カテゴリ:おいしいブログ( 317 )

我が家のおばんざいベスト3

先日家族と話してて、我が家のおばんざいベスト3は何?って言う話になったので、
娘チョイスのベスト3を晩ご飯に並べてみました。



a0056451_13512175.jpg

ジャジャ〜ン♪3位は「きんぴらゴボウ」です!
どこのお家でも作るお馴染みのお総菜ですよね(^-^)
我が家は人参を一緒に入れます。
サッとごま油で炒めて、みりん、醤油、お砂糖少々で味付け。
いり胡麻を振ってできあがりです。



a0056451_1352364.jpg

2位は「茄子のピリ辛炒め」
友人の息子君達が「今夜は茄子のピリ辛でビールだ!」と言っていたのをヒントに
茄子のピリ辛ってこんな感じ?と作ってみたのが最初です。
ご飯にもビールにも合う味♪
油が最小限でいいように、水を入れて蒸し焼きにするのがポイントです。
「今年は1回しか食べてなかったよね」なんて娘に言われちゃったので
もう1回くらいは作ってあげようかな(^-^;)



a0056451_13535298.jpg

そして堂々の1位は「炒り豆腐」!
これはダーリンも大好きなおかず(*^-^*)
これがうちの味らしいです。
おばんざい風に大鉢盛りで作ったら、これだけをモリモリ食べてしまう娘です(^-^;)



a0056451_13545870.jpg

そして翌日、残ったきんぴらゴボウはお稲荷さんになりました。
お稲荷さんの具って、甘辛い味のものならなんでもOKなんですよ〜
ひじき煮に続いて、これも美味しいお稲荷さんの具になりました。
今回はご飯3合で20個も作りました(^-^;)ツクリスギ?
お腹が減ったらいつでもヒョイとつまめるのがいいですよね。

みなさんのおうちの「うちのおばんざいベスト3」って何なんでしょう?
これ大好き♪って言うのは、以外に普通のものだったりしてね(´∀`*)ウフフ
私?私はもちろんダシまき…(略)(^▽^;)ハハハ


今回のレシピは以前にアップしたものばかりなので省略させていただきます。
詳しい作り方はリンクをご覧になってくださいね。

炒り豆腐の作り方はこちらです。
茄子のピリ辛の作り方はこちらです。
お稲荷さんの作り方はこちらです。
(お稲荷さんは具がひじき煮からきんぴらゴボウに変わっただけです)


a0056451_13553366.jpg

お稲荷さんの中はこんな感じでした。
人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとしてね(^-^)
クリックどうもありがとう♪
by aiaicafe | 2006-09-18 14:05 | おいしいブログ | Trackback | Comments(28)

キルフェボン@京都で♪

a0056451_1463770.jpg
今回はレシピじゃなくて番外編デス。
日曜日は京都へお出かけしてきました(*^-^*)
1年ぶりの京都は只今祇園祭の真っ最中。日曜日は宵山でした。
浴衣を着た女の子もちらほらいてすごい人出!人が少なくても蒸し暑いのに暑さ倍増です(^-^;)
あちこちに提灯が飾ってあって、お祭りの雰囲気はバッチリ♪やっぱり京都って、浴衣や提灯が似合う町だなぁ

今回の目的は、祇園祭ではなくてお友達に会うため。
三条駅で待ち合わせして、ケーキショップ『キル フェ ボン』へ行ってきました。
ここ、私が住む大阪にはまだお店が無いんですよね〜(-_-;)
東京では銀座や代官山にありますね。
ケーキとタルトが有名で行列が出来るお店です。



お店は鴨川と平行して流れる高瀬川沿いにあります。
こぢんまりとしたとっても可愛いお店で雰囲気バツグン♪
到着はお昼少し前だったのでチョイ余裕で着席できました。
お店の中央にドーンと大きなガラスケースが置いてあって、
美味しそうなケーキやタルトがズラ〜〜〜っと並んで壮観です!

きゃ〜♪どれにするぅ〜?(*´艸`*)
甘い物好きな人だったら目が釘付けになっちゃいます(笑)

しか〜し、余裕のワタシ(* ̄‥ ̄*)=3
慌てない慌てない。

だって来る前にちゃんとWEBでチェックしてきましたから〜(笑)

a0056451_1491476.jpg


a0056451_14105737.jpg
余裕のふりして「ペリカンマンゴーとクリームチーズのケーキ」を注文(笑)
(もう来る前から決めてましたけど(^▽^;)ハハハ)
このお店、美味しいフルーツを使ったケーキがウリですから、迷わず夏限定のケーキをチョイスです♪

そして一口パクっと食べて、マンゴーの美味しさにノックアウトされました!
真ん中のクリームチーズのムースはフワフワ♪マンゴーはトロリとして、所々に入ってるパッションフルーツの酸味と爽やかな香りがもう(*´д`*)ハフ〜ン♪
本当においしかった!
奥に写ってる「桃のババロア」もすごく美味しそうでしょ?




後ろ髪を引かれつつ、次は有名な錦市場へ腹ごなしのお散歩に行ってきました。
大晦日の「行く年来る年」なんかでよく中継される所です。
初めて行ったけど、露地のような細い商店街でちょっとビックリ。
祇園祭の人出もあって、歩くに歩けず…と言った混み具合でした。
大晦日はもっとすごいんだろうなぁ
暑さと人出でさっき食べたケーキのカロリーは消費されたような気がします(笑)
次は秋の紅葉の頃にもう一度行きたいな♪


  キルフェボンに行きたいっo(*≧∀≦)oと思って下さった方は、
 
人気blogランキングに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪



a0056451_1413263.jpg

by aiaicafe | 2006-07-17 14:30 | おいしいブログ | Trackback | Comments(16)

ちょっと大人のヴァレンタインディナー

a0056451_2375886.jpg
明日は帰りが遅くなると言うダーリン。
1日早いけど、
ヴァレンタインディナーに張り切ってしまいました。

と言っても私の事だから、
いつものように思いつき(笑)
冷蔵庫を開けたら、
彼が買ってきた板チョコが目に入る( ̄ー ̄)ニヤリ

私たち、若い夫婦ではございません。
しかも彼は少々糖尿気味。
なので、いつものメニューで
雰囲気だけはヴァレンタイン(笑)




娘も大好きなイチゴに、チョコレートをディッピング。
イチゴチョコとくればシャンパンでしょう!
我が家は頂き物の発泡ワインですが(^-^;)
雰囲気はバツグン♪

メニューはオーソドックスで特別な物はありません。
ちょっとだけコース風にして、あーでもないこーでもないと
ヴァレンタインディナーを楽しむことができました(*^-^*)




「ストロベリーチョコレート」


【材料】

10個分
板チョコ1枚(65g)
イチゴ10個


イチゴは洗って水気を切り、
 ペーパータオルで更に水気を拭き取っておく。



【作り方】

1. 板チョコを細かく割る。
 (それほど小さくしなくても大丈夫です)


2. 湯煎でチョコレートを溶かす。
 湯煎用の持ち手つきの小さなステンレスボールが便利です。
 (100均で入手できます。タマゴを混ぜたり、調味料を合わせたり
  あれば絶対便利!)
a0056451_2491440.jpg


3. イチゴの先の部分をチョコレートに浸してそっとお皿に置く。
 あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やして出来上がり!



超簡単!湯煎も30秒くらいで全部溶けてしまいます。
彼、とても気に入ったらしく、
「このチョコレート美味しいね!何のチョコレート?」
って言ってました。
それはナイショに決まっております〜(笑)

アペタイザーの後は…

a0056451_2502488.jpg

エビとベビーリーフのサラダ・イチゴのドレッシング

淡いピンクが綺麗なサラダです。
でもお皿に盛ってドレッシングをかけただけなので
これも超簡単!
レシピはこちら




a0056451_2511379.jpg

バターポテトコーン

彼と娘の好物です(^-^)
レシピはこちら




a0056451_2515482.jpg

ペンネのラザニア風

これ、すごく美味でした〜♪
レシピはこちら




a0056451_2524497.jpg

イチゴとアイスクリームのチョコレートがけ

残ったチョコを利用しました。



レシピは後で順番にアップしていきますね。
どうぞお楽しみに(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
1日1回ワンクリック、ポチッとよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2006-02-14 03:10 | おいしいブログ | Trackback | Comments(3)

映画を観ながら♪#2チャイナ混ぜご飯

a0056451_18183223.jpg

映画を観ながら食べるご飯、
考えればちょっとお行儀が悪いかな?(^-^;)
でも、映画館でご飯まで食べるのは勇気がいるから(笑)
「ながらご飯」なんて家でしかできない楽しみですよね。
よそ見しながらでも(?)食べられる、
ワンプレートのご飯を作りました。
薄味で炊いた炊き込みご飯に、
濃いめの味付けの具を炒めて混ぜあわせた混ぜご飯です。
チャーハンのような炊き込みご飯のような…
少し変わった感じに出来上がりました。




「映画を観ながら♪#2チャイナ混ぜご飯」


【材料】

3合分
米3合
鶏ガラスープ3カップ
塩小さじ1・1/2
オイスターソース小さじ1
醤油小さじ1
酒小さじ1
砂糖小さじ1/2
胡椒(気持ち多めで!)
人参1/3本(みじん切り)

『具』
豚かたまり肉150g(1cm角に切る)
エビ5〜6匹(殻を剥いて切る)
さやインゲン1/2パック(斜めに切る)
椎茸2枚(みじん切り)
茹で竹の子小1/2個(1cm角)
パプリカ大1/4個(1cm角)
タマゴ1個
ネギ5cm(みじん切り)
ピーナッツオイル又はごま油大さじ1
酒大さじ1
醤油大さじ1
みりん大さじ1/2
オイスターソース小さじ1
いり胡麻

お米はスープと調味料を合わせ、
人参を入れて炊いておく。



【作り方】

1. ご飯が炊きあがる頃を見計らって、
 フライパンにピーナッツ油(又はごま油)を熱し、ネギを炒める。


2. ネギの香りが立ったら、肉、エビ、野菜を炒める。
 適度に炒めたらフライパンの端を空けて、溶き卵を流し入れ炒り卵にする。


3. 全体を混ぜ合わせて調味料で味付けする。
 炊きあがったご飯に乗せ、良く混ぜ合わせる。
 器に盛って上からいり胡麻をふりかけて出来上がりです!
a0056451_1819115.jpg




野菜を加えてから炊くと、どうしても歯触りや色合いがイマイチ…ですが
インゲンも鮮やかで歯触りもパリパリ♪
こういう混ぜご飯もたまにはいいナ♪と気に入ってます。
ご飯をスープと塩だけで炊いて、具を濃い味付けにすると
もっと強弱が出て良かったかしら?
次回はそれでやってみようと思ってます。

観た映画はウルウル系だったので
最後は胸一杯になって、おいしい♪でも悲しい(T^T)
と、ちょっと忙しかったです(笑)
観る映画も選ばないとイケマセンね。
間違ってもあんな映画は…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


映画館でも美味しい物が食べられたらいいのになぁ〜
と思う同士よ!
人気blogランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくです!(^-^)
by aiaicafe | 2006-01-07 18:26 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)

映画を観ながら♪#1カナッペ

a0056451_1710158.jpg

今日は「ビールを飲みながら映画を観る日」でした。
我が家のダイニングにはテレビがありません。
なので時々家族で映画ディナーをします。
ダイニングからテレビまではほんの数メートルなんですが、
はりきってお弁当なんか作ったりして(^-^;)
ピクニック気分で映画を観るのもなかなか楽しいのです♪
今日はビールを飲みながら…なので
気軽につまめるカナッペを作ってみました。




「映画を観ながら♪#1カナッペ」


【材料】


クラッカー適量
クリームチーズ40g
基本のトマトソース大さじ1
黒胡椒
オイルサーディン
ベーコン(カリカリに炒める)
ブラックオリーブ
レモン、パプリカ、パセリなど(飾り用)
レバーパテ
ゆで卵


クリームチーズは室温に戻して柔らかくしておく
基本のトマトソースの作り方はこちら



【作り方】

1. クリームチーズにトマトソースと胡椒をよく混ぜ合わせて練る。


2. まずクラッカーに(1)を塗り、オイルサーディン、
 カリカリに炒めたベーコンなどを好みで乗せる。


3. レバーパテは、上にゆで卵のスライスと
 ブラックオリーブを乗せて出来上がりです。
a0056451_17104126.jpg



お好みで色々と乗せると楽しいですね。
トマト味のクリームチーズとベーコンが良く合いました。
今回は作らなかったけど、
クリームチーズに黒胡椒だけをたくさん入れたのも大好きです。
いくらやエビが乗ったのも食べたかったなぁ
考えればキリがありませんが(笑)
皆さんのお好みはなんでしょうか(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
 美味しい物食べながら映画観るって素敵♪と思ってくださった方は
 クリックどうぞよろしくです!

by aiaicafe | 2006-01-07 17:15 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)

ダシの話

私の一番こだわるところ、ダシのお話です。
新米主婦の頃、ダシは粉末のインスタントのものを使ってました。
お手軽だと言うことと、
鰹節や昆布のダシってどう言う風にするの??と訳もわからず、
ただ面倒そうだな…と言うだけで敬遠してました。


ところが数年前、ダーリンが病気になり、
減量と食事制限が必要になりました。
「食べることは人生の楽しみだ」と言う彼…
食べながら痩せるってどうしたらいいの??

もうその後は試行錯誤。専門書を読みあさったりWEBをさまよったり(笑)
塩分や糖分も制限されて、行き着いたところがダシでした。
ダシが効いておいしければ、それほど濃い味付けにしなくても
素晴らしく美味しい料理になるのです。
結果、彼は10kgの減量に成功!
今はいたって健康です(^-^)


普通の削り節や、ティーバッグタイプの物など、
あれこれ試してみて一番おいしかったのが
「厚削り」という削り節でした。
プロが使う普通の削り節よりも分厚い削り節です。
これでダシを取ったおみそ汁や煮物の美味しいことと言ったら!!!
本当に良い香り♪うま味も最高なんです。

a0056451_3531137.jpg

手前があじ・さば、右がかつおです。

削り節と言っても色々と種類があります。
私が使っているのは、「かつお」と「あじ・さば」です。
当然、魚の種類が違うと味も違うのです。
私はお料理によって色々とブレンドして使っています。
たとえば、うどんダシならあじ・さば節を多めに
そばのダシならかつおを多めに、と言った具合。

ダシの取り方はとっても簡単!
ただグツグツするだけなので、粉末のインスタントダシよりも
8分余計に時間がかかるだけです。



「基本のダシ」


【材料】

4カップ分
水4カップ
ダシ昆布10cm角程度
削り節20g程度


【作り方】

1. 鍋に水と昆布を入れて火にかける。
 煮立つ直前に削り節を一掴み(約20g)入れ、煮立ったら昆布を引き出す。


2. 静かに沸騰するくらいの火加減で、8〜10分ほど煮て火を止め、
 漉すか、網じゃくしでダシ殻をすくい上げる。



本当のダシの取り方は
もう少しビミョーに違うのかも知れませんが(^-^;)
これは私流です。
今日は最近凝っている手打ちうどんで「うどんすき」を食べました。
お鍋のダシは削り節で取ると料亭の味になりますよ!




「鍋のダシ」


【材料】

2リットル分
水2リットル
ダシ昆布15cm角程度
削り節50g程度
塩(自然塩)小さじ2・1/2
みりん50cc
酒大さじ1
薄口醤油大さじ2
a0056451_3594225.jpg

今日は細めでした

手打ちうどんの作り方はこちら。



【作り方】

1. 上記と同様にダシを取ったら
 調味料を加えて味を調節します。
a0056451_42438.jpg


寒い季節は鍋が最高ですね!
家族でおいしいお鍋を囲んで暖まってくださいね(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
 鍋物最高〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-21 04:21 | おいしいブログ | Trackback | Comments(32)

ランチョンマット&ディッシュマット

a0056451_355850.jpg

我が家のダイニングテーブルはガラス製なので
ランチョンマットが必需品。
今日は思いきってミシンを引っ張り出して
端切れを使って、ランチョンマットとディッシュマットを作りました。
ミシンって出すのがおっくうで(笑)
なのでこの時とばかりに大量生産です(^-^;)
a0056451_4452669.jpg


ランチョンマットは大体30cm×40cmの大きさです。
ディッシュマットは約18cm角程度。
他、ハンカチサイズのものなど、形は色々作りました。
特に18cm角のディッシュマットは最近大活躍!
最初、100均で1枚購入したんですが
使ってみると以外に重宝してビックリ!
違う柄も欲しくなってしまいました。


本来はお皿を収納する時に、傷まないように
お皿の間に挟んで使う物なのかな?
私は熱いスープの器やグラタン皿なんかをお皿に置く時、
これを敷いてから乗せています。
ガチャガチャ言わなくて安定感も増しますし、
それに何と言っても、寒々しくなりがちな白いお皿が
パッと明るく、可愛いアクセントにもなって一石二鳥♪
ガラスのテーブルにはちょっとした鍋敷きや
コースター代わりにと重宝するんです。
a0056451_446292.jpg


今回は暖色系とピリッと引き締まる黒で作りました。
明日からお料理するのも楽しくなるかな〜♪
なんて、ちょっとワクワクしてます(^-^)



人気blogランキングに参加しています。
お役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-12-05 03:59 | おいしいブログ | Trackback | Comments(2)