カテゴリ:パスタ・麺類( 105 )

ボンゴレビアンコ

a0056451_11471593.jpg



アサリの旨味全開!簡単でおいしいパスタの代表と言えばコレですよね。
一番最後にバターを1かけポン♪と入れてコクを出すのがポイント。
貴重なバターがいい仕事してくれるんですよ〜(笑)


今回のアサリはダーリンが買って来てくれたんですが
丸々と太ったアサリで大当たり!食べごたえがありました(*^-^*)
砂出しをするために、ヒタヒタの塩水に浸けておくわけですが
お皿で蓋をして暫く置いてから、そ〜っと開けて隙間からのぞいて見ると、
もう、思いっきりリラックスしていらっしゃるご様子で(笑)
デロ〜ンと大きな足(??)やら管が伸び切っていて、
蓋をパッと全開にすると、「イヤ〜ン!」とばかりにサッと貝の中に引っ込むの!
なんだかお風呂でのぞきをしているオヤジになったような気分(笑)
そんなに慌てて引っ込めなくてもいいじゃない。ねぇ?
それがおもしろくて、蓋をして又暫くしてからパッと開ける。
またサッと引っ込む。
また…



ダーリン「何遊んでるの?(^▽^;)」

はっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)ミテタ?



ちょっと怪しかったかしら(笑)

ごめんね〜!と言いながら作ったボンゴレは
元気のいいアサリから出たダシが最高に美味でした。



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_11483995.jpg


「ボンゴレビアンコ」


【材料】

3人分

パスタ250g程度
殻付きアサリ250g
塩(茹で用)
にんにく1片(芯を取ってみじん切り)
オリーブ油大さじ2
白ワイン50cc
バター5g(小さじ1程度)
刻みパセリ適宜


アサリはヒタヒタの塩水に浸け、お皿などで蓋をして砂出しする。
塩を振って貝同士を擦り合わせるようにして洗い、水で濯いでおく。




【作り方】
  

1.【パスタを茹でる】
  たっぷりの湯でパスタを茹でる。
  塩は海水くらいの塩っぱさになるように入れ、規定時間通りに湯で上げる。



2.【アサリを返す】
  パスタが茹で上がる5分くらい前になったら具の用意をします。
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。
  香りが立ったらアサリを入れ、中火にしてからワインを回し入れ
  蓋をしてアサリの口が開くまで蒸し炒めする。



3.【仕上げ】
  茹で上がったパスタをザルに上げ(お湯は全部捨てない事!)
  具に混ぜる。
  パセリとバターも一緒に加えて混ぜ、
  味を見て物足りない時はパスタの茹で汁を加えて調節します。
  器に盛り付けてできあがり。




ボンゴレビアンコの『ビアンコ』は、『白い』と言う意味。
トマトが入った赤いのはボンゴレロッソ(ロッソ=赤い)です。
う〜ん、どちらも別物っていう感じで、両方大好き♪
貝の返し汁(ダシ汁)って、本当にいい仕事してくれますよね!
これで煮物やサラダを作ったら、すばらしく美味しいだろうなぁ…
また妄想が広がります(笑)




人気blogランキングに参加しています。

白ワインの用意をお忘れなく!

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1149505.jpg

by aiaicafe | 2008-05-02 11:56 | パスタ・麺類 | Trackback(1) | Comments(4)

中華焼きそば

a0056451_12335938.jpg



我が家は大人ばっかりの3人家族。
休みの日以外のお昼ご飯は、
私一人だったり、ダーリンか娘が一緒で2人だったり、
いつも予定がバラバラ(´〜`;)
一人なら前日の残り物でパパッと済ますんだけど、
残り物が無い時や、「お腹減った〜なんか無いのぉ?」な〜んて言われた時は、
半ば仕方なく何か作る事になります(笑)

今回は、無性に焼きそばが食べたくなった自分のために(?)
お昼は焼きそばに決定〜!
ワタクシ何を隠そう、たまごとエビの次くらいに焼きそばが大好き♪
中華料理屋さんへ行って、迷ったらとりあえず焼きそば(笑)
そう、今回のレシピは、あの中華料理屋さんの焼きそばです(*^-^*)
エビが無かったのがちょっと残念だけど、キクラゲの入った本格派。
なかなかおいしくできあがりました♪
作り方は、合わせ調味料を先に作っておくだけで、
普通のソース焼きそばと同じです。
思わず「すみませ〜ん、餃子追加ね!」と言いたくなっちゃいますよ(笑)



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_12375847.jpg





「中華焼きそば」


【材料】

3人分

中華麺3玉
豚肉100g(一口大に切る)
キャベツ1/8玉(ざく切り)
椎茸2枚(細切り)
キクラゲ大さじ山盛り1
人参少々(短冊切り)
白ネギ10cm(斜め切り)
たまご1個
サラダ油
塩コショウ
ごま油大さじ1/2

『合わせ調味料』
醤油大さじ2・1/2
オイスターソース大さじ1
水大さじ2
酒大さじ1

乾麺を使う場合は、茹でてザルに上げてから流水でぬめりを洗い、
サラダ油(分量外)を少しまぶしておく。
蒸し麺を使う場合はザルに入れ、水を少しかけてほぐしておく。
キクラゲは、ぬるま湯に10〜15分ほど浸けて戻し、大きいものは切っておく。





【作り方】
  

1.【炒り卵を作る】
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、溶き卵を流し入れて炒めながらほぐし、
  一旦器に取り出しておきます。



2.【具を炒める】
  同じフライパンにサラダ油大さじ2を足し、ネギを炒める。
  香りが立ったら豚肉を炒め、火が通ったら他の野菜やキノコ類も入れて炒める。
  軽く塩コショウをしておきます。



3.【仕上げ】
  麺を加え、具と混ぜ合わせながらよく炒める。
  たまごを加えたら、合わせ調味料を回し入れて更によく混ぜ合わせる。
  最後に鍋肌にごま油をたらして、手早く混ぜて艶と香りを付ければできあがり。





私は乾麺を使っています。
茹でてからぬめりを洗い流すのにひと手間かかりますが、
いつでも使いたいだけ使えるし、コシがあっておいしいのでおすすめです。

お腹が減ってたせいもあって、がっつりいただいて満足満足♪
娘は…

えっ!?そのお皿に乗っかってる黒いお山はいったい??Σ(・ω・ノ)ノ



…キクラゲだけ残しやがったてる〜!orz


キクラゲって、中国の薬膳料理にも出て来るほど栄養があるんですよね。
貧血なんかによいらしくて、女性は食べた方がいいんですよ〜!
親の心子知らずってこの事ね(´〜`;)
そう言えばうちの娘、小さい時から「黒いもの」が苦手で、
ひじき煮も、今じゃどんぶりをかかえて食べるくせに(笑)
小さい時は全然食べられなかったっけ。


ai「なんでひじき残すの?」

娘「だって黒いもん!」

ai「え(^▽^;) ひじきって、海に生えてる葉っぱなのよ〜…」


色々と説明して、ようやく食べられるようになったのでした。
子供の目には黒いものって異様な感じに見えるんでしょうかね(^-^)
そんな事を思いだしつつ、捨てるのももったいないから、
キクラゲだけをつまんで食べる母σ(^▽^;)
血の気が多くなったら娘のせいだわ(笑)






a0056451_12363215.jpg

人気blogランキングに参加しています。

ちゅるるんと食べてみてくださいね!

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-22 12:51 | パスタ・麺類 | Trackback(1) | Comments(12)

桜えびとアスパラの豆乳クリームパスタ

a0056451_15102578.jpg



釜揚げ桜えびと、グリーン&ホワイトアスパラをパスタにしてみました。
桜えびは黒門市場の魚屋さんで。
ホワイトアスパラはデパ地下でそれぞれGET♪
う〜ん、やっぱり市場(専門店)やデパ地下は品揃えがいいわ〜!


a0056451_15162131.jpg釜揚げの桜えびはこんな感じ。
静岡のドライブインで買うよりも
安く買えました(^-^;)
(普通のえびよりもすこしだけ高い程度でした)



今回は、我が家に常備しているベシャメルソースと豆乳の組み合わせ。
豆乳だけじゃないので味に深みがあります。
エビの香ばしい味と瑞々しいホワイトアスパラが
優しいクリームソースとぴったりマッチ♪
色合いも春らしくて美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪

桜えびは、今まで和風でしかいただいたことがなかったんですが
こういう風にしてもおいしいのね!と大発見。
和える前に少し炒り付けたので香ばしさもアップしてました。
これ、普通のエビで作ってもおいしいだろうなぁ
春の色合いと一緒に楽しんでみてくださいね!



人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_1511656.jpg


「桜えびとアスパラの豆乳クリームパスタ」


【材料】

3人分

桜えび1パック(60g入り)
ホワイトアスパラ1束
グリーンアスパラ3〜4本
パスタ250g程度
サラダ油大さじ1
豆乳100cc
ベシャメルソース100cc
塩、白コショウ

豆乳とベシャメルソースは合わせてよく混ぜておきます。
ベシャメルソースの作り方はこちらです。





【作り方】
  

1.【アスパラを茹でる】
  ホワイトアスパラはピーラーで皮を剥き、塩を少し入れた湯で2〜3分茹で
  水に取って暫く浸けてアクを抜きます。
  グリーンアスパラはホワイトアスパラが茹で上がる頃に一緒に鍋に入れ
  色が鮮やかになったら一緒に引き上げます。
  それぞれ5cm程度に切っておきましょう。



2.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷり目に湯を沸かし、塩(分量外)を入れて
  使うパスタの規定時間通りに茹であげます。



3.【仕上げ】
  パスタが茹で上がる4〜5分前になったら具の用意です。
  フライパンにサラダ油を熱し、アスパラをサッと炒めます。
  桜えびを加えて更に炒め、香ばしい香りが立ったらソースを加えます。
  煮立たせないように火を弱め、塩コショウで味を調えたらパスタを加え
  ササッと混ぜればできあがり。





豆乳を投入したら (^▽^;)ア?…
煮立たせないようにご注意を(固まってしまいます)
桜えびの塩気があるので、塩こしょうは、物足りないかな?
と思うくらいでちょうど良いと思います。


a0056451_15172215.jpgホワイトアスパラは、太いと皮が固いんですよね。
今回使ったのは細めだったのでそれほどではなかったけど、
太いのは穂の下から皮を剥いてくださいね。
まな板に置いて、ピーラーで剥くときれいに剥けます。
そしてグリーンアスパラよりも少ししっかりめに茹でて
長めに水にさらす事がお約束。
缶詰のトロリとしたホワイトアスパラとは又違う
みずみずしい食感が味わえますよ〜(*^-^*)
以前ホワイトアスパラのオードブルでもご紹介しています。
一度チェックしてみてくださいね!



ソースの割合は、ベシャメルと豆乳が半々(1:1)です。
一人分だけ作る時は50ccずつくらいがちょうどいいかな?
ダマにならないようにしっかり混ぜてからどうぞ。
適度なとろみもあっておいしくできあがりますよ〜♪






人気blogランキングに参加しています。

一緒にいただいたのは、前回の揚げ新じゃがのまぜまぜサラダです。
おいしそう〜♪と思ってくださったら、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_15153572.jpg

by aiaicafe | 2008-04-08 15:33 | パスタ・麺類 | Trackback(1) | Comments(6)

花わさびの和パスタ

a0056451_1330549.jpg




引っ越してから、近所にスーパーが無くて少々不便になったんだけど、
「大阪の台所」と呼ばれる黒門市場がチャリンコで行ける距離になりました♪

黒門(くろもん)市場って、大晦日にテレビで放映されたりするくらい
大阪では有名な市場なんですよ〜(^-^)
特に鮮魚系の専門店が多くて、マグロ専門、エビ専門、魚卵専門などなど、
プロフェッショナルな方もここに買いに来るんですよね。
もちろん商店街の中には八百屋さんもあって、
見た事も無い野菜を扱っているお店もあったりします。
ダーリンと一緒に散策していて、2人の口から出る言葉は
「へぇ〜!」とか「ほぉ〜!」とかばっかり(^▽^;)
いったい何年大阪に住んでるんだ?(笑)

商店街をずーっと歩いていて、
今回どこの八百屋さんでも目についたのが花わさびでした。
そう言えば、去年の今頃は初葉わさびを食べてたっけ…

葉わさびの下ごしらえはもうばっちり!
と言う事で、今年は初花わさびと行きますか(*^-^*)

花わさびは葉わさびと同じく、熱湯をサッとひと冷まししたのにくぐらせて、
揉んだり叩いたりして辛み成分を目覚めさせます。
今回は、我が家の便利な便利ダシに(そのまんまのネーミングですみませんw)
1晩漬け込んでからパスタにしていただきました。
これ、漬け汁ごと混ぜればいいだけだから便利よ〜!(しつこい?)

一緒に入れた鶏胸肉も、余熱調理でふんわり柔らか♪
食べるとわさびの香りがフワ〜っと鼻を通って、なんてオツな味♪
練りわさびだとつ〜ん(涙)って言う感じだけど、
もう少しマイルドで…ふ〜んって言う感じ?(笑)
茎の部分がパリパリして歯触りもいいんですよ(^-^)
これをご飯に乗っけて一緒に食べてもおいしいだろうな〜♪

とりあえず、1束漬けてみてくださいね。
おいしい春の味、期間限定ですぞよ〜!




人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_13404634.jpg


「花わさびの和パスタ」


【材料】

3人分

『花わさび漬け』
花わさび1束(半分に切る)
塩少々
便利ダシ200cc

『和パスタ』
花わさび漬け2/3束分
パスタ250g程度
サラダ油大さじ2
鶏胸肉1/2枚(一口大のそぎ切り)
塩コショウ
便利ダシ70cc(わさび漬けのつけ汁より)

便利ダシは、ダシ汁200ccにみりん80cc、醤油80ccを加えて一煮立ちさせます。
おいしいダシの取り方はこちらです。






【作り方】
  

a0056451_140575.jpg1.【花わさび漬け】
1. 鍋に塩少々を入れて湯を沸かし、
沸騰したら火を止め、30秒〜1分待ってから花わさびを浸し、
色が鮮やかになったらすぐにザルに上げます。
そのまま水に漬け、10分くらい置いてあく抜きをする。


2. ザルに上げて水気を切ったらビニール袋に入れ、
  叩くか揉んで刺激を与えます。
  器に入れ、便利ダシを注いで数時間置けばできあがり。
  (ジップ付きの袋ならそのままそこへ便利ダシを注いでもOK)
  1晩置けばしっかり味が染みて更に美味しくなってます♪




2.【和パスタ】
  1. 鍋に湯を沸かして塩(分量外)を入れ、パスタを規定時間通りに茹でる。

  2. パスタが茹で上がる5分くらい前になったら具の用意をします。
    フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。
    軽く塩コショウして両面が白くなったら一旦取り出しておく。

  3. フライパンに便利ツユを入れ(火はつけたまま)そこへ茹で上がったパスタを加える。
    鶏肉と花わさびも加えてササッと混ぜ合わせたらできあがり。





ちょっと大人なオツな香りのパスタ、おいしくいただきました♪


娘「花わさびって、クレソンの香りにも似てるよね。」


そうそう!何か共通する香りがあるよね(^-^)
そう言えば、両方とも水辺(湿地?)に生えるんだっけ。

わさびに刺激を与える時は、どうぞ遠慮なく。
私は袋ごとバンバン叩き付けました(笑)
ストレス発散に効果アリです!


a0056451_13591866.jpg




【みなさまへ】
アンケートにご協力いただき、本当にありがとうございました!
私のレシピを色んな方が色んな思いで作ってくださってるんだなぁと思うと
感無量です。
すべて感激しながら読ませていただきました。
たくさんの御意見、励まし、本当に感謝いたします。
アンケートの内容は、私の宝物として大切に保存しようと思ってます(*^-^*)

本の方は、みなさんのコメントを参考にさせていただいて、
只今制作が進んでおります。
レシピ以外にも見応えたっぷり♪
かなり充実した内容になる予定です(^-^)
(材料別インデックスも付きますよ〜♪)
他、オドロキな企画もあったり(笑)
発売予定は6月ごろかな?
みなさんのお手元に、なるべく早くお届けできるようにがんばりますね!

今回は、ご協力本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
引き続き、がんばれよ〜!と、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2008-04-02 14:22 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(12)

チキン・ヌードル

a0056451_13311713.jpg




暦の上では春だけど、寒い日が続きますよね〜!
春一番はまだまだ先かなぁと首を長〜くして待つ私。
そろそろ寒いのも飽きちゃいました〜(笑)
でも、スーパーには春野菜が並び始めましたよね♪
そろそろ気分だけでも春になるようなお料理を作りたいところ。

お引っ越し準備は、そろそろ山場に入ってきました。
ここ数日は新しいお家に出向く事が多くて、
窓の寸法を測ったり、どこに何を置いたらいいかとか
毎日晩ご飯を食べながら家族会議です(^-^)
すっきり住みやすくするって結構大変ですね!
最初が肝心なので、ここはじっくりと議長が取りまとめないと!←もちろんワタクシ(笑)

毎日バタバタしている日々が続いてますが、
そんなお休みの日のお昼ご飯にパパッと作った1品をご紹介しますね。
ほうれん草がたっぷり入った、チキンベースの温か麺です。


a0056451_1333495.jpg麺は先日中華街で買ってきた乾麺を使いました。
これ、色が白っぽいんですよね。黄色かったら
間違いなく「チキンラーメン」とネーミングしてたな(笑)
某インスタントラーメンと同じだとあまりにもおこがましいので
チキンヌードルに落ち着きましたけど(汗)

この麵、きしめんよりも細くて、
どちらかというと日本のうどんに近いかもしれません。
どんな味付けにも合いそうで重宝しそうです♪



あんかけにしたあっさり醤油味のスープは最後までアツアツ♪
ふーふー言いながら、ランチやお夜食に食べてみてくださいね(^-^)





a0056451_13323055.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「チキン・ヌードル」


【材料】

3人分

ラーメン、うどんなどお好みの麺3人分
鶏もも肉又は胸肉1/2枚(薄く削ぎ切り)
ほうれん草1/2把
ネギ1本

鶏ガラスープ1000cc
酒大さじ2
みりん大さじ1
塩1・1/2(岩塩や海の塩などの自然塩)
オイスターソース小さじ1
砂糖小さじ1/2
醤油大さじ2
酢大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水少々)
ごま油大さじ1/2程度

ほうれん草はサッと茹でてから水に取り
しっかり水気を絞って5cmくらいに切っておきます。






【作り方】


1. 【スープを作る】
  鍋に鶏ガラスープ(水+鶏ガラスープの素)を沸騰させ
  鶏肉を加えて一煮立ちさせる。
  火を弱めてアクを取りながら、調味料で味を調えます。
  ほうれん草を加え、水溶き片栗粉でトロミを付けます。
  仕上げにごま油をタラリと加えたら準備OK!
  (麺を茹でる場合は、茹で用の湯を沸かし始めると同時に作り始めます。)



2. 【仕上げ】
  乾麺や生麺は茹で、器に入れてスープを注ぎます。
  お好みでネギや糸切り唐辛子などをトッピングしてできあがり。



  

麺は、ラーメン、おうどん、素麺などなど、なんでもOKです。
お好みの麺で作ってみてくださいね。

あ、そうそう!
あんまり時間が無かったので作らなかったけど、
ゆで卵をトッピングすると、きっともっとおいしいですよ!
時間のある方は、味玉にも挑戦してみてください。
タマゴラヴァーな方には特におすすめです( ^ー゚)♪





人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1334111.jpg

by aiaicafe | 2008-02-08 13:45 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(2)

手打ちうどんで♪鶏すき焼き

a0056451_1331158.jpg



日本のご馳走の代表と言えば、すき焼きと天ぷら。
今回はそのうちの1つ、すき焼きの登場〜♪

と言っても我が家流は鶏肉で、太めに作った手打ちうどんが入ります。
あんまり豪華じゃないけど(汗)
もっちりシコシコした歯ごたえのある手打ちうどんは
鶏の旨味がしっかりと染み込んで美味〜 (*´д`*)ハフン♪
そしてなによりも気軽に作れるのがいいところ。


a0056451_1354583.jpgもう定番にしてくださってる方もいらっしゃいますよね?
手打ちうどんって、簡単なんですよ〜(^-^)
こねると言うしんどい作業がいりません。
(そのかわり踏みますけどねw)
お鍋用は特に、細く切る必要がないので切るのも楽々♪
←今回は、5mm幅くらいに切ってあります。
茹でると、きしめんよりも少し幅広程度の太さになります。



本来関西風のすき焼きは、お砂糖とお醤油のみで作ります。
が!以前友人の家ですき焼きパーティーをした時に、
使ったお砂糖とお醤油の量を見てみんなでびっくり(笑)
今回は、ダーリンの身体の事も考えて
ダシで割った、割り下でいただきました。
ちょうどいい味でおいしかったですよ〜(*^-^*)




a0056451_135092.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking






「手打ちうどん&鶏すき焼き」


【材料】

3人分

鶏もも肉又は胸1枚
白菜1/4個
春菊1把
しらたき(糸こんにゃく)1パック
焼き豆腐1丁
白ネギ1本
椎茸、エノキ、しめじなどのキノコ適宜
うどん3玉
たまご3個

『割り下』
ダシ汁500cc
酒50cc
みりん80cc
醤油80cc
砂糖大さじ1

手打ちうどんの作り方はこちらです。
おいしいダシ汁の引き方はこちらです。




【作り方】


1. 【下ごしらえ】
  糸こんにゃくは、サッと下茹でしてから食べやすい長さに切る。
  鶏肉、野菜類、豆腐は全て食べやすい大きさに切っておきます。



2. 【煮る】
  鍋に割り下の材料を入れて一煮立ちさせたら、
  鶏肉から順番に入れて煮て行きます。
  うどんは長く煮すぎると味が染み込み過ぎるので、ほどほどに煮てくださいね。
  溶き卵を付けて召し上がれ!


  


手打ちうどんのお鍋って、格別のお味です♪
娘には「ちょっと太さがバラバラじゃない?」なーんて言われたけど、
ま、それも愛嬌よ〜(笑)

ダーリン「普通のすき焼き(関西風の)なら後で喉が渇くけど、ちょうどいい味だね。」

そうそう!
ビールとか白いご飯をガガーッと一緒にいただくと(笑)
ちょうどいいのかもしれないけどね。

こってり&脂の多いすき焼きはもう食べられないんじゃないか…と、
がっかりしてたダーリンも喜んでくれました(*^-^*)v

この後に、デザートとしてりんごをいただきました。
りんごって、カリウムが多くて
塩分を早く体外に出してくれるんです。
繊維質も多いから、こういうメニューの後のデザートには最適ですよね。
ぜひ一緒にどうぞ!





人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_134757.jpg

by aiaicafe | 2008-01-30 13:15 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(8)

えびと和菜のパスタ

a0056451_1624915.jpg





前回のお魚パイと一緒にいただいたパスタです。
パイはバターとじゃがいもたっぷりだし、
パスタはもちろん炭水化物なので、肥満予防に繊維をたっぷりと摂りたいですよね。
蓮根やしめじ、水菜なんかの和風野菜を色々使って
繊維質たっぷりのパスタにしてみました(^-^)

娘「これ、なんとなく中華って感じなんだけど(^-^;)」

え(^▽^;)
私としては和風にしたつもりなんだけど〜!?

最初にネギを炒めて香りを出したら、それがアクセントになったみたい。
ネギ醤油味って言ったらいいのかな?
ちょっと日本人の心を揺さぶる味なんですよ(大げさだなぁw)
もしかしたら焼きそばで作っても美味しいかも(笑)
私的には、某パスタ屋さんで食べた、
鮭とイクラのパスタの味にそっくりだなぁと思っちゃった(^-^;)

たまにはこういう和風テイストのパスタもいいものですよね。
れんこんや水菜の歯触りがよくて、美味しくいただけました♪
お好みの和菜を使って食べてみてくださいね!





a0056451_1632476.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「エビと和菜のパスタ」


【材料】

3人分

パスタ250g程度
れんこん50g(薄くスライス)
しめじ1/2パック
えび9〜12匹
水菜一掴み分(5cm程度に切る)
ネギ1/3本(斜めスライス)
オリーブ油大さじ2
白ワイン又は酒大さじ1

『合わせ調味料』
醤油大さじ1・1/2
オイスターソース小さじ1
みりん大さじ1
オリーブ油大さじ1
パスタのゆで汁大さじ4〜5

エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、
ぬめりが出たら洗い流して、背開いて背わたを取っておきます。
合わせ調味料は、前もって混ぜておきます。




【作り方】


1.【パスタを茹でる】
  鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を海水程度の塩辛さになるまで入れパスタを茹でる。
  (茹で時間は使用するパスタに従ってください)
  ゆで汁は調味料として使うので捨てないでくださいね!



2.【具を炒める】
  パスタが茹で上がる少し前になったら開始!
  フライパンにオリーブ油を熱し、ネギを炒めて香りを出します。
  エビをさっと炒めたられんこんとキノコを加え、白ワインを回しかけて蒸し炒めにします。
  合わせ調味料をまわし入れ、一煮立ちしたらパスタと水菜を加えてサッと絡ませます。
  器に盛ったらできあがり!



a0056451_164328.jpg




この日は他に、色んな野菜たっぷりの気まぐれサラダと、
パイに使った溶き卵で、簡単なコンソメスープを作りました。
(もちろん捨てておりませんよ〜(^-^)v)


娘「お母さん、もうクリスマスみたいだよ(笑)」

母「そぉ?じゃあ今日がクリスマスパーティーってことにするか?」

娘「そこまではいかないんじゃないの?」


あっそ(-_-;)
これで済んだらラッキー♪と思ったのは甘かった(涙)


母「クリスマスには何が食べたい?」

娘「ふぐ〜♪(・∀・)ノ」


え〜〜〜!??Σ( ̄ロ ̄lll)
クリスマスにスーパーでふぐ売ってるのか???
きっと鶏ばっかりだよなぁ…
冷や汗たらり。
も少しクリスマスっぽいのにしてほしいビミョーな母です(笑)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1621911.jpg

by aiaicafe | 2007-12-20 16:08 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(3)

シンガポール風焼きビーフン

a0056451_13411857.jpg



最近ダーリンが、晩ご飯いらないよ〜!って言う日が時々あります。
女二人揃ったら、今日はちょっと手抜きでいっか?と言うことになっちゃって(^-^;)
また二人とも酒のつまみ系のおかずが好きなもんだから、
すぐに酒盛りの開始〜♪と言うことに(笑)


「食べる」晩ご飯だと、いただきますと言う時に
全部おかずが食卓に出揃ってないとダメだけど、
「飲む」晩ご飯だと、ぼちぼちと作りながらでいいからゆっくりペースになります。

私は緑茶梅酒、娘はカシスッピー(カシスリキュール+ホッピー)とか言う
なにやら怪しいドリンクを作ってるではありませんか。
「ちょっとぉ〜どんなもんか味見させなさいよ!」と、横から奪う母(笑)
先日娘が買ってきたんだけど、ワタクシ、ホッピーって初体験!
炭酸代わりに使うビール版みたいな感じ??
最近のものじゃなくて、昔からあるのね〜(知らなかった!)
びみょ〜だなぁとか女の子にはうけそうだなぁとか言いながら(笑)
二人でピリ辛なおかずをつまみながらの晩ご飯でした(^-^)

締めに何か食べたいね。と言いながら作ったのが焼きビーフン。
カレー粉が少し入った、シンガポール風にしてみました。
ビーフンは極細タイプだったので茹でるのも楽々♪
(太さによってゆで時間も違ってくるので、使うビーフンの説明に従ってくださいね)
気持ち野菜多めの乙女仕様です(乙女?w)





a0056451_13424123.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「シンガポール風焼きビーフン」


【材料】

3人分

ビーフン180g程度
豚肉100g(細切り)
キャベツ一掴み(粗めの細切り)
タマネギ1/4個(スライス)
椎茸2枚(スライス)
人参(せん切り)
ピーマン1個(せん切り)
生姜5g(みじん切り)
たまご1個
白ねぎ1/4本(スライス)
ニンニク1/2片(スライス)
サラダ油大さじ2
塩コショウ
ごま油大さじ1

『合わせ調味料』
スープ200cc(水+鶏ガラスープの素)
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1/2
酒大さじ1
砂糖大さじ1/2
オイスターソース小さじ1
醤油大さじ1

合わせ調味は前もってよく混ぜ合わせておきます。





【作り方】


1.【ビーフンを茹でる】
  鍋にお湯を沸かし、沸騰したらビーフンを入れてすぐに火を止め、
  蓋をして1分ほど蒸らす。
  全体に白っぽくなったらOK!ザルに上げて水気を切ります。



2.【炒める】
  ビーフンを茹でるお湯を沸かし初めて少ししたらスタート!
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、溶き卵を流し入れてかき混ぜ
  一端取り出す。
  サラダ油(大さじ1)を足し、生姜とニンニクを炒めて香りが立ったら豚肉を炒める。
  続けて野菜とキノコを加えて炒め、油が回ったら合わせ調味料を回し入れる。
  一煮立ちして少し汁気が飛んだらビーフンとたまごを加えて絡めます。
  味をみながら塩コショウで整え、残りの水分を飛ばす。
  最後にごま油を回し入れ、ツヤと香りを出してできあがり。



a0056451_1343207.jpg





火はずっと強火で炒めます。
ビーフンは焦げ付きやすいので、テフロン加工のフライパンを使った方が良いかも。
混ぜる時は、中華の料理人になったつもりで(笑)
フライパンを大きくあおってしっかり混ぜてくださいね。
その辺にまき散らしちゃいそうな方は(^▽^;)
焦げないように絶えずフライパンを揺するようにして、手早く混ぜてください。

最初に飲みながらつまんだのは、春菊のサラダ、鶏の唐揚げ・スィートチリソース
ヤーコンの塩炒めなどなど。
おいしかった〜♪
酒盛り最高!ダーリンが留守の時は又やろうっと(笑)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13421573.jpg

by aiaicafe | 2007-12-14 13:54 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(6)

舞茸のクリームパスタ

a0056451_14205071.jpg



舞茸を生クリームで味付けすると、和風のお料理に使ったのとは違って、
全然違う味になるんですよね。
なんだかポルチーニ茸と少し似た感じ。
これがなかなかおいしくて、「和製ポルチーニみたいやね♪」と、
ダーリンも私もお気に入り♪
おもてなしにも使える、まったりとリッチな味わいです。
1度試してみてくださいね(^-^)




a0056451_14213334.jpg

人気blogランキングに参加しています。   Blog ranking









「舞茸のクリームパスタ」


【材料】

3人分

パスタ250g程度
舞茸2パック
タマネギ1/4個(みじん切り)
オリーブ油大さじ1
白ワイン50cc
生クリーム150cc
塩コショウ






【作り方】


1.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(海水くらいの塩加減)を入れ
  パスタを規定時間通りに茹でます。



2.【ソースを作る】
  パスタを湯で始めると同時にフライパンにオリーブ油を熱し、タマネギを炒める。
  タマネギがしんなりしてきたら舞茸も加えて炒める。
  白ワインを回し入れて蒸し炒めにし、舞茸がしんなりしたら生クリームを加える。
  弱火で静かに煮立てて少し煮詰め、最後に塩コショウで味を調える。



3.【仕上げ】
  茹で上がったパスタの水気を切り具に加える。
  よく混ぜ合わせて器に盛り、あればイタリアンパセリや
  パセリ(普通の)みじん切りなどを散らすと彩りが良くなります。



a0056451_14223664.jpg




前回ご紹介した我が家流ブイヤベースと一緒にいただきました。
う〜ん、晩秋の味覚満載!

生クリームの代わりに豆乳でもできそうですよね。
お味は全然別ものになってしまうと思うけど、
あまり煮詰めないで(煮ると固まってモロモロになるので)
スープパスタ感覚でいただくとおいしいと思いますよ(^-^)

思わず舞ってしまうほどおいしいから舞茸って言うそうですが、
舞茸の意外なおいしさ発見!のパスタです。
ぜひトライしてみてください(^-^)





人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14241615.jpg

by aiaicafe | 2007-11-15 14:40 | パスタ・麺類 | Trackback(1) | Comments(10)

あんかけラーメン

a0056451_159408.jpg



最近は朝晩がぐっと冷え込むようになってきた大阪。
雨が降ると昼間も寒くて、暖房を入れる…まではいかないけど、なんとなく冷える…
そんな日のランチに食べた1品です。

あんかけなので冷めにくく、体もホカホカ♪
白菜やきのこをたっぷり入れたボリュームラーメンです。
もちろん、市販のラーメンに比べたら油分も控えめ。
お子様にも安心して食べていただけます。
ちょっと苦手な野菜を入れても一緒に食べてくれるかもしれませんよ(^-^)
大人にはピリ辛もおすすめです♪
ツルツル〜っとどうぞ!



a0056451_151034100.jpg





「あんかけラーメン」


【材料】

3人分

ラーメン3玉
白菜1/4(細切り)
焼豚適宜(細切り)
しめじ他お好みのキノコ1パック程度
ごま油大さじ1
塩コショウ
きざみネギ適宜

『ラーメンスープ』
スープ1500cc(鶏ガラとコンソメ1:1のブレンド)
酒大さじ2
塩小さじ2(岩塩や海の塩などの自然塩)
みりん大さじ1
醤油大さじ2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水少々)






【作り方】

1.【スープを作る】
  鍋に湯を沸かしてスープを作ります。
  調味料は使うブランドなどで味の差がありますから、レシピは目安にして
  お好みの味に調えてください。



2.【具を炒める】
  フライパンにごま油を熱し、白菜、焼豚、キノコを炒める。
  軽く塩コショウして白菜がしんなりして来たら
  スープに加えて一煮立ちさせます。
  水溶き片栗粉を回し入れ、トロミがついたら準備OKです。



3.【仕上げ】
  麺を茹で、ザルに上げて水気を切って器に入れます。
  スープをたっぷり注いでネギを添えてできあがり。




このラーメン、大阪で人気のラーメン屋さん「神座(かむくら)」のラーメンがヒントです。
ベースのダシは鶏ガラとコンソメをブレンドしてみました。
少し複雑な味になっておいしかったですよ(^-^)v

具は、香りのいいごま油でサッと炒めてみました。
白菜の甘みがおいしくて大好評♪
おうちラーメンでもなかなかおいしくできるものだなぁと自画自賛です(笑)
これからの季節にはぴったりですよ〜(*^-^*)




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1512510.jpg

by aiaicafe | 2007-10-25 15:15 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(12)