カテゴリ:たまご料理( 40 )

塩昆布で!アスパラ温泉卵

a0056451_14104993.jpg

塩昆布を調味料代わりに使う…
これ、1度やってみたかったんです(*´艸`*)
このあいだ買った「ニューサラダブック」に載ってたんですが、
野菜にもパラパラ〜っとドレッシング代わりに使ってあって、なんだか美味しそう!
昆布の塩気とお醤油の風味がいいんじゃない?
和食のおかずによく合いそう♪
と、早速塩昆布を買ってきました(^-^)

レシピは殆ど必要ないんですが(汗)
温泉タマゴの作り方などを再アップしておきますね。




「アスパラ温泉卵」


【材料】

3人分

たまご3個
ミニアスパラ1パック
塩昆布大さじ2(みじん切り)



【作り方】


1. 【温泉卵を作る】
  まず保温性のよい入れ物(炊飯器、ポット、魔法瓶など)を用意。
  卵を重ならないように入れて、熱湯を注ぎます。
  すぐに蓋をして約18分前後そのままで放置。
  冷水に取り良く冷まします。
  


2. 【盛りつけ】
  アスパラの根元あたりの皮を薄く剥きサッと茹でる。
  (ピーラーを使うと綺麗に剥けるので便利です!)
  器にアスパラ、温泉卵を盛り、塩昆布をパラパラ(大さじ1/2程度)かけて出来上がり!

a0056451_1413529.jpg


温泉卵、重なると綺麗に火が通りません(ムラになります)
たくさん作るときは、重ねずに並べられる炊飯器が便利かな?
2〜3個だったら保温性のいい水筒(2重になったような)を
寝かせて使ってもいいと思います(^-^)
タマゴの量で茹で時間は少々違ってくるので、時間は目安にしてくださいね。

これ、食べる時は卵をくずして塩昆布と混ぜながら、アスパラにまぶしていただきます。
昆布の塩気って、まろやかで美味しい〜(*´д`*)ハフン♪

アスパラをパクパクっと食べてしまって、卵が結構残ってしまいました。
ご飯にかけて食べちゃおうか?…ふと見たら娘が先にやってました(笑)
親子だわ〜(^-^;)サキヲコサレタ!
お醤油を数滴垂らして食べたら美味でした♪


a0056451_14184535.jpg




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとワンクリックしていってくださいね(^-^)
ご協力よろしくお願いします。

by aiaicafe | 2006-08-19 14:32 | たまご料理 | Trackback | Comments(16)

照り焼き和風オムライス

a0056451_1244481.jpg

夕方に突然睡魔に襲われてついウトウトと…
ハッと目が覚めたら恐ろしい時間だった。
…そんな経験はありませんか?(笑)
今回はそんな事件(?)があった日の晩ご飯デス(^▽^;)ハハハ

ぱぱっと作ってご飯にポンと乗っけて出来上がり♪
なんとか間に合いました〜ほっ(-_-;)
これ、アイディアはお友達からいただきました。
そのお友達はカフェで食べたのだとか…
オムライスと言っても、ケチャップご飯ではありません。
親子丼が別々になってオープンオムライスになった風ですね(長っ!)
タマゴが優しい味なので、こってり目の照り焼きと一緒に食べると、
ちょうどイイ具合の味になります(^-^)

本当は「ゆかり(赤紫蘇ふりかけ)」で味付けするそうですが
我が家にはたまたま頂きものの「ゆず塩」があったのでそれを使ってみました。
どちらも無ければごま塩でもいいと思います。
どんどんアレンジして美味しく食べてくださいね♪




「照り焼き和風オムライス」


【材料】

3人分
鶏もも肉1枚(一口大に切る)
シメジ1パック
大葉ニンニク醤油ダレ※大さじ3
(なければ普通の醤油大さじ2にみりん大さじ1で)
砂糖大さじ1
酒大さじ1
サラダ油

タマゴ6個(一人2個)
だし汁(一人分に大さじ2)
塩ひとつまみ

ゆず塩又はゆかりなど適宜
タマネギ(スライス)
紫蘇5枚程度(千切り)、カイワレなどお好みで。
いり胡麻、鰹節、きざみ海苔など。
マヨネーズ適宜
ご飯適宜

※大葉ニンニク醤油ダレの作り方はこちらです。
タマネギは水にさらして辛みを抜いておく。




【作り方】


1. 【照り焼きを作る】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し鶏肉を炒める。
  シメジも加え、お酒を回しかけて蓋をし、火を弱め1〜2分蒸し焼きにする。
  シメジがしんなりしたら大葉ニンニク醤油ダレと砂糖を加え、
  火を少し強めてタレを絡める。
  
  
2. 【卵を焼く】
  まず器にご飯を盛り、ゆず塩を軽く振っておきます。
  タマネギや薬味なども用意しておきます。
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱します。
  タマゴ(2個)に塩とダシ汁をいれて軽く溶き、充分に熱くなったフライパンに一気に流し入れます。
  お箸で外側から内側へ「の」の字を書くように手早くグルグルかき混ぜながら
  フライパンを1週ほどします。
  余熱で火が通るので、まだかな?と思うくらいでOK!
  ご飯の上にそっと乗せ、タマネギ、照り焼き、マヨネーズ、胡麻、
  紫蘇などをトッピングしてできあがり!

a0056451_1254421.jpg


照り焼きに大葉ニンニク醤油ダレを使ってみたんですが、
少し焼き肉風になって美味しかったです(^-^)

タマゴを溶く時は、あんまりよく混ぜないでくださいね。
よく混ぜすぎるとコシが無くなってフンワリ感が無くなってしまいます。
今回はトロトロに出来上がってとっても満足♪
食べていると、時々柚がほんのり香ります。
友達はカイワレやら海苔、鰹節なども乗っけてました。
色々乗せると美味しそうですよ〜!
ランチなんかにもオススメです(*^-^*)
がっつり食べて暑さを吹き飛ばしましょう!




 
Blog ranking ←バナー張ってみました♪ガンバレよ〜!とクリックしてくださいね(^-^)

a0056451_1262836.jpg

by aiaicafe | 2006-07-29 12:18 | たまご料理 | Trackback | Comments(10)

トロトロ♪玉子豆腐

a0056451_14332613.jpg

ちょっとこってり目のおかずが続いたので
今回はあっさりと冷たいおかずです。
そう、私の大好きなタマゴを使った、玉子豆腐♪
これも棺桶に入れて欲しい(笑)

実は私、玉子豆腐を作るための流し缶を持っていません(^-^;)
(寒天とかを固める、取り出しやすくなった四角い型)
なので茶碗蒸し風に器に入れたままで作るのですが、
固いと冷やし茶碗蒸しみたいになっちゃうかなぁ
ってことで、口に入れたらすーっととろける、
トロトロの玉子豆腐にしてみました(*^-^*)

お家で作る玉子豆腐って美味しいんですよ〜♪
美味しいおダシで作ってみてくださいね。


 レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
 
人気blogランキングに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪




「トロトロ玉子豆腐」


【材料】

3 〜4人分

玉子2個
ダシ汁500cc
酒大さじ1
みりん大さじ1
塩小さじ1/2
薄口醤油小さじ1
オクラ2個

『つゆ』
ダシ汁100cc
酒小さじ1
みりん小さじ2
塩(自然塩)小さじ1/4
薄口醤油小さじ1・1/2
砂糖ひとつまみ

オクラはサッと茹で、小口切りにしておく。



【作り方】

1. 【たまご液を作る】
  だし汁と調味料を合わせて一煮立ちさせ、荒熱を取って人肌くらいに冷ましておく。
  たまごをよく解きほぐし、冷ましたダシに加えてよく混ぜ、たまご液を作る。
  さっと塗らした器に漉しながら注ぎます。
  (茶こしや網じゃくしを使うと便利です)
  

2. 【蒸す】
  沸騰して湯気の上がった蒸し器で15分蒸します。
  まず強火で2分、あとの13分は弱火にします。
  爪楊枝で刺してみて、玉子に張りがあり、透明なダシが出てきたら出来上がり。
  

3. 【つゆを作る】
  玉子豆腐の荒熱を取っている間につゆを作ります。
  小鍋にダシと調味料を合わせて一煮立ちさせます。
  そのまま荒熱を取って冷蔵庫で冷やせばできあがり。
  タマゴ豆腐も冷蔵庫でよく冷やしておきます。


4. 【仕上げ】
  玉子豆腐の上にスプーンなどでそっとツユを注ぎ、オクラを乗せて出来上がり!  

a0056451_14311287.jpg

ツユをかける前です
  


流し缶を持っている方は、もう少しタマゴが多めの割合で作って下さいね。
大体タマゴ4個にダシ400cc程度でいけると思います。

冷や奴もいいけれど、トロトロ〜っと冷たくて、やっぱり玉子豆腐大好き♪
大きめの器で作ったのに、ペロリと一瞬で食べてしまいました。
倍の量で作ればよかったかなぁ(^-^;)
 
「やっぱり売ってるのとは味が違うね!ちゃんとダシとタマゴの味がする」

待ってたの!その言葉(笑)
ダーリンも気に入ってくれたみたいです(*´艸`*)ムフフ
次回は何か具を入れて作ってみようかな〜♪
ちょっとオリジナルな玉子豆腐も作れそうですね!
今日もごちそうさまでした〜☆



  人気blogランキング



a0056451_14281464.jpg

by aiaicafe | 2006-07-04 14:43 | たまご料理 | Trackback | Comments(26)

フワトロ♪空豆のスクランブルエッグ

a0056451_125558.jpg

いただき物の空豆、早速おかずになりました♪
とりあえず朝ご飯に。
もちろん私の大好きな卵料理で!(笑)

フンワリトロっとしたスクランブルエッグに
ほっくりした空豆の組み合わせは大好きです(*^-^*)
黄色とグリーンの爽やかな色合いも素敵でしょう?
期間限定(笑)
今だけ味わえる旬のスクランブルエッグです。
フワトロに作るためのちょっとしたコツも見てみてくださいね♪





「空豆のスクランブルエッグ」

【材料】

2人分
タマゴ4個
空豆50〜70g
生クリーム大さじ2
粉チーズ大さじ1
塩、胡椒少々
サラダ油大さじ1
トマト、ズッキーニ、ホワイトアスパラなど適宜(付け合わせ)

空豆はサヤから出し、剥きやすいように殻に切り目を入れておく。



【作り方】



a0056451_12564128.jpg
1. 【空豆を茹でる】
  鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を入れてサッと茹でる(2分くらいでOK)
  冷めたら皮を剥いておく。
  写真は茹でたあと。
  手前に見えるのは切り目です。




2. 【タマゴをほぐす】
  ボールにタマゴを割り入れ塩少々と生クリーム、チーズを入れてほぐす。
  白身を切るように混ぜます。が!ここで混ぜすぎない事!
  よく混ぜすぎるとタマゴのコシがなくなります。
  焼いたときにマーブル模様(黄色と白の)にならない程度でOKです。


3. 【焼く】
  フライパンに油をよ〜く熱し、空豆を入れたタマゴ液を一気に流し込む。
  フライパンを揺すりながらお箸で外側から手早くかき混ぜていく。
  あと少しかな?と思う所で火を止める。
  余熱で煮える分も考慮して少し早めに火を止めましょう。
  器に盛って、お好みで付け合わせを添えてできあがり!


a0056451_12582291.jpg



生クリームを入れてますが、もしなければ牛乳でOKです。
その場合はサラダ油を半分にして、バターを半分加えるとコクが出て美味しくなると思います。

タマゴはあんまりよく混ぜると、コシがなくなってフンワリしなくなる…
これは某シェフの方に教えていただきました(^-^)v
トロっとした感じは火の通り具合が命ですよね。
私は結構強めの火でフライパンを揺すりながらリズムに乗って(?)混ぜてます。
オムレツも、お皿に盛った時に少〜しタマゴ液が流れ出るくらいが好きです。
この辺はお好みで(*^-^*)

旬の豆料理まだまだ続きますよ〜(笑)


      *
人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑お役に立ったらポチっとワンクリック♪よろしくお願いします!

by aiaicafe | 2006-05-16 13:07 | たまご料理 | Trackback | Comments(15)

トロ〜リ♪変わりニラ玉

a0056451_1403625.jpg

トロトロにゆでたゆでタマゴが大好きです♪
ええ、もう毎日食べてもOKなくらい(笑)

ニラと卵でニラ玉はよく作るけど、今回は、材料は一緒でまったく別のもの。
っていうか、本当は先日にニラ玉は作っちゃったので
一緒のおかずが続くとアレだわ〜…とギュウギュウ知恵を絞りました(笑)

なめ茸みたいに見える茶色いキノコはエノキです。
濃い茶色をした種類で、味も少し濃い(?)みたいです。

トロトロの黄身をくずしながら野菜と一緒に食べるとも〜う最高!
野菜はタマゴに合いそうな葉物野菜ならなんでもOKです。
葉物野菜って、食べ方に行き詰まってしまうので
これ、ちょっとおすすめですよ♪
もちろん超簡単!炒めてゆで卵を乗っけるだけ〜(^-^;.)
絶対に失敗しないトロトロゆで卵の作り方も書いておきますね!





「変わりニラ玉」

【材料】

約3人分
ニラ1束(3cmくらいに切る)
えのき1パック
タマゴ3個
ごま油大さじ1
酒大さじ1
醤油大さじ1
みりん大さじ1
黒ごま少々




【作り方】

1. 【トロトロゆで卵を作る】
  まず、お鍋にタマゴが漬かる程度の湯を沸かす。
  沸騰したら塩又は酢(分量外)を少し入れ、
  冷蔵庫から出したてのタマゴのお尻に(尖ってない方)針などでプスっと穴を開けます。
  そのままオタマなどに乗せてそっとお鍋に入れ、きっかり6分茹でます。
  茹で上がる頃に氷水を用意し、茹でたてをジュっと冷やします。
  しっかり冷やしたらできあがり!


2. 【炒める】
  フライパンにごま油を熱し、ニラ、エノキの順に炒める。
  お酒を振りかけエノキがしんなりしたら醤油とみりんで味付け。
  器に盛って、タマゴを乗せて出来上がり〜!

  
a0056451_14308.jpg


タマゴのお尻に穴を開けるのは、タマゴが割れないようにするため。
コレをやるとタマゴが割れて白身が出ちゃった…っていう事にはなりません。

タマゴって、生き物なのでお尻の所には空気が入っています。
そのまま茹でると、その空気が熱膨張して膨らみ、殻を割ってしまうんです。
なので穴を開けて空気を抜いてやるとイイって事ですよね。
今のところ100%の確率で綺麗なゆで卵ができておりますっ(^-^)v

氷水に漬けるのは、余熱で黄身が煮えてしまうのを防ぐため。
6分茹でると白身には火が通って、黄身はトロトロの状態です。
8分で半熟卵、12分で固ゆでタマゴのできあがり。
固ゆでは氷水で冷やす必要はないけど、このコツを覚えるとゆで卵は自由自在♪
私みたいなタマゴラヴァーには超重宝です(*´艸`*)
あっ、そうそう。
タマゴは糸で切るとスパッと綺麗に切れます。
せっかく綺麗にできたのに、グズグズになってしまってはショックですぅ〜

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ハっ!!

またしてもタマゴを熱く語っておりました〜(笑)
味玉もオススメですよ♪


      *
人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪タマゴラヴァーな方!ご協力よろしくです!

by aiaicafe | 2006-05-09 14:09 | たまご料理 | Trackback | Comments(10)

水菜のトロ〜リ味玉のせ

a0056451_17253117.jpg

タマゴラヴァーのくせに、これを忘れてましたー!
簡単で美味しい あ・じ・た・ま♪そう、味付けタマゴです(*^-^*)
よくラーメンに乗っかってるアレです。
某ラーメン屋さんの味玉には生クリームが入ってたりするとか。
お醤油がしみ込んで中はトロ〜リ♪

も〜うたまりませんっ!!!o(*≧∀≦)o

お友達が作ってたのを見て右脳が目覚めてしまいました(笑)
早速作って食べなきゃ!
市販の麺つゆでも簡単にできるけど、
今回はもう少し美味しさを追求。
と言ってもまだまだ超簡単なお料理です。

冷蔵庫にあった水菜を使って、
ちょっとヘルシーさもプラスしました。
シャキシャキした歯触りがいい感じなんです♪





「水菜のトロ〜リ味玉のせ」


【材料】

3人分
水菜200g
タマゴ3個
塩少々
鰹節少々
すり胡麻少々

『漬けダレ』
醤油大さじ2
みりん大さじ2
酒大さじ1
ダシ汁100cc
(タマゴ5〜6個が漬けられる量です)

漬けダレは全て合わせてレンジ加熱し、
アルコール分を飛ばしておく。





【作り方】


1. まず、茹でたまごを作ります。
 タマゴが全部浸かるくらいのお湯を鍋に沸騰させる。
 冷蔵庫から出したてのタマゴのお尻の部分に(尖ってない方)
 針や押しピンなどで貫通する程度に穴を空ける。
(こうするとお湯に入れた時にタマゴが割れません)
 オタマに乗せてそっと沸騰している鍋に入れ、きっかり6分茹でる。
 茹でている間に、ボールに氷水を用意しましょう!


2. 時間通りに茹でたら、すぐに氷水に浸けてしっかり芯まで冷やします。
 その間に漬けダレと袋(ジップロックみたいな)を用意。
 タマゴは殻をそっとむき、袋に入れます。そこへ漬けダレを注いで出来上がり!
 できれば半日以上は漬け込んでくださいね。
 

3. 水菜をサッと茹でて冷水で冷やし、水気を絞ります。
 5cmくらいに切り、器に盛って味玉の漬けダレを大さじ1ほどかけます。
 かつお節を振ってから味玉を乗せ、すり胡麻を散らして出来上がり〜♪

a0056451_17261512.jpg



味玉を切る時は、包丁で切らずに
糸で切ると崩れず綺麗に切る事ができます。
糸をタマゴにグルッと巻いて、両端を引っ張ります。
a0056451_17272255.jpg

なんだかちょっと残酷?(^-^;)


上の写真の味玉は1日半漬けたものです。
1日以上漬けると、しっかり中まで塩気がしみ込んで
黄身は塩分で少し透明なまま固まってきます。
もっとトロトロがいい!って言う方は
1日くらいで漬けダレから引き上げてくださいね。
タレはだし汁が入っているので日持ちは3日以内くらいかな?
夏場は冷蔵庫で2日くらいだと思います。

味玉、堪能しました〜!皆さんもどうぞお試しを(^-^)
あっ、そうそう。ラーメンに乗せるっていう食べ方も忘れずに!


人気blogランキングに参加しています。
ワンクリック、ポチッとよろしくお願いします!(^-^)

by aiaicafe | 2006-02-16 17:34 | たまご料理 | Trackback | Comments(9)

ポーチドエッグ

a0056451_2355064.jpg

朝ご飯はベーコンエッグとブロッコリーのソテーにしょうか…
いや、待て待て。
同じ材料で、もうちょっと美味しそうなのができそうな気が…
お湯を沸かすのに余計に時間がかかるけど
味も見た目もいい感じにできあがりました。
ポーチドエッグ、最後の晩餐で私が食べたいメニューです(笑)




「ポーチドエッグ」


【材料】

2人分
タマゴ2個
ブロッコリー1/2房
ベーコン2枚(細切り)
塩胡椒少々
サラダオイル小さじ1
粉チース少々
酢少々

ブロッコリーは小房に切って茹でておく。


【作り方】

1. フライパンにサラダ油を熱し、
 ベーコンとブロッコリーを炒めて塩胡椒しておく。


2. 鍋に湯を沸騰させてお酢をちょろっと入れ、
 お箸かお玉でグルグルかき混ぜて渦巻き(水流)を作る。
 水流の中央にそっとタマゴを割り入れる。
 お箸で丸くなるように(と、唱えながら(笑))まとめて
 2分くらい茹でる。
 (ビミョーに黄身が固まってる方がよかったら3分)


3. お皿にブロッコリーを盛り、上に穴あきおたまか
 網じゃくしですくったポーチドエッグを乗せる。
 好みで粉チーズをパラパラして出来上がり〜!
a0056451_2362774.jpg




温泉タマゴも好きですがちょっと時間がかかりますよね。
ポーチドエッグはお手軽なので朝ご飯にはおすすめです。

タマゴをくずして野菜に絡めて食べると最高♪
トローリとした黄身がたまりません!(><)
あぁぁもう死んでもいいかも(笑)
タマゴラヴァーばんさ〜い♪



人気blogランキングに参加しています。
黄身はトロっとしてなくちゃダメ!って言う方はガンガンクリックしてやってくださいね(^-^)

by aiaicafe | 2006-01-12 02:41 | たまご料理 | Trackback | Comments(10)

ポテトオムレツ

a0056451_2444120.jpg

ちょっとボリュームのあるオムレツです。
常備してあるトマトソースを絡めてみました。
実は、薄焼きタマゴに具を包むのってすごく苦手なんです(^-^;)
なのでオムライスもオープンオムライス(笑)
今日は慎重に作ったからか、破れずに出来上がりました♪
よかった〜 ( ̄o ̄;)ホッ




「ポテトオムレツ」


【材料】

3人分
タマゴ6個
ジャガイモ3個
粗挽きソーセージ3本
タマネギ1/2(荒みじん切り)
ピーマン2個(荒みじん切り)
セロリ1/2本(スライス)
基本のトマトソース100cc
塩胡椒
オリーブオイル大さじ1
生クリーム又は牛乳大さじ3

基本のトマトソースのレシピはこちら



【作り方】

1. ジャガイモは2cm角くらいに切り、
 耐熱皿に入れてレンジ加熱して柔らかくしておく。
 (5〜7分加熱)


2. フライパンにオリーブオイルを熱し、タマネギ、ソーセージ、
 セロリ、ピーマン、の順に炒める。


3. 最後にジャガイモを加えたら、トマトソースも加えて
 水気が少なくなるまで少し煮る。
 塩胡椒して味を整えておく。
a0056451_2455741.jpg

グツグツ…


4. タマゴに生クリームか牛乳を大さじ1加え、軽くかき混ぜてフライパンで焼く。
 中央にポテトを乗せて綺麗に形作り、器に盛って出来上がり〜!
a0056451_245205.jpg



*一緒に写真に写っているのはキノコのバターライスです。

タマゴはあんまり混ぜるとコシが無くなるので
軽くでOKです。
トマトソースを使わない場合は、
トマトの水煮とスープを少し足して少し煮込んでください。
その場合はジャガイモは生で入れてもOKです。
ピーマンは一番最後に加えると色が綺麗です。

基本のトマトソース、本当に重宝しますよ〜!
具をカレー味にして、上からトマトソースをかけても良かったかなぁ
中にチーズを入れても美味しいかな?
アイディアはどんどん広がって行きます(^-^)



人気blogランキングに参加しています。
 タマゴ大好き♪な方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-17 02:56 | たまご料理 | Trackback | Comments(0)

小田巻き蒸し

a0056451_173702.jpg

おうどん入りの茶碗蒸しです。
胃にも優しい味なので、
風邪気味で食欲のない時なんかにおすすめです(^^)
ボリュームがあるのでお昼ご飯にもピッタリ!
茶碗蒸しって、中から色々出てくるのが楽しいから好きなんです(笑)
お好きな具を入れてどうぞ♪




「小田巻き蒸し」


【材料】

4人分
『タマゴ液』
タマゴ3個
だし汁3カップ
塩小さじ1/2
薄口醤油小さじ1
みりん小さじ1・1/2
『具』
鶏肉100g程度
エビ4匹
ほうれん草少々(茹でて切っておく)
かまぼこ8切れ
椎茸2枚(そぎ切り)
ぎんなん4〜8個
三つ葉少々
うどん2玉

エビは殻を剥いて塩少々を振って揉み、
 ぬめりが出たら軽く洗い流して水気を切り、背綿を取っておく。
鶏肉は一口大に切り、醤油砂糖少々(分量外)をまぶして
 下味を付けておく。


【作り方】

1. だし汁を冷まし、よく溶いた卵と合わせて混ぜ
 調味料を合わせてたまご液を作る。
 (この間に蒸し器に水を入れ沸騰させておく)

2. うどん玉をお湯に通してほぐし、器に入れて三つ葉以外の具を入れる。
 片手に茶こしを持って、たまご液をこしながら静かに注ぐ。
 

3. 湯気の上がった蒸し器に入れ、初めの1〜2分は強火で
 その後は弱火で10分ほど蒸す。


4. 最後に三つ葉を乗せてできあがりです!


茶碗蒸しのタマゴとダシの割合は1:3(g)です。
たまご1個が大体50gとして考えます。
今日は大きめのタマゴを使いました。
小さいタマゴの時はダシをもう少し少な目にして下さいね。

小田巻き蒸し、私がお嫁に行って間もない頃
彼のお母さんが作ってくれました。
おうどんとタマゴが大好きな私には、
とっても嬉しかった想い出です(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-25 17:40 | たまご料理 | Trackback | Comments(0)

エッグベネディクト

「死んだら棺桶には卵を入れてね。」
と言うくらい卵loverな私です(^-^;)
大好きな卵料理の中でも、これはベスト3に入るメニュー。
ポーチドエッグからトロ〜ッと流れ出る黄身と
オランデーズソースのハーモニーがたまりません!
卵がお好きな方には一度は食べていただきたい1品です。
これを食べずして死ねるか!?


a0056451_16264787.jpg





「エッグベネディクト」


【材料】

2人分
卵4個
イングリッシュマフィン
ハム又はカナディアンベーコン4枚
オランデーズソース
酢少量



【作り方】

1. マフィンは横半分にカットし、トースターでサッと焼く。

2. 鍋に酢をちょろっと入れてお湯を沸騰させ、卵を静かに入れて
 ポーチドエッグを作る。(入れてから2分でちょうど良いくらいです)

3. お皿にマフィン、ハム、ポーチドエッグの順で重ね、
 上からオランデーズソースをかける。
 あればパセリなどを散らすと綺麗です(^-^)
a0056451_16255399.jpg



「オランデーズソース」


【材料】

4人分
卵黄3個
無塩バター50g
サラダ油50cc
レモン汁小さじ1
塩、白胡椒各少々

バターはレンジで1分加熱して溶かしバターにし、
サラダ油と合わせよく混ぜておく。


1. ボールに卵黄を入れ、湯煎にして少しとろみがつくまで良く混ぜ合わす。

2. バターとサラダ油を混ぜ合わせた物を少しずつ注ぎ、良く混ぜ合わせる
 (マヨネーズを作る要領です)

3. 塩、胡椒を少々入れ、最後にレモン汁を加えて良く混ぜ合わせて出来上がり!
 

先にソースを作っておいてから(冷めないように湯煎しておく)
出来上がったポーチドエッグにかけると、出来たて熱々がいただけます(^-^)
ボールは熱を伝えやすいガラスかステンレス製の方が向いていると思います。


エッグベネディクト発送の地はニューヨーク。
オスカー・ツィルキーさん、って方が考えたメニューだそうです。
(サウザンアイランドドレッシングを考えたのもこの方)
アメリカのホテルの朝食メニューではとてもポピュラーな1品です。
写真は普通のハムを使ってますが、本当は1cmくらいの厚切りハムか
脂身の少ないカナディアンベーコンをサッと焼いて使います。
このオランデーズソース、早い話がバターで作ったコクのあるマヨネーズ
っていう感じかな?
初めて食べた時は、チーズを溶かしたソース?って思いました(^-^;)
なんとなくチーズっぽい感じもします。

バターを思いっきり使うので、ちょっとカロリー高め??
その辺がちょっと気になる私は、サラダ油を半分ブレンドしたレシピにしてみました。
余ったら茹でたジャガイモにかけてホットサラダにしたり、
サーモンのムニエルにかけたり…
あっさりしたものと相性が良いみたいです。
 *バターが固まってしまうので保存は常温で。
  夏場はその日のうちに、冬場は2日以内に食べてしまって下さいね。


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-07 16:36 | たまご料理 | Trackback | Comments(6)