カテゴリ:スープ・汁もの( 99 )

ソフリットで♪即できベジとんスープ

a0056451_11581111.jpg



ダーリンから「豚汁が食べたい」と、リクエストをもらったんですよ。
方や娘は病み上がりで、あんまりこってりしたものはイマイチみたい(^-^;)
う〜ん、どうしたものか…
間を取って、あっさりした味の豚汁はどうよ?
クリスマスで使った食材の残りを利用して、ちょっと洋風なのを作ってみました。
洋風豚汁だと思ってくださいね(笑)

これ、作り置きしておいたソフリットが入ってます。
赤身のお肉を使ったのと、具を油で炒めたりしていないので、
とてもあっさりと優しい味なんですよ〜
しかもジャガイモが煮えたらできあがり〜♪の早さ!
でもソフリットのおかげで、しっかりと煮込んだ味がするんですよね(*^-^*)
野菜の旨味が出たスープがすンごく美味でした。
クリスマスディナーのあとは、優しいスープで!
ぜひ癒されてみてくださいね(^-^)





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1202522.jpg






「ベジとんスープ」


【材料】

3人分

スープ600cc(水+粉末コンソメの素1包)
豚薄切り肉100g(一口大に切る)
※ソフリット大さじ2
ジャガイモ大1個(一口大に切る)
人参小1/2本(小さく切る)
茹でブロッコリー10房程度
茹でレンズ豆1/4カップ分(50cc分)
パプリカ赤、黄少々
ベイリーフ1枚(月桂樹の葉)
白ワイン大さじ2
塩コショウ

※ソフリットの作り方はこちらです。




【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋にスープを煮立て、豚肉とソフリット、
  ジャガイモ、人参、ベイリーフ、白ワインを入れる。
  蓋をして10分ほど煮て、ジャガイモが柔らかくなったら
  残りの野菜を入れて一煮立ちさせる。
  最後に塩こしょうで味を調えてできあがり。





我が家のは、型抜きした後の人参なんかも
細かく刻んで入ってたりします(^-^;)
あと、冷凍しておいたレンズ豆も大活躍。
トッピングしているのは『タイム』です。
お好みでハーブを添えると、フワ〜んと良い香りがして食が進みますよ〜(^-^)
冷蔵庫にある野菜を利用してぜひお試しくださいね。



a0056451_121015.jpgさてさて、早いですねぇ
もう今年最後の日曜日になってしまいました(^-^;)
まだ年賀状書いてないんですけど〜(汗)
はたして我が家にお正月は来るのか??
って、毎年言ってるような気がするわ(笑)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-12-28 12:07 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(8)

長芋とアスパラのスープ

a0056451_1262477.jpg



これ、切った長芋じゃなくて、すり下ろした長芋を使ったスープなんですよ〜(^-^)
トロリとした食感と、優しい味がおいしいんですよね♪

味付けは塩のみ。
オリーブ油を少したらして、粉チーズを混ぜていただきます。
オリーブの香りとチーズの塩気がまた不思議に良く合うの!
長芋のぬめりが胃腸の粘膜に良いから、
少し風邪気味の時にもいいかもしれません。
(下ろしショウガを少し添えるとさらに◎!)
あっという間にできちゃうから、
忙しい年末メニューにおすすめですよ〜( ^ー゚)♪





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12852.jpg





「長芋とアスパラのスープ」


【材料】

3人分

長芋100g〜150g程度(皮を剥いてすり下ろす)
グリーンアスパラ1/2束
スープ600cc(水+粉末コンソメ1包)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
オリーブ油適量
粉チーズ適量

アスパラはサッと茹でて水に取り、斜めに切っておく。



【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋に水とコンソメの素を入れて火にかけ、沸騰する前にすり下ろした長芋を加える。
  泡立て器で混ぜながら煮て沸騰したら、日本酒と塩で味を調え弱火で3分ほど煮る。
  器に盛り、アスパラをトッピングし、オリーブ油を数敵たらす。
  スプーンに粉チーズを添えてできあがり。





後から粉チーズの塩気が加わる事を考えて、
塩は気持ち控えめに入れてくださいね。
トッピングはお好みで。
きぬサヤや、さやいんげん、小松菜なんかでも良いと思います(^-^)

スープは前回の牡蠣のクリームパスタ
チキン・シーザーサラダと一緒にいただきました。
あっさり味なので、クリームパスタにはぴったり!
おいしかったなぁ〜(*^-^*)

そうそう。前回のソフリット、ランチに少し使ったんですよ。
オムライスの具になりました。
a0056451_1284641.jpg


…って、ぉい!どこが煮込み料理なんだ?(^▽^;)
しかもケチャップの文字が少々痛かったりするし(笑)

a0056451_1292457.jpg

中はこんな感じ↑
ベーコンとご飯を炒めて、ソフリットを少し混ぜて
塩コショウとケチャップで味付けしただけなんだけど、
炒める時間が短縮できて、タマネギの甘みがほんのりと♪
これいいわ〜(笑)



a0056451_12103388.jpgクリスマスまでに無くなっちゃうんじゃあ…
という気がしなくもないけど(汗)
半分は封印しとかなくちゃ(^-^;)
明日はこれを使って早速煮込み開始です!
がんばるぞ〜!おー(・∀・)ノ

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-12-22 12:20 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

超簡単♪中華コーンスープ

a0056451_1128346.jpg



もうお気づきだと思いますが(笑)
前々回に登場した、揚げ出し豆腐のコーンあんに使ったクリームコーン、
残りはスープになりました(^-^)

作り方はコーンあんとほぼ同じ。分量が違うだけなんですが(^-^;)
スープとしていただくとまた違った美味しさで、
あっさりしてるのにコーンの甘みがまったり♪
女子のハートをぐっと掴む1品になります。

クリームコーンの缶詰は、400gほど入ったタイプを使いました。
(少し長めの缶ね^^)
缶詰は保存が利くから好きなのよね♪
しかも1個100円のお買い得品(^▽^;)
もっと買っとけばよかったなぁ(笑)
コーンあんのために買われた方はぜひお試しくださいね!




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_1842917.jpg



「超簡単♪中華コーンスープ」


【材料】

3〜4人分

クリームコーン250cc
冷凍コーン1/2カップ
鶏ガラスープ500cc(水+粉末鶏ガラスープの素小さじ1程度)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1
胡椒少々
ごま油小さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)
溶き卵1個分





【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋にスープとクリームコーンンを入れて火にかける。
  沸騰してきたら冷凍コーンを加え、調味料で味を調える。
  水溶き片栗粉でとろみを付けたら、溶き卵を高めから流し入れながらかき混ぜ、
  一煮立ちしたらできあがり。





簡単すぎてすみません(笑)
でもこれがおいしいのよね〜 (*´д`*)ハフン♪
前回登場した和風ガドガドと、
ピリッと辛い豚キムチうどんと一緒にいただきました。

a0056451_11535542.jpg



a0056451_11545630.jpg豚キムチうどんはダーリンのリクエスト。
たま〜に食べたくなるらしくて、
今回はうどんとキムチを自分で買ってきて
「はい。お願いね!」と
半ば強制的に作るハメになりました(^▽^;)

そこまでやるなら自分で作れって?

あ、心の声が出ちゃったな(笑)
だって、たまには「ごはんできたよ〜!」と
誰かに呼んでほしいんだもの(-_-;)
言える〜!と思ってくださったら(笑)
今日も ←ポチッと一押し
応援してくださいね!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-12-12 12:05 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

里芋とベーコンの和風スープ

a0056451_13373736.jpg



メンテナンスも終わったみたいで、ご迷惑をおかけしました。
前回、ANEXから見られます…とマヌケな事を書いてしまってすみません(汗)
ANEXに行けても、その先が見られないじゃないの〜!と、
メンテナンス中に気がついたおバカなワタクシです(^▽^;)
行ってみた方、ごめんなさいね〜!!

さて、ちょっと風邪気味な私。
気がつけば娘も一緒にひいているようで、女二人して頭痛がするだの
鼻が詰まるだの、どちらがひどいか病気自慢をしております(笑)
熱は無くて、鼻風邪みたいな軽い風邪なんですけどね。
お見舞いのコメントをどうもありがとうございました(^-^)

今回は、温まってホッとする和風のスープレシピです(*^-^*)
里芋と、コクの出るベーコンを使いました。
ふんわりした里芋って、消化が良くて
あんまり食欲の無い私もパクパクいけてしまいました。
里芋から出たとろみがちょうどあんかけのようになって、
まるであんかけスープのようになります。
寒くなるとやっぱりスープが嬉しいですよね♪
ぜひ1品添えてみてくださいね。



←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_13385495.jpg


「里芋の和風スープ」


【材料】

3人分

里芋大きめ2〜3個・250g(一口大に切る)
ベーコン2枚(細切り)
冷凍グリーンピース1/4カップ
ダシ汁750cc
日本酒50cc
みりん大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1/2
砂糖小さじ1/4程度(隠し味です)





【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れ、ベーコンと里芋を入れて煮ます。


2.【仕上げ】
  調味料で味を調えながら里芋が柔らかくなるまで煮て、
  最後にグリーンピースを加え、一煮立ちしたらできあがり。




もう、と〜〜っても簡単!
我が家、具の多いお味噌汁はあんまり人気が無いんだけど(^-^;)
こういうスープにすると、たくさん食べてくれます。
朝ご飯にも、すぐに出来上がるからおすすめですよ( ^ー゚)♪

この日は鯖のごま照り焼きや、私の大好きな
ほうれん草のダシ巻きたまご&のり巻きなどなどをいただきました♪

a0056451_1340043.jpg


私、子供の頃はほうれん草が嫌いだったんですよね(^-^;)
母がお弁当に海苔で巻いて入れてくれたんですが
海苔の香りが良くて、パクッと一口で食べやすいし、
これならOK!だったんですよ(笑)
のり巻きは、海苔を半分に切って、水気を絞ったほうれん草をクルクルと巻くだけ。
お醤油を少したらしていただきます(^-^)
お浸しや胡麻和えに飽きたらやってみてくださいね。



a0056451_13381620.jpg最近ちょっと降下気味です(´・ω・`)ショボーン
レシピがお役に立ったら
今日も ←ポチッと
愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-11-26 13:44 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(2)

ほうとう風鍋

a0056451_14352884.jpg



山梨の郷土料理「ほうとう」ってご存知でしょうか。
見た目はきしめんよりも少し太い感じの麺と言う感じなんですが、
うどんではなくて、どちらかと言うとすいとんに近いそうです。
うどんはこねてから寝かせるけど、ほうとうは塩も入らないし、
こねてからすぐに伸ばして切るだけ。
それを味噌仕立ての鍋に直接入れてグツグツ煮て食べるんですよ(^-^)
うちの近所のスーパーには半生のほうとうが売られていて、
一度それを利用して作った事があるんですよね。

具のお決まりはかぼちゃで、これが少し崩れて溶けだした頃が食べごろ。
ダシにかぼちゃの甘みと野菜のうまみが溶けだして
もう最高においしいの♪
心も身体もホカホカになるんですよ〜(*^-^*)

今回は、ちょっと変化球です。
あくまでもほうとう「風」(笑)
実は、手打ちうどんよりも簡単だから、
自分でほうとうをこねようと思ったんだけど、
お買い物をしていて…

ダーリン「今日は麺よりもごはんがいいなぁ(^-^;)」

あ、そうですか(^-^;)
ごはんとほうとうじゃあ炭水化物の重ね食いになるし…
そうだ!白玉を少しだけ浮き実代わりに入れてみよう!!( ̄∇ ̄+) ♪
ふわふわツルン♪がきっとおいしいに違いない。
たしか家に白玉粉があったはず!

そう思いながら作り初めて、さあ仕上げだと言う時に

Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン!!白玉粉じゃなくてわらび餅粉じゃないの〜〜_| ̄|○il||l

ダレ?うちにあるって言ったのは〜!←私
共通するのはおやつに使う粉だと言うところだけ(^-^;)
味噌味のわらび餅なんて想像できないわよねぇ(爆)

と言う事で、ほうとう無し、白玉無しの鍋になったと言うわけです。
味はちゃんとほうとう鍋なんですけどね(^-^;)
写真には何にも見えませんが(汗)
ぜひほうとうやうどん、白玉などを入れて作ってみてくださいね。




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_14375519.jpg


「ほうとう風鍋」


【材料】

3〜4人分

鶏肉1/2枚(小さく一口大に切る)
かぼちゃ1/4個(1cm厚さの一口大に切る)
大根1/6本(5mm厚さのいちょう切り)
ゴボウ小1本(薄くスライス)
人参(5mm厚さのいちょう切り)
しめじ、えのき、舞茸、しいたけなどのきのこ適量
ジャガイモ小2個
白ネギ1/2本
ダシ汁適量
合わせ味噌適量
お好みで白玉、うどん、ほうとうなど適量

おいしいダシの取り方はこちらです。




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  ゴボウは切ったらすぐに水に漬けてさらし、酢(材料外)を少し垂らした湯で5分ほど茹でる。
  大根は米のとぎ汁(又はお米を一握り入れるか、糠をひとつまみ入れてもOK)で
  3〜4分下茹でする。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて沸騰させ、まず鶏肉を入れ、
  続けてゴボウ、大根、人参を入れて5分ほど煮る。
  残りの野菜やキノコも入れ、5〜10分ほど煮たら味噌を溶き入れて味を調える。
  (白玉や麺類を入れる場合はこのへんで入れる)
  一煮立ちさせ、ネギを散らしてできあがり。




具はかぼちゃが入ればあとはなんでもOK!
里芋や白菜、色々入れると野菜の旨味が増します。
しっかり煮た方がおいしいので、
鍋と言っても、煮ながら食べるよりは
キッチンで作ってしまってから食卓で食べる方がいいかな(^-^)

味噌は合わせ味噌が向いています。
お味噌汁を作る気持ちで、味を見ながら入れてくださいね。
ほうとうを入れる場合は、茹でずに直接鍋に入れます。
ダシに少しとろみが付いて、ほうとうによく絡むんですよね。
翌日はこれをごはんにぶっかけて食べるのが長野風なんだとか( ^ー゚)♪


さて、今日は雨でお天気がイマイチ…
それほど寒くない大阪も、もうすぐ冬なんだなぁと感じる寒さです。
今日は厚めのお布団をひっぱり出しておかなくちゃ!
季節の変わり目、みなさんも風邪などひかないように
どうぞお気をつけてね(^-^)


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_14385570.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-11-08 14:46 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(8)

鶏つくねの和風スープ&料理酒の話

a0056451_1343322.jpg




朝晩がどんどん寒くなって、秋が深まってきました(*^-^*)
大阪でもマフラーを巻いている人がちらほら…
って、これは流行もあるかな。
ボトムがショートパンツだったりするものね(^▽^;)ハハハ

我が家も最近は温かいスープものが増えてきました。
具を放り込むだけでボリュームが出て楽々♪
肉団子なんかを入れるとメインになりそうなくらい満足感があります。

今回は、昆布と削り節で取ったダシ汁を使った和風味。
鍋物のダシに近い感じの味付けです。
コレ、我が家では最多出場!
aicafeレシピにも、具を変え品を変えて出てきます。
娘とダーリン曰く、「うちの味はこのダシの味」らしいですよ(^-^)
肉じゃがとかじゃなくて(笑)

具は鶏ミンチのお団子に、お豆腐とえのき。
鶏とエノキからとても良いダシが出て、おいしさ倍増なのです♪
お好みで白菜や水菜などを入れてもバランスよく食べていただけます。
これからの季節にぜひ!!




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_13445967.jpg



「鶏つくねの和風スープ」


【材料】

3人分

鶏ミンチ肉200g
塩(粗塩)少々
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
ネギみじん切り大さじ3

豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
エノキ1/2パック(半分に切る)
刻みネギ適量(薬味用)
柚子胡椒、柚子七味などお好みで適宜

ダシ汁700cc(3・1/2カップ)
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1

おいしいダシ汁の取り方はこちらです。




【作り方】
  

1.【つくねを作る】
  ボウルにミンチ肉と調味料、日本酒、片栗粉を入れ
  粘りが出るまで、手でグルグルとよ〜くこねる。
  一口大に丸めておきます。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れ、一煮立ちしたらつくねを入れていく。
  つくねが浮いてきたら調味料で味を調え、豆腐とえのきを入れる。
  2〜3分煮たら火を止めて器に盛り、ネギを散らしてできあがりです。





お好みで、柚子七味や柚子こしょうなどを添えてみてくださいね。
鶏肉には柚子の香りがピッタリです♪
風邪ひきさんには下ろしショウガもおすすめです。


我が家の和風の味付けには、必ずと言って言いほど日本酒が入ります。
どんなものをお使いですか?と言う質問をいただいたりしますが、
今使っているのは料理酒じゃなくて、無添加純米酒って言うフツーの日本酒。
そのまま飲めるお酒です(飲まないけどw)
我が家、誰も日本酒は飲まないんだけど、
お料理に使う量は半端じゃないわね(笑)

今現在は純米酒を使ってるけど、これは近所の酒屋さんに料理酒が売ってなかったからで(笑)
本来は料理酒を買うんですよ(^-^)
タカラの「料理のための清酒」って言うのをよく使います。
日本酒はお米と米こうじでできてるけど、
飲む日本酒は精米歩合が低いお米が使われています(よく精米してあるってことね)
料理酒には精米歩合が高いものが使われ、お米の余分なところ、
すなわちミネラルやうまみがたっぷりお酒に残っていると言うわけね( ^ー゚)♪
そのおかげで、生臭みが消えたり旨味がアップしたりします。
なので飲む日本酒よりは、料理酒の方が断然お料理にはピッタリなのです。

料理酒を買う時は、塩や酢、糖分などの添加物が無いものを選びます。
こういうのはちゃんとお酒(アルコール)なので、
お酒を扱うところでないと買えません。
調味料が添加されていると、塩辛くなったり、必要以上に味が濃くなったりするので
レシピ通りに作っても、味付けに「失敗」することがあるんですよね(^-^;)
なので私的には何も入っていないものがおすすめです。
内容表示をよく確かめてから購入してくださいね。


いや〜日本酒って、本当に良い仕事してくれるわ♪
娘は相変わらずレンジ酒蒸し豆腐(別名チン豆腐w)にハマりっぱなしです(^-^;)
進歩が無いのはなぜ〜〜〜??

簡単でおいしいから分かる気もするなぁとおっしゃって下さる方は
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
試してみた事の無い方は、今夜あたりにどうぞお試しくださいませ♪
ポチっとしに来たくなりますよ〜(笑)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_1345492.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-10-30 14:18 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(18)

豆乳ベシャメルで♪かぼちゃのコーンスープ

a0056451_12274132.jpg



コメントのお返事が遅くなっててすみません(汗)
昨日は実家へ行ってきました。
もうすぐ建て替えをするので、実家に残ってた
私のアルバムやらその他もろもろを(ゴミよw)
持って帰れと兄に言われたので回収しに。
入院中の母はただいまリハビリに励んでるようです。
バリアフリーの新しいお家に退院してくる事になってるけど、
予定通りにいくといいんだけどなぁ…

コメントはこれからがんがん書いて行きますね(^-^)
皆さんのところにも伺いますのでよろしく〜♪


さて、今日は前回のツナピラフと一緒にいただいた、
かぼちゃたっぷりのコーンスープ♪

コーンと言っても粒トウモロコシが入ってるだけなんですが(^-^;)
実は、今回はいつものベシャメルじゃなくて「豆乳ベシャメル」を使いました。
牛乳で作ろうと思ったら足りなかったから、
代わりに豆乳を使ったっていうだけなんですけどね(汗)
豆乳って、どことなくコーンな味なんですよね(笑)
なのでクリームコーンを入れなくても、不思議とコーンスープの味になるんですよ〜!
どうせだから(?)粒コーンをプラスしたと言うわけです。

豆乳ベシャメルは、いつものベシャメルソースの牛乳が豆乳になるだけ。
豆乳を加えたらあまり沸騰させないようにすれば簡単にできあがります(^-^)
見た目は少し黄色くてぽってりした感じだけど、
豆乳臭さは殆ど無し!豆乳が苦手な人も大丈夫です('∇^d)
ちょっと試してみてくださいね♪




人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m









a0056451_1233922.jpg



「かぼちゃのコーンスープ」


【材料】

4〜5人分

かぼちゃ200g(小さく切る)
冷凍コーン1カップ
タマネギ1/4個(スライス)
サラダ油大さじ1
スープ500cc(水+粉末コンソメ)
ベシャメルソース1カップ(200cc)
塩コショウ

ベシャメルソースの作り方はこちらです。
(豆乳ベシャメルにする場合は、牛乳を豆乳に替えて作ります。)





【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、まずタマネギを炒めます。
  甘みが出るように、弱めの火でじっくりと炒めましょう。



2.【煮る】
  続けてかぼちゃとコーンを加えてサッと炒めます。
  スープを注いで一煮立ちさせたら、弱火で静かに10分程度煮ます。



3.【仕上げ】
  かぼちゃが柔らかくなったらベシャメルソースを加えて混ぜ、
  塩こしょうで味を調えたらできあがり。
  (豆乳ベシャメルを使う場合は、グツグツ煮立てないように注意!
   モロモロに分離してしまうので、温め直すときも沸騰直前で火を止めてくださいね)





ai「このスープどうぉ?何のスープだかわかる?」

ダーリン「おいしいね〜♪コーンスープでしょ?」

ai「そうそう。かぼちゃをいっぱい入れてみたよ〜」

ダーリン「そう言えば、もうすぐハロウィンだよねぇ」


豆乳で作った事はナイショにしときました(笑)
今日も平和で晩ご飯がうまい!ってヤツですな(* ̄m ̄)ムホホ
これって、かぼちゃ無しで、粒コーンだけでも
立派なコーンクリームスープになるなぁ(笑)



a0056451_1238240.jpg




a0056451_1237850.jpg一緒にいただいたのは
茄子のソテーが入ったサラダです。
いつものポン酢ドレッシングに、
例のオイル(ツナのね!)を使ったら
美味しかったのよね〜これが!
おいしい秋茄子で作ってみて
食欲の秋を満喫してみてくださいね(*^-^*)

秋のスープだよね〜♪と言ってくださる方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-09-23 12:47 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(6)

アクアコッタ

a0056451_1323549.jpg



我が家、晩ご飯にスープを作るときは、いつも多めに作っておきます。
残ったら翌日の朝に温め直していただくんですが、
朝ご飯は絶対にパンがいい!って言うダーリンは
スープがあると上機嫌♪
あると無いとでは満足感が全然違うみたい(^-^;)
今回は、残りスープにパンと玉子が入った
アクアコッタの登場です♪

これって、硬くなってしまったパンを美味しく食べるための、
トスカーナ地方(イタリア)の家庭料理なんですよね。
フレンチで、オニオングラタンスープって言うのがあるけど(みなさんご存知よね?)
あれのイタリアン版と言えば分かりやすいかな(^-^)



a0056451_1326281.jpgそうそう。オニグラスープって、
aicafeでは常に検索ワードのベスト3に入っている
メニューなんですよ〜!(真夏でも!)
あれはしっかり炒めた飴色タマネギがポイントだけど、
こちらはスープならなんでもよくて、手間要らず('∇^d)
玉子が入るからボリュームたっぷり♪
これだけでかな〜り満足してしまいます。

今回使ったスープは、我が家で良く作る
←トマトスープがベースです。
人参、ジャガイモ、セロリ、さやいんげん、
ベーコンなんかが入っております♪
以前にアップした大豆たっぷりトマトスープ
大豆が入ってない版ね(笑)
レシピ本にも掲載されてますから、
お持ちの方はチラッと見てみてくださいね(^-^)



さ〜て、まずは何かおいしいスープを作ってみてくださいね!
お楽しみは翌日に♪
「アレ食べなきゃ〜!」と、寝起きの悪い方も
思わずパッと目が覚めちゃうかも(笑)




人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m









a0056451_13254785.jpg



「アクアコッタ」


【材料】

3人分

パン1〜2cmのスライス3枚(バゲットやカンパーニュなどが◎)
お好みのスープ適量
たまご3個
粉チーズ又は溶けるチーズ適量
刻みパセリ適宜(あれば)

トマトスープの作り方はこちらです。




【作り方】
  

a0056451_13272727.jpg1.【下ごしらえ】
スープは前もって温めておく。
パンはトーストして少し焼き色を付け、耐熱皿に置きます。





a0056451_13284549.jpgスープを注ぎ、たまごを割り入れます。

  


2.【焼く】
  コショウと粉チーズを振ったらオーブントースターへ。
  5〜10分程度焼いて、玉子がお好みの硬さになったらできあがり。




今回は粉チーズを振りました。
焼いていると香ばしい良い香りが家中に漂って来るのよね(*^-^*)

「何?何??朝から何作ってるの〜!?」

と、家族も自力で起きてきたりしてね(笑)
目覚ましスープってまさにコレの事よ(* ̄m ̄)

パンはおいしいスープを吸い込んでフワフワになってるし、
たまごは黄身がトロ〜リ♪


うぅぅ…たまりませんっ!! (*´д`*)ハフン♪



ちなみに、パンの代わりにご飯を入れると、
リゾット風になって、これまた美味〜♪

1日の始まりはパパッとできるおいしいスープから( ^ー゚)♪
これからの季節に、ふーふー言いながら食べてみて!!


いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

a0056451_13252612.jpg

by aiaicafe | 2008-09-09 13:49 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(14)

わかめスープ

a0056451_14314616.jpg



なんだか真っ黒ですみません(笑)
本当にシンプルなわかめスープです。
みなさんおうちで作られたりすると思いますが、
シンプルでおなじみの1品ゆえに、みんないったいどういう風に作ってるの?
というのも気になるところ。

まぁ作り方はいたって簡単なんですが(^-^;)
今回は、なんにもできない我が娘に残すレシピとして、
うんちくを取り混ぜながら(笑)
大まじめに書きたいと思っております。


たかが海藻と侮るなかれ!
ワカメって、昆布ほどではないけれど、
いいダシが出るんですよ〜(^-^)d
なので少々色が黒っぽくなるけれど、
少し煮た方がおいしいスープができあがるんですよね。
今回は、ごま油の香りを活かした中華風のワカメスープです。
最初にワカメをサッと炒めるのがポイント!
コクが出て美味しいんですよ〜♪
パパッと簡単にできるので、
ランチや朝ご飯にも気軽に作ってみてくださいね。




人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_14354516.jpg


「わかめスープ」


【材料】

3人分

生わかめ(塩漬け)250g程度
ごま油大さじ1
刻みネギ大さじ2
鶏ガラスープ600cc(水+鶏ガラスープの素)
日本酒大さじ1/2
塩(粗塩)小さじ1/4
醤油小さじ1




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  ワカメは流水で塩をサッと洗い流し、
  水に2〜3分漬けて塩抜きしたら、軽く絞って水気を切り(ギュッと絞らない事)
  食べやすい大きさに切っておく。



2.【炒める】
  鍋にごま油を熱し、ネギを炒める。
  香りが立ったらワカメをサッと炒め、スープを加える。



3.【仕上げ】
  調味料で味を調え、一煮立ちしたら1〜2分煮て火を止める。
  器に盛り、お好みで炒りごまやコショウを振って完成です。





お好みで、玉子を散らしたりお肉を入れてみたり、
アレンジを楽しんでくださいね(^-^)


ワカメって、100gで17キロカロリー(たったの!)くらいなんですよね。
しかもミネラル豊富で繊維質とくれば、
外食が多い方やお酒を飲む方、特に女の子は必食なのです!

夏場は汗で水分が奪われるので、そこにミネラルが不足すると
寝てて足がつっちゃった…って言う事も起こります。
今、ギクっとした方もいらっしゃる?(笑)
そう言う時には果物(特にバナナが良いのです)や海藻です。
意識してしっかり食べて、寝てていきなり
「ぎゃ〜〜〜!!」と叫ぶことのないようにね(笑)←ダーリン


a0056451_143757100.jpg




a0056451_14383468.jpgこの日は前回の夏野菜のソテーと、
グリルチキンなんかをいただきました♪
グリルパンで焼いたチキン、
皮がパリッと香ばしくて美味でしたよ〜 (*´д`*)ハフン♪

先日買ったマットも早速登場♪
ナチュラルな風合いがお気に入りです。
もう少し涼しくなってきたら、
暖かい色合いのマットと組み合わせてみようかな(*^-^*)


いつもポチッと応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も Blog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
(1クリックで10ポイント加算される仕組みです)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-08-22 14:49 | スープ・汁もの | Trackback(1) | Comments(4)

茄子と鶏肉のダシつゆ仕立て

a0056451_13314621.jpg



少しこってりめのおかずが続いたので、今回は優しい味のおかずです。
茄子と鶏胸肉の組み合わせ。
胸肉は、片栗粉をまぶして茹でてあります。
トゥルン♪とした口当たりがおいしいの(*^-^*)
丸揚げにした茄子はほどよいこってり感。
アツアツのダシ汁に、ミョウガをパッと散らせば
良い香りがふんわり♪
う〜ん、たまりません! (*´д`*)ハフン♪

私、ミョウガが大好きなんですよね。
娘とダーリンはあんまり好きじゃないらしくて、
一人分ずつ盛るときは、この時とばかりにどっさり(笑)
苦手な方は、大葉や三つ葉、ネギを散らしてみてくださいね。

つゆはお吸い物を少し濃くした程度の上品な味です。
汁もの感覚で食べていただけるんじゃないかな。
鶏肉は、余熱を利用して火を通すので、
ふんわりと柔らかく仕上がります。
年配の方にも喜んでいただけるメニューなので
おもてなしにもおすすめですよ〜(^-^)
おいしいダシをたっぷりと張って、味わってみてくださいね。





人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_13323344.jpg


「茄子と鶏肉のダシつゆ仕立て」


【材料】

3人分

茄子小さめ3個
鶏胸肉1枚(薄い削ぎ切り)
片栗粉適量
サラダ油(揚げ用)
ミョウガ又はネギ、三つ葉、ショウガなどお好みで適量(薬味)

『ダシつゆ』
ダシ汁600cc
みりん大さじ2
酒大さじ1
塩(海の塩などの粗塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1
醤油小さじ1

おいしいダシ汁の引き方はこちらです。
鍋にダシ汁と調味料を入れて味を調え、一煮立ちさせてダシつゆを作っておく。




【作り方】
  

1.【茄子を揚げる】
  茄子を丸ごと揚げます。
  小ぶりなら3分くらいで火が通ります(押さえてみてフワッとしていたら揚げ上がり)
  油を切り、粗熱が取れたら食べやすく裂いておく。



2.【鶏を茹でる】
  鍋に湯を沸かし、片栗粉をまぶした鶏肉を順番に入れて茹でる。
  全体がしっかり白くなったら引き上げて、余熱で火を通します。



3.【盛りつけ】
  器に茄子と鶏肉を盛りつけ、アツアツのダシつゆをたっぷりと張ります。
  お好みでミョウガや三つ葉などの薬味を添えてできあがり。





茄子は、焼き茄子でもOKです。
丸揚げは、中に油が染み込まず、焼き茄子よりはふんわりトロ〜リと仕上がります。
どちらでもお好みの方法で作ってみてくださいね。

これ、アツアツもいいけど、冷やしてもおいしいんですよ(^-^)d
他のおかずがアツアツだったら、冷たくした方が合うかも!
冷やすと甘みが感じられなくなるので、塩を気持ち控えめにして、
お砂糖をひとつまみ入れてみてくださいね。



a0056451_13355951.jpgこの日は、久しぶりに私一人の晩ご飯でした。
ソーセージゴーヤーチャンプルーや
和風コールスローなんかと一緒に
の〜んびりといただきました。

チャンプルーは、レシピ本に
未公開レシピとして掲載されています。
素朴な味が大好きなんですよね♪
お弁当に入れてもいいかな?
ゴーヤが苦手な人はダメだけど(^-^;)

一人ご飯は、ゆっくりと緑茶梅酒を飲みながら
おいしくいただきました。
ごちそうさま〜!(^-^)
さて、アルコール消毒もしたし(笑)
ゴーヤーパワーで
咳で消耗した体力も復活だな(単純?)







人気blogランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます!
今日も

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援してくださいね!






a0056451_13373626.jpg

ただ今全国の書店にて発売中!
こちらもどうぞよろしくお願いします。
本の詳細、ご購入は→こちらから(チラリと立ち読みできます)

by aiaicafe | 2008-07-10 13:56 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(5)