きカレーはこちら


私はこれが大好き053.gif
でも正直カレーはそれほど好物ってわけじゃなくて、
作るのは年に2回くらいなんだけど、
時々無性に焼きカレーが食べたくなるからカレーを作るという感じ( ̄∇ ̄;)ゞ
多分、たまごラヴァーだから、たまごとカレーが混じったまったり味が
私の五感を刺激するんでしょうね。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_13535950.jpg


写真のカレーは、ナスのキーマカレーですが、
(作り方は茄子とレンズ豆のキーマカレーを参考に)
カレーはなんでもよくて、余って冷凍しといたのとかレトルトを利用してもOK!
ご飯にカレーをかけ、中央にたまごを落として、
その周りに溶けるチーズをトッピングします。
オーブントースターでたまごが良い感じになるまで焼いたらできあがり。
(ご飯とカレーはあらかじめ温めておいて。中央を少しへこませるとたまごが安定します)
夏休みのお昼ご飯なんかにはピッタリ♪

この日は、まず野菜とフルーツのスムージーをいただき、
タコのマリネを前菜に食べてからこの焼きカレーを食べました。
熱々で汗かいちゃったけど、
何と言っても食べた後が爽快なのよね003.gif
スパイシーなものって、不思議な力がありますよね〜!
ぜひたっぷりのお野菜と共に食べてみてくださいね。
暑さが吹っ飛びますぞよ006.gif


←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-07-29 14:35 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

節分の海苔巻き

a0056451_160588.jpg



早いですね〜!お正月だと思っていたら、あっという間にもう2月…

いかんいかん!
このぶんだと、気がつけばもう夏になっちゃってるかも(おぃおぃ春はどうした?w
ここで「ま、いっか〜」というのがいけないのである(汗)
今年の目標であるちゃんと実行するをさっそく実行するべく、
1日早いけど、昨日は節分の海苔巻きをいただきました。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_161367.jpg


ダーリン、桜でんぶが好きなんですよね(^-^;)
「甘いからイヤ!」ということで、私と娘の反対により(笑)
今まで入れてもらえなかったんだけど、
娘が居なくなったから今回は特別( ^ー゚)♪
でも、入れ慣れてないせいか、ちょっと量が少なかったなぁ
いまいち存在感がないよね(^▽^;)
今度作るときはもっと多めだな。

中の具は、きゅうり、甘く煮た椎茸、高野豆腐、茹でエビ、
カニカマ、甘い卵焼き、桜でんぶの7種。
恵方巻きではなくて、丸かぶりせずにちゃんと切っていただきました。
だって、喉に詰まると危ないし、
ゆっくり食べながら「おいしいね〜♪」って言いたいもの。

ダーリン「お店で売ってるのよりも、おいしいね〜♪」

うんうん。今回は上出来(*^-^*)v
具はそれほど特別なものはいらないと思うんですよ。
味の決め手は、やっぱ海苔かなぁ

スーパーの海苔売り場には色々と種類が揃ってますが、
ちょっとだけ奮発して良いのを買ったら、
やっぱり香りが違うんですよね〜♪
海苔巻きはやっぱり海苔が命だなぁと実感です(^-^)v


a0056451_161787.jpg

もう一皿は、秋刀魚の蒲焼(缶詰)を入れてみました。
これ、うなぎの代わりよ(笑)
マヨを少し入れてサラダ巻き風にしたり…
これもなかなか美味しかったなぁ(*^-^*)

季節のご飯って、やっぱり良いもんですね。
すし飯や、海苔巻きの巻き方なんかはこちらを参考にしてみてくださいね。
今年はみなさんのところにもいっぱい福が来ますように!!



今日も ←ポチッと一押し、
応援クリックして行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-02-03 16:45 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

国籍自在の(?)チキンライス

a0056451_19303152.jpg



さぁて、そろそろお正月休みも終わって、
新しい年が始動し始めましたね〜(*^-^*)
みなさんのお正月はいかがでしたか?

我が家は…このお正月はメンテナンスウイークだったかな?
床がキレイになったら他の傷んだところが目立っちゃって(汗)
椅子の布地を張り替えたんですよ。

a0056451_19304731.jpg

椅子の角のところが擦り切れちゃって〜(´~`;)
こりゃどう見てもみっともない。
で、張替え後はこちら↓

a0056451_19304924.jpg

見違えたよ~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




色は以前と同じような感じなんですが、
今度のはモアレ模様が入って、ちょっぴり大人っぽいかな?

布地を適当に切って端を織り込み、タッカー(ステイプラーの大きいの)で
バチンバチンと止めただけなので、シワがあったりするのはご愛嬌(^-^;)
でも、擦り切れてるよりはこっちの方が全然いいよね〜(*^-^*)v
これでみんなに気持ち良く座ってもらえるな♪

椅子もキレイになったし、良い気分で新年早々のレシピ行ってみましょう〜


先日、久しぶりにシンガポールチキンライスを作りました。
ダーリンと二人分だけなので、フライパンで作ってそのまま食卓へ…
パッと蓋を開けると、鮮やかな赤、黄、グリーンが目に飛び込んで来て、
なんとも言えず良い匂いが~♪

ダーリン「お、うまそうやなぁ(*^-^*)」

ai「豪華に見えるね~♪」

こういうのは、そのまま豪快に食べて様になるから、
大勢で食べるのに向いてるのよね。

ダーリン「この、上に乗ってるのは何??」

実は、何か彩りに散らそうと思って、冷蔵庫をガサゴソして、
唯一あったのがチャービル(セルフィーユ)なのでした(^-^;)


これね、一番最後に散らす薬味で
全く違った国籍の1品になるんですよ!
今回のチャービルや、イタリアンパセリだったら洋風に、
薬味ネギや三つ葉だったら和風に、
シャンツァイ(香菜やコリアンダーとも言いますよね)だったら中華やエスニックに…と。
なんだか不思議な炊き込みご飯なのです(*^-^*)v

今回の?
強いて言えば、フランス人が作ったエスニックピラフっていう感じかな(なんじゃそれ笑)
チキンの旨みがじんわりとご飯に染み込んで
美味しいのよ~(*´д`*)ハフン♪

シンガポールチキンライスは、チキンスープで作る、
ケチャップの入らない大人のチキンライス。
本当はチキンの茹で汁で作るんだけど、
市販の鶏ガラスープでも十分美味しく作れるんですよ(*^-^*)v
炊飯器でも簡単に作れるので、
お鍋で炊くのは難しそう…なんて言わずに、
普段にもガンガン作って食べてみてくださいね。
さて、冷蔵庫にはどんな薬味があるか?
チェックチェック!



a0056451_19303919.jpg


「国籍自在のチキンライス」


【材料】

3人分
米 2合
にんにくみじん切り 小さじ1/4
生姜みじん切り 小さじ1/3
太白ごま油または香りにクセのない植物油 大さじ1
鶏肉(手羽元なら5~6本、ももなら小さめ1枚)

スープ 360cc(水360cc+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒 大さじ1
粗塩 小さじ1
コショウ少々

パプリカ赤、黄、合わせて1/4個分(さいの目切り)
しめじや舞茸などのキノコ1/2パック分
太白ごま油または香りにクセのない植物油 大さじ1
白ワインまたは日本酒 大さじ1
粗塩、コショウ少々
チャービルまたはネギ、シャンツァイなど、お好みの薬味適量


米は30分以上前にといでザルに上げ、表面を乾かしておく。
時間がないときは、とがずに乾いたまま使うこと。



【作り方】

1.【米を炒めて炊く】
フライパンにしょうが、にんにく、太白胡麻油を入れて火にかけ、
香りが立ったら米を加えて、中火で焦げないように炒める。
米に油が回って透明感が出てきたら、水と鶏ガラスープの素を加え、粗塩と胡椒で味を整える。
蓋をして、沸騰したら弱火にしてそのまま15分炊き、火を止めて10分蒸らす。
炊飯器で炊く場合は、炒めた米を内釜に移し、スープと調味料で味を整えたら、
上に鶏肉を並べて(混ぜません!)そのままスイッチオン♪




2.【仕上げ】
フライパンに太白胡麻油を熱し、パプリカとキノコを炒める。
白ワインか日本酒を振りかけ、軽く塩胡椒をしてキノコがしんなりしてきたら、
蒸らし終わったチキンライスの蓋を開けて具を散らす。
好みの薬味を彩りよくトッピングしたらできあがり。




フライパンで作ると、なんだかパエリア風ですね(*^-^*)
こういうのは、おもてなしに使うと演出効果抜群ですよね〜
作るポイントは、蒸らしている時には絶対に蓋を開けないこと!かな。
赤子泣いても蓋取るな!っていうでしょ?あれですよ~( ^ー゚)♪
開けると温度が下がって、余熱の効果が無くなるのです。

鶏肉はお好みで、さいの目に切っちゃってもいいし、
焼き目を付けてから炊き込んでもいいし…
ただし、ご飯と一緒に炊くので、皮はパリッとは仕上がりませんのでご注意を。

出来上がったら、ざっくりと混ぜ合わせてから食べてくださいね。
炊飯器で炊いた場合は、各器にご飯を盛り付けてから、
炒めた具をトッピングしてもいいかもしれません。
その辺は、自分の都合のいいようにアレンジしてみてね!
お料理に決まりはありません。
美味しかったらそれで良いのですから(^-^)v


a0056451_19304430.jpg



←ポチッと
一押しランキング投票して行ってくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-01-06 20:19 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

初めての?お誕生日ディナー・えんどう豆のピラフ

a0056451_16413987.jpg


なかなか更新できなくてすみません(汗)
4月の第一週は、毎年お誕生日と結婚記念日が一度にやってきてバタバタするんですが(^-^;)
今年はそれに加えて娘の引っ越しがあって、
「子育て終了記念日」が追加されました。
いい年なのに、「子育て」でもないだろ?って言う突っ込みは無しでお願いね(笑)

というわけで、数日前から少しずつ落ち着いて来たので、
ブログ更新も以前よりはまめに行きたいな〜と思ってます。

で、早速まめレシピ(笑)
旬のえんどう豆でピラフを作ったら美味しかったので
レシピを書いておこうと思います。

これ、いただいたのは…
娘が引っ越しするちょっと前、私の何回目かの50歳の誕生日に(^▽^;)

娘「よしっ!今日は私がごちそうを作ってあげるから。'`ィ (゚д゚)/ 」

な、なんと!彼女がバースデーディナーを作ってくれました。
せっかく暖かくなってきたのに、雪でも降ったら困るんだけど〜と思いつつ(笑)
こういう機会はもう無いかもしれないので任せることに。


力作だね~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16415584.jpg



作ってくれたのは、私の好物海老フライ♪
お買い物に行ったら、大きめのエビが売ってなかったらしくて、

娘「北海道産のホタテ貝柱も奮発したからね(* ̄‥ ̄*)=3」

ダーリンの好物オクラのフライも加わって、かなりのボリューム。
実は、彼女は揚げ物が苦手で、あんまり作ったことが無かったんですよね。
なので今のうちに練習しようということで、こういうメニューになったわけ(^-^;)

で、奮闘して作ってくれたから、
私はご飯とポテトサラダ担当。
それと、我が家のタルタルソースを伝授しました。
これ、お嫁に行ったらぜひ作ってほしいんだよねぇ(*^-^*)
a0056451_16415747.jpg



ご飯は、冷凍のグリーンピースじゃありませんよ!
和歌山の『うすいえんどう』を使った豆ご飯ならぬ豆ピラフ。
これから旬の豆は、ほくほく甘くておいしいので、
普通の豆ご飯に飽きたら、こういうのもおススメ!
お豆嫌いの方も思わず好きになるかもです。
おいしいですよ〜( ^ー゚)♪


a0056451_1641428.jpg



「えんどう豆のピラフ」


【材料】

2合分
米2合
オリーブ油大さじ1
バター10g(大さじ1程度)
たまねぎ1/4個(みじん切り)
ベーコン1枚(粗みじん切り)
うすいえんどう豆 ひと掴み分程度(豆のみ)
水400cc
コンソメ1包
粗塩小さじ1
黒コショウ少々


米はとがずに使います。
とぐ場合は、研いでからザルに上げて、
米が乾くまで30分~1時間くらい置いてから使います。


【作り方】

1.【炒める】
フライパンにバターとオリーブ油を熱し、ベーコンとたまねぎを炒める。
たまねぎがしんなりしたら、米を加えて炒める。
中火程度で炒め、米に透明感が出て来たらOK


2.【炊く】
炊飯器の内釜に米を移し、水とコンソメ、粗塩を入れてよく混ぜる。
黒コショウを振り、上にえんどう豆を並べて混ぜずに炊き上げる。
炊けたら横に切るようにして混ぜ合わせ、盛りつける。




a0056451_1641516.jpg

彼女が初めて作ってくれたお誕生日ディナーはこんな感じ↑
ダーリンは仕事で帰りが遅かったので、娘と二人ご飯だったけど、
奮発して買ってきてくれた貝柱が美味しかったなぁ(*´д`*)ハフン♪
揚げ過ぎたら硬くなるからと、絶妙な揚げ具合が◎だったみたい。
これなら合格〜(*^-^*)v
彼にもおいしいフライを作ってあげてくださいね。
で、来年の誕生日もぜひ頼むわ(笑)




今日も←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-04-13 21:35 | ご飯もの | Trackback | Comments(6)

薔薇ばらちらし寿司(わたしのお気に入り) myfav

a0056451_11414682.jpg



はふ〜っ!我が家のひな祭り、無事終わりました(*^-^*)
お買い物に行ったら、案の定イクラが高くて〜(涙)
少量って言うのが無くて、大量に入ったのしか売ってなかったんですよね。
こうなったら、イクラ無しのバージョンで行くか!と、
飛びっこを探すが見つからず(汗)

イクラに近い色合いで、お寿司のネタにも使えるもの…ということで、
半ば仕方なくスモークサーモンを購入。
お料理はやっぱり赤い色が無いと、
パッとした華やかさに欠けるんですよね〜(´~`;)
なので今回はエビも多め(笑)

スモークサーモンは、和洋どちらのお料理にも合って便利ですよね〜♪
お刺身が苦手でも、これならいける!って言う方も多いしね。
さて、ベースになるばら寿司はこんな感じでした…



中も色々入ってるね~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_11415730.jpg

今回は、大皿で盛りつけました(3〜4人分あります)
トップ画像は、たくさん上に乗っかってるので見えませんが(^-^;)
高野豆腐、人参、椎茸は、それぞれ違う味付けで煮ます。
あと、立て塩にしたきゅうりと炒りごまが入ってます。
(ベイシックなばらちらしの作り方はこちら

もうこれだけでも十分おいしいんですが、
特別感を出すためにはやっぱりトッピングですよね〜!
今回は、サーモンをくるくる巻いて薔薇の花風に。
茹で絹サヤのグリーンもパッと彩り良く、なんだか可愛らしくできました♪
これ、サーモン以外に生ハムでも作れるんですよ。
作り方はこちら→生ハムの薔薇(プロシュートなどを使う場合は1枚ずつ巻いてくださいね)

それと、サーモンに合うかな?と、
アボカドを散らしてみたら、
これがなかなかおいしかった〜(*´д`*)ハフン♪
海外へ行ったら、カリフォルニアロールとかスパイダーロールなんて言うのがあるけど、
それのちらし版みたいな感じにできあがりました。
トロリとした食感が、レンコンのシャキシャキした食感なんかと相まって、
これぞ和洋のコラボや〜!って言う感じ(笑)

今回は意図せずにこうなっちゃったけど(笑)
次は最初からそう言う方向を目指して作ってみようかな。
きっとクリームチーズや、ピンクペッパーを散らしてみたりしても合うだろうなぁ

…と、妄想は限りなく広がります(^▽^;)ははは
伝統的なお寿司も美味しいけど、
これはこれで別物という感じでおいしいです。
お花見用に、海苔巻きが苦手でも華やかなお寿司が作れますよね(*^-^*)v
ぜひみなさんもお試しあれ〜

a0056451_1142082.jpg



おいしそう〜♪と思ってくださったら←ポチッと一押し
今日も応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。















i
by aiaicafe | 2014-03-05 12:38 | ご飯もの | Trackback | Comments(4)