今年のクリスマスディナーは…チキンポットパイ!

a0056451_17421522.jpg



我が家、昨日は一応クリスマスディナーだったんですよ〜
娘は出かけちゃったし、ダーリンと2人かぁ…と、のんびりしてたら
今年もやって来ましたよ〜寂しいシングルベルなお客さんが(笑)
ここ数年、必ず誰か飛び入り参加があるなぁ
3人じゃ少々品数が寂しいか?と思ったけど、ケーキを食べる隙間も必要よね( ^ー゚)♪
ダーリンが帰りに買って来てくれると言うので、
それを含めたメニューの組み立てでした。

クリスマスは、キャンドルとワイングラス、それにミュージックでしょう♪
ワインクーラーも引っ張り出して来て、無事栓の開いたワインで(笑)
「かんぱ〜い♪(*^-^*)」と、平均年齢がかなり高い者どうしで乾杯(笑)
で、ケーキはどこ??


ダーリン「それがねぇ…帰ろうと思ったら、自転車が無いんだよ〜〜〜(´〜`;)」

え、もしかして!?

ダーリン「そう。盗まれたみたい」

w( ̄△ ̄;)wえぇぇぇ〜〜〜!!
これで通算3台目(4台目だっけ?)ではないか?

ダーリン「でね、ショックでケーキ買うの忘れた(^▽^;)」

えぇぇえぇぇ〜〜〜<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
自転車よりもそっちの方がショックかも(笑)


と言う事で、少々テンション下がり気味のオープニングでしたが(汗)
食べ始めたらなんとかいつものテンションに復帰(はやっw)
メニューは

a0056451_1745474.jpg

エビとスモークサーモンがメインのシーフードサラダ。
自家製サウザンアイランドドレッシングでいただきました。

a0056451_17454749.jpg

メインはハーブローストポーク・ガーリックソース
なにせ平均年齢が高いので(笑)脂身の無い赤身使用です。
これ、先月のお料理教室で散々作ったんだけど(^-^;)
うちの家族達はちゃんと食べていないので再登場です。
赤身だけどジューシーで柔らかく、理想の焼け具合でした(^-^)v


a0056451_17472949.jpgでね、実はもう一つショックな事が勃発して(笑)
この後ポットパイをオーブンで焼いたんだけど…
←みごと撃沈〜(T^T)ううう
うちのオーブン、器が2個ずつしか入らなくて、
先にお客さまとダーリンの分を焼いて、あとから私の分を…
と思っていたらこれですわ(汗)



a0056451_17484412.jpg中身はこんな感じ→
オニオングラタンスープがベースで、ジャガイモとマッシュルーム、
それにチキンが入ってます。
これはすごくおいしかったのよ〜(笑)
ただ一緒に煮るんじゃなくて、少しだけ手間をかけたのよね。
あとは冷凍パイシートを被せるだけ…ってところで
少々侮った?(^-^;)



まぁなんとか食べることはできましたが(笑)
ちょっと悔しいので、今日はランチに残ってたスープでリベンジしました。

a0056451_17495450.jpg

本当はこうなのよ〜↑(笑)
今回はチキンポットパイのレシピを、失敗しないためにはどうすればいいか?
ポイントを押さえて書いてみたいと思います(笑)



  人気ブログランキングへリベンジ成功おめでとう〜!と言ってくださる方は(笑)
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_17514143.jpg


「チキンポットパイ」


【材料】

4人分

鶏もも肉1枚(一口大にそぎ切り)
マッシュルーム1パック(半分に切る)
ジャガイモ2個(一口大に切る)
バター
にんにくみじん切り小さじ1/2
飴色タマネギ大さじ2
白ワイン大さじ2
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
塩コショウ
ブランデー小さじ1/2(あれば)
冷凍パイシート1袋(4枚入り300g)
たまご1個(卵黄と卵白に分ける)

飴色たまねぎは前もって用意しておく。作り方はこちら
オーブンは210度に予熱しておく。




【作り方】


1.【スープを作る】
  鍋にバター大さじ1(10g程度)を熱し、にんにくを炒める。
  香りが立ったら水とコンソメの素を加え、沸騰してきたら
  飴色たまねぎと白ワイン、ベイリーフを加える。
  ジャガイモを入れ、弱火で静かに柔らかくなるまで10分ほど煮る。
  最後に塩コショウで味を調え、あればブランデーをたらす。



2.【パイ生地の用意】
  パイ生地は室温に5分ほど置き、麺棒で器の直径よりも大きく伸ばす。
  生地に器を伏せて置き、一回り大きくカットする(2cm以上は必要!)
  オーブンで焼くまで、冷蔵庫に入れておく。
  (このあたりでオーブンを忘れずに予熱しておく)



3.【スープの仕上げ】
  フライパンにバター(大さじ1)を熱し、チキンとマッシュルームを炒める。
  オーブンで焼くので、軽く焦げ目が付けばOKです。
  器の半分くらいにスープを盛り付け、チキンとマッシュルームも盛りつける。



4.【焼く】
  スープの器のふちに刷毛で軽く卵白を塗る。
  パイシートをピンと張りながら被せて、周りをしっかり押さえる。
  卵黄を塗って、包丁で一突き空気穴を開け、すぐにオーブンに入れる。
  210度くらいで6〜7分焼き、しっかり膨らんだら温度を180度くらいに落として
  さらに5〜6分焼いてできあがり。





今回使った器、持ち手がネックでした(^-^;)
リベンジ版は、パイ生地が持ち手にかぶさる所に
しっかり切り込みを入れたのがよかったみたい。
あと、パイ生地は焼くと膨らみますが、
膨らむ前に熱で一旦だれるので、中のスープはあまりたくさん入れずに
半分くらいまでが◎です。
写真は大きめの切り目が入ってますが、コレ2cmくらいの切り目なんですよ(^-^;)
焼いたら倍くらいになったので、ほんの小さな切り目で十分みたい。
トライしてみよう!と思う方は、どうぞそのへんにお気をつけて。
ふんわりパリッと焼けたポットパイ目指してみてくださいね!

はふ〜っ
今年のクリスマスは踏んだり蹴ったりだったかも(^-^;)
でも、来年の今頃は「去年は大変だったよねぇ」なんて言いながら
笑ってるような気がするな(笑)
山あり谷あり。
色々あるのが人生ってとこでしょうか( ^ー゚)♪

  MERRY X'MAS!!

人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
a0056451_174642100.jpg

by aiaicafe | 2009-12-25 18:08 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/9502509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マール at 2009-12-25 22:33 x
はじめまして・・・いつも素敵なブログ!とお邪魔させて頂いております。
思い切ってコメントを入れさせて頂いてます。
とても素敵なお料理や写真で、遊びにくるのがとても楽しみです。
これからも楽しみにこさせて頂きます~!
クリスマスのディナー素敵です!
Commented by 胡蝶蘭 at 2009-12-26 12:03 x
またしても「びっくり~」 今回は師匠の先をいきました。
前もってこのレシピ見ておきたかったです。
24日のイブに、「ポットパイ」作ったんです。何年か前に他の本で
見ていたから。そのおぼろげながら記憶で、スープはaiさんの
「キャベツとウィンナーのポトフ」て゛。確かに途中で膨らまずに沈んだ時
焦りました。卵の使い方が間違ってました。全卵溶いたので、器の周りに
垂れて・・・それと延ばさず使ったので、分厚すぎて。食べ応えのある
スープになってしまいました。切り目も入れなかったなぁ~。
またリベンジ(来年かな?)します。
Commented by aiaicafe at 2009-12-29 13:17
+マールさん+
はじめまして!どうもありがとうございます(*^-^*)
そう言っていただけると嬉しいです。
来年も新しい事へ挑戦しつつ、がんばりますね!
またいつでも気軽に遊びにいらしてくださいね。
嬉しいコメントをありがとうございました。
Commented by aiaicafe at 2009-12-29 13:21
+胡蝶蘭さん+
あら〜イブはおなじような事してたんですね(笑)
>確かに途中で膨らまずに沈んだ時焦りました。
そうそう、これって器の形も選んだ方が良いみたい。
口のあまり広くない、壷みたいな形が理想的だな〜と思いました。
(我が家の器は正反対の形でしたw)
やってみると「あ、そっかー!」って思う事が色々ありますよね。
来年はお互いにニンマリしましょうね(笑)
<< 焼き里芋のそぼろあん 我が家のイヴイヴ・茄子とズッキ... >>