カテゴリ:パスタ・麺類( 106 )

冷やしラーメン・しらたきバージョン oishii

a0056451_14511292.jpg




お盆休みも終盤を迎えました。
今日の大阪は朝から雨。
気温は低いものの(と言っても30度ありますが)
湿気が多くて気分も下がり気味…

う〜ん、(´~`;)
お天気なんかに左右されてたまるもんか!と
なんとかモチベーションを上げたくて、
いつもよりちょっぴり時間をかけて、お昼用に冷やしラーメンを作りました。

冷やしラーメンのレシピは、夏になるとaicafeでも人気で、
もう定番と言ってもいいくらい。
ですが、かれこれ8年くらい前に書いたものなので、
今回はもうちょっとヘルシーに食べられるレシピをアップしますね(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14510490.jpg

実はこれ、麺にシラタキを使ってます。
大阪ではしらたきと言うより、糸こんにゃくと言った方が馴染みがあるかな。
お店に行くと白いのと黒いつぶつぶの入った黒っぽいのがあるけど、
黒いつぶつぶは海藻(ひじき)なので、
どちらでもお好みのものでOKです(^-^)v

ダーリン「糸こんにゃくで韓国風の冷麺作れる?」

はいはい、作れますよ〜(*^-^*)/
と言うことで、今回はダーリンのリクエストをもとに作ったんですが、
濃いめの味付けなので、韓国冷麺と言うよりは
あくまでも冷たいラーメンに近い味。
こんにゃくのプリッとした食感がなかなか良い感じで、
ちょっとしたコツで味の染み込みにくいこんにゃくも美味しく食べられるんですよ(*^-^*)v

トッピングは、立て塩にしたきゅうり、
カニ風味かまぼこ、9分茹での半熟たまご、ザーサイ、刻みネギなどなど。
a0056451_14511737.jpg

冷やしラーメンの良いところは、ラーメンの具以外に
冷麺や冷やし中華の具でもOKなところ。
逆に、チャーシューなんかは冷たいと脂身が固まってしまうので
あんまり向かないかもしれません(^-^;)
脂身(飽和脂肪)が無いとヘルシーさはアップするので
それはそれで良いのかもしれないけど。

たまごやかまぼこなんかのたんぱく質を乗せて、
野菜も、茹でもやしや青菜なんかをたっぷり乗せると
他におかずがいらないくらいパーフェクトなバランスになります。
冷蔵庫の中身をじっくり眺めて、
色々と乗っけてみると楽しいですよ〜(*^-^*)

暑い日に、ちゅるんと食べられる冷たい麺類は美味しいものですが
麺は炭水化物で、食べると体の中で糖質に変わります。
血圧や血糖値の高い方や、ダイエット中の方はできれば避けたいもの。
でも食べた〜い! (≧ε≦)ノ っていう方や、
大切な人にぜひ作ってあげたい!っていう方は
ちょっと頑張って作ってみてくださいね。
小麦アレルギーの方にもおすすめです!




「冷やしラーメン・しらたきバージョン」

【材料】2〜3人分

しらたき(糸こんにゃく)3人分(一人1パック)
きゅうり 1/2本(薄切り)
ゆでたまご 人数分(一人1個)
焼豚、メンマ、カニ風味かまぼこなどお好みで 適量
刻みネギ 適量

『ラーメンスープ』
スープ500cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒大さじ1
オイスターソース小さじ1
醬油大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/3
みりん大さじ1
酢小さじ1
ごま油小さじ1

塩はできれば粗塩(海の塩)をお使いください。


【作り方】
1.【下ごしらえ】
スープ→鍋にごま油以外の材料を入れて一煮立ちさせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

きゅうり→3%の塩水(水300ccなら粗塩小さじ2)に5分ほど浸して立て塩にし、
しんなりしたらザルにあげて水気を切っておく。


2.【麺の用意】
しらたき(糸こんにゃく)はザルにあげて水気を切り、食べやすい長さに切っておく。
小鍋に湯を沸かし、しらたきをサッと茹でて臭みを取る。
(しらたきを入れて再沸騰してから1分)
ザルにあげて水気を切ったら、冷める前にラーメンスープに浸す。
そのまま冷蔵庫で好みの温度になるまで冷やす。


3.【仕上げ】
盛り付ける前に、スープにごま油をたらして香りを立たせる。
器に盛り付け、好みの具をトッピングしたらできあがり。


a0056451_14510841.jpg


こんにゃくって、普通の麺に比べて味がしみ込みにくいんですよね。
なので必ず温かいうちにスープに浸します。
急に温度が下がることによって、
スープがしらたきにグンと吸い込まれていきます。
前日にスープに浸すところまでやっておいてもOKですよ( ^ー゚)♪

8年前のレシピに比べて、今回はお醤油の量も減らしてあります。
が、味の好みは人それぞれ。
使う調味料もみなさん違うと思うので、
お好みの味になるように微調整してみてください。
暑いけど、みんなお料理がんばれ〜(*^-^*)/



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-08-15 16:23 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

牛肉と菜の花のパスタ oishii

a0056451_15490787.jpg



先日、家からちょっと離れた大きなスーパーまで、
ダーリンとお散歩デートに行ってきました。
家のすぐ側には黒門市場っていう
有名な商店街があるんですけどねぇ…
最近は観光で来る外国人でいつもごった返してて(汗)
フツーのお魚やさんや八百屋さんは
いつの間にか観光客向けの立ち食いできるお店に変身しちゃって
気軽にお買い物できるお店は数えるくらいになっちゃいました…(涙)

というわけで、時々少し遠くまで歩いて
お買い物にでかけるようになったんですが、
結構良い運動になるし、
お店によって置いているものが違うから
いろんなものが買えてなかなか楽しいのです(*^-^*)ふふふ

ダーリン「春やね〜♪菜の花売ってるよ。菜の花ってどんな味やったっけ?」

  _, ._
(;゚ Д゚)え、覚えてないのか…!?

まぁ歳のせいもあるだろうけど(笑)
春しか食べないしね。

菜の花って、苦い独特の風味がありますよねぇ
苦い野菜は油と相性が良くて、
ゴーヤーと豚肉を一緒に炒めるのも、
豚肉の油っ気がニガウリの苦さや青臭さを中和させてくれるから。

よっしゃ!
ゴーヤーが豚肉なら、
菜の花は牛肉で行こうか〜ヾ(*⌒∇⌒)人(⌒∇⌒*)ツ イェ〜イ!
と、軽い気持ちで作ったのが今回の一品(笑)


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15491253.jpg

これ、菜の花の苦味をカバーするべく
生姜を効かせて、お味は少し濃いめにしてあります。
と言っても、パスタ自体は茹でる時の塩味だけで、
味付けはお肉と菜の花のみ。
なのでそれほどしつこい味付けではありません。
休日のブランチなんかにいかが〜?





「菜の花と牛肉のパスタ」

【材料】2〜3人分

好みのパスタ 一人80g×人数分
粗塩(茹で用、水量の1%の量)
牛スライス肉 100g程度
菜の花 一束

オリーブ油 大さじ2〜3
生姜スライス 3~4枚(せん切り)
醤油 大さじ1・1/2
みりん 大さじ1
粗製糖または上白糖 小さじ1/2
黒コショウ 少々


【作り方】
1.【茹でる】
小鍋に湯を沸かし、水量の1%の粗塩を入れて菜の花を茹でる。
サッと茹でて色が鮮やかになったらザルにあげ、冷めたら水気を絞る。
3cmくらいに切っておく。
少し茹ですぎてしまった場合は、冷水にさらして余熱を止める。
大きめの鍋にパスタ用の湯を沸かす。
これも水量の1%の粗塩を入れ、パスタの規定時間通りに茹でる。
1リットルの水なら小さじ2の塩、1.5リットルなら大さじ1の塩です。

2.【具を炒める】
フライパンに生姜とオリーブ油大さじ2を入れて火にかけ、
中火で炒めて香りが立ったら牛肉を炒める。
肉の周りが白くなったら菜の花を加え、
醤油、みりん、砂糖で味を整える。
茹で上がったパスタを加えて絡ませる。

パスタが茹で上がる5分くらい前からスタート!

3.【盛り付け】
パスタを器に山高く盛り付け、あらびきコショウを振る。
オリーブ油を少しかけてツヤと香りをプラスしたら完成。

盛り付ける前に、器にパスタの茹で汁を少し入れて温めておくと◎


a0056451_15491750.jpg


ダーリン「いただきま〜す!(・∀・)ノ」

ちょっとまったー!
いきなりパスタをパクパクしないで、
できれば先にサラダをどうぞ(^-^)
こうすると血糖値が上がりにくいんですよね。

ちなみに、今回我が家で食べたパスタはスペルト麦のパスタ。
古代種小麦なんですが、小麦アレルギーの方も、
これならアレルギーが出ない!って言う方が多いそう。
アレぎみな季節なので、只今パスタはこれを使ってます。
お味もなかなかいけますよ〜( ^ー゚)♪



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


これが↓スペルト麦のパスタ


グルテンフリーパスタはここがおすすめ!






by aiaicafe | 2017-03-14 19:39 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

大葉風味のポーク焼きスパ

a0056451_13491826.jpg


今日は、休日のブランチに食べたパスタのレシピです。

これ、なかなか美味しかったんですよ~(*´д`*)ハフン♪


このパスタ、気軽に食べられて、

泡が進んじゃうって言うところは(笑)

イタリアンのパスタと言うよりは、

焼きスパとかリーマンパスタ(サラリーマンパスタ)の部類かも。


大阪難波にもローマ軒って言う焼きスパ屋さんがあるけど、

ナポリタンだけじゃなくて、オリジナルメニューがたくさんあって

結構いけるんですよ~♪


レシピの画像は今回も4コマレシピ風ですが

大葉がガバッと入っているのが分かるかな〜と思います。

お味は甘塩っぱいお醤油の風味に

爽やかな大葉の香りがフンワリ♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13492371.jpg


見た目はなんだかこってりしてそうだけど、

そこはお家で作るご飯ですから~(*^-^*)b

使う油も少ないし、脂身の少ないお肉を使えば

意外にさっぱりしてて、思わず一気にスルスルいけちゃいます。


今日のレシピは、以前に登場した万能甘辛ダレ

豚かたまり肉のスライスを利用してます。

が!タレはお醤油+みりんでも良いし、

豚肉は薄切り肉やミンチ肉などなど何を使ってもOKなので、

とりあえずは冷蔵庫をチェックしてみてくださいね(^-^)



a0056451_13492816.jpg


『大葉風味のポーク焼きスパ』


【材料】2人分

好みの豚肉 100g~150g程度(5mmの細切り)

粗塩、コショウ 各少々

はちみつ 小さじ1~2


大葉 10枚程度(粗みじん)

好みのパスタ 人数分(一人あたり80g程度)

オリーブ油または他の植物油 大さじ1


粗塩、コショウ 各少々

甘辛ダレ 大さじ2


万能甘辛タレの作り方はこちらを参照

甘辛ダレを省きたい場合は、醤油大さじ1+みりん大さじ1で代用。



【作り方】

1.【下ごしらえ】

豚肉は5mm程度にスライスし、軽く粗塩とコショウ、はちみつをまぶして

手でしっかり揉み込んでおく(できれば半日〜一晩置くと美味!)

炒め始める少し前に冷蔵庫から出して室温に置く。

(薄切り肉は上記の必要なし)


2.【茹でる】

鍋に湯を沸かし、水量の1%の量の粗塩を入れて

使うパスタを規定時間茹でる。

その間に、肉は5mm程度の細切りに、

大葉は粗みじんに切っておく。


3.【炒める】

フライパンにオリーブ油を熱し、豚肉を炒める。

軽く塩コショウし、全体が白っぽくなったら甘辛ダレを回し入れる。

沸騰したらパスタと大葉を加えて、

フライパンを揺すりながら手早く絡める


4.【盛り付け】

温めておいた器に盛り付けて完成。



美味しく作るためのポイントは、

お肉は加熱し過ぎないこと。

全体が白っぽくなったらOKで、

後は余熱でゆっくり火が通っていきます。

お肉の周りが焦げたら、後は少し低めの温度で加熱する…

っていうのが柔らかくジューシーに仕上げるコツです。


さらに美味しく食べるためには、

器を前もって温めておくとベスト!

(水を少し入れてレンジ加熱する)

これ、我が家ではダーリンの役目なんですよ~


彼、料理はできませんが

一刻も早く食べたいからか(笑)

いつも私の横でサポートしてくれます(*^-^*)/ありがとね~


今回我が家では、買い置きしてあった

グルテンフリーパスタを使ってます。

が!使う麺はなんでも良くて、中華麺だと焼きそば風だし、

おうどん、春雨やビーフンなどなど

麺に限らずご飯でチャーハンにしてもいけちゃうのです!

このタレのパワーって、すごいのよ〜(* ̄‥ ̄*)=3


はじめに書いたように、お肉は何でも良いけど、

もし誰かのために作って「おぉっ!Σ(・ω・ノ)ノ」と言ってもらいたかったら、

ぜひかたまり肉の方にトライしてみて!

なんと言ってもボリュームにノックアウトされますから(笑)

それに、かたまり肉って、薄切り肉を買うよりも以外と経済的ですしね( ^ー゚)♪


お料理には「これが正しい」っていうものはありませんから、

思い切って『新しい自分の一品』を作ってみてくださいね!




←ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-02-20 14:39 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

大人のカレーそば oishii

a0056451_17194521.jpg



先日、久しぶりにカレー蕎麦を作りました。
aicafeには一度「カレーうどん」はアップしてますが、
今回のは隠し味なんかも入ってて、
なかなか美味しくできたんですよ〜♪
年越し蕎麦にこういうのもアリかな~と思って、
再アップしときますね(*^-^*)


これ、タイトルに『大人の』っていうのが付いてますが、
激辛とかじゃないですよ~(^-^;)
でも結構スパイシーです。
栄養面でも大人向けって言う意味も込めてますから、
体に優しくて、ほどほどにスパイシーっていうところでしょうか。

お味は、昆布と削り節(厚削り節)で引いただし汁をベースにカレー粉を入れ、
片栗粉でとろみを付けた、お蕎麦やさんのカレー蕎麦です。
あんかけなので、体の芯からポカポカ♪

それと、具に牛肉をたっぷり使うと、
お肉に含まれるアミノ酸(L-カルニチン)が
体の細胞を増やして活性化させてくれるのです。
活性化してきたら、食べたものをガンガン消化してエネルギーへ…
そう、結果的にアンチエイジングだって言うことね( ^ー゚)♪

お好みで、麺はうどんを使っても美味しいですよ~♪
大人向け効果を期待される方は、
ぜひ、そば粉の比率が多いお蕎麦でどうぞ!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17194893.jpg




「大人のカレー蕎麦(うどん)」


【材料】

3人分

だし汁 1000cc
粗塩 小さじ1・1/2
みりん 大さじ1
薄口醤油 大さじ1
濃口醤油 小さじ1
カレー粉(カレーパウダー)大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水少々)


牛または豚スライス肉 150g程度(一口大に切る)
玉ねぎ 小1/4個(薄くスライス)
えのきまたはしめじなどのキノコ 適量
ネギ 少々
ソバまたはうどん 人数分

麺は各説明書に従って、茹でたり湯通ししたりする。
美味しいだし汁の引き方はこちら




【作り方】

1.【カレーあんを作る】
鍋にだし汁を入れて火にかけ、片栗粉以外の調味料を入れて味を整える。
沸騰してきたら一旦火を止め、ぐるぐるとかき混ぜて水流を作り、そこへ水溶き片栗粉を流し入れる。
再び火をつけ、かき混ぜながら沸騰させてとろみが付いたら牛肉を加える。
肉がほぐれて火が通ったら、ネギを散らしてできあがり。



2.【仕上げ】
使う麺は、各説明書(生麺なら茹で、蒸麺なら湯通しするなど)に従って用意する。



3.【盛り付け】
丼に麺を入れ、熱々のカレーあんを注いで完成。




カレー粉は、エスビーの赤い缶のを使用。
うちではカレーを作るときはいつもコレ(*^-^*)
カレー蕎麦だからと侮るなかれ!
多めに使うと結構スパイシーで、ピリッとします。

逆に、あれこれ数種類スパイスを入れるお料理には、
カレー粉をほんの少し隠し味程度に入れて代用することもできます。
入れる量で主役にもなるし、他の味を引き立てることもできる、
使えるヤツなんですよ〜(^-^)v

俗に、缶入りのカレー粉にはスパイス以外のものは入らず、
純粋にスパイスだけの集合体で、
小麦粉や油脂なんかは入っていません。
カレー粉って、複数のスパイスを調合してある、
言わばスパイスの集合体みたいなもので、
カレーの粉っていうのがあるわけでは無いのです(^-^;)

スパイシーなのが苦手な方は入れすぎにご用心を。
お子ちゃまにはあんまり辛くないカレー粉を入れてあげてくださいね。

手打ちうどんで作ってみたい!と思う方はぜひこちらをチェックしてみてください。
意外に簡単にできてしまうので、
冬休みにお子さんと一緒にトライしてみるのも楽しいですよ〜♪



おいしそう~♪と思ってくださったら→←孫猫ロボたんをポチッと一押しして
応援投票してくださいね。どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-12-23 17:38 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

冷やし中華はじめました! oishii

a0056451_16293636.jpg



やっと春らしくなった…と思ってたばかりなのに、
今日はなんと!30度近い真夏日(汗)
エアコンを入れたらマケみたいな気がして(誰に負けるんや?笑)
ぐっと我慢しながら窓全開で過ごしてました。
まだもう少しはいけるかなぁ

じんわり汗をかくようになると、冷たいものが美味しく感じますよね~
冷房が入るようになると、逆に冷たすぎて体が冷えるから、
冷たいものは、今が一番ピッタリ来る時期かもしれません。
ということで、体が欲したから(?)
我が家もとうとう『冷やし中華はじめました〜!』


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16294051.jpg


具は錦糸卵やハム、きゅうりなどなど。
冷蔵庫にあったものを使ったので、
オーソドックスな感じに仕上がりました。
上にチョコンと乗ってるのは、カニカマでございます。
カニちゃいまっせ(笑)

麺は生ラーメンを茹でたんですが、
チュルン♪と、のどごしが良くて美味しかったなぁ(*´д`*)ハフン♪

冷やし中華は、市販のもので麺とタレがセットになったのがいろいろあるけど、
実はあんまり気に入ったのが無くて(^-^;)
それなら作ってしまえ〜!と、いつもパパ〜っと作ってしまいます。
私はキュンと酸っぱいのが苦手なので、
どちらかというとゴマだれ派。
まったり香ばしいのが大好きなので、練り胡麻を使って作ります。

ということで、今回は冷やし中華用のゴマダレレシピです。
ゴマだれ派の方はぜひ試してみてね!



「胡麻だれ冷やし中華」


【材料】

3人分

生中華麺3玉

きゅうり1本
ハム3枚
錦糸卵(たまご1個分)
プチトマト適量
茹でエビやカニカマなどお好みで適宜

『ゴマだれ』
みりん大さじ1(20~30秒レンジ加熱してアルコールを飛ばす)
白練りゴマ大さじ1
米酢大さじ2
醤油大さじ1・1/2
水大さじ2
鶏ガラスープの素小さじ1/3
上白糖大さじ1/2




【作り方】

1.【ゴマだれを作る】
まずみりんを20~30秒レンジ加熱してアルコールを飛ばす。
粗熱を取り、まだ温かいうちに練りゴマを加え、乳化するまでよく練る。
他の調味料を順番に混ぜながら加えてできあがり。



2.【具を作る】
トマトはスライスし、きゅうりやハムなどはすべてせん切りにしておく。


3.【麺を茹でる】
鍋にたっぷりの湯を沸かし、規定時間どおりに麺を茹でる。
ザルにあげ、流水で揉むように冷やし、水気を切る。



4.【盛り付け】
器に麺を盛り付け、その上に具をバランス良くトッピングする。
ゴマダレを添え、まわしかけてよく混ぜて召し上がれ!


a0056451_16294314.jpg



麺は生でなくてもOKですし、うどんや素麺を使っても美味しいですよ
具もどうぞお好みのものを乗せてみてくださいね。
このタレ、ドレッシング代わりにも使えるんですよ(^-^)v
ということで、生野菜たっぷりにサラダ仕立てにしても美味しそうですよね~♪
アレコレ乗せて、楽しんでくださいね。
ENJOY!!


*今日も←ポチッと一押し、
応援クリックして行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-05-28 16:55 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(1)

エスニック風甘辛焼うどん

a0056451_15235016.jpg




今回は、1人でパパッと食べる、簡単ランチメニューのレシピです。
もちろん、材料を増やせば何人分でもいけますよ〜( ^ー゚)♪

これ、先月のレッスンで登場したチャーシューダレを利用した1品なんです。
レッスンで余ったのを、どういう風にリメイクしようか…と、
あれこれ試してできたもの。
レッスンに参加してくださった方は、どんなお味か分かりますよね?
甘辛味にショウガとにんにくの香りがして、
食欲をそそる良いお味なのです♪

実はこのタレ、元々は名古屋風手羽先から揚げのために考えたものなんですよね。
なので揚げた手羽先に絡めると、
泡が止まらない手羽先から揚げのできあがりと言うわけ(笑)
でもね、作って常備しておくと、これがめっちゃ使えるんですよ〜!
おいしい照り焼きやきんぴらがパパッと作れるし、
ステーキにした厚揚げやお豆腐にかけたりしても、
ワンランク上の複雑な味に仕上がるのです(*^-^*)
中でも私の一番のお気に入りがこの焼うどんと言うわけ。。

甘辛味に、輪切り唐辛子を少し入れてピリ辛にすると、
中華の焼きそばや、お醤油味の焼うどんともちょっと違って、
おいしいんだな〜これが!(*´д`*)ハフン♪
今回は作りやすい少量のレシピです。
焼きそば麺や、そうめんなんかの他の麺でもおいしいので、
ぜひ試してみてくださいね(*^-^*)



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15235920.jpg




「甘辛焼うどん」


【材料】

1人分
豚薄切り肉少々(一口大に切る)
小松菜ひと掴み分(  〃  )
茹でうどん1玉分
サラダ油大さじ1
チャーシューダレ大さじ2
酢小さじ1
ネギ適宜


『チャーシューダレ(手羽先唐揚げのタレ)』
醤油大さじ2
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖小さじ2
オイスターソース小さじ1
水大さじ1〜2
ショウガ、ニンニクスライス各3〜4枚程度

タレは、全ての材料を小鍋に入れて少し煮詰め、
その後ショウガとにんにくを取り除く。
炒め始める前に作って用意しておく。



【作り方】

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、まず豚肉を炒める。
  次に小松菜とうどんも加え、ほぐしながらサッと炒める。
  全体に油が回ったら、輪切り唐辛子とタレ、酢を加えて全体に絡めたらできあがり。
  器に盛りつけ、彩りにネギを添えて完成。



a0056451_1524233.jpg


甘辛い味に、ちょっぴり酢を隠し味に加えると、
グンと味が引き締まっておいしいんですよ〜♪
ちなみに、中華の焼きそばなんかにもお酢を使います。
入ってるって分からない程度に入れるのがコツです(^-^)v
お野菜は、キャベツやニラなんかでもOKですよ〜
たくさん作るときは、調味料をそのまま倍にしなくても、
それよりも少なめでいけると思います。
泡もすすみますから、がっつりとどうぞ〜( ^ー゚)♪




←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-05-24 16:24 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

イタリアンパスタランチとおすすめ便利グッズ

a0056451_15174385.jpg



昨日は、久しぶりに仕事が無い土曜日だったので、
たまにはイタリア〜ンなランチでも作るかな!と(笑)
張り切ってトマトソースから作り始めて、
ダーリンと2人でゆっくりランチを堪能しました(*^-^*)

パスタは、芯にストロー状の穴の空いたブカティーニ。
少し太めに見えるかな?
弾力があって、ボリュームも出るからたくさん食べた気分になれます(笑)
大抵は、ベーコンやタマネギが入った
シンプルなトマトソース(アマトリチャーナ)で食べる事が多いそうです。
これって、日本で一般的にナポリタンって呼ばれるパスタに一番近いみたい。

今回はそこに、セロリやエリンギを入れて
食べごたえがある(?)1品にしてみました。
歯触りが良いし、そしてやっぱりトマトソース最高♪
おいしいわ〜(*´д`*)ハフン♪
これさえ作っておけば、なんでも来い!ですよ〜(^▽^)v


a0056451_15174928.jpg

サイドメニューは、カボチャをソテーして、チーズを乗せてサッと焼いたもの。
カボチャだけだと少し寂しいから、ここにもエリンギやベーコンが入ってますが、
パスタのエリンギは輪切りに、ここでは縦に切って使ってます。
切り方が少し違うだけだけど、歯触りは全然別ものになるんですよ〜w( ̄△ ̄;)wおおっ!
a0056451_15175465.jpg

上に乗っているチーズは、山羊と羊のミルクで作ってあるギリシャのフェタチーズ。
塩気と、少し酸味があるので、ほんのり甘いカボチャと合うみたい。
チン♪してソテーしたカボチャとベーコン、エリンギにチーズを乗せ、
オーブントースターでサッと焼いただけだけど、
ランチには気負わずに作れるものがやっぱり一番!
パスタの時には特に、お野菜いっぱい食べたいですしね( ^ー゚)♪
これにアツアツの具沢山スープなんかがあったら、晩ご飯にもOKかな。
まずはトマトソースから、どうぞトライしてみてくださいね!


人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15174727.jpg





「エリンギのアマトリチャーナ」


【材料】

2人分
ブカティーニ 180g
粗塩(海の塩又は岩塩)

基本のトマトソース 100cc〜150cc
オリーブ油大さじ1
ベーコン2枚(細切り)
タマネギ小1/4個(薄切り)
エリンギ1〜2個(輪切り)
セロリ1/2本(斜め切り)
白ワイン大さじ1
塩コショウ
イタリアンパセリ(あれば)適宜

基本のトマトソースの作り方はこちら



【作り方】

1.【パスタを茹でる】
  鍋に湯を沸かし、水の量の1%の塩を入れる。
  パスタを規定時間通りに茹でる。


2.【ソースを作る】
  パスタが茹で上がる5分くらい前になったらソースの用意。
  フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを炒める。
  脂がにじみ出て来たらタマネギとセロリを炒め、続けてエリンギを加える。
  白ワインをまわし入れて蒸し炒めにし、具がしんなりしてきたらトマトソースを加える。
  一煮立ちしたら味を見て、塩コショウで整える。


3.【仕上げ】
  ゆで上がったパスタをザルに上げて水気を切り、ソースに加えてざっと混ぜる。
  器に盛り、好みでパセリを散らしたらできあがり。





今回は、ここ最近の一番ヒット?
私のお気に入り便利グッズをご紹介しますね(*^-^*)v

a0056451_15285838.jpg



じゃじゃ〜〜ん♪

これ、にんにくをあっという間にみじんにしちゃうガーリックプレスであります!
くぼみににんにくを入れて、ハンドルを握ると、
穴からミンチ状になったにんにくがむにゅ〜っと(笑)出てくるという仕組み。
これって昔っからあるものなんですが…お気に入りな部分は、
にんにくを入れる所が、横からぱかっと開いてオープンになるんですよね。
これがすご〜く便利なんです!!(* ̄‥ ̄*)=3

にんにくを押し出すと、柔らかい身だけが出て、
どうしても薄い皮が一枚底に残るんですよね(´~`;)
オープンになるとそれが取り出しやすくて、
あとはスポンジでささ〜っと洗えるという寸法(もちろん食洗機もOK)
IKEAの製品で、しかもお値段は700円程度(ここポイント高し!w)
レッスンでは大活躍の代物なので、レッスン後にIKEAに走った方多数です(笑)
IKEAに行った時にはちらっとチェックしてみてくださいね。
これでイタリアンはいつでもおっけー?(^▽^)ノ


今日も←ポチっとワンクリック♪応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-11-11 16:43 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

牛肉とキャベツのあっさりパスタ

a0056451_12283494.jpg




もうそろそろお昼だけど…あぁ〜なんか忙しい。でもお腹空いたなぁ
…って言う時には、パパッと簡単にできるパスタをよく作ります。
最初から予定して作ったパスタではなくて、あるもので作る、
言わば間に合わせパスタですけどね(^▽^;)

とりあえずは鍋に湯を沸かし、冷蔵庫をガサゴソ。
2度と同じ物はできないって言う時もあるけど(笑)
たま〜に当たりな創作パスタ(?)ができる時もあって、
なかなか楽しいものです(^-^)
今回は、先日作って意外に(?)おいしかった、
牛肉とキャベツを使ったパスタをご紹介しますね。

これ、具には味をしっかり付けるけど、パスタの方には何もせず、
茹でる時の塩味と、粉チーズを振るのでその塩気だけでいただきます。
ともすれば、お肉が入ったパスタはこってりして
食べていて飽きてしまいがちだけど、これは飽きずにガンガンいけました♪
見た目はガッツリ系ですけど、あっさりしてるんですよ〜( ^ー゚)♪

もちろん、お肉は豚肉やベーコンなんかでもOKです。
ぜひお試しくださいね(*^-^*)v


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_12301930.jpg





「キャベツと牛肉のパスタ」


【材料】

1人分

ざく切りキャベツ一掴み
タマネギ1/6個(薄くスライス)
ピーマン1/2個(細切り)
牛肉50g程度(一口大に切る)
オリーブ油大さじ1
オイスターソース小さじ1
みりん大さじ1
醬油小さじ1
塩コショウ
粉チーズ適量
パスタ60〜80g




【作り方】

1.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、水の1%の塩を入れ(分量外)
  規定時間どおりにパスタを茹でる。



2.【炒める】
  パスタが茹で上がる5分前になったら、フライパンにオリーブ油を熱し、牛肉を炒める。
  タマネギや他の野菜も加えて炒め、火が通って来たら軽く塩コショウし、
  オイスターソースとみりん、醤油で味付を整える。



3.【仕上げ】
  茹で上がったパスタの湯を切り、炒めた具に加えて手早く混ぜ合わせる。
  器に盛り、粉チーズを適量ふりかけてできあがり。
  よく混ぜ合わせて召し上がれ〜♪




a0056451_1230582.jpg



パスタを茹でる時は、必ず1%くらいの塩(粗塩)を入れてくださいね。
入れ過ぎは塩っぱいですが(汗)
少ないとなんだかもの足りない間の抜けたパスタになります。
(今回は1人分の分量ですのでご注意ください。)


さて、毎日通っている病院の放射線治療、やっと予定の半分くらいまできました。
「やっとかぁ 長いよ〜(´~`;) 」
と思っていても、終わるとあっという間だったな、と思うんでしょうかね(^-^;)
朝一番に予約を入れてるので、毎朝8時過ぎには家を出て、
テクテク徒歩で坂道をのぼって行くんですよ〜
放射線がどうのと言うよりも、かなり足腰がパワーアップしたような気がします(笑)

季節の変わり目で、温かかったり寒かったり…
私の周りでも風邪をひいている方が多いみたいです。
みなさんも体温調節に気をつけて、風邪をひかないようにどうぞお気をつけて!



いつも応援ありがとうございます!→人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-11-22 12:34 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(6)

ラー油で!まぜまぜ油そば

a0056451_17301992.jpg



今日は言わせていただきます!

暑い〜〜〜 (≧ε≦)ノ

只今夕方の5時半ですが、外は37度。
温度計を見ただけで冷たい飲み物が欲しくなってしまいます。
しかし!我が家の冷蔵庫の製氷機はパワーがいっぱいいっぱいのようで需要と供給が追いつかず、
明日のお料理教室で使う分が心細くなってきたので今から氷を買いに行く予定…
だったけど日が暮れてからにしようっと(-_-;)
今外に出たら絶対スルメになるわ(笑)

娘も、今日はいつもより早く仕事から帰って来て、
どうしたのか聞いたら…

娘「暑くてなんだか貧血みたいな感じに気分が悪くて…早く帰らせてもらった。」

どうやらバテたようです(^▽^;)
う〜ん、もやしっ子は体力が無くていかんわ〜
このお天気、しばらく続きそうなので
これからの1週間は体力強化月間だな、うん。


さて、今日のレシピは具だくさんラー油を利用した冷たい麺です。
これ、今私の一番のお気に入り♪
ラー油を麺に絡めるだけで、ピリ辛油そばになるんですよ〜(*^-^*)
ラー油があれば、レシピを書くほどでも無いんですが(汗)
おいしいので、具だくさんラー油を作ってみてくださった方はぜひお試しください。
泡とは相性バッチリですぞよ( ^ー゚)♪



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17513713.jpg



「ラー油でまぜまぜ油そば」


【材料】

1人分

中華麺(生麺又は乾麺)80g〜100g
※具だくさんラー油大さじ1/2〜1
しょうゆ小さじ1/2〜1
キュウリ1/2本(せん切り)
温泉たまご1個
白髪ネギ、糸切り唐辛子などお好みで適宜

※具だくさんラー油のレシピはこちら
温泉たまごのレシピはこちら




【作り方】

1.【麺を茹でる】
  麺はたっぷりの湯で規定時間どおりに茹でる。
  ザルに上げて冷水で締め、水気を切っておく。



2.【和える】
  麺をボウルに入れ、具だくさんラー油を加えて混ぜる。
  味を見て、醬油を適量加えて味を調える。
  器に麺を盛り付け、キュウリと温泉たまごをトッピングしたらできあがり。





調味料の量がアバウトですみません(^-^;)
味を見ながらお好みの量を加えてみてくださいね。
今回のレシピは一人分の量ですのでどうぞご注意を。

実はこの日、ダーリンも娘も居なくて、私一人の晩ご飯。
即出来る+私の好物−洗い物=麺類&たまご
こういう図式が頭に浮かんだんですよね(^▽^;)
お腹が減ってたので麺の量は1.5人分あったりします(笑)
この後に、お野菜いっぱいのトマトスープをいただきました。
冷たいビールがおいしくて、
あぁ余はまんぞくぢゃ〜 (*´д`*)ハフン♪

a0056451_18141179.jpg


さて、そろそろ日が暮れて来たので、
がんばってお買い物に行って来ます!
徒歩3分のところですけど(^▽^;)ははは

おいしそう〜♪と思ってくださったら、→人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-08-18 18:18 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

トマト冷やしラーメン

a0056451_15212417.jpg



暑いですねぇ(´〜`;)
風通りの良い我が家は、窓を開けると涼しいんですが
今日の大阪は真夏並みの暑さで、とうとうエアコンのお世話に…
大阪って、湿気が多いから体感温度が高いのよね。
なんだか悔しい感じがするのはなぜ?(笑)

そろそろ冷たい麺類をいただくのが嬉しくなってきました。
ちゅるん♪と喉越し良い冷やし麺は、じっとり暑い時には最高ですよね〜(*^-^*)v
先日、美味しそうなフルーツトマトが安かったので即買いしたんです。
それをちょっと変わったメニューで食べてみたくて
冷やしラーメンと合体させてみました。
これ、冷やし中華じゃなくて、ちゃんとラーメンの味なんですよ〜!

実は、今回のスープは前日に冷しゃぶ(豚の)を作った時の茹で汁なのです。
それをベースにしたら、美味しさ倍増!!
晩ご飯に冷しゃぶを作ったら、翌日はこれですぞよ〜奥さん!(笑)


娘「某中華料理屋さんの、餃子と小ラーメンセットに付いて来るラーメンを
   もう少しおいしくした味がする!」


なぜそんな回りくどい言い方をするのだ?(^▽^;)
おいしけりゃおいしいと一言言えばいいのにさ〜(笑)
(ちなみに、某とは餃子でおなじみのアソコらしいです。)
一緒に食べた娘もかなりお気に入りの様子。

ごま油の香りとフルーツトマトって、意外に相性が良いんですよね。
普通のトマトでも同じくですから、
暑い日にぜひトライしてみてくださいね( ^ー゚)♪



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_1523453.jpg





「トマト冷やしラーメン」


【材料】

3人分
中華麺3人分
トマト1個(食べやすい大きさに切る)
トロトロゆで卵3個(6分茹で)
刻みネギ、コショウ適宜

スープ500cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒大さじ1
みりん小さじ1
オイスターソース小さじ1
しょうゆ大さじ2・1/2
塩(粗塩)ひとつまみ
酢小さじ1
砂糖小さじ1/2〜1
ごま油小さじ1

フルーツトマトを使う場合、小さかったら2個使用。



【作り方】

1.【つゆを作る】
  鍋を火にかけてスープを作り、調味料を入れて味を調える。
  火を止めてから香り付けにごま油を加える。
  そのまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておく。



2.【麺の用意】
  乾麺や生麺を使う場合は、規定時間茹でてからザルに上げ
  冷水でさらして水気を切る。



3.【仕上げ】
  器に麺を入れ、スープを注ぐ。
  好みの具を乗せてできあがり。





麺は、娘は全蛋麵(たまご麺)を茹でて、
私はラーメン用の生麺を茹でていただきました。
たまご麺は、中華の極細の乾麺になってるヤツです。
二人で味見をしながら食べたわけですが、
たまご麺が冷やしラーメンにピッタリでビックリ!w( ̄△ ̄;)wおおっ!
細い感じが素麺風で、素麺よりもコクと腰があって、
もしかして冷やしラーメンのためにある麺かも!と思えるほど。
入手できる方は、ぜひこの麺で食べてみてくださいね。
思わず替え玉しちゃいますよ(笑)



レシピがお役に立ったら
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと
愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

a0056451_15241957.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-06-28 15:45 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(4)