カテゴリ:スープ・汁もの( 99 )

キムチ牛汁

a0056451_12534674.jpg



今日は「おはようございます」の代わりに、「寒いですね〜!」の声があちこちから聞こえるほど
いつもよりグッと寒い朝になりました。
病院へ行くと、服を脱がなきゃいけないので
あんまり厚着してると手間取るかなぁと思って、
極力コンパクトな格好で出かけてたんですが、
今日はとうとうコートをはおり、手袋とマフラーもプラス。

あぁ暖かい (*´д`*)ハフン♪

看護士さんも「手が冷たくてごめんなさいね〜」と、申し訳なさそうに言ってました。
晩ご飯も、身体がポカポカと温まるものが嬉しくなりましたよね(*^-^*)
今回は、先日作って家族に好評だった1品。
豚汁ならぬ、牛耳る…っておぃおぃ(^▽^;)
なんでも思いのままに牛耳れたら気持ちいいだろうけど(笑)
正しくは牛汁でございます。

ようするに豚汁の豚肉の代わりに牛肉を使っただけの話なんですけどね(汗)
最初にお肉と一緒にキムチを炒めてから作ります。
牛肉を使ったのは我が家の都合なので(^-^;)
もちろん、普通に豚汁+キムチでもおいしくできますよ〜
美味しく食べて温まってくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_1328291.jpg





「キムチ牛汁」


【材料】

3〜4人分

牛又は豚スライス肉150g程度(一口大に切る)
大根1/6本(銀杏切り)
人参大1/4本(銀杏切り)
しめじ
里芋小4〜5個(一口大に切る)
白ネギ1本(斜め切り)
キムチ200g程度(漬け汁ごと)
ごま油大さじ1
ダシ汁900cc
合わせ味噌40〜50g程度
炒りごま適宜





【作り方】

1.【炒める】
  鍋にごま油を熱し、牛肉を炒める。
  火が通ったらキムチ、大根、人参、しめじを順に加えてサッと炒める。



2.【煮る】
  ダシ汁を注ぎ、煮立ったら弱火にして蓋をし、
  時々アクをすくい取りながら、人参&大根が柔らかくなるまで10分ほど煮る。



3.【仕上げ】
  具が煮えたら、味を見ながら味噌を溶き加える。
  最後にネギを散らして器に盛り、炒りごまをトッピングしたらできあがり。





キムチが汁ごと入るので、お味噌は控えめで十分ですが、
キムチもお味噌も、ものによって塩気が違います。
分量は目安程度にしていただいて、キムチが入った具沢山味噌汁だと思って作ってくださったら
レシピを見なくても大丈夫かも(^-^)v

これ、豚汁嫌いの娘は、別物だと思ったらしくてパクパク…
ダーリンは「これ、残ったら明日はタマゴを落としてクッパにしてね!」とかなりの気に入りよう。
試しに、ご飯を少し入れて食べてみたらめっちゃ美味しかったんです♪
お休みの日のブランチにも良いかもしれませんね。
どうぞお試しを!( ^ー゚)♪


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-11-29 13:49 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(2)

アサリとオクラのカレースープ

a0056451_17391550.jpg



更新飛び飛びですみません!
私のPC、突然スリープ状態から起きなくなってしまって、
寝起きの悪いヤツが一人増えたか!?(すでに2人いるもんで^^;)と思ったら(笑)
液晶が壊れちゃいました(涙)
修理すると新しいのを買えそうなくらい費用がかかるみたいで、
只今どうしようか悩み中(´〜`;) う〜ん
その間、使えないと仕事ができなくて困るので、別のモニターに繋いで、
ラップトップなのにデスクトップという(笑)変な状態です。
非常に使いづらいので、ダーリンのを借りたりしてるんですが、
メールのお返事などが遅れたら「そういうことね」とご理解くださいね。
あぁぁどこかに絶対に壊れないPCは無いものか。

…無いよねぇ〜(笑)

さて気を取り直して、今日のレシピです(^-^)
前回の厚揚げの串焼きと一緒にいただいた、アサリとオクラのスープであります。
一度過去に似たようなのをアップしましたが、またちょっと違うのよね。
ガーリックを利かせた洋風味です。
カレーやガーリックは、暑くて食欲が落ちて来たときにピッタリ!
そこへアサリの旨味がプラスされたら…
想像しただけでも美味しそうでしょう?(*^-^*)
柔らかめに煮たオクラがトロリと溶けるようで、美味なんですよ〜♪
とっても簡単なので、ぜひトライしてみてくださいね。



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17571572.jpg



「アサリとオクラのカレースープ」


【材料】

3〜4人分
アサリ1パック250g〜300g
オクラ2袋
にんにくみじん切り小さじ1
オリーブ油大さじ1/2
白ワイン50cc
スープ800cc(水+コンソメの素1個)
塩(粗塩)少々
カレー粉小さじ2
砂糖小さじ1/3〜1/2



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  アサリは3%の塩水にひたひた程度に漬けて砂抜きする。
  塩を振り、貝と貝を擦り合わせるようにして洗い、水で流す。
  オクラはヘタを切っておく。



2.【アサリを返す】
  鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらアサリを入れる。
  白ワインを回し入れてすぐに蓋をし、貝の口が開くまで2分ほど蒸し煮する。
  返し汁(アサリのダシ汁)を残し、アサリは取り出しておく。



3.【煮る】
  水とコンソメの素を加え、沸騰してきたらオクラを加えて
  5分ほど煮る。
  塩とカレー粉を加え、味をみながら砂糖を隠し味に加えて整える。
  最後にアサリを戻し、一煮立ちしたらできあがり。




カレー味のものって、ほんの少し甘みを加えるとおいしくなるんですよね。
なのでお砂糖を少しだけ入れますが、
あくまでも隠し味なので、入っていると分からない程度に入れてくださいね。

a0056451_18144569.jpg

他に一緒にいただいたのは焼き餃子。
実は、手作り餃子生地を冷蔵や冷凍するとどうなるか、
今月のレッスンのために色々と試してみてるんです。
なので必然的に晩ご飯に餃子の登場率が高くなると言うわけね(^-^;)
すまんねぇ家族達…と思ったら、

娘「わぁ♪焼き餃子久しぶり〜(*^-^*)」

ダーリン「おぉ!うまそうやなぁ♪」

意外な反応(笑)
あんまり細かい事は気にしてないみたいで助かった( ̄o ̄;)ホッ
今月あと2〜3回は、餃子がおかずでもOK?
今度は揚げ餃子にしとこう(笑)



おいしそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_18282048.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-07-05 18:38 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(2)

空豆の豆乳スープ

a0056451_1853304.jpg




今日はピーカンな1日で、大阪は暑かった〜(x_x;)
もう夏の日差しですね!
自転車+日傘byサスベーの人が多くなって来た今日この頃(笑)
(『サスベー』でググってみてねw)
私はいつも歩きなのでサスベーは愛用してませんが、
歩いていると意外に焼けてしまうのが足の甲なんですよね(´〜`;)
腕までは注意が行っても、ここって見落としやすくて、
またよく焼けるんだなぁこれが!
なので出かける時にはUVローションをヌリヌリしております。
まぁ自己満足なんですけどね(^▽^;)ハハハ


さて、レシピの方は色合いが爽やかな、空豆を使ったスープであります。
これ、何か消化の良いものを…と、ダーリンの風邪が治る直前に作った1品なんですよね。
ダシ汁と豆乳をプラスして、優しい和風味に仕上げてあります。
脂肪分無し、消化良し、高タンパク低カロリーってことで、
お年寄りや小さなお子さんにもおすすめです。

淡いグリーンに、なにか赤いものをプラスしたくて
浮き実にはエビを使いました。
見た目が少し豪華な感じになって、これだとおもてなしにも使えそう?
普段なら、刻んだハムやカニカマでも良いかもしれません。
温かくても冷たくてもおいしいので、
空豆のあるうちに、ぜひトライしてみてくださいね!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_19411717.jpg




「空豆の豆乳スープ」


【材料】

3人分

空豆1パック(20〜25つぶ程度)
ダシ汁300cc
豆乳200cc
塩(粗塩)小さじ2/3
みりん大さじ1/2
薄口醬油小さじ1
水溶き片栗粉大さじ1/2(水+片栗粉大さじ1/2)
茹でエビ適宜



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  空豆はサヤから出し、1cmくらいの切り目を入れて、
  塩(分量外)を少し入れた熱湯で2〜3分茹でる。
  (詳しい茹で方はこちらを参考に)
  粗熱が取れたら皮を剥いておく。
  エビを使う場合は、殻を剥いて茹でておきます。



2.【すり潰す】
  空豆を、ハンドタイプのフードプロセッサーか
  ミキサーなどで滑らかになるまで潰す。
  (又は裏ごし機で裏ごしする)



3.【煮る】
  ペーストを鍋に移し、ダシ汁と豆乳を注いで日にかけ、
  調味料で味を調える。
  温まって来たら水溶き片栗粉を加え、とろみが付いて来たら火を止める。
  (沸騰直前で火を止めること)
  器に盛り、エビをトッピングしたらできあがり。





豆乳は、煮立ててしまうと分離してしまうので
温め直しをするときも、弱火でゆっくり加熱してくださいね。
あと、ミキサーやバーミックスを使う時は、
ダシを少し足すと混ざりやすいですよ( ^ー゚)♪
分量のうちから少し注いでみてくださいね。

これ、ダシ汁とお醤油の香りで豆乳臭さは殆ど消えてしまって、
ダーリンは豆乳が入っているとは全然気がつかずです(笑)
病み上がり時だったので、一気にがつがつ食べる彼…

ダーリン「う〜ん、うまい!!」

娘「…お父さん、音立て過ぎ〜(-_-;)」

2日間、発熱でカタチのあるものを食べてなかった彼は
娘に言われてハッと我に帰る。
野性化してたのか?(笑)
親しき仲にも礼儀あり、って言うけど
今回は大目に見てやってくださいな〜( ^ー゚)♪


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-06-10 20:03 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(2)

鯛のブイヤベース

a0056451_1513342.jpg



さて、鯛料理も終盤に近づきました。
今回は、娘のリクエストだったブイヤベースです。

以前アップしたときは、ターメリック(うこん)を使ったけど、
今回はちゃんとサフランを使ったかなり本格的なもの。
と言っても、これは鯛じゃなくても白身魚ならなんでもいいし、
アラでもできるので(アラが入る方が良いダシが出ます!)
意外に気軽に作れるんですよ〜(^-^)v

ポイントは、必ず煮立っているところへお魚を入れる事。
(アラは、入れる前に熱湯をかけて霜降りにしておきます)
一度に入れないように、1つ入れては沸騰を待ち、そしてまた入れる…
と言うようにすると、生臭さが出ません。

これ、本当に良いダシが出て、めちゃくちゃおいしいの!
世界3大スープのうちの一つ、っていうのが納得できるおいしさなのです(*^-^*)v
じゃがいもやキノコなんかもたっぷり入れて、
ぜひトライしてみてくださいね♪

*レシピはこちらを参考にしてください。
 (ウコンの代わりに、サフランをひとつまみ入れます)
a0056451_15135648.jpg


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





これ、魚介の旨味がたっぷり出た、上品な味のスープだけど、
ここにアイオリソースをプラスすると、また違った味で楽しめるんですよ〜
にんにくの風味とさっぱり感が食欲を増進して、
え〜っと…思わず「白ワインください!」って言っちゃうような味ね(笑)
ソースは、ドレッシングとしても使えますから、
余ったら捨てずにリメイクしてみてくださいね!

a0056451_15145862.jpg

我が家は薄切りのフランスパンを添えていただきました。
が!なんとなくもの足りなかったから、ご飯にスープをかけて
スープご飯にしていただいたら、これがウマい! (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ
日本では鍋の後の締めに、雑炊をして食べたりするけど、
あれは鍋のおいしさを味わい尽くす、最高の手段だなぁと
今更ながらに納得。
これからブイヤベースの締めはこれだな(笑)


さて、そろそろゴールデンウィークに突入した方もいらっしゃる?
5月に入ると、いりなり初夏のような気候になるらしいから(ほんまかいなw)
アツアツ料理は今のうちかな(^-^)
しっかり堪能してみてくださいね〜!


レシピがお役に立ったら、人気ブログランキングへ ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

a0056451_15154367.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-04-28 15:24 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(2)

今日のお夜食♪新ごぼうと肉だんごの具沢山スープ

a0056451_1816032.jpg



最近、ダーリンの帰りが超遅いんですよね〜
9時や10時はまだ良い方で、夜中になることもしばしば。
どっちかというと夜型の私は、遅くにご飯の用意は平気なんだけど、
食べ終わった後に洗い物をするのがちょっとねぇ…(´〜`;)
だって、夜中に洗い物をするのって、
早く寝たい気持ちと(笑)ガタガタするとご近所迷惑かなぁと気も使うし、
そのまま寝てしまうとよく朝が大変なのは想像がつくから、
気分が重くて重くて(T^T)
なのでダーリンの分だけお弁当にしたり、ワンプレートにしたり、
後片付けが楽な盛りつけになったりするわけです。

今回は、そんな気持ちのお夜食にいただいた具沢山スープであります。
ボリュームたっぷりに肉団子と、繊維質も摂らねば!と、新ゴボウやきのこも。
そしてちょっと「食べた〜!」って言う気分になれる、マロニーちゃん入り(笑)


a0056451_18164518.jpgコレ、春雨よりも葛切りに似てるかな?
(原材料はジャガイモの澱粉です)
コシがあってツルツルとしたのどごしがおいしいのよね(^-^)
お鍋に入れたりするから、みなさんご存知ですよね。
私は乾麺タイプを買い置きしてるんですが、
保存が効くと言う事と、下茹で無しで、
そのままお鍋に入れたらOKっていうところがお気に入り♪
今回使ったのは、これの極太タイプ。
…ってパスタみたいだけど(笑)
太さは3種類あって、一番太いのは、
麵を食べてるみたいで食べごたえあり!です。
今回は、マロニーちゃんのおかげで
ただの汁ものからお夜食へ
ワンランクアップしたって言う感じかな(^▽^;)
買い置きしててよかった〜(笑)





  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_18174556.jpg


「新ごぼうと肉団子のスープ」


【材料】

3〜4人分

豚又は鶏ミンチ肉200〜250g程度
塩(粗塩)少々
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
しめじ1パック
新ゴボウ小2本又は普通のゴボウ1本(薄くスライス)
マロニー(乾麺タイプ)又は春雨などお好みで60〜80g

ダシ汁1リットル(5カップ)
日本酒50cc
みりん大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/2
しょうゆ大さじ1

春雨を使う場合は、前もって規定時間どおり茹で、
水にさらして食べやすく切っておく。
ゴボウは切って水にさらし、あくぬきする。



【作り方】


1.【肉団子を作る】
  ボウルにミンチ肉を入れ、片栗粉以外の調味料を入れてほぐし、
  粘りが出るまでよくこねる。
  最後に片栗粉を加えてよく混ぜたら、少しぬらした手で食べやすい大きさに丸めておく。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁入れて火にかけ、沸騰してきたら肉団子を落として行く。
  浮き上がったらゴボウを加え、アクをすくいながら2〜3分煮る。
  調味料を入れて味を整えたらしめじとマロニーを加え、
  マロニーが煮えたらできあがり。
  器に盛り、お好みで刻みネギや柚子七味などを振って召し上がれ!





普通のゴボウを使う場合は、下茹でするか
ささがきにしたほうがいいかもしれません。
都合の良い方法で作ってみてくださいね。

ゴボウと肉団子、相性ばっちりで美味しかったですよ〜(*^-^*)v
おうどんを入れて、鍋焼きうどん風も良いんじゃないかな?
試験シーズンですし、身体も温まるお夜食は勉強の励みになりますよね。
ぜひご家族に作ってあげてくださいね!
あ、眠くならないように、腹八分目でね〜(^▽^;)


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_18181960.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-29 18:26 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

新ごぼうのスープとワンプレートごはん

a0056451_20405638.jpg



先日も書いたけど、新ごぼうをGETしたんですよ〜(^-^)v
まだ細くてこぢんまりしてるけど、長く加熱しなくても柔らかくて、
瑞々しい歯触りが春の予感を感じさせるから大好き!
下茹でしなくてもいいから、気軽に使えるしね♪

この日は洋風メニューだったけど、早く使いたくて(笑)
ベーコンと飴色たまねぎと一緒にスープにしてみました。
新しい洋服や靴を買ったら、お家に帰ってから
とりあえず鏡の前で一人ファッションショーするでしょう?
あれと一緒よ(笑)

コレ、洋風には違和感あるかなぁ…と思ったけど、
なかなかいけましたよ〜(*^-^*)
和風のダシを使っても良いかもしれません。
(最後にお醤油を少したらしたりして)
繊維質たっぷりの健康食材ですから、
がっつりと食べてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_20423469.jpg


「新ごぼうオニオンスープ」


【材料】

3〜4人分

新ゴボウ小さめ2本普通のゴボウなら1本(薄くスライス)
飴色たまねぎ大さじ1
ベーコン1枚(細切り)
サラダ油大さじ1
スープ600cc(水+ビーフコンソメの素2個)
日本酒大さじ1
塩コショウ

普通のゴボウを使う場合は1本、下茹でしてから使う。
飴色たまねぎの作り方はこちら
飴色タマネギが無い場合は、タマネギ1/4個(生)をできるだけじっくり炒めて使う。




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  ゴボウは、スライスしたら酢(材料外)を少し垂らした水に浸して
  あく抜きする。



2.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、ベーコンを炒める。
  脂が滲み出て来たら、ゴボウを加えて炒める。



3.【煮る】
  ゴボウに油が回ってしんなりしてきたら、
  水とコンソメの素、飴色タマネギを加えて一煮立ちさせる。
  火を弱めて5分ほど煮たら、日本酒と塩コショウで味を調える。
  器に盛り、あれば刻みパセリなどを散らしてできあがり。





我が家はまとめて作って冷凍してあった飴色タマネギを使いましたが、
わざわざ作るのは面倒…と言う方は、普通のタマネギをじっくり炒めて使ってくださいね。
5分以上炒めると、甘みがしっかり出ておいしいですよ〜


この日は、娘と2人だったので、
後片付け簡単のワンプレートごはんでした。
サラダ多過ぎ?って言うくらいたっぷり目(笑)
一応メインはチキンキエフです。

a0056451_20414022.jpg

これ、中から溶けたバターがじゅわ〜っと滲み出て来ておいしいんですよ♪
うちの家族達の大好物(*^-^*)
ソースは、少し前に作ったスペアリブの煮汁を利用。
いつも冷凍しておくんですが、これにケチャップやワインなど、
調味料で味を調えるとスペシャルソースのできあがり〜♪なんですよね。
かなり複雑な味になって、レストランで食べる
ひと手間かけたソースみたいになるんですよ〜(^-^)v
スペアリブを作った時には、ぜひ冷凍しておく事をおすすめします!
後で必ず幸せが来ますから( ^ー゚)♪


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_2043162.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-25 20:53 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(8)

今年のクリスマスディナーは…チキンポットパイ!

a0056451_17421522.jpg



我が家、昨日は一応クリスマスディナーだったんですよ〜
娘は出かけちゃったし、ダーリンと2人かぁ…と、のんびりしてたら
今年もやって来ましたよ〜寂しいシングルベルなお客さんが(笑)
ここ数年、必ず誰か飛び入り参加があるなぁ
3人じゃ少々品数が寂しいか?と思ったけど、ケーキを食べる隙間も必要よね( ^ー゚)♪
ダーリンが帰りに買って来てくれると言うので、
それを含めたメニューの組み立てでした。

クリスマスは、キャンドルとワイングラス、それにミュージックでしょう♪
ワインクーラーも引っ張り出して来て、無事栓の開いたワインで(笑)
「かんぱ〜い♪(*^-^*)」と、平均年齢がかなり高い者どうしで乾杯(笑)
で、ケーキはどこ??


ダーリン「それがねぇ…帰ろうと思ったら、自転車が無いんだよ〜〜〜(´〜`;)」

え、もしかして!?

ダーリン「そう。盗まれたみたい」

w( ̄△ ̄;)wえぇぇぇ〜〜〜!!
これで通算3台目(4台目だっけ?)ではないか?

ダーリン「でね、ショックでケーキ買うの忘れた(^▽^;)」

えぇぇえぇぇ〜〜〜<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
自転車よりもそっちの方がショックかも(笑)


と言う事で、少々テンション下がり気味のオープニングでしたが(汗)
食べ始めたらなんとかいつものテンションに復帰(はやっw)
メニューは

a0056451_1745474.jpg

エビとスモークサーモンがメインのシーフードサラダ。
自家製サウザンアイランドドレッシングでいただきました。

a0056451_17454749.jpg

メインはハーブローストポーク・ガーリックソース
なにせ平均年齢が高いので(笑)脂身の無い赤身使用です。
これ、先月のお料理教室で散々作ったんだけど(^-^;)
うちの家族達はちゃんと食べていないので再登場です。
赤身だけどジューシーで柔らかく、理想の焼け具合でした(^-^)v


a0056451_17472949.jpgでね、実はもう一つショックな事が勃発して(笑)
この後ポットパイをオーブンで焼いたんだけど…
←みごと撃沈〜(T^T)ううう
うちのオーブン、器が2個ずつしか入らなくて、
先にお客さまとダーリンの分を焼いて、あとから私の分を…
と思っていたらこれですわ(汗)



a0056451_17484412.jpg中身はこんな感じ→
オニオングラタンスープがベースで、ジャガイモとマッシュルーム、
それにチキンが入ってます。
これはすごくおいしかったのよ〜(笑)
ただ一緒に煮るんじゃなくて、少しだけ手間をかけたのよね。
あとは冷凍パイシートを被せるだけ…ってところで
少々侮った?(^-^;)



まぁなんとか食べることはできましたが(笑)
ちょっと悔しいので、今日はランチに残ってたスープでリベンジしました。

a0056451_17495450.jpg

本当はこうなのよ〜↑(笑)
今回はチキンポットパイのレシピを、失敗しないためにはどうすればいいか?
ポイントを押さえて書いてみたいと思います(笑)



  人気ブログランキングへリベンジ成功おめでとう〜!と言ってくださる方は(笑)
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_17514143.jpg


「チキンポットパイ」


【材料】

4人分

鶏もも肉1枚(一口大にそぎ切り)
マッシュルーム1パック(半分に切る)
ジャガイモ2個(一口大に切る)
バター
にんにくみじん切り小さじ1/2
飴色タマネギ大さじ2
白ワイン大さじ2
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
塩コショウ
ブランデー小さじ1/2(あれば)
冷凍パイシート1袋(4枚入り300g)
たまご1個(卵黄と卵白に分ける)

飴色たまねぎは前もって用意しておく。作り方はこちら
オーブンは210度に予熱しておく。




【作り方】


1.【スープを作る】
  鍋にバター大さじ1(10g程度)を熱し、にんにくを炒める。
  香りが立ったら水とコンソメの素を加え、沸騰してきたら
  飴色たまねぎと白ワイン、ベイリーフを加える。
  ジャガイモを入れ、弱火で静かに柔らかくなるまで10分ほど煮る。
  最後に塩コショウで味を調え、あればブランデーをたらす。



2.【パイ生地の用意】
  パイ生地は室温に5分ほど置き、麺棒で器の直径よりも大きく伸ばす。
  生地に器を伏せて置き、一回り大きくカットする(2cm以上は必要!)
  オーブンで焼くまで、冷蔵庫に入れておく。
  (このあたりでオーブンを忘れずに予熱しておく)



3.【スープの仕上げ】
  フライパンにバター(大さじ1)を熱し、チキンとマッシュルームを炒める。
  オーブンで焼くので、軽く焦げ目が付けばOKです。
  器の半分くらいにスープを盛り付け、チキンとマッシュルームも盛りつける。



4.【焼く】
  スープの器のふちに刷毛で軽く卵白を塗る。
  パイシートをピンと張りながら被せて、周りをしっかり押さえる。
  卵黄を塗って、包丁で一突き空気穴を開け、すぐにオーブンに入れる。
  210度くらいで6〜7分焼き、しっかり膨らんだら温度を180度くらいに落として
  さらに5〜6分焼いてできあがり。





今回使った器、持ち手がネックでした(^-^;)
リベンジ版は、パイ生地が持ち手にかぶさる所に
しっかり切り込みを入れたのがよかったみたい。
あと、パイ生地は焼くと膨らみますが、
膨らむ前に熱で一旦だれるので、中のスープはあまりたくさん入れずに
半分くらいまでが◎です。
写真は大きめの切り目が入ってますが、コレ2cmくらいの切り目なんですよ(^-^;)
焼いたら倍くらいになったので、ほんの小さな切り目で十分みたい。
トライしてみよう!と思う方は、どうぞそのへんにお気をつけて。
ふんわりパリッと焼けたポットパイ目指してみてくださいね!

はふ〜っ
今年のクリスマスは踏んだり蹴ったりだったかも(^-^;)
でも、来年の今頃は「去年は大変だったよねぇ」なんて言いながら
笑ってるような気がするな(笑)
山あり谷あり。
色々あるのが人生ってとこでしょうか( ^ー゚)♪

  MERRY X'MAS!!

人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
a0056451_174642100.jpg

by aiaicafe | 2009-12-25 18:08 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

里芋とキノコの具沢山スープ

a0056451_13371036.jpg



久しぶりに、一度で2品…いやいや、3品ものの登場です!
先日、シンガポールチキンライス(海南鶏飯)を作ったんですよね。
鶏肉を茹でて、その茹で汁でご飯を炊く。
これだけで1度で2品のお得感いっぱいのご馳走になるんだけど(笑)
今回は、鶏肉を2枚茹でたので、茹で汁も少し多め。
ご飯用意外にも少し余ってしまったので、捨てたらバチが当たるわと(^▽^;)
具沢山スープも作りました。

これ、鶏肉の旨味と、ほんのり香るネギと生姜が良い仕事してくれて、
何も手を加えなくても良い味出るんですよ〜!
私は椎茸としめじを入れたけど、他に舞茸やエノキを入れても
キノコから良いダシが出ておいしいんじゃないかなぁ

味付けは、あっさり塩コショウと少しのお醤油。
チキンライスにもよくあって大満足でした(*^-^*)v
茹で鶏無しで、普通に鶏ガラスープだけを使っても作れますから、
ぜひトライしてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_1341811.jpg


「里芋とキノコのスープ」


【材料】

3人分

スープ700cc(鶏肉の茹で汁+水に、鶏ガラスープの素大さじ1)
里芋3〜4個(一口大に切る)
椎茸2枚(薄切り)
しめじ1/2パック
塩コショウ
醬油小さじ1
刻みネギ適量

シンガポールチキンライス(茹で鶏)の作り方はこちら




【作り方】


1.【煮る】
  鶏肉の茹で汁に鶏ガラスープを加えて煮立てる。
  里芋を加え、沸騰したら弱火にして、蓋をして静かに6〜7分煮る。
  里芋が煮えたらキノコを加え、塩コショウで味を調える。
  3分ほど煮たら、最後に醬油で香り付けする。
  器に盛り、ネギを散らしてできあがり。




茹で汁がたっぷりあったら、水は足さなくてもOKです。
里芋は、長く煮ると溶けてドロドロになっちゃうので(^-^;)
できれば完成したら少し置いて、盛りつける間際にもう一度火を入れるようにすると
余熱でふんわり柔らかにできあがります。
しかも冷めて行くときに里芋に味が染み込むので美味しさ倍増♪
一度お試しくださいね(^-^)v


a0056451_1342052.jpg

シンガポールチキンライスの他に、
一緒にいただいたのは、パプリカたっぷりの炒り卵。
これ、太白ごま油を買ったら
『オムレツや炒り卵を作る時に、油を少し加えてから焼くとふわふわに仕上がります』
と書いてあったので試してみたんですよね(タマゴ1個に対して油小さじ1だそうです)
しか〜し!私のやりかたが悪かったのか、できあがりは想像してたものとは違ったのよ〜(^-^;)
普通に、いつも通りに焼けばよかった_| ̄|○il||l
ま、そんなこともあるわよね。
こんな感じか〜と、分かっただけでも勉強になったかな。
人生常に修行であります!(* ̄‥ ̄*)=3

だよね〜!と共感してくださったら、
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-11 13:47 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(10)

カブとアサリのスープ煮

a0056451_1618211.jpg



今日はハロウィーンですね!
ハロウィーンパーティーを楽しんだ方もいらっしゃると思いますが、
お料理教室も今日がファイナルで、今月はチョコレートやキャンディーのお土産付きだったんですよ(*^-^*)
いや、大阪人としては「飴ちゃん」と言うべきか?(笑)

毎年ハロウィーンには、仮装をした外国人の方達が、
環状線(JR)に乗って驚かせてくれる(?)のが大阪名物なんですよね。
すでに地下鉄の御堂筋線にはマイケルジャクソンが大勢いたらしくて(笑)
(今年の流行はマイケルのもようw)
これから夜にかけて、大阪市内の電車ではマイケルに遭遇する確率が高いみたい。
飴ちゃん持って出かけてみるのも楽しいかも(* ̄m ̄)ぷぷ


レシピの方はしっとりと、優しい味の煮物です。
真っ白なコロコロした小カブを見つけたので、アサリと一緒にいただきました。
スープがおいしいので、煮物と言うよりも、汁ものに近いかもしれません。
アサリの旨味と、昆布と削り節のダシがおいしいのよ〜 (*´д`*)ハフン♪
ハロウィーンパーティーの後には、優しい味の煮物で
ホッと癒されてみてくださいね。



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_16211366.jpg


「カブとアサリのスープ煮」


【材料】

3人分

小カブ4〜5個
アサリ1パック
日本酒大さじ2
ダシ汁300cc
塩(粗塩)小さじ1/3
みりん小さじ2
薄口醬油大さじ1/2

カブの葉の柔らかい部分を少し除けておく。
おいしいダシ汁の引き方はこちら




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  アサリはひたひた程度の量の3%の塩水に漬けて砂出しし、
  塩を振って擦り洗いしてから流水でゆすいでおく。
  カブは皮を剥いて、食べやすい大きさの櫛切りにしておく。



2.【アサリを返す】
  鍋かフライパンを熱し、アサリを入れて
  日本酒を振りかけてから蓋をし、中火で2分ほど蒸し煮して
  貝の口を開かせる。
  開いたら貝は取り出しておく。



3.【煮る】
  貝の煮汁(返し汁)にダシ汁と調味料を加えて味を調え、
  カブを加えて煮る。
  一煮立ちしてきたら弱火にし、蓋をして5分ほど煮たら一旦火を止め
  そのまま5分ほど置く。
  盛りつける間際にアサリを戻して火を入れ、一煮立ちしたら盛りつける。
  少し除けておいたカブの葉を刻み、彩りに散らす。





カブはクセがないので、大根みたいに下茹では必要ありません。
柔らかくなるのが早いので、長くグツグツ煮るよりも、
5分くらい煮たら火を止めて、余熱を利用したほうが煮崩れしません。
煮過ぎると形が無くなっちゃうのでご注意を(^-^;)


そうそう。突然ですが、いつも書こうと思って忘れてた事があったんですよ〜
今日は思い出した(笑)
最近、aicafeのレシピ本がなかなか見つからない…と、生徒さんから言われるんですが(^-^;)
11月4日まで、アマゾンで送料無料のキャンペーンをしているそうです。
通常は、1500円以上注文しないと送料無料にはなりませんが、
4日までは、1500円未満でも送料無料です。
この機会にぜひaicafeのレシピ本をGETしてみてくださいね!
(右のLINKにあるレシピ本をクリックしてください^^)

いつも応援ありがとうございます!
ハッピーハロウィーン!!と、人気ブログランキングへ ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-31 16:28 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

栄養たっぷり♪紫いものポタージュスープ

a0056451_13263230.jpg




色にビックリ?(笑)
紫いもを使ったポタージュスープを作りました。
これ、さつまいもの種類なんですが、黄色じゃなくて紫なんですよ〜(^-^)
掘りたての紫芋を2本いただいたので、1本は芋バターきんぴらに(これもおいしい♪)
1本はスープになったと言うわけです。

以前、もうちょっと色の薄い種類を食べた事があるんですが、
これはすごい紫!(笑)
生の時はまだらに薄い紫なんだけど、加熱すると濃い〜紫になります。
この色に栄養があって、紫はポリフェノールの一種、アントシアニンなんですよね。
そう、ブルーベリーにも含まれているアレよ( ^ー゚)♪
目や肝臓に良くて、抗酸化作用があるから、
老化防止や生活習慣病のお助け食材と言うわけです。
そしてさつまいもは繊維質とビタミン、ミネラルがたっぷり♪
このスープを1杯飲むと、5歳は若くなる計算ね(え?ムリ?w)

お味は普通の黄色いさつまいもよりは甘さ控えめな感じです。
なのでそのまま焼き芋なんかにするよりは、
お料理やお菓子作りに向いているかもしれません。
ビックリしたのは、包丁がスッと力を入れなくても入って、
すごく柔らかかったこと。
これは採れたて新鮮だったからかしら?


今回は、ベイシックなポタージュスープに生姜とオリーブ油を少しプラス。
これがまたおいしいんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
風味がプラスされると、飽きずに食べられるんですよね。
朝ご飯に、パンと一緒なら何も加えないベイシックなのが合うかな?
多めに作って食べ比べてみるのもいいかもしれません(*^-^*)


人気ブログランキングへ色すご〜い!と思ってくださったら(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_13274432.jpg


「紫芋のポタージュスープ」


【材料】

3人分

紫いも1個200g〜250g程度
タマネギ小1/4個(みじん切り)
バター5g(小さじ1程度)
サラダ油大さじ1/2
スープ300cc(水+粉末コンソメ1包)
牛乳300cc
生クリーム大さじ2(あれば)
塩コショウ
おろしショウガ適量
オリーブ油(エクストラバージン)少々

紫芋は皮を剥き、薄切りにして水に少しさらしてから
ザルに上げて水気を切る。




【作り方】


1.【炒める】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  焦げないように、しんなりするまでゆっくりと炒めましょう。
  紫芋を加えてサッと炒めます。



2.【煮て潰す】
  スープを加え、5〜10分煮て芋が柔らかくなったら火を止め、
  少し粗熱を取るために冷ます(急ぐ時は冷水で急冷してください)
  フードプロセッサーやミキサーなどでペースト状に潰して滑らかにする。



3.【仕上げ】
  芋を入れた鍋を火にかけ、牛乳を加える。
  塩コショウで味を調えながら一煮立ちさせたらできあがり。
  器に盛り、おろしショウガひとつまみと、オリーブ油少々をたらして召し上がれ!





お味は、なんとなくかぼちゃのスープと似た感じです(^-^)
なので、紫芋が無かったら、かぼちゃで作るのがおすすめ!
こちらはハロウィーンメニューにもいいかもしれません。
かぼちゃ+生姜とオリーブ油、ぜひ試してみてくださいね。
よ〜くかき混ぜてから召し上がれ♪

a0056451_13282054.jpg

なんだかあずきっぽい味がしてきそう?(笑)
色はあんこと似てるけど、味は全然違うのよ〜(^▽^;)
生姜の量はどうぞお好みで。
冷え性の方には少し多めがおすすめです(*^-^*)
寒い時には温まりそうだね〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-20 13:46 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)