カテゴリ:煮もの( 155 )

簡単版!ベジコーンクリームシチュー

a0056451_15352514.jpg



久しぶりにミートソースを作りました。
2年ぶりくらいかな?
娘には「めっちゃ久しぶり!ミートソースって、こんな味だったっけ?」と
言われてしまう始末(^-^;)
年に1回くらいは作ってあげようかな〜
…って、2年に1回とあんまり変わらないって?(笑)

a0056451_15452976.jpg

お肉たっぷり目のパスタに合わせて、他に何を作ろうか?と悩んだ挙げ句、
少々寒くなって来たから、ほかほかシチューにいたしました(*^-^*)v
クリームコーンと、生マッシュルームがコロコロ♪
マッシュルームにボリュームがあるので、お肉気が入ってなくても大満足です。

コーンクリームシチューは以前にも登場してますが、
今回はミートソースに力を使い果たしたので(笑)
あっという間に出来上がる簡単版です( ^ー゚)♪
時間の無い時や、スープよりもうちょっとボリュームのあるものがいいな〜
と思った時にはこちらがおすすめ!
クリームコーンの甘みがあるので、野菜嫌いのお子さんにもいいかも。
気軽に作ってみてくださいね。



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_15362894.jpg


「簡単版ベジコーンクリームシチュー」


【材料】

3〜4人分

ジャガイモ小2個(一口大に切る)
人参1/3本(一口大の乱切り)
タマネギ小1/2個(櫛切り)
マッシュルーム1パック
グリーンアスパラ3〜4本(3cmくらいに切る)
バター大さじ1/2(5g程度)
サラダ油大さじ1/2
スープ300cc(水+粉末コンソメの素1包)
クリームコーン200cc(缶詰)
牛乳200cc
生クリーム大さじ2(あればお好みで)
塩コショウ




【作り方】


1.【炒める】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  焦げないように火加減に注意して、しんなりするまでしっかり炒める。
  続けてジャガイモと人参を加えてサッと炒める。



2.【煮る】
  スープを加えて沸騰したら、蓋をして弱火で10分ほど煮る。
  人参が柔らかくなったら、クリームコーンと牛乳を加える。
  塩コショウで味を調え、グリーンアスパラとマッシュルームを加えて一煮立ちさせる。
  好みで生クリームを加え、器に盛ったらできあがり。
  刻みパセリを散らすと彩りが奇麗です。





じゃがいもは男爵芋を使いました。
コレ、火の通りが早いんだけど、煮崩れしやすいので、
自然にとろみが付いてシチューっぽく仕上がるんですよね。
私的には、シチューに入っているジャガイモは
角が立ってるよりも、煮くずれて来て丸くなったのが好きなんですよ〜(*^-^*)

a0056451_15372180.jpg


これをハフハフ言いながら食べるのがいいのよね (*´д`*)ハフン♪
そうそう、一つ失敗した事があったんだった!
グリーンアスパラを最初の方に入れてしまって、
<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)> と思った時にはすでに遅く、
色がイマイチなことになっちゃいました(汗)
マッシュルームも最初から入れると縮んじゃうので、
アスパラと共に、最後のほうに入れてくださいね。



a0056451_15381645.jpg一緒いただいたのは、生ハムと温泉玉子のイタリアンサラダ、
そして力一杯作ったボロネーゼ(笑)
と言っても、冷蔵庫にあったトマトソースを利用したので、
普通の半分くらいの時間でできたんですけどね(^▽^;)
これ、翌朝はダーリンが、残ったのをパンに挟んで
ホットサンドにして食べてました。
「年に1回の楽しみだから…」なんて嫌みを言われないように
年に2回くらいは作ってあげようっと(笑)

いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-11-04 15:53 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

手羽元と里芋の煮物

a0056451_1141138.jpg



昨日は、来月のお料理教室で使う、
クリスマス用のものを色々と物色しに
IKEAへお買い物に行って来ました。
連休明けだったからか、店内はガラ空き!
スィスィ〜っと、調子良くお買い物できて上機嫌♪
ちゃんと在庫を調べて行った甲斐があったわ(笑)

そうそう、新商品を見ていて発見したんですが、
以前aicafeで、便利グッズとしてご紹介した、
「スプラッタスクリーン」がIKEAにあるんですよ〜!
(商品名は「スプラッタースクリーン STABIL」)
これ、揚げ物や炒め物の、油の飛び散り防止にとっても便利なのよね。
先月のお料理教室は中華だったから、揚げ物の時に大活躍♪
みなさん「そのデッカい金魚すくいのようなモノはいったいナンデスカ??」
と、ビックリ(笑)
私のはアメリカで買ったものですが、同じタイプのものはニトリで購入できます。
他ではまだ見た事が無かったんだけど、とうとうIKEAで出ましたねぇ
でも、私のとはちょっと違って、持ち手が中央に付いた「なべ蓋」式でした。
これってメッシュなので、多少の油や蒸気は通すんですよね。
なので、なべぶた式だと、腕に油が跳ねる可能性はあるかもしれません。
でも持ち手が横に出っ張ってない分、収納には便利かな?
IKEA製のお値段は、な、な、なんと!! 199円でありました。
安ぅ〜(^▽^;) やっぱ「買い」かな?(笑)

さて、話がどんどんそれて行っちゃいそうだからレシピに行きましょうか(笑)
今回は、こっくり煮た手羽元と里芋です。
手羽元から出たダシを里芋がしっかり吸って

娘「ね、お代わり無いの?」

出た〜!久々の台詞(笑)
そうなんです。里芋が美味なのよね( ^ー゚)♪
手羽元はほろっと身が骨から取れるし、ダシ汁も一緒に飲めるほどの程よい濃さです。
こっくり煮物、おいしく作ってみてくださいね!!



人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_12265428.jpg


「手羽元と里芋の煮物」


【材料】

3人分

鶏手羽元6個
サラダ油大さじ1
里芋6〜9個(一口大に切る)
生姜スライス4〜5枚
鶏ガラスープ300cc(水+鶏がラスープの素小さじ1〜2)
日本酒大さじ1
醬油大さじ1
砂糖小さじ1
刻みネギ適量





【作り方】


1.【焼く】
  鍋かフライパンにサラダ油を熱し、手羽元を焼いて焦げ目を付ける。


2.【煮る】
  里芋を加えたらスープを注ぎ、生姜も入れて、
  アクを取りながら調味料で味を調える。
  沸騰したら蓋をして弱火にし、10分ほど煮て火を止める。
  そのまま少し置いて味を染み込ませ(できれば粗熱が取れるまで置く)
  もう一度火を入れてから器に盛り付ける。
  刻みネギを散らして完成です。




余熱を利用して調理すれば、煮くずれず、でもふんわり♪
里芋のおいしさが十分に引き出されておいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
手羽先でも同じようにできるので、ぜひトライしてみてくださいね。



a0056451_1227537.jpg一緒にいただいたのは、
変わり豚ペイ焼き(中はキャベツたっぷり♪)や
イカと海藻のサラダなどなど。
結構ボリュームのあるおかずだったんですが、
娘と2人、ペロリと完食(^-^;)
いや〜食欲の秋ですね(笑)
さて、今日もがんばって作って
張り切って食べるぞ〜!(・∀・)ノ おー

いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-10-15 12:43 | 煮もの | Trackback | Comments(8)

牛筋の煮込み・温泉たまご添え

a0056451_173146.jpg



さ〜て、連休も終わってすっかり秋の気配ですね。
衣替えも終わったし〜(^-^)v
でもね、我が家のリビング窓が大きくて、お天気が良いと昼間は暑いんですよね(汗)
今日もレッスン中はエアコン入れてました(^▽^;)
日が暮れると肌寒くなって来るんだけどなぁ
半袖着たり、長袖に着替えたり、忙しいのなんの(笑)
少々面倒だけど、風邪をひかないようにがんばって体温調節しなくちゃね!

どんどん気温が下がって行くからか、最近食欲おう盛なワタクシです(^-^;)
きっと、身体が脂肪を付けたがってるのね。
そう言う時って、あれこれお料理したくてうずうずして来るんですよ〜
煮込み料理もあまり苦にならなくなって来たし、
今回は、たっぷり時間をかけて、久しぶりに牛すじ肉を煮込んでみました。
先日行った居酒屋さんで、豚の角煮&温泉たまごがおいしかったので
牛筋&温泉たまごの、私の大好物な組み合わせ♪
お時間のたっぷりある時にぜひトライしてみてくださいね。
時間をかけた甲斐のある味ですよ〜( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_17331046.jpg


「牛筋の煮込み・温泉たまご添え」


【材料】

3人分

牛すじ肉200g〜300g程度
水適量
牛すじ肉350g
ネギ少々(端切れでOK)
生姜スライス5〜6枚
日本酒少々(茹で用)

水100cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ2
砂糖小さじ2
生姜スライス3〜4枚
刻みネギ適量
温泉たまご3個(一人1個)

温泉たまごの作り方はこちら




【作り方】


1. 【すじ肉を下ゆでする】
  ボウルに水を入れ、すじ肉を30分ほど漬けておく。
  サッと水で洗ったら鍋に入れて、かぶるくらいの水、ネギ、生姜、酒少々を入れて火にかけます。
  (水から茹でます)
  一煮立ちしたら火を落とし、沸騰するかしないかくらいで2〜3時間ゆっくり茹でます。
  アキレス腱部分が柔らかくなったらOK!
  ゆで汁は捨て、お湯(流水)でアクや油をサッと洗い流します。
  食べやすい大きさに切っておきましょう。



2. 【煮る】
  鍋にすじ肉と水、調味料を入れて味を調え、沸騰したら弱火で10分ほど煮ます。
  一旦火を止めて冷まし(冷めていく間に味が染みこんでいきます)
  食べる前にもう一度火を入れます。
  器に盛り、温泉たまごを割り入れ、ネギを散らしたらできあがり。




しっかり下茹でした甲斐あってか、
出来上がったトロトロのすじ肉、おいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
たまごを崩して、混ぜていただいたんですが、
コレご飯に乗っけると最高なんですよ〜♪

しか〜し!この日のご飯はサンマご飯。
いや、これはこれでおいしいんですけどね(^-^;)
あとから白いごはんにしとけばよかったなぁと(笑)

a0056451_17345142.jpg


実はこのサンマ、お料理教室のレッスン用に購入しておいたものだったんですよね。
さて明日のレッスンの仕込みをしようかと夜遅くに用意をしていたら…

え!?もしかして、これってサンマって書いてある??Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

我が目を疑いました〜_| ̄|○il||l
本人は生サンマを買ったつもり(汗)
太ったおいしそうなサンマをGETしたぞ〜♪と、
みんなの喜ぶ顔を想像しながら、意気揚々としてたんですけどねぇ
レッスンで使うのは生サンマ、なので塩サンマは秋刀魚ご飯に変身したのでありました(笑)
夜中の12時に、自転車で生サンマを探してきてくれたダーリンに
感謝、感謝でありますっ!
これからはよく確かめて買うからね〜(T^T)

しっかりしろよ〜!と、
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日もお尻を叩いて行ってくださったら助かります(汗)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-13 17:48 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

すき焼きみたい?舞茸キムチ肉豆腐

a0056451_17363826.jpg



少し前に作ったキノコ和風ロコモコで、舞茸がとてもおいしかったんですよね。
なぜかすき焼きに入っている牛肉のような味だったと書いたけど、
もしかして、牛肉と一緒にしたら、安い牛肉も上等な味になるかしら?と
安易な気持ちで実験的に作ってみた1品です(笑)
なのでもちろん牛肉はそれほど大したモノじゃないです(^-^;)
しかも、結果的に普通の牛肉が上等になるマジックが起こるはずもなく(笑)
でもでも!ご飯のおかずとしては、すき焼きみたいな味で('∇^d)グーであります!
キムチが良い仕事してくれるんですよね♪
お好みのきのこをいっぱい入れて作ってみてくださいね!



人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_17392712.jpg



「舞茸キムチ肉豆腐」


【材料】

3人分

牛肉150g
舞茸1パック
豆腐1/2丁
サラダ油大さじ1/2
ダシ汁50cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
砂糖大さじ1/2
醬油大さじ1・1/2
キムチ50g〜70g程度(お好みの量で)
刻みネギ適量



【作り方】


1.【炒める】
  鍋かフライパンにサラダ油を熱し、牛肉を炒める。
  火が通ったら舞茸を加えて更に炒める。



2.【煮る】
  ダシ汁と調味料を加えて味を調え、キムチと豆腐を加えて一煮立ちさせる。
  豆腐に煮汁が染みて来たらできあがり。
  器に盛り、刻みネギを散らして完成です。




お肉は、豚肉や鶏肉でももちろんOKですよ〜( ^ー゚)♪
辛みはキムチの量で調節してくださいね。



a0056451_17403651.jpg

この日、一緒にいただいたのは
イカのサラダ・トマトドレッシング大豆たっぷりトマトスープなど。
最近帰りの遅いダーリンを置いて、娘と二人ご飯だったけど
「ごはんだよ〜!」と娘を呼んだら

娘「(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ 今日はなんとなく豪華な感じがするぅ」

と言われたんですよね(^-^;)
私的には、いつもと一緒だと思うんだけど〜?
サラダが一人分ずつ盛ってあると言う事と、
赤い色が多かったので、パッと目を引いて華やかに見える…
というところがご馳走な感じに見えたらしいです。

へぇ〜〜 そうなのか!


a0056451_17432771.jpgサラダなんかは
大きな器でド〜ンとテーブルに置きがちだけど、
帰りの遅いダーリンのために、
この日は別盛りにしたんですよね。
一人分ずつ盛ると、きちんと感(?)があるみたい。
洗う食器の数は増えるけど(^-^;)
これからは、他のおかずが寂しい時は
この手で行こうと思います(笑)
みなさんもぜひ試してみてくださいね( ^ー゚)♪

おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-10-07 17:52 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

冬瓜と肉団子の中華スープ煮

a0056451_10561433.jpg



「今朝穫って来たの〜!」と、とれたてピチピチの冬瓜をいただきました♪
(Tさんいつもありがとう!^^)
切ったら水が滴り落ちるくらいみずみずしくて、
新鮮って、こういうことを言うのね!と実感です。

私、冬瓜大好きなんですよね♪
冬瓜って、味も無いし、噛みごたえ(?)も無いし、どこがおいしいの??
っていう方もいるけど、ここではっきり言いましょう。

冬瓜は飲みものですっ!!(* ̄‥ ̄*)=3

ちなみに、今回のスープ煮の冬瓜はトロトロで噛むヒマが無かった(笑)
冬瓜自体はそれほど主張の無い野菜かもしれないけど、
スープをしっかり吸ったトロトロの舌触りを楽しむ野菜なんですよね。
なので、濃いめの煮汁で煮るよりも、
飲める程度の味付けで、スルスルと飲む感覚でいただくのが一番!

今回は中華風のスープ仕立てです。
干しえびも入れたので、鶏がラスープだけでは出ない
深〜い味わいになっておいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
飲むだけではもの足りないかな?と思って、
がっつりと食べられる肉団子も入れてボリュームUPです。
少〜し肌寒くなって来た、秋の夜長にいかが?(*^-^*)


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_10594130.jpg


「肉団子と冬瓜の中華スープ煮」


【材料】

3〜4人分

豚又は鶏ミンチ肉200g
ごま油小さじ1
塩コショウ
おろしショウガ小さじ1/4
片栗粉大さじ1

冬瓜500g〜(1/4個程度)
干しえび15g
スープ800cc(水+鶏がラスープの素大さじ1程度)
日本酒大さじ1
塩小さじ1/2
醬油大さじ1/2
コショウ、刻みネギ適宜

干しえびは100ccのぬるま湯に15〜20分くらい漬けて戻しておく。
(戻し汁はスープに加えます)



【作り方】


1.【下ごしらえ】
  肉団子は調味料を入れて粘りが出るまでよく練り、最後に片栗粉を加えてよく混ぜ
  一口大のお団子に丸めておく。
  冬瓜は一口大に切ってから少し厚めに皮を剥き、2〜3分下ゆでして
  ザルに上げて水気を切っておく。



2.【煮る】
  鍋にスープと干しえびの戻し汁を入れて火にかけ、
  沸騰してきたら肉団子を落としていく。
  浮き上がって来たら調味料で味を調え、冬瓜を加えて一煮立ちしたら
  弱火にして蓋をし、10分ほど煮て火を止める。
  蓋をしたまま少し置き(粗熱が取れるまで置けば完璧!)
  盛りつける間際にもう一度火を入れる。
  器に盛り、お好みで刻みネギやコショウを振って完成。




冬瓜は、味を染み込みやすくするためにサッと下茹でします。
余熱でしっかり柔らかくし、冷めて行く時にスープが良く染み込むように
一旦火を止めて置いておくのがポイント。
煮るのは5〜10分程度で十分です。
あんまり長く煮たら冬瓜の形が無くなっちゃうのでご注意を(^-^;)

朝晩が肌寒くなって来て、これからは温かスープが大活躍の季節ですね。
少しずつ晩秋へ向かってるな〜と感じる毎日です。
先日はお月さまも奇麗でしたよね〜♪
で、月を見ながらふと気がついたんですが、
どうして月には「さま」を付けて呼んだりするんでしょう?
そう言えば、太陽も「お日さま」とか「おてんとさま」って言うわよね。
ギリシャやエジプトの神話や、もちろん日本神話でも
太陽(天照大神)や月の神が出て来るけど、その頃からなんでしょうかねぇ
一番最初にそう呼んだのは誰??
気になります〜(-公- )ウ~ン

最後まで読んでくださってありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-06 11:05 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

白菜と豚肉のうま煮

a0056451_18342339.jpg



そろそろ白菜もいいかな〜と、久々の登場です!
今回は少し甘めにサッと煮た、うま煮にしてみました。
豚肉や、干しえび、メンマなんかも入ってるから、
気持ち中華寄りのうま煮ですね。
でも食べて見るとしっかり和風な感じで、どっちかっていうと、
うま煮と言うよりも和風の八宝菜みたいな味かな?
とにかく、色んな旨味が出ていて美味しかったんですよ(*^-^*)v

正直言うと、ごま油も使うし
たぶん中華味に仕上がるだろう…と思ってたんだけど、
最初に炒める時にごま油を使ったからか、あっさり目に仕上がったんですよね。
たぶん、最後の仕上げにごま油をたらしたら、
もっと中華な感じになったと思います。
ごま油も、いつ使うかで香りの立ち方が違うんですよね〜
う〜ん、奥が深いわ(-公- )
中華っぽく作ってみたい方は、
最後の仕上げにもごま油をたらしてみてくださいね。


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_18361323.jpg


「白菜と豚肉のうま煮」


【材料】

3人分

白菜1/8個(一口大に切る)
豚肉100g(一口大に切る)
しめじ1/2パック
メンマ50g
ごま油大さじ1
干しえび10g
ぬるま湯50cc
ダシ汁300cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
醬油大さじ1・1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少量)

干しえびは、調理する10〜20分前にぬるま湯に漬けて戻す。
(戻し汁は使うので捨てない事)



【作り方】


1.【炒める】
  鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。
  火が通ったら、白菜、しめじ、メンマ、干しえびを加えてサッと炒める。



2.【煮る】
  油が回ったら、ダシ汁と干しえびの戻し汁を加え、
  調味料で味を調える。
  一煮立ちして2〜3分煮たら、水溶き片栗粉を回し入れてとろみを付ける。
  器に盛ったらできあがり。





水溶き片栗粉を加える時は、一旦火を止めてから回し入れ、
混ぜながら弱火で煮立てるとムラにならずに奇麗なとろみが付きます。
グツグツ煮立ってるところへ一気に入れないようにご注意を( ^ー゚)♪



a0056451_18364698.jpgこの日は、サンマの竜田揚げ、
メンマ入りやみつきキュウリなどなどの献立。
見た目も少し秋の感じかな?
おかげさまでご飯がすすみました〜
…って、それはおかずのせいじゃなくて
涼しくなったからかも(笑)
みなさんも、食べ過ぎにはどうぞご注意を(^▽^;)

いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-09-27 18:39 | 煮もの | Trackback | Comments(3)

月見鶏ごぼう

a0056451_13262182.jpg



ここ数日、カラッと晴れた良いお天気が続く大阪。
先日の満月の日は、ちょうどダーリンと夜のお散歩をしていたんですが
「いつもより月がくっきりと見えるね〜♪」としばし見とれるくらい奇麗でした。
翌日、娘と夕方お買い物に出かけてたら、
今から昇ろうとする月が、車が行き来する道の向こうに顔を出してました。

娘「見て!でか〜〜w( ̄△ ̄;)w 信号よりも大きく見えるね!」

母「え、どこどこ!?」

あまりにデカすぎて、なかなか気づかぬ母(笑)
月はオレンジ色で、クレーターがくっきり見えるくらい巨大に輝いていてびっくり!
地平線に近い月が異様に大きく見える時ってありますよね。
もう満月ではなくて少し欠けてたんですが、
大きなお月様は見応えがありました。
すごいね〜!と言いながら家に向かって歩いていたら、
某ハンバーガー屋さんの店先に、月見ナントカのポスターが…

娘「これ食べた〜い!!o(*≧∀≦)o」

タイミング良すぎ(笑)

もちろん、ミンチ肉やたまごはしっかり買って帰りましたよ〜(^-^)v
翌日、普段まったく料理をしない娘がせっせと月見バーガーを作っておりました。
せっかく良いお天気続きなのに、雨が降るかも(笑)

そして私が作ったのは、甘辛お醤油味の鶏ごぼうにたまごが乗った、
月見鶏ごぼうでありました(*^-^*)
こちらはごはんのおかずにピッタリ!

a0056451_13375693.jpg


たまごは思い切ってザックリと混ぜて、
黄身のトロトロを絡ませながら食べるのが最高においしいのよね♪
なにせたまごを愛しているワタクシですから(^▽^;)
ここまで!と言う煮え加減になるまでジッと側についてました(笑)
その甲斐あってか、おいしかったですよ〜 (*´д`*)ハフン♪

月はもう半分くらいに欠けちゃいましたが
たまごの名月はいつでも味わえますから( ^ー゚)♪
美味しいお月様を食べてみてくださいね。

人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_13384549.jpg


「月見鶏ごぼう」


【材料】

3人分

鶏もも肉1枚(一口大のそぎ切り)
ゴボウ細め1本(薄切り)
茄子1個(さいの目切り)
サラダ油大さじ1
ダシ汁150cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
醬油大さじ2
砂糖(粗糖)小さじ1
たまご3個(一人1個)
刻みネギ適宜(お好みで)




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  ゴボウは細ければ薄切りに、太いものはささがきにして
  水に少しさらしてからザルに上げておく。
  茄子も同じく、少し水にさらしてからザルに上げる。



a0056451_13395334.jpg2.【炒める】
鍋かフライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。
周りが白くなったらゴボウと茄子を加え、油が回るまで炒める。



3.【煮る】
  ダシ汁と調味料を加えて一煮立ちしてきたら、
  アクを取って蓋をし、弱火で10分ほど煮る。
  ゴボウが柔らかくなったら、具を脇へ寄せてたまごを落とす。
  1〜2分好みの硬さに煮てできあがり。
  器に鶏ごぼうを盛り、上にたまごを乗せてネギを散らしたらできあがり。




茄子が1個余っていたので一緒に入れました。
ゴボウや茄子って、仕上がりの色が黒っぽくなるので
見かけはイマイチなんだけど(^-^;)
たまごとネギが乗ると一気にパッと明るくなりますよね♪
茄子も煮汁を吸ってトロリとおいしかったので、
あれば一緒に入れてみてくださいね。

さて、次の満月は10月のはじめです。
今よりももう少し涼しくなって、お月見にはバッチリの季節かな(*^-^*)v
あ、食欲増進な季節でもあるかな?(笑)
お友達を呼んで、お月見パーティーも良いかもしれませんね。
ぜひ秋の夜長を楽しんでみてくださいね☆

いつも応援ありがとうございます!
お帰りの際は、今日もポチーッと愛の一押しで(笑)
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-09-08 13:55 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

野沢菜で♪トッピング塩じゃが

a0056451_14282320.jpg



朝晩が涼しくなって、そろそろ煮物が恋しくなって来ましたね。
でもまだまだ夏バージョン。
同じみのお醤油甘辛味じゃなくて、少しあっさり目の煮物を作ってみました。
味付けは塩ベースで、上に香ばしい具をトッピングしてあります。
具は豚肉と野沢菜なんですよ〜(*^-^*)
豚キムチの優しい版だと思ってくださったらいいかな?
キムチが苦手な方やお子さんでもOKな味です。

お漬け物って、調味料代わりに良い仕事しますよね。
キムチはその代表とも言えるかな。
アレコレ調味料を加えなくても、
お漬け物の塩気がちょうど良い具合に調えてくれます。

ジャガイモはダシ汁とお酒の旨味、それに粗塩だけの味付けです。
ジャガイモだけを食べるとあっさりと、具だけを食べると香ばしく、
混ぜて一緒に食べるとコラボな味に♪

a0056451_143394.jpg

混ぜバージョン♪



さて、1度でどれだけ色々味わえるか?
ぜひお試しあれ!!

人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_1429151.jpg


「塩じゃがの豚野沢菜乗っけ」


【材料】

3人分

じゃがいも2〜3個
ダシ汁1カップ(200cc)
日本酒大さじ2
塩(粗塩)小さじ4/1〜1/3
豚肉100g程度(一口大に切る)
野沢菜適量(粗みじん切り)
ごま油大さじ1
醬油小さじ1
炒りごま適量

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】


1.【煮る】
  鍋にダシ汁と日本酒、塩を入れて味を調え、
  ジャガイモを入れて煮ます。
  一煮立ちしたら弱火にし、蓋をして10分ほど煮て
  ジャガイモが柔らかくなったら火を止めて、そのまま暫く置く。



2.【炒める】
  フライパンに胡麻油を熱し、豚肉を炒める。
  火が通ったら、軽く水気を絞った野沢菜を加えてサッと炒める。
  醬油と炒りごまを加えて混ぜたら火を止める。



3.【盛りつけ】
  ジャガイモに火を入れて温め、器に盛る。
  上に炒めた具を乗せてできあがり。




お漬け物は他に、ザーサイや高菜、そしてもちろんキムチでも。
それぞれにおいしいので、お好きな物でどうぞ。

実は我が家、お漬け物をお漬け物として食べる事って少ないんですよね。
たま〜に少しつつきたくなるから買うんだけど、
どうしても余ってしまうんです(^-^;)
なのでこういう風に調味料代わりに使う方が断然多いかもしれません。
同じように、いつも余って困る〜って言う方は
この機会にぜひ試してみてくださいね。
そのまま食べる味とは違った、新しい味が発見できるかもしれません。
レパートリーの幅も広がりますぞよ〜( ^ー゚)♪



いつも応援、励ましありがとうございます!
お帰りの際は、リスさんめがけて今日もポチッと一押し
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-09-02 14:44 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

中華風肉豆腐

a0056451_17221054.jpg



前回の牛肉の残りを使った、ちょっとした1品のご紹介です。
鶏ガラスープとオイスターソースを使うので、中華風…言うタイトルですが、
どちらかと言うと味は和風に近い感じ。
油をたくさん使わないので、
あっさりとした優しい味付けなんですよ〜(*^-^*)
お家で作る中華って、そう言う所を工夫できるからいいですよね。

こういうのって、お豆腐がおいしいんですよね♪
おいしいダシ汁を吸って、ウマ〜なのです。
使うお豆腐はなんでもOK!
焼き豆腐ならすき焼き風だし、
絹ごし豆腐のトロリとした食感も捨て難いですよね。
私は『硬めの絹ごし』って言うのを使いました。
いや〜最近は色んな種類のお豆腐があってビックリですね。
微粉末にしたオカラが混ぜてある、繊維入りなんていうのもありますよね。
一度食べてみたけど、あんまり違和感もなくて良い感じでした。
これってまだあちこちで見かけないけど、
廃棄物(おから)も減らせるし、繊維も一緒に摂れるし、
一石二鳥でいいのになぁ
何にせよ、一番最初にお豆腐を考えた人って誰なんだろうなぁ
こんなに豆腐文化が発達するとは、きっと考えてなかったでしょうね。
あと何年かしたらどんなお豆腐が出現するのか?
ものすごいのが出て来たらいいのにな(笑)
ちょっと楽しみ〜(^▽^)

おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1725226.jpg


「中華風肉豆腐」


【材料】

3人分

牛スライス肉100g〜150g(一口大に切る)
豆腐1丁(食べやすい大きさに切る)
椎茸小4〜5個(そぎ切り)
茹で枝豆適宜(彩り用)
サラダ油大さじ1
スープ100cc(水+鶏ガラスープ小さじ1)
日本酒大さじ1
オイスターソース大さじ1/2
醬油小さじ1/2




【作り方】


1.【炒めて煮る】
  鍋にサラダ油を熱し、牛肉を炒める。
  椎茸も加えてサッと炒めたら、スープを注ぐ。
  調味料を加えて味を調え、一煮立ちしたら最後に枝豆を散らしてできあがり。




冷や奴ばっかり食べてたからか
久しぶりに温かいお豆腐にホッ♪です。
そう言えば、気がつけばセミの声も聞かなくなって、
いつの間にか虫の声にバトンタッチしたみたい。
ここ数日朝晩が涼しくて、秋に向かってるんだなぁと実感です。
そろそろ温かいお料理が恋しくなって来る頃だから
肉豆腐、ピッタリかもしれませんね。
ぜひお試しくださいね〜(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
お帰りの際は、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-25 17:30 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

鯛と冬瓜の煮物

a0056451_17593771.jpg



暑くなると、煮物料理はイマイチ気が進まなくなっちゃいますよねぇ(´〜`;)
かと言って、無いとなんとなくもの足りなかったり…
と言うわけで、今回は汁もの代わりにもなる
ダシを利かせたあっさり味の煮物です。
冬瓜(トウガン)は身体を冷やし、熱を取る効果があると言われてますが、
ナント!全体の96%が水分なんだそうです。
まるでスポンジ?(笑)

おいしいダシをいっぱい吸ったトロトロの冬瓜と
香ばしく焼いた鯛の組み合わせ。
とっても上品な味で、こういうのって食べるとホッとするんですよね(*^-^*)
スタミナ系のおかずが続いたら、これでちょっと一休みしてみてくださいね。
マンネリ化防止にも、一役買うこと間違いナシです!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1801112.jpg




「鯛と冬瓜の煮物」


【材料】

3人分

冬瓜小さめ1/4個(一口大に切る)
鯛1〜2切れ(小さく6切れくらいにそぎ切りにする)
茹で枝豆適量(あれば)
三つ葉又はネギなど適量
ダシ汁600cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/3
薄口醬油大さじ1/2

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  冬瓜はスプーンなどでワタを取り、一口大に切ってから皮を厚めに剥き、
  皮があった方に格子状に浅く切り目を入れておく。
  味が染み込みやすいように、鍋に湯を沸かし、2〜3分下茹でします。
  ザルに上げて水気を切っておきます。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、調味料を入れて味を調える。
  冬瓜を入れて5〜10分ほど煮て、竹串がスッと通るくらいに柔らかくなったら
  一旦火を止める(冷めて行くあいだに煮汁が染み込んでいきます)



3.【仕上げ】
  食べる間際に鯛を焼きます。
  軽く塩を振り、熱くした魚焼きグリルで一気に焼いて焦げ目を付ける。
  冬瓜を再び温めて器に盛り、焼けた鯛を乗せる。
  上から熱々のダシ汁を注ぎ、あれば茹で枝豆を彩りに散らす。
  三つ葉やネギなどの薬味を乗せて完成です。





枝豆は彩りに添えたので、無くても大丈夫。
でもやっぱりあるとおいしそうですよね〜♪
なので、こう言う時用に茹でて冷凍しておくのも手です( ^ー゚)♪

この日一緒にいただいたのは、鯛飯やオクラのソテーなどなど。
実は、鯛はダーリンが「3切れで500円だったよ〜!(^▽^)v」と
例の500円シリーズで買って来た獲物なのでした(笑)
かなり大きな切り身だったので、2切れは鯛飯に
そして残りの1切れは煮物になったのでした。

鯛は良いダシが出るんですよ〜
焼いたのをお吸い物に入れるだけでもコクが出ます。
この冬瓜の煮物も、煮汁をご飯にかけて食べると
まるで鯛茶漬けみたいでウマ〜なんですよ (*´д`*)ハフン♪
すぐに「邪道だ!」と言う娘も、これは例外みたいです(笑)
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね。



いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が毎日の励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1843286.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-06-30 18:12 | 煮もの | Trackback | Comments(4)