カテゴリ:茹で・蒸しもの( 41 )

春のレンジ酒蒸し豆腐

a0056451_12591986.jpg




本日のレシピは、湯豆腐よりももう少し手軽にできて味わい深い、
レンジで作る温かいお豆腐料理であります。
これ、少し肌寒い春の晩御飯にぴったりの1品かも( ^ー゚)♪
この季節、昼間はポカポカと暖かいけど、日が暮れると急に冷えたりするもんねぇ

「レンジ酒蒸し豆腐です」と言えば、結構立派な感じに聞こえるけど、
我が家では通称『チン豆腐』と呼ばれております(笑)
今回は春の食材、花わさび漬けも乗っかって、
期間限定っていうところかな(*^-^*)
もう少ししたら冷奴の出番だから、今のうちに!ですよ~


このお豆腐料理、私のレシピ本にも掲載されてるんですが、
うちの兄達には一番人気なんですよね。

兄「アレいいね~!簡単にできるし、酒のアテにピッタリ♪」

飲んべえの兄は、自分でチンして、
これをつまみに飲んでるみたい(^-^;)

とにかく、おじさんにも手軽にできるんだから(笑)
私のレシピの中で、簡単さではこれがナンバーワンなんじゃないかな。
そして昆布とお酒の旨味がじんわりにじみ出るから、
その飽きない美味しさも人気の秘訣なのよね、きっと(*^-^*)v

キノコやお魚と組み合わせると、かなりボリュームのあるおかずになるんですよ~
aicafeにはアレンジ版チン豆腐がいくつかアップされてますから
「レンジ酒蒸し」でぜひ検索してみてくださいね。


さて、今回の1品は、ツンと香る花わさびの香りと共に、
香ばしい桜エビの香りが食欲をそそります♪
この桜えび、静岡出身の生徒さんからいただいたもので(Yさんありがとう~^^)
何に使っても良い仕事してくれて、美味しいんですよ~(*´д`*)ハフン♪
小ぶりのアミエビや、違う種類の乾燥エビでも美味しくできると思うので、
春の香りをぜひお試しあれ!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_12592339.jpg




「春のレンジ酒蒸し豆腐」


【材料】

3人分
絹ごし豆腐1丁
だし昆布1枚(10センチ程度)
日本酒大さじ2
桜エビ適量
太白ごま油またはシンプルな植物油大さじ2
花わさび漬け適量(漬け汁ごと使う)


花わさび漬けの作り方はこちら。
無くても野沢菜などのお漬物や、市販の麺つゆで代用できます。



【作り方】

1.【温める】
器に昆布を敷き、絹ごし豆腐を並べる。
日本酒を回しかけたらラップをし、レンジ(600w)で豆腐がアツアツになるまで
1分30秒~2分程度加熱する。(使うレンジによって時間は加減する)
取り出したらすぐにお箸などでラップに1箇所穴を開け、そのまま少し蒸らす。



2.【乗せる】
フライパンに油を熱し、桜エビを焦げないようにサッと揚げ炒めにする。
温めておいた豆腐に刻んだ花わさびを漬け汁ごと回しかけ、
桜エビを油ごとジュっとトッピングしてできあがり。





味付けは、花わさびを漬けた「便利だし」を、そのままお豆腐にかけていただきました。
(便利だしは、だし汁200ccに、醤油とみりんを80cc加えて煮立てたもの)
無ければ市販の麺つゆを利用してもOK!
一人分ずつ小鉢に入れて、おもてなしにもどうぞ( ^ー゚)♪

さぁて、天気予報によると、来週は雨の日が多くなるそうです。
チン♪春の酒蒸し豆腐、期間限定のうちにトライしてみてくださいね。
「これ、美味しいね!」と誰かに言われたら、
「チン♪しただけ…」っていうのはぜひ内緒にね(笑)




今日も ←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-04-01 13:28 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(0)

空豆入り豆乳茶碗蒸し

a0056451_23194599.jpg



空豆の季節ですね。
毎年今頃になると空豆料理をいただく我が家。
お買い物に行ったら、カゴに大盛りにした空豆が安かったので
やった〜!とGETです(*^-^*)v

さて、まずはどういう風にしていただこうか…
とりあえず、この日は雨が降って肌寒い1日だったので
暑かったら冷やし茶碗蒸し(玉子豆腐って言ってもいいかも)にするところだけど、
少し温かいものを…と、豆乳入りの茶碗蒸しにしました。

a0056451_23325344.jpg


鶏ミンチたっぷり目なので、タマゴの部分が見えませんが(汗)
おダシを利かせたこのあんがまた泣かせる味なんですよ (*´д`*)ハフン♪
インスタントのおダシではなくて、ぜひ昆布と削り節で作ってみてくださいね。

これ、大きめのスプーンなんかですくうと、
翡翠色の空豆が顔を出して奇麗なんですよ(*^-^*)
空豆とタマゴって、よく合うんですよね〜
タマゴ好きさんには特におすすめです!
大鉢で思う存分食べて下さいね(笑)



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_23423183.jpg





「空豆入り大鉢豆乳茶碗蒸し」


【材料】

3人分

玉子2個
ダシ汁または鶏ガラスープ200cc
豆乳200cc
粗塩小さじ1/2
空豆適量

『あん』
ダシ汁200cc
鶏ミンチ150g
酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(自然塩)小さじ1/3
薄口醤油大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々) 

空豆はサヤから出し、薄皮もむいておく。




【作り方】


1.【タマゴ液を作る】
  ボウルに玉子を割りほぐし、ダシ汁(粗熱が取れたもの)と塩、
  豆乳を入れて泡立て器で切るようによく混ぜる。
  茶こしなどで漉しながら耐熱用の器に流し込み、トッピング用の空豆を数粒残して
  ラップをして蒸し器で蒸し始めます。
  (ラップをすると湯気が中に落ちるのを防ぎ、すが入りにくくなります)



2.【蒸す】
  沸騰して湯気が上がった蒸し器に入れ、最初は強火で1分蒸します。
  次に弱火にして約10〜15分蒸します。
  竹串を玉子の中央に刺してみて、玉子が固まって透明のダシが出て来たらできあがり。
  (濁ってたらまだです)



3.【あんを作る】
  玉子を蒸している間にあんを作ります。
  小鍋にダシ汁を煮立て、ミンチを加えて中火でゆっくりほぐして火を通します。
  調味料を加えて味を調え、最後に水溶き片栗粉を回し入れて一煮立ちさせたらできあがり。
  トッピング用の空豆を加えておきます(余熱で火が通ります)



4.【仕上げ】
  蒸し上がった玉子にあんをそっと注ぎます。
  空豆をトッピングしたらできあがり。




これね、最初に空豆を全部入れたら沈んじゃうかなぁと思ったら、
な、な、なんと!全部浮きました(笑)
で、蒸したら半分沈んで、ちょうど良い感じに出来上がりましたよ(^-^)v
(左が蒸す前、右が蒸した後です↓)
a0056451_2352156.jpg


暑い日は、粗熱を取ってから冷やしても良いですよね。
その場合、あんは片栗粉無しで作ってください。
(片栗粉を入れてから冷やすと硬くなります)
豆乳が入るとしっかり固まるので、タマゴ豆腐風に切り分けてもいいかもしれません。
もしくはこちらの冷たいバージョンも参考にしてみてください。
真夏の、食欲が落ちたときなんかにぜひ作ってみてくださいね( ^ー゚)♪



いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-06-03 00:07 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(0)

大葉茹で鶏&お知らせ

a0056451_18365471.jpg



まだまだ日中は暑いですが、やっと!やっと!秋らしくなってきましたね!!
うれしい〜(*^-^*)
さぁこれからは食欲の秋です。
温かいものでも作ってみようかな〜と、テンションも上がって来る…かな?(笑)

さて、ここ暫く更新をサボってしまってすみません(^-^;)
コメントのお返事もなかなか書けなくて、心苦しく思っています。
せっかく書いてくださってるのにごめんなさいね!
実は、只今病院通いをしていてあまり体調が良くないのです。
病院は涼しいんですけど、行き帰りが暑くて少々疲れ気味なのであります(^▽^;)ハハハ

というわけで、私自身のメンテナンスやその他モロモロの諸事情により、
10月のお料理教室はお休みさせていただくことになりました。
いつも楽しみに来てくださっている方々、ホントにホントにごめんなさいね!
どうかご理解くださいませ。

次のレッスンは、11月から再スタートの予定です。
まだメニューははっきりと決定していませんが、翌月の12月に腕をふるえるように、
クリスマスメニューになる予定です。
10月の後半にはまた改めてお知らせさせていただきますね。
あ、今月はまだ少し空きがありますが、土曜日(18日と25日)にキャンセル空きが出ました。
ご都合の良い方はぜひいらしてくださいね!
チキン南蛮大好評であります( ^ー゚)♪




さて、気を取り直して本日のレシピです(^-^)
少し前に「大葉で巻き巻きして食べる」と言うのにハマってから、
これはどうよ?と、茹で鶏で試してみたんですよね。
パリパリした歯触りと爽やかな香りがやっぱり最高♪
これもおいしい〜(*^-^*)v
そして低温で茹でる鶏肉がまたしっとり柔らか♪
本当に胸肉?と思ってしまいますよ〜!
これ、簡単なのにちょっとしたご馳走に見えるから大好きなんです。
放っておくだけなので、ぜひトライしてみてくださいね。


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_19274562.jpg



「大葉茹で鶏&生姜ダレ」


【材料】

3〜4人分

鶏胸肉1枚
塩(粗塩)コショウ
生姜スライス4〜5枚
ネギ少々(切れ端でOK)
水1000cc
鶏ガラスープの素大さじ1
日本酒大さじ2
大葉10〜20枚(お好みの量)

『生姜ダレ』
おろししょうが小さじ1/2
日本酒大さじ1
鶏の茹で汁大さじ3〜4
塩(粗塩)小さじ1/4〜1/3
刻みネギ適宜

タレは、ネギ以外をすべて混ぜ合わせ、レンジ加熱して湯気を立ててアルコール分を飛ばし、
最後にネギを散らします。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  鶏肉は、余分な脂を取り除き、フォークを使って全体に軽く突き刺し穴をあける。
  塩コショウを軽く振ってすり込み、少し置いて味を馴染ませておく。



2.【茹でる】
  鍋に水を入れて火にかけ、鶏ガラスープ、日本酒、ネギと生姜を入れる。
  沸騰したら火を止め、すぐに鶏肉を入れる。
  蓋をしてそのまま1時間程度放置したらできあがり。
  水気を切り、食べやすく薄いそぎ切りにする。
  器に大葉を敷き、スライスした鶏肉を並べてタレを添えて完成です。





タレは、辛子醤油やポン酢でもOKです。
色々用意して、何が一番お気に入りか探してみるのも楽しいかもしれませんね(^-^)

そしてそして、もちろん茹で汁は捨てないで!( ^ー゚)♪
タレにも少し使いますが、塩コショウで味を調えてスープにしてみてくださいね。
今回我が家はオクラを入れてみました。
少し長めに柔らかく煮たら、超おいしかった〜(*^-^*)
このメニュー、一石二鳥だということをお忘れなく!



レシピがお役に立ったら
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

a0056451_19503427.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-09-13 20:01 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(8)

低温豚しゃぶ

a0056451_16313682.jpg



ここ暫くは、昼間はクラクラするくらい暑いので、
日が暮れてからお買い物に出かける事が多くなりました。
ダーリンの都合によっては、晩ご飯を食べてから、
彼と一緒にデートがてら出かける事もしばしば。
彼は運動不足解消に良いみたいだし、私は荷物持ちがいてラクチンだし♪
一石二鳥ってこのことね〜(笑)
でも、途中で「暑いから冷たいものでも飲まない?」とか、
スーパーのカゴに余計なものを入れられるのがちょっとアレかな(^▽^;)

ダーリン「ね、豚しゃぶサラダ作ってよ!」

いいよいいよ〜お菓子以外ならなんでも(笑)
豚肉はスタミナ補給にもいいしね。
ゴマだれで食べたいと言うリクエストで、おなじみの豚しゃぶサラダを作りました。
でもね、今回のはちょっと違うのよ〜( ^ー゚)♪
お肉が柔らかく仕上がるように、低温調理しました。
なんだか難しそう? いえいえ!
急冷しないので、普通に冷しゃぶを作るよりも簡単かもしれません。
赤身の豚肉も柔らかく出来上がりますよ〜!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1645463.jpg



「低温豚しゃぶ」


【材料】

3人分
豚スライス肉250g程度(食べやすい大きさに切る)
タマネギ1/2(スライス)
プチトマト又はトマト適量

『ゴマだれ』
みりん大さじ1
練り胡麻大さじ1
ポン酢大さじ2
おろしにんにく小さじ1/4

ゴマだれは、まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコールを飛ばし、
それから全てを混ぜ合わせる。最初に作って用意しておく。
タマネギは水にさらして辛みを抜いておく。



【作り方】

1.【茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら火を止めて豚肉を一度に入れる。
  お箸でほぐしながら、豚肉が全体に白っぽくなったらザルに上げて水気を切る。
  そのまま冷まして余熱で火を通し、粗熱が取れたら冷蔵庫で少し冷やす。



2.【盛りつけ】
  器にタマネギと豚肉を盛り、ゴマだれをかけて召し上がれ!





本当は、70度〜80度のお湯で茹でるといいんですが、
沸騰直後のお湯に、一度にお肉を入れると大体そのくらいの温度になります。
これ、とても柔らかく出来上がって、
旨味も逃げないからおいしかった〜♪
ちょっとしたことだけど、なんだか違うのよね。
ゴマだれも、今回はにんにくを少し入れて食欲UP!

そうそう、今回の緑の葉っぱは我が家で育てているバジルちゃんです。
先日豪雨があった時に、あまりにも雨が強過ぎてポキッと折れちゃったのよね(^-^;)
なので切り取って、彩り用にがんがん使ってます。
他のも伸びて来たので、そろそろバジル料理に使おうかな〜と計画中。
摘みたては良い香りなんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪


a0056451_17115461.jpg一緒にいただいたのは、
シラスおろしや、おかかピーマンなど。
うだるように暑い日は、シンプルなのが良いですよね。
おかげさまでがっつり食べられて元気いっぱい!
さて、明日もがんばるぞ〜〜おー(・∀・)ノ



おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2010-08-04 17:21 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(2)

大鉢豆乳たまご豆腐

a0056451_16513878.jpg



しばらくサボってしまってすみません(汗)
実は、ダーリンから風邪をいただいてしまったみたいで、
昨日の夕方ごろからなんとなく身体のふしぶしが痛いなぁと思っていたら、
夜になって熱が…_| ̄|○il||l
彼が熱を出してから、ずっとなんともなかったら
うつってないと安心してたんだけど、潜伏してたみたいです(T^T)

熱を出したのは数年ぶり。
今日は薬を飲んでずっと横になってたんですが
寝てると身体は痛くなるし、ヒマ〜(笑)
そう、ヒマと感じるほどなので、あんまり大した事は無いのよね(^▽^;)
でもここでしっかり治しておかないと!ね。
ただいまベッドに寝そべりながら書いております。
こんな格好で失礼(ってどんな格好だ?w)

今回のレシピは、前回予告のたまご豆腐であります。
やっぱりお家で作ったのはおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
一度トロトロたまご豆腐のレシピはアップしてますが、
今回は豆乳が入って、文字通りのたまご豆腐なのです。
お味はまろやか〜♪そして豆乳効果でしっかりめにできあがるので、
大きな器に作って、取り分けて食べても大丈夫!
がっつりたくさんたべられるので、たまご好きさんには嬉しいレシピです( ^ー゚)♪
ぜひ試してみてくださいね!




  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_16521825.jpg




「大鉢豆乳たまご豆腐」


【材料】

3〜4人分

たまご2個
鶏ガラスープ200cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1)
豆乳200cc
塩(粗塩)小さじ1/2
えのき1/2パック(半分に切る)

ダシ汁100cc
日本酒小さじ1
みりん小さじ2
塩(粗塩)小さじ1/4
薄口醬油小さじ1・1/2
砂糖ひとつまみ



【作り方】

1.【たまご液を作る】
  ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、鶏ガラスープと豆乳、
  塩を入れて混ぜ、耐熱の器に移してラップをする。



2.【蒸す】
  蒸し器に水を入れて沸騰させ、たまごを蒸し始める。
  まず強火で1分ほど蒸し、その後弱火にして10分〜15分蒸す。
  (5分くらい蒸したところで上にえのきを乗せます)
  竹串で中央を刺してみて、たまごが固まって透明なダシが出て来たらできあがり。
  粗熱を取り、冷めたら冷蔵庫で冷やしておきます。



3.【つゆを作る】
  たまごを蒸している間につゆを作ります。
  鍋にダシ汁と調味料を入れて味を調え、一煮立ちさせる。
  粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、たまごにかけて召し上がれ!




私はえのきを乗せたけど、椎茸やしめじ、舞茸でもOKです。
あれば刻みネギや三つ葉を散らすと彩りが良くなりますよ〜(^-^)v

このたまご豆腐、娘が1/2をペロリと食べてしまって、
私とダーリンには1/4ずつしかあたらずです。
風邪が治ったら、自分のためにまた作ろうっと(-_-;)

さて、今日はこれからもう少し休んで、
元気が出て来たらまたアップしますね。
季節の変わり目ですから、みなさんもどうぞお気をつけて!



いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_16544774.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-06-14 17:02 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(0)

新しい調味料で!ハーブ茹で鶏

a0056451_18522938.jpg



先日、SKWイーストアジアさんからのご厚意で、
お料理教室で試食してくださいと、調味料の試供品を色々いただきました。
SKWイーストアジアさんは、ドイツの岩塩『アルペンザルツ』や、
缶入りスプレータイプのホイップクリーム『ザーネワンダー』を輸入しているところ。
特にザーネワンダーは、以前aicafeでも私のお気に入りとして登場しているので
ご存知の方もいらっしゃると思います。



a0056451_18533640.jpg


じゃ〜ん♪ 並ぶと壮観(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ

アルペンザルツって、輸入食材を置いているお店で見かけた事はあったけど、
こんなに色んな大きさがあるなんて知らなかった〜!
一番小さいサイズは食卓にも置いておけそうで可愛いの♪

その中で一番気になったのが、ハーブ入りアルペンザルツと
ザーネワンダーのチョコ!
ホイップクリームのチョコ味って珍しくないですか?
しかもシュッと一押しでいつでも味わえるなんて、魅力的〜 (*´д`*)ハフン♪



a0056451_18595538.jpg
←ハーブ入りアルペンザルツはこんな感じ(緑のパッケージ)
思ったよりもハーブの割合が多くてビックリ!
パセリ、セロリ、オニオン、バジル、ディル、マジョラム、
ベイリーフ、ローズマリー、オレガノ、タイムの
10種類のハーブが入ってるそうです。
どんな味か知りたくて、とりあえず
ハーブアルペンザルツから早速試してみました。
今回は、茹で鶏にこれで風味を付けてみようというわけです。




茹で鶏の作り方は、鶏ハムと似た感じかな?
鶏ハムみたいに日にちを置かなくても良いから、せっかちさん向けかも(笑)
火を止めてから鶏肉を入れ、放っておいたらできあがり〜の手間要らず。
以前オイルを使ったコンフィ(低温調理)をご紹介してますが、
オイルじゃなくて、お湯を使います。
これがなかなか( ^ー゚)♪
びっくりするほどしっとり柔らかく仕上がるんですよ〜
ちょっとしたご馳走風にもなるので、ぜひトライしてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_1912192.jpg



「ハーブ茹で鶏」


【材料】

3〜4人分

鶏胸肉1枚
ハーブ入りアルペンザルツ又は塩&ハーブ(お好みで)小さじ1程度
日本酒大さじ2
キャベツ1/4個(ざく切り)
サラダ油大さじ1
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1/3

ハーブ入りアルペンザルツは、塩とハーブで代用できます。
(ハーブの種類は上記参照)




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  鶏肉は、フォークなどを使って全体に軽く穴を開ける。
  ハーブ入りアルペンザルツ小さじ1又は、塩(粗塩)小さじ1とお好みのハーブをまぶす。
  そのまま10分〜15分置いて味を馴染ませる。



2.【茹でる】
  鍋に鶏肉がしっかり漬かるくらいの湯を沸かし、
  日本酒を入れてさらに一煮立ちさせる。
  アルコール分が飛んだら火を止め、鶏肉をそっと浸して蓋をする。
  そのまま約1時間放置したらできあがり。



3.【仕上げ】
  フライパンにサラダ油を熱し、キャベツを炒める。
  しんなりしたらカレー粉とハーブ入りアルペンザルツ(又は塩コショウ)で味を調える。
  器に盛り、上にスライスした鶏肉を並べたら完成。
  お好みのソースで召し上がれ!





ハーブの割合が多いから、少し香りがきついかも…?
と思ったけど、全然そんなことなくて、
ハーブが細かいからか、バランスが取れているというか…とても上品な香りでした。
付け合わせのキャベツにも使ったけど、お野菜にもバッチリです♪
これって、お肉やお魚に振りかけて焼いたら、とりあえずハーブ焼きができるわよね?
何もネタが浮かんで来ない時には、非常用として使いたいかも(笑)


茹で鶏にかけたソースは、なんちゃってのシーザードレッシングです(^-^;)
そうそう、来月のお料理教室メニューには「シーザーサラダ」が登場予定です。
こちらは本格的。本物のシーザーサラダですから〜

a0056451_1961270.jpg

一緒にいただいたのは、久しぶりのボンゴレロッソでありました。
アサリうま〜〜〜 (*´д`*)ハフン♪
どうしてこんなに良い味が出るんだろう?
おいしいと、黙々と殻から外すのも楽しいもんですなぁ(笑)


いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_20382231.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-03-16 19:21 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(2)

簡単!手作りレンジソーセージ

a0056451_19201445.jpg



先日作ったハンバーググラタンで、「これをソーセージにして!」と言う娘のリクエストから
作りましたよ〜ソーセージ(^-^)v
でも、ちょっと手を抜いて、レンジでチン♪の即でき版です(^▽^;)ハハハ

ある程度レンジ加熱してから、余熱を利用して火を通すと、
蒸して作ったときのフワフワ感には負けるけど、
思っている以上に柔らかくできました♪
これ、火を全然使わないから、ハンバーグよりも楽にできるし
普段に作るには十分じゃないかな?

この日は娘と2人の晩ご飯。
何かかけたほうがいいかなぁ…と悩んでいたら

娘「ソーセージには、やっぱりマスタードでしょう!( ^ー゚)♪」

あ、その存在を忘れてた!(・∀・)
これがまたソーセージにも付け合わせのキャベツソテーにも、
よく合うんだなぁ (*´д`*)ハフン♪

今回は、中のトロ〜リチーズが楽しめるように、
スライスせずに一人1個ずつ器に盛りました。
ちょっとしたメインの1品になって、おもてなしにも使えそうです。
気軽にチン♪してみてくださいね!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_19253468.jpg


「手作りレンジソーセージ」


【材料】

3人分

豚ミンチ肉300g程度
塩(粗塩)小さじ1/2
おろしにんにく小さじ1/4、又はガーリックパウダー適量
ブラックペッパー適量
セージ、タイム(各ドライ粉末)少々
白ワイン又は日本酒大さじ1
砂糖小さじ1/3
溶き卵1個分
プロセスチーズ30g(細切りにして3等分)




【作り方】


1.【種を作る】
  ボウルにミンチ肉と塩コショウ、ハーブ類、白ワイン、おろしにんにくを入れ、
  粘りが出るまでしっかり手でこねる。
  粘りが出たら溶き卵を加え、更によくこねてひとまとめにし、
  等分しておく。



a0056451_19283723.jpg2.【包む】
ラップを広げ、中央より手前に種を置き、
15cmx5cm程度の長方形に伸ばす。
中央にチーズを置き、手前からラップを持ち上げながら
巻き寿司の要領で筒状に巻く。
ラップの端を折り込んでクルクルと巻いておく。




3.【レンジ加熱する】
  ソーセージを耐熱容器に並べ、
  3本→3分半、2本→3分、1本→2分半 レンジ加熱する。
  取り出したらすぐにアルミホイルを被せ、そのまま3分ほど待つ。
  器に付け合わせ野菜を添え、ソーセージを盛ったらできあがり。





レンジは機種によってビミョーに違いがありますから、
加熱時間は目安にしてくださいね。
全体にぶくぶく煮えて、肉汁が出始める程度でOKです。
とりあえずは一度チン♪してみてくださいね(^-^)
余熱待ちの間に、肉汁がたくさん出て来たら、
捨てずにスープなんかに入れて使うとおいしいですよ〜
どうぞお試しあれ!

一緒にいただいたのは、たまごトマトシチュー。
そろそろこういう温かいおかずが嬉しいですよね〜♪

a0056451_19293476.jpg



娘「今度はこれをチョリソーで頼むわ!(・∀・)ノ」

あのぉ言うのは簡単なんですけど(-_-;)

娘「じゃあ、私が作る!」

いや、それもどうかと(^▽^;)
(放っておいたらどんなモノができあがるか…w)
どう返事をしたらいいか悩む母でありました(笑)

かわいい子にはやっぱり旅をさせるべき?そう思ってくださる方は
人気ブログランキングへ←ポチッと一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-29 19:39 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(8)

超簡単!レンジ酒蒸し3

a0056451_1519273.jpg



秋はキノコの季節ですよね〜!
と言っても、スーパーに行けば年中あるから
最近は季語にもならないかな(^-^;)
でも、キノコって繊維質いっぱいで、超低カロリーだから、
ダイエッターには強〜い味方ですよね!
コレ、こってり目のおかずのお供にはちょうど良い「もう1品」なんですよ〜

実は、先日行って来た甥の結婚式で、酒好きの兄と話をしていて、
唯一自分で作って食べられるのがレンジ酒蒸し豆腐らしくて(笑)
他に酒のつまみに良いおかずは無いのか?と言われたんですよね(^-^;)
少しは自分でアレンジしろよ〜と言いたかったけど、
すでに兄は酔っていて上機嫌(^▽^;)

兄「コーヒーにウイスキーをチョロッと入れたいから、悪いけど持って来てくれる?
     少しでいいからね、少しで。^^」

と、ニコニコしながら給仕の女の子に頼んだりして、
持って来てもらったウイスキー(おちょこに1杯であった)を
ど〜っとコーヒーに入れては

兄「 ……足らんなぁ〜 (^▽^)がははは」

と、大酒飲みぶりを発揮(笑)
ウイスキーにコーヒーを入れた方が早いと思うよ〜(笑)
こういう時にあれこれ料理の事を言っても無駄ってもんです。はい(-_-;)

今回は、もう1品レパートリーを増やしてもらおうと
酒好きの兄のためのレシピです。
キノコは気になるコレステロール値も下げてくれますから、
酒好きの人もそうでない人も、気軽にチン♪して食べてみてくださいね( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_15205841.jpg


「きのこいっぱいのレンジ酒蒸し豆腐」


【材料】

3人分

絹ごし豆腐1丁(3等分する)
しめじ、舞茸、椎茸など、お好みのきのこ適量
ダシ昆布5cm
日本酒
刻みネギ適宜(薬味用)
ポン酢、又はレモン醤油などお好みで適量




【作り方】


a0056451_15211523.jpg1.【レンジ加熱する】
器の底に昆布を敷き、その上に豆腐、きのこを乗せて日本酒を回しかける。
(一人分に対して大さじ2)
ふんわりラップをしてレンジ強で2分30秒ほど加熱したらできあがり。
刻みネギを乗せ、お好みでポン酢やダシ割り醬油などをかけて召し上がれ!






レンジでチン♪って、簡単なようで少しコツがいるんですよね〜
加熱しすぎて、お豆腐がバクハツしちゃったって言う方もいるんじゃないかな?
レンジのパワーにもよるけど、2分半くらいがちょうど良いので
きのこに火が通ってないかも…と不安になったら、
ラップをしたまま1〜2分、そのまま置いて余熱で火を通せばOKです。
レンジから出して少ししたら、冷める時に、
膨らんだラップが凹んでピッタリくっついてしまうので
少し隙間を開けて中に空気を入れてやるのがポイントです。
熱いので、火傷に気をつけながらやってみてくださいね。



a0056451_15221962.jpgこれ、かぼす&醬油がウマい!と、
昆布まで食べてしまう娘からのおすすめです(笑)
お好みで、柚子こしょうを添えてもいいかも♪
きのこから良いダシが出ておいしいので
これからの季節にぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)v

一緒にいただたのは、前回の茹で豚のトンナートソース
桜えびと小松菜の香り炒めなどなど。
こちらは白ワインにピッタリかも(笑)

おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-10-01 15:34 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(4)

茹で豚のトンナートソース

a0056451_21421251.jpg



コメントのお返事、いつも遅くてすみません(汗)
今日でやっと9月のレッスンが終了しました!
…と思ったら、10月のレッスン準備がまだ全然で(^▽^;)
ヤバいです〜(滝汗)
今日あたり、小人さんが来て手伝ってくれないかなぁ(T^T)ううう

忙しくても、時間通りにお腹は減るのよね(^-^:)
今回は、少しお疲れ気味の身体をなんとかしようと、
疲労回復効果を狙って、豚肉と野菜にトンナートソースをかけた1品です。
トンナートソースって、豚ナートじゃなくって(笑)
イタリアのツナソースなんですよ〜
ツナとマヨがベースですが、アンチョビやケイパーも入って
少し大人のツナソースって言う感じかな?
そこにヨーグルトをプラスして、もう少しあっさりと、
我が家流にアレンジしてみました。

これって、茹でたお肉なんかにかけて食べるのがポピュラーだそうですが、
もちろん野菜にもピッタリ♪
茹で野菜なんかにかけたら、これからの季節には良い感じです(*^-^*)v
今回は、豚しゃぶ風に豚肉を茹でて、油通しをした野菜と一緒に盛りつけてあります。
ボルームが出て、お肉だけよりもカラフルで、
大自己満足なワタクシであります(* ̄m ̄)むふふ
お好みの素材にかけてみてくださいね〜


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_21452048.jpg



「茹で豚のトンナートソース」


【材料】

3人分

豚スライス肉200g(一口大に切る)
茄子1個(1cm程度のさいの目切り)
タマネギ1/3個(さいの目切り)
ピーマン1個(さいの目切り)
サラダ油(揚げ用)
塩コショウ

『トンナートソース』
ツナ(缶詰)大さじ2
アンチョビ1/2切れ
ケイパー大さじ1/2
マヨネーズ大さじ2
ヨーグルト大さじ1
塩コショウ
オリーブ油大さじ1/2




【作り方】


1.【ソースを作る】
  ソースの材料を全てボウルなどに入れ、ハンディータイプのフードプロセッサーか
  又はミキサーなどでペースト状にすり潰す。



2.【揚げる】
  油を180度くらいに熱し、まずピーマンとタマネギを油に入れ、
  ピーマンの色が鮮やかになったら網じゃくしなどで上げる。
  茄子はそれよりも気持ち長めに揚げる。



a0056451_21455633.jpg3.【茹でる】
湯を沸かし、豚肉を茹で、ザルに上げて水気を切っておく。
←器に野菜を盛り付け、軽く塩コショウをする。
上に茹でた豚肉を乗せ、ソースをかけたら完成です。





野菜は色が変わる程度に、本当にサッと揚げるだけで大丈夫。
余熱で煮えて、シャキシャキと歯触りが良いのに生じゃない、
超強火でサッと炒めた中華の炒め物のような食感に仕上がります。
フライパンで炒めるよりもおいしくできるので(しかも早い!)
一度ぜひお試しくださいね。

豚肉は、茹でたての熱々をいただきました。
生野菜と一緒に、冷しゃぶサラダでもいけそうです。
他のおかずに合わせて作ってみてくださいね。


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-09-30 21:54 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(2)

(前半)シンガポールチキンライス(海南鶏飯)

a0056451_1813051.jpg



コメントのお返事、スローペースですみません(^-^;)
昨日は、アメブロ(アメーバブログ)さんがインタビューのために、
わざわざ我が家まで来てくださいました。
ワタクシ『有名ブロガーインタビュー』って言うコーナーに登場いたします。
(詳しい日にちが決まったら、またURLなどもお知らせしますね)

いや〜しゃべったしゃべった(笑)
来てくださったアメブロの方が大阪出身の方だった事もあって、
思わず話が盛り上がって、1時間の予定が2時間くらいしゃべってました(^▽^;)
私、好き勝手なことしゃべったけど、ええんかいな〜(もう遅いって?w)
来週後半以降にアップされるらしいので、また見てみてくださいね!

見てやってもいいかなと言ってくださる方は(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



さて、今日のレシピです〜♪
先日食べに行ったシンガポール料理屋さんで、
シンガポールチキンライスっていうのをいただいたんです。
これがまたおいしいんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
同じとまではいかなくても、近い感じに作れないかなぁと、
早速トライしてみました。

チキンライスと言っても、よくあるケチャップ味ではなくて、
鶏のスープで炊いたご飯なんですよ。
そのご飯に、柔らか〜く茹でた鶏肉を乗せて
ガガーッとかき込んで食べるんですが(笑)
タレが3種類ほどあって、それに鶏肉を付けてからご飯に乗っけるわけです。
これって、中国の海南島出身の人が、シンガポールで広めた料理だそうで、
正しくは海南鶏飯(ハイナンジーファン)と言います。
タイではカオマンガイと呼ばれているものです。



a0056451_1863067.jpgタレは、生姜ダレ、マイルドな醬油ベースのタレ、
ピリリとパンチのあるチリソースの3種類。
この中で、生姜ダレがすごく気に入ってしまたので
今回は生姜ダレのみを作って(手前)
あとはシーズニングソースと
スウィートチリソース(どちらも市販品)でいただきました。

この料理、まず茹で鶏を作ってから、
その茹でた鶏のスープを利用してご飯を炊きます。
少し長くなりそうなので、今回は2回に分けてアップしますね。
とりあえずは、鶏を柔らか〜く茹でる方法、
行ってみましょう( ^ー゚)♪







a0056451_1844165.jpg


「海南鶏飯・柔らか茹で鶏」


【材料】

3人分

鶏もも肉小さめ2枚
塩(粗塩)
日本酒又は紹興酒大さじ2
生姜スライス5〜6枚(10g程度)
ネギ(白ネギの青い部分)1本分(斜めスライス)
水適量

『生姜ダレ』
下ろしショウガ小さじ1
日本酒大さじ1
茹で鶏の茹で汁大さじ3〜4
塩(粗塩)小さじ1/3〜
太白ごま油(白締め油)小さじ1



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  鶏もも肉の余分な脂や筋を取り、塩を適量振ってすり込む。
  そのまま15分程度置いて味を馴染ませる。



2.【茹でる】
  水から茹でます。
  鍋に鶏肉を並べてかぶるくらいの水を注ぎ、生姜、ネギ、日本酒を入れて中火にかける。
  細かい泡が立ち始めたかな〜というところで、
  煮立たないように極弱火にし、そのまま15分ほど維持します。
  蓋をして火を止め、そのまま冷たくなるまで鶏肉を浸しておく。



3.【盛りつけ】
  生姜ダレを作ります。
  まず生姜と日本酒を一緒に20秒ほどレンジ加熱し、アルコール分を飛ばします。
  そこへ鶏の茹で汁と塩を加えて味を調え、最後に白締め油を加えて混ぜたら完成。
  鶏はスープをよく切り、食べやすい大きさに細切りにする。
  お好みのタレを付けて召し上がれ!
  (スープはご飯に使うので捨てないでくださいね〜)





茹でる時の水加減は、しっかり鶏が浸かるようにしてくださいね。
加熱していくと鶏肉は縮むので、水が少ないとぽっかり頭が出てしまいます(^-^;)
生姜ダレの塩気は、お好みで調節してみてくださいね。

これ、かなりジューシーに柔らかい茹で鶏ができあがります。
チキンライスに乗っけてもいいけど、このままおかずにしてもGood!
タレも色々工夫できそうでおすすめです。
とりあえずは茹で鶏から、ぜひトライしてみてくださいね。
チキンライスは次回に続きます。
もう少々お待ちくださいませ〜(*^-^*)
お帰りの際は、 ←ポチッと一押し、
ついでに応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-07-10 18:14 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(6)