カテゴリ:揚げ物( 99 )

串揚げで一杯♪

a0056451_20454353.jpg



涼しくなって、揚げ物も作りやすくなりましたよね〜(^-^)
久しぶりに串揚げの晩ご飯を楽しみました。
もちろん泡も一緒にプハ〜っとね♪
だって、入院したら暫く飲めませんもの〜(^▽^;)ハハハ


私が入院して一番困るのは、やっぱりうちの家族達でしょうね。
掃除や洗濯はまだしも、誰がご飯を作るかが一番問題みたいで、
ダーリンは「お腹減ったらなんか買って食べるから…」と、あまりやる気は無いみたい(^-^;)
というか、何をどう作ったら良いか、全然分からないらしい。
まぁ仕事をしながらご飯の事を考えるのはストレスには違いありません。
でも…仕事をしている主婦はみんなやってるのよ〜(*-ω-)(-ω-*)ネー


娘「お父さんは当てにならないから私がやる!」

Σ(゚д゚;) ヌオォ!言ったね?とうとう言ったね?
その言葉を何年待ったか!!
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。くぅ〜

娘「ただし、自分の分は自分で…と言う事で、お父さんの面倒まで見れないかも(^▽^;)」

あら(^-^;)
まぁ大人なんだから、そのへんはお互いに協力しあって
仲よくやっていただきたいと思う。


とりあえず、晩ご飯の時にはよく手伝ってくれるようになった娘。
この日も串揚げを作るのに、串を打つところから手伝ってくれました。
冷蔵庫に残っていたピーマンを使おうと、衣を付けていたら…

娘「何にも詰まってないピーマンってアリ??普通ミンチとか詰まってるもんでしょう(´〜`;) 」

だってミンチの買い置きが無いんだもん( ̄o ̄;)ボソッ
うっそ〜テンション下がる〜!と言われながらも耐える母(笑)

a0056451_21473852.jpg


今回の串揚げは、ピーマン、エビ、里芋、うずらタマゴ、春巻きでありました。
(春巻きは、ダーリンが買って来た非常用の市販品(冷凍)です)
その中で、ダントツにおいしいと思ったのはうずらたまごだったんですよね。
生のうずらたまごを茹でてから揚げたんですが、娘と一緒に「おいしい!!」とハモるほど。
市販の水煮のうずらとは全然違うのです。
ふんわりプリッと柔らかくて、ちゃんとたまごの味がするんですよ〜(*^-^*)
里芋は、茹でてから皮を剥き(手で剥けます)それから衣を付けます。
これも外はカリッと、中はふんわりもっちりでおいしかったなぁ♪

  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




そしてサラダは娘担当。
胡麻マヨと、具だくさんラー油を添えたスティック野菜です。

a0056451_2115334.jpg


娘「ちょっとアーティスティックに盛ってみた(* ̄‥ ̄*)=3」

なかなかやるじゃん!と、ヨイショを忘れない母でありました(笑)


2度でも3度でも好きなだけ付けてね!と(笑)
ソースはウスターと中濃の2種類を用意。
女二人でがっつりといただきました。
あ〜幸せ♪
また明日も飲もうっと!(笑)
a0056451_21291330.jpg

おいしそう〜♪と思ってくださったら→ 人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-09-27 21:52 | 揚げ物 | Trackback | Comments(8)

鶏胸肉の大葉竜田

a0056451_21444482.jpg



先日、友達から大葉を大量にいただいて、只今大葉祭りの我が家。
一文字違いでなんだかどこかのお祭りとよく似てますが(笑)
大葉は、夏はひや奴や冷たい麺のトッピングなんかによく使います。
刻んで何かと和えたり、炒め物にパッと散らしたり…
脇役ながら、数え上げてみたら意外に利用できますよね〜

今回は、刻まずに揚げた鶏肉にくるっと巻いて、そのままいただきました。
爽やかな香りはもちろん、パリッとした大葉の歯触りも楽しめて
おいしかった〜♪
竜田揚げ風に下味をつけた和風の唐揚げなので、
大葉とは相性バッチリ♪
何個でもパクパクいけてしまいます(*^-^*)v
これで大葉も一気に半分消費(笑)
大葉好きさんはぜひどうぞ!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_21463098.jpg





「鶏胸肉の大葉竜田」


【材料】

3人分

鶏胸肉1・1/2枚(一口大のそぎ切り)
『漬けダレ』
おろしショウガ小さじ1/2
しょうゆ大さじ1
日本酒大さじ1
みりん大さじ1

卵白たまご1個分
小麦粉大さじ1
片栗粉大さじ1
サラダ油適量(揚げ用)
大葉10〜20枚




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  材料をすべて混ぜ合わせて漬けダレを作り、鶏肉を漬け込んで暫く置く。


2.【揚げる】
  漬けダレの水気を切り、卵白と小麦粉、片栗粉を加えて手でよく混ぜ合わせておく。
  サラダ油を180度程度に熱し、鶏肉を色よく揚げる。
  器に大葉を敷き、鶏肉を盛ったらできあがり。
  大葉にくるんで召し上がれ!






鶏肉は、あっさりとした胸肉を使いました。
あともうチョットで火が通るかな…と言う一歩手前で油から引き上げて、
少し置いて余熱で火を通すのがポイント。
パサつかずにしっとり柔らかく仕上がりますよ〜
衣はお肉とガガーッと混ぜ合わせるので楽々♪
あとは揚げるだけ〜のお手軽さです( ^ー゚)♪
お肉をそぎ切りにしておけば、すぐ火が通るので少量の油でもOKです。
小さなお鍋で気軽に作ってみてくださいね!

さ〜て、あと半分は大葉ペーストにしようかなぁと思ったけど、
この食べ方に少しハマりそうな予感です(^▽^;)
大葉祭り後半はまた次回に!


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-08-29 21:52 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

初夏のメニュー2品

a0056451_11542579.jpg





ダーリン「おぉ!この酸っぱい味、久しぶりやなぁ^^」

飛び魚をGETしたのでエスカベッシュ(南蛮漬け)を作ったら、ダーリン大喜び。
作ったのは一年ぶり?いつも今頃になると市場に飛び魚が並ぶんですよね。
今回はお刺身用のを買ったんだけど、生魚苦手な彼は
エスカベッシュだと喜んで食べてくれるんですよ〜
まぁ野菜も一緒に食べてくれるから(しかも日持ちがするしw)
少し手間がかかっても作り甲斐があることは確かです(^-^;)

ai「これ、お刺身用だったから、身が締まって新鮮だったよ。」

ダーリン「身に甘みがあっておいしいね♪」

それから飛び魚談義に花が咲いて
「飛び魚漁って、どんなだろうね?」とか
「飛び魚は飛んでいる途中でブレーキかけたりできるのか?」とか
お互いに「こんな感じじゃないの?」と、超いい加減な想像で答えを出してバカ笑い(笑)

ai「飛び魚って、頭の殆どが目みたいな(笑)すごく大きなパッチリおめめしてるよねぇ
   モモンガに共通する可愛らしさがあるかも。」

ダーリン「『可愛い〜♪』とか言いながら頭落として、『おいしい〜♪』って食べるわけ?」

ai「人間とは、矛盾する生き物なり(^▽^;)ハハハ」

極めつけはこんな感じでした(笑)


実はダーリン、昔は酢の物が苦手で、
三杯酢はもちろん、みかんも食べなかったんですよ〜
なのでダシで割ったり、他の調味料で色々工夫して、
まろやか味から徐々に訓練していったと言うわけです(笑)
おかげで今は酸っぱいの大好き人間。
疲労回復にも一役買ってるかな?と思うと、苦労した甲斐がありました(^-^)v


a0056451_12381171.jpg


エスカベッシュのレシピは、レシピ本にも載ってます。
これからの季節にはピッタリメニューでおすすめですよ( ^ー゚)♪

  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_12435976.jpg

一緒にいただいたのは、ゴーヤーチャンプルー。
もうみんなが知っている、沖縄料理の代表とも言えますよね。
苦瓜は、最近では1年中手に入るけど、安くておいしいのはやっぱりこれから。
血糖値を下げる食べ物として、ダーリンにはせっせと食べてもらわねば!

ゴーヤでGOやで!


…って防犯ポスターかぃ(笑)



おいしそう〜♪と思ってくださったら、
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1256815.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-05-27 13:07 | 揚げ物 | Trackback | Comments(4)

イワシのカレー風味フライ

a0056451_18153742.jpg




カレー味のイワシが食べたい!と、青魚苦手な娘から珍しくリクエストがありました。
どこかでそういうのを見かけたらしくて、どんな味か食べてみたかったみたい (* ̄m ̄)

それがねぇ…
一緒にお買い物に行ったら、ちっちゃなイワシしか売ってなくて、
フライにするにはどうなの(´〜`;)と思ったんだけど…

娘「数食べたらOKじゃないの?」

って、自分で作る気無いくせによく言うわよ(笑)
結局、できるだけ大きなのを選んで買い物かごへ。

イワシの手開きって、ちょっとスプラッタで苦手なんですけど(汗)
できるだけ目を合わせないようにしてがんばりましたよ〜(笑)
娘、衣を付ける所だけ手伝ってくれました。
まぁ何もしないよりはマシ?(^▽^;)

今回は、パン粉に混ぜ込むカレーが多めなので、
ほんのり…じゃなくて、思いっきりカレーです。
青魚苦手な娘も「おいしいね♪」と気に入ったみたい。
これ、アジや鯖でもいけそうですよ〜( ^ー゚)♪

作り置きのトマトソースがあったので添えてみたけど、
「トマトソースが良く合うね!何も付けなくてもおいしいけど、ソースがあれば飽きないかも。」
と、娘の意見。
(トマトソースのレシピはこちら
レモン+ウスターソースでも合いそうな感じです。

揚げるのは、たっぷりの油でなくても大丈夫。
小さなフライパンに、少し多めのオリーブオイルで、中火で焼くように揚げます。
たっぷりの油で揚げてもOKですが、油に匂い(魚とカレー)が移ってしまうので
そのへんを覚悟の上でどうぞ(笑)



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_18163283.jpg






「イワシのカレー風味フライ」


【材料】

3人分

イワシ6〜9匹
塩コショウ
パン粉50g程度
カレーパウダー大さじ2
刻みパセリ大さじ1
溶き卵1個分
小麦粉適量




【作り方】

a0056451_19235390.jpg1.【下ごしらえ】
パン粉にカレー粉とパセリを加えてよく混ぜ合わせておく。
イワシは洗ってうろこを取り、手開きにして頭や背骨を取っておく。
(大きなイワシやアジを使う場合は3枚におろす)
軽く塩コショウし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける。




2.【揚げる】
  小さめのフライパンに多めのオリーブ油を熱し、
  イワシを焼くように揚げる。
  衣がきつね色になったらできあがり。




揚げたては最高に美味でした。
おかげさまで(?)ビールがおいしくいただけました♪
泡ファンの方には、これからの季節に特におすすめですよ〜(*^-^*)v
青魚、がっつり食べてみてくださいね!


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-05-10 18:20 | 揚げ物 | Trackback | Comments(6)

甘辛フライドポテト

a0056451_16354248.jpg



昨日は、1日かけてキッチンとダイニング&リビングを光触媒加工しました。
新しいお家はまだやってなかったんですよね。
どうしようか迷ってたんですが、
揚げ物をしたり、にんにくなんかを炒めたら、匂いが2日くらいは取れなくて〜(^-^;)
以前のお家は、光触媒を施した後は、ものの10分ほどで匂いが消えていたから、
引っ越してからその威力の凄さを再認識して、やっぱりやろうと言う事になりました。

それがねぇ結構大変なんですよ(汗)
部屋を空っぽにしなければならず、施行後はしっかり定着させるために
何時間かは部屋には入れません。
丸一日かけて荷物を運んだり戻したり、拭き掃除したり…
また引っ越ししたみたい(笑)
っていうか、迷わずに引っ越し前にやっとけばよかったなぁ(^-^;)

しか〜し!やっぱりすごいわ!!
和室の畳の匂いまで薄くなっちゃったw( ̄△ ̄;)w
良いのか悪いのかビミョー(笑)

これから暑くなってエアコンを入れるようになっても
窓を閉め切ったままでお料理できそうです(^-^)vヤッター


さて、本日のレシピの方は、タレを利用したリメイク料理です。
今月は、お料理教室で名古屋風手羽先唐揚げを作ってますが、
手羽先に絡める甘辛ダレ、これが少々余るんですよね(^-^;)
捨てるのももったいないし、手羽先唐揚げを作ってみた方は
そういう使い方もあるのか〜!と、参考になったらいいなぁと思って、
ちょっとした1品を作ってみました。
新ジャガをカラッと揚げて甘辛ダレを絡めたら、ご飯のおかずにもいける味♪
お好みで、炒りごまやコショウを振ると、
手羽先風フライドポテト(?)と言いたくなる味なの(笑)
塩味のフライドポテトとはまた違った1品です。
手羽先唐揚げを作った時には、ぜひトライしてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_17213720.jpg




「甘辛フライドポテト」


【材料】

3人分

新ジャガ3〜4個
サラダ油適量(揚げ用)
炒りごま、コショウなど適宜

『甘辛ダレ』
しょうゆ50cc
みりん80cc
砂糖(粗糖)40g
日本酒大さじ2
生姜スライス4〜5枚
にんにくスライス1片分



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ジャガイモはタワシなどでよく洗い、皮付きのまま櫛切りにして水にさらす。
  ザルに上げ、水気を切らずに器に入れ、
  ふんわりラップしてレンジで4〜5分加熱しておく。



2.【タレを作る】
  調味料を小鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして少し煮詰める。


3.【揚げる】
  小さめのフライパンにサラダ油を熱し、ジャガイモを揚げる。
  外側がパリッとして色づいて来たらOK。
  温めたタレ(1/3程度)にジャガイモを加えてよく絡める。
  器に盛り、お好みで炒りごまとコショウを振ってできあがり。




揚げ油は、たっぷりじゃ無くても大丈夫。
私は20cmくらいのフライパンに、少し多めのサラダ油で
炒めるようにして揚げました。
衣も要らないから、炒める感覚で気軽にできますよ〜(*^-^*)

新ジャガって、なかなか味が染み込みにくいんですよね〜(-_-;)
新じゃがの揚げ煮っていうのがあるけど、そういうのに近い味かもしれません。
パパッと絡めるとできあがりだから、急いでるときはコレです!
ホックリ甘辛ポテト、食べてみてくださいね♪

さて、甘辛ダレであと何品できるかな〜
あれこれ考えるのが楽しみです!
また良いのが閃いたらアップしますね(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-04-09 17:41 | 揚げ物 | Trackback | Comments(12)

快気祝い!アスパラの1本揚げ

a0056451_2032159.jpg



やっと口内炎が完治した娘。
今回は、快気祝いのメニューです。って大げさだなぁ(^▽^;)
でも、母としては、メニューに悩まなくていいから万々歳♪
そんな嬉しさもあるし、
パリパリしたものなんて、食べたら死ぬわ!って言う状態だったので(笑)
久しぶりのフライものです(*^-^*)
みずみずしい国産のグリーンアスパラが出回って来たので、
串カツ屋さん風に、丸揚げいっぽーん!にしてみました(笑)

これ、ガブッと丸かぶりすると、
ジュワッとジューシーで最高においしいんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
でも、衣を付けるのがなかなか難しくて、
普通に小麦粉→溶き卵→パン粉…と言う風にはいきません。
野菜って、水を弾くから洗ったすぐ後でも小麦粉が奇麗に付かないんですよね(´〜`;)
アスパラは長いので、それに輪をかけて扱いにくいの。
なので刷毛を利用します。
順番は、まず溶き卵を刷毛でペタペタ…
そして小麦粉をまぶし、もう一度刷毛でタマゴをペタペタ…
それからパン粉をまぶし、フライパンを使って揚げます。
a0056451_20161297.jpg

奇麗に付きました〜♪
他の野菜をフライにする時も、この方法がおすすめです。
タマゴ液にあまり手が漬からないので、
べたべたする事も無くて作業もはかどりますよ〜(^-^)v

a0056451_2042876.jpg

  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_20115422.jpg

一緒にいただいたのは、チキンのフライと新たまねぎのオニオンスライス。
「新たまねぎを、あのスライサーで切ったのが食べてみたい!」
と言う、ダーリンからのリクエストでした。
(あのスライサーとは、もちろんジャンボベンリナーでございますw)


で、やっぱり私が使うのかぁ〜(笑)

a0056451_20101039.jpg

この薄さを見よっ!!w( ̄△ ̄;)wおおっ!
丸ごとスライスして水にさらしたら、
ほぐれて何かの麺みたいになっちゃいました(笑)

で、さぞかし食べやすいだろうと思ったら、これがビミョーで(^-^;)
薄すぎて歯触りがイマイチ…
便利ダシをかけたら一瞬でしんなりしてしまったのです(汗)
もう少し厚みがあるほうが、サクサクしてておいしいかな?
と言う意見がダーリンと一致。
薄ければ良いってもんじゃないのね…と、良い勉強になりました。
次回はもう少し厚めで作ってみようと思います。


さて、久しぶりに歯ごたえのあるおかずを食べた娘。

母「どうぉ?久しぶりのフライはおいしいでしょう(*^-^*)]

娘「う、うん。おいしいけど……(^-^;)」

母「どうしたの?」

娘「今度は親不知(おやしらず)がむずむずと…(^▽^;)」


母&父「えぇぇぇえ〜〜〜〜Σ(・ω・ノ)ノ」




いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-03-27 20:21 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

一応バレンタインディナーということで(笑)

a0056451_15553833.jpg



先日、お料理教室がスタートする前に、
始まっちゃうとゆっくりお料理する時間が無くなっちゃって、
「さあ、食え〜!」って感じになってしまうので(笑)
少しだけ手間のかかるものを作ったんですよね。
なので、バレンタインデーだから…って言うわけではないんですが(汗)


ai「これ、いちおうバレンタインディナーっていうことで…(^-^;)」

ダーリン「え、もう?そう言われたら『ソースがカレー』って言うところに愛を感じるよ(笑)」

あ(^▽^;)↑カレー大好き人間

ai「うんうん、そういうことにしといて(笑)」

本当は、先日娘が作ったカレーの冷凍が少し余ってたから、
早く処分したいな〜と思って使っただけなのよ(汗)
でもその言葉はゴクンと飲み込んで(笑)

ai「ついでにそういうことにするなら、一応使ったお肉は
   ローカロリーな鶏胸肉のミンチなので、そこにも愛を感じてもらってもいいかも(笑)」

ダーリン「ありがとう〜(笑)」


コロンと丸いコロッケは、
ミンチ肉が入ったオーソドックスなジャガイモのコロッケです。
以前、スップリ(ライスコロッケ)にカレーをかけた
カレーライスコロッケのレシピもアップしてますが、
そちらも参考にしてみてくださいね

ソースは残ったカレーを温めただけのものだけど、
普通のカレーをソースとして使うと、カレー&ご飯というお決まりのカタチから少し離れて、
なんとなくおしゃれな雰囲気になってしまうので
私のお気に入りのカレーリメイク法なんですよね(*^-^*)
コロッケが丸いと、さらにおしゃれ感アップで
ちょっとしたレストランで出て来る1品みたいだなぁと大自己満足(笑)

コロッケって、出来合いのお惣菜的なイメージがあって、
私的にはなんとなく可哀想な位置にあるおかずだなぁと思うんですよね(^-^;)
でも実は、意外に手間がかかって、
おいしいコロッケを食べさせてあげよう!と言う思いが無いと作れない。
おうちコロッケは、愛情たっぷり料理の代表と言っても過言ではないかもしれません。



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_15593691.jpg




「チキンコロッケ・カレーソース」


【材料】

3人分

ジャガイモ大2個
タマネギ小1/2個(みじん切り)
鶏ミンチ肉150g
サラダ油大さじ1
塩コショウ

小麦粉適量
パン粉適量
溶き卵1個分
サラダ油適量(揚げ用)

残り物のカレーをソースに利用する場合は、コロッケを揚げる前に温めておく。



【作り方】


1.【茹でる】
  ジャガイモは薄めに切り、10分ほど茹でてからザルに上げて水気を切り、
  ボウルに移してマッシャーやフォークなどで潰す。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、タマネギとミンチを炒める。
  軽く塩コショウしたら、潰したジャガイモに混ぜ合わせ、
  塩コショウで味を調える。



3.【揚げる】
  等分して、手を少し濡らして(くっ付きにくくなります)
  丸く形作る(手に薄くサラダ油を塗ってもOK)
  小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣を付け、180度くらいに熱した油で
  きつね色になるまで揚げる。



4.【盛りつけ】
  まず、器に少しソースを広げ、その上にコッロケを置く。
  コロッケに少しかかるようにソースをかけたら出来上がり。





ミンチ肉は、牛、豚、なんでもOKです。
ミンチ肉じゃなくても、薄切り肉を小さく切っても大丈夫ですよ〜(^-^)v
他、グリーンピースやゆで卵なんかを入れたら、
彩りがよくなって、おいしそう〜に見えますよ♪


a0056451_1604670.jpg


一緒にいただいたのは、ほうれん草のポタージュスープとシンプルなサラダ。
コロッケだけ…だと、マジで可哀想なおかずになっちゃいますから(^-^;)
それに、野菜も食べなきゃね!


a0056451_1612922.jpgソースは、残り物のカレーが無ければ、
トマトソースやベシャメルでもいいし、
色々作るのは大変!ハードルが高いかも…と思ったら、
市販のレトルトやデミグラスソースを
利用しても良いと思います。
まずはそこから…ですよね( ^ー゚)♪

これからバレンタインディナーを作る方は、
レシピを頭の中でシミュレーションして、
それから作り始めると失敗も少ないと思いますよ〜
ここぞと言う時なので、ぜひ力一杯がんばって!!

おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2010-02-12 16:13 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

丸揚げ茄子の玉味噌がけ

a0056451_19515347.jpg



関西では、お正月に白味噌仕立てのお雑煮をいただくところが多いみたいです。
我が家は元旦は白味噌、2日はお澄ましで、
両方の良いとこ取りよ(笑)
この白味噌、元旦に使ったら、あとは使い道が無くて〜…と言う方も多いんじゃないかしら?
あ、そうそう。白味噌と西京味噌は違うものだと思ってる方もいらっしゃると思うんですが、
同じものですからお間違えなく( ^ー゚)♪

我が家、汁物に白味噌を使うのはお正月だけなんですが(^-^;)
西京味噌漬けや、田楽味噌みたいなのによく使うんですよね。
卵黄を加えた玉味噌もその一つ。
たまごを加えると、まったりまろやかな味になって
お味噌が又違った感じで楽しめるんですよ〜♪
茹でたり蒸したりした野菜に添えるとウマ〜なのです(*^-^*)

今回は、揚げた茄子に添えて、田楽風にしていただきました。
茄子は切らずに丸ごと揚げた、丸揚げ茄子です。
この方法、とっても気に入ってるんですよね!
皮の栄養分もしっかり食べられるし(茄子は皮に栄養たっぷり!)
油をあまり吸わないので、さっぱりしすぎずこってりしすぎず。
なによりも、焼き茄子にするよりも早く火が通るから、
出来上がりが早いの!!3分も揚げれば十分じゃないかな?
中は蒸されてトロ〜リ柔らかくておいしいのよ〜 (*´д`*)ハフン♪
まったり味噌を添えて食べてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






「丸揚げ茄子の玉味噌がけ」


【材料】

3人分

茄子2〜3個(ヘタの所を切り落とす)
サラダ油(揚げ用)適量
炒りごま適宜
白味噌(西京味噌)80g
日本酒小さじ2〜大さじ1
みりん小さじ2〜大さじ1
砂糖大さじ1/2程度
卵黄1/2個

玉味噌の作り方はこちら
前もって作っておきます。




【作り方】


1.【茄子を揚げる】
  180度程度に熱した油で茄子を揚げます。
  押さえてみてふんわりしてたらOKです。
  キッチンペーパーなどに上げて油を切り、手で触れるくらいに鳴ったら
  食べやすい大きさに裂いておきます。



2.【盛りつけ】
  器に茄子を盛り、上から玉味噌をかける。
  炒りごまをトッピングしたらできあがり。




味噌は、ものによって甘みが違いますから、
お砂糖は味を見ながら調節してください。
少しトロっとしたのが良い方は、みりんか日本酒で緩さを調節してみてください。
最初にみりんとお酒を火にかけるときは、沸騰が中途半端だとお酒臭くなるので
一度しっかりと沸騰させてアルコールを飛ばしてくださいね。

a0056451_1956576.jpg

一緒に写っているのは、鰆の西京味噌漬け。
裏返ってますけど、ちょっと目を離した隙に皮が焦げちゃった(^▽^;)
なので証拠隠滅(笑)
1週間ほど漬けておいたから、よく漬かって美味でした♪

今回は、大阪黒門にある味噌専門店大源味噌で購入した、
別甲白味噌と言うのを使いました。
ここ、江戸時代から創業している老舗なんですが、
お店に行くと種類の多さにビックリなんですよ〜(^▽^;)
通販では500gからですが、お店へ行くと少量でも購入できます。
お味噌はもちろん、無添加手作り!
白味噌は、変な甘みの無いすっきりしたおいしさでした。
大阪へお越しの際はぜひどうぞ〜
黒門界隈はおもしろいですぞよ( ^ー゚)♪

いつも応援ありがとうございます!
トロ〜リおいしそう〜♪と言ってくださる方は人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-08 20:03 | 揚げ物 | Trackback | Comments(10)

サンマの大葉サンドフライ

a0056451_15515277.jpg



「秋刀魚のフライが食べた〜い!」
ダーリンからリクエストをもらいました。
でも、揚げ物はイマイチ気が乗らなかったワタクシ(´〜`;)
少しでもさっぱりしたのが食べたくて、大葉を挟んだフライにしました。

これ、挟んだのは大葉のみ。
1枚だけなのに、しっかりと大葉の香りがしておいしかったんですよ〜♪
大葉って、良い仕事しますよねぇ
お好みで、練り梅やチーズを一緒に挟んでもおいしいと思います(*^-^*)
爽やか〜に、食べてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_15531332.jpg


「サンマの大葉サンドフライ」


【材料】

3人分

大葉3〜6枚(縦半分に切る)
サンマ2〜3匹
塩(粗塩)
小麦粉適量
溶き卵1個分
パン粉適量
サラダ油(揚げ用)
キャベツ、レタス、プチトマトなどお好みで適量(付け合わせ用)

秋刀魚は3枚におろし、身を重ねて3〜4等分する。



【作り方】


a0056451_15542958.jpg1.【下ごしらえ】
秋刀魚の身の方に軽く塩を振り、茶こしを使って、
小麦粉をまんべんなく振る。
縦半分に切った大葉を挟む。




2.【揚げる】
  秋刀魚に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付け、
  180度程度に熱した油で色よく揚げる。
  器に盛り、付け合わせ野菜を添えてできあがり。




衣を付ける時は、お箸で…よりも
手で秋刀魚をしっかり持って付けたほうがいいみたい。
秋刀魚が離れないで、衣が奇麗に付きます。

a0056451_15574184.jpg


一緒にいただいたのは、豚汁。
しかもてんこ盛り(笑)
フライは他に、ダーリンの大好物のオクラもいただきました。
何をかけようか迷ったけど、今回はダーリンおすすめの中濃ソースで。
なんとなく豚カツ屋さんの定食みたいだったけど(笑)
おなかいっぱい、世は満足ぢゃ〜の晩ご飯でした(^-^)v

a0056451_15583011.jpg


ダーリン「秋刀魚おいしいね〜♪でも、舞茸のフライもたべたかったなぁ〜あと、牡蠣フライと、それから…」

調子にのりすぎ〜 (#-_-)=○ゲシッ☆/;^-^)ノ


おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-26 16:03 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

チキンナゲット&シュリンプナゲット

a0056451_1613430.jpg



少し前に、チキンキエフをいただいたんですが、
その時に「これってチキンナゲットに似てるよねぇ」と娘が一言。

お、それいただき〜!!(・∀・)ノ

母はしっかり(ちゃっかり?)聞き逃さず(笑)
胸肉があったので、それでチキンナゲットにトライしてみました。
で、ついでと言ってはなんですが(笑)
エビもあったから、シュリンプナゲットも一緒にね。
某ファストフード店には無い、我が家オリジナルのナゲットと言うわけです( ^ー゚)♪
さて、チキンとエビどっちがお好き?


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1642810.jpg



「チキンナゲット&シュリンプナゲット」


【材料】

3〜4人分

鶏胸肉1枚
塩コショウ
粉末ガーリック少々
日本酒大さじ1/2
片栗粉大さじ1

エビ中15匹
塩コショウ
ディル1〜2本(葉先をちぎる)
日本酒大さじ1/2
片栗粉大さじ1

溶きたまご1個分(大)
片栗粉大さじ2
小麦粉大さじ2
さらだ油適量(揚げ用)
葉野菜やプチトマトなど適宜(付け合わせ用)

鶏肉は、ささみや胸肉のミンチを使ってもOKです。




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  胸肉→皮と脂、筋を取り、ぶつ切りにしてから
  フードプロセッサーでミンチ状にする。
  塩コショウと日本酒、ガーリック少し、片栗粉を加えてよく練っておく。
  
  エビ→殻を剥いてから塩を降って揉み、サッと洗い流して背わたを取る。
  1/3は粗みじん切りにし、残りはフードプロセッサーでミンチ状にする。
  鶏肉と同じく、調味料と片栗粉、好みでディルなどを加えて練る。



2.【成形する】
  鶏、エビとも一口大に丸め、平たいナゲット状にする。


3.【衣を作る】
  ボウルに卵を溶き、片栗粉と小麦粉を加え、
  塩をひとつまみ(分量外)入れて泡立て器でよく混ぜる。



4.【揚げる】
  ナゲットを衣にくぐらせ、180度くらいに熱した油で色よく揚げる。
  付け合わせ野菜と共に、器に盛ったらできあがり。
  ケチャップ、マヨネーズ、マスタードなどを添えて召し上がれ!






成形する時は、手が乾いていると種がべたべたくっつくので
少し濡れた手で丸めるほうが奇麗にできあがります。
あと、衣を付ける時は、種をお箸で掴むと形が崩れるので、
手でやったほうが奇麗です。
手は少々すごい事になるけど(笑)
後で洗えばOKだしね(^-^)v
油に入れたら、すぐには触らずに、衣が固まって来てから裏返してくださいね。
(お箸の跡が付きます)

これ、最初はマスタードとケチャップを用意したんだけど
娘に「エビはマヨの方が合うような気がする」と言われて
急遽マヨネーズも追加。

ai「ホント!エビはマヨが合うねぇ♪」

a0056451_1664044.jpg


エビは全部すり身にしないで、1/3ほど粗みじんにしたら
もうぷりっぷり♪
ディルを入れたら良い香りでおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪

娘「このエビ、ナゲットのくせにフィレオフィッシュの味がするよ」

ほんまや〜(爆)
ディルが入るとフィレオフィッシュを連想しちゃうのはなぜ〜?

娘「エビカツバーガーとフィレオフィッシュを足して2で割った感じ?(笑)」

なんだかややこしいけど、家族で大笑い(^▽^)
チキンはちゃんとチキンナゲットだったし、
お得感いっぱいな気分でハッピーなのでありました(笑)

これ、お酒のおつまみはもちろん、お弁当のおかずにもおすすめです。
食べやすいから、お子さんにもウケそうかな。
ぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)

おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-13 16:13 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)