2017年 04月 06日 ( 1 )

イタリアンな!もやしとキノコのソテー

a0056451_17152575.jpg




作ってみたら意外に美味しかったなぁ
っていうお料理ってありますよね。
今回のメニューもそんな一品。
もやしとキノコをサッと炒めた一皿なんですが
味付けをイタリアン風にしただけで、
なんだか新鮮な感じになっちゃって
意外に美味しかったのよね。

そういえば、イタリアンにもやしなんて出てこないよね(笑)
もやしと言えば、和風か中華の味付けがほとんどかも。
実は、私が作らないお料理の(ワースト)トップ3に入るのが
「野菜炒め」なんですよね(^-^;)
塩胡椒でシンプルに味付けした、
一般的に野菜炒めと呼ぶタイプのヤツです。
なんだかイマイチ食欲がそそらないというか
テンションが下がるというか…
いや、お料理に罪は無いんですが(汗)
もう一歩何か工夫がないと面白くないなぁと思ってしまうんですよねぇ

今回のもやしは、野菜とじゃなくてキノコと。
イタリアンに使う調味料で味付けしてあります。
ほんの数分でできちゃいますし、
簡単で誰にでも作れるレシピなので
ちょっと試してみようかな〜っていう軽いノリでぜひどうぞ(*^-^*)




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17152998.jpg





もやしとキノコのバルサミコ風味ソテー


【材料】3人分

しめじ、舞茸、エリンギなどのお好みのキノコ 適量
緑豆もやし 1/2袋

にんにく 1片(スライスし)
オリーブ油 大さじ2
輪切り唐辛子(お好みで入れる) 少々
アンチョビ 1切れ(アンチョビソースを使う場合は小さじ1)
白ワインまたは日本酒でも 大さじ1
粗塩、黒胡椒 少々
バルサミコ酢 大さじ1

にんにくはスライスしてから芯(芽)をつまようじなどで取る。



1.【下ごしらえ】
キノコは食べやすい大きさに切るか、ほぐす。
キノコは水を吸いやすく、味付けが薄くなってしまうので
基本的に水洗いはしません。
キッチンペーパーでぬぐうか、刷毛で汚れを払うこと。

もやしは水に通してサッと洗い、ザルにあげてしっかり水気を切っておく。


2.【炒める】
フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れてから火にかけ、
香りが立ってきたらアンチョビと唐辛子も加える。
まずキノコを炒めて全体に油が回ったら、
白ワインをふりかけて湯気を上げ、しんなりするまで炒める。
もやしを加えてサッと炒めたら、粗塩と胡椒で味を整える。
最後にバルサミコ酢を回し入れ、全体を混ぜあわせたら完成。



これ、味的にはペペロンチーノのような感じ。
イタリアンじゃないけど、アヒージョ風でもあるかな。
お好きな方は、にんにく倍増でもいいかもしれませんね(*^-^*)

そうそう、にんにくは芽になるところ(芯)を取ると、
後々臭わないのでおすすめです。
にんにくを食べるとお腹がゆるくなって〜という方も。
芽が一番匂いがきつく、エグミが多いのよね。

さて、この日一緒にいただいたのは
私の大好きなベジスープ煮・とろけるカマンベール。
今回のはミートボール入りでボリュームたっぷり♪

a0056451_17153280.jpg

これ、おもてなしにも胸を張って出せる一品です(*^-^*)v
野菜たっぷりの洋風の煮物ってなかなか無いと思うので
レシピはまた後日アップしますね!

もやしとスープ煮、どちらもワインがすすみますゆえ、
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて〜(´∀`*)ウフフ





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-04-06 18:21 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)