カテゴリ:煮もの( 155 )

鶏団子とごぼうの和風スープ煮

a0056451_201813.jpg



早いですね〜!もう12月になりました。
少し前に、「今年はがんばってみんなに年賀状を出そうかな…」
な〜んてことを書きましたが、
いつもそう言っては書けずじまいなので(^-^;)
今年はちょっと自分を追い込んでみようかと(笑)
とりあえず年賀状を買ったんですよ。
と言っても、50枚だけなんですけどね( ; ̄ω ̄)ゞ
ヒマを作って少しずつ書こうかと思ってます。
で、調子が良かったら買い足す予定。
(住所が変更になってる方は、お手数ですがお知らせくださいm(_ _)m)

さぁ書くぞ〜!!(・∀・)ノ おー
書けなかったらごめんね〜(笑)


とりあえず、寒さも一段と増して来たので
今回は、ほかほか系第2段であります。
和風のお出汁でサッと煮るだけの上品な味の煮物。
具沢山のお吸い物と思っていただいてもいいかな(*^-^*)
鶏団子、ごぼう、お豆腐の組み合わせがなんだかホッとする味で、
身体の芯から温まります。
お好みの薬味でどうぞ!



人気ブログランキングへほっこりしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_2018689.jpg





「鶏団子とごぼうの和風スープ煮」


【材料】

3~4人分
鶏ミンチ肉150g程度
粗塩小さじ1/4
日本酒大さじ1
おろしショウガ小さじ1/4
片栗粉大さじ1

ごぼう中1本(薄い斜め切り)
豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
だし汁700
粗塩小さじ1/2
みりん大さじ1・1/2
薄口醤油大さじ1
濃い口醤油小さじ1
刻みネギ
七味、ゆず胡椒などお好みで適宜

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ごぼうは4~5分下茹でし、ザルにあげて水気を切る。
  


2.【鶏団子を作る】
  ボウルにミンチ肉を入れ、塩、日本酒、おろしショウガを加える。
  まず、ほぐして大雑把に混ぜたら、手で素早くグルグルと、
  肉に粘りが出てねっとりするまでよく練る。
  最後に片栗粉を加えて混ぜ込んだら完成。
  手を水に濡らし、適量を取って丸めて団子にする。


3.【煮る】
  鍋にだし汁を入れて火に火にかける。
  沸騰してきたら中火程度にし、鶏団子を落として行く。
  ごぼうも加えたら調味料で味を整え、豆腐を加えて5分ほど煮る。
  器に盛ってギをちらし、お好みで七味やゆず胡椒などを添えてできあがり。





ごぼうは、新ごぼうだったら柔らかいので下茹でしなくてもOKです。
普通のは、ちょっと面倒だけど下茹でしてくださいね。
え〜い、面倒だから団子と一緒に煮てしまえ!…ってやると、
煮過ぎて団子が硬くなっちゃいます(お豆腐も硬くなるしね)
それぞれの具材をおいしく食べるために、
ほんのちょっぴり手をかけてくださいね( ^ー゚)♪

上に乗っかってる赤いのは、GABANの練り七味って言う薬味です。
瓶入りで、ゆず胡椒と七味が合体したような感じ。
どれぐらいの辛さか、初めてだったので
控えめに乗せたつもりだったんですけど…

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)> って言うくらい、
めっっちゃ辛かった〜!!
でも、おかげで汗かくくらい温まりましたけどね。
おこちゃまはマネしないように(^▽^;)ははは

このスープ、かなりボリュームがあるので満足度大ですよ。
少し濃いめの味の炒め物なんかとも相性バッチリ!
風邪が流行って来てるみたいだから、
予防にぜひどうぞ(*^-^*)v


いつも見てくださってありがとうございます!
今日もポチっとワンクリック♪→
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-12-03 21:10 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

土鍋で!牛大根のスープ煮

a0056451_9432535.jpg



さむ〜〜っ!<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
思わず叫ぶほど、今朝は冷え込みました〜
夏場は考えただけで汗が出た鍋物も(笑)
恋しい季節になりましたね。

さて、そろそろ冬支度を始めねば!

今回は土鍋を利用した煮物料理です。
我が家、大人ばっかの家族で、
それぞれに仕事を持っているから、
全員揃って鍋をつつく…って言う機会はそれほど多くありません。
でも、土鍋って、熱効率が良くてじわじわと火が通るから、
煮物料理に使うと、省エネでおいしく仕上がるんですよね〜(*^-^*)

家族が順番に帰って来た時に、冷めたら温め、また冷めたら温め…
これを繰り返していると、作り立てよりもどんどんおいしくなってくるのが嬉しいの(^-^)v
というわけで、土鍋は私の冬のお気に入り調理道具ナンバーワン!
ただ今、素敵な調理専用土鍋は無いかと物色中であります。

今回土鍋でコトコト煮たのは、大根と牛肉。
お水にコンソメをポン!と放り込んで待つだけなので(^-^;)
全然難しさは無いんですが、シンプルなものほど下ごしらえを丁寧にすると、
仕上がりの味がグンと良くなるので、
大根を軽く下茹でするのがお約束。
なので、もしお米を研いだら、とぎ汁は捨てずに少しだけ取っておいてくださいね!
(とぎ汁を利用します)

ちなみに、手羽先や手羽元なんかでもおいしくできますよ( ^ー゚)♪
寒くなってきた秋の夜長に、
おいしい煮汁が染み込んだ大根を食べてみてくださいね。



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_9433878.jpg




「牛大根のスープ煮」


【材料】

3~4人分
大根1/2本
水600cc
ビーフコンソメ2個(他のコンソメでも可)
牛薄切り肉100g程度
醤油小さじ1
刻みネギ、コショウ、七味などお好みで 適宜
茹でたまご(6分茹で)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  大根は皮を厚めに剥き、1cmくらいの輪切りにする。
  米のとぎ汁か、又は沸騰した湯に米ひとにぎり(いずれも分量外)を入れて、
  2~3分下ゆでする。
  ザルに上げて水気を切る。



a0056451_9433514.jpg2.【煮る】
土鍋に大根と水を入れて火にかけ、コンソメを加える。
一煮立ちしたら牛肉を加え、
蓋をして弱火でコトコト10分〜15分程度煮て、
お醤油を加えてから火を止める。
そのまましばらく置いて、
食べる直前に火を入れて5分くらい煮たらできあがり。



3.【仕上げ】
  大根を煮ている間にたまごを茹でます。
  鍋にたまごが浸るくらいの湯を沸かし、
  沸騰したら、冷蔵庫から出したてのたまごのお尻(尖っていない方)に
  針か押しピンなどで軽く穴を開けて、そっと鍋に入れる。
  タイマーをセットしてきっかり6分茹でたら、
  余熱で煮えないように、すぐに氷水に浸す。
  器に大根と牛肉を盛りつけ、好みでネギやコショウを振る。
  殻を剥いたタマゴを糸で半分に切って添える。




大根を下ゆでするのは、
あくを取って(苦みや大根臭?を取るため)洋風味でも食べやすくするため。
こうすると、味も染み込みやすくなって、
濃く味付けしなくてもおいしく仕上がるんですよね。


ダーリン「ただいま〜♪ 今日の晩ご飯は?…おぉっと!
これって横にタマゴかなんか添えてあったらおいしそうやなぁ(*´ω`*)」


と言うわけで、仕事から帰って来たダーリンのリクエストにより、
大根だけだったおかずに、トロトロタマゴが添えられました(笑)
あ、黄身がトロトロじゃなくても良かったら、
大根と一緒に固ゆでタマゴを放り込んで煮ても良いですよね。
おでんのタマゴみたいで、これもまた美味♪
そろそろ泡も買っておかなくちゃ!(^▽^;)ははは



いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-10-24 10:34 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

スペアリブと大豆で!ポークビーンズ

a0056451_1815361.jpg




いきなりですけど、コレおいしかったんですよ〜(*´д`*)ハフン♪
クリスマスに、なにか温かい煮込み料理を作ってみたい!という方に、
ぜひぜひおすすめなのでアップしておきますね。

で、何を煮込んだものかというと、
スペアリブ(豚の骨付きバラ肉)と、大豆の水煮であります。
トマトソースをちょいと入れて、さっぱり&まったりなお味♪
と言っても、土鍋の余熱を利用して煮るので、ず〜っと長く煮込むわけではありません。
ある程度煮たら、さっさと火を消して冷ます…
そう、かなりエコな作り方なんですよね( ^ー゚)♪

それと、ぐらぐら煮ないで、余熱(低めの温度で)でじっくり火を通すと、
硬くなりがちな豚肉がウソみたいに柔らかくなるんですよ〜(*^-^*)v
土鍋を持ってるけど、鍋ものでしか使った事無いって言う方は
思わず腕に自信が付いちゃうので(笑)ぜひお試しあれ!

ただし、おいしく作るためには、
手間や技術はかからないけど、少々時間が必要です。
お肉を超柔らかくするために、今回は下ごしらえに一晩かけました(^-^;)
塩とおろし生姜を擦り込んで置いておくわけですが、
これはショウガの酵素(タンパク分解酵素)を利用してます。
マジで柔らかくなってびっくりしちゃうので(笑)
他の料理をするときにもぜひ試してみてください。

というわけで、いつもの煮込み料理よりはちょっぴり計画的に作ってみてくださいね。
2日かけて作る値打ちのある味に出来上がりますよ〜!



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1833814.jpg





「スペアリブと大豆のポークビーンズ」


【材料】

3〜4人分
スペアリブ(骨付き豚バラ肉)400g前後
塩少々
おろし生姜小さじ1

タマネギ小1/2個(みじん切り)
オリーブ油大さじ1
水300cc
コンソメの素1個
ベイリーフ1枚
※トマトソース100cc
飴色タマネギ大さじ1(あれば。市販のものでもOK)
水煮大豆150g程度
塩コショウ

※トマトソースの作り方はこちら
飴色たまねぎの作り方はこちら




a0056451_19143576.jpg1.【下ごしらえ】
スペアリブはフォークなどを突き刺して全体に穴をあける。
塩を適量振り、ショウガをまぶして手で擦り込む。
ラップをして冷蔵庫に入れ、そのままできれば一晩置く
(時間の無いときはできるだけ長く)


2.【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりしたら土鍋に移し、続けてスペアリブを強火で焼いて焦げ目を付ける。
  焦げ目が付いたら同じく土鍋に移す。



a0056451_18332894.jpg3.【煮る】
タマネギとスペアリブが入った土鍋を火にかけ、
水を注いで一煮立ちさせる。
沸騰してきたらコンソメ、ベイリーフ、飴色タマネギ、
トマトソース、大豆を入れて、コトコト静かに煮立つ程度の弱火で5分煮る。


4.【冷ます】
  5分ほど煮たら火を止め、そのままできるだけ長く置いて
  余熱調理する(蓋は開けないこと)
  時間があれば、冷めてからもう一度5分煮て冷ます…を繰り返す。



5.【仕上げ】
  今度は蓋をせずに再び火にかけ、一煮立ちしてきたら弱火で少し煮て、
  煮汁が多めだったらここで少し煮詰める。
  最後に塩コショウで味を整えたらできあがり。





トマトソースや飴色たまねぎは、市販のものでもOKです。
飴色たまねぎは、スーパーのカレールーコーナーなんかにあります。
が!自分で作ると、オニオングラタンスープやデミグラスソースもできるし、
他の煮込み料理に入れるとバツグンに威力を発揮するので、
この機会にトライしてみてくださいね(^-^)v


さて、めっちゃ柔らかでおいしくできた自画自賛のポークビーンズ(笑)
今回はスープごはんと一緒にいただきました。

a0056451_183316100.jpg

タマネギと一緒に炒めたお米に、スープを注いで炊いたピラフなんですが
ご飯に入ってる黒いのは、刻んだブラックオリーブです。
オリーブ好きの家族達には評判がよくて、
特に、カレーの時に白いご飯に混ぜたりします。
今回は、ポークビーンズをこれにかけて食べても良いように、
別皿に茹でたまごやさやいんげんと一緒に盛りつけました。
もちろん、ポークビーンズと一緒に食べたら…♪
言うまでもありません(* ̄m ̄)むふふ

a0056451_1944926.jpg

あとはホットサラダも…
今回はブロッコリーとカリフラワー。
寒くなると、ヒンヤリな葉っぱのサラダよりも
我が家ではこういうのが人気です(*^-^*)

a0056451_19441410.jpg

先月作ったクロスを敷いて、ちょっとカントリー風にしてみました。
う〜ん、キャンドルとワイングラスがあれば良かったなぁ
本番にはどうぞお忘れなく!!


おいしそう〜♪と思ってくださったら、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださいね。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-12-19 20:00 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

大豆とチキンのうちカレー

a0056451_18413581.jpg



少し前…我が家の炊飯器、レッスン中にとうとうご臨終状態になってしまって、
急遽土鍋で炊くはめになったことがありました。
まぁ土鍋で炊いた方がおいしいご飯が炊けたので(^▽^;)ははは
結果的には良かったのかな〜っていうところですが(笑)

その後ダーリンが解体したら、線が切れてたらしくて、
彼がくっつけてくれて無事復帰となったのでありました。

それから数ヶ月後…今度は圧力を調整する弁が劣化してポロッと欠けてしまって、
とうとう危篤状態に…

や、やばいわ!もう修理のしようがないじゃないの〜(T^T)


ということで、このたび新しい炊飯器をお迎えすることになりました。
今までのは、なんと!15年くらい使ったかな?
すごいよね〜!
ほんとにほんとにご苦労さんでありました(*^-^*)
新入りは、どっしりした内釜に、ピカピカのステンレスボディーであります(* ̄‥ ̄*)=3

しゃっきり炊けたご飯に (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ 

お口に入れるとぱらっと…w( ̄△ ̄;)wお、おいしいっ!

そんなに上等のじゃなくて、お安いヤツなんだけど( ; ̄ω ̄)ゞ
やっぱり15年前のと比べたら…雲泥の差でありました。



さて、おいしいご飯が炊けるようになったら、何食べたい?

娘「カレー!!」

やっぱりな(^-^;)
それって、おいしいご飯に関係ないんとちゃうん(笑)

とりあえず、ちょっと硬めに炊いてみて、
カレーと一緒に食べてみました。

うま〜〜〜〜(*´д`*)ハフン♪

我が家のカレーはもともと油分少なめでとってもヘルシーなんですが、
大豆が入って、それに輪をかけてヘルシーさアップ!
これ、ぜひぜひトライしてみてくださいね。
やみつきになりますぞよ〜( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_18414524.jpg




「大豆とチキンのカレー」


【材料】

4〜5人分

鶏もも肉1枚(一口大に削ぎ切り)
ショウガ&にんにく各みじん切りにして小さじ1ずつ
タマネギ小1/2個(みじん切り)
大豆水煮100g程度
サラダ油大さじ1
バター10g
小麦粉大さじ3
カレー粉(カレーパウダー)大さじ2
スープ700cc(水+コンソメ2個)
飴色タマネギ大さじ1(市販のものでもOK)
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
パプリカパウダー大さじ1
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1
チャツネ又はマーマレードなどのフルーツジャム大さじ1
塩(粗塩)小さじ1〜2
砂糖(粗糖)小さじ2

ごはん適量
茹でさやいんげん適量(3cmくらいに切る)
ローストスライスアーモンド適宜

飴色タマネギの作り方はこちらです。





【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、まずショウガとにんにくを炒め、
  香りが立ったらタマネギを炒める。
  透明感が出てしんなりするまでしっかり炒めたら、ミンチを加えてさらに炒める。



2.【煮る】
  タマネギに透明感が出てきたら、小麦粉とカレー粉を振り入れ、
  焦げないように混ぜながら炒める。
  混ざってペースト状になったら水を注ぎ入れ、コンソメ、ベイリーフ、飴色たまねぎを入れて、
  混ぜながら一煮立ちさせる。
  沸騰したら弱火にして、調味料を順番に入れて味を調えていく。



3.【仕上げ】
  フライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を熱し、鶏肉を焼いてこげ色を付ける。
  大豆と共にカレーの鍋に加え、一煮立ちしたらできあがり。
  ご飯に添えて、あればインゲンやアーモンドをトッピングして召し上がれ〜♪





このカレー、できあがりが非常に早くて、
材料さえ揃っていれば15分くらいでできてしまいます。
もちろん、作り立てよりは、一晩置いた方がおいしいので、
できれば一旦冷まして、食べる間際にもう一度温めてから食べると、
大豆にぐぐっと味が染み込んで、翌日のカレー状態になります♪
長く煮るよりはその方がおいしいのでお試しあれ(^-^)v

a0056451_18414839.jpg

この日は家族それぞれが一人ご飯だったので、
簡単なサラダと一緒にいただきました。
真ん中に見えるのは温泉たまごです♪

さて、今回はうちカレーでした。が!
次回は外カレーをご紹介しますね。
どうぞお楽しみに〜( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-11-25 20:04 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

パプリカ風味のチャキカン

a0056451_1523393.jpg



相変わらず、残暑厳しい毎日ですね〜(´~`;)
そういえば去年も暑かったけど、
早いもので、乳癌の手術をしてから一年が経ちました。
今月は1周年記念で(?)検査のための通院日が数日あって大忙し(汗)
コメントのお返事、遅くなってしまって本当にすみません。
毎日元気にばたばたしております(*^-^*)


さて、暑い暑いと言いながら、暦はそろそろ秋分の日を迎えますね。
少しずつ夏メニューから秋メニューへ…というか、
夏メニューに少し飽きた感アリなので(^▽^;)ははは
久しぶりに煮物を作ってみました。

といっても、お醤油味の肉じゃがとかはまだなんとなく作る気になれず、
以前ブログにアップした、チリの肉じゃがチャキカンをアレンジして洋風の煮物に。
チャキカンは、オレガノを利かせて塩こしょうだけのシンプルなお味。
今回はそれに粉末パプリカを多めに加えて、ほんのり甘いパプリカ風味です。
これ、あっさりしてて、ご飯にも良いけどパンにもよく合うんですよ〜(^-^)v
ちなみに、ダーリンはご飯の上にぶっかけて食べてました(笑)

具は生ヤングコーンがあったので、粒コーンと一緒に兄弟煮(?)です。
ハーブの風味がコーンにぴったり!
お好きな方はコーンを多めに加えてみてくださいね。


a0056451_15234339.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





「パプリカ風味のチャキカン」


【材料】

3人分
ミンチ肉(牛又は豚)100g程度
タマネギ1/2個(みじん切り)
ジャガイモ小3個(一口大に切る)
ヤングコーン5〜6本(生が無ければ缶詰でOK)
粒コーン(冷凍又は缶詰)1/2カップ分
茹で枝豆1/2袋分
オリーブ油大さじ1
スープ300cc(水+コンソメの素1個)
オレガノ(ドライ)ひとつまみ
タイム(ドライ)ひとつまみ
粉末パプリカ大さじ1/2
塩、コショウ

枝豆はグリーンピースでも可



【作り方】

1.【炒める】
  鍋にオリーブ油を熱し、ミンチ肉を炒める。
  途中タマネギも加え、しんなりしたらジャガイモとコーンも加えてサッと炒める。



2.【煮る】
  水とコンソメの素を注ぎ、ハーブ類も加えて
  蓋をして弱火でコトコト5分程度煮る。
  ジャガイモが煮えたら、塩こしょうで味を整えてできあがり。





a0056451_15234673.jpgこの日は娘もダーリンも帰りが遅くて、
私一人お先に晩ご飯。
いただいたのは、パプリカ風味のチャキカンと、
肉味噌をリメイクしたおかず。
あと枝豆をつつきながら久々にワインも…


うま〜♪
生きててよかった(T^T)

肉味噌のリメイクはまた後日ご紹介しますね。
こちらもおいしいのでどうぞお楽しみに( ^ー゚)♪



いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-09-14 16:23 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

土鍋で!手羽元大根煮

a0056451_17441771.jpg



先日の冬至の日、お買い物に行ったら冬野菜がお安くて、
なんと大根が100円以下!
そろそろ大根祭りの時期だしね。と、迷わずGETです(笑)
去年の大根祭りの様子をチェックしてみたら、
大根と鶏肉の土鍋煮のスープが私の胃袋をグッと掴んで離さなかったので
今年は最初っからスープ目当てでございます(^▽^;)ハハハ
いや~ブログって、書いとくと後々役に立ちますよねぇ(笑)

鶏肉は手羽元を使ったので、しっかり焦げ色を付けて香ばしく、
タレはポン酢以外にゴマだれも用意。
まず最初にハフハフ言いながら大根と手羽元で泡をおいしくいただいて、
その後ご飯にスープをかけて『クッパ』にしていただこう。うひひひ♪(* ̄m ̄)と
クッパ用の具や薬味も色々と揃えて用意万端!

a0056451_17473027.jpg


温泉タマゴに茹でほうれん草、刻みネギ、柚子胡椒などなど…
寒い日はコレに限りますなぁ(ニンマリ



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_17552372.jpg



「土鍋手羽元大根煮」


【材料】

3〜4人分

大根1/2本(輪切り)
手羽元6〜7本
生姜スライス5〜6枚
日本酒50cc
スープ700cc〜800cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
粗塩小さじ1/2〜1

『ゴマだれ』
みりん大さじ1
練り胡麻大さじ2
ポン酢大さじ2

茹でほうれん草適量
温泉たまご(一人1個)
刻みネギ、炒りごま、糸切り唐辛子など薬味適宜

クッパの具はお好みでどうぞ。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  大根は皮を厚めに剥いて半月切りにし、米のとぎ汁か
  又は米を一握り入れた湯で5分ほど下茹でする。



2.【煮る】
  鍋にスープを煮立て始め、日本酒と生姜、大根を入れて煮始める。
  同時にフライパンにサラダ油を熱し、強めの火で手羽元を焼いて焦げ色を付ける。
  焦げ色が付いたら土鍋へ加え、弱火で静かに15分ほど煮て一旦火を止める。
  蓋をしたままそのまま置き、食べる間際にもう一度火を入れて温め、塩で味を調える。
  ポン酢やゴマだれを添えてできあがり。
  スープはご飯にかけてどうぞ♪



a0056451_17543229.jpg



時間に余裕があれば、最初に15分くらい煮て、
その後火をつけて煮立ったら消す…を、2〜3回繰り返すと、
大根はとろっとろに、手羽元は何もしなくてもポロッと骨から外れるくらいになります。
ずっと長く煮るよりは経済的なので、保温力の良い土鍋パワーをフルに活用してくださいね!


a0056451_1749286.jpgさて、今回の土鍋大根は
実はタレが3種類だったんですよね。
ゴマだれの作り方ですが、
まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコールを飛ばし、
まだ温かいうちに練り胡麻を加えて混ぜ、乳化させます。
最後にポン酢を少しずつ好みの量加えていってできあがり〜




a0056451_186268.jpg


ポン酢と、そしてもう一つは我が家の手作りラー油♪
(作り方はこちらをどうぞ)
コチュジャンが入ってるからか、これがなかなか大根にピッタリなんですよね。
最後に食べたクッパにも少し入れてみたら、うま〜 (*´д`*)ハフン♪
そして冬至のこの日、かぼちゃのスペシャルデザートもあったんですよ。

a0056451_17564476.jpg


お砂糖とバターで煮たかぼちゃに自家製ラムレーズンが入ってます。
バニラアイスと一緒にいただくとおいしいんです(*^-^*)v
この冬は風邪知らずで乗り切らなくちゃ〜!
ポカポカ温まってお腹もいっぱい♪
また大根祭りやろうっと!(笑)




いつも応援ありがとうございます!今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1804221.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-12-27 18:08 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

鱈ベジトマトクリーム煮

a0056451_21445522.jpg



暦が12月にかわったとたん、人も車も増量するのはなぜ??
っていうくらい、道を歩いていて車と人の多さに驚いてしまいます。
師走の大阪ってすごいんですよ〜(汗)
クリスマス近くになれば、黒門市場も人多過ぎで普通に歩けなくなり、
売っているものも年末商品オンリーになってしまうので、
しかたなくお料理教室も23日が最終日です(^-^;)
年末はゆっくりお掃除にでも専念しようと思ってます(ほんまかいなw)


さて、忙しい師走に風邪をひくわけには行きません。
晩ご飯はお野菜たっぷりの温かいものがいいね〜♪と、
風邪予防に作った1品をご紹介しますね( ^ー゚)♪

お野菜は、ジャガイモ、人参、タマネギにしめじ、そしてグリーンアスパラとブロッコリー。
そこにこんがり色よくムニエルした白身魚の鱈を入れて、サッと軽く煮てあります。
具を入れすぎたかしらと言うくらいボリューム満点で(^▽^;)ハハハ
これにバゲットとサラダでかなりお腹いっぱいになってしまいました。

お味は、基本のトマトソースに豆乳が入って、
さっぱりなのにまったり味でおいしいんですよ〜♪
お野菜もスルスル食べられます。
お好きなお野菜でどうぞ〜(*^-^*)


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_22244068.jpg



「鱈ベジトマトクリーム煮」


【材料】

3〜4人分

ジャガイモ中2個(食べやすい大きさに切る)
人参大1/2本(乱切り)
タマネギ1/2個(くし切り)
グリーンアスパラ1束(3cmくらいに切る)
ブロッコリー1/4房(小房に切る)
しめじ1パック
オリーブ油大さじ1
白ワイン大さじ2
スープ600cc(水+コンソメの素1個)
※基本のトマトソース200cc
豆乳又は牛乳100cc
生クリーム適宜(一人大さじ1程度)
塩コショウ

鱈(たら)又は鮭などの切り身3~4切れ
塩コショウ
小麦粉適量
オリーブ油大さじ1

※基本のトマトソースの作り方はこちら




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  鱈は一口大に切って骨を取り、軽く塩コショウを振っておく。


2.【煮る】
  鍋にオリーブ油を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりしたら人参、ジャガイモ、しめじを加えてサッと炒め、
  白ワイン、スープとコンソメを入れる。
  一煮立ちしたら火を弱めて蓋をし、人参が柔らかくなるまで10分ほど煮る。



3.【炒める】
  鱈に小麦粉をまぶし、余分を叩く。
  フライパンにオリーブ油を熱し、強火で鱈の両面を焼き焦げ色を付ける。



4.【仕上げ】
  野菜が煮えたらトマトソースを加えて一煮立ちさせ、グリーンアスパラとブロッコリーを加える。
  焼いた鱈も加え、再び煮立ったら豆乳を加え、塩コショウで味を調える。
  沸騰間際で火を止め、器に盛り付ける。
  あれば生クリームを添えるとコクが出て美味です。




a0056451_22302514.jpg


一緒にいただいたサラダは、春菊とベーコンチップスのサラダ。
さっぱりポン酢ドレッシングがかかってます。
お魚は、他の白身魚や鮭なんかでも合うと思いますよ〜
お好みのもので試してみてくださいね。

さぁ、今日から12月のお仕事開始です。
放射線治療も、あと2週間ほどでおしまいなのでがんばらなきゃな〜
お仕事「今がかき入れ時」って言う方もいらっしゃると思いますが、
風邪ひかないように、ラストスパートがんばりましょうね!(・∀・)ノお〜


がんばれよ〜!と、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-12-04 22:42 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

カレー風味肉じゃが・行ってきます!

a0056451_16961.jpg



コメントやメールのお返事が遅くなってしまっててすみません(汗)
いよいよ明日から入院ということで、少しバタバタしております。
仕事から帰って来てから、パパッと何か作れるように
ここ数日は、娘と一緒にソース類なんかを作り置きしたり、
基本的なものが作れるように、一緒に晩ご飯を作ったり…の毎日。
そうそう。うちのバジルちゃんを刈り入れて、バジルペーストも作ったんですよ〜!


a0056451_16161156.jpgこの新鮮なバジルはどうよ(* ̄‥ ̄*)=3
この夏は暑くて「ハーブが枯れちゃった〜」
って言う方が多かったみたいですね。
うちの子も危うく枯れかけちゃったけど(汗)
毎日2度の水やりでなんとかここまで育ってくれました(*^-^*)v
過保護にした甲斐があったわ(笑)

今回のペーストは、ダーリンが作ってくれました。
お料理は苦手みたいだけど、ハンドフードプロセッサは大得意な彼。
グィーンってするのがおもしろいみたいで(笑)
朝はよくジュースを作ってくれるんですよ(^-^)



a0056451_16252798.jpg今回は、私が計量した以外、
刈り入れてからペーストにして瓶に入れるところまでを彼が担当。
よく見たら、ご丁寧にラベルに「バジル」って書いてあったりして(^-^;)
見たら分かると思うんだけど〜(笑)
とにかく、
自分で作ったソースがおいしいお料理に変身するのは楽しいですからね( ^ー゚)♪
これで色んなお料理にチャレンジして、
お料理することの楽しさにハマってほしいな〜と思ってます。




さて、娘と一緒に作ったのは肉じゃがでした。
煮物の基本を覚えてもらいたかったのよね。
ごくごく基本の肉じゃがを…と思ってたんだけど…

娘「あぁ〜カレーが食べたくなって来た!」←材料がほぼ同じのせい(^-^;)

と、途中でカレー粉を入れてしまった邪道娘(笑)
まぁそれはそれでおいしかったのでヨシとしましょうか。
普通の肉じゃがに飽きたら試してみてくださいね(^-^)

a0056451_16453652.jpg



  人気ブログランキングへがんばれよ〜!と激励を!
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




さて、本日は大出血サービスで(笑)お料理写真満載です。
ずっと和食が続いていた我が家、久しぶりにパスタをいただきました。
アサリの旨味全開!ボンゴレロッソであります。
いや〜おいしかった (*´д`*)ハフン♪

a0056451_16464947.jpg


3人分を大皿盛りにしたら、かなりの迫力です。
そしてチキンシーザーサラダは、チキンのグリルの仕方をダーリンに伝授するため。
今回はアルペンザルツのハーブ塩を使って、
「とりあえず、これ振ったらなんとかなるから〜」と(笑)

a0056451_17164580.jpg



温かいスープがおいしい季節になったね〜!と話しながら、
スープは、エリンギがたっぷり入ったチャウダーをいただきました。
a0056451_16524221.jpg


ダーリン「ふぅ〜ん、エリンギってこういう風にも使えるんや!」

今まで意識しなかった事が、色々と気になって来た様子のダーリン。
あとは実行に移すだけよ!(笑)


a0056451_1656498.jpg




「あんまり疲れる事はしなくて良いよ〜」と言う事で、
今日はこれからデートがてら、外へご飯を食べに出かけて来ます。
実は今回の入院は、手術のための入院なんですよね。
私よりも彼の方が少々ナーバスになってるみたいで(笑)
色々と気遣ってくれます(^-^;)
まぁこの機会にどっぷりと甘えて、元気になって帰って来ようと思います。

ブログの更新は飛び飛びになると思いますが、入院中は多分ヒマだと思うので(^▽^;)ハハハ
またその後の様子などをアップしますね。
レシピを期待してくださる方には大変申し訳ないですが、どうぞ温かく見守ってくださったら嬉しいです。
晩ご飯のメニューに困ったら、過去メニューをぜひご利用くださいね。
そしてレシピがお役に立ったら→人気ブログランキングへ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-10-03 17:22 | 煮もの | Trackback | Comments(9)

ピリ辛そぼろで!大根のあっさり煮

a0056451_17553072.jpg




私の風邪、すぐに完治する…と思わせて以外としつこくて(´〜`;)
咳がこんこん出るなぁと思ったら、声が出なくなって大慌て(汗)
今日はかすれながらもまだマシなんですが、先日のレッスンではひどい声で
生徒のみなさんにはご迷惑をおかけしました〜すみませんねぇ(T^T)
まったくもってやっかいな風邪であります。

さて、前回登場した、豚ミンチ肉をラー油で炒めたそぼろ。
余ったのを、あっさり味で煮た大根にプラスしてみたら
これが最高にピッタリ♪
ダシ巻きたまごに巻いたり、和え物に混ぜたり、もちろんご飯にも乗っけてみたけど(笑)
私はこれが一番お気に入りかも(*^-^*)
娘曰く、「某ラーメン屋さんにはこんな感じのラー油があって、それと似た雰囲気になるね」
らしいです。

ちなみに、具が色々入ったラー油は最近できたものではなくて、
中国や台湾には昔からあるものなのです。
うちの近所の中華食材店に行くと、ズラーッと棚一杯に色んなラー油が並んでいて
圧巻なんですよ〜
(こちらのレポはまた後日( ^ー゚)♪)

とにかく、あっさり味のスープで煮た大根が
ピリ辛そぼろが入るだけでまったく別物になってしまうのがおもしろいの!
夏の大根料理って、おろしか大根サラダしか思いつかなかったりするけど(笑)
ピリッとした辛さで暑さを吹き飛ばすっていうのもオツなものです。
あ、風邪をひく前に食べたメニューなので、
私みたいに喉に異常がある方は治るまでがまんがまん!
おいしさを想像してみてくださいね(^-^)


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_18333864.jpg




「大根のあっさり煮・ピリ辛そぼろのせ」


【材料】

3人分

大根1/3本(5mmの半月切り)
生姜スライス4〜5枚
ネギ1/2本(端切れでOK)適度にスライス
鶏ガラスープ(水600cc〜800cc+鶏ガラスープの素小さじ2)

日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
薄口醬油小さじ1
ピリ辛そぼろ適量

ピリ辛そぼろの作り方はこちらです。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  大根を下ゆでする。
  鍋に米のとぎ汁(材料外)か、水に米を一掴み入れたものを沸騰させ、
  大根を入れて5分ほど煮る。
  (大根の苦みや臭みを取り、次の味を染み込みやすくするためなので、
  柔らかくまるまで煮なくても大丈夫です)



2.【煮る】
  鍋に鶏ガラスープを煮立て、生姜とネギを入れたら下ゆでした大根を入れ、
  沸騰したら調味料で味を調えて蓋をし、弱火にして10分〜15分柔らかくなるまで煮る。
  時間に余裕があれば、煮てからひと冷ましし、再度温めるとおいしくなります。



3.【仕上げ】
  器に大根を盛りつけ、スープを注ぐ。
  ピリ辛そぼろをトッピングし、あれば糸切り唐辛子やネギを添えてできあがり。




これ、煮物と言うよりも、具の多いスープ感覚でいただくとおいしいです。
なので煮汁はたっぷりと、塩気は軽めがおすすめです。
(塩の量はお好みで加減してくださいね。)

一緒にいただいたのは、ポリポリが止まらないメンマキュウリ。
こちらは来月のレッスンメニューの1つです。
一緒に作る、具だくさんラー油を添えたらどうなるか?
食べてみるのが楽しみ〜♪
そしてずっと食べたかった竹輪の磯辺揚げと(笑)
鶏肉の磯辺揚げ。

a0056451_18524411.jpg


私、竹輪の磯辺揚げって好物なんです(^-^;)
ときどき食べたくなるんですよね。
今回の磯辺揚げは天ぷら粉を使った天ぷらです。
磯辺唐揚げのレシピはこちらです。
お弁当なんかには、衣がずっとカリカリしてる唐揚げの方がおすすめかな。
海苔が入るだけでグンと風味が増して、いつもの唐揚げが別物になってしまうので
ぜひお試しくださいね。
さて、今日はこれからスペシャルディナーです!
急がなきゃ〜ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ> ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1924195.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-06-21 19:10 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

旨味いっぱい♪アサリのポトフ

a0056451_2002058.jpg



焼きそば食べたい〜!←まだ食べてない
ここ数日雨が続いて、梅雨らしいお天気なので外出せず
焼きそばの幻覚が見えそうな勢いのワタクシです(笑)
だからと言って本日のレシピは焼きそばではありません。
アサリの旨味たっぷりのポトフです。
これ、以前にも一度登場したんですが、
一年ぶりくらいに作って、やっぱりおいしかったから、
ぜひみなさんに食べてみていただきたくて再登場です。
(レシピはこちら


アサリの下はこんな感じ…
a0056451_22304795.jpg


今の季節なら、グリーンアスパラやブロッコリーを入れてもいいかも♪
野菜がアサリのうまみをぐぐ〜っと吸い込んでおいしいのなんの (*´д`*)ハフン♪


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




この日一緒にいただいたのは、まず冷やしトマト・オニオンドレッシング
a0056451_22455410.jpg

タマネギに生バジルを刻んで入れてみました。
う〜ん、良い香り♪
爽やかな香りは夏にピッタリ!
ひんやりしたトマトと一緒に食べると最高なんですよね。
こちらもこれからの季節にぜひたべていただきたい1品。


a0056451_22505353.jpg

そしてもう1品は、ピリッとした刺激がおいしい、
具だくさんラー油で炒めたそぼろ。
こちらはご飯に乗っけていただきました。
少し前にアップしたピリ辛そぼろに近い味なので
レシピはこちらをどうぞ。
そしてこれを使ったおいしいレシピはまた後日に。
どうぞお楽しみに(*^-^*)


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ> ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_2302933.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-06-19 23:09 | 煮もの | Trackback | Comments(0)