カテゴリ:炒めもの( 174 )

適度な塩味って?サラダポークステーキ

a0056451_1626865.jpg



あちこちでノロやインフルエンザが流行ってますが、
みなさんは大丈夫ですか~?

我が家、私もダーリンも、毎日しっかり食べてるせいか(?)
おかげさまで風邪もひかずに元気に過ごしてます(*^-^*)

もちろん、適度に動くっていうことも大切ですもんね!
食べた後は昼夜関係なくデートと称したおさんぽへ出かけてますよ~(笑


さて、今回はポークステーキ用のお肉を使った一品。
実はコレうちの朝ごはんメニューだったりします(^▽^;)ははは

「え、こんなボリューミーなものを朝からかっくらってるのか~!?Σ(・ω・ノ)ノ 」と(笑)
みんなにびっくりされそうだけど…



YES! WE DO.(笑)


私とダーリン、最近は量を食べられなくなったので(^-^;)
普段は1日2食程度しか食べないんですよね。
なのでその2回でしっかり栄養が摂れるように、
毎回バランス良く、かなりしっかりした食事になるように意識してます。

『バランス良く』っていうのは、
毎回の食事に必ずタンパク質と野菜やキノコなんかの繊維質のものが入っている。
…っていうのが目標。

特にタンパク質は、体内に入るとアミノ酸に分解され、
それが細胞の元(ミトコンドリアっていうヤツね!)を作る栄養となって
皮膚や髪、はたまた血液やホルモンを作ってくれるのです。
なので不足していくとシワどころか(汗)
体の不調や精神面までの何もかもに影響を及ぼすってことよね(^-^;)

ということで、晩ごはんみたいな朝ごはんを食べてる我が家(笑)
全体的に特に気をつけていることは、
糖分は意識していなくても自然に摂れるので、
パンやご飯は物足りなかったら食べるっていうくらいにとどめてます。
糖質制限までは行かない感じかな。

若者はガンガン食べても代謝するから大丈夫だけど、
おじさんやおばさんは特に、代謝が落ちて来て糖質がちゃんと分解できない。
その結果、糖質をたくさん摂ると血糖値がグンと上がってしまって、
結果、血管が詰まったり硬化したり、はたまたガンのリスクが高くなったり…と
ろくなことが無いっていうのが最近分かってきたそうです(汗)

まぁ難しいことは抜きで(^-^;)
肉や魚とお野菜やキノコなんかを色々組み合わせて、
彩りよく作ると自然に栄養バランスは良くなるってことですよね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16261179.jpg

これ、晩ごはんの一品やおもてなしにも胸を張って出せる味ですから、
ぜひ一度作ってみてくださいね。
簡単でヘルシー、そして美味しい一品です!(*^-^*)






「サラダポークステーキ」


【材料】

3人分

豚ステーキ用肉 1枚
粗塩 肉の重量の1%(200gの肉なら2g)
はちみつ 小さじ1程度

オリーブ油 大さじ1
ニンニクスライス 1/2片(芯(芽になる部分)は取る)
パプリカ赤&黄 適量
粗塩、コショウ 各少々
好みの葉野菜 適量

『フレンチドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1※
ワインヴィネガー(またはリンゴ酢) 大さじ1
クレイジーソルト(または粗塩と粉末ガーリック) 少々
黒胡椒 少々
粒マスタード 小さじ1/2
ウスターソース(あれば) 2~3滴
オリーブ油(または他の植物油) 大さじ2

豚肉は、かたまり肉をスライスして使ってもOK。
野菜はお好みのものをお使いください。



【作り方】

1.【豚肉の下ごしらえ】
豚肉は2センチ角くらいの一口大に切る。
肉重量の1%程度の粗塩を振り、塩が溶けるまで手でもみ込んでおく。
コショウとはちみつも加え、全体に行き渡るようによく混ぜたら、
冷蔵庫で半日または一晩以上置いて味をなじませる。

はちみつの酵素でお肉が柔らかくなり、焼くと香ばしい香りが付きます。

2.【ドレッシングを作る】
※煮切りみりんとは、みりんを湯気が立つまで加熱してアルコールを飛ばしたもの。
ここでは30秒レンジ加熱して粗熱を取ったものを使用。
材料全部をよく混ぜ合わせたらできあがり。
サラダを作り始める前に作って用意しておく。


3.【炒める】
炒め始める1~2時間前に、豚肉を冷蔵庫から出して室温に置く。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクを炒めて香りを出す。
豚肉を並べて表面が焼けたら、パプリカを加えてサッと炒め、軽く塩コショウする。
火を止めてそのままの状態で1~2分置き、余熱で肉に火を通す。

火を通しすぎると固くなるので注意!

4.【盛り付け】
まず葉野菜を盛り付け、その上に炒めた具を山高く乗せるように盛り付ける。
ドレッシングを添えて完成。




塩は精製塩ではなく、必ずミネラルを多く含んでまろやかな
粗塩(海の塩か岩塩)をお使いくださいね。

計量は大体で良いので、はかりでは無くて計量スプーンを使うのがオススメ。
200gのお肉なら2gの粗塩が必要だから、大体小さじ1/2くらい…っていう感じ。
わざわざはかりを出してくるってちょっと面倒ですもんねぇ^^;

重さの1%の塩が『程よい塩味』なので、
怖がらずにしっかり振ってなじませてください。
多すぎるともちろん塩っぱいですが^^;
足りないと間の抜けた味になって、結果、
他の調味料をドボドボかけなくてはいけない羽目になるかも…

そういう事を踏まえて、
ドレッシングは塩気の少ないフレンチドレッシングです(^-^)v
お酢と油でできている、基本中の基本ですよね~!
オールマイティーに使えますから、
多めに作って(倍くらいの量が作りやすいです)
ストックしておくのも手ですぞよ( ^ー゚)♪

画像はドレッシングが二つ並んでますが、
作り置きしておいたマヨネーズベースのシーザー風ドレッシングと。
バジルペーストを入れたり、ケッチャプと具でサウザンアイランドにしたり…
これだけで味のバリエーションがグンと広がるから
ぜひ検索してみて!



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2017-02-02 16:43 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

肉団子のチリソース炒め&ロボ羊さん

a0056451_14362787.jpg



今日で1月も終わり。
いや〜 アッと言う間に時間は過ぎちゃいますね(汗)
ボ〜ッと過してたら時間に流されそうなので、
なるべく小さな目標を立てて動くようにしてます。

最近は、過去を振り返りつつ未来に役立てようと、
今までのレシピや写真の整理をしている真っ最中なんだけど、
これがねぇ ものすごい量だったりするのよね(-_-;)

なかなか大変な作業だけど、
それでも今となっては懐かしいことばっかりで、
想い出に浸りながら一人ニマニマしながら頑張ってます(笑)

そんなレシピの中で、今回は「あー!これ美味しかったけど、最近作ってないな〜」
って言うのをご紹介しますね。

これ、最初に作ってからなんと!8年ぶり(汗)
エビチリなんかを作るときのチリソースを利用した一品ですが、
生姜を多めに入れると、豆板醤のピリ辛カプサイシン効果と相まって、
体がポカポカ温まってきます(*^-^*)

肉や野菜、キノコなんかの繊維質もいっぱい入ってボリュームは抜群!
冷めても美味しいので、残ったらお弁当のおかずにも使えます。
鍋に飽きたら、たまにはこういうおかずもオススメですよ〜( ^ー゚)♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14363014.jpg





「肉団子のチリソース炒め」


【材料】
3人分

鶏または豚ミンチ肉 200g程度
粗塩 少々
日本酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1
植物油 大さじ3〜4(揚げ用)

生姜みじん切り 大さじ1/2
にんにくみじん 切り小さじ1
豆板醤 小さじ1/2〜1(お好みで)
白ネギ 1/4本(小口切り)
太白ごま油又は他の植物油 大さじ1
玉ねぎ 1/4個(スライス)
しめじ1/2パック
ピーマン 2個(乱切り)

『合わせ調味料』
ケチャップ 大さじ3
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
日本酒 大さじ1
スープ大さじ3(水大さじ3+鶏ガラスープの素ひとつまみ)

合わせ調味料は、炒め始める前に作って用意しておく。
・塩は海の塩(粗塩)です。
・日本酒は塩の入っていない料理酒です。



【作り方】
  

1.【団子を作る】
ボウルにミンチと粗塩少々、日本酒を入れて
粘りが出るまでグルグルと手でしっかりこねる。
粘りが出てきたら片栗粉を加えてよく混ぜ、一口大のお団子に丸める。
(手を濡らすときれいにまとまります)

この状態で冷凍できます。


2.【団子を揚げる】
フライパンに多めの油を熱し、コロコロと転がしながら揚げ炒めにする。
後からもう一度火を通すので、表面がこんがり良い色になったらOK!
一旦取り出しておく。



3.【炒める】
フライパンにサラダ油、にんにく、生姜を入れて中火にかけ、
香りが立ったら豆板醤を加えて炒める。
まず玉ねぎを加えて炒め、次にピーマンとしめじを加える。
全体に油が回ったら肉団子を戻して少し炒める。
熱々になってきたら合わせ調味料を回し入れ、
強火にして全体に絡めるように炒めて一煮立ちしたらできあがり。





ちなみに、このメニューは
肉団子ときのこのチリソース炒めを少しアレンジしたもの。

肉団子は冷凍できるので、時間のあるときに多めに作っておくと
朝からスープに入れたり(笑)
お鍋の具にしたり、後々楽できますよ〜♪

小さなお子様がいる方は豆板醤を無しにしても良いし、
野菜はパプリカやベビーコーンなんかでも良いし、
好きに組み合わせられるところがお家で作るごはんの良いところなので、
自由に自由に遊んでみてくださいね〜(*^-^*)v


この日一緒にいただいたのは、キャベツの即席漬けワカメスープ。
我が家の定番達久々の集合って感じでしたが(笑)
美味しかったなぁ(*´д`*)ハフン♪

画像は、スマホ撮りなのでビミョーな感じですみません(汗)
我が家の普段のごはんは、パシパシ撮ってインスタグラムにアップしたりしてます。
孫猫ロボちゃんの写真もありますから、
ぜひ探してみてくださいね( ^ー゚)♪


そうそう、最近のロボちゃんは…


a0056451_14364440.jpg

ペットショップで、猫用の被り物(ガシャポン)を発見したから買ってあげたんだけど、
被せたところを娘が写メしてくれました(^-^;)

これ、羊さんの帽子なんですけど〜
何かを着せたり被せたりすると固まってしまうロボちゃん(汗)
案の定、固まってしまったのでしんちゃんが抱っこしてます。


a0056451_14364968.jpg

目だけカメラ向いてるのが何気に可愛くって
ばぁば大爆笑(笑)

「なんでこんなもん被せるわけ?」って言う顔してるよね。
このブスッたれた表情がなんとも言えませんわ (* ̄m ̄)ププ



←孫猫ロボちゃんをポチッと一押し!
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2017-01-31 16:04 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

秋の食卓へ〜鶏肉と厚揚げのあんかけ風

a0056451_17361685.jpg




長らくご無沙汰してしまいました(汗)
もう10月。あと3ヶ月もしたら新しい年ですよ〜!
やっぱり一年って早いですよねぇ
今月はお料理教室をお休みして、次のレッスンは11月なので
ただいまクリスマスレッスンのメニューで頭がいっぱい。
なのでもう今から師走の気分です(笑)

お休みだぁ〜♪ …と言っても、今年は気を許せば台風がやって来ますよね(´~`;)
今近づいている台風が行っちゃったら、
どこかへ遠足にでも行くか?と、ダーリンと計画中です。
それから、またロボたんにも会いに行かなくちゃ! (* ̄m ̄)ふふふ

我が家の食卓の方は、めっきり秋らしいメニューが並ぶようになりました。
今回はそのうちの1品であります。




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17361004.jpg


これ、鶏肉と厚揚げ、きのこなどを炒めて、
あんかけのおだしに放り込んだだけ。
彩りよくてボリュームいっぱい♪
主役級のおかずになりました(^-^)v

厚揚げは、汲みどうふをそのまま揚げたような、まぁるい形をしてます。
珍しいな〜と思って買ってみたんだけど、
ふんわり柔らかくて、こういう料理には向いているみたいで
美味しかったなぁ〜 (*´д`*)ハフン♪

先にあんを作っておいてから、
フライパンでお好みの具に焦げ目をつけて放り込んで行きます。
気軽に作れる一品なので、ぜひトライしてみてくださいね!




「鶏肉と厚揚げのあんかけ風」


【材料】

3人分

厚揚げ 1パック
鶏ももまたは胸肉(お好みで)100g〜150g(一口大にそぎ切り)
白ネギ 1本(5cmに切る)
しいたけ 2枚(スライス)
茹で人参やインゲン豆など(彩り用) 適宜
植物油 大さじ1

だし汁 500cc
粗塩 小さじ1/3
みりん 大さじ1
薄口醤油 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1+水少々

美味しいダシのひき方はこちら
厚揚げは、冷たかったらレンジで少し加熱して温めておく。
塩は精製塩ではなく粗塩をお使いください。


【作り方】

1.【あんを作る】
鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料を加えて行き味を整える。
沸騰してきたら一旦火を弱めて沸騰を鎮め、
水溶き片栗粉を回し入れる。
混ぜながら中火にし、少し煮てとろみが付いたらOK。



2.【焼く】
フライパンに植物油を熱し、鶏肉とネギを並べて
強めの中火くらいで焼き焦げ目を付ける



3.【仕上げ】
焼き色が付いたらあんの鍋に入れ、厚揚げと人参やきのこ、
インゲン豆なども一煮に入れて、一煮立ちさせてから盛り付ける。
好みで柚子皮やミツバなどを散らしても美味です^^



あんさえ作っておけば、具はなんでもOK!
厚揚げが無かったら、お豆腐を鶏肉と一緒に焼いて入れても美味しそうですよね〜(*^-^*)
焼かなくても良いものは、そのままあんに放り込んだら良いし、
何を焼いて何を焼かないか?その辺がポイントかもしれません。

インスタントのだし汁(粉末のとかパックのとか)を使う時は、
少し濃いめに作ると美味しく出来上がると思います。
ここぞという時は、ぜひ削り節や昆布で美味しいだし汁にトライしてみてくださいね。
ほっぺが落ちますぞよ〜( ^ー゚)♪



今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2016-10-04 18:49 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)

ココナッツオイルで!エビのトロピカルソテー

a0056451_1614445.jpg



ここ数日は爽やかな秋晴れが続きますね〜
昨日はあちこちで運動会があったようで、うちの近所の小学校からも
太鼓や音楽が聞こえて来て、レッスンをしながら
「あ、運動会やってるね!」と、懐かしい気持ちに浸ってました(*^-^*)
我が家は場所柄、窓を開けていると救急車やパトカーのサイレンなんかがよく聞こえて来て、
何かあったのか?と、不安な気持ちになるのだけど、
ああいう音はほのぼのとした気持ちにさせてくれますよね。

さて、運動会が終わったら衣替えだ〜!!
っていうことで、今日は朝からお洗濯に大忙し。
秋に備えて、着々と準備を進めているワタクシです(^-^)v
寒くなったら、あれもこれも作ってみたいなぁ…と、ただ今研究心がムクムクと。
その中で、最近何かと話題のココナッツオイルを使った1品をご紹介しますね。

ココナッツオイルは、ヤシの実から取れるオイルです。
まずココナッツミルクを絞り、それを遠心分離機にかけてオイルだけを取るそうです。
25度以上で液体になり、それ以下では固形になるので、
固まったのを取り出しやすくするためか、大抵は広口の瓶に入って売られてます。

我が家では、私よりも娘の方が早くからココナッツオイルを使っていて、
最初は趣味の石けんと化粧品作りのために購入して、
そこから食べる方へと進んだみたい。

娘「おかあさん、これって和食にはあんまり向かないかもね。
       豚汁作ったら、ココナッツの香りがして、なんか別ものになったわ(^▽^;)ははは」

なんで豚汁やねん!(笑)
でも、それはそれで美味しかったらしいですが(* ̄m ̄)ププ

酸化しにくいので保存が効き、身体に溜まらずに即エネルギーになるから、
美と健康の助けとなるミラクルフーズだと言われていて、
食べると体内でケトン体と言うのができ、それが脳に栄養を補給して活性化させるんだそうです。
なので認知症にも良いらしいですよ(^-^)v

へぇ〜!じゃあ食べると、頭と身体とお肌に良いってことよね?
毎日摂りたい食品なんですが…そう、これってふんわりココナッツの香りがするんですよね(^-^;)
なので気になる方は、その香りを利用したお料理か、
お菓子作りなんかに利用する方が食べやすいかな〜と思います。


ということで、ただ今色々と試作中なんですが、とりあえず今回は簡単な炒めものです。
エビとパプリカ、マッシュルームをサッとソテーした簡単なものだけど、
きちんと下処理をすると、エビがプリッと臭みなく食べられるし、
ココナッツが良い感じに香る、ポイントを押さえたレシピです。
もちろんココナッツオイルが無くても美味しい1品なので、
ぜひお試しを(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16141552.jpg




「エビのトロピカルソテー」


【材料】

2~3人分
エビ10〜15匹程度
ココナッツオイル大さじ1・1/2
パプリカ赤、黄、計1/4個程度(さいの目に切る)
マッシュルーム3〜4個
にんにく1/2片(芯を取ってスライス)
輪切り唐辛子適宜
粗塩ふたつまみ
砂糖ひとつまみ

エビはむきえびでもOK



【作り方】

1.【下ごしらえ】
エビは殻を剥き、粗塩(分量外)を多めに振って擦り込み、ぬめりが出たら洗い流す。
背に切り目を入れて開き、背わたを取っておく。
ココナッツオイルは、固まっていたら湯煎にかけて液体に戻しておく。



2.【炒める】
フライパンにココナッツオイル大さじ1とニンニク、輪切り唐辛子を入れてから火にかけ、
香りが立ったらパプリカとマッシュルームを炒める。
全体に油が回ったらフライパンのわきへ寄せ、空いている部分にエビを加えて炒める。
エビが白っぽくなって来たらよく混ぜ合わせ、まず粗塩を全体に振る。
それから砂糖をひとつまみだけ振り、残りのココナッツオイル(大さじ1/2)を回し入れる。
フライパンを揺すりながら全体を混ぜたらできあがり。




オイルって、加熱すればするほど香りが飛んじゃうんですよね。
なので十分に加熱すれば香りは薄くなるんですけど、
逆に香りを立たせたい時は最後に加えます。
ツヤも出るから、「化粧油」って言います。
ごま油やバターなんかもこういう風に使うと効果的ですよ〜(^-^)v
お砂糖は隠し味なので、ほんのひとつまみにしてくださいね。


ダーリン「お、これってハワイアンな味やね〜♪(*^-^*)」

そうぉ?(^-^;)
エスニックなつもりだったから、「タイ料理?」って言うかな〜と思ってたんだけど…

ダーリン「昔、ハワイ島のホテル(マウラナニベイ)に行ったときに、
        レストランでこういう味なのを食べたよ!うんうん、懐かしいなぁ(*^-^*)」

彼にとっては想い出の味だったらしくて、星がすばらしく奇麗だったことや、
ハワイ島の黒と白の世界を思いだして終始ニコニコ♪


しかし…10年以上前の味を思いだすなんて、
ココナッツオイルの効果が即来た???
昨日なに食べたか覚えてなかったりするのにね〜(笑)




今日も ←ポチッと一押し、応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-29 17:55 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)

中華版ゴーヤーチャンプルー

a0056451_1454394.jpg



朝晩が涼しくなって過ごしやすくなりましたねぇ〜♪
でも日中はグンと気温が上がったりするから、
熱中症や日焼けにはまだまだ油断は禁物!

この夏は、猛暑とまでは行かなかったけど、雨がねぇ〜(´~`;)
先日の台風以来、大阪では野菜が高騰してるんですよね。
たぶん全国的にだと思いますが、レタスなんかの葉野菜は300円から〜だし、
ズッキーニを買おうと思ったら1本600円もしてビックリ! w( ̄△ ̄;)wたかっ!
お店も野菜売り場がなんだかガランとしてて寂しいの(涙)
ただ今買いやすいお野菜を地道に食べてる状態です…


とういうことで、今回は比較的買いやすいゴーヤー(にがうり)を使った1品。
夏はやっぱりゴーヤーだよね〜!って言う方が多いようで、
aicafeの検索ワードランキングでも常に1位をキープしているのは、
沖縄人直伝!ゴーヤーチャンプルーなんですよね。
これ、ちょっとしたコツを押さえると、
あんまり苦みも感じずに美味しく食べられるんですよ〜(*^-^*)v

今回は、王道のゴーヤーチャンプルーにちょっと飽きちゃった方向けかな。
本格中華でよく使う、豆豉(とうち)を風味付けに使ったチャンプルーです。
豆豉は、要するに八丁味噌の豆がつぶれてない版と言えば想像しやすい?(^-^;)
大豆がそのまんまの形で八丁味噌になってるって言った方がいいかな。
これを加えて炒めると、お料理全体が味噌味になるわけじゃなくて、
豆豉を一緒に食べた時にだけ、お口の中で味噌の風味がするのよね。
なので意外にあっさりと上品な味に仕上がるの。
味噌味が好きな人にはもちろん大おすすめだけど、
嫌いな人は除けて食べやすかったりするかも(笑)

食べて行くうちに、汁気に味噌の風味が溶け出してきて、
始めと最後では味が変化して行くところがおいしいんですよ〜♪
うちの家族達はみんなこれが大好きで、
娘はお皿に残った豆豉をちまちま摘んで食べてたっけ。
嫁に行った今は、しんちゃんこと彼にも作ってあげたりしてるのかなぁ
1歩進んだチャンプルーを作ってでみたい方はぜひトライしてみてね(*^-^*)



見るだけでも元気出るよ!と思ってくださったら(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14544859.jpg




「ゴーヤーチャンプルー中華版」


【材料】

3人分

ゴーヤー1/2本(スプーンでワタを取り薄くスライス)
豚バラ肉150g(お好み焼き用又は焼き肉用の厚切りのもの)
厚揚げ1/2パック(1cm厚さに切る)
ショウガみじん切り小さじ1
ネギみじん切り大さじ1
豆豉大さじ1(粗く刻む)
輪切り唐辛子(お好みで)適宜
粗塩



【作り方】

1.【下ごしらえ】
3%の塩水を作り、ゴーヤーをたて塩にする。
(300ccの水なら、小さじ2程度(約9g)の粗塩を溶かせばOK)
10分ほど漬けたらザルに上げ、水気を切っておく(これがたて塩)
豚肉は大きかったら一口大に切っておく。

2.【炒める】
フライパンを中火で温め、熱くなったら豚肉を焼く。
裏表サッと焼いたら一旦取り出しておく(余熱で火を通すため)
豚肉から出た油で、まずネギ、ショウガ、豆豉をサッと炒める。
香りが立ったらゴーヤーを炒め、油が回ったらわきへ寄せて、
空いている部分で厚揚げを炒める。
厚揚げに焦げ目が付いたら豚肉を戻し、温まる程度にサッと炒めながら粗塩で味付けしてできあがり。





豚肉に限らず、苦みのあるものって油と相性が良くて、
なにかしら脂っ気のあるものと合わせると、あまり苦みを感じずに美味しく食べられるんですよね。
なのでゴーヤーチャンプルーはバラ肉を使うって言うことが最大のポイント。

で、できればお好み焼き用っていうのを使ってください。
これは大阪近辺の関西地区にはわりとどこにでも売っているようなんだけど、
関東方面には残念ながら無いような…^^;
(教室で県民ショーしたら、関東の方は「そんなの見たことない」って言ってました)
入手できない方は、焼き肉用の少し厚みのあるバラ肉がおススメです。
をれを細めに切ってお使いくださいね。
薄切りのバラ肉で作ったのとでは全然味が違いますよ〜( ^ー゚)♪
豚肉から出た脂が少ない場合は、サラダ油を足してくださいね。

次に固めの豆腐!
これが無い時は、厚揚げを使った方が◎です。
間違っても絹ごしや充填豆腐は使わないようにね。

それと、豆豉が入手できない方は、
「甜麺醤(てんめんじゃん)でもいっか!」は不可です(笑)
そう言う時は豆豉はあきらめて、パック入り削り鰹の1/2を加えて塩コショウで味付けし、
残りの1/2はトッピングする…って言う、王道スタイルがおすすめ。
鰹節が良い仕事をしてくれて、粗塩だけでもちゃんと美味しく出来上がるんですよ♪


さて、今回はこのへんで。
夏の終わりのメニューはまた次回へと続きます。
また見に来てね〜(*^-^*)



今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-09-01 17:39 | 炒めもの | Trackback | Comments(8)

太った絹サヤで(?)パパッと2品♪

a0056451_16555260.jpg



メールやコメントのお返事が遅くなってしまってすみません!
実は1週間ほど前に肋骨を骨折しちゃって〜(汗)
ちょっと不自由な生活が続いてました。

夜中にお腹が痛くてふと目が覚めて、
お腹壊した?と思ってトイレに行ったら、お腹が痛過ぎてトイレの中で冷や汗タラタラ…
なんだか目の前がかすんで来たので慌てて外に出たら、そのままバッタリ倒れてしまったみたいで、
気がついたら床の上に横たわってました(^▽^;)
どこをどう打ったのか、脇腹が激痛でしばし動けず…

倒れてから30分後(時計が見えたんだよね-_-;
娘はいないし、ダーリンは寝てるし、
このまま朝まで待とうかな〜と思ったけど、ふと下から見上げたらテーブルの上にスマホが!
(テーブルがガラスでヨカッタ(笑))
ずるずると少しずつ動いて、寝室に入るダーリンにSOSしたのでした。

「そんなところで何やってんの…?!」
寝ぼけてるし、何が起こったのか訳の分からないダーリン(笑)
「た、助けて…」と、ゼーゼー言いながら動けない私を見てやっと倒れたと気がついたみたいで^^;
寝室まで運んでもらいました。

いや〜マジでその時は痛過ぎて声が出なかったんですよ(涙)
足は動いたけど、顔を打ったみたいでほっぺと歯が痛くて〜(T^T)
どういうふうに倒れたか、意識が無かったので覚えてないんだけど、
あんまり知りたくない気もします((((;゚Д゚))))ブルブル

病院へ行ったら、打ったところを見るなり
「こりゃ間違いなく骨折してるな〜肋骨の形に内出血してるわ。」と先生。

肋骨の骨折って、湿布するか、専用のベルトを巻くしかないそうで、
ベルトを巻くのは呼吸に支障があるくらい重傷の時で、
私の場合は湿布でOKなんだそうです。
え、そんなもんなの?って言う気もするけど(^▽^;)
少し咳が出てたから、コンコンする度に激痛が走って
涙が出そうでした〜(T^T)

毎日しっかり湿布をしたからか(?)
1週間を過ぎた今は、激しい運動以外は普通にこなせるようになりました。
咳が止まったからかな(^-^)v

結局、お腹は少し痛かっただけで、下さなかったんですよね。
そういう時に働く神経がお腹の中にあるそうで、急激に血圧が下がって脳貧血になったみたい。
貧血っぽいな〜と思ったら、すぐに横になった方が良いかもしれませんね。

実は倒れたあとベッドに運んでもらって横になっていたら、
今度は足がつって〜<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
病院の先生に話したら、水分不足だと言われました。
寝ていると汗で水分が減るし、特に冷や汗をかいた時にはね(^▽^;)ははは
血液がドロドロにならないように、寝る前には水分を取りなさいと言われました。
それと、芍薬甘草湯という漢方薬も処方してもらって今は絶好調♪
ここ数日前から、すでに夏日のような気温になって来ましたよね。
水分が足りないと、熱中症だけでなくて、身体に色んな支障が起こるみたい。
みなさんもどうぞお気をつけて〜



今回は前置きが長くてすみません(^-^;)
先日、生徒さんに絹サヤをたくさんいただいたんですよ〜
(Yさん、いつもありがとう〜!)
普通のじゃなくて、ちょっと育ち過ぎたヤツです。
これが甘くて美味しいんですよ〜♪
さっそくパスタにしていただきました(*^-^*)

a0056451_1656216.jpg

おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


お豆が気持ちぷっくりしてるのが分かりますか?
インゲン豆も入ってるし、レモンみたいなのは黄色いズッキーニです。
まずパスタを茹でつつ、オリーブ油で絹サヤとズッキーニを炒める。
トマトソースを加えて味を整えたら、そこに茹で上がったパスタを加えて絡めるだけ。
絹サヤはパリパリ感を出すために、茹でたりはしません。

あともう1品は、エスニック風の炒め物。
調味料にナンプラーを使ったけど、
ナンプラーの代わりにバルサミコ酢をチョロっと入れるとイタリアンな味になります。
簡単でおいしいサイドメニューが1品できますよ〜(^-^)v


a0056451_16555850.jpg


「絹サヤのエスニックソテー」


【材料】

2~3人分
絹さや又はスナップエンドウなど 適量
にんにく1片(包丁の側面を当てて潰す)
輪切り唐辛子適宜(お好みで)
太白ごま油又はサラダ油大さじ2
ナンプラー大さじ1/2
粗塩、砂糖、各ひとつまみずつ。
香菜(コリアンダー)適宜(お好みで。



【作り方】

1.【炒める】
フライパンににんにくと太白ごま油を入れて火にかける。
香りが立ったら絹さやを炒め、調味料で味を整える。
色が鮮やかになったら器に盛りつけ、好みで香菜を添える。




香菜は、苦手な方には辛いものがあるので(笑)
無くてもOKです。
少し入っているとエスニック感アップで、私はわりと好きなんですよね〜
ダーリンは苦手らしくて、除けて食べてました。
好きと嫌い、まっぷたつに別れるハーブかも(笑)

これ、絹サヤ以外にスナップエンドウでもおいしくできますから
ぜひお試しあれ!



今日も←ポチッと愛の一押しを!
応援どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-06-01 18:28 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)

長〜い器で!厚揚げともやしのガーリックソース

a0056451_1815853.jpg



今週は喉の調子が少々悪くて、ひどい声でご迷惑をおかけしております(汗)
喉のイガイガが治まらず、けほんけほんと咳が出ます(涙)

イネ科か何かのアレルギーかなぁ
もしかしたら、ただ今我が家で満開のオリーブかも…
明日は病院の定期検診なので、肺炎になってないか調べてもらわなくちゃ〜

私、乳癌を患った時に放射線治療をしているので、肺炎になりやすいんですよね(^-^;)
ちなみに、X線を当てた方の胸(腋も含む)は、全くというわけでは無いのですが
汗もかかなければ毛も生えません。
なのでいつもすべすべのサラサラ(^-^;)
それは良いとして、汗をかかないと、体温調節がうまくできず、
いつも右胸だけ暑いんですよね。
両方を触って比べてみると、体温が全然違うのです。
冬は良いけど、夏は暑さが倍増している気がします。


さて、過ぎてしまったことはどうのこうの言わない主義のワタクシ。
次行こうか〜!ということで、
夏はお料理で涼しく、食べるもので体温調節も可能ですよね。
今回は、夏のメニューとして我が家によく登場する厚揚げを使った1品。
それにもやしとくれば、お給料日前には大助かりなばかりか、
お手軽でご飯がすすむ君間違い無しのおかずなのです(*^-^*)v

これ、味付けは軽く塩コショウのみで、
上にかかっているガーリックソースがおいしいんですよ〜♪
で、最近購入した細長〜い器に盛りつけてみたら、
なかなか良い感じ。


a0056451_18151367.jpg

長〜っ!と思ってくださったら(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



この器、長さが37cmあります。
細長いのって、入れる物が限られるような気がするけど、全然そんなことなくって、
深さがあるから汁気のあるものでもOKだし、
もちろんおしゃれにオードブルを並べても素敵なんだけど、
意外に何にでも使えて面白いんですよね。
同じ丸い形のお皿の中に、一つ違った形の物が入ると、
変化ができる…というか、アクセントができてパッと目に飛び込んで来るんです。
何か変わった食器が1つ欲しいな〜って言う方におすすめです(^-^)




a0056451_18151691.jpg


「厚揚げともやしのガーリックソース」


【材料】

2〜3人分
絹厚揚げ1/2パック(一口大に切る)
もやし1/2パック
豚スライス肉50g(細切り)
サラダ油大さじ1
粗塩、コショウ

『ガーリックソース』
醤油大さじ2
水大さじ1/2
上白糖大さじ1
酢小さじ1/2
おろしニンニク小さじ1/3
ごま油小さじ1
輪切り唐辛子適宜(好みで)
ラー油適宜(好みで)


タレは材料すべてを混ぜ合わせ、前もって作っておく。


【作り方】

1.【炒める】
フライパンにサラダ油を熱し、まず豚肉を炒める。
火が通ってほぐれたら、もやしを加えてサッと炒め、軽く粗塩とコショウを振る。
器に均一に盛りつけておく。


2.【焼く】
同じフライパンで厚揚げを焼く。
両面に軽く焼き色が付いたらもやしの上に並べる。
ガーリックソースを添えて完成。




このガーリックソース、レッスンでは
砂肝の唐揚げの時に作って大好評だったんですよ(*^-^*)
焼きなすや揚げ茄子にかけたり、焼いたチキンや茹でたお肉にかけたり…
万能ダレなので、ぜひ「ガーリックソース」で検索してみてくださいね。→
そうそう、レシピの分量はかなり多めで、今回の厚揚げには半分くらいで十分です。
かけ過ぎと、もやしの炒め過ぎにどうぞお気をつけて〜(笑)

さて、長い食器。
二人の食卓だと、食べる時は私はこっちダーリンはあっちから。
最初に境界線を決めておいた方がもめ事が無くていいかもしれません(笑)



今日も←ポチッと一押し、
ランキングに応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-05-22 19:27 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)

フライパンで!うな玉丼風 oishii

a0056451_16272767.jpg



先日、ダーリンと一緒にスーパーをウロウロしていたら、
お惣菜コーナーにチルドの「うな玉丼(素なのかな?)」がたくさん並んでいて…

ダーリン「『うな玉丼』って流行ってるみたいやね。」

そうなの??
ウナギが高くてウナギ離れしてる人が多いから、
量を少なくしてお手軽に買えるようにしてるのかな?
ふとその横を見ると、小ぶりのサンマの蒲焼きが売られてたんですよね。
それを見て、ピーン♪と閃くワタクシ(笑)

ai「これでうな玉丼作ろうか?」

ダーリン「お、いいね〜(*^-^*)♪」

今夜のご飯はこれで決まり!(^-^)v
ちょうどいい具合に、おいしい「タレ」も冷蔵庫にあるしね〜♪

ということで、今回は
フライパンでパパッと作れる簡単なウナ玉丼(ウナギじゃないから『風』ですけどね^^;)と、
丼や炒め物、漬けダレに使える万能ダレのレシピです。

お惣菜のサンマの蒲焼きはどこでも入手できるわけじゃないので、
ぜひぜひカンヅメを利用してみてください。
以前に、カンヅメのススメという記事を書いたことがありましたが、
今回はカンヅメのススメ2ということになるかな?
甘辛く煮たイワシやサンマのカンヅメがあれば、
フライパン一つでおいしいうな玉風の丼が作れるんですよ(*^-^*)
思い立った時に、ぜひトライしてみてくださいね!




おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16273086.jpg




「サンマのうな玉風丼」


【材料】

2〜3人分
サンマの蒲焼き缶1個〜2個
日本酒小さじ1
ごはん適量

タマゴ人数分
サラダ油大さじ1×人数分
刻みネギ適宜
揉み海苔適宜

『丼のタレ』
醤油大さじ2
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖小さじ2
オイスターソース小さじ1
生姜とニンニク、各スライスで3枚ずつ

タレは材料全てを合わせて小鍋で煮詰めるか、レンジ加熱する。
(お好みでどうぞ。)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
サンマは缶から出し、日本酒を振りかけてレンジ加熱し、
食べやすい大きさにほぐしておく。
タマゴは塩ひとつまみ(分量外)入れ、一人分ずつ溶いておく。
丼にご飯を盛りつけ、タレやサンマは側に用意しておく。



2.【炒める】
フライパンにサラダ油(大さじ1)を、薄煙が立つ一歩手前くらいに熱し、
タマゴを一気に流し込む。
お箸をフライパンの縁から中心に向かって動かし、ぐるっと一週したらサンマを加える。
火を止めて軽く一混ぜしたらご飯の上に乗せ、大さじ1ほどタレを回しかけたらできあがり。




できれば小さめのフライパンで、一人分ずつ作る方が奇麗に作れると思います。
ふんわりコシのあるタマゴに焼くためのコツは、
溶く時に、しっかり混ぜない!こと。
白身のかたまりが所々に残っているのが◎です(^-^)v
お箸で軽めにチャッチャッチャでOKです。
混ぜすぎると仕上がりが硬くなっちゃうのでご注意を。

それと、あともう少しで煮えるかな…って言う一歩手前で火を止めてくださいね。
生っぽい感じがしても、タレをかけたり、ネギを散らしたりしてたら
余熱でどんどん煮えますから、そのことを考慮しながら作ってくださいね。
いただきま〜す!と言う時に、完璧なふわふわタマゴが食べられますように(*^-^*)



レシピがお役に立ったら
今日も←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-01-27 17:25 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

簡単♪生レタスのキノコあんかけ oishii

a0056451_13185145.jpg



一雨ごとにグンと気温が下がって、今日はまさに冬!
ここ数日、喉が痛かったりくしゃみばっかりしていた私(^-^;)
こじらせたらいかん!と、とうとう今朝は暖房を入れました。
これからぼちぼちとコートやダウンなど引っぱり出さないとなぁ


冬は毎日でも鍋を囲んで…って言う方も多いんじゃないかな(*^-^*)
今月に入って、うちの晩ご飯も温かいものが中心になってきました。
先日、生徒さんから獲れたてのお野菜をいただいたんですよ。
(Yさん、いつもありがとう〜!!^^)
その中に、パリッとした大きなレタスが!
早速半分をサラダにしておいしくいただいて、
残りの半分は温かくいただくことにしました( ^ー゚)♪

レタスって、すぐに火が通るんですよね。
じっくり炒めたりしたら歯触りがイマイチ…
香港スタイルのチャーハンなんかにも入ってたりしますが、
やっぱり火を止めたあとにちゃちゃっと混ぜるだけ。
そうすると余熱で良い感じに煮えて、
食べた時にしゃっきりした歯触りが残っておいしい…って言うわけですね(^-^)v
実は今回の1品もその方法。
生レタスの上に、アツアツのあんをダダ〜っとかけるだけ
超即出来ですみませんな1品と言うわけです(笑)

張りのある葉野菜を炒めるのって、意外と大きなフライパンが必要だったりして、
混ぜると場外して外へ飛び出すし(苦笑)
あんまり時間が無いときなんかは、ちょっとイラっとしたりして(^▽^;)ははは
あるある〜!って言う方はぜひこの方法で。
ストレス無く作れて、しゃっきりとした歯触りアリ、
アツアツでごはんのおかずにもピッタリ♪だし、
乗っけて丼風にしてもいけます!(* ̄‥ ̄*)=3

大きめの器にざく切りレタスを盛りつけて、
アツアツのあんをかけたら1分ほど間を置き、
ざっくりと混ぜ合わせます。
もわ〜っと湯気が上がってるのが見えますか?
冷めないうちに召し上がれ〜(*^-^*)




おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_13185582.jpg





「生レタスのキノコあんかけ」


【材料】

3~4人分
レタス1/2個(ざく切り)
豚ミンチ肉100g~150g
白ネギ5cm分(みじん切り)
にんにくみじん切り小さじ1
輪切り唐辛子適宜(お好みで)
サラダ油大さじ1

『あん』
水150cc
鶏ガラスープの素ひとつまみ
日本酒大さじ1
オイスターソース小さじ1/2
しょうゆ大さじ1・1/2
砂糖小さじ2
片栗粉小さじ2

ごま油小さじ1

レタスはザルにあげ水気をよく切ってから、前もって器に盛りつけておく。



【作り方】

1.【あんを作る】
器にあんの材料を全て合わせてよく混ぜる。
具を炒め始める前に用意しておく。



2.【炒める】
フライパンにサラダ油を熱し、にんにくとネギ、唐辛子を炒める。
香りが立ったらミンチ肉を加え、ほぐしながら炒める。
火が通って来たらキノコも加えてしんなりするまで炒め、あんの調味料を回し入れる。
一煮立ちしてとろみが付いて来たらごま油を加えて香りを付ける。



3.【かけて混ぜる】
用意しておいたレタスの上に、アツアツのあんをかける。
1分ほど待って、ざっくりと混ぜ合わせたらできあがり。




a0056451_13185863.jpg

混ぜたらしんなりしてこんな感じ↑
オイスターソースの旨味がレタスとピッタリなんですよ(*^-^*)
ミンチ肉は鶏でも良いですし、豚薄切り肉を細く切ってもOK!
レタスは、味付けが薄くなっちゃうから、しっかり水気を切っておくのがポイント。
私は輪切り唐辛子を入れて、ちょいピリ辛にしたけど、
おこちゃまには抜きでどうぞ^^

これ、冷めたのをチン♪するとちょっぴり残念な感じになるので(^-^;)
できれば作り立てをがっつりとどうぞ。
ザクザク混ぜる演出効果も加わって、おいしさ倍増ですぞよ( ^ー゚)♪



今日も ←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-11-11 14:09 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)

豚肉とプチトマトのアンチョビ風味ソテー

a0056451_1623637.jpg



台風直撃は逃れたみたいですが、ですよね〜(´~`;)
ここ数日はずっと雨で、衣替えがなかなか進まず、
次に晴れたらお洗濯ラッシュか??と
ちょっと焦り気味な今日この頃です。
こんな雨たいしたことないや〜と思っていても、
いきなり猛烈に降ったりするからみなさまご用心を。


さて、先日お野菜たっぷりチャウダーと一緒に作った1品をご紹介します!
ソテーしたプチトマトが甘酸っぱくて、お肉がさっぱりと食べられるんですよ(*^-^*)
アンチョビがまた良い仕事してくれるんですよね〜♪
ガーリックと一緒に炒めると、旨味と塩気がにじみ出て、
塩コショウのシンプルな味付けでも、ちょっとしたごちそうの一皿になります。
彩り良くインゲン豆と一緒にソテーしたけど、
お好みでキノコやアスパラ、パプリカなんかがあったら組み合わせてみてくださいね( ^ー゚)♪




人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1624074.jpg






「豚肉とプチトマトのアンチョビ風味ソテー」


【材料】

3人分
豚スライス肉200g(一口大に切る)
プチトマト10個程度
さやいんげん10本程度(3cmくらいに切る)
オリーブ油大さじ1
にんにく1片(スライス)
アンチョビ(フィレ)2切れ
クレイジーソルト又は粗塩、黒コショウ
チャービル又はイタリアンパセリなど(彩り用)適宜




【作り方】

1.【炒める】
フライパンにオリーブオイルとニンニク、アンチョビを入れて火にかけ、
焦げない程度の火加減でアンチョビをほぐしながら炒める。
香りが立ったら豚肉を炒め、火が通って来たらプチトマトとさやいんげんも加えて炒める。
塩コショウで味を整えたらできあがり。
器に盛り、あればチャービルなどを散らす。




ただただ炒めるだけ〜♪なので、気軽に作っていただけると思いますが、
お肉は鶏肉や牛肉でも大丈夫です(^-^)v
鶏肉の場合は、薄くそぎ切りにしてくださいね。
豚肉や牛肉は、一口サイズに切ってしまうので
切り落としや細切れなどで十分です。

写真の後ろに写っているのは前回のお野菜たっぷりチャウダー・ジェノベーゼ風と、
うちの家族達の大好物シーザーサラダ
ロメインレタス(コスレタスとも言います)が手に入ったら、
こちらもぜひトライしてみてくださいね。
シンプルでおいしいものは永遠の定番です!!(*^-^*)v




今日も←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-10-25 16:29 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)