カテゴリ:スウィーツ・焼き菓子( 29 )

シュークリーム&エクレア

a0056451_8355326.jpg

久しぶりにシュークリームを作りました。
お家で作ったシュークリームって最高♪
シューがパリッとしててとっても美味しいの(*´д`*)ハフン♪

今回はカスタードと、コーヒー風味のモカの2種類。
「ウマ〜♪(●´艸`)」早速食べてみて大満足!(自己満足?(笑))
ダーリンから電話がかかってきたので、
「シュークリーム作ったよ〜♪もう絶品!」とかなり大袈裟に報告したら
「よっしゃ!チョコレート買って帰るからエクレアにして〜!」ですって(^-^;)
さすが甘い物好き(笑)ま、たまーにだからいっか。


今回のカスタードは『本当においしいパイの作り方(弓田亨/椎名眞知子・角川書店)』のレシピでつくりました。
これ、代官山のパティスリー「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」のレシピ本で(写真はこちら
これに載っている「クレーム・パティスィエール」です。
このクリーム、口溶けがサラッとして上品で、まさしくプロの味。
こんなのがお家で作れてしまっていいの?と思うほど(笑)
人気のあるシュークリームやさんに負けない本格的なカスタードなんです。

コツは混ぜ方にあり!…なのですが、著作権上レシピをそのまま載せるわけにはいきません。
残念ながら今回のカスタードのレシピは以前作っていたもののです(^-^;)スミマセン
こちらも美味しく出来上がるのでぜひお試しくださいね♪

a0056451_8381526.jpg



 レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
 
人気blogランキングに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪

More続きはこちらをクリック♪
by aiaicafe | 2006-07-10 09:07 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(28)

ブラックベリー・チーズケーキ

a0056451_0311815.jpg

GWだと言うのに風邪をひいてしまいました〜(/_<。)
頭はガンガンするし寒気はするし…自分で自分のご飯の用意なんて自殺行為だわ〜!
と言ってもだーれもいないので仕方なく
冷蔵庫に隠して入れてあった一昨日作ったチーズケーキを食べる。

「おいティ〜〜(T^T)」


a0056451_032114.jpg
実は、ダーリンが『ブラックベリーのシロップ漬け』なる缶詰を買ってきたので、一昨日ベイクドチーズケーキを作ったのでした。
この缶詰半額だったらしく、私が「ブラックチェリーの缶詰でケーキを作りたい」って言ってたのを思い出して買ったらしいです(^-^;)
元値は800円台!ちょっといいお値段だからあんまり売れなかったのかしら?



チーズケーキは超簡単なスイッチポン♪の作り方(笑)
材料をブレンダーで一気に混ぜてただ焼くだけ!
焼きたて、冷めてから、冷蔵庫で冷やしてからの3通りの味が楽しめます♪



a0056451_039154.jpg
我が家のブレンダーは『クイジナート』のなんですが、これがすンごくパワフル!!
氷りでもなんでもガンガン砕いてしまいます。
数年前にアメリカから個人輸入で購入しました。

今回は少し念入りにブレンドしたせいか、焼きたてはスフレみたい!
少し冷めたのはスフレチーズケーキみたいだったし♪
でもやっぱり少し我慢して1日置いたチーズケーキが大好きです(*^-^*)








「ブラックベリー・チーズケーキ」

【材料】

直径18cmの型1個分
クリームチーズ1個(200g又は250g)
生クリーム200cc
ブラックベリーシロップ漬け2/3缶
砂糖(上白糖)80g
薄力粉30g
レモン汁大さじ2
タマゴ2個

クリームチーズは室温に置いて柔らかくしておく。
粉と砂糖はふるっておく。
オーブンは150度に予熱しておく。



【作り方】

1. 【混ぜる】
  ベリー以外の材料をミキサーに入れてよく混ぜる。
  

2. 【焼く】
  型に流し入れ、ベリーをまんべんなく散らばせたらオーブンへGO!
  約50〜60分焼いたらできあがり〜!
a0056451_036121.jpg



ブラックベリーって、形はラズベリーみたいで
味はブルーベリーのような…
チーズケーキのミルキーな味に甘ずっぱさが加わって
とっても美味しかったです(*^-^*)

a0056451_037169.jpg



我が家のケーキ型は少し小さめなので、余った分はスフレ型に入れて焼いてみました。
焼きたてはふんわり♪スフレみたい!タマゴの味がしてプディングを食べてるよう。

a0056451_0362964.jpg

焼きたてアツアツ〜♪

しっかり冷めたのはフワフワのスフレタイプのチーズケーキみたいです。
冷蔵庫で寝かせると、タマゴの匂いが飛んで
生地もしっかり馴染んでチーズケーキらしくなります。
牛乳100%の美味しい生クリームを使うとミルキーでちょっと贅沢に仕上がります。
もちろんフルーツ無しでも美味しいですよ〜!
気軽に焼いてみてくださいね(*^-^*)



      *
人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪ウマソ〜と思ったらどうぞヨロシクです!

by aiaicafe | 2006-05-01 00:59 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(17)

パンプディング

a0056451_14425934.jpg

娘の親不知、まだ治療が続いてます。
すぐ抜くのかな?と思ったら、今日は歯茎を切られたらしく
麻酔でほっぺを腫らして帰ってきました。
「あの歯医者さんはSや!Sに決まってるぅぅ(つд`)」
と、ジワジワ治療する歯医者さんを責めながら(笑)
今日は何も食べられない…とガックリしてるので
あんまり噛まずに食べられるパンプディングを作った。

娘、一口食べて「あっ、プリンや〜♪(*^-^*)」とニンマリ。
2口目で鼻の穴を膨らましてました(* ̄‥ ̄*)=3(笑)

小さい頃に作った事があるんだけど、もう忘れちゃってるのかなぁ
上の部分はフレンチトースト、底の方はちゃんとプリンなんです(*^-^*)
天版に水を入れてスチームしながら作る方法もあるけれど
今回は簡単な方法で。
小さい子供さんがいらっしゃる方はぜひ♪
いや、大きい子でも大喜びですけどね(笑)




「パンプディング」


【材料】

約3人分
食パン1枚(5枚切り程度)
タマゴ2個
牛乳200cc
砂糖大さじ3〜4杯
バニラオイル
ラム酒小さじ1

オーブンを180度に予熱しておく。



【作り方】

1. 【混ぜる】
  ボールにタマゴ他の材料を入れて泡立て器でよく混ぜる。

  
2. 【浸す】
  耐熱容器にサイコロ状に切ったパンを並べ、液を流し入れる。
  液がパンにしみ込むまで暫く置く。


3. 【焼く】
  容器にアルミホイルを被せ、オーブンへGO!
  15分くらい焼いたらホイルを取り、上にうっすら焦げ目が付くまで
  あと10分前後焼いたらできあがり!
a0056451_14434122.jpg


娘のプディングはパンの柔らかい部分で。
母の分はミミばっかり!(笑)
a0056451_14441923.jpg

パンのミミバージョン


これ、我が家はお砂糖控えめにして、
途中から少しメープルシロップをかけていただきました。
優しい味がウマ〜(*´д`*)ハフン♪

こういう素朴なおやつもいいものですね。
パンがあれば、思い立ってすぐに作れてしまう簡単プリンです。
熱々も美味しいけれど、冷たくしてもいけますよ〜♪
これにご飯を入れて作るライスプディングって言うのもあります。
え〜!ご飯入れちゃうの〜?って思うかも知れませんが(笑)
私が一番最初に食べたこういうタイプのプリンは
アメリカで食べたライスプディングが初体験でした。


焼き時間は入れ物の大きさで変わってきます。
アルミホイルを外したら、5分くらいで1度チェックしてみてくださいね。



      *
人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪ウマソ〜と思ったらヨロシクです!

by aiaicafe | 2006-04-15 14:49 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(12)

ヘーゼルナッツブラウニー

a0056451_1913437.jpgダーリン、棺桶にはコーヒーを入れてくれ!
というほどのコーヒー党。
甘い物も同じく大好物です。
バレンタインデーにはチョコレート?
でもコーヒーと一緒に食べるのなら、
やっぱりケーキがいいかなぁ
美味しそうなヘーゼルナッツを買ったので
今日はちょっと練習のつもりで(?)
ブラウニーを焼いてみました。

ブラウニー。スタ○にもありますよね。
本来はケーキじゃなくて、
クッキーの部類に入ります。
本当のブラウニーはドッシリ硬めでヘビーなんです。

実は私、チョコレートがそれほど得意じゃありません(^-^;)
なので私好みに少しさっくりと柔らかめに、
甘さも控えめにしてあります。
作り方は超簡単!
混ぜて焼くだけですみません(笑)


可愛くラッピングすれば
素敵なプレゼントになりますよ♪


a0056451_1901132.jpg



「ヘーゼルナッツブラウニー」


【材料】

20×20cmの型1個分
薄力粉70g
ココアパウダー(無糖)30g
ベーキングパウダー小さじ1/3
バター120g
上白糖140g
卵大1個
バニラオイル又はバニラエッセンス少々
ヘーゼルナッツ50g


バターを室温に置いて柔らかくしておく。
(急ぐときはレンジ弱で20秒加熱でもOK)
同じく卵も室温に置く。
 (急ぐときは溶いてから(絶対に!)レンジ弱で10秒加熱してもOK)
ナッツは粗みじん切りにしておく。
オーブンを180度に予熱しておきます。
アルミ製などの型を使う場合は、オーブンペーパーを敷いてください。


【作り方】

1. 秤にボール、その上にふるいを置き、
 粉、ココア、ベーキングパウダーの順に足して量っていく。
 量ったらそのままよくふるう。


2. ボールにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまでグルグル混ぜる。
 (それほど長く混ぜなくても大丈夫です。)
 お砂糖を加え、混ぜ合わせる。
 (お砂糖は溶けません。しっとりとバターに馴染んだらOKです)
a0056451_1974353.jpg


3. 溶き卵を3〜4回に分けて混ぜる。
 入れては混ぜ、入れては混ぜ…卵が冷たいと分離しますが
 分離してもちゃんと出来上がるのであんまり気にしなくて大丈夫!(笑)
 あと、バニラオイル(又はエッセンス)も10滴くらい加えます。
a0056451_1982364.jpg


4. 木べらに換えて、ナッツを混ぜる。
 ふるっておいた粉を入れ、さっくり切るように混ぜ合わせる。
 底から混ぜて、バターをサクサク切るつもりで。
 粉がしっとりすればOKです。


5. 型に流し入れ(かなり堅いです)ゴムべらかカードなどで平らにならして
 オーブンへGO!
a0056451_198537.jpg


6. 15分〜20分焼ほど焼きます。
 あら熱が取れたら型から出し、四角く切って出来上がり!

a0056451_19101149.jpg




今日はミルクティーをいただきながら
これを一切れ味見におやつタイム。
うーんおいしい〜♪(*´д`*)ハフン♪
あっと言う間に無くなっちゃいそう(笑)

ナッツは、アーモンド、クルミ、マカデミアナッツなどなど
なんでもOKです。
ただし、塩をしていないものを使ってくださいね。
レンジ強で2分ほど加熱してから刻むとさっくり感が更にアップします。

ブラウニー、あっと言う間に出来上がってしまいます。
バレンタインデーだけじゃなくて、
普段のおやつにもぜひどうぞ♪


人気blogランキングに参加しています。
ウマそ〜♪と思ってくださった方はワンクリックどうぞよろしくです!

by aiaicafe | 2006-02-09 19:18 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(12)

ラ・フランスのシフォンケーキ

a0056451_9295751.jpg

今回はラ・フランス(洋なし)を入れたシフォンケーキにチャレンジ!
ラ・フランスの香りが大好きなんです(^-^)
ちゃんと焼けるのかなぁ?と不安でしたが
なんとかフンワリできました。
う〜ん、良い香り♪ちょっと熟したバナナの香りにも似てるかな?




「ラ・フランスのシフォンケーキ」


【材料】

20cmのシフォン型1個分

ラ・フランス小1・1/2個(200g程度)
水20cc

卵黄4個
上白糖40g
薄力粉120g
ベーキングパウダー小さじ1
サラダ油80cc

卵白6個分
塩少々
上白糖60g

ラ・フランスは皮を剥き、ミキサーにかけてペースト状にしておく。


【作り方】


抹茶シフォンケーキと同じです。
こちらをご覧下さい。

a0056451_9303438.jpg



素材の甘みがあるので、
抹茶シフォンケーキよりはお砂糖を少なくしています。
ラ・フランスは、ぜひよく熟して香りが強くなったものを使ってくださいね。
大きめのものなら1個で充分だと思います。

ゆるめにホイップした生クリームを添えるとおいしいですよ♪
生クリームには、お砂糖とラム酒を少し入れています。
今回は冷凍しておいた卵白があったのでいつもより1個多いんですが
5個で充分だと思います。



人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-09 09:32 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(2)

抹茶シフォンケーキ

a0056451_16531642.jpg

フンワリふわふわなシフォンケーキ。
かる〜いので大きな一切れでもスルスル食べられちゃいますよね。
上手に焼けた時は嬉しくて、2切れくらいは一気に食べたりして(^▽^;)
出来る限りしぼまさずにフンワリと焼くには
メレンゲの泡立てと混ぜ方が重要です。
できるだけ分かりやすく書いてみますね。
ハンドミキサーが無い方にはちょっと苦痛が伴うかもしれませんが
どうしようかな〜と迷っている方は今が買い時です(笑)




「抹茶シフォンケーキ」


【材料】

20cmのシフォン型1個分

卵黄4個
上白糖50g

サラダ油80cc
薄力粉120g
ベーキングパウダー小さじ1
抹茶大さじ1
お湯大さじ1
水80cc

メレンゲ
卵白5個分
上白糖70g
塩少々

タマゴ、サラダ油などは室温に暫く置いておく。
粉とベーキングパウダーは合わせてふるいます。
抹茶にお湯大さじ1を加えて練り、
水80ccを加えて抹茶液を作っておく。
オーブンを180度に予熱しておく。


【作り方】

1. まず、卵白を泡立てます(メレンゲ作り)
 きれいなボールに卵白と塩を少々入れ、途中砂糖(70g)を2回くらいに分けて入れながら
ハンドミキサーの一番高速で3分、中速で2分ほどかけてしっかり泡立てます。

 *この時、ミキサーはゆっくり円を描くように動かし、
  左手はボールを時計と反対周りにゆっくりと回す。
  
 *ピンと角が立って、爪楊枝の先を突き刺すと立つくらいが目安。
  5分以上はかけて泡立ててください。

 *一番最後に低速で10秒くらい混ぜます。
 (こうすると大きな気泡があっても消えて、キメがそろいます)
a0056451_16535593.jpg

2. ハンドミキサーは洗わずにそのまま、
 卵黄に砂糖(50g)を加えて白っぽくもったりするまで混ぜます。
 サラダオイルを少しずつ加えながら更に混ぜます。
 抹茶液も同じように加えて又混ぜます。


3. (2)に粉を混ぜていきます。
 粉は2回ほどに分けて入れますが、スプーンを使って
 まんべんなく振りまくように(おいしくな〜れ♪と唱えながら)
 丁寧に入れましょう。
 混ぜるのはハンドミキサーの羽(1本)をはずして使います。
 (ゴムべらで切っては混ぜるように…ってやると、
   中に大きな気泡が出来やすくなります(-_-;)

 *混ぜるときは決して急がず、円を描くようにゆっくりと混ぜます。
  粉が見えなくなるまで丁寧に混ぜてくださいね。
 
 
4. メレンゲを混ぜていきます。
 羽でメレンゲを一すくいし、よく混ざるまでゆっくり円に混ぜます。
 混ざったら次は半量を同じように混ぜます。
 そして今度は反対に、ゴムべらを使って残ったメレンゲの方に生地を移します。
 (これで底に溜まったりしている生地がよく混ざります。)
 同じく羽で円にムラが無くなるまでゆっくり混ぜます。
 メレンゲがしっかりしてると泡が潰れると言う事は無いので大丈夫(^-^)d


5. ゴムべらで一気に型に流し込みます。
 そのまま予熱しておいたオーブンで40〜50分焼きます。
 焼けたらすぐに逆さまにして完全に冷めるまで放置してください。
 (高さを出すために逆さまにします)

 *間違っても少し上の方からトン!と落とす…なんて事はしないで下さいね。
  (あれはバターを使ったケーキの時だけします)
  生地は、焼けたときは縁より少し高いくらいですが、
  冷めるとちょうど縁と同じ高さくらいになります。
a0056451_16543819.jpg

6. 完全に冷めたら、周りにパレットナイフで(縦に)抜いては刺し…
 しながら一週し、煙突のところは竹串でぐるっと一週します。
 そっと型からはずして出来上がりです!
 切る時はブレッドナイフを使うと綺麗に切れますよ(^-^)
a0056451_172593.jpg



しぼんじゃってフンワリ出来ない…って言うのをよく聞きますが
ある程度しぼむのが普通なんです。
空気は暖まると熱膨張します。反対に冷めると縮みますね。
なので、生地の中に大きな気泡があると
すごく膨らむ分、冷めると縮みが大きくなると言うわけです。

大きな気泡を作らずに綺麗に混ぜるって、結構テクニックが必要です。
たかが「混ぜる」ですが、なかなか奥が深いもんですよね〜(^-^;)
私もまだまだ勉強しなくちゃ!

メレンゲには卵白をたくさん使いますが
卵白は冷凍する事が出来るんです。(卵黄はできません)
なので卵黄だけ使って卵白が余ったら、
ぴっちり蓋の閉まる容器に入れて冷凍保存しておくと便利です。
卵白はたくさん使った方が膨らみがよく、
もうフワンフワンのシフォンになりますよ〜♪

どうしてもしっかりしたメレンゲを作る自身のない方は
「クリーム・オブ・タータ」というのをおすすめします。
白いパウダー状の物なんですが
卵白に小さじ1/2くらい入れて泡立てると、
しっかりした消えにくいメレンゲを作ることができるらしいんです。
これは、ワインを作る課程で出来る副産物で、
製菓材料店などで購入できるそうです。
ナチュラルなものだし、私も今度試しに購入してみようかな〜
と思っています。

*レシピの材料は、「焼くだけのお菓子」(ベターホーム出版局)
を参考にしています。



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-30 17:11 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(10)

ブルーベリーパイ

ブルーベリーのシロップ漬けを見つけました。
あっさりした甘みで口の中に入れるとプチプチとはじけます。
おいしぃ〜♪(*^-^*)
私の大好きなクリームを使って早速パイにしました。
レシピは“ステラおばさん”のを少しアレンジしたものです。
ショートニングを使っているのでさっくりパイが失敗無くできます。
材料やお道具を冷蔵庫で冷たくしておくのがコツです!

a0056451_18465219.jpg


「ブルーベリーパイ」


【材料】

23cmのパイ皿1個分
パイ生地
薄力粉150g
塩小さじ1
ショートニング125g
タマゴ1/2個
冷水30cc
酢小さじ1

クリーム
クリームチーズ80g
生クリーム200cc
上白糖30g
バニラエッセンス小さじ1/2

ブルーベリーシロップ漬け1瓶(140g)又はいちごでもOK


スケッパー(カード)や麺棒などのお道具が必要です。
塩と粉は合わせてふるい、
 ショートニング、スケッパーなどと一緒に冷蔵庫で冷やしておく。
クリームチーズは室温に戻して柔らかくしておく。



【作り方】

1. 薄力粉とショートニングを、
 スケッパーやカードを使って切りながら混ぜ、そぼろ状にする。
 もしあれば両手に二つスケッパーを持って、ショートニングが柔らかくなる前に
 トントンと手早く切った方が後々の作業がしやすくなります。


2. ドーナツ状に真ん中に穴を開け、冷水、酢、タマゴを静かに注ぎ
 外側からスケッパーで少しずつ混ぜ合わせる。
a0056451_18473496.jpg

3. 混ざったらひとかたまりにしてラップでぴっちり包み
 冷蔵庫で2時間程度冷やす。
a0056451_1852780.jpg

4. まず、オーブンを180度に予熱しておく。
 台や手に打ち粉(分量外の強力粉)をし、
 生地を麺棒で4〜5ミリの厚さに丸く伸ばしていきます。
 くっつくようなら生地にも少し打ち粉をして下さいね。


5. 1度麺棒に生地を巻き取り、そっとパイ皿に乗せて密着させます。
 お皿からはみ出ている余分な生地をナイフなどで切り取り、
 縮み防止に全体にフォークでピケ(穴開け)します。
a0056451_1851045.jpg

6. オーブンペーパーを敷いた上にパイ用の重し(小豆や大豆などでも可)
 を乗せ、縁にたまご液を塗りってオーブンで空焼きします。
 初め20分焼いたら1度出し、重しを取ってから10分焼きます。
a0056451_18501110.jpg

7. 焼けてあら熱が取れたら型から取りだし、完全に冷まします。
 その間にクリームを作ります!
a0056451_1853615.jpg

8. クリームチーズ、生クリーム、砂糖、バニラエッセンスを
 ハンドミキサーで角が立つくらいまで泡立てて出来上がりです♪


9. 冷めたパイ皮にクリームを注ぎ、
 上にお好みのフルーツをトッピングして出来上がり〜♪
a0056451_1854269.jpg
 
このクリーム、トロッとしています。
(私は柔らかい方が好きなんですが)
出来上がってから冷蔵庫に少し入れておくと堅くなります。
切るときはナイフを前後しないで、上からトンっと真っ直ぐに切る方が
綺麗に切れます。

余ったパイ生地はまとめて四角く薄く伸ばし、
シナモンシュガーをふってまきまき…
1度冷蔵庫で冷やしてから5ミリくらいにスライスして焼くと
一口パイができあがります
グルグル渦巻きが可愛いんですよ〜(^-^)♪

a0056451_1855856.jpg


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-25 19:05 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(4)

クリスマスフルーツケーキ

ちょっと気が早いけど(^-^;)ハヤスギ?
クリスマスにどうかと思って、フルーツケーキを焼いてみました。
少し前に作ったカラメルソースがあったので
入れてみたらこれがなかなかイケるんです!
味にコクが出るみたいです。


a0056451_3165913.jpg



「クリスマスフルーツケーキ」


【材料】

18×8×6のパウンド型1個分

(A)フルーツのラム酒付け
ミックスドライフルーツ70g入り1袋
ラム酒適量

薄力粉120g
バター120g
三温糖又はブラウンシュガー60g
卵黄2個
(あれば)カラメルソース大さじ2
クルミ50g(レンジで2分加熱し、荒みじんにする)

卵白2個分
三温糖又はブラウンシュガー30g

型にオーブンペーパーを敷いておく。
粉はふるっておく。
バター、卵は室温にもどしておく。
オーブンは170度に予熱しておく。
カラメルソースのレシピはこちら。


【作り方】

1. まず、フルーツのラム酒漬けを作ります。
 本来なら1ヶ月ほどラム酒に漬けておくらしいですが(^-^;)
 レンジを使って早い方法で!
 耐熱容器にフルーツを入れ、ラム酒をヒタヒタに入れます。
 ラップをしてレンジで40秒ほど加熱します。
 ラップは外さずに、そのまま冷たくなるまで冷まします。
 (冷めていく間にフルーツにラム酒がしみ込んでいきます。)
a0056451_1412544.jpg
 
2. 大きめのボールを用意。泡立て器でバターを円に混ぜクリーム状にする。
 砂糖(60g)を入れ白っぽくなるまで更にすり混ぜる。
 
3. 卵黄を1個ずつ入れ、入れるつどよく混ぜる。
 ここでカラメルソースと、フルーツを漬けた時の付け汁(ラム酒)を
 大さじ1ほど入れてよく混ぜる。
(このあたりでオーブンを予熱しましょう!)

4. 卵白を泡立ててメレンゲを作る。(ハンドミキサーが無い人はガンバって!)
 ハンドミキサーで、砂糖(30g)を2〜3回に分けながら入れ
 ピンと角が立つまでしっかり泡立てる。
 (5分以上はかけてください!)
a0056451_1421116.jpg

5. ハンドミキサーの羽(1本)を使って(無い人は泡立て器で)
 羽でメレンゲを一すくいして生地に混ざるまでゆっくり円に混ぜる。
 これをもう一度繰り返す。

6. 粉を2回くらいに分けて入れ、粉が見えなくなるまで羽でゆっくり円に混ぜる。
(ハンドミキサーが無い人はゴムべらで切ってはすくい上げるように混ぜる)

7. 残りのメレンゲを入れそのまま混ぜる。
  混ざったらゴムべらに換え、フルーツとクルミを加えて混ぜる。

6. 型に流し込み、170度に予熱したオーブンで40〜45分焼く。

7. 焼き上がったら型から外し、あら熱が取れてから
 適当な大きさに切って出来上がり!
a0056451_1432097.jpg



カラメルを入れない場合は
お砂糖を10gほど足してくださいね。
スライスして1個ずつラッピングしたら
可愛いクリスマスプレゼントにピッタリです(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-12 01:55 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(0)

アップルクランビーケーキ

カリカリっとしたクラムと、リンゴのしっとり感がおいしい、
甘酸っぱい風味の素朴なケーキです。
フルーツのおいしさを活かして甘さは控えめにしました。
ほんのり香るシナモンとラム酒の香りが美味です♪

a0056451_1959674.jpg


「アップルクランビーケーキ」


【材料】

18.5×18.5cmの四角い型1個分

(A)クラムの材料
バター40g(冷蔵庫に入れて冷たくする)
三温糖又はブラウンシュガー20g
薄力粉40g
アーモンドプードル20g

(B)リンゴ煮の材料
リンゴ大1個(紅玉なら2個)
砂糖大さじ2
レモン汁大さじ1
ラム酒小さじ2
シナモンパウダー小さじ1

(C)生地の材料
バター40g(室温に置いて柔らかくする)
三温糖又はブラウンシュガー40g
薄力粉160g
ベーキングパウダー小さじ1・1/2
タマゴ2個
牛乳120cc


型にオーブンペーパーを敷いておく。
粉は全てふるっておく。
(A)は小麦粉とアーモンドプードルを合わせてふるう。
(C)は、粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
(C)のバター、卵、牛乳は室温にもどしておく。
(クランブル用のバターは冷蔵庫に入れておくこと!)
オーブンは150度に予熱しておく。


【作り方】

1. まず、リンゴ煮を作ります。
 皮を剥き、銀杏切りにしたリンゴに砂糖(大さじ1半)と
 レモン汁(大さじ1)をふりかけ、ラップをしてレンジで5分加熱します。
 よく混ぜ、次はラップを外して3分加熱して汁気を飛ばします。
 冷めたらラム酒(小さじ2)とシナモン(小さじ1)を振りかけます。
a0056451_200995.jpg

2. クラムを作ります。 
 バターをサイコロ状に切り、
 他のクラムの材料と混ぜ合わせながら
 粉の中でバターを指で揉むようにして
 ポロポロの状態にする。
(スコーンなどを作る時の要領です)
 そのまま冷蔵庫に入れておく。
(このあたりでオーブンを予熱しましょう!)
 
3. 大きめのボールを用意。
 泡立て器でバターを円に混ぜクリーム状にする。
 砂糖を入れ白っぽくなるまで更にすり混ぜる。
 
4. 溶き卵を少しずつ分けて入れ、そのつどよく混ぜる。
 牛乳も入れて更に混ぜ合わせる。
 (多少分離しても大丈夫です)

5. 粉を混ぜ合わせます。
 ゴムべらに換え、切ってはすくい上げるように
 (右手はゴムべらで切ってすくい上げるように、
 左手はボールを反時計回りに回すようにすると手早く綺麗にできます)
  粉が見えなくなるまで混ぜあわます。

6. リンゴを生地に入れて更に混ぜ合わせ、
 型に流し込みます。
a0056451_2021434.jpg

7. 上にクラムをまんべんなくかけ、予熱したオーブンで
 45〜50分ほど焼きます。
a0056451_2024920.jpg

8. 焼き上がったら型から外し、あら熱が取れてから
 適当な大きさに切って出来上がり〜!
a0056451_2035186.jpg



「クラム」とはパン粉みたいにぽろぽろしたもの、という意味です。
アーモンドプードルを混ぜて、少し香ばしくしてみました。
これがカリカリしてて美味しいんです(^-^)
焼き上がりの色は白っぽい感じです。
ぜひ他のケーキにも応用してみてください。

リンゴは紅玉を使う場合は酸味が強いので、
お砂糖をもう少し多めにしてもいいかもしれません。
このケーキ、バニラアイスととても良く合います♪
(アップルパイにも良く合いますが)
冷蔵庫にあったらぜひ添えてみてください。


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-10 20:17 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(0)