カテゴリ:揚げ物( 98 )

エビリンチー

a0056451_12201972.jpg



カラッと香ばしく揚げたエビに、さっぱりしたタレをかけた、
ユーリンチーのエビ版を作ってみました。

ユーリンチーは油淋鶏と書くので、本当はエビリンチーなんて変なんだけど(^-^;)
なんとなくユーリンチーのエビ版なんだな〜と分かるところがミソです(笑)
ま、ご愛嬌と言う事で(^▽^;)ハハハ
(ほんとのユーリンチーはこちら

これ、少し小ぶりのエビをしっぽ付きで揚げたので、
パリパリと香ばしくておいしかったんですよ(*^-^*)v
エビの旨さはしっぽにアリ!
うんうんと頷いてくださるエビ好きさんには
たまらないおいしさだと思います♪

タレは油控えめのほどよいさっぱり感で、
恐ろしいくらいに野菜がモリモリ食べられるの!(笑)
野菜は、サニーレタス、ホワイトエンダイブ、タマネギ、キュウリのMIX。
家族に「野菜のお代わりは無いの?」と言われて、
実は、写真の倍食べたんですよね。
エビの比率が多かったかしら?(^-^;)
(20匹ありました)
でも、てんこ盛りのエビは家族の食欲を増進したようなので(笑)
今度飲み会系のおもてなしがある時にはこれを作ろうと思います。
ビールにはバッチリですよ( ^ー゚)♪







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12212126.jpg



「エビリンチー」


【材料】

3人分

エビ(小ぶり)15〜20匹程度
塩胡椒
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ3
たまご1個(溶き卵)
サラダ油適量(揚げ用)
お好みの葉野菜(レタス、水菜など)、キュウリ、たまねぎなど適量
白髪ネギ適宜

『さっぱりソース』
酢大さじ3
醤油大さじ2
砂糖(上白糖)大さじ2
ごま油小さじ1
輪切り唐辛子適宜(お好みで)

さっぱりソースは調味料を全て混ぜ合わせ、前もって用意しておきます。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥き(しっぽはお好みで)
  塩(分量外)を少し振って手で揉み、ぬめりが出たらサッと洗い流す。
  背を開き、背わたを取っておく。
  ボウルに入れ、日本酒と塩コショウをして味を馴染ませ、
  片栗粉と溶き卵を加えてよく混ぜておく。
  器に葉野菜を盛り付けて用意しておく。



2.【揚げる】
  小さめの鍋に多めのサラダ油を熱し、エビを揚げます。
  色が変わってカリッとした感じになればOK(余熱で火を通すつもりで)



3.【盛りつけ】
  油を切ったエビを葉野菜の上に盛りつけ、ネギをトッピングする。
  さっぱりダレを回しかけ、よく混ぜ合わせて召し上がれ!





実はこれ、たくさん作りすぎて余ってた白髪ネギを食べるために考えたんですよ(^-^;)
香ばしいエビにたっぷり天盛りのネギ…
a0056451_12215687.jpg

この写真、私の右脳に現れたエビリンチーそのまんま↑(笑)
思うとおりに出来上がった時は嬉しいものですね(*^-^*)
さっぱりが嬉しい夏には、たぶん頻繁に登場する予定。
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね!




一緒にいただいたのは、ブロッコリーの胡麻和えや
ほうれん草のポタージュなどなど。
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12223661.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-28 12:43 | 揚げ物 | Trackback | Comments(6)

クリームコーンコロッケ

a0056451_1455424.jpg



ここのところ、煮物や鍋物なんかが続いたので
久しぶりに洋風おかずの登場です♪
仕切り皿に、バジルを少し入れたケチャップパスタを添えて、
ちょっと洋食やさん風に盛りつけてみました(^-^)

娘「やった〜!しかもケチャップパスタだ〜♪ヾ(@^▽^@)ノ」

最近根菜系が多かったから、こういうのが食べたかったんですって!(笑)
どうやら彼女のツボを直撃したよう(^-^)

しかし…コロッケよりもケチャップパスタに反応するって
どうなのよ?(笑)

a0056451_14105326.jpg


今回のコロッケは、コーンクリームコロッケじゃなくて、
あくまでもクリームコーンコロッケ。
ベースはポテトなんですよ〜
クリームコーンを入れて、ふんわり感アップというわけね。
クリームコロッケほどクリーミーではないけど、
程よい柔らかさで作りやすいし(コレ重要w)
そしてコーンの甘みがおいしいの( ^ー゚)♪

普通のコロッケよりは甘みが強いから、
ソースをかけていただくのが◎です。
以前ご紹介した大阪の地ソース、ヒシウメのたまりソースが良く合いました♪
久しぶりのコロッケ、おいしかったなぁ〜(*^-^*)v






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1493825.jpg




「クリームコーンコロッケ」


【材料】

3〜4人分

ジャガイモ3個
タマネギ1/2個(みじん切り)
サラダ油大さじ1
クリームコーン(缶詰)1/4カップ(50cc)〜
冷凍コーン1/4カップ分(50cc)
塩コショウ
溶き卵、小麦粉、パン粉適量
サラダ油適量(揚げ用)

茹でパスタ適量
オリーブ油大さじ1
ケチャップ適量
塩コショウ
粉末バジル適量
キャベツ、キュウリ、トマトなどお好みで(付け合わせ用)

ケチャップパスタは、サッと炒めて塩コショウし、
バジルとケチャップを絡めます。



【作り方】
  

1.【茹でる】
  ジャガイモを小さく切り、柔らかくなるまで10分ほど茹でてざるに上げ、
  ボウルに移して温かいうちにマッシャーなどで潰しておく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりするまで炒めたら軽く塩コショウし、
  冷凍コーンと一緒にマッシュしたジャガイモに加える。



3.【まとめる】
  種の硬さを見ながらクリームコーンを少しずつ加えて混ぜ、
  バットなどに広げて等分し、時間に余裕があれば
  冷蔵庫(または冷凍庫)に入れて落ち着かせる。



4.【揚げる】
  食べやすい大きさにまとめて、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣を付ける。
  180度程度に熱したサラダ油で色よく揚げてできあがり。





クリームコーンは、様子を見ながら
まとめやすい程度に少しずつ加えてくださいね。
(手を濡らしてから丸めるとベタつきません)
揚げる時は、柔らかめなので網じゃくしなどに乗せてそっと油に入れ、
色づいてくるまでは、お箸で触らないようにジッと我慢の子になってください(笑)
まだかな〜まだかな〜と、ついついお箸で触りたくなるんだけど、
慌てて掴むとお箸の跡がくっきり(^▽^;)
へたすると崩壊の恐れアリです(笑)
返すときも網じゃくしを使うと、奇麗に仕上がりますよ〜



a0056451_14114074.jpg娘、「お弁当にケチャップパスタが時々入ってたよねぇ♪」
な〜んて懐かしそうに食べてましたよ(* ̄m ̄)クス
そう言えば、コーンコロッケも時々お弁当に入れたっけなぁ
お弁当用に、小さく作って冷凍しておくと便利ですよね。
我が家はランチ用にいくつか冷凍しておきました(^-^)v
後からやって来る幸せが楽しみ〜♪

コロッケ食べた〜い!と思ってくださった方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



そうそう、THE SHOPのセールですが、今日〜明日(28日)で最終です。
知らなかったわ!と言う方は、今のうちにぜひ(^-^)
(要ログインです・詳しくはショップ『おしらせ』を見てみてくださいね)
右サイドTHE SHOPのバナーよりご覧いただけます。
by aiaicafe | 2009-01-27 14:26 | 揚げ物 | Trackback | Comments(4)

身体ぽかぽか♪丸揚げ茄子のエビあん

a0056451_1314889.jpg



「茄子食べたいなぁ 揚げ茄子作ってよ!」
スーパーに一緒にお買い物に行って、そそくさとカゴに茄子を入れるダーリン。
茄子って最近は1年中ありますよね(^-^;)
少々季節外れではあるけど、リクエストをもらった方としては
ついつい張り切ってしまう…って言うのは主婦の悲しい習性か?(笑)

茄子は皮の黒い色素に栄養があるんですよね。
そして夏場は身体を冷やしてくれる…
っておぃ!(笑)
この寒いのに冷えると困るぢゃないの〜(^▽^;)

と言う事で一工夫。
身体をポカポカ温める、生姜をたっぷり使いました♪
そして油を吸いすぎないように、丸ごと揚げてから裂いてあります。
丸ごと揚げると、周りは程よいコクがあって、中は蒸されてトロ〜リ♪
揚げ茄子と焼き茄子の良いとこ取りみたいな感じなんですよ(*^-^*)v

スープ代わりになるように、あんはたっぷり目。
熱々のあんがかかった茄子なんて、夏には想像できないわよね(笑)
今でこそおいしい茄子料理かもしれません(^-^)





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



a0056451_1371412.jpg


「丸揚げ茄子のエビあん」


【材料】

3人分

茄子3個
エビ小10匹程度
ショウガ1片(針ショウガにする)
刻みネギ適宜
サラダ油適量
ダシ汁500cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
塩(粗塩)小さじ2/3
薄口醤油大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いて塩(分量外)を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流し、背わたを取る。
  荒めのみじん切りにしておく。



2.【あんを作る】
  鍋にダシ汁を一煮立ちさせ、調味料で味を調えてからエビを加える。
  水溶き片栗粉を回し入れて沸騰させ、とろみが付いたらできあがり。



3.【揚げる】
  たっぷり目にサラダ油を熱し、茄子を丸ごと揚げます。
  (2〜3分で火が通ります)
  触れるようになったら食べやすく裂いておきます(火傷に気をつけて!)
  器に盛り、上から熱々のあんをたっぷりかけ、生姜とネギを添えたら完成です。





茄子紺に、エビの赤と白が映えて
彩り的にも奇麗な1品に仕上がりました(*^-^*)
おもてなしにもいい感じ♪
食べているうちに身体もポカポカと温まって来ます。
いや〜生姜のパワーってすごいわ!

a0056451_139918.jpg


この日は中華蒸し鶏と一緒にいただきました。
これ、蒸した鶏肉をスライスしてあるだけなんだけど、
辛子醤油やポン酢で食べるとおいしいの♪
昔まだレパートリーが少ない頃は、おもてなしと言うとコレだったっけ(笑)
大葉をたくさん添えて、一緒に食べてもgoodです。
ただ蒸すだけの簡単料理なんだけど、野菜と一緒にズラ〜っとスライスを並べると
豪華で見栄えがするんですよね(^-^)
お酒にも良く合うので、飲み会のお供におすすめです。
(作り方はこちらを参考にしてくださいね)



a0056451_1383034.jpgさて、今日はこれから排水パイプのお掃除があります。
頑張らないとなぁ(何を?w)
奇麗にしてもらったら、
そろそろクリスマスの仕込みに入る予定です。
さて、何から始めようかな♪
続きはまた後日(^-^)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-12-19 13:16 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

鶏のニラソース

a0056451_12502434.jpg



ニラの香りが食欲をそそる、中華のお惣菜です。
最近ちょっと中華づいてますねぇ(^▽^;)
でも今回のは生姜やにんにくも入らないので
和風に近い感覚で食べていただけますよ〜

これ、前回のオムチリと一緒に食べたんですが、
本当はオムレツをニラソースで、鶏はチリソースに…
と思ってたんですよね。
それじゃあフツーでおもしろくないな〜と思って、
大どんでん返しです(笑)

作り方はエビチリとほぼ同じ。
鶏を唐揚げにしてから、合わせ調味料にササッと絡めるだけの
簡単料理なんですよ(^-^)
ニラは余熱で煮えるので、薬味のように最後に混ぜ合わせるだけです。

年末の大掃除や忘年会でちょっと疲れが出た時に、
ニラの疲労回復効果がおすすめです( ^ー゚)♪
ビールがすすんじゃう味なので、これから忘年会や飲み会をする方にも!
おいしくがっつり食べてみてくださいね。




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_12514135.jpg


「鶏のニラソース」


【材料】

3〜4人分

鶏もも肉1枚(一口大のそぎ切り)
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
卵白(たまご1個分)
サラダ油適量(揚げ用)

『ニラソース』
ニラ1/2束(みじん切り)
(合わせ調味料)
スープ100cc(水+粉末鶏ガラスープの素少々)
日本酒大さじ1
オイスターソース小さじ1
醤油大さじ1
砂糖小さじ1
片栗粉大さじ1/2
輪切り唐辛子適宜(お好みで)

合わせ調味料は材料全てを混ぜ、前もって用意しておきます。




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  鶏肉はボウルに入れ、塩コショウと日本酒を振りかけて揉み込み
  下味を付けておきます。



2.【揚げる】
  鶏肉に片栗粉と卵白を加えてよく混ぜ、180度に熱した油でカリッと色よく揚げます。


3.【ソースを作る】
  フライパンに合わせ調味料を入れて熱し、とろみが付いてきたら
  揚げた鶏肉を加えて絡ませます。
  最後にニラを散らし、サッとかき混ぜて火を止めます。
  器に盛ったらできあがり。





a0056451_12522073.jpg年末の大掃除、ぼちぼち始めてる方もいらっしゃるのかな?
我が家の大掃除時期はいつも5月のゴールデンウィークあたりなので
年末はいつものほほ〜んと過ごすのが恒例なんですが、
私がマイペースでも世間が許してはくれず(笑)
マンションの、年に一度の排水パイプの掃除や
火災探知機の点検、窓清掃(これは年2回)
なんかが今週からドド〜っと一気に始まります。
全て業者の方がやってくださるので、
私は特に何にもしなくていいんだけどね(^▽^;)
せめて作業がスムーズにはかどるように、
少し家の中を片付けておこうかな。
ニラ食べてがんばりまっす!(* ̄‥ ̄*)=3

レシピがお役に立ったら
今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-12-15 12:58 | 揚げ物 | Trackback | Comments(4)

揚げ出し豆腐のコーンあん

a0056451_11145288.jpg



少し前に、中華料理屋さんで肉団子にコーンあんがかかったものを食べたんですよね。
それが結構おいしくて、「こういうのを作って!」と、
家族からリクエストを貰ってたのでした。

今回はそれをヒントに、お豆腐とコーンの組み合わせです(^-^)
お豆腐は片栗粉じゃなくて、小麦粉をまぶして揚げてあります。
うっすらきつね色になるまで揚げてあるので、
揚げ出し豆腐と言うよりも、厚揚げに近い感じかな?
しっかり揚げれば揚げるほど香ばしくっておいしいんですよ〜♪
そこに熱々のあんをたっぷりかければ…
う〜ん、たまりませんっ !!

あんは塩味のあっさりした味付けです。
コーンの甘みが美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪

ダーリン「上品な中華、っていう感じでいいねぇ♪」

娘「これ、お代わりある?」

家族には大好評(*^-^*)v
娘はきっちりお代わりして、あんをスープ代わりに食べてました(笑)
お豆腐とコーンの組み合わせって、
女の子のハートを鷲掴みにするみたい (* ̄m ̄)




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1117929.jpg


「揚げ出し豆腐のコーンあん」


【材料】

3人分

豆腐1丁(水切りして一口大に切る)
小麦粉適量
サラダ油適量(揚げ用)
茹でほうれん草又は小松菜などの青菜(付け合わせ用)

『コーンあん』
鶏ガラスープ600cc(水+鶏ガラスープの素)
クリームコーン1/2カップ(100cc)
冷凍コーン1/2カップ
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1
ごま油小さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1・1/2+水少々)





【作り方】
  

1.【あんを作る】
  鍋にスープを煮立て、クリームコーンと冷凍コーンを入れて一煮立ちさせる。
  調味料で味を調えたらごま油をたらし、
  最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。



2.【揚げる】
  しっかり水切りした豆腐に小麦粉をまぶし、
  180度に熱した油で揚げていきます。
  少しきつね色になるまでカリッと揚げたら油を切り、
  器に盛り、青菜を添えてあんをたっぷりかけて完成です。




これ、クリームコーンの甘みがあるので
鶏ガラスープの素は少なめで大丈夫です。
(私は小さじ1杯程度入れてます)
あんは少し多めなので、残ったら溶き卵を散らして
中華のコーンスープとして食べてくださいね。
これもなかなかGoodです♪
お豆腐は、充填豆腐だと柔らかくて扱いにくいので、
できるだけしっかりした木綿豆腐を使ってみてください。


今回は娘の友達も加わって、4人の晩ご飯でした。
ブロッコリーの胡麻和え、
豚ヒレねぎポンなんかと一緒にいただいたんですが
特に好評だったのが豚ヒレねぎポン!



a0056451_11175823.jpg娘「私は今日これを食べるために産まれてきた気がする」

えΣ(・ω・ノ)ノ

私は豚ヒレねぎポンを食わすために
産んだつもりは無いけど?(^▽^;)

アホな事を言いながら(笑)
友達に「これ、おいしいから早よ食べてみ〜!」
としきりにすすめてました。
でも…これ、ただ焼いてあるだけなんだけど〜(-_-;)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-12-10 11:28 | 揚げ物 | Trackback | Comments(6)

ふわモッチリ♪蓮根団子

a0056451_1322480.jpg



我が家のれんこん祭りもファイナルです(笑)
今回は、ミンチ肉と一緒にお団子になりました(^-^)

ミンチに蓮根が入ると、ふんわり♪そして少しもっちり♪
病みつきになる食感なんですよ〜!
みじん切りにした蓮根も少し入れたので、
あのシャリシャリした歯触りも一緒に楽しめました。
私はカリッと香ばしく揚げたけど、このまま鍋の具にしたり、
何かと一緒に煮たり…と、応用の利くお団子です。

もちろん味付けも自由自在。
実は、今回我が家はダーリンが某ショップで買ってきた『タコライスの素』で
な〜んちゃってな(笑)タコライスと一緒にいただきました。
これ、ダーリンがうるさくしきりに作ってくれとリクエストするので、
半ば仕方なく作ったのでした(^-^;)

味はまぁご想像どおり(笑)
だって、ご飯を炒めてレトルトの具を混ぜるだけなんだもの(-_-;)
れんこん団子は添え物的にワンプレートに盛りつけたんだけど、
いつの間にかこれがメインになってました(笑)

と言う事で、最初は和風の味付けで食べようかな〜と思ってたけど、
トマトソースでいただく事にしました。
バターライスやジャンバラヤなんかと一緒に
ワンプレートにするのがおすすめです(^-^)




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_1335111.jpg


「ふわモッチリ♪蓮根団子」


【材料】

3人分

蓮根150g
豚ミンチ肉150g
日本酒大さじ1
塩コショウ
セージ(粉末)少々
片栗粉大さじ1
サラダ油適量(揚げ用)
トマトソース適量

基本のトマトソースのレシピはこちらです。




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  蓮根は皮を剥いてすり下ろす。
  全部すり下ろさずに1/5ほど残し、みじん切りにする。
  ミンチ肉は塩胡椒と日本酒、セージ少々を入れ、粘りが出るまでよ〜く練る。



2.【混ぜる】
  練ったミンチに、軽く水気を絞った蓮根と
  みじん切り、片栗粉を加えてよく混ぜる。
  食べやすい大きさに等分して丸めておく。



3.【揚げる】
  180度に熱した油でこんがりきつね色になるまで揚げます。
  油を切り、トマトソースを添えてできあがり。





ミンチは豚肉を使ったので、臭み消しにセージを少し入れました。
和風の味付けなら生姜を少し入れてみてくださいね。
お肉は豚肉か鶏肉がおすすめです。

ダーリン「お、これふんわりしてイケるねぇ♪どこかで食べた事のあるような…」

娘「そうそう。なんか懐かしい味がする!」

タコライスの味は置いといて(笑)
家族達にはなんとなく哀愁をそそる味だったようです(*^-^*)

a0056451_13252334.jpg

久しぶりにたまごとろ〜りな写真を載せてみました♪
レトルトとはいえ、これがあると間違いなくおいしさUP!
たまご乗っけてよかった(^▽^;)ハハハ

この日はカリフラワーのポタージュと一緒にいただきました。
私的には、お団子よりも優しいスープの味の方が哀愁をそそりましたけどね(笑)


いつも応援ありがとうございます!
レシピがお役に立ったら今日も ←ポチッと
愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

a0056451_13262415.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-12-03 13:33 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

香ばしおいしい♪鯖の南蛮漬け

a0056451_12593085.jpg



南蛮漬けと言えば、なんとなく夏の料理って言う感じがするけど、
今回の南蛮漬けは冬バージョン。
あ、熱々と言うわけではありませんよ〜(笑)
味付けが少しマイルドなんです(^-^)

ダシを利かせた和風味で、サバには胡麻が一緒にまぶしてあります。
これがなぜか家族に大好評で、

ダーリン「お、ウマ〜♪ダシがおいしいね!」

娘「これ、もうこれで終わり?」

久々に聞いたよ、そういう台詞(笑)
夏はさっぱりしたのがおいしいけど、
冬はお酢が多いとなんとなくキュッと寒くなっちゃうような気がして(笑)
酸味を押さえた味です。
最近、鍋ものとか煮物が続いたから
こういうおかずが新鮮だったのかもしれませんね。
鍋料理がマンネリ化してくるころにおすすめですよ〜!




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_135686.jpg


「鯖の南蛮漬け」


【材料】

3人分

鯖半身
下ろしショウガ小さじ1
日本酒大さじ1
醤油小さじ1
タマネギ小1/2個(薄くスライス)
人参小1/4本(せん切り)
茄子大きめ1個(5mm程度のいちょう切り)
ピーマン2個(1cmの細切り)
しめじ1/2パック
炒りごま大さじ1
小麦粉適量
サラダ油適量(揚げ用)

『漬け汁』
ダシ汁200cc(1カップ)
酢50cc(1/4カップ)
醤油大さじ1・1/2
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖小さじ2
塩少々
輪切り唐辛子1本分

漬け汁は耐熱容器に入れ、レンジで1〜2分加熱して
砂糖をよく溶かしておく。




【作り方】
  

a0056451_138053.jpg1.【下ごしらえ】
サバは一口大に切り、下ろしショウガ、日本酒、
醤油を加えてよく混ぜてから少し置き、下味を付ける。





a0056451_1384611.jpg2.【漬け汁の用意】
器に漬け汁とタマネギ、人参を入れて用意しておく。




a0056451_13931100.jpg3.【鯖を揚げる】
鯖は汁気を切り、炒りごまを入れて混ぜてから小麦粉をまぶす。
まず180度くらいの油で、ピーマンと茄子、しめじを揚げる。
油を軽く切り、熱々のうちに漬け汁に漬け込んでいきます。
続けて鯖もこんがりした良い色になるまでしっかり揚げ、
同じく熱々のうちにジュッと漬け込みます。
そのまま冷まし、1〜2時間置いて味が染み込んだらできあがり。






漬け汁に漬けたら、冷蔵庫には入れずにそのままラップをして放置します。
もちろん、夏は粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やした方がおいしいけど、
冬はそんなに冷たく無い方がおいしいですものね。

鯖は、ちょっとしっかり目に揚げました。
ほんのり胡麻の風味が香ばしくって、青魚の臭みなんかは全く無し!
「鯖はあんまり…風邪で食欲も無いし…」と言う娘も
こっそり見てたら私よりもたくさん食べてたし(笑)

a0056451_1355044.jpg


私は小皿に乗せた3切れ↑しか当たらなかったのよ〜(T^T)
写真撮ってる場合じゃ無いって?(笑)
ま、自分がたくさん食べられなくても、
家族がおいしいと、たくさん食べてくれたら嬉しいものですよね(*^-^*)
温か料理と上手に組み合わせて作ってみてくださいね!
レシピがお役に立ったら今日も ←ポチッと
愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2008-11-27 13:17 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

ネギと鰹た〜っぷり♪鶏の唐揚げ浸し

a0056451_14335424.jpg



みなさまお留守番どうもありがとうございました〜(^▽^)/
おかげさまで、昨日は楽しい一時を過ごせました♪
いや〜仲間っていいね!!
会った途端にン十年前にタイムスリップ。
いい歳したおじさんとおばさんが「◯◯く〜ん!」「◯◯ちゃん!」ですよ(笑)
学生の頃の想い出は宝物だなぁと実感です。
しゃべり過ぎて今日は声が枯れておりますが(汗)
また数年後にみんなで会おうね!と約束して帰ってきました(*^-^*)


さて、いつものペースに戻るべく、
今日は少しボリュームのあるお惣菜レシピです。

大根おろしとネギ、それに鰹節をた〜〜〜っぷり♪
そういうおかずが食べたくて作ってみました。
唐揚げにした鶏肉に、熱々のダシつゆがかかってます。
便利つゆよりも少し塩分抑えめで、
最後に飲んじゃっても良いくらいの程よい味付けなんですよ(^-^)
鰹節を思いっきり天盛りにして食べてみてくださいね。



←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_14343066.jpg



「鶏の唐揚げ浸し」


【材料】

3人分

鶏もも肉大きめ1枚(一口大にそぎ切り)
塩(粗塩)少々
日本酒大さじ1
卵白1個分
片栗粉大さじ2
サラダ油適量(揚げ用)
大根おろし1カップ
刻みネギたっぷり(青ネギ3〜4本分)
鰹節(花鰹でOK)たっぷり
七味などの薬味(お好みで)

『ダシつゆ』
ダシ汁200cc
みりん50cc
醤油50cc
砂糖(粗糖)小さじ1/2

ネギはできるだけ薄く切り、少し冷水にさらしてからザルに上げて水気を切っておく。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  鶏肉は一口大にそぎ切りにし、塩と日本酒、卵白、片栗粉を加えてよく混ぜておく。


2.【ダシつゆを作る】
  小鍋にダシ汁と調味料を入れて一煮立ちさせます、


3.【揚げる】
  鶏肉を180度の油で色よく揚げます。
  油を切ったら器に盛り、熱々のダシつゆを注ぐ。
  大根おろしを添えて、ネギと鰹節をたっぷりとトッピングしたらできあがり。




衣は卵白のみを使います。
カリッとクリスピーに揚がって、ダシをかけてもふやけないんですよ(^-^)
卵黄は冷凍できないので、他のおかずに利用してくださいね。

これ、どちらかと言うと、メインはネギと鰹だったりします(笑)
思いっきりたっぷり目がおすすめですよ〜( ^ー゚)♪
揚げ物なので、野菜のちょっとしたおかずもお忘れなく!

我が家はほうれん草の胡麻和えや、
レンジ酒蒸し豆腐といっしょにいただきました。
お豆腐はダーリンのリクエストだったんだけど、
なんだか色合いがパッとしない食卓になっちゃった(^-^;)
赤や黄色が無かったのよね(汗)
せめてマットを明るい色にしたらよかったなぁ〜_| ̄|○il||l
赤いもの好きな私としては少し欲求不満(笑)
これから買い出しに行って来ようっと!
パプリカやプチトマトをいっぱい買ってきます(笑)


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
レシピがお役に立ったら ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1440570.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-11-23 14:47 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

2度漬けOK?串カツ&ソース

a0056451_12205728.jpg



最近、お好み焼き、たこ焼きに次いで大阪名物になりつつある串カツ。
串カツ自体は至ってフツーなんですが、食べ方が独特(?)なんですよね。
まぁそういうスタイルのお店はあんまり上品とは言えないんですが…(^-^;)
安いから、お仕事帰りのおじさまが串カツをアテに
グイッと気軽に1杯飲んで帰るお店と言えば分かりやすいかな?
大抵は一串が均一料金で、食べ終わったら串の数でお勘定が決まります。

カウンターにはてんこ盛りのキャベツと、
ウスターソースが入っている器がド〜ンと置いてあって、
そのソースに串カツを浸して食べるわけですが、
もちろん一人に1つずつソースが用意されているわけではないので、
最初に浸して一口食べたら、衛生上ひんしゅくをかうので当然2度漬けは禁止。
これは暗黙の了解として、こういうスタイルのお店ではお決まりなのです(笑)

この食べ方がなかなかおもしろいらしくて(大阪っぽいのかな?)
「2度漬け厳禁の串カツ屋へ行きたい!」と言う方もかなりいらっしゃるようです。
でもね、こういうお店は大抵地下街か駅裏なんかにあって、
女の子は少々入りにくいのよね(^-^;)
なので最近は、デカデカと「2度漬け厳禁!」と入り口に書いてあるお店が
観光客の方向けとしてできています。
これがすごい行列!外国人の方が多いのにびっくりよ(^▽^;)


娘が小学生くらいの時、1度こういうお店へ連れて行った事があるんですよね。
「2度漬けしたらあかんよ」と言ったらどういう反応をするかな〜と思って(笑)
娘、串カツよりもキャベツが気に入ったみたいで、
無心にキャベツをパリパリ(^-^;)

娘「ね、見て見て!こうやったら2度漬けオッケーよ!(^-^)」

a0056451_12224429.jpg

↑キャベツを器代わりにして、ソースを貯めておくと良いと言うわけね。
できるだけまぁるい形をチョイスするのがポイントらしいですよ(笑)

母「あったまいぃ〜♪特許もんやね!(ヨイショ含む)」

この時の娘の得意げな顔ったら! (* ̄m ̄)ププ
嬉しそ〜な恥ずかしそ〜な(笑)
未だにしっかりと覚えている、楽しい想い出です。

それ以降、この食べ方は藤島流として我が家に定着。
彼女は藤島流のお家元(?)として我が家に君臨し、
未だにこの食べ方をすると、「それ、私が考えたんだよ〜」と口を挟みます(笑)



a0056451_12214312.jpg我が家の串カツは2度漬け全然OK!(笑)
今回は3種類のソースを用意しました。
(上から)ウスターソース、梅マヨソース、
かぼすを使ったポン酢風です。
肝心の串カツは、チキンカツとマッシュルーム&ズッキーニ。
大したことなくてすみません(汗)
でも、ウスターソースは大阪の地ソース、
ヒシウメのソースなんですよ。
これ、串カツにピッタリ♪
串カツ屋さんで、ここのソースを使ってるお店も
多いんじゃないかなぁ
まさに大阪の味って言うソースです(^-^)v



で、ここでダーリンやってはいけない事をやってしまって大ひんしゅく。
ウスターソースに漬けた串カツを、そのまま梅マヨソースにどっぷりと…

娘「んもぅ〜お父さんっ!(≧ε≦)ノ」

ai「ちょっとぉ〜!!(´〜`;) 」

梅マヨソースはウスターソースが混じってマーブル模様に…
2度漬けはOKだけど、2カ所漬けは厳禁に決まってますがな〜(笑)




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1224960.jpg


「ソース2種」


【材料】



『梅マヨソース』
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ2
練り梅大さじ1/2
みりん大さじ1
醤油ほんの少々

『ポン酢風ソース』
かぼす又は柑橘系の絞り汁大さじ2
みりん大さじ2
醤油大さじ1
ダシ汁大さじ3

みりんはいずれも20秒ほどレンジ加熱して
アルコール分を飛ばしてから混ぜる。




【作り方】
  

1.【混ぜる】
  各調味料を全てよく混ぜ合わせる。




おすすめはチーズやアスパラ、ジャガイモのベーコン巻きなどなど…
どうぞお好みで工夫してみてくださいね。
パン粉は細目を使うとあまり油っこくなく仕上がるのでおすすめです。

a0056451_12253399.jpg


我が家は、チキンカツの半分をサラダ仕立てにしていただきました。
各自器に取って、好きなソースをかけて食べます。
梅マヨがおいしかったけど、MIX好きのダーリン曰く
梅マヨ+ポン酢もいけるらしいですよ(笑)

フライのおかずも、串カツ屋さん風にすると
なかなか楽しいものですね。
この日はちょっとしたパーティー気分の晩ご飯になりました(*^-^*)
みなさんも、大阪にいらした際には
2度漬け厳禁な串カツをぜひ体験してみてくださいね〜(笑)


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12262815.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-10-16 12:46 | 揚げ物 | Trackback | Comments(14)

秋鮭と豆腐のあんかけ揚げ出し

a0056451_13245836.jpg




前日に引き続き和の1品。
おダシのいい香りでホッとしたくなる時にピッタリのおかずです(^-^)

秋鮭とお豆腐に、茄子の揚げたの…
秋の食材をたっぷり使った揚げ出し。
アツアツのあんがおいしいのよね♪
生鮭は、そのままだと少し味にパンチが無いので、
軽く下味を付けてから揚げてあります。
3品盛りにしたけど、それぞれに相性もパッチリ!
ちょっとしたお料理屋さんの1品風に仕上がって、
満足感大です(*^-^*)v
ボリュームもあるからお腹も満足よ!




人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_13284334.jpg



「秋鮭と豆腐のあんかけ揚げ出し」


【材料】

3人分

生鮭2切れ(骨を取り食べやすい大きさに切る)
日本酒、醤油、みりん各大さじ1
豆腐小さめ1丁
茄子1・1/2個
片栗粉
サラダ油適量(揚げ用)
水溶き片栗粉(大さじ1+水少々)
刻みネギ、せん切り大葉などお好みで適宜

『あん』
ダシ汁200cc
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
薄口醤油大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2




【作り方】
  


a0056451_13294052.jpg1.【下ごしらえ】
鮭は日本酒、みりん、醤油を合わせたタレに
10分〜15分程度浸して下味を付ける(途中返す)
茄子は切り目を入れてから水に少しさらし、
ザルに上げて水気を切る。
豆腐はしっかり水切りし、食べやすい大きさに切る。



2.【あんを作る】
  ダシ汁に調味料を入れて味を調え、
  弱火にして水溶き片栗粉をまわし入れ、混ざったら
  火を少し強めて一煮立ちさせてとろみを付ける。



3.【揚げる】
  茄子以外の材料に片栗粉をまぶし、
  170〜180度の油で揚げていきます。
  カリッと色よく揚がったら器に盛り、
  アツアツのあんをかけ、大葉やネギなどを散らして召し上がれ!




これ、年配の方や、変わった洋風料理が苦手な方(そう言う方いるわよねw)
にもおすすめなので、おもてなしにもいいかも。

一緒にいただいたのは、野菜料理の中では今一番の私のお気に入り♪
ベジスープ煮・とろけるカマンベールでした。


a0056451_13303940.jpg


これは逆に、変わった洋風料理が好きな方におすすめよ(笑)
と言っても、スープだけで煮て味付けは塩コショウのみ。
とても優しい味で、お年寄りから子供まで食べていただける
超おいしい野菜料理なのです( ^ー゚)♪

残念ながらレシピはaicafeのレシピ本(39ページ)のみに掲載です。
(ごめんなさいね〜!)
が!ここでワタクシ大発見をしてしまいました〜〜〜〜!!
レシピ本の材料の中に訂正箇所が1つ…


【訂正】
39ページ、『ベジスープ煮・とろけるカマンベール』の材料(一番最後)
*ユズの皮適宜→必要ありません。



このお料理にユズの皮は使いません!
なぜユズの皮が??(-_-;)
たぶん一緒に掲載されている鯛そうめんに使うから混じっちゃったのか…(滝汗)
レシピ本を買ってくださった方には
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません!
この場を借りて、訂正してお詫びしたいと思いますm(_ _)m



さて、気を取り直して続きです(^-^;)
ベジスープ煮、レシピ本では7種類くらいの野菜を使ってますが、
今回はかぼちゃや茄子なんかの秋野菜もプラスして、9種類の野菜を使用。
野菜がおいしいのはもちろんのこと、スープに旨味がたっぷりと出て、
娘、一人で器をかかえて、傾けながら1滴残らず飲んでました(笑)



a0056451_13324164.jpgこれ、長く煮なくていい野菜のみを
後から炒めて乗せるようにすれば、
どんな野菜を組み合わせてもOK!
野菜だけでこんなに美味しくなるのかと
ビックリするお味に仕上がるの!
この1品のためにaicafe本を買っても
後悔しないと思うほど(笑)
本を買ってくださった方は
ぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-10-02 13:44 | 揚げ物 | Trackback | Comments(6)