包んで♪和風ドライカレー

a0056451_139121.jpg



友達からミンチ肉をいただいたんですよ〜(^-^)
普通のミンチ肉じゃなくて、粗挽きのワイルドなタイプ。
ハンバーグは先週食べたばっかりだから、今回はカレーにしてみました。

カレーと言っても、ササッと炒めるだけの
10分でできあがるドライカレーです。
カレーって、塩気、甘み、酸味の調整が結構難しくて、
ドライカレーと言えども作るのに少し躊躇してしまいそうだけど、
今回は、お家にある調味料で誰でもパパッと気軽に作れるように
簡単な和風の味付けにしてみました。
カレーと言うよりは、カレー風味の甘辛炒めみたいな感じかな?
カレー粉を控えめにすると、お子様でも大丈夫な味です( ^ー゚)♪
少し取り分けて、大人用のは辛くしてもいいかもしれませんね。

カレーは、冷たいパリパリのレタスに
ご飯と一緒に包んでいただきました。
がっつりかき込むのもいいけど、焼き肉風に
こういう食べ方もおいしいのよね♪
レタスの歯触りと冷たさが夏にピッタリの1品です。
もちろん、ビールにもね!(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1393710.jpg



「和風ドライカレー」


【材料】

3人分

牛又は合い挽きミンチ肉250g
タマネギ1/2個(みじん切り)
ピーマン大1個(みじん切り)
サラダ油大さじ1
みりん大さじ1
醬油大さじ1
砂糖大さじ1/2
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1〜2
レタス、グリーンリーフなどの葉野菜適量
ご飯適量

葉野菜は適度な大きさにちぎり、洗って水気を切っておく。



【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、ミンチ肉を炒める。
  ポロポロにほぐれたらタマネギを加え、しんなりするまでしっかり炒める。
  ピーマンも加えて炒めたら、調味料とカレー粉を加えて絡めながら炒め、
  水気が飛んだらできあがり。
  器に盛り、ご飯と一緒に包んで召し上がれ!




カレー粉は、辛めが好きな方は多めに入れてみてくださいね。
(コショウやチリペッパーをプラスすると更にスパイシーです!)
ミンチ肉じゃなくて、薄切り肉を細切りにして使うと、
ワイルド〜に仕上がりますよ(笑)


a0056451_13101028.jpgこれ…
パプリカを少し入れたらよかったなぁと、
後から後悔しました(^-^;)
赤いのが無いと、なんて寂しいの!!
毎回お料理教室でトマトを使うから、
冷蔵庫には常備しているはずなのに
この日に限ってトマトもパプリカも在庫切れ。
そう言う時用に、赤い模様が入ったお皿があるんだけど、
なにせ葉っぱのボリュームがすごくて乗り切らず(汗)
写真のお皿は30cm以上あるデカ皿です(^▽^;)
お家にパプリカやトマトがあったら、
ぜひ添えてみてくださいね。
見栄えが全然違いますから!
はいよ〜と言ってくださるよい子のみなさんは(笑)
←ポチッと一押ししてってくださいね。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-05-29 13:17 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/8327830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Is-clover at 2009-05-30 10:03
初めまして。
ホント シンプルで バランス良い 素敵な献立ですね~♪
私 主婦12年してますが・・新婚の時と比べ・・どんどん腕が落ちてます(T-T)
美味しそぉなご飯も そぉだが 素敵な食器ですね~♪
マダマダ 未熟なんですが・・参考にしたいので リンクさせて頂きます^^
また寄らせてください♪ 【ランキング】d(゚д゚o)ポチッ♪
Commented by aiaicafe at 2009-06-01 12:13
+Is-cloverさん+
はじめまして!
>新婚の時と比べ・・どんどん腕が落ちてます
少しマンネリ化しちゃったのかしら?
主婦って、ず〜っとご飯の事を考えなくちゃいけないから
大変ですよね〜(´〜`;)
私も、時には何もしたくなくなっちゃうんですが(汗)
新しい食器を買ってみたり、食べた事の無い食材を試してみたりしながら、
がんばれ〜!と、自分を奮い立たせるつもりで(笑)
試行錯誤してます。
リンクどうもありがとうございます!
またいつでも遊びにいらしてくださいね☆
<< サラミとポテトの重ね焼き バジルポテサラ >>