カテゴリ:パスタ・麺類( 105 )

簡単!手打ちカレーうどん

a0056451_3281990.jpg

お友達に「手打ちうどんって簡単だよ!」と教わって、
今日は手打ちうどんに初挑戦しました。
実際に作ってみると本当に簡単!
踏んづけて置いといただけなのに
ちゃんとうどんになってるよ〜!w( ̄△ ̄;)w
私思いっきりしっかり踏んづけたんだけど…
バチ当たっちゃうね(笑)
ビックリしながら作ったカレーうどんは
めちゃくちゃ美味しかったです♪




「簡単!手打ちカレーうどん」


【材料】

3人分
『手打ちうどん』
薄力粉150g
強力粉150g
塩10g
水135cc
片栗粉(打ち粉用)

幅27cmくらいのビーニール袋が必要です。
粉を泡立て器でよく混ぜておきます。



【作り方】

1. 水に塩をよく溶かしておく。
 粉をボールに入れ、塩水を少しづつ注ぎ混ぜ合わせていく。
 手でもみ合わすようにしてポロポロにして、
 乾いた所が無いように全体に水が行き渡わたるようにする。
a0056451_3312047.jpg
 
2. ひとまとめに固めたら、ビーニール袋に入れて
 足で踏み踏みする。(まんべんなく丁寧にね!)
 裏返して同じように踏む。
 コシのある麺にしたい時は、生地を取り出して小さくたたみ、
 もう一度裏表踏み踏みする。
a0056451_33292.jpg

3. 一度生地を取りだして小さくたたみ、手で押して丸く形作ったら
 ビーニール袋に戻して約1〜2時間寝かす。
 生地が冷たくならないように冬は暖かめの所がいいみたいです。
 少し硬いかな?と思う生地も、寝かせると柔らかくなってきます。
a0056451_332448.jpg

4. 袋から取り出す前に、1度踏んで生地を薄くしておきます。
 台に打ち粉(片栗粉)をして、麺棒で2ミリくらいの厚さに伸ばしていきます。
 麺棒に巻き付けて、職人になりきってグイグイすると(笑)
 面白いように伸びますよ〜!


5. 生地を折りたたみ、包丁で2ミリくらいの細さに切っていきます。
 切り口がくっつかないように手でほぐして片栗粉をまぶして出来上がりです!
a0056451_3333567.jpg

うどんに見えるよ〜(T^T)

6. お湯をたっぷり沸かし、10分ほど茹でて冷水にさらします。
 かけうどんにする時はもう一度沸騰したお湯で温めてから使います。
a0056451_3342646.jpg

ツヤツヤに出来上がりました♪




【材料】

『カレーうどん』
3人分
だし汁5カップ
塩小さじ1・1/2
酒小さじ1
みりん大さじ1
薄口醤油小さじ2
カレー粉小さじ2
片栗粉大さじ2+水大さじ2
野菜(大根、人参、椎茸、タマネギ、ネギなど)適量
肉(鶏又は牛肉)適量


【作り方】


1. ダシ汁に野菜(ネギと肉、キノコはあとから)を入れて
 柔らかくなるまで煮る。
 調味料を入れて味を整える。


2. 肉とキノコを入れて少し煮たら、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
 器に温めたうどんを盛り、上からカレーをかけネギを散らして出来上がり!
 よくかき混ぜてから召し上がれ〜♪


 
2回踏み踏みしたら、結構コシのあるうどんになりました。
少し柔らかめがお好きな方は、
薄力粉の割合を多くして、踏むのも1回で充分だと思います。
(薄力粉2:強力粉1だと関西人好みの柔らかい麺になります)
水は135cc使いましたが、夏場は10ccほど少な目でいいようです。
粉は100gが約1人分です。
人数に合わせて配分を調節してくださいね。

私は幅3ミリくらいに切ったんですが
少し太めかな?っていうくらいの太さでした。
2〜2.5mmくらいで普通の太さになると思います。

手でこねるよりは足で踏む方が断然楽です。
手打ちって大変そうだ!と思い込んでた私。
全然運動になりませんから〜(笑)
運動量(?)はパンこねの方が絶対上です(^-^;)



人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-19 03:43 | パスタ・麺類 | Trackback(1) | Comments(14)

レタスとミンチのあんかけ焼きそば

a0056451_1233288.jpg

ラーメンをいただいたんですけど
うちの家族達、ラーメンはちょっと…って言います(^-^;)
乾麺とスープがセットになっているタイプなので、
麺だけ利用してあんかけ焼きそばにしてみました。
もちろん、普通の蒸し焼きそばで作ってみてくださいね。




「レタスとミンチのあんかけ焼きそば」


【材料】

1人分
蒸し焼きそば1玉
ピーナッツオイル大さじ1/2

レタス2〜3枚(ざく切り)
豚ミンチ50g
ピーナッツオイル大さじ1
白ネギ3cmほど(みじん切り)
唐辛子1本(細かく砕く)
鶏ガラスープ100cc
オイスターソース小さじ1
ナンプラー小さじ2/3
醤油小さじ1
片栗粉大さじ1/2 +水大さじ1

麺は水又はお湯を通しほぐしておく。



【作り方】

1. フライパンにピーナッツオイル(大さじ1/2)を熱し、
 焼きそばを炒めて器に盛っておく。
 (あまりほぐさないで、焦げ目を付ける気持ちで焼いてください。)


2. フライパンにピーナッツオイル(大さじ1)を熱し、
 ネギを茶色く色づくまで炒める。
 ミンチ、唐辛子も入れ、火が通るまで炒める。


3. スープ、調味料を加え味付け。
 レタスを入れたらすぐに水溶き片栗粉を加えて火を止める。
 ササッとかき混ぜて焼きそばの上にかけてできあがり〜!
a0056451_1225479.jpg




レタスはシャキシャキした歯触りが命です。
余熱で火を通すくらいの気持ちで炒めてください。
乾麺を使う場合は、茹でてから一度冷水に通し
良く水気を切ってからフライパンで焼きます。

これ、なかなかのヒットです!
レタスとオイスターソースってすごく良く合うんです。
シャキシャキ感がたまりません!(><)
ラーメンのスープだけが余っちゃったんですけど…
どなたかいりますか?(笑)

人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-13 01:28 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(2)

カボチャのニョッキ

a0056451_2312642.jpg

今日は娘のリクエストでカボチャのニョッキを作りました。
これって、一応パスタの種類になります。
ニョッキはカボチャやジャガイモを混ぜて作ったパスタですね。
トマトやクリームのソースを絡めて食べます。
ニョッキって、日本の感覚で言えばすいとんみたいなもんなんでしょうか?
そう言う私はすいとん食べたこと無いんですすみません(^-^;)
ニョッキ、外側はもっちり、中はフワっとしています。
かぼちゃ好きな方にはぜひおすすめです!




「カボチャのニョッキ」


【材料】

3〜4人分
カボチャ400g
小麦粉(薄力粉)100g
粉チーズ大さじ2〜3
バター大さじ1
卵黄1個
塩、白胡椒

オリーブオイル大さじ1(茹で用)
塩大さじ2(茹で用)

『ソース』
タマネギ1/2(みじん切り)
白ネギ(みじん切り)
しめじ1/2パック
オリーブオイル&バター各大さじ1
白ワイン又は酒大さじ2
生クリーム100cc
塩、白胡椒


カボチャは適度な大きさに切ってから皮を剥き、
耐熱容器に入れ、水を少し加えてからラップをして、レンジで加熱する。
(5分したらひっくり返して2〜3分くらい)


【作り方】

1. カボチャをマッシュする。
できれば裏ごし器で裏ごしてください。
(その方が絶対においしくできます!)


2. カボチャが熱いうちにバターと粉チーズを混ぜ込みます。
 ゴムべらを使うと綺麗に混ぜられます。
 もし冷たくなっていたら少しレンジ加熱します(バターが溶けやすいように)
 少し冷ましたら卵黄も加えて混ぜます。


3. 小麦粉を混ぜ込みます。
 茶こしや粉ふるいを使って上からパラパラと振り入れてください。
 ゴムべらでさっくりと切るように混ぜます。
 練らないように注意!練るともっちりしたお団子になってしまいます。
 さっくり混ぜるとホロホロっとする食感に仕上がります。


4. 乾いたまな板に打ち粉(分量外)をして、カボチャを適量取り
 細長い棒状に伸ばし、2cm程度にカットします。
 その間に茹で用のお湯を沸かします。
 カボチャは少しベンチタイム…


5. お湯にオリーブオイルと塩を加え、カボチャを茹でます。
 お湯に放り込んで、浮き上がって少し煮たらOKです。
 網杓子などですくって、冷水に取って冷まします(外側が引き締まります)
 

6. ソースを作ります。
 フライパンにオリーブ油とバターを熱し、タマネギとネギをよく炒めます。
 しんなりしたらしめじを加えて炒め、ワイン又はお酒を加えて更によく炒めます。


7. 生クリームを加えて沸騰したら、塩胡椒で味を整えます。
 そこへニョッキを加えて暖かくなるまでソースを絡めたら出来上がり〜!
a0056451_232137.jpg



カボチャの甘みがあるので
最後の塩胡椒は少ししっかりめにしたほうがいいかもしれません。
外側はもっちり、中はホロホロっと崩れるような食感です。
カボチャとクリームがとても優しい味です(^-^)
どちらかというとおやつやデザートに近い感じかもしれません。
(残念ながらご飯のおかずにはなりません(笑)
ソースが面倒だったら市販のホワイトソース(クリームシチューの素)
でもおいしくできると思いますよ♪
サッパリしたサラダなんかをうまく組み合わせてくださいね。



人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-07 23:03 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(4)

ペペロンチーノ

a0056451_15224857.jpg

シンプルで簡単にできるペペロンチーノって
パスタの中では究極と言ってもいいかもしれないなぁ
シンプルだから奥が深い?
素材の味がそのまま出ますよね。
味付けは塩だけですが、我が家のはちょっとだけ隠し味が入ります。
塩は精製塩じゃなくて、岩塩か、海水から作った自然塩の方が
まろやかで美味しくできあがるのでおすすめです。



「ペペロンチーノ」


【材料】

2人分

スパゲティ200g
ニンニク1かけ(スライス)
唐辛子1〜2本
岩塩
オリーブオイル大さじ2
昆布茶小さじ1/4

唐辛子は種を取って適度に砕いておく。


【作り方】

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を大さじ1強入れて
 スパゲティを茹でる。
 茹で時間はパスタの袋に書いてある説明にしたがって下さい。
 基本の塩の量は水3リットルに大さじ1程度。
 なめてみて、海水みたいに塩辛いと感じる程度です。


2. パスタが茹で上がる少し前になったら、フライパンにオリーブオイルを入れ
 ニンニク、唐辛子を入れて、その後中火にかけます。
 焦がすと苦みがでますから焦がさないように注意して!


3. 茹で上がったパスタをフライパンに入れ、
 ゆで汁も少し加える。
 (茹でたお湯は全部捨てないでくださいね!)
 

4. 昆布茶と塩を加え、サッと混ぜ合わせたら出来上がりです。
 あまり長く炒めるとふやけるので、混ぜたらすぐに器に盛りましょう。
 アツアツのうちに召し上がれ〜♪
a0056451_15232335.jpg



シンプルなペペロンチーノ、パスタの中では一番好きです。
これって、炭水化物だけですから、
野菜をいっぱい添えて食べるとバランスいいですね(^-^)
今日のメニューはシーザーサラダイタリアン煮込みハンバーグでした。



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-29 15:27 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(4)

ジェノベーゼ

バジルペーストを使ったジェノベーゼは
イタリアのジェノバが発祥の地。
なのでジェノベーゼ(ジェノバ風)と呼ばれています。
生のバジルをふんだんに使ったパスタは、爽やかな香りが食欲をそそります。
乾燥バジルでは味わえない鮮烈な香りはもう病みつき!
シンプルなのにあとを引くおいしさです(^-^)


a0056451_343632.jpg



「ジェノベーゼ」


【材料】

2人分
スパゲティ200g
バジルペースト大さじ3
塩(自然塩、できれば岩塩)
粉チーズ大さじ2
松の実少々

はじめに、ボールにバジルペーストと粉チーズを混ぜておく。
バジルペーストの作り方はこちら


【作り方】

1. たっぷりの沸騰したお湯(3Lくらい)に
塩(大さじ2程度)を入れる。
 (ペロッとなめてみてしょっぱいと感じるくらい)

2. パスタを茹でる。(ゆで汁は少し取っておく事!)

3. バジルペーストにパスタのゆで汁(大さじ3)を入れてゆるめ、
 ゆであがったパスタを入れてよく混ぜる。

4. 味を見て、好みで塩気を調節して下さいね。
 器に盛り、松の実と粉チーズ(分量外)をパラパラ〜っとしてできあがりです!


バジルペーストさえあればできる、茹でて混ぜるだけの簡単パスタです。
ボールで混ぜている間に冷めやすいので、
盛りつけるお皿は前もってお湯を少し注いで温めておくと
出来たての熱々を食べることができます(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-06 03:14 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(2)