カテゴリ:グリル・焼きもの( 218 )

サンマのピリ辛ソース

a0056451_19595921.jpg

体にいい青魚、週に1回は食べたいですよね。
私は結構好きなんですが、娘がちょっと苦手です(-_-;)
なので手を変え品を変え…
今日は唐揚げ風にして、ピリッと辛い味付けにしてみました。
ご飯にもお酒にも合うおかずです。




「サンマのピリ辛ソース」


【材料】

2〜3人分
サンマ2匹(塩をしていない生サンマ)
酒大さじ1
生姜汁少々
塩少々
片栗粉適量
オリーブ油
白髪ネギ適量

『タレ』
醤油大さじ3
みりん大さじ2
豆板醤小さじ1/2〜1
ダシ汁大さじ1

サンマは3枚におろし、3切れくらいに切って
 軽く塩を振り酒と生姜にまぶしておく。
タレは全て合わせて小鍋で1煮立ち
 又はレンジ加熱しておく。

【作り方】

1. フライパンに多めのオリーブ油を熱し、
 片栗粉をまぶしたサンマを揚げるようにして焼く。


2. カリッと焼き上がったサンマにタレを回しかけ、
 上に白髪ネギを盛って出来上がり!
a0056451_2003689.jpg




オリーブオイルで焼くと
青魚特有の臭みが半減するようです。
オリーブオイル臭いと言うこともありません。
少量の油で焼くようにすると、油の処理も簡単で便利ですよ(^-^)

塩サンマでする時は、塩は振らないでくださいね。
タレもだし汁で塩加減を調節するといいと思います。
ホカホカご飯にサンマ!
バツグンの組み合わせです(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-30 20:03 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)

サーモンのムニエル・タルタルソース

a0056451_17442751.jpg

お家で作ったタルタルソースって
本当に美味しいです♪
タルタルソースのためにメニューを考えてしまうほど!
牡蠣フライやエビフライも捨てがたいけど
今日はさっぱりサーモンのムニエルで。
あくまでも主役はタルタル!(笑)




「サーモンのムニエル・タルタルソース」


【材料】

4人分
サーモン4切れ
オリーブオイル
塩胡椒(あればクレイジーソルト)
白ワイン又は酒少々

『タルタルソース』
マヨネーズ100g
堅ゆで卵1個
タマネギ大さじ1
ピクルス又はキュウリ大さじ1
塩胡椒少々
レモン汁大さじ1/2
あればパセリ


ピクルスの作り方はこちら



【作り方】

1. タルタルソースを作る。
 タマネギ、ゆで卵、ピクルスは、出来る限り細かいみじん切りにする。
 (これでもかっ!って言うくらいでちょうど良いです(笑))
 調味料、マヨネーズに全て混ぜ合わせる。


2. サーモンにクレイジーソルト(又は塩胡椒)を振り、
 フライパンにオリーブ油を熱し、焼く。
 途中裏返したら、白ワインかお酒を少し振り
 蓋をして中まで火を通す。
 

3. 焼き上がったら器に盛り、タルタルソースをかけてできあがり!
a0056451_1744076.jpg




タルタルソースって、
8世紀ごろ、モンゴル系のタルタル人が好んで食べていた
生肉や野菜を細かく刻んでステーキ状に固めた
タルタルステーキが基になって付いた名前らしいです。
ソースの具を細かく叩くように刻むからかな?
タタキソースっていう事ですよね(笑)
残ったタルタルソースは
サラダにかけたりサンドイッチに使ったり…
結構色々と楽しめるんですよ(^-^)

付け合わせはキュウリとセロリ、
トマト、フライドポテトです。
あればレモンなどを添えて召し上がれ♪



人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-28 17:44 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(3)

塩焼き豚

a0056451_9334390.jpg

最近お友達に教えてもらったナンプラー焼き豚に続いて、
今度は塩豚を教えてもらいました。
えっ、本当にそれだけでいいの??って言うくらい簡単です。
でもおいしい〜♪
これもクリスマスやお正月のおもてなしにいいなぁ
と、お気に入りになりました(^-^)
試してみる価値はありますよ!




「塩焼き豚」


【材料】

4〜5人分
豚かたまり肉400〜500g
クレイジーソルト大さじ1
ハチミツ小さじ2

『タレ』
チャーシューだれ風
醤油大さじ1
水大さじ1
酢小さじ1/2
砂糖大さじ1
豆板醤小さじ1/2
ニンニク小さじ1/2(すりおろし)
オイスターソース小さじ1
焼き豚の肉汁適量
ネギ少々

スウィートチリ風
酢大さじ1
レモン汁大さじ1
ナンプラー大さじ1
ニンニク小さじ1/2(すりおろし)
砂糖大さじ1
豆板醤小さじ1/2
ネギ少々

タレはそれぞれ調味料を合わせて
30秒ほどレンジ加熱してお砂糖をよく溶かしておく。


【作り方】

1. 豚肉のかたまりにフォークでブスブスと穴を開ける。
 クレイジーソルトをまんべんなくまぶし、ハチミツもまぶす。


2. ラップでぴっちりと包み、水気が出るので
 ぴったり密封できるようなビニール袋(ジップロックのような)に入れて
 3〜5日ほど冷蔵庫に入れておく。
 (その間にお肉が熟成しておいしくなります!)


3. 3〜5日後、いよいよ食べ頃になったら
 とりあえずオーブンを200度に予熱します。
 お肉を耐熱容器に乗せ、まず20分ほど焼きます。
 焦げ目が付いたら1度取りだしてアルミホイルに包み
 更に10分ほど焼いて出来上がり〜!


4. 熱いのでホイルに包んだまま少し冷まし、スライスします。
 肉汁はチャーシューダレに入れましょう。
 器に盛って熱いうちに召し上がれ♪
a0056451_934142.jpg




ただ塩をまぶしただけなんですが
ハムのような焼き豚のような…とにかくおいしいの!(笑)
そのままでも中まで充分に味がしみてます。
タレも、シンプルなカラシ醤油やニンニク醤油とかでもOKです。
薄くスライスして、細切りの野菜を巻いて食べても美味しそうです。

本当はシンプルに塩だけを擦り込んで熟成させておいて
丸ごと焼いたり、スライスして炒め物に使ったりするそうです。
クレイジーソルトはハーブが色々入っているのでハムみたいな風味が付きます。
ハチミツ無しだと焦げ目はそれほど付かないので
30分そのままで焼いて、取り出してすぐにホイルで包んで暫く置く…
で良いと思います。

私は少し脂身の付いたロース肉を使いました。
もちろん赤身のお肉でもおいしいですよ(^-^)
冷めると油が固まるので熱いうちにどうぞ!



人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-09 09:36 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

ピザハンバーグ

a0056451_13423245.jpg

とにかく時間が無い!今日はイマイチお料理したくないの…
って言うときにはこれがおすすめ。
所要時間10〜15分。
混ぜてジュッと焼いたら出来上がりです。
手抜きなわりに見た目は結構迫力あります(笑)
実はこういう風に作るつもりではなかったんですが…(^-^;)




「ピザハンバーグ」


【材料】

2〜3人分
ミンチ(牛又は合い挽き)200g
小麦粉大さじ1
卵黄1個
塩胡椒
ケチャップ大さじ1

ピーマン、パプリカ(赤、黄色)適量(さいの目切り)
サラダオイル大さじ1/2
基本のトマトソース又はケチャップ
溶けるチーズ適量


基本のトマトソースのレシピはこちら


【作り方】

1. ミンチに調味料などを混ぜてよく練って
 ハンバーグの種を作っておく。


2. フライパンにサラダ油を熱し、そこへひとまとめにしたハンバーグの種を入れ
 ターナー(ヘラ)で上から押して平らに形を整える。


3. 上からピーマンやパプリカなどをパラパラ〜
 少し指で押してハンバーグに埋め込むようにする。


4. 焦げ目が付いたらひっくり返す。
 自信のない方は、お皿やフライパンの蓋などを使ってひっくり返してくださいね。
 その後火を弱め、蓋をして中まで火を通します。


5. 焼けたらお皿に盛り、熱いうちにチースをトッピングします。
 切り分けて、暖めたトマトソースやケチャップなどを添えて召し上がれ〜♪

a0056451_1343869.jpg



これ、本当はピーマンの肉詰めになるハズだったんですが…
冷凍のミンチを解凍する時に、レンジの弱と強を間違えてしまって
ミンチが煮えたぎってしまいました_| ̄|○|||
仕方なく知恵を絞ってまとめて焼いたのがコレです(笑)
ひようたんからコマ?
娘にはいつものハンバーグよりおいしいと言われる始末…
なんかビミョー( ̄− ̄;)



人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2005-12-08 13:46 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)

ナンプラー焼き豚

a0056451_4282118.jpg

最近友達に教えてもらった焼き豚、
作ってみてビックリ!風味があってなかなかいけます!!
しかも簡単♪
ナンプラーって苦手なんですが、
他の調味料と合わせるとこんなに美味しくなるんですね。
クリスマスやお正月のおつまみにいいかも(^-^)



「ナンプラー焼き豚」


【材料】

3〜4人分

豚かたまり肉300〜400g
粒黒胡椒又は粗挽き黒胡椒
ナンプラー大さじ1
酒大さじ1
『タレ』
ナンプラー大さじ1
酢おおさじ2
レモン汁大さじ1
醤油小さじ1
砂糖大さじ1
ニンニクすりおろし少々
ネギみじん切り少々
唐辛子1本

料理用のより糸(凧糸)
粒胡椒は叩きつぶしておく。


【作り方】

1. 豚肉の周りにフォークをブスブス突き刺さす。


2. ナンプラーとお酒を合わせたものを豚肉になすりつける。
 同じく胡椒もなすりつける。


3. 糸でグルグル巻いて(端は輪にする)何も包まないでそのまんま
 冷蔵庫の中に3〜4日ほど吊した状態で放置する。

  *本当は肉の真ん中に穴を開けて糸を通すらしいですが
  私は糸で巻いてしまいました。
  ハムみたいに形も整って吊しやすいので
  こちらの方がいいかな?と思います。
  吊り下げるのには吸盤を利用しました。
  棚の裏か、壁に吸盤を付けて、糸を引っ掛けて吊します。
  (表面を乾かすので宙に浮いた状態がいいらしいです。)


4. 表面が乾いて、堅くなってきたら食べ頃です。
 オーブンを200度に予熱して、
 耐熱皿に乗せて約15〜20分ほど焼きます。
 

5. 焼いている間にタレの材料を合わせてよく混ぜておきます。
 (砂糖が溶けにくい場合は少しレンジ加熱してくださいね)
a0056451_429090.jpg

焼きあがったところ…


6. オーブンから出して、すぐにアルミホイルでグルグル包みます。
 これで中までジンワリ火が通って、ジューシーに出来上がります。
 少し冷めたら、糸を切ってスライスして器に盛って出来上がり! 
a0056451_4295688.jpg




タレはスウィートチリ風の甘酸っぱい味です。
そのままでも十分においしいですが
お好みでタレを付けてどうぞ!
少し脂身の付いたお肉で作る場合は、
このタレがさっぱりしてすごく合います。

ナンプラーって、匂うとちょっと…
はっきり言って臭いです(笑)
ひょっとしたら、冷蔵庫が臭くなるかな〜と心配してたんですが
お酒の効果なのか不思議と匂いはありません。
その代わり、最初だけちょっと冷蔵庫がお酒臭くなります(笑)
アルコール分が飛んだら、あとは不思議なくらい匂いません。

これ、最初食べた時はハムみたいだ!と思ったんですが、
なんだかどこかで食べたことのあるような
懐かしいような風味がするなぁ…と。
どことなく酒粕のような塩からのような風味があります。
以外にオツな味で私のお気に入りになってしまいました(^-^)



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-12-02 04:36 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

鶏もも肉の照り焼き 焼き肉風

あぁ焼き肉食いてぇぇぇぇ〜〜!
と思ったときによく作る1品(笑)
味は焼き肉のタレ風なんですが、冷蔵庫に鶏肉しか無かったもので(^-^;)
鶏の照り焼きになりました。
タマネギを入れると不思議にお肉が柔らか〜くなって美味しいんです!
安い牛肉も柔らかくおいしくなるのでぜひお試しを。

a0056451_059226.jpg


「鶏もも肉の照り焼き 焼き肉風」


【材料】

4人分
鶏もも肉4枚
醤油大さじ2
みりん大さじ2
酒大さじ1
タマネギのすりおろし大さじ1
ネギ1本(小口切り)
ニンニク、生姜各小さじ1(すり下ろす)
サラダオイル小さじ1

鶏肉はフォークでプスプス穴を開けておく。



【作り方】

1. バットかボールに調味料を全て合わせ
 鶏肉を10分以上漬け込んでおく。


2. フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、鶏ももを焼く。 
 皮に焦げ目が付いたらひっくり返し、蓋をして火を弱めて中まで火を通します。


3. 食べやすいように切って、お皿に盛って出来上がり〜!




簡単すぎてすみませんねぇ(^-^;)
うちではお肉の他に、鶏のレバーや砂肝なんかでもよく作ります。
お酒のおつまみにもぴったりですよ!
さっぱり野菜のサラダなんかを添えればバランスもいいですね。
 *写真の付け合わせは、キノコのガーリックソテーと
  タマネギとセロリのスライスです。


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-22 01:01 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)

たまねぎカップ

a0056451_17155062.jpg

最近、私の周りでタマネギのオーブン焼きが流行ってます。
最初はお友達がどこかでレシピを立ち読みしてきたのが始まり(笑)
元々はレンジ加熱してチーズを乗せて焼くだけだったのが
こうやった方がいいんじゃないの?と、
段々と食べやすく、美味しく変化しました。
タマネギってこんなに甘くて美味しいのね!と再発見です。
皮ごと焼くので見た感じも可愛いの♪
いつの間にか付いた名前が「たまねぎカップ」(笑)
健康にも最高にいい1品。
1日半個のタマネギは医者入らずです!



「たまねぎカップ」


【材料】

4人分
タマネギ2個
ベーコン1枚(みじん切り)
溶けるチーズ適量
塩、胡椒少々

オーブンを200度に予熱しておく。


【作り方】

1. たまねぎを横半分にカットします。
 座りがいいように端を少しカット。
 フンワリラップをしてレンジで6〜7分加熱します。
 (小ぶりのたまねぎなら5分くらいでOK)


2. 少し冷ましてから、皮から白い部分だけそっと取り出す。
 十文字に切り、又そっと皮にもどす。


3. 上から塩胡椒し、ベーコン、チーズの順に乗せ
 予熱したオーブンで15分ほど焼く。
 アツアツのうちに召し上がれ〜♪
a0056451_17151869.jpg



かなり甘みが強いので、
塩胡椒はしっかり目にした方がいいかもしれません。

写真のアスパラの胡麻マヨ焼きの作り方はこちらです。
冷蔵庫にアスパラやブロッコリーがあればついでに焼いてみてくださいね。


 *たまねぎ
  ニンニクと類似した治癒効果を持つ化合物を含んでいます。
  古代から「万能の薬能を持った奇跡の球根」と呼ばれ、
  ジョージ・ワシントンも風邪をひいたときにはベッドに入る前に
  焼いたタマネギを1個食べていたそう。
  タマネギの臭い成分にはHDL(善玉)コレステロールを高める
  働きがあるそうです。
  熱を加えるとその効果は低くなってしまうんですが、
  体の線維素溶解(血栓溶解)システムを活発化させる力は
  十分に残っています。
  タマネギを食べると血液サラサラ〜っていうの
  はそう言うことなんですね(^-^)
  脂っこいものを食べる時に、
  タマネギを一緒に食べるか食べないかでは血液の状態が
  天と地ほどの差があるそうですよ。
  う〜ん、肥満防止にも一役買いそうなタマネギ。
  こってり目のお料理の付け合わせにもおすすめです!
  (ジーン・カーパー著『食べるクスリ』を参考にしています)



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-18 17:27 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

イワシの胡麻マヨ焼き

黄金色に焼けた胡麻が香ばしくって、なんとなーくピーナッツの味に似てるかな?
青魚の臭みも消えて、イワシが苦手な娘も「おいしいね♪」と気に入った様子。
「これってグリーンアスパラでも合いそう!」とスルドイ一言も(^-^;)ナカナカヤルナ〜
アスパラやブロッコリーでも美味しいかもしれませんね。
ためしてみた方はぜひご報告を!


a0056451_73184.jpg


「いわしの胡麻マヨ焼き」


【材料】
3人分
いわしフィレ(3枚におろしたもの)15切れ
生姜一かけ
酒小さじ1
シソの葉3枚(千切り)
(A)
マヨネーズ大さじ3〜4
すり胡麻大さじ1・1/2
味噌大さじ1
砂糖大さじ1

生姜はすり下ろしておく(絞り汁を使う)
(A)の調味料を混ぜ合わせておく。
オーブンを200度に予熱しておく。


【作り方】

1. イワシに生姜汁(小さじ1)と酒を振りか けておく。

2. 耐熱皿にイワシを皮を下にして並べ、上に混ぜ合わせた(A)の調味料を塗る。

3. 予熱したオーブンに入れて約10分ほど焼きます。
 オーブントースターの場合は、5分ほど焼いてから焦げそうなら
 アルミホイルを被せて更に5分焼きます。

4. 器に盛り、千切りにしたシソの葉を盛る。
 出来上がり!

イワシの大きさによって焼き時間は変わってきます。
5分くらい経ったところで1度チェックしてみてくださいね。
少しこってり系の味なので、
野菜をたくさん使ったけんちん汁なんかと相性が良さそうですよ。
週に1回以上はお魚食べましょう!


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

by aiaicafe | 2005-11-03 07:07 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(7)