カテゴリ:煮もの( 154 )

ラヴあんかけ!ひろうすのあんかけ煮

a0056451_14183427.jpg



いや~寒い!
冬将軍が猛威をふるってますね~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

各地で大雪だそうですが、
大阪市内(難波近辺)はそんな気配はまったく…(^▽^;)
降るって言うから待ち構えてたのに、
予報と違うじゃないの~?

昨日も今日も外はすっきり良い天気で、
ん?!ほこりなのか??っていう感じの雪が
一瞬舞っただけ(^-^;)
我が家周辺は年に一回降るか降らないかっていう程度なので、
なんだか寂しいような気もします。
同じ大阪でも北の方は数センチほど積もってたりするのになぁ


さて、体の芯から冷える季節は、
やっぱり暖かいおかずは必須ですよね~!
何か一品熱々のものがあれば、
凍ってた体がだんだん溶けていくような…
それだけで気分がホッとしますよね(*^-^*)

今回のレシピは煮物ですが、
私の大好きなトロ~リあんかけであります♪
あんかけって冷めにくいから、
ふーふー言いながら少しずついただく…
っていうのが寒い季節にピッタリなのよね(´∀`*)ウフフ 


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14183737.jpg

メインになるのは、具が色々入ったひろうす。
これ、関西ではひろうすって言いますが
関東だとがんも(がんもどき)かな?
人参やキクラゲ、ぎんなんが入ってたり、
ものによって違うから楽しいですよね~♪

もちろん、具は他のものでも大丈夫ですし、
ひろうすが無くても厚揚げやお豆腐でオッケーです(^-^)v
お鍋に飽きたころに、ぜひトライしてみてくださいね!





「あんかけひろうす煮」


【材料】

3人分

ひろうす(がんもどき) 3個
人参、白ネギ 各少々(細切り)
まいたけ 1/2パック

だし汁 500cc
粗塩 小さじ1/2
みりん 大さじ2
粗製糖または上白糖 小さじ1
薄口醤油 大さじ1・1/2

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ1)
彩り用薬味ネギまたはミツバなど(あれば)適宜

水溶き片栗粉は前もって作り、用意しておく。
塩は精製塩ではなく、粗塩(海の塩)をお使いください。
精製塩を使う場合は少なめに入れてください。
おいしいダシのひき方はこちら



【作り方】

1.【煮る】
鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料で味を整える。
ひろうすまたは厚揚げなどを入れ、
蓋をして沸騰したら弱火にして10分程度静かに煮て火を止める。



2.【仕上げ】
火を止めてから、膨らんでいたひろうすがしぼんだら一旦取り出し、
煮汁に具を入れて再び火にかけ、3~4分煮て火を通す。
一旦弱火にして沸騰を静め、煮汁にぐるぐると水流を作りながら
水溶き片栗粉を流し入れる。
そのまま弱火で煮てとろみが付いたらひろうすを戻し入れて温める。



3.【盛り付け】
ひろうすが熱々になったら器に盛り、
上からあんを注いで彩りに薬味ネギやミツバを散らす。






人参が一番硬くて煮えにくいので、
できるだけ細い千切りになるように、ちょっと頑張ってみてくださいね。
太めだとゴリゴリになっちゃいます(^-^;)

水溶き片栗粉は、最初に作って用意しておくと、
片栗粉に水分が染み込み、結果冷めても緩まない綺麗なとろみが付きます。
慌てて間際に作るととろみが長続きしないのでご注意を。

これ、冷え性の方は、おろし生姜をトッピングすると
ポカポカ感がグンとアップして、腸活にも良いのでおすすめです!

トッピングに緑のものを散らすと
彩りが良くて見た目の美味しさ感がアップしますよね。
冷蔵庫にあるけど、面倒だから乗せなくてもいっか~…
なんて言わないで!
香りのあるハーブや薬味ものって、目に美味しいだけじゃなくて
その香りが脳を刺激して認知症予防や
頭の回転を良くするのにつながるんですよね。
もし冷蔵庫にあるのなら、ガンガン使うべし!!( ^ー゚)♪

ショウガは腸の蠕動運動を促し、
腸内環境を良くするのに働くんですが、
それって結果的には免疫力をアップすることになります。
ノロやフルーのウイルスに負けないように、
美味しく食べて寒い季節を乗り越えてくださいね(*^-^*)


a0056451_14184058.jpg

この日の我が家の晩御飯はこんな感じ。

*青菜の香り炒め
サワラの幽庵焼
*ひろうすのあんかけ煮
*けんちん汁風具沢山汁
*発芽玄米入りごはん

実は私、グルコーススパイク(食後血糖値が高くなる)になりやすいので(汗)
いつもご飯を一番最後にいただきます。
お茶碗が手前にあると、ついつい先にパクッと食べちゃったりするので(^-^;)
それを防止するために、ご飯の位置が一番遠いところになりました。
この位置にしてからは失敗知らず(* ̄‥ ̄*)=3
食後血糖値を気にされる方にはおすすめです。
和食のお作法には反しますけど、
健康には一役かうかもしれません( ^ー゚)♪



←孫ネコロボちゃんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2017-01-16 14:47 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

白菜と鶏団子のユズの香煮

a0056451_1713728.jpg



ちょっぴり日が長くなってきました。
もうすぐ節分、そして立春ですよね〜!
なんだかすぐに暖かくなりそうだけど、
でもその頃に冬将軍がやってきそうな気配です(汗)

さぁて、みなさん覚悟はできてますか〜?
一番寒い季節にそなえて、
温かくて、風邪防止になるメニュー行ってみましょう!


今回は、冬の食材「白菜」を使ったメニューです。
大根と並んで、冬と言ったらコレ!ですよね〜
今年は安価で利用しやすいですしね(*^-^*)v

だからと言って、鍋料理に利用したあと、少し残ったら翌日また鍋に…
っていうのもちょっと芸がない(^-^;)
主役じゃないですが、美味しい鶏団子と一緒にトロッと煮てみました。
刻んだ柚子の皮をパラっと散らしたら…

あぁもうすぐ春なのね〜 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ふふふ♪

…っていうくらい良い香り(おおげさだなぁw)
ウキウキしてみたい方は、ぜひ生のゆず皮でどうぞ。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1714243.jpg




「白菜と鶏団子の柚子の香煮」


【材料】

3人分
鶏ももミンチ肉(胸でも可)200g程度
粗塩少々
日本酒 大さじ1
ネギみじん切り 大さじ1
ショウガみじん切り 小さじ1
片栗粉 大さじ1

白菜 1/6個(食べやすい大きさに切る)
白ネギ 1本(5cmのぶつ切り)
ユズ皮または柚子こしょう(お好みでどちらでも) 少々

水 200cc
鶏ガラスープの素 小さじ1
日本酒 50cc
粗製糖(ブラウンシュガー) 大さじ1
醤油 大さじ1+大さじ1/2


醤油は二回に分けて入れる。
薄く削いだ柚子の皮を千切りにしておく(ひとつまみ分でOK)



【作り方】

a0056451_171473.jpg1.【鶏団子を作る】
ボウルにミンチ肉と粗塩、日本酒を入れ、
粘りが出るまでグルグルと手でよくこねる。
しっかり粘りが出たら、ショウガ、ネギ、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。
手を水で濡らし、等分したミンチ肉をお団子に丸め、
バットなどにオーブンペーパーを敷いて並べる。
(ペーパーが無いと、バットにくっつきますよ〜!)




a0056451_17141067.jpg2.【ネギを焼く】
焼き網などで焼くか、またはフライパンで焼いてもどちらでもOK。
周りにこんがりと焼き色を付ける。




3.【煮る】
フライパン(蓋付き)か鍋に水を入れて火にかけ、
鶏ガラスープの素と日本酒、砂糖、醤油大さじ1を加えて一煮立ちさせる。
沸騰してきたら団子を並べ、上に白菜とネギをそっと乗せて蓋をし、弱火で5分ほど煮る。
白菜がしんなりしたら鍋をゆすりながら軽く混ぜ、再び蓋をしてあと5分煮たらできあがり。
仕上げに醤油大さじ1/2を回し入れて香りを立て、器に盛り付けて柚子皮の千切りを散らす。





生の柚子が無ければ柚子胡椒でも良いし、
フリーズドライのものをパパッと振ってもOK!
ゆず丸ごと1個は使い切れないわ~…っていう方には、そっちの方がオススメかな。
季節的にユズが無い時なんかには、とっても頼りになります。

ダーリン「お、ネギのこげ色が良いね〜♪」

実はダーリン、ネギがちょっと苦手なんです(^-^;)
今回の1品は、こげ色の付いたネギを入れて!というダーリンからのリクエストでした。
ちょっとだけ手間だけど、こげ色が付くだけでなんとなく美味しそうに見えますよね。
トロッと煮えたネギは甘くて、ダーリンもウマウマ言って機嫌よく食べてくれました。
ネギに含まれるアリシンが体を温めてくれて、発汗、解熱、鎮痛効果があるそうです。
風邪にも良いのでたっぷりどうぞ〜(*^-^*)v




←ポチッと一押し
今日も応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-01-28 18:07 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

茄子とベーコンのトロトロ煮2

a0056451_16472195.jpg



前回からの続きです(*^-^*)

親子揚げ出し豆腐の向こうに写っていた1品は、
旬の秋茄子を使った煮物。
これ、ブログを書き始めた初期のころに
茄子とベーコンのトロトロ煮で一度アップしてるんですが、
もうかれこれ8年くらい前になるので(汗)
今回は再アップになります。

以前のは3人分でしたが、今はダーリンと二人。
あんまり量を作らなくなったので、今回はちょっぴり少なめの2〜3人分です。
あと、少し行程が違って、サッと炒めてから煮てあります。
炒めるのと炒めてないのとでは、やっぱり味が違うんですよね〜
時間的にはあんまり差がないので、お好きな方でお試しくださいね。

この煮物、だし汁ではなくて、コンソメスープで作るんですよ(^-^)b

ほぉ〜!もしかして、洋風の煮もの?

いえいえ、お醤油やみりんで味付けするから、
食べたらちゃんと和風の煮ものの味なんです。

それがなぜかお子ちゃまにウケが良いみたいで、
「うちの子が大好きで、『茄子のアレ作って!』と、よく言われます」と言う方が多いのよね。

なぜ〜??
びみょーな味の差が、いつもの煮物とは違う!と思うのかも…

どんな風に違うのか、ぜひお試しアレ(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16472773.jpg




「茄子とベーコンのトロトロ煮」


【材料】

2~3人分
なす3個
ベーコン2枚
太白ごま油又はサラダ油大さじ1
水300cc
コンソメの素1個
日本酒大さじ1/2
みりん大さじ1/2
砂糖(あれば粗製糖で)大さじ1/2
醤油大さじ1/2
刻みパセリ適宜(あれば)

茄子は縦2つに切ってから浅く切り目を入れ、
大きかったらさらに2つに切る。



【作り方】

1.【炒める】
鍋に油を熱し、ベーコンを炒める。
脂がにじみ出て来たら茄子を加えてサッと炒める。


2.【煮る】
茄子が油を吸ったら水を注ぎ、コンソメの素を加えて煮る。
調味料を入れて味を整えながら、沸騰したら蓋をして弱火で5分ほど煮て火を止める。
そのまま10分以上置いて味を染み込ませ、盛りつけ間際にもう一度火を入れてアツアツにする。
あれば彩りに刻みパセリやネギなどを散らしてできあがり。




さあ、まずダシを引きましょう!と言うよりも、
コンソメの素を使うと、ちょっぴりハードルが低くなりますよね。
その日の全部のおかずを、超フルパワーで作ると息切れがするから(^-^;)
1品を手間かけて作ったら、他は簡単なので十分だよ〜と、生徒のみなさんにはお話してます。
だって、ご飯を作るって、毎日のことだもんね。

先日娘が帰って来た時に、
毎日ちゃんとごはん作ってるのか聞いてみたら、

娘「もっちろん!(* ̄‥ ̄*)=3 仕事が超忙しい時以外は毎日必ず作ってるよ!」

しんちゃん「はい!毎日おいしいごはん作ってもらってます!ほら〜(*^-^*)」

と、いつまでスライドすんねん!っていうくらいの(笑)
スマホに撮りだめした写真を見せられる。

  _, ._
(;゚ Д゚)し、信じられない…

あんなに家では何にもしなかったのに(笑)
しんちゃん、愛されてるねぇ
愛のチカラは絶大ですな(* ̄m ̄)



今日も ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-26 17:50 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(4)

簡単♪白菜とベーコンのトロトロクリーム煮

a0056451_12284042.jpg


今日は時々小雨が降る大阪。
今夜からグッと冷え込むらしいですが…
それでも、雪じゃないからまだマシなのかな?(^▽^;)

先日のケイジャンチキンと、オーブン焼きジャガに引き続き、
今回は放っておいたらできちゃう(?)
簡単クリーム煮のレシピです。

と言っても、簡単にできるのはベシャメルソースのおかげなので、
前もってちょっと多めに作っておくか(冷凍できます!)
市販のホワイトソースをお使いくださいね。

これ、なんと!
メインのチキンとポテトを作っている間に出来てしまいます(* ̄‥ ̄*)=3
あと、パンとサラダか、パスタなんかがあったら、
立派なコース料理ですよね〜♪
普段の晩ご飯に、プラス1品のアツアツおかずにもなりますから、
練習がてらちょこっと作ってみてくださいね。



a0056451_12294961.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






「白菜とベーコンのトロトロクリーム煮」


【材料】

3~4人分
白菜1/4個(5cm程度のざく切り)
ベーコン2枚(ぶつ切り)
マッシュルーム1パック
白ワイン(又は日本酒)50cc
コンソメの素1個(潰して加える)
ベシャメルソース又は市販のホワイトソース200cc~300cc
粗塩、コショウ

ベシャメルソースの作り方はこちら



【作り方】

1.【下ごしらえ】
白菜は5cmくらいのざく切りにし、茎の硬い部分は拍子に切っておく。
マッシュルームは水で洗わずに、汚れていたらキッチンペーパーで拭い取る。



a0056451_12295363.jpg2.【煮る】
蓋付きのフライパンか鍋を用意。
まず白菜の半量を底に並べ、ベーコン(1枚)を散らす。
その上に残りの白菜とベーコン、
マッシュルームを入れて中火にかける。
コンソメの素と白ワインを回しかけて蓋をし、
沸騰してきたら弱火にして5〜10分ほど煮る。


3.【仕上げ】
白菜がくったりしてきたら、ベシャメルソースを加える。
混ぜ合わせながら味を見て、塩コショウで整えたらできあがり。




これ、基本的な作り方は白菜と鶏肉のトロトロ煮とちょっと似てるかな?
どちらもじっくりと蒸し煮して、白菜の甘味や旨味を引き出します。
気をつけるポイントは…やっぱ焦げ付きかな(笑)
あんまり蓋をパカパカ開けると温度が下がっちゃうから(^-^;)
焦げないように、火加減に注意してくださいね。

あ、そうそう。
あと、マッシュルームは水で洗わないで、
汚れていたら、キッチンペーパーなんかでそっと拭い取ってくださいね。
水で洗うと、裏のヒダヒダのところに水がいっぱい染み込んで、
結果、味付けが水っぽく(薄く)なります。
マッシュルームに限らず、椎茸や他のキノコでも同じです。
どうぞお気をつけて〜(^-^)/


今回は、中心がオレンジ色をした白菜を使いました。
白いソースに明るい黄色が奇麗でしたよ〜(*^-^*)v
あればみじん切りパセリなども散らしてみてくださいね。
ハフハフ言いながら、ENJOY!!



レシピがお役に立ったら、今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-12-13 13:16 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

里芋のオニオンコンソメ煮 oishii

a0056451_15585532.jpg



12月もすぐ目の前。
いつの間にか、アッツアツのものが嬉しい季節になりましたね〜
晩ご飯は「鍋!」って言う方も多いと思います。
鼻水が出ちゃうくらい(笑)カラダの芯から温まって、
鍋って最高ですよね〜♪

が!我が家、大人ばっかりなので、
最近は、娘はデートに行っちゃうし、
ダーリンは仕事で遅くなることもしばしばなので、
なかなか家族全員揃わず…(涙)

やっぱり鍋って最初から全員揃わなきゃいまいちテンション上がらないんですよね(-_-;)
代わりにといっちゃあなんですが、
今回は、ホカホカ温まる、じっくり煮込んだ(ような?)おかずレシピです。
飴色になるまで炒めたタマネギを使って、こっくり深〜い味の煮物を作りました。
と言っても、煮込む時間はほんの少々。
タマネギ効果で、長く煮込んだような味になるんですよ〜(*^-^*)v
なので煮汁も飲み干せておいしいんです♪

飴色タマネギは、自分で作ると少し時間がかかりますが、
市販の炒めタマネギでもOKです。
(カレーのルー売り場なんかに一緒に売ってますよ^^)
なかなか鍋まで行かないなぁ…って言う方も、ぜひトライしてみてくださいね



人気ブログランキングへ思わずクンクンしちゃいそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15592283.jpg





「里芋のオニオンコンソメ煮」


【材料】

3人分
里芋6~7個(大きかったら半分に切る)
ベーコン1枚(細切り)
サラダ油大さじ1/2
スープ300cc(水+コンソメの素1個)
飴色タマネギ大さじ1(市販のでもOK)
砂糖大さじ1/2
醤油小さじ1

飴色たまねぎの作り方はこちら



【作り方】

1.【炒めて煮る】
鍋にサラダ油を熱し、ベーコンを炒める。
里芋を加えてさっと炒めたら、水とコンソメの素、飴色タマネギを入れて蓋をし、
沸騰したら弱火にして、まず5分ほど煮る。


2.【仕上げ】
途中で味を見ながら砂糖と醤油を加え、更に5分ほど煮て火を止める。
柔らかくなっていたらできあがりですが、できればそのまま10分~15分以上置き、
盛りつける時にもう一度火を入れると完璧!
好みで黒こしょうを振って召し上がれ~




この煮もの、ベーコンやコンソメを使ってますが、
味付けはお醤油とお砂糖なので、ご飯によく合う味なんですよ。
なので大根やジャガイモなんかでもおいしくできます。
お好みのものを使ってみてくださいね(^-^)

飴色タマネギは、タマネギのスライスを約1時間かけてじっくり炒めたものです。
これ、カレーや煮込み料理に入れるとほんっとにおいしいんですよね(*´д`*)ハフン♪
これでオニオングラタンスープも作れますから、
一度にたくさん作って、
グラグラの熱いヤツにもぜひトライしてみてほしいなぁ〜と思います。
(ほっぺ落ちもんですよ〜( ^ー゚)♪ )

お料理教室では、カレーのレッスンの時にご紹介しています。
作ってみたけど、どういう時に使ったら良いのかよく分からない…
って言う方は、どうぞお試しあれ!

a0056451_15592597.jpg


この日の、後ろの写真はまた後日ご紹介しますね。
どうぞお楽しみに(*^-^*)




レシピがお役に立ったら、アルパカさんを ←ポチッと♪
愛の一押しを
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-11-24 16:39 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

アサリと大根のスープ煮

a0056451_22213240.jpg



いつの間にか蝉の声が虫の声に替わってて、少しずつ秋の気配を感じる今日この頃。
朝晩が過ごしやすくなって、そろそろ温かいものが恋しくなりつつありますよね〜♪
なんだか食欲もムクムク…

…と言いたいところなんですけど、
実は数日前から親知らずあたりの歯茎が腫れちゃって〜(T^T)
すぐに治るだろうと思っていたら、どんどんひどくなって
ほっぺはぷっくりしてくるし、しゃべるのも辛い状態になってきたんですよね(涙)
「お料理を教える=しゃべる仕事」なので、慌てて歯医者さんに治療に行ってきました。

薬を飲んだら腫れはどんどん引いて来たけど、
原因はやっぱり親知らずが虫歯になってるからみたいで、
来週からしばらく通院することになりました。
  _, ._
(;゚ Д゚)もしかしたら抜歯かも…

あぁぁぁちょっと鬱〜(/_<。)


食欲が無いと作る気力が湧いて来ないもんですね。
特に、自分が食べられそうもないものは(^▽^;)ははは
でも作らないわけにもいかないので
せめて優しい味で、あんまり噛まなくても良いものをと(笑)
アサリのおいしいスープで大根を煮ました。
大根に旨味がギュ〜っと染み込んでて美味ですよ♪
歯が痛くない方もぜひどうぞ(^-^;)


a0056451_22215151.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




「アサリと大根のスープ煮」


【材料】

3人分
大根1/3本(5mmくらいのいちょう切り)
あさり1パック(250g程度)
粗塩適量
日本酒50cc
だし汁
みりん大さじ1
淡口醬油大さじ1
三つ葉又は刻みネギ適宜

★おいしいダシの引き方はこちら


【作り方】

1.【下ごしらえ】
  アサリは3%の塩水にヒタヒタ程度に漬けてお皿などで蓋をし、少し置いて砂出ししておく。
  使う前にザルに上げ、粗塩を降ってこすり洗いし、流水でよくすすいでおく。
  大根は米のとぎ汁(又はひと掴みのお米を入れて)で2~3分下ゆでし、ザルに上げる。



2.【アサリをかえす】
  鍋を火にかけ、温まったらアサリを入れる。
  日本酒を静かに注いで蓋をし、アサリの口が開くまで中火で2~3分蒸し煮する。
  全部開いたら火を止め、アサリは取り出す(アサリから出たスープはかえし汁と言います)



3.【煮る】
  かえし汁とだし汁を合わせて500ccにして鍋に入れ、火にかけて大根を煮る。
  調味料を加えて蓋をし、弱火で10分ほど煮て柔らかくなったら火を止める。
  食べる間際にアサリを戻してもう一度火を入れ、アツアツを器に盛りつける。
  好みで三つ葉やネギを散らしてできあがり。




野菜は、じゃがいもや冬瓜なんかでもおいしくできます。
そんなに長く煮なくても良いので、いきなり鍋なんかに走るよりも(笑)
このへんから始めると小手調べにいいかもしれません。
鍋の季節になるころまでには、歯が完治してたらいいなぁ
ハロウィンやクリスマスにがっつり食べるためにも(笑)
通院がんばるぞっ!!おー (゚д゚)/



今日も←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-09-06 23:19 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

春の味♪アスパラと厚揚げの玉子とじ

a0056451_17322882.jpg



桜も満開を過ぎて、そろそろ散り始めている所もあるのかな?
今日の大阪は風が強くて、ちょっと肌寒い一日。
先週から風邪をひいてしまってなかなか治らず、
微熱が続く私には、ちょっとテンション下がり気味のお天気です(涙)

歳かしら?(^▽^;)

そう、今月は何回目かの50歳のお誕生日がやってくる月…
(で、何回目?って言うつっこみは無しでお願いしますw)
きっと神様が「もうちょっとゆっくりペースで仕事しろよ〜」って言ってるのかもしれません。

というわけで、いつもなら4月に入った途端、ウロウロと出歩いてるんだけど、
今年はおとなしくしております(^-^;)
風邪が治ったら、その反動が来ないようにしなくちゃ(笑)


a0056451_17323536.jpg


さて、今回はおいしい旬の食材を使ったお惣菜です。
お買い物に行ったら、瑞々しい太めのグリーンスパラが安かったんですよ〜♪
アスパラと言えば、洋風のお料理に…と思いがちですけど、
この日は豆ご飯と、前回登場したアサリと新ジャガのスープ煮と一緒に食べるおかずと言う事で、
他のものと味が重ならないように、少し濃いめのしっかり味を卵とじにして
和風味でいただきました。

アスパラと玉子って相性が良いのよね。
七味を振ったら良い香り(*´д`*)ハフン♪
ご飯に乗っけてどんぶりにしても良い感じかな〜♪
今しか無い旬の味をぜひ味わってみてください(*^-^*)v




おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17323221.jpg





「アスパラと厚揚げの玉子とじ」


【材料】

3人分
絹厚揚げ1パック(一口大に切る)
グリーンアスパラ1束(斜め切り)
溶き玉子2個分
だし汁200cc
みりん大さじ1
砂糖大さじ1・1/2
醤油大さじ1・1/2
ネギや七味などの薬味(お好みで)

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】

1.【煮る】
  鍋にだし汁を入れて火にかけ、厚揚げを並べて一煮立ちさせる。
  砂糖、みりん、醤油を加えて味を整えたら、弱火でコトコト5分ほど煮る。



2.【仕上げ】
  仕上がり間際にアスパラを加え、溶き卵をまわし入れてすぐに蓋をする。
  弱火で玉子が好みの硬さになるまで煮る。
  器に盛り、好みで七味などをふりかけてできあがり。




これ、アスパラは下茹でしなくても大丈夫。
もし、作ってすぐに食べない時は、余熱でどんどん煮えて行っちゃうので、
厚揚げだけ先に煮ておいて、食べる間際にもう一度火を入れて、
その時にアスパラと玉子を入れてくださいね。
瑞々しい歯触りが失われずに、おいしくいただけますよ〜(^-^)v

今月のレッスンは「ビールに合うメニュー」なんだけど、
こういうので泡も良いよね〜♪
風邪ひいても食欲だけはあるみたい(笑)




今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-04-03 18:18 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

フュメドポワソンで♪アサリと新じゃがのスープ煮

a0056451_17382426.jpg




最近、うちの近所に成城石井ができたんですよ〜
成城石井は、関東系列の輸入食材を中心としたスーパーで、
大阪には8店舗ほどあるみたい。
9店舗目がなんばCITYにできたので、先日ちょっと偵察しに行ってきました(^-^)

ここ、小さいお店ながら、品揃えがスゴいんですよね〜♪
他の輸入食材屋さんには無いものが置いてあって、
へぇ〜こんなのがあるんだぁ!なんて、
眺めるだけでも楽しくなります(*^-^*)
実は、ダーリンとのデートコースだったりして(笑)


a0056451_17382155.jpgちょっと珍しいコンソメを発見したのでGET!
フュメ ド ポワソンって書いてありますが
洋風のシーフードスープストック(魚のダシ)です。
粉末でスティック状の袋入り。
これって、少量使うのに便利なのよね〜!
パエリアとかブイヤベースなんかの
シーフードの洋風料理に使ったら
間違いなく旨味アップしそうよね (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォ



早速試しに作ってみたのは、アサリと新じゃがのスープ煮。
アサリの旨味と相まっておいしくできました〜(*´д`*)ハフン♪
このコンソメ、品揃えの良いスーパーなんかでも見かけますから、
試してみたい方は探してみてはいかがでしょ(^-^)v
もちろん、普通のコンソメでも十分おいしくできますし、
シンプルなお料理なので和風のダシを使ってもいけますよ( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17382641.jpg




「アサリと新じゃがのスープ煮」


【材料】

3人分
新じゃが大2個
アサリ1パック
白ワイン50cc
スープ400cc(水400cc+フュメドポワソン1個)
小松菜1/2把(5cmくらいに切る)
オリーブ油大さじ1/2
塩コショウ

フュメドポワソンは、普通のコンソメでもOK
アサリはヒタヒタ程度の3%の塩水に浸けて砂出しをしておく。



【作り方】

1.【アサリを返す】
  鍋を火にかけ、熱くなったらアサリを入れる。
  白ワインをまわしかけたらすぐに蓋をし、弱めの中火で2~3分蒸し煮して貝の口を開かせる。
  全部開いたら貝は取り出しておく。
  鍋に残った煮汁が「返し汁(アサリのスープ)」です。



2.【煮る】
  返し汁に水とコンソメを足し、じゃがいもを加える。
  沸騰したら弱火にし、10分~15分ほど煮る。
  じゃがいもが柔らかくなったら、塩とコショウで味を整える。



3.【仕上げ】
  フライパンにオリーブ油を熱し、小松菜をサッと炒める。
  アサリと一緒にじゃがいもの鍋に加えて一煮立ちさせたらできあがり。




これ、旨味たっぷりで、
塩はひとつまみ入れるくらいでOKでした。
シンプルな味がピチピチの新じゃがの味を邪魔することなく、おいしかったな〜(*^-^*)v
小松菜は、ブロッコリーや、季節感たっぷりに菜の花に替えてもおいしそう♪

写真奥にチラッと見えるのは豆ご飯。
こちらも季節ですよね〜♪
今年は桜の開花が早いみたいだけど、
うちの近所の桜もぽつぽつと咲き始めてきました。
春に向かってまっしぐら!ですね(*^▽^*)



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
 
by aiaicafe | 2013-03-25 18:36 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

新じゃがで!ソーセージと豆の塩煮

a0056451_0412668.jpg



先日、ダーリンが何を思ったか「豆買って来たよ〜♪(^▽^)」と、
紙パックに入った白インゲン豆の水煮を買って来てくれた。
スーパーや食材店が大好きな彼は、
ふらりと寄っては何か買って来るんですよね(^-^;)
お店へ入ったら、手ぶらで出るのがなんとなく悪いような気がして
ついつい何か買っちゃうらしいんですが…
前回買ったのを忘れて、また同じものを買っちゃったりして
マンゴーの缶詰なんかは3個もあったりします(^▽^;)おぃおぃ

まぁ今回はマシなものを買って来てくれたということでヨシとしましょうか(笑)
で、そろそろ出始めた新じゃがと一緒に煮てみました。

これ、ブログを見て気がついたんですが、前回作ったのはなんと3年前!
オリンピック並みの頻度ですよね〜(笑)
大豆とジャガイモの塩煮で一度アップしてますが、
今回は大豆が白インゲン豆で、ソーセージも切らずにそのまま。
日本酒を利用して作る方法は同じです。

たくさん作っておいて、朝ごはんにパンと一緒に食べてもおいしいので
ぜひ試してみてくださいね。
寒い朝にがっつり食べると元気が出ますよ( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへ温まりそうだ~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_0412954.jpg




「じゃがいもと豆&ソーセージの塩煮」


【材料】

3人分

ジャガイモ大2個(一口大に切る)
白インゲン豆水煮缶詰1個
タマネギ1/4個(スライス)
ベーコン1~2枚(細切り)
粗挽きソーセージ6本
オリーブ油大さじ1/2
日本酒100cc
水100cc
塩(粗塩)コショウ
刻みパセリなど適宜(彩り用)

豆はザルに上げて水気を切っておく。



【作り方】

1.【炒める】
  鍋にオリーブ油を熱し、ベーコンとタマネギを炒める。
  タマネギがしんなりしたら、ジャガイモを加えてサッと炒める。



2.【煮る】
  日本酒を回し入れ、一煮立ちさせてアルコール分を飛ばしたら水を加え、
  蓋をして弱火で10分ほど煮ます。
  塩コショウで味を調えたらソーセージと豆を加え、更に5分ほど煮たらできあがり。
  器に盛り、好みでコショウや刻みパセリを散らしてできあがり。





もし時間に余裕があれば、
一旦火を止めてから少し冷まし、食べる間際にもう一度火を入れると
味の染み込みが良くなって更においしくいただけます。
たくさん作り過ぎたら(笑)カレー粉を入れたり、
トマトソースをちょっと加えて味をアレンジしてもいいかな(*^-^*)

これ、豆は何でもOKです。
大豆はもちろん、ひよこ豆やレンズ豆などなど、
食物繊維たっぷりに、ヘルシーに食べてくださいね!




おいしそう〜♪と思ってくださったら、←今日もポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

by aiaicafe | 2013-02-28 01:56 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

鶏団子とごぼうの和風スープ煮

a0056451_201813.jpg



早いですね〜!もう12月になりました。
少し前に、「今年はがんばってみんなに年賀状を出そうかな…」
な〜んてことを書きましたが、
いつもそう言っては書けずじまいなので(^-^;)
今年はちょっと自分を追い込んでみようかと(笑)
とりあえず年賀状を買ったんですよ。
と言っても、50枚だけなんですけどね( ; ̄ω ̄)ゞ
ヒマを作って少しずつ書こうかと思ってます。
で、調子が良かったら買い足す予定。
(住所が変更になってる方は、お手数ですがお知らせくださいm(_ _)m)

さぁ書くぞ〜!!(・∀・)ノ おー
書けなかったらごめんね〜(笑)


とりあえず、寒さも一段と増して来たので
今回は、ほかほか系第2段であります。
和風のお出汁でサッと煮るだけの上品な味の煮物。
具沢山のお吸い物と思っていただいてもいいかな(*^-^*)
鶏団子、ごぼう、お豆腐の組み合わせがなんだかホッとする味で、
身体の芯から温まります。
お好みの薬味でどうぞ!



人気ブログランキングへほっこりしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_2018689.jpg





「鶏団子とごぼうの和風スープ煮」


【材料】

3~4人分
鶏ミンチ肉150g程度
粗塩小さじ1/4
日本酒大さじ1
おろしショウガ小さじ1/4
片栗粉大さじ1

ごぼう中1本(薄い斜め切り)
豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
だし汁700
粗塩小さじ1/2
みりん大さじ1・1/2
薄口醤油大さじ1
濃い口醤油小さじ1
刻みネギ
七味、ゆず胡椒などお好みで適宜

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ごぼうは4~5分下茹でし、ザルにあげて水気を切る。
  


2.【鶏団子を作る】
  ボウルにミンチ肉を入れ、塩、日本酒、おろしショウガを加える。
  まず、ほぐして大雑把に混ぜたら、手で素早くグルグルと、
  肉に粘りが出てねっとりするまでよく練る。
  最後に片栗粉を加えて混ぜ込んだら完成。
  手を水に濡らし、適量を取って丸めて団子にする。


3.【煮る】
  鍋にだし汁を入れて火に火にかける。
  沸騰してきたら中火程度にし、鶏団子を落として行く。
  ごぼうも加えたら調味料で味を整え、豆腐を加えて5分ほど煮る。
  器に盛ってギをちらし、お好みで七味やゆず胡椒などを添えてできあがり。





ごぼうは、新ごぼうだったら柔らかいので下茹でしなくてもOKです。
普通のは、ちょっと面倒だけど下茹でしてくださいね。
え〜い、面倒だから団子と一緒に煮てしまえ!…ってやると、
煮過ぎて団子が硬くなっちゃいます(お豆腐も硬くなるしね)
それぞれの具材をおいしく食べるために、
ほんのちょっぴり手をかけてくださいね( ^ー゚)♪

上に乗っかってる赤いのは、GABANの練り七味って言う薬味です。
瓶入りで、ゆず胡椒と七味が合体したような感じ。
どれぐらいの辛さか、初めてだったので
控えめに乗せたつもりだったんですけど…

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)> って言うくらい、
めっっちゃ辛かった〜!!
でも、おかげで汗かくくらい温まりましたけどね。
おこちゃまはマネしないように(^▽^;)ははは

このスープ、かなりボリュームがあるので満足度大ですよ。
少し濃いめの味の炒め物なんかとも相性バッチリ!
風邪が流行って来てるみたいだから、
予防にぜひどうぞ(*^-^*)v


いつも見てくださってありがとうございます!
今日もポチっとワンクリック♪→
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-12-03 21:10 | 煮もの | Trackback | Comments(6)