カテゴリ:グリル・焼きもの( 218 )

茄子とジャガイモのムサカ

a0056451_10552424.jpg



朝晩は肌寒いくらいになって、すっかり秋らしく過ごしやすくなりました。
お山の方に住んでらっしゃる方はもう寒かったりするのかな?
そろそろ温かい料理が恋しくなって来たので、
スープや煮物などが食卓に並ぶようになって来た我が家。
夏の初めに買ったオーブンも、そろそろデビューね!と、使う機会が増えてきました。
来月のレッスンではピザを作る予定なので、いっぱい使って慣れなくちゃ〜(^-^;)
というわけで、先日は久しぶりにギリシャ料理のムサカを作りました。



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_10552628.jpg

これ、一度クリームチーズムサカでアップしてますが、今回はピザを作るために作った、
ベシャメルとトマトの2種類のソースが余ったのでそれを利用。
市販のソースでも全然OKですよ〜(^-^)v
要は、トマトっぽいのとクリームっぽいのがあればそれ風になるってことです(笑)

今回我が家は、茄子とジャガイモを具に使いました。
これ、重ねて作るところやお味はイタリアンのラザニアに似てるかな?
パスタの代わりに、好みのお野菜(又はキノコ)を使って、
繊維質たっぷりに作るっていうところがお気に入りなんですよね〜
お好みの野菜で作ってみてくださいね( ^ー゚)♪




「茄子とジャガイモのムサカ」


【材料】

3人分

茄子2~3本(1cmの輪切り)
ジャガイモ2個(5mmの輪切り)
ミンチ肉(牛、豚、合挽きなどなんでもOK)150g前後
タマネギ1/2個(みじん切り)
オリーブ油
白ワイン大さじ2
基本のトマトソース(又は水煮トマト2~3個)100cc
塩コショウ
ベシャメルソース(又は市販のホワイトソース)1カップ程度
溶けるチーズ適量

基本のトマトソースのレシピはこちら
ベシャメルソースのレシピはこちら
トマトソース、ベシャメルソースは前もって用意しておく。



【作り方】
  

1. 【ミートソースを作る】
フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、タマネギとミンチを炒める。
白ワインを回し入れ、蓋をして1~2分弱火で蒸し炒めにし、
タマネギがしっとりしたらトマトソースを加えて、
塩コショウで味を整えつつ一煮立ちさせる。
(水煮トマトを使う場合は、握りつぶして加え少し煮詰める)



2. 【具の準備】
ジャガイモは5分ほど茹でるか、レンジ加熱しておく。
茄子はオリーブ油(大さじ2)で炒め、水大さじ2(分量外)を加えて蓋をし、
弱火で蒸し炒めにする。



3. 【焼く】
耐熱容器の底にジャガイモを並べ、上にミートソースを敷く。
その上に茄子をならべ、一番上にベシャメルソースを置いてゴムベラなどで平にならす。
溶けるチーズをパラパラしたら、そのままオーブン又はオーブントースターへ。
10~15分焼いて、焦げ目が付いたらできあがりです。




a0056451_10552984.jpg

このまったり美味しいのはなんなの〜(*´д`*)ハフン♪って言うくらい(笑)
ソースから作ると、やっぱりお味は全然違うのよ (*-ω-)(-ω-*)ネー
作り置きしておいたソースを利用するとあっという間にできるんですが、
最初から2つのソースを作るとなると大変なので、もし本格的に作ってみたい方は
少しずつ順番にトライしてみてくださいね。
2つのソースだけでレパートリーがグググ〜〜んと広がりますよ〜(^▽^)v

さて、この日一緒にいただいたのは、
シンプルなグリーンサラダとスパニッシュライス。
え、もう!?って感じですが、これ、クリスマスメニューで、
11月のレッスンで作る予定の試作なんですよね(^-^;)
スパニッシュライスは私のオリジナルメニューなんですけど、何回か作ってみて、
誰でも簡単においしくできるように、レッスン用にレシピをさらに改訂するわけです。

今回のできばえはまずまず?
でもその前にピザだな(汗)
がんばるぞ〜!!(゚д゚)/ おー

a0056451_10553156.jpg

おいしそう? ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)




人気blogランキングに参加しています。














 
by aiaicafe | 2013-09-21 12:04 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

ローズマリーチキン&ポテト

a0056451_19342446.jpg




今日は寒の戻りで、コートが要るほど寒い1日でした。
膨らみ始めた桜のつぼみもちょっと縮んだんじゃないかなぁ
うちのローズマリーも、暖かくなって来てからぐんと伸びて、
少し散髪してやらないと鉢とのバランスが悪くなりそうなので、
数本カットして晩ご飯にいただくことにしました。

ローズマリーと言えば、チキンとポテト!
これ、大好きなんですよね〜♪
去年レッスンで作ったんですが、
「ローズマリーが入るだけでなんでこんなにおいしくなるの〜?!」
と、大好評だったんですよ(*^-^*)
そうそう、そういうのがあった!と、思い出してくださった方は、
ぜひ作ってみてくださいね。

今回は葉野菜と一緒に、大皿盛りにしてみました。
葉野菜は、わさび菜使用。
赤、黄、オレンジのプチトマトを見つけたので添えてみたんですけど、
一気に春のイメージですね〜♪
ここから各自のお皿に取り分けていただきました。
フライパンで焼くだけですが、ちょっとしたごちそうになります。
寒の戻りや花冷えで少し寒い日は、温かスープなんかを添えてどうぞ( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_19344610.jpg




「ローズマリーチキン」


【材料】

3人分
鶏もも肉大きめ1枚
粗塩又はクレイジーソルト
黒コショウ
オリーブ油大さじ2~3
ローズマリー2~3房
にんにく1片(スライスする)
白ワイン大さじ1
バルサミコ酢大さじ1

じゃがいも1~2個(5mmスライス)
エリンギ1パック(スライス)
わさび菜又はグリーンリーフなどの葉野菜適宜
プチトマト適量




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ☆鶏肉は余分な脂身を取り除き、まず縦半分に切る。
  真横から分厚いところに包丁を入れて開き、厚みを均一にする。
  粗塩(クレイジーソルトでも)コショウを振り、下味を付けておく。
  ☆じゃがいもはレンジ加熱するか、少し硬めに茹でてザルに上げる。
  ☆ローズマリーは、1本だけ葉を取って小さくちぎっておく。



2.【ポテトを焼く】
  フライパンにオリーブ油大さじ2とローズマリーの房2本、
  にんにくを入れて火にかけ、香りが立ってにんにくが色づき始めたら全部取り出す。
  (冷めたらカリッとしてにんにくチップスになります)
  フライパンの半分で茹でたポテトの両面をカリッと焼き付け、
  空いている部分でエリンギをソテーする。
  塩コショウし、ちぎったロースマリーの半量を散らして取り出す。



3.【チキンを焼く】
  油が少なかったら足し、強めの中火で鶏肉を皮から焼き始める。
  焼き色が付いたら裏返し、残ったローズマリーを散らして白ワインをまわし入れる。
  すぐに蓋をして弱火にし、2~3分焼く。
  箸で押さえていて弾力があったら、強火にしてバルサミコ酢をまわし入れる。
  全体に絡めたら、火を止めて蓋をし、1~2分待って余熱で火を通したのちスライスする。
  器に盛り、にんにくとローズマリーをトッピングし、付け合わせ野菜とポテトを添える。




じゃがいもは、少し多めのオリーブ油で
揚げるように焼いてカリッとさせるとおいしいですよ(^-^)v
あと、フライパンに残った肉汁は忘れずにチキンにかけること。
…良いにおいがするのに忘れっこ無いって?(笑)
この肉汁、フランスパンなんかでぬぐって食べたいほどおいしいのです(*´д`*)ハフン♪
これには泡じゃなくて、やっぱりワインかな(´∀`*)ウフフ


さて、新しいミシンの試し縫いがしたくて、毎日思わず布を買っちゃうワタクシ(笑)
だって〜縫う時間はなかなか無くても、布地は夜中でも買えちゃうもん!

ダーリン「そんなに買って、売るつもりか?!(-ω-;)」

そ、そんなつもりは…( ̄o ̄;)ボソッ

四角いままじゃ責められそうなので、なんとか形にしないと〜
ということで、とりあえずちょっと空いた時間に、
すぐに縫えちゃうエプロンなんかを作っております。

a0056451_1934482.jpg

ソレイアードの布で作った、フレンチ〜な1着(笑)
水着みたいにクロスさせて結ぶ背中の紐がお気に入り♪
ロング丈が「お料理できそう!」って言う感じに見えません?(笑)

a0056451_193503.jpg

もう1着は、ペパーミントチョコみたいな水玉で。
裾のフリルがスカートみたいで可愛いでしょ?(*^-^*)
形が気に入ったので、春らしい布でもう1着作る予定。
あと、シャツとワンピースとパジャマと…
また布地買わなきゃな〜(^▽^;)ははは 



今日も←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-03-21 20:24 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(4)

ソーセージスティックパイ

a0056451_1548472.jpg



昨日は、久しぶりにスカーっとお天気が良くて、
ダーリンと二人で床のワックスがけに精を出してました。

ダーリン「膝いた〜〜〜(x_x;) 」

ai「私の方が痛いよ、腰いた〜〜〜〜 (≧ε≦)ノ 」

ダーリン「僕なんて、膝と腰両方痛いよ。」

這いつくばって床を磨いたもんだから、思わず
どっちが痛いとこ多いか自慢です(^▽^;)
年寄りはこれだからや〜ね(笑)

でも、がんばった甲斐あって床はピカピカ♪
奇麗になると気持ちがいいもんですね。


さて、今年も残すところあとわずか。
お正月の準備でばたばたしてる方も多いかな?
私も、今日はおせちの材料なんかを買い出しに行ってきました。
昨日と打って変わって、思いっきり雨で寒かった〜〜〜!(T^T)
今晩から仕込みを初めて、明日はおせち作りに励む予定。
ベイシックなお煮染めひょうたんだし巻き玉子なんかを作りますよ〜。
それから年越し蕎麦も♪
みなさんもぜひトライしてみてくださいね( ^ー゚)♪


今年最後のレシピになるかも…な今回は、
ダーリンからのリクエストで作ったソーセージのパイであります。
これ、「これで甘くないパイ作れるの?」と、
なぜか彼が冷凍パイシートを買って来たんですよね。
どうやら、パイは生地にお砂糖が入って甘い=お菓子と思い込んでいるらしくて(^-^;)
生地にお砂糖は入らないし、中に入れる具が甘いとお菓子になって、
塩っぱいものを入れたらおかずパイ(と言うかスナックと言うか)になるっていうことを説明。

ダーリン「そっか〜!じゃあとりあえずソーセージの入ったのが食べたい!(* ̄‥ ̄*)=3」

というわけで、
簡単にできるスティックパイを作ってみました。

ダーリン「お、なかなかいけるね♪(*^-^*)v」

どうやら気に入ってくれたみたい(*^-^*)
でも…なんとな〜く、冷凍パイシートばっか買ってきそうな予感(笑)



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15484990.jpg



「ソーセージのスティックパイ」


【材料】

3人分
粗挽きソーセージ4本入り1パック
冷凍パイシート2枚(19cm×11cm程度の大きさ)
溶き卵1個分
粉チーズ適量
バジルペースト小さじ2
カレー粉少々
粒マスタード(お好みで)適宜

粉チーズは溶けるチーズでも。


【作り方】

a0056451_15485285.jpg1.【ソーセージを挟む】
パイシートは室温に10分くらい置き、
ソーセージが乗るくらいの大きさに麺棒で伸ばす。
もう片方のシート(かぶせる方)は、一回り大きめに伸ばす。
ソーセージを並べ、空いているところに溶き卵を塗る。
好みで粉チーズやカレー粉、ハーブなどを振り、
もう片方のシートをかぶせる。




a0056451_1548556.jpg2.【焼く】
ソーセージを1本ずつに切り離し、回りをフォークなどで押さえる。
切り目を入れ、つや出し用のたまごを塗って、
210度に予熱したオーブンで10分くらい焼く。
全体が膨らんだら、温度を190度に下げ、
奇麗な焼き色が付くまであと10分ほど焼いてできあがり。





これ、2本はカレー粉を入れてチーズカレー風味に。
もう2本は、バジルペーストを入れてイタリア〜ン(笑)な風味に。
チーズだけでもいける味ですが、
たくさん作るときは何かお気に入りのハーブなんかを振ってみてくださいね。

焼きたてはさっくりカサカサ♪
食べるとソーセージがジュワーッとしてて、オツな味。
ワインなんかにも合いそうですよ。
お正月に、ちょっとつまむのに良いかもしれません。
煮リンゴを挟んでアップルパイも良いかな?
さぁ冷凍パイシートを買いに走れ〜〜〜(笑)



今年もaicafeを見てくださって本当にありがとうございました。
おいしいものをいっぱい作れるように、来年もがんばります!
みなさんも良いお年をお迎えくださいね。


藤島あい




今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-12-30 17:04 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)

秋なすとトマトのチーズ焼き

a0056451_2092447.jpg



やっと、やっと大阪も涼しくなって来ました〜っ!
(  ̄▽)/\(▽ ̄ ) ♪ やったー


ダーリン「また暑くなるらしいよ。しかも10月の末頃までずっと(^▽^;)」

うっそ〜 ガ━(゚Д゚||))━ン!!


もう夏物は仕舞おうかと思ってたのに(おぃおぃw
ちょっとがっかり…

でも、暦はどんどん進んで行きます〜<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>


a0056451_2093789.jpgとりあえず、来月はもうハロウィーン(汗)
少しずつ用意をしなくては!と、
先日ウロウロしていたら、
可愛いジャックオーランタンを発見したので
とりあえずゲットしました♪

これ、人間の頭くらいの大きさで、
2段重ねになってるんですよ〜w( ̄△ ̄;)wおおっ!

毎年ハロウィーンには
レッスンをがんばったよい子にあげるために(笑)
チョコやキャンディーのお菓子を用意してます。
今年はこれに詰めますからどうぞお楽しみに!(*^-^*)v



さて、我が家御用達の黒門市場にも、松茸やさんま、栗なんかの
秋の食材が並び始めました♪
気軽に買えない食材もあるけど(^▽^;)ははは
とりあえずはさんまや秋なすなんかをおいしくいただいております。

私が一番好きなのは、やっぱり茄子の丸揚げかなぁ
トロ〜リ柔らかいのが最高なんですよね♪
今回はちょっと凝って、フレッシュトマトとソテーしてから
チーズを乗っけて焼きました。
ほんのりカレー風味なので、ご飯のおかずにもいけますよ(*^-^*)v
トロ〜っとどうぞ!



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_2092940.jpg





「茄子とトマトのチーズ焼き」


【材料】

3~4人分
茄子2個(輪切り)
トマト大1個(さいの目切り)
にんにく1片(スライス)
オリーブ油大さじ2
水大さじ2
クレイジーソルト又は粗塩少々
コショウ少々
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1/2
溶けるチーズ適量
みじん切りパセリ適宜




【作り方】


1.【炒める】
  フライパンににんにくとオリーブ油を入れて熱し、
  香りが立ったら茄子を炒める。
  トマトも加えてサッと炒めたら、水(大さじ2程度)を加えて蓋をし、
  弱めの中火で2〜3分蒸し炒めにする。
  茄子がしんなりしたら、塩コショウとカレー粉を加えて味を整える。



a0056451_2093371.jpg2.【焼く】
耐熱容器に茄子を並べ、溶けるチーズを適量乗せる。
オーブントースターで焼いて、
チーズが溶けて薄ら焦げ目が付いたらできあがり。
あればみじん切りパセリを散らすと彩りが奇麗です。





茄子の種類って意外と多いんですよね。
大阪は、生で食べるのがおいしい「水なす」もありますしね。
今回使ったのは長なすです。
缶詰じゃなくて、生のトマトを使ったので
ジュワッとジューシーで美味しかったですよ(*^-^*)
お好みでベーコンやキノコなんかも入れてみてくださいね。
こういうの、女子は好きかも♪
あんまり油は使わないので、ヘルシーさもバッチリです( ^ー゚)♪

a0056451_2094678.jpg



いつも応援ありがとうございます!
今日も←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-09-21 23:10 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

サムジャンで!一口ハンバーグ

a0056451_18351436.jpg



a0056451_1835848.jpg最近、韓国味噌のサムジャンにはまってます。
近頃は韓国旅行へ行く方も多いから、現地で食べた!って言う方もいらっしゃるかな?
この味噌、普通にスーパーの調味料コーナーなんかにコチュジャンなんかと一緒に置いてあるんですよ。
なぜかどこのメーカーのものも、コチュジャンは赤い箱で、
←サムジャンは緑の箱に入ってるのがお決まりみたい。



これって、本来はサムギョプサル(豚バラ肉の焼き肉)なんかを食べる時に、
豚肉に付けて、エゴマの葉でくるんで食べるそうです。
うちの近所の黒門市場の中にも、なんと、1980円で食べ放題のサムギョプサル屋さんがあって(安!w)
いつも若者でにぎわってるんですよねぇ
一度食べてみたいな~とは思うけど、
おじさんおばさんには脂っこくてちょっと…なので(^-^;)
味噌だけ買って味見してみたと言うわけね。

で、お味はというと、コチュジャンよりもずっと辛みがマイルドで、
甘みはそれほど無く、胡麻やにんにくが入って風味が良いんです。
焼き肉なんかにコレを付けて、チシャやサンチュで巻いて食べたら、
泡が進んじゃってヤバいに違いないって言う味(笑)

今回のは、サムジャンを買ってからとりあえず作った1品です。
バラ肉はちょっと脂が多いので、
もう少し控えめのミンチ肉で一口サイズのハンバーグを作りました。
数がたくさんできたので、大葉とネギの2種類です。
和風のお味噌とはまた違う味で、なかなかいけますよ~(*^-^*)v
緑の箱が目印ですぞよ(笑)





人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1835177.jpg







「ネギと大葉の一口ハンバーグ」


【材料】

3~4人分
豚ミンチ肉250g~300g程度
粗塩、コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
サムジャン適量
きざみ青ネギ1本分
大葉5~6枚
サラダ油大さじ1
ごま油小さじ1~2




【作り方】

a0056451_18352029.jpg1.【種を作る】
ボウルにミンチ肉、塩少々、日本酒を入れ、
粘りが出るまでぐるぐるとよ~く練る。
粘りが出たら、片栗粉を加えてもう少し混ぜる。
好みの数に等分して薄い小判型に形作り、
お皿かバットにオーブンペーパーを敷いてから並べる。
(こうするとお肉がくっつかず、扱いやすくなります)




a0056451_1835284.jpg2.【焼く】
フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグを並べる。
中火程度で焼いて、焼き色が付いたら返し、
蓋をして弱火でハンバーグの中央がぷっくり膨らむまで焼く。
膨らんで肉汁が出て来たら火を止め、
上にサムジャンを適量乗せていく。
器に盛り、半分は大葉ではさみ、もう半分は刻みネギを乗せ、
ごま油をたらしてできあがり。




a0056451_18352489.jpg



この味噌、我が家の近辺ではかなりポピュラーで、
売っているところも多いんですが、
近所にぜんぜん売ってないよ~…って言う方は、ウェブ通販で買うのも手です。
韓国コスメなんかを扱っているところにあったりしますよ(^-^)
もちろん、普通の合わせ味噌でも代用できますし、
辛いのが苦手な方は、甘味噌で作ってもおいしいと思いますよ。

さ~て、次はどういう風にして食べようか?
ストレート(?)で食べるのもいいけど、
何かに混ぜたり溶いたりするのもおもしろそう♪
う~ん、また右脳が暴走するぅ(笑)
サムジャンでおなかいっぱい♪
そして仕上げは韓国伝統茶っていうのがコースかな。
もちろん、お肌はカタツムリでつるつるにね(* ̄m ̄)むふふ


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-06-26 18:50 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(8)

鶏のピリ辛照り焼き&鮭ご飯

a0056451_21283291.jpg



少しずつ暖かくなってきて、なんだかウキウキ(*^-^*)
…と言いたいところだけど、
来ましたねぇ花粉の季節が!

今年は花粉が多めなのか?ここ4〜5年はなんともなかったのに、
数年ぶりに鼻が詰まっております(笑)
出かける時はしっかりマスクもしてるのになぁ(T^T)

明日は黄砂も飛ぶらしいし、
同士よ!共にがんばって乗り切ろうではありませんかっ!!(`д´)/おー


さて、しばらく毎日のご飯アップをさぼってたので(汗)
久しぶりにアップしときます。
と言っても、あんまり凝ったものは作ってないんですよ〜(^-^;)
最近は、シンプルな和食が殆どなんですよね。
先日、娘が北海道出身のお友達から鮭をいただいてきたので、
久しぶりに鮭ご飯を作りました。

a0056451_21452954.jpg


実はこの鮭、『山漬け』と言って、塩気がすんごく多いんです。
焼いたのを普通にぱくっと食べたら…

「しょっぱ〜〜〜〜(≧ε≦)」

なのでお茶漬けにしたり、
ご飯に混ぜたりするとちょうどいいんですよね。

今回は鮭だけで作ったけど、今が旬の菜の花も一緒に使った
菜の花と鮭の混ぜご飯も季節感いっぱいで素敵♪
まだ鮭が残ってるので、次はそれで行こうと思います(^-^)v

一緒にいただいたのは、鶏もも肉のピリ辛照り焼き。
タレに漬けておいて、魚焼きグリルで香ばしく焼いてあります。
辛みは韓国産の粗挽き唐辛子を使いました。
辛いのが苦手な方は、唐辛子無しでどうぞ(^-^)


人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_22142254.jpg



「鶏のピリ辛照り焼き」


【材料】

3人分
鶏もも肉大きめ1枚
葉野菜やプチトマトなど適量(付け合わせ用)

『タレ』
醤油大さじ1
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
粗挽き唐辛子小さじ1



【作り方】

a0056451_22211240.jpg1.【下ごしらえ】
鶏もも肉は、分厚いところを横から切り開き、
厚みを均一にしておく。
フォークなどを使って、
全体にぶすぶすと突き刺しておく。
タレと一緒にバットなどに入れ、
しばらく置いて味を染み込ませる。



a0056451_22245771.jpg2.【焼く】
汁気を切り、魚焼きグリルで香ばしく焼く。
焼けたら食べやすい大きさに切り、
付け合わせ野菜と共に器に盛る。





韓国産の唐辛子って、あんまり辛くないんですよね。
国産のを使う場合は、ほんのひとつまみにしてくださいね。
粉じゃなくて、輪切り唐辛子を使っても良いと思いますよ( ^ー゚)♪


a0056451_21453454.jpg

一緒にいただいたもう1品は、五目ひじき煮。
レンコンやきぬさやなんかをいっぱい入れたら
歯触りよくておいしかったなぁ♪
(作り方はこちら


a0056451_22361768.jpg

かき玉汁と一緒に。
こんな感じのごはんでした(^-^)




おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-03-23 22:46 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)

かますごの焼き浸し

a0056451_19132837.jpg



今回は、ちょっぴり渋め(?)の1品です。
メザシみたいなのがお皿に並んでますが、
これ、かますごです。
どうぞよろしく〜(^▽^)/(笑)


この魚、呼び名がちょっとくせ者で、
地方によって違う呼び方をするし、稚魚はまた別の呼び方をするし…ということで、
「え、かますごとイカナゴって同じものだったの??!」と、
ちょっと混乱するのです(-_-;)

ちなみに、関西ではすごく小さいおじゃこサイズは「かなぎちりめん」、
もう一回り大きくて、佃煮(釘煮)にするのは「いかなご」、
成魚になった、どじょうサイズのが「かますご」と呼ばれます。
かますの子供だからかますご…じゃないんですよね。

同じものが、関東では「こおなご(小女子)」、
北海道では「おおなご(大女子)」
九州では「かなぎ」って言うそうですが…

もうすでに混乱したって?(笑)


a0056451_19362340.jpgかますごはボイルされて、
市場ではこんな感じで売られてます。
大きさは、メザシを一回り細く小さくしたくらいかな。
頭ごとパクッと食べられるサイズです。
うちの近所の黒門市場では
1パック100円〜200円くらいのお手頃価格。
もう1品何か…っていう時に
ピッタリですよね〜(^-^)v



さて、今回はこれを香ばしく焼いてから、
ポン酢に浸していただきました。
昔からあるポピュラーな食べ方では、焼いてから二杯酢に浸していただく…
っていうのがありますが、もう少しお手軽に、
そして野菜も一緒に食べられるようにしました。
かますごちゃんのベッドには、ふんわり水菜と新タマネギが敷かれております(笑)

これ、メザシと違って干してないから、柔らかくて食べやすいんですよね。
お年寄りやお子さんでもいけるんじゃないかな(^-^)v
カルシウムた〜っぷりなので、小女子や大女子には特におすすめ(笑)
香ばしさとさっぱり感がクセになる味ですよ( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_202995.jpg


「かますごの焼き浸し」


【材料】

3〜4人分
かますご1パック(写真参照)
水菜ひとつかみ(5cmくらいに切る)
新タマネギ1/4個(薄くスライス)
ポン酢適量
輪切り唐辛子、乾燥ゆず適宜

タマネギは水を数回替えてさらし、辛みを抜いておく。



【作り方】

1.【焼く】
  かますごは、ガスに焼き網を乗せて香ばしく焼きます。
  焼き色が付いたらOK


2.【盛りつけ】
  器に野菜を盛り、上に焼いたかますごを並べる。
  好みで輪切り唐辛子や乾燥ゆず皮などを振り、ポン酢を適量回しかけたらできあがり。





好みで針ショウガを散らしてショウガ風味にしたり、
ネギいっぱいてんこもり、って言うのもおいしそう♪
焼きアミが無かったら、フライパン焼きしてもOKなので、
気軽に作ってみてくださいね。
ただし、ご飯はもちろん泡もすすんじゃいますから、
そのへんはどうぞご用心を(笑)




←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-03-13 20:32 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)

揚げない?鮭とポテトのクリームコロッケ

a0056451_16111094.jpg



今月のお料理教室では、「失敗無く作れるクリームコロッケ」をテーマに、
優しい味のたまごコロッケをベシャメルソースと共にいただく…というメニューなんですが、
もう一つ、楽にクリームコロッケの味に作れる方法があります。

こちらは揚げたりしないで、グラタン式にオーブントースターで焼くだけ!
みなさんに色々と伺ったところ、普段揚げ物をしないっていう方が圧倒的に多いようで、
これなら「形作らない、衣を付けない、揚げない」の3つが省けるし、
こんなにラクチンなクリームコロッケってある?!って言う1品でしょう?v( ̄∀ ̄+)ニヤリ

まぁ見た目は「グラタン」ですけど(^▽^;)ははは
食べるとパン粉がカリッとして、中はクリームがとろ〜り♪
あ、クリームコロッケだぁ〜(*´д`*)ハフン♪
また鮭の塩っぱさと、ジャガイモがよく合うわ〜♪

って言う味なんですよ(笑)
できたてアツアツをハフハフ言いながら食べてみてくださいね。



a0056451_16111442.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






「揚げない、鮭とポテトのクリームコロッケ」


【材料】

3人分
塩鮭2切れ程度
日本酒大さじ1
塩コショウ
ジャガイモ大2個(5mmスライス)
※ベシャメルソース1カップ(200cc)
パン粉適量
バター15g
刻みパセリ適宜(彩り用)

ベシャメルソースの作り方はこちら



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ベシャメルソースは前もって用意しておく。
  ジャガイモは茹でるか、レンジ加熱で柔らかくし、温かいうちに軽く塩コショウしておく。
  鮭は焼いてから骨と皮を取ってほぐし、日本酒を振りかけておく。



a0056451_16111847.jpg2.【焼く】
耐熱容器にジャガイモと鮭を混ぜて入れ、
ベシャメルソースをトッピングする。
その上にパン粉たっぷりめに散らし、
バターをちぎって乗せます。
オーブントースターで
こんがり焼き色が付くまで焼いたらできあがり。





ベシャメルソースは、もちろん市販のホワイトソースでもOKですよ〜
が!お家で作ると、やっぱり全然違うんですよね。
植物性ではなくて、乳脂肪で作った生クリームを使うのがポイントです。
とびきりの美味しさにできあがりますよ(*^-^*)
ベシャメルは冷凍もできますから、ぜひご活用くださいね!
(ジップロックなどに入れて、平にして凍らせるのがこつ。パキンと割って使ってください^^)

さて、今日はバレンタインデーですよね。
私はさっき、とりあえずっていう感じで(笑)ブラウニー焼きました。
今年こそホワイトデーに期待したいと思いますっ!
たのむよダーリン(笑)


今日もポチっとワンクリック♪→←応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気ブログランキングへ
by aiaicafe | 2012-02-14 17:14 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)

さんまのムニエル・サルサソース

a0056451_1934688.jpg




みなさ~ん、さんま食べてますか~?!
秋になると、さんま料理に凝る私。
でも今年は、いつまでも暑かったり、多忙でなかなかお買い物に行けなかったりで(-_-;)
「凝る」まで行けないのがちょっと悔しかったりします。

ダーリン「ちょっと変わったさんま料理食べたいなぁ」

食べるだけの人は軽~く言ってくれます(^▽^;)

そうだ!
多少のできの雑さは目をつぶって(笑)
ここは各自できることを分担するのがかしこいかも…

というわけで、今回は私がさんま担当。
ダーリンにはサルサソースを作ってもらいました。
これ、刻むだけ~♪なので、とっても簡単なんですよ( ^ー゚)♪
よけいなものを入れないように、横で目を光らせてればおっけー!(笑)


さんまは軽くカレー粉を振って、臭みを消してあります。
香ばしさが、さっぱり&ピリッとスパイシーなサルサソースにピッタリ♪
塩焼きに飽きたら、ぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)





人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_19375453.jpg







「さんまのムニエル・サルサソース」


【材料】

3人分
生さんま3匹
塩コショウ
小麦粉適量
カレーパウダー(カレー粉)適量
オリーブ油大さじ2
ニンニクスライス5~6枚
ブラックオリーブ(スライス)適宜

『サルサソース』
トマト大1個(みじん切り)
タマネギみじん切り大さじ3(水にさらして辛みを抜いておく)
ピーマン1/2個(みじん切り)
レモン汁又はワインヴィネガー大さじ1/2
塩コショウ
タバスコ適量

さんまは3枚におろし、食べやすい大きさに切っておく。
サルサソースは材料を全て混ぜ合わせ、前もって用意しておく。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  さんまは塩コショウし、茶こしにカレー粉を入れて軽く振っておく。
  全体に小麦粉をまぶして余分をはたいておく。



2.【さんまを焼く】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくり炒める。
  香りが立ったら、中火にしてさんまを皮の方から焼いて行く。
  両面がきつね色に焼けたら器に盛りつける。
  サルサソースをトッピングしてできあがり。





カレー粉は、カレー味にしたかったら、かなりしっかり目に振ってくださいね。
軽くだと香ばしい感じはしますが、カレーの香りはあんまりしません。
そのへんはどうぞお好みで。

できあがりにはかなりご満悦なダーリン。
トマトが粗いのはご愛嬌ということで

「うぉ~おいしそうだぁ♪ なかなかいいんじゃないの?」

と、腰が抜けるほどよいしょしときました(笑)
褒めて育てるって大変ね!(^▽^;)ははは



ダーリンお上手!と、一緒にヨイショしてくださる方は(笑)
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-11-09 19:45 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)

アスパラちくわのカレーマヨ焼き

a0056451_1818734.jpg




気がつけば、朝晩が肌寒いくらいなちゃいましたね。
ぼちぼち風邪がはやって来ているような…
うちの娘も「喉が痛いよ〜ぅ(つд`)」と言ってたかな〜と思ったら、
熱が少し出たみたい。
喉にしみるので、ただいま酸っぱいものと辛いもの禁止令が出ております(笑)


さて、肌寒くなって来たら、そろそろ土鍋のシーズンですね!
我が家も引っ張りだしてきましたよ〜(*^-^*)v
a0056451_19133827.jpg

今期初鍋はおでんで開幕。
アツアツをつつきながら、やっぱ泡でしょう〜!(笑)
最近は、ノンアルコールドリンクがいろいろ出ているから、
アルコールがダメなダーリンも、一応一緒に飲むんですよ(^▽^;)
この日は彼がノンアルコール梅酒とか、カクテルとかを買って来たので、
居酒屋風の献立となりました。



おでんと一緒にいただいたのは、
豚しゃぶサラダと、チクワとグリーンアスパラのカレーマヨ焼き。
豚しゃぶサラダはおなじみだけど、
カレーマヨ焼きがなかなかおつな味で、おいしかったんですよね。
おでんって、野菜が入っていないので(大根くらい?)
一緒に食べるお野菜はどうしようか…と悩むところ。
サラダにもう1品プラスということで、お酒にも合う良いおつまみになりました。
これ、おすすめですよ〜( ^ー゚)♪


a0056451_19324113.jpg

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




「アスパラちくわのカレーマヨ焼き」


【材料】

3人分
ちくわ1袋(5本入り)(縦半分に切る)
茹でグリーンアスパラ1束分
マヨネーズ大さじ2
カレーパウダー(カレー粉)小さじ1/2
粒マスタード小さじ1/2
ハチミツ小さじ1/2(砂糖でもOK)

アスパラは半分に切り、サッと茹でる。



【作り方】

a0056451_13332524.jpg1.【カレーマヨペーストを作る】
調味料をすべて混ぜ合わせてペーストを作っておく。
絞り出し袋でホイップクリームを絞る要領で、
ビニール袋の角にペーストを詰めておく。




a0056451_1333289.jpg2.【焼く】
オーブントースターの受け皿にチクワを並べ、
溝にアスパラを乗せる。
ペーストを詰めた袋の角を少し切り、アスパラの上に適量絞り出す。
オーブントースターで焼き、
香ばしいにおいがして焦げ目が付きはじめたらできあがり。





チクワの溝(?)にぴったり合うものは何か?と悩んで、
アスパラを乗せてみたらこれがピッタリ!
並べた感じがおもしろくて気に入ってます(笑)
カレー風味のマヨが食欲をそそるんですよ〜♪
この日のごはんはこんな感じ…
a0056451_19203893.jpg

ノンアルコールものはジュースに近い感じだったけど(汗)
家族で乾杯するのって、やっぱり良いですね(*^-^*)
また冷蔵庫に常備しておこうっと♪



レシピがお役に立ったら、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-10-17 19:46 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(4)