カテゴリ:たまご料理( 38 )

たけのこご飯と春のたまごとじ

a0056451_1882171.jpg


あっという間にゴールデンウイークも終了間近ですね。
さぁて、そろそろいつものペースに戻らねば!
と言いつつ、私、午前中はまったり布団ゴロゴロ♪

あぁなんて幸せなの(*´д`*)ハフン♪

しっかり充電したので、午後からはがっつりキッチンのお掃除などをしながら過ごす。
エアコンのフィルターはダーリンがお掃除してくれたし、
そろそろ夏みたいな日もあるから、
これでもういつ暑くなってもオッケーかな( ̄∀ ̄+)ニヤリ

晩御飯の方も、春から初夏へということで、
春の食材もそろそろ終盤へ…ですね。
先日、友達から茹で竹の子をいただいたので、
たけのこご飯を作りました。
今季は2回くらい作ったかなぁ
多めに作って冷凍保存しましたよ〜(^-^)v


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1892443.jpg



たけのこご飯の作り方はこちら!
たけのこのゆで方も載ってるのでぜひチェックしてみてね( ^ー゚)♪

作り方としては、しっかり甘辛く煮たたけのこを、炊き上がったご飯に混ぜるわけですが、
残った煮汁、捨ててはいけませんよ〜!!!!
今回は、たけのこを煮た煮汁で作った一品なのです。
春の食材をいろいろ使った、美味しい卵とじです(*^-^*)
しっかりめの味付けなので、このままご飯に乗っけて丼にしてもGood♪
美味しいものは残さずじっくり堪能してくださいね。




a0056451_1891875.jpg



「春のたまごとじ」


【材料】

3人分
たけのこの煮汁 適量
鶏もも肉 150g(一口大のそぎぎり)
さやえんどう豆 50g程度(正味量)
グリーンアスパラ 1/2束(3cmに切る)
溶きたまご 2個分

★『たけのこの煮汁』
だし汁200cc
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
粗製糖(ブラウンシュガー)または上白糖 大さじ1

★煮汁は前もって用意しておきます。



【作り方】

1.【煮る】
フライパンに煮汁を入れて火にかけ、沸騰してきたら鶏肉を並べる。
途中で裏返し、えんどう豆を加えて弱火で2〜3分煮る。
豆が柔らかくなったら、グリーンアスパラを加えてサッと煮る。



2.【たまごでとじる】
溶き卵を回し入れ、中火にして一煮立ちさせる。
火を止め、蓋をして1〜2分待ち、余熱で好みの硬さまで火を通す。
器に盛り付けたらできあがり。




お好みで、ネギやミツバを散らしても良いですよね〜(*^-^*)
たけのこはパックの水煮でも大丈夫ですし、
たけのこを煮なくても、煮汁の材料を小鍋に入れて
他のものを煮ても全然オッケーですよ〜(^-^)v
頭を柔らか〜くして、ぜひアレンジしてみてください。
美味しくできますように〜!



今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2015-05-06 19:08 | たまご料理 | Trackback | Comments(2)

つくねのとんぺい焼き

a0056451_1646582.jpg



あっと言う間に12月になっちゃいました^^;
なっちゃった途端に、車の交通量が一気に増えて、
それを見て「あ、もう12月なんだなぁ」と思った私です(笑)
本当は木々や雪なんかの、季節的なもので感じたかったけど、
悲しいかな…都会ではそうはいかないもんねぇ(T^T)

特に、我が家は大阪の台所「黒門市場」に近いので、
今月の後半からは、お正月食材を買う人でものすごい混雑(汗)
お店もお正月食材メインになって、普段使う食材は姿を消してしまうんですよね。
なのでお料理教室も早々と23日で終了です。
今月は慌ただしいですが、一年の締めくくり!目一杯がんばるぞ〜〜〜(*^▽^*)/おー


さて、今回は…
先日、急にお好み焼きが食べたくなったときに作った1品。
卵に包まれているものはいったい??




a0056451_1647288.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



大阪のお好み焼き屋さんによくあるメニューで、とん平焼きというのがあります。
(詳しくはこちらを読んでみてくださいね!)
今回は、豚ミンチ肉でつくねを作り、それを焼いて卵で包んでみました。
お好み焼きソースとマヨでいただくと、なかなかいけるんですよ〜♪
ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも両方いける感じ。
むぎゅ〜っと押し付けて焼くので(笑)
しっかり焼けて、火の通りをあまり気にしなくてもいいって言うのが嬉しいの♪
ハンバーグよりもグンと気軽にできてしまいます。
ぜひトライしてみてください(*^-^*)



「つくねのとんぺい焼き」


【材料】

3人分
豚ミンチ肉200〜300g程度
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
刻みネギ(白ネギ1/2本分)

サラダ油
卵3個(一人1個)
お好み焼きソース適量
マヨネーズ適量
グリーンリーフ、トマト、生ベビーコーンなど付け合わせ野菜適量

ミンチ肉は、鶏や、牛豚合い挽き肉などでもOK


【作り方】

a0056451_1647522.jpg1.【こねる】
ボウルにミンチ肉を入れ、塩コショウ、日本酒を加えて
粘りが出るまでぐるぐると手でよくこねる。
さらに片栗粉とネギを加えて混ぜたら等分し、丸くまとめる。


2.【焼く】
  フライパンにサラダ油(大さじ1/2程度)を熱し、中火でつくねを焼き始める。
  こげ色が付いて来たら、フライ返しやへらなどを使って、上から押し潰して平たくする。
  裏返し、蓋をして火を弱め、中央が膨らんだら一旦皿に取り出しておく。



a0056451_164781.jpg3.【包む】
フライパンにサラダ油(大さじ1/2程度)を熱し、
溶き卵を流し入れ、弱火にして中央につくねを置き、
包むように両端を折る。
器に盛り、彩りに野菜を添え、
ソースとマヨをお好みでかけたらできあがり。




ソースはなんでも良いんですが、私的にはオタフ◯のお好みソースがおすすめかな。
我が家のはそれと、マヨはキュー◯ーのカロリーハーフです(笑)
付け合わせは、千切りキャベツも良いですよね。
山のようにキャベツを切ったら、ヘルシーなキャベツメインのとんぺい焼きもどうぞ。
これならがっつり食べてもおっけーですぞよ(笑)



レシピがお役に立ったら、どうぞ人気ブログランキングへ ←ポチッと愛の一押しを!
よろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-12-02 17:48 | たまご料理 | Trackback | Comments(2)

王道!親子丼

a0056451_17405850.jpg



少し蒸し暑いなぁと思ってたら、これから明日にかけて雨が降るらしいです。
雨の後は一段と気温が下がるそうなので、今日は1日おもいっきりお洗濯して、
衣替えの準備をしてました。
そろそろ秋の気配も本番に入りそうですね(^-^)

さて、今回のレシピはオーソドックスな親子丼。
今までピリ辛版や、ちょっとひねった感じの親子丼は登場してたけど、
もしかして王道の親子丼は初めてかも。
これ私の大好物なんです(*^-^*)
なぜかは分かるわよね?(笑)
つゆは、少し濃いめの味付けにするのがポイントです。
他の丼にも応用できますよ〜!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






「親子どんぶり」


【材料】

3人分

『丼つゆ』
ダシ汁250cc
みりん50cc
しょうゆ50cc
砂糖小さじ1〜2

鶏もも肉1/2枚(小さくそぎ切り)
たまねぎ大1/2個(薄切り)
たまご3個(一人1個)
ネギ又は三つ葉など適宜
ご飯適量

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】

1.【つゆを作る】
  小鍋にダシ汁と調味料を入れて味を調え、一煮立ちさせる。


a0056451_1831479.jpg2.【煮る】
一人分ずつ作っていきます。
小鍋か小さなフライパンに、つゆを80ccほど入れて火にかける。
煮立って来たら鶏肉とタマネギの1/3量を入れ、鶏肉に火が通るまで静かに煮る。
最後に溶き卵を回し入れ、好みの硬さまで煮て火を止める。
丼に盛り付けたご飯の上にトッピングし、
好みでネギか三つ葉を散らしてできあがり。






つゆの甘みは砂糖の量で調節してくださいね。
一人分のつゆの量ですが、80ccだと少し「つゆだく」かもしれません。
私はその方が好きなんだけど、これもお好みの量でどうぞ(^-^)
そうそう。作るお鍋ですが、18cmくらいの小さなフライパンを使うと盛りつけが楽です。
お持ちの方はぜひそれで( ^ー゚)♪

私的には、しっかり煮えたのよりも、トロリとした少し半熟が好き♪
つゆとたまごが一体になって、なんとも美味なのであります(*^-^*)v
この日は他に、ゴボウと里芋の入った煮物なんかと一緒にいただきました。
煮物が登場すると一気に秋の気分ですよね〜
お野菜も忘れずに、がっつりと食べてみてくださいね!


う〜ん、中秋の名月は無理か?人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_18375115.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-09-22 18:55 | たまご料理 | Trackback | Comments(2)

エビそぼろ豆乳茶碗蒸し

a0056451_14564446.jpg



我が家のおもてなしで、これを出すと必ず「おいしい!」と喜んでもらえるのが豆乳茶碗蒸し。
大鉢で作ると、かなり迫力があるからか
「好きなだけすくって食べてね!」と言うと、みなさん「わぁ♪すご〜い!」と、
驚いた反応をしてくださるのが楽しいの(*^-^*)
お料理教室のメニューでも登場したから、来てくださった方はご存知ね?
失敗無く作れて、まったりコクのある味がおいしくて、
あっという間に完食してしまう1品なのです( ^ー゚)♪
ハマってしょっちゅう作ってます!と言ってくださる生徒さんもいて、
これは永遠の定番になるヒットメニューだなぁと確信しています。

今回は、それをもう少しあっさりと、
エビをたくさん使ったあんで仕上げてみました。
これ、かなり上品な味で、エビの赤い色が鮮やかで良い感じなんですよ〜♪
鶏肉が苦手な方には特におすすめです!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_14583118.jpg





「エビそぼろ豆乳茶碗蒸し」


【材料】

3〜4人分

たまご2個
ダシ汁200cc
豆乳200cc
塩(粗塩)小さじ1/3
薄口しょうゆ小さじ1/2
舞茸1/2パック
三つ葉適量

エビ中12〜15匹
ダシ汁200cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/4
薄口しょうゆ小さじ2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々)

エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流す。
背わたを取って粗みじんに切っておく。



【作り方】


1.【たまご液を作る】
  ボウルに卵を割り入れてほぐし、ダシ汁と豆乳、調味料を入れてよく混ぜる。
  茶こしで漉しながら耐熱容器に注ぎ入れ、ラップをかけておく。



2.【蒸す】
  蒸し器に水を入れて沸騰させ、たまご液を蒸し始める。
  最初に1〜2分ほど強火で蒸し、湯気が上がる程度の弱火にして15分ほど蒸す。
  あと2〜3分で蒸し上がるかな…と言う頃に、舞茸を乗せて続けて蒸す。
  揺すってみてフルフルとプリン状に固まったらできあがり。
  (中央に竹串を刺してみて確かめてもOK)



3.【あんを作る】
  タマゴを蒸している間にあんを作ります。
  鍋にダシ汁と調味料を入れて煮立て、沸騰してきたエビを入れてほぐす。
  エビに火が通ったら一旦火を弱め、水溶き片栗粉を回し入れて混ぜる。
  もう一度火を強めて、とろみが付いたらできあがり。



4.【仕上げ】
  蒸し上がったタマゴに、そっとあんを注ぐ。
  刻んだ三つ葉を散らしたらできあがり。




a0056451_15203973.jpg



一緒にいただいたのは、前回の新たまねぎと鶏肉のマリネです。
少し抑えめのおかずだったのは、実はダーリンがデザートを用意してくれたから。
帰り道で、イチゴが食べたいなぁと買ったらしいんですが、
そう言えば、家にホイップクリームがあるよなぁ…(ザーネワンダーねw)と言う事を思い出し、
またまた余計な(?)ものを買ってしまったらしいです(^-^;)



a0056451_153452.jpg

じゃ〜ん♪・:*:・☆
彼の初制作デザートであります!(笑)

市販のスポンジケーキを買って来て、
ホイップクリームとイチゴでデコレーションしただけですが
本人かなり楽しそうに遊んでました(笑)

ダーリン「お〜い、デザートできたよ〜 ( 」´0`)」」

娘を呼んで、かなりしつこく「どぅよ?どぅよ?」と聞くおやじ(笑)

ダーリン「スポンジがパサ付いた感じだったから、ブランデーを少し塗ってみた(* ̄‥ ̄*)=3」

お、なかなかやるじゃんΣ(・ω・ノ)ノ
それが功をなしたのか、見た目はアレだけど(^▽^;)
食べたら案外いけたんですよ〜!
今回の男買いは大成功ってことで、ヨシとしましょうか(笑)


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-04-03 15:24 | たまご料理 | Trackback | Comments(2)

たけのこニラ玉

a0056451_16465713.jpg



いつも食材のお裾分けをしてくれる友人から、タケノコをいただきました(ありがとう〜♪)
ありがたい事に、ちゃんと茹でてある、私向きのヤツね(笑)
糠を洗い流して皮を剥くと、なんとも瑞々しいたけのこが♪(*^-^*)
う〜ん、見るからにおいしそう!
(写真が無くてごめんなさいね^^;)

そろそろ市場に出回って来てますが、季節の食材っていいなぁ〜とつくづく思います。
さて、どういう風にしていただこうか?タケノコ料理をあれこれ想像するのが楽しいの♪
それに合うものは何がいいかな〜とか、どんな器に入れようかな〜とか、
想像はどんどん膨らんで行きます。
そうやって、作る前にシミュレーションするのも、
料理をする楽しみの一つですよね(*^-^*)

今回は、穂先に近い部分はたけのこご飯に。
下の方は薄切りにして炒めてみました。
ニラと一緒にタマゴでとじた、タケノコ入りニラ玉です。
おかずが何にも思いつかない時はコレです!
我が家では、困った時のタマゴ頼みと呼んでおります(笑)
一瞬でできてしまうので、困っている方は迷わずお試しを(^▽^)


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_16563714.jpg





「竹の子ニラ玉」


【材料】

3人分

茹でタケノコ大なら1/4、小なら1/2個程度(食べやすい大きさにスライス)
ニラ1/2把(5cm程度に切る)
たまご2個
塩(粗塩)少々
ごま油大さじ2
しょうゆ適量(お好みで)

タマゴはボウルに割り入れ、塩を少々入れて溶きほぐしておく。



【作り方】


1.【炒める】
  フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、タケノコを炒める。
  サッと炒めて薄ら焦げ目が付いたら、ごま油(大さじ1)を足してニラを加える。
  一混ぜしたらタマゴを回し入れ、底からかき混ぜるようにして軽く炒めて火を止める。
  器に盛り、好みで醬油をかけて召し上がれ!





火はずっと強火で炒めます。
ニラは余熱で十分火が通るので、加えたらサッと一混ぜする程度で大丈夫です。
炒め過ぎるとクッタリして歯触りが無くなっちゃうから、その方が美味しいですよ〜(^-^)v

竹の子は、サクッと歯触りが軽くて、
やっぱり真空パックされたのとは違うわ〜!
ちゃんと竹の子の味がするのよね(^▽^;)アタリマエ?
ご飯も玉子とじも、おいしくいただきました♪

a0056451_16585046.jpg


竹の子の茹で方と、たけのこご飯のレシピはこちらです。
これから竹の子を茹でてみようかな〜と言う方は、
ぜひトライしてみてください。
あれば木の芽なんかを添えて、春の味を堪能してみてくださいね。
外はまだ少し寒いですが、気分は春です!

いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


【お知らせ】
24日の深夜0:00〜朝6:00まで、サーバー入れ替え及びメンテナンスのため、
エキサイトの全サービスが利用できなくなります。
aicafeも(ANEXも)見れなくなりますから、予定のある方は早めのチェックを!
特に海外からご覧の方は、時間帯にどうぞご注意を。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
by aiaicafe | 2010-03-23 17:03 | たまご料理 | Trackback | Comments(0)

ポーチドエッグのオーロラ風

a0056451_19595285.jpg




今回は、タマゴラヴァーにささげるレシピです(笑)
グリーンアスパラにポーチドエッグが乗っかった、
潔いほどにシンプルな一皿なんだけど、
たまごはやっぱり黄身がトロ〜っとしたのが最高!と思ってる、
私みたいな人にはたまらないメニューです。

ソースはマヨにケチャップ風味のオーロラソース風。
(本当のオーロラソースは、ベシャメルに裏ごしトマトを加えたものです)
もちろん、我が家流にヨーグルトが少し入った軽いソースにしてあります。
白と緑に淡いサーモンピンクの色合いがなかなか素敵なんですよ〜(*^-^*)
とろ〜り流れ出る黄身をソースと混ぜ合わせて、
それをアスパラに絡めながら食べると美味しいのよね♪

a0056451_2003620.jpg


あぁ幸せ (*´д`*)ハフン♪ と、思わず顔がにんまり(笑)

シンプルな物ほど難しいって言いますが、
ポーチドエッグもそういう仲間の1つかな?
お湯にたまごを割り入れて茹でるわけですが、
ツルンときれいに作るには、少々コツがいるかもしれません。
たまごはなるべく新鮮な、白身がこんもりしてるものを使うこと。
まずはたまご選びから始まります。
今回の出来はまずまずだったかな?(^-^)

a0056451_20638100.jpg


逆に、何気なく買ったたまごがプリッと新鮮な白身だったら、
これは神様が「作ってみなさい」と言っているのだと(笑)
良い機会だと思ってトライしてみるのもいいかもしれません。
失敗しても、食べられない物が出来上がるわけではないし(たぶんねw)
そう言う時にはがんがん作ってみるべし!です( ^ー゚)♪
きれいにまぁるいポーチドエッグができた時には
か・い・か・ん♪ですぞよ〜(笑)



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





「ポーチドエッグのオーロラソース」


【材料】

3人分

たまご3個(一人1個)
酢適量
ミニグリーンアスパラ

『オーロラ風ソース』
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1
ケチャップ大さじ1
塩、白コショウ



【作り方】


1.【下ごしらえ】
  アスパラは色よくサッと茹でて水にさらし、色止めしておく。
  ザルに上げて水気を切っておきます。
  ソースは材料を全て混ぜ合わせ、最初に用意しておきます。



2.【ポーチドエッグを作る】
  たまごは器に割り入れておく。
  鍋に湯を沸かし、酢を少々たらす。
  湯を少しかき混ぜて水流(うず)を作ったら、中心にそっとたまごを離す。
  沸騰してきたら火を弱め、途中モロモロした白身はお箸で取り去り、
  静かに3分ほど煮ます。
  (周りが白っぽく煮えてくるまでは触らないこと。固まって来たら一度裏返す)
  網じゃくしなどですくい上げて水気を切っておく。



3.【盛りつけ】
  器にアスパラを適量並べ、上にポーチドエッグをそっと乗せる。
  ソースをかけたらできあがり。





普通のグリーンアスパラって、下の方の皮が固かったりするから
ピーラーで少し剥いたりしなきゃ…って言うこともあるけど、
ミニアスパラって、皮が柔らかくて使いやすいんですよね。
そのまま茹でてパッと食べられるから手間要らずです。
切らなくても良いって言う所もね(^-^)v
可愛いからそのままでもサマになって、おもてなしにも使える
ちょっとした前菜風の1皿っていう雰囲気に仕上がります。
もちろん普通のグリーンアスパラでも全然OKですし、
寒い日なら、缶詰のホワイトアスパラを温めて、
出来立てのあつあつポーチドエッグを乗せるのもおいしそうですよね〜♪



a0056451_207387.jpgしか〜し!
この日の他のおかずは厚揚げと茄子の炒めたのとか
ワカメスープとか(^-^;)
極めつけはド〜ンと真ん中に鎮座する沢庵!(笑)
実はこれ、いただきものなんですよ〜
京都の老舗のお漬け物らしくて、
おいしかったからヨシとしてください(^▽^;)ハハハ
まぁ思いつきで作ったからこんなときもありです。
次はもうちょっとおしゃれな献立になるように
リベンジしたいなぁ

写真にがつんとやられてくださったタマゴ好きさん!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2010-01-24 20:16 | たまご料理 | Trackback | Comments(2)

肉味噌巻き

a0056451_1533259.jpg



先日、ジャージャー麺(炸醤麺・ジャージャン麺)の肉味噌を作ったんですよ〜
これ、なぜか私の中では夏のものと言うイメージがあって(^-^;)
夏になるとよく作ります。
一緒に食べるキュウリが夏のものだからかな?
茹でたての麺に、この肉味噌とキュウリの千切り、
そして白髪ネギをたっぷり添えていただくのがおいしいのよね〜 (*´д`*)ハフン♪

肉味噌は多めに作って、他のお料理に利用するのがいつものお約束。
でもね、今回は最初にジャージャー麺ではなくて、
肉味噌丼↓をいただいたのでした。
a0056451_15382549.jpg

なんか味噌のあたりが黒くてすみません(汗)
焦がし気味にしっかり炒めたキャベツの上に、
しめじと舞茸をたっぷり入れた肉味噌が乗ってます♪
そして外せないのが目玉焼き!
やっぱりコレが無いとねぇ(^▽^;)ハハハ

お味はまずまずだったんですが…
私的には、回鍋肉(ホイコーロー)風な味にしたかったんですよね〜(-_-;)
回鍋肉にしては少し味噌味が勝ってしまって、
思った通りのものに仕上がらなかったがっかり感も少しあるし(^-^;)
次回またリベンジということで、幻の(?)1品となりました。
家族達には結構評判良かったんですけどね。
そして残った肉味噌は、

ダーリン「これ、ダシ巻き卵に入れてみて!」

と言うダーリンのリクエストで、今回の肉味噌巻きになりました。
肉味噌とたまごって、相性良いんですよ〜!
塩揉みキュウリも添えたら、ちょっとしたご飯のおかずになりました(*^-^*)
お弁当のおかずにもぴったりなので、肉味噌を作った時にはぜひ試してみてくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15345882.jpg




「肉味噌巻き」


【材料】

3人分

たまご4個
ダシ汁大さじ4(60cc)
塩(粗塩)小さじ1/4
みりん小さじ1
薄口醬油小さじ1/2
※肉味噌適量
サラダ油適量
きゅうり1本(薄切り)
大葉3枚

※肉味噌の作り方はこちら
最初に作っておきます。
キュウリは3%の塩水に漬け、しんなりしたら水気を切ってギュッと絞る。




【作り方】
  

1.【たまご液を作る】
  ボウルに卵を割り入れ、ダシ汁と調味料を入れて溶く。
  (腰が無くなるので、あまり混ぜすぎないこと)



2.【焼く】
  卵焼き機をよく熱し、一旦火を止めて間を置き、
  弱めの中火で焼き始める。
  キッチンペーパーを丸めたものでサラダ油を薄く伸ばし、たまご液を少し流し込む。
  向こう端に肉味噌を適量置き、手前に向かってクルクルと巻いていく。
  巻き終わったら向こう端に寄せて、空いている所にサラダ油を敷き、
  又たまご液を少し流し込んで、最初と同じ様に手前に巻いてく。
  3〜4回繰り返して焼き上がり。



3.【盛りつけ】
  焼き上がった卵焼きは巻きすの上に乗せ、軽く巻いて落ち着かせる。
  器に大葉を敷いてキュウリを添え、等分に切った卵焼きを盛りつける。





ダシ巻きたまごを作る時の、卵とダシの割合は
たまご1個にダシ大さじ1が基本です。
フワンフワンに仕上げたい時はもっとダシを多めに入れればOK!
ただし、その分難易度は上がりますけどね(^▽^;)

これ、かな〜り本格的な味の肉味噌なんですよ。
多めに作って保存もできます。
(冷蔵庫で1週間くらい、長く保存したい時には冷凍がおすすめ!)
ジャージャー麺や豆腐サラダ、色んな物に乗っけて…
そう言う事を考えるのも、お料理の楽しさですよね(*^-^*)
アレに乗っけたら美味しかったよ!と言うアイディアがあったら、
ぜひワタクシにも教えてくださいな〜( ^ー゚)♪
まかしとけ〜!って言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-06-11 15:47 | たまご料理 | Trackback | Comments(0)

フワフワ♪和風オムレツ・カレー風味あん

a0056451_178405.jpg



本日のお豆はえんどう豆。
主役ではなくて脇役ですが、採れたてのえんどう豆は甘くて、
しっかり味が主張してるからビックリです。

主役はふわふわのオムレツ♪
そこに、ダシ汁が利いたあんをとろりとかけてみました。
あんはカレー粉が少し入って、和風のカレーうどんのような味です。
これ、良い香りが胃に直撃なんですよね(笑)
鶏の旨味も出て、おいしかったなぁ〜♪
大人にも子供にもウケること間違い無しです!

えんどう豆、良い仕事してくれました〜
私はキーマカレーにもよく入れるけど、
彩りが良くなるだけでなくて、カレー風味にはお豆がピッタリ♪
たまごの黄色にグリーンが映えて、
ついでに食欲も倍増しちゃって困るのよね(笑)
なので、もめ事の無いように(?)
一人1個ずつ焼きました(笑)
みんなが集まる時には大きいのを焼いても迫力があっていいかもしれません。
たまご好きさんは必食ですぞよ〜( ^ー゚)♪







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17111092.jpg



「和風オムレツ・カレー風味あん」


【材料】

3人分

たまご3個
塩少々
ダシ汁大さじ3
サラダ油

『カレー風味あん』
ダシ汁200cc
鶏ミンチ肉100g
えんどう豆さや付き250g程度(冷凍グリーンピースでもOK)
みりん大さじ1
薄口醬油大さじ1/2
醬油小さじ1/3
塩(粗塩)小さじ1/2
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)

えんどう豆はさやから出しておく。




【作り方】
  

1.【あんを作る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、鶏ミンチを入れて
  ほぐしながら一煮立ちさせる。
  調味料とカレー粉を入れて味を調え、えんどう豆を加えて2〜3分煮る。
  最後に一旦火を止めて水溶き片栗粉を回し入れ、
  再び弱火で、よく混ぜながらとろみが付くまで煮て準備完了。



2.【たまごを焼く】
  たまごは一人1個、ボウルに割り入れ
  ダシ汁大さじ1と塩少々を加えて溶く。
  小さめのフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、たまご液を一気に流し入れる。
  フライパンを揺すりながら、手早く箸で周りからかき混ぜ(ずっと強火)
  フライパンの片側に寄せて形を整える。
  トントンと、片方の手でフライパンを持つ方の手首を叩きながら、
  たまごを少しずつ裏返していく。



3.【盛りつけ】
  形が整ったら器に盛り、熱々のカレー風味あんをたっぷりかけて完成。




私、オムレツ焼くのって苦手なんですよね(^-^;)
毎回きれいに焼けたらいいんだけど…
簡単そうだけど奥が深いですよね〜(シミジミ)
よく慣れた焦げ付かないフライパンで一気に焼いて、
少しずつ転がすように裏返すのが少々難かもしれません(汗)

でも今回は、なぜか上手に焼けて大自己満足♪
こういう時って、嬉しくてにやけてしまうのはナゼなんでしょうね(^▽^;)ハハハ
そこで来月のお料理教室で、これをやろうと大胆な決心をしてしまいました!
毎日焼いたら私の腕も上がるかな?と言う魂胆もあります(笑)
おいしいふわふわオムレツをみんなに食べてもらえるように
がんばりますっ!!
まずは新しいフライパンだな(そっからかぃw)



いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_17115428.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-05-12 17:20 | たまご料理 | Trackback | Comments(4)

ゴロリ♪洋風茶碗蒸し

a0056451_127988.jpg



今回は、私の大好きな茶碗蒸しのレシピです(*^-^*)
たかが茶碗蒸し。でもアレンジして見るとかなり色んな種類ができるもので、
今までに豆乳茶碗蒸しや中華風、冷たいのもあれば、
おうどんが入った小田巻き蒸しなんていうのもあるし、
いや〜結構作ってますねぇ
どれがおいしかったかな〜なんて振り返ると、
タマゴラヴァーとしては顔がにやけちゃいます(笑)

中からお楽しみが出て来る…と言う茶碗蒸しのセオリー(?)に従って、
今回は大胆にも大きな鶏団子がゴロリ♪っていうのを作ってみました。
あんまり色んな具が無かったって言うのが正直なところなんだけど(^▽^;)ハハハ
意外な具が出て来るって言うのは、
闇鍋に近い感じの楽しさがあったりします(笑)

ま、冗談はさておき。
ダシはコンソメを使った洋風です(^-^)
鶏団子や舞茸からもおいしいダシが出てなかなかのお味♪
ハフハフ言いながら、出来立てを食べてみてくださいね。






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12112486.jpg




「洋風茶碗蒸し」


【材料】

3〜4人分

たまご3個(Lサイズ)
スープ2カップ(400cc)(水+粉末コンソメの素1包)
塩(粗塩)小さじ1/3
みりん小さじ1
薄口醤油小さじ1
コショウ少々

鶏ミンチ150g
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
グリーンアスパラ3本(斜め切り)
舞茸又はマッシュルームなどお好みのきのこ適量
きぬさや9枚




【作り方】
  

1.【スープを作る】
  鍋にスープと調味料を入れて火にかけ、コンソメの素が溶ける程度に温める。
  (又は耐熱容器に入れてレンジ加熱してもOK)
  そのまま冷まして粗熱を取っておきます。



2.【鶏団子を作る】
  ボウルにミンチと塩コショウ、日本酒を入れて
  粘りが出るまでよくこね、片栗粉を加えてよく混ぜ合わせて等分し、
  丸めておきます。



a0056451_12122485.jpg3.【たまご液を作る】
ボウルにたまごを割り入れて泡立て器でよくまぜ、
冷めたスープを注いでさらに混ぜる。
器に鶏団子ときのこ、グリーンアスパラを入れ、
茶こしなどで漉しながらたまご液を八分目くらいそそぐ。



4.【蒸す】
  器にラップをして、湯気の上がった蒸し器で蒸します。
  最初は強火で1〜2分、あとは弱火にして15分程度蒸す。
  表面がぷっくり膨らんだ感じになり、竹串などを刺して
  透明のダシが出て来たらできあがりです。
  きぬさやを乗せ、少し蒸らしてから召し上がれ!





グリーンアスパラを入れてみたんだけど、
歯触りが良くて、鶏団子にもよく合いました。
ブロッコリーやカリフラワーを入れてもいいかも♪
使う具で(冷蔵庫に余った野菜の都合とも言いますw)
洋風にしたり和風にしたり、茶碗蒸しって楽しめますよね〜(*^-^*)

ダーリン「な、何これ〜!?(^▽^;)」

あはは!ビックリしてくれた?
ピンポン球よりも一回り小さいサイズの鶏団子を2個入れたのよね(^▽^)v
茶碗蒸しと言えどもボリュームたっぷりで、
かなり満足感がありました。

茶碗蒸しは奇麗に蒸すのがなかなか…って言う方も多いと思いますが、
蒸す時にラップをすると、すが入りにくいんですよね。
中に水滴が落ちるのを防げますしね( ^ー゚)♪
それでもあんまり自信が無い方は、スープの量を半分にして、
豆乳を半分足してみてください。
しっかり固まりますよ〜


優しい味の茶碗蒸しいいよね〜♪と言ってくださる方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12121558.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-01-26 12:29 | たまご料理 | Trackback | Comments(6)

エビとゆり根の玉子とじ

a0056451_12532454.jpg



友達からゆり根をいただいたんですよ(^-^)
茶碗蒸しなんかに入ってるアレです。
写真を撮るのを忘れちゃったんだけど(すみません!)
見た目はにんにくの大きなヤツみたいで(笑)
鱗片状の塊になっています。
アーティチョークなんかにも似てるかなぁ(チト違うか…)
根っこか球根か??
いえいえ、正しくは食用百合の鱗茎だそうですよ(^-^)
葉が変形したもので、百合はそこに栄養を蓄えていると言うわけね。
人間で言うと、ちゃんと貯金してるって事かな。
百合って偉いわ〜(笑)

今回は茶碗蒸しには入れずに、エビとグリーンピースと一緒に
玉子とじにしてみました。
お味は少し甘みのある、うま煮みたいな感じ。
栗かジャガイモみたいにほっくりしたゆり根と、
プリッとしたエビって相性バツグン♪
上品で後を引くおいしさなんですよ〜(*^-^*)

でもね、正直に言うと、これリベンジだったんです(^-^;)
数日前に、ダシ汁でゆり根を煮て、さぁあとはたまごを入れるだけね。
…と言う時に、ダーリンから「ちょっと遅くなるよ〜」と言う電話が…

  _, ._
(;゚ Д゚)イヤ〜な予感…

お鍋に蓋をして1時間ほど待ってから、さぁたまごとじだ〜と思ったら、
な、な、無い〜〜〜!!
ユリネの姿が見えません〜〜(T^T)

そう。余熱でゆり根がトロトロに煮えてしまって、
まるでポタージュスープのようになってるではありませんか!
まぁユリネのスープもそれはそれでおいしいかもしれないけど(笑)
a0056451_12563514.jpg

↑これってどうよ?(^▽^;)
よ〜く見たら百合根っぽい破片は見えるかもしれないけど(笑)
ゆりねの玉子とじよ〜♪って言ったら
詐欺だ!って言われそう(爆)

今回のはこちらです↓



←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_12574367.jpg

「エビとゆり根の玉子とじ」


【材料】

3人分

ゆり根1個
エビ小9〜12匹
冷凍グリーンピース1/4カップ(50cc分)
たまご2個
ダシ汁300cc
日本酒大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
薄口醤油大さじ1/2
塩(粗塩)小さじ1/4

エビは殻を剥き、塩(分量外)を振ってぬめりが出るまで揉み、
水でサッと洗い流して背わたを取っておく。




【作り方】
  

a0056451_12582712.jpg1.【下ごしらえ】
ゆり根は外側から1枚ずつ剥がし、
隙間に泥やおがくずが入っているのできれいに洗う。
大きいものは半分に切っておきます。






a0056451_12595242.jpg2.【煮る】
ダシ汁に調味料を入れて味を調え、ゆりねを煮る。
5分ほど煮たらエビとグリーンピースを加え、一煮立ちさせる。
沸騰しているところへ溶き卵を回し入れ、蓋をして火を止める。
2〜3分置いて、余熱で煮えたらできあがり。





今回は、ちゃんと形のあるおいしい百合根が食べられてやれやれ(笑)
たま〜にこんな失敗もあるけど(汗)
ゆり根って、すぐに火が通るからお鍋に入れたままにしちゃダメ!って言う

良い教訓になりました(^-^;)
まだまだ精進せねば!

ゆり根の旬はこれから(^-^)
ビタミンBやミネラルがたっぷりで疲労回復や滋養強壮に良いそうです。
すぐに柔らかくなって(笑)消化がいいから
風邪っぽい時に食べるおかずにもいいかもしれませんね。


さて、前回に少しお知らせしたaicafeショップですが
今週か来週あたりのオープン目指してがんばっております(^-^)
なにせワタクシが一人でコツコツと作っているものなので
1種類につき1個〜数個までしか作れませんが(汗)
丁寧に心を込めて制作しております♪
スタイルについては、シンプルでスタイリッシュなものと、大人可愛いもの。
2種の展開になる予定です(^-^)
(でもそう言いながら色々作っちゃいそうw)
あ、みなさんからの「こういうのを作って〜!」と言う
リクエストもお待ちしておりますね。
少しずつ撮影も始めているので、チラッとだけで申し訳ないですが(^-^;)
ぼちぼちとイメージ写真を公開しますね。
オープンまで今暫くお待ちくださいませ〜m(_ _)m



a0056451_1325942.jpg

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-11-17 13:13 | たまご料理 | Trackback | Comments(20)