カテゴリ:揚げ物( 100 )

食感が楽しい♪豚肉と野菜のマリネ

a0056451_21294174.jpg



ず〜〜っと居座っていた台風5号がやっと動いたと思ったら、
近畿地方を直撃するみたい…ということで、
今日はダーリンも仕事はお休み。
めずらしく二人でおとなしく家に引きこもってました。

私は家事をしたり趣味の洋裁をしたりで結構忙しくしてたけど、
日頃家にじっとしていることがないダーリン。

ダー「ひま〜〜〜(´~`;)」

でしょうね(^▽^;)
少しは相手してあげないとかわいそうかな〜と、
おやつにポップコーン作ったり(笑)

無性にパクパクと何かをむさぼりたい時にはこれに限りますよね。
一生懸命食べてもふんわりかさがあるから
それほど量を食べているわけでも無いし。

最近は、精製した香りの無いココナッツオイルを使って、
仕上げにマコーミックのシェイクポテトシーズニング(チーズ胡椒)を振りかける…
っていうのがお気に入り。
ピリッとするコショウ風味がはまるんですよ〜(*^-^*)v
二人でまるで取り合うようにポップコーンをガツガツ(笑)

ダーリン「避難する時には何を持って行く?」

ニュースを見ていたダーリンが一言。
そう言われたら、あんまり考えたこと無かったわ(汗)

我が家はマンションの15階。
台風で避難する機会はあまりないかもしれないけど、
火事の時には外に避難しないといけません。
しかも災害時にはエレベーターが止まるので
ダダーっと一気に階段を駆け下りなければ!

警報の誤動作で何度が経験ありなんですが(^-^;)
私が一番最初にガッと掴んでバッグに入れたのは
なんと、パソコン(ラップトップ)なのでした。
後から考えると、もっと大事なものがあったんじゃないの??と思ったけど、
今日はそういうことを考える良い機会になりました。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_21294581.jpg

さて、今日のおすすめの一品は、
夏になると必ず作る我が家の定番おかず
豚肉と野菜のマリネ。
揚げてから浸してあるから、
揚げ浸しと言う方がわかりやすいかな?

組み合わせる野菜を変えたり、
マリネ液の味付けを変えたりして
aicafeにもいろんなバージョンをアップしてます。
今回は、それぞれに個性的な食感を持つ食材の組み合わせ。
これ、シャキシャキのレンコンや、
トロリととろける茄子が美味しいんですよ〜(*´д`*)ハフン♪

茄子の横に見える白い輪切りのものは
なんと、エリンギです。
貝柱みたい?(笑)
輪切りにすると、縦にスライスしたものとは全然違う食感なんですよ〜!


揚げ浸しは、作ってすぐよりも、
一日おいたほうが味が染みて美味しいんですよね。
なので2日くらいは堪能するつもりで、
たっぷりめに作ることをおすすめします。

作り方は夏野菜と豚肉のマリネをチェックしてみてくださいね。
意外に簡単に作れますし、
栄養バランスの良い作り置きおかずですから、
ぜひトライしてみてください(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







by aiaicafe | 2017-08-07 23:10 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

キャベツミンチカツとパン粉の話

a0056451_13084976.jpg




先日、久しぶりにミンチカツを作りました。
普通のじゃなくて、キャベツがたっぷり入った
キャベツミンチカツなるもの。

これ、春キャベツが美味しい季節になると必ず作る一品なんですが
衣がサクッと香ばしくて、
キャベツの甘みとジュワッとジューシーな肉汁が
もう、もう…
たまらないくらい良いハーモニーなのよね〜(*´д`*)ハフン♪

もし私が何かしらのレストランをやってたら、
コレぜったいメニューに入れるわ!
と思っている一品なのです(*^-^*)v

この日は、おでん風の煮物もいただきました。
ゆでたまごがゴロゴロ入っていて、
ごぼう天や里芋、そして大豆が入っているっていうところが
栄養バランスも良くてお気に入り♪
(ちなみに、大豆はサラダ用なんかでよく売っている
うっすら塩味の付いた蒸し大豆を利用すると、
できあがりも早く、美味しく仕上がるみたい)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13085271.jpg



キャベツミンチカツの基本的な作り方はキャベツたっぷり♪メンチカツ
チェックしてみてくださいね。


今回のミンチカツは、お肉250gに
小ぶりの新キャベツ1/4個分がた〜っぷり♪
キャベツが冷蔵庫を占領してて困ってるって言う方は(笑)
たっぷり目に入れると美味しいですよ。
ただし、調子に乗って入れすぎると、
揚げるときに割れたり崩壊する恐れアリなので(汗)
その辺を考慮して作ってくださいね。

〜*〜


美味しく作るポイントは、
種を作るときに、粘りが出るまでよく練ること。
お肉がすり身のようになっていないと、
硬くなってしまってふんわりできあがりません。

それと、お肉の脂身が溶けないように
冷たく作るっていうのがお約束。
ボウルの下に蓄冷剤を置いたり、
手を冷たくしてから練ったりするんだけど、
なによりもパパッと手早く作って
できたらすぐに冷蔵庫に入れておく。
これが一番大切かも。

〜*〜

パン粉を付け終わったら、すぐに揚げずに、
霧吹きなんかでシュッと水を一吹きしてからラップをし、
少し間を置いて、パン粉が湿ってから揚げると
サクッと軽い歯ざわりに揚がるんですよ〜( ^ー゚)♪

要は、ドライパン粉を生パン粉に戻してから揚げるっていうことで、
生パン粉を使う時は、すぐに揚げてもサクッと揚がるから
この行程は必要なし。

ドライパン粉は常温保存が効くけど、
食感が美味しいのはやはり生パン粉の方で、
某トンカツ屋さんでは、注文を聞いてから食パンを挽いてパン粉を作ったりするほど。
余ったら冷凍しておくっていうのも手ですし、
生とドライ、どっちを買うか迷ったら、
そういうところが決め手の一つになるのかも。

ちなみに私は、最近は米粉でできたパン粉(ドライ)っていうのも使ってみてます。
これ、小麦アレルギーの方はおすすめです。
カリカリした感じに揚がるから、
普通のパン粉とブレンドしても良い感じです。

a0056451_15131896.jpg


今回使ったのは、大阪人にはあまり馴染みのない(?)
中濃ソースでした。
私もダーリンも、ミンチカツにはコレだよねぇと(笑)
意見が一致するのです。

そしてやっぱり揚げたてのミンチカツには
何と言っても泡が一番!
エアコンを入れるまでは、キュンと冷えたのが丁度良いあんばいかも(*^-^*)
飲める方はぜひ!


フライものって、衣を付けるのが少々面倒ですが
お家で作るフライは、
やっぱり買ってくるものと一味も二味も違うのです(* ̄‥ ̄*)=3
なかなか上手に揚げられないっていう方は
遠慮なくコメント欄にて質問してくださいね。

それでも面倒って言う方は、
キャベツハンバーグっていうタイトルに変えちゃうっていうのもアリです(笑)
そういう機転が利くところがお料理の楽しさなのかな(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



イースト無しの生パン粉


米粉でできたパン粉



by aiaicafe | 2017-05-15 14:49 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

丸揚げナスの香り肉ツユがけ

a0056451_1759561.jpg



ちょっぴり涼しくなって来た大阪。
と言っても、まだまだ真夏の気温ですが(汗)
夜はエアコン無しで過ごせる日が多くなりそうで嬉しいです~(T^T)

少しでも涼しくなると「よっしゃ~!やるか!!(・∀・)ノおー」と、
重かったたお尻も上がるようになったりします。
というか、食欲が倍増したからかもしれないけど(笑)

今回は、これから秋にかけてどんどん美味しくなるナスを使った一品。
これ、切らずに丸ごと揚げてあるんですよ~(*^-^*)
あとから食べやすい大きさに割くんですが、
丸ごと揚げると、必要以上に油を吸わないから、
こってりし過ぎずにほどよいコクが出ます。
中が蒸し焼き状態になるから、トロ~リ柔らか!
切って揚げたのとは全然違う食感に出来上がって美味しいの(*´д`*)ハフン♪

麺つゆやしょうが醤油、洋風のドレッシングなどなど、
和洋中どんな味で食べても合うんだけど、
今回はお肉を加えたボリュームたっぷりのおダシでいただきました♪
私はミョウガとネギを添えたけど、三つ葉や大葉でも美味しそうですよね~(*^-^*)
お好みの薬味を添えて、ぜひお試しあれ!


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17595931.jpg




「丸揚げナスの香り肉ツユがけ」


【材料】

3人分

なす大きめ 2個
植物油(揚げ用)適量

『肉ツユ』
だし汁 150cc
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ1
牛または豚スライス肉 100g(一口大に切る)

ミョウガ 1~2個(スライス)
刻みネギ 適宜

美味しいダシの引き方はこちら



【作り方】

a0056451_180333.jpg1.【茄子を揚げる】
茄子はヘタを切り落とし、楊枝か竹串などを数か所突き刺して
パンク予防のための穴を開ける。
小鍋か小ぶりのフライパンに2cmくらいの植物油を熱し、
時々茄子を転がしながら、焼くように揚げていく。
2~3分加熱して、お箸で挟んでフカフカしたらOK。
キッチンペーパーに取り、触れるくらいまで粗熱を取る。
(この間に余熱でさらに火が通ります。)




2.【肉ツユを作る】
小鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料を加えて味を整える。
沸騰したら肉を加え、お箸でほぐした後すぐに火を止める。



3.【仕上げ】
ナスが冷めたら手で裂き、器に盛りつける。
熱々の肉ツユを注ぎ、ミョウガやネギなどの薬味をトッピングしたら完成。



これ、ツユは市販の麺つゆにお砂糖を少し加えて味を調節したものでも大丈夫。
お肉は豚肉や鶏肉、ベーコンなんかでもOKです。
ただし、豚と鶏を使う時は、火を止めた後蓋をして数分待ってからナスにかけてくださいね。
牛は煮過ぎるとおいしくないので、しゃぶしゃぶ状態でどうぞ。

たかが揚げナス、されど揚げナス…
ミンチ肉とホワイトソースを乗っけて焼けば
あ~らムサカのできあがり~!
な~んてね( ^ー゚)♪
意外にレパートリーが広がる調理方法ですよ!


あ、そうそう。エキサイトの「暮らしノート」に、
夏の疲れを元気に取り戻す!ビタミンパワーを活かした「夏野菜」レシピ!
ということで、ゴーヤーを使った一品を掲載していただきました(*^-^*)
ゴーヤーチャンプルーを、豆豉を使って中華風にアレンジした一品です。
まだまだ夏バテで…っていう方は、
こちらの方も要チェック!
元気出ますよ~!!




←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-09-03 20:06 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

フィッシュ&チップス

a0056451_17535823.jpg



3月に入って、寒さもピークを過ぎたみたいですね。
花粉がちょっぴり気になるけど(汗)
色々とやりたいことが湧いて来る季節です。
部屋の模様替えをしたり、春らしい服を買いに出かけたり…
私の場合は、『食卓を春らしく』っていうのも入るかな( ^ー゚)♪

今日は、最近の我が家の晩御飯メニューです。
お買い物好きのダーリンが…

ダーリン「デパ地下に行ったから、魚の切り身と砂糖えんどうっていうのを買ってきたよ〜♪」

ということで、家にあるものと組み合わせて調理開始!
なんとなくワインが飲みたい=やっぱ洋風かな?
で、ダーリンはフライ&タルタルソースで食べたい!と言ってたけど、
今回は時間が無いから却下(^-^;)
短時間でできる、パン粉を付けない簡単なフライにしました。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17542189.jpg

え?肝心のチップス(ポテト)が無いって?
あいにくじゃがいもが切れてたんですよ〜(^▽^;)ははは
おうちにある方はぜひ添えてみてくださいね!





「フィッシュアンドチップス」


【材料】

3人分
タラ切り身 3切れ
粗塩(海の塩又は岩塩)少々
コショウ、ガーリック、チリペッパー、タイムなど好みのドライハーブ 適量
薄力粉 適量
オリーブ油または他の植物油 適量
レモン 1/4個
ウスターソース 適量




【作り方】

a0056451_17543673.jpg1.【下ごしらえ】
タラは皮を引き(取る)一口大のそぎ切りにする。
バットに並べ、しっかり目に粗塩を振ってなじませてから、
好みのハーブを振りかける。
薄力粉をまぶして余分を叩く(薄付きになるように)



2.【揚げる】
 小さめのフライパンに底が隠れる程度のオリーブ油を入れて熱し、
強めの中火で魚を揚げる。
途中で返し、両面を焼くように揚げて、表面がパリッとなったらペーパーに上げる。
油を切り、レモンとウスタースースを添えて器に盛り付けたら完成。




今回彼が買ってきた魚はタラの切り身。
あっさりしてるので、ハーブを色々まぶしてアクセントにしてみました。
本場イギリスのフィッシュ&チップスは、モルトヴィネガーをかけて食べますが、
我が家は大阪式(?)にレモン&ウスターソースで。
これ、なかなかいけましたよ〜(*^-^*)v
ワインよりも、どっちかっていうと泡が合うかなぁ
今度作るときは、まずビール買っとかないと(笑)


a0056451_17542737.jpg

彼が一緒に買ってきた砂糖えんどうは、ルッコラやエビと組み合わせてサラダに。
これ、生にんにくと唐辛子を漬けておいたオリーブ油と、
粗塩、黒コショウ、すりおろしたレモン皮がかかっているだけ。
これがまたシンプルで美味しいのです(*´д`*)ハフン♪
ポイントは美味しい塩とレモンの香りかな。

a0056451_17542928.jpg

もう1品は、里芋、白菜、ベーコンのクリーム煮。
とろみを付けなかったから、正しくは具沢山のクリームスープかな?
まずスープで柔らかく煮て、そこに豆乳を加えて味を整えます。
まだまだ夜は冷えるから、温かいものが1品あるとホッとしますね。

a0056451_1754335.jpg

残り物なんかも一緒にいただいて、こんな感じでした。

さて、明日はひな祭りですね〜!
我が家、娘が嫁に行っちゃったから、
桃の節句は卒業傾向にあるんだけど(汗)
さてどうなるか…
次回に続きます(^-^)/



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-03-02 19:06 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

親子揚げ出し豆腐

a0056451_1730947.jpg



今回は、珍しく揚げ物のレシピです(*^-^*)
娘がいなくなってから、ダーリンと二人で出かけることが多くなって、
結果、外でご飯を食べる機会が以前より増えたみたい。
良く言えば、新婚気分再びでデート回数が増えた(笑)
悪く言えば、歳いって面倒臭さが増した(やっぱこっちか?)
っていうところかな(^▽^;)ははは

彼は「食べる事は人生の最大の楽しみだ!」って言うし、
私は仕事柄、色んな味やお料理を味わってみたい!と、好奇心いっぱいなので、
いつものお店…じゃなくて、できるだけ初めての体験がいいね!と、
ちょっと大げさだけど、色んな物に挑戦して楽しんでます(*^-^*)V

で、外で食べると、あっさりとした和食やお寿司なんかにも天ぷらが付いていたり、
意外と揚げ物が多いなぁと感じるんですよね。
その反動か、お家でご飯を食べる時は、
自然とあっさりとしたものが多くなって、
最近は揚げものの回数がグッと減ってしまったんですよね。

しか〜し!お家で作る揚げ物は、衣だって薄付きだし、
油もヘルシーなものを選んで作るし、
やっぱり外で食べるのとは全然違うのです。

ということで、超久しぶりに揚げ出し豆腐登場〜♪
今回は、な、なんと!
お豆腐から手作り(* ̄‥ ̄*)=3

思いっきり ドヤ顔してますが(笑)
実はレッスンで作っている手作り豆腐が余ったので、
リメイクしただけのことなんですけどね。
レッスンではあんかけのあんも作っているので、
ひととおり作ってみた方は、アレンジにも挑戦してみてくださいね。
秋らしさ満点ですよ〜♪




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17301694.jpg





「親子揚げ出し豆腐」


【材料】

3人分

豆腐1丁(一口大に切る)
薄力粉適量
サラダ油適量

『あん』
だし汁250cc
みりん大さじ1/2
薄口醤油大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)
枝豆又はキノコや鶏ミンチ肉などお好みで適量
針ショウガ又はネギや三つ葉など(薬味)

美味しいダシの引き方はこちら
美味しい枝豆の茹で方はこちら



【作り方】

1.【下ごしらえ】
豆腐はザルに上げてしばらく置き、水気をよく切っておく。
枝豆は前もって茹でてサヤから出しておく。


2.【あんを作る】
鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料で味を整える。
火を弱め(又は消す)混ぜながら水溶き片栗粉を回し入れ、
再び火を強めてしっかり沸騰させ、とろみを付ける。
枝豆や、好みでキノコなどを加えて蓋をしておく。


3.【揚げる】
豆腐を転がすようにして小麦粉をまぶす。
180度程度に熱した油でカリッと色よく揚げる。
(小さいフライパンに少し多めの油で転がすようにして揚げ焼きにしてもOK)
ペーパーに上げて油を切り、器に盛りつける。
再度火を入れてアツアツにしたあんを上からかけ、
針ショウガやネギ、三つ葉などを添えてできあがり。





親子と言えば、鶏肉とタマゴじゃあ…?
いったいどこが親子なの??
そう、今回はお豆腐と枝豆が親子なのです。

枝豆は若い大豆。
お豆腐は熟した大豆から作りますよね。
ということで、親子関係が成り立ちます。

具は枝豆に限らず、キノコや鶏肉など、お好みのものでどうぞ。
鳥ミンチ肉なんかを入れたら、コクが出てとても良いお味になりますよ〜♪
ウズラタマゴを入れようものなら、親子かいとこか兄弟か??
なんだかよくわかりませんが(笑)
入れれば入れるほど味が複雑になって美味しくなるのは間違いありません(^-^)v

お豆腐は、扱いやすいので、できるだけしっかり硬めの物がおすすめです。
初心者の方は絹ごしよりも木綿を選んでね〜
充填豆腐は向きません。

油は天ぷらみたいにたっぷり無くてもOK(^-^)v
周りがカリッと良い色になったら良いのです。
バチッとはねたりもしませんから、落ち着いて揚げてくださいね。

粉は、片栗粉でもできますが(一般的には片栗粉で作ります)
水気を吸うとふやけて、ビヨ〜んと接着剤のようになるのがイマイチ好きではないので(^-^;)
私は薄力粉を使用。
ダシに浸かってもふやけないので、こっちの方が好きなんですよね。
片栗粉は白く仕上がり、小麦粉はうっすら茶色く色が付きます。
どちらでも、お好みで仕上げてみてください。

a0056451_17305523.jpg

後ろに写っているのは秋茄子を使った一品。
こちらはまた後日に…(*^-^*)




今日も←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-24 18:40 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

カレー風味の巻きコロ

a0056451_19195257.jpg


今月のレッスンでは、マッシュポテトが毎回少し余るんです。
まとまったら、シェパーズパイなんかにしていただいてるんですが、
カレー風味のコロッケにしたらおいしかったんですよね(*^-^*)v
先日作って、家族に好評だったのでちょっとメモっておきますね。

コロッケって、衣を付けるのがなかなか大変だったりしますよね〜(汗)
少々広めの場所がいるし、周りに粉が飛び散ったりして、後の掃除も大変だったり…
そこからまだ揚げるのか〜と思ったら、ちょっと気が重くなったりしてね(^-^;)

そこで、もっと楽にできる方法は無いものか?と、冷蔵庫をがさごそしていたら、
春巻きの皮発見!!Σ(・ω・ノ)ノ
これで巻いてしまえば楽ではないか?
しかもパン粉ほど油を吸わないから、
少しの油で揚げ焼きして、色が付いてパリッとなったらOKだし、
油を吸わない分ヘルシーだしね (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ

ということで、コロッケ大好き♪
でも、パン粉付けたり、揚げるのが面倒…(´~`;)
って言う方におすすめ!
春巻きコロッケ、略して巻きコロでございます(笑)
ぜひトライしてみてくださいね〜



おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_19195995.jpg





「カレー風味の春巻きコロッケ」


【材料】

3~4人分
ミンチ肉(豚、又は合挽き)100g
たまねぎ1/4個(粗みじん切り)
ショウガ、にんにく各小さじ1/2
サラダ油大さじ1(炒め用)
クレイジーソルト小さじ1/2
粗製糖又は上白糖小さじ1/3
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1

パセリみじん切り大さじ1/2(あれば)
マッシュポテト200g程度
春巻きの皮1袋(10枚入り)
サラダ油適量(揚げ用)
付け合わせ野菜適量(お好みで)

マッシュポテトは、ジャガイモ中2個をスライスして茹で、
マッシャーなどで潰して軽く塩コショウ、バター5gを加えて練ったもの。
市販のフレークを利用してもOK



【作り方】

1.【炒める】
フライパンにオリーブ油を熱し、ショウガとニンニクを炒める。
香りが立ったらミンチ肉とたまねぎを炒め、ミンチ肉がぽろぽろになってたまねぎがしんなりしたら
クレイジーソルト、砂糖、カレー粉を加えて火を止める。
(ポテトに混ぜるので少々濃いめの味付けにすること)



a0056451_19201043.jpg2.【混ぜる】
ボウルにマッシュポテトと炒めた具、パセリを合わせて混ぜ合わせ、
10等分しておく




3.【包む】
春巻きの皮に包む。
包み方は下記の画像参照。

   ↓
a0056451_19201979.jpg

巻き終わりは、端っこに水を少し付けて押さえる。


4.【揚げる】
小さめのフライパンか卵焼き器(これがサイズピッタリ!)に
サラダ油大さじ2〜3を熱し、春巻きを並べて揚げ焼きにする。
きつね色になって、パリッとしたらできあがり。




焼くのにはタマゴ焼き器がピッタリで、
3〜4本並べて焼けますよ〜(笑)
途中で油が無くなったら継ぎ足しつつ作るので、
油の量は最小限でいけます。
なので洗うのも楽々〜♪(^-^)v

a0056451_19212997.jpg

この日はリメイクもの中心の晩ご飯だったんですが(^-^;)
おかずをワンプレートにして、豆ご飯を添えたら…

ダーリン「なんか春っぽくていいねぇ〜(*´ω`*)」

と、上機嫌。
冷蔵庫の中もスッキリ片付いて、めでたしめでたしの晩ご飯でした(*^-^*)
他のおかずのレシピはまた次回に続きます…



今日も ←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-03-24 20:23 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに、チキンのかあさん風

a0056451_18494989.jpg



そろそろ冬支度開始の我が家。
最近は「温かいもの」が晩ご飯の中心になってきました。
暖房を入れるほどじゃないんだけど…でもなんとなく冷えるなぁ(´~`;)
っていうときは、なんと言っても温かいおかずが嬉しいですよね〜♪

今回は、先日いただいた晩ご飯メニューのご紹介です。
数年ぶりに、チキンのかあさん風を作ったんですけど、
これ揚げ物なのにあっさり食べられるし、お野菜も一緒に食べられるし最高〜♪
と改めて思ってしまったので(自画自賛ですみませんw)
みなさんにおすすめします(*^-^*)

作り方は、私のレシピ本(P20)にも載ってますが、
パン粉ではなくて、溶き卵をまぶして揚げるんですよね。
なのでタレをたっぷりかけてもふやけにくくて、香ばしく食べられるんですよ〜♪
チキン南蛮からヒントを得て作った1品です(^-^)v

この時は一人ご飯だったので、ツユは作り置きしてあった「便利ツユ」を利用しています。
大根おろしをたっぷり添えると、スルスルといくらでも食べられるヤバいおかずです(笑)
彼の胃袋を掴んでみたい方もぜひどうぞ( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_18495955.jpg





「チキンのかあさん風・便利つゆバージョン」


【材料】

3人分
鶏もも肉1・1/2枚(一人1/2枚)
塩コショウ
小麦粉適量
溶き卵(1個分)
サラダ油適量(揚げ用)

茹で青菜適宜
エリンギ又はしめじ、椎茸などのキノコ適量
大根おろし適量

『便利つゆ』
だし汁200cc
みりん80cc
醤油80cc

便利ツユは、すべての材料を小鍋に入れて一煮立ちさせる。
鶏肉を揚げる前に用意しておく。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  鶏肉は、分厚いところを横から包丁を入れて開き、厚みを均一にしておく。
  塩コショウをし、全体にしっかり小麦粉をまぶして余分をはたいておく。



2.【揚げる】
  鶏肉を溶き卵にくぐらせ、180度程度に熱した油で揚げていく。
  全体がふっくらふくらみ、お箸で押さえてみて弾力があったら揚げ上がり。
  油を切り、食べやすい大きさに切って器に盛る。



3.【仕上げ】
  茹で青菜と共に、付け合わせのキノコ類も一緒に素揚げして器に盛り、
  アツアツの便利ツユをたっぷりかける。
  大根おろしを添えたらできあがり。





a0056451_18495388.jpg青菜は、ほうれん草やチンゲンサイでもOK。
普段気になるけどあまり買わないようなのを
こういう時に試してみるのも良いかもしれませんよ。
お醤油をかけただけのお浸しとはまた違って、
新鮮な味で食べられます。
私は小松菜と、エリンギの素揚げを添えてみました。
キノコは素揚げにするとおいしいですよね♪
舞茸やしめじなどもおすすめです(*^-^*)

この日いただいたのは、
里芋の煮っころがし(いんげんまめの煮浸しも)や
大根&キュウリのゆず漬けなどなど。
泡も飲まなかったし、ヘルシーですなぁ(笑)



今回は、温めた便利ツユを後からチキンにかけてますが、
もっと寒くなったら、小鍋に大根おろしと一緒に煮立てて、
揚げたてのチキンを入れてさらにサッと煮て、
あっつあつのところをいただくのも良いですよね〜♪
う〜ん、そうなるとやっぱ泡が要るかなぁ(笑)



いるでしょう〜!と思った方もそうでない方も(笑)人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-11-17 20:00 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

かぼちゃと砂肝の唐揚げ・ガーリックソース

a0056451_19404222.jpg



先日、友人の食べ歩きブログを見ていたダーリンが、
「見て見て!この砂肝の唐揚げ、切り目が入って食べやすそう〜おいしそうやなぁ♪」
どこかの居酒屋さんで撮った画像が載っていたわけだけど、
色よく揚がった砂肝には、茶せん茄子のような細かい切り目がいっぱい入っていた。

あのねぇ…我が家のだって切り目入ってるわよ?

ダーリン「え、そうぉ?どんな味やったっけ?^^;」

「ほら〜これこれ!」と言いつつ、自分のブログを見せる私。

もしかして食べた事忘れてるんじゃ…
まぁ年に2回くらいしか作らないけどね(^-^;)
でも印象に残ってないなんて、ちょっとショックだな〜


…と思っていたら、きっちり翌日の仕事帰りに砂肝を買ってきた彼(^▽^;)
ちゃっかりしてますなぁ(笑)


今回の唐揚げは、カボチャやピーマンと一緒に、お野菜たっぷりに揚げてみました。
ワタクシ、正直言って、かぼちゃの甘みがそれほど好きでは無いんだけど(汗)
この甘みに、ガーリックソースのピリ辛具合がよく合って、
おいしかったなぁ(*´д`*)ハフン♪

画像では少しわかりにくいですが、
もちろん、砂肝にはしっかり切り目が入ってるんですよ〜( ^ー゚)♪
入れるとさっくり感が増して、グンと食べやすくなります。
おいしさが違ってきますから、ぜひ入れてくださいね!

ガーリックソースは、夏にレッスンでも登場してます。
「万能ソースですね!」と、大好評でしたが、
「以前、砂肝の唐揚げでこれを作ったら、主人が大絶賛してくれました♪」と、
嬉しそうに話してくださった生徒さんがいらしたんですよね(*^-^*)
これ、胃袋がっちりわしづかみ系かもしれません(笑)


a0056451_19404794.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



「砂肝の唐揚げ・ガーリックソース」


【材料】

3人分

砂肝250g程度
醤油小さじ1
日本酒大さじ1
下ろしショウガ小さじ1/2
ピーマン2個(細切り)
しめじ1/2パック
かぼちゃ50g(薄くスライス)
片栗粉大さじ2+小麦粉大さじ2
さらだ油適量(揚げ用)

『ガーリックソース』
醤油大さじ2
水大さじ1/2
砂糖(上白糖)大さじ1
酢小さじ1/2
下ろしにんにく小さじ1/3
ごま油小さじ1
輪切り唐辛子適量(お好みで)

カボチャは2分程度レンジ加熱しておく。
ガーリックソースは材料を全て混ぜ合わせ、最初に用意しておく。
片栗粉と小麦粉はよく混ぜ合わせておく。


【作り方】はこちらを参照してください



a0056451_1940516.jpg

いっしょにいただいたのは、枝豆ご飯などなど。
この枝豆、生徒さんにいただいたんですが、
普通の枝豆じゃなくて、丹波篠山(ささやま)の黒豆の枝豆です。
丹波の黒豆って、有名ですよね〜(*^-^*)
一粒がびっくりするほど大きくて、「食べる」というよりは「ほお張る」って言う方がピッタリ!
こりゃ〜将来立派な黒豆になって、有名店のおせちに使われたりして、
出世するんだろうなぁ(笑)
甘みがあって、本当においしかった〜♪
Yさんありがとね〜!

そろそろ枝豆のシーズンも終わりですよね。
まだ食べてない方は、今のうちに枝豆ご飯もどうぞ(^-^)


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-10-24 20:39 | 揚げ物 | Trackback | Comments(6)

スパイシーケイジャン唐揚げ

a0056451_13444490.jpg



お待たせしました。
前々回にご紹介した、ケイジャンスパイスの登場です。
これ、スパイシーな香りが食欲を刺激して、思わずおなかがぐぅ~なんですよ(*^-^*)
もちろん泡にもぴったり!(笑)
(ケイジャンって何??って言う方は、こちらをご一読ください)

レッスンでは鶏胸肉を魚焼きグリルでグリルしましたけど、
今回は、鶏もも肉を使って、焼かずに唐揚げにしました。
衣にもコショウを利かせて、○ンタッキーフライドチキン風にしてみたら
ピリッとした刺激がうま〜♪
揚げ物が苦手な方は、フライパン焼きやグリルでもおいしくできあがります。
ヒンヤリ冷たいトマトや生野菜と一緒に
がっつりと食べてみてくださいね!



a0056451_13444826.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






「スパイシーケイジャン唐揚げ」


【材料】

3人分
鶏もも又は胸肉1枚(一口大にそぎ切り)
クレイジーソルト(又は岩塩や海の塩などの粗塩)
スパイス(カイエンペッパー、ブラックペッパー、オレガノ、タイム、パプリカ、ガーリック)各少々

『衣』
卵1個
塩ひとつまみ
小麦粉大さじ2
片栗粉大さじ2
ブラックペッパー少々

サラダ油適量(揚げ用)
葉野菜、トマトなどの付け合わせ野菜適宜




【作り方】

a0056451_13445660.jpg
1.【下ごしらえ】
一口大に削ぎ切りにした鶏肉にスパイスとクレイジーソルトをまぶし、
少し置いて味をなじませる。



2.【衣を作る】
  まずボウルに卵を溶き、粉類と調味料を入れてさらによく混ぜておく。


3.【揚げる】
  鶏肉を衣に入れてよくまぶし、180度程度に熱した油で揚げていく。
  きつね色になったらキッチンペーパーなどに取って油を切り、2~3分置く(余熱でしっかり火を通す)
  付け合わせ野菜とともに器に盛ってできあがり。




a0056451_13445243.jpg



スパイスの比率は、パプリカはたっぷり目で、
オレガノ、タイム、ガーリックはほんの少し。
カイエンペッパーはお好みで…ですが、めっちゃ辛いので少しで充分だと思います(^-^;)
ちなみに、カイエンペッパーはチリペッパーや一味唐辛子と同じものですから、
粉唐辛子をお持ちの方は、わざわざ買う必要はありません。
が!韓国産の唐辛子はあまり辛くないので、国産をおすすめします。

塩は、スパイス類がいろいろ入ったクレイジーソルトをお持ちの方は、使い時ですぞよ〜!
オレガノやタイムが揃わなくても、これでカバーできますから
ぜひお使いくださいね。
ただし、スパイスのかさがあって塩は少なめですから、たっぷり目に振ってみてください。
塩味しっかり目の方がおいしくいただけますよ( ^ー゚)♪
胸肉を使う場合は、スパイスを振ったあとに、
オリーブ油を少したらして全体にまぶしておくとしっとりと仕上がります。

そろそろお盆休みも始まったかな?って言う感じですが、
おでかけしてバーベーキューを…なんて言う時には、
下ごしらえしたこのチキンも一緒に持って行ってくださいね。
大人気間違いなしです!!(^▽^)v


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-08-12 14:01 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

マリネの季節です♪ワカサギのエスカベッシュ

a0056451_1550182.jpg



今日は、もわ〜っと蒸し暑いくらいの大阪。
半袖を着ている気の早い人も見かけたけど、夜には雨になるらしいですよ。
ここ数日、季節の変わり目らしいお天気が続きます。
毎日のメニューも、最近は少しずつ変化してきて、
夏に向けてのものもちらほら登場してきている我が家。
さっぱりお酢を使ったマリネや南蛮漬けも、そう言ったメニューの一つです。
大量に作って余っても、翌日の方がよく漬かっておいしかったりするし、
こってりとさっぱりのコラボがおいしくて、うちの家族達も大好きなんですよね。
今回は、初ワカサギのエスカベッシュであります(^-^)

ワカサギって、凍った湖に穴を開けて釣っているイメージしかなくて(^-^;)
大阪ではあんまりお目にかかれない魚だと思います(たぶん)
お買い物で見かけて、あまりにもピチピチと新鮮でおいしそうだったので
「これなら丸ごと揚げて、頭から食べられるよね?」と、手抜きができることを期待してGETです。
…って、動機が不純ですかねぇ(^▽^;)

で、実際食べてみたら、白身の上品な味で、
もちろん頭ごとオッケー!
おろしたりしなくていいから楽々♪わーい(^-^)v
たぶん、来年も見つけたら買うと思うわ(笑)
小魚なので、ちょっぴりの油で揚げればOKですから
少〜し楽して南蛮漬けが食べたい方は、見つけたらGETですぞよ〜



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16102265.jpg




「ワカサギのエスカベッシュ」


【材料】

3人分

ワカサギ10匹程度
塩コショウ
小麦粉適量
サラダ油適量(揚げ用)

『マリネ液』
だし汁120cc
酢50cc
酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油小さじ1・1/2
砂糖小さじ2
塩少々
輪切り唐辛子適宜

タマネギ1/4個(薄くスライス)
ピーマン1個(〃)
パプリカ1/6個(〃)
人参少々(せん切り)

ワカサギはサッと洗い、ザルにあげて水気を切っておく。




【作り方】

1.【マリネ液を作る】
  小鍋に調味料を入れて一煮立ちさせ、砂糖を溶かす(レンジ加熱してもOK)
  バットなどに野菜を入れておき、そこへ酢を注ぎ入れてマリネ液を作る。



2.【揚げて漬ける】
  ワカサギに軽く塩コショウし、小麦粉をまぶして余分をはたく。
  180度程度に熱した油でじっくり揚げ、用意したマリネ液に漬け込んでいく。
  暫く置いて味が染み込んだらできあがり。




これ、一晩置くと、骨が全く気にならないくらい柔らかくなって
野菜にもしかっり味が染み込んで、作り立てよりもやっぱり一晩置いた方がおいしいなぁと実感です
お魚にまぶす衣は、小麦粉、片栗粉、どちらでもOKですが、タレに漬かってふやけると質感の違いが出ます。
お好きな方で一度お試しくださいね。




いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-04-27 16:38 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)