和風チンジャオロースー

a0056451_11135747.jpg



たけのこの季節ですよね〜♪
うちの近所の市場でも、店先に掘りたての筍が並ぶようになりました。
お家で茹でた竹の子って、甘みがあっておいしいのよね (*´д`*)ハフン♪
穂先の柔らかいところはサラダや和え物に。
下の方の少し硬めの所は煮物や炒め物に…
あ、竹の子ご飯も良いわよね♪
お吸い物にも使えるし、1本あったら竹の子づくしが味わえます(*^-^*)
(タケノコの茹で方はこちら

今回は竹の子をおいしく食べようと、青椒肉絲を作りました。
他のおかずが和風だったこともあって、味付けはお醤油メインの和風味。
中華の青椒肉絲よりも、こってり感は控えめなんですよ〜( ^ー゚)♪
ダシ汁が入るので、意外に優しい味であっさり食べられます。
普通の青椒肉絲はもう作っちゃったよ〜って言う方、
次はこの手でどうぞ(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11162837.jpg



「和風チンジャオロースー」


【材料】

3人分

牛又は豚肉150〜200g(細切り)
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉適量
ピーマン4個(せん切り)
パプリカ1/4個(せん切り)
竹の子水煮1/4個(せん切り)
青ネギ1本又は白ネギ10cm(薄い斜め切り)
生姜薄切り3〜4枚
サラダ油大さじ2

『合わせ調味料』
ダシ汁50cc
日本酒大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
醤油大さじ2





【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  肉は塩コショウ、日本酒をよく揉み込んで下味を付け、
  片栗粉を振りかけて混ぜておく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱して牛肉を炒め、
  火が通ったら一旦取り出す。
  続けてサラダ油大さじ1を足してネギと生姜をサッと炒め、
  香りが立ったらピーマン、パプリカ、竹の子を加えて炒める。
  ピーマンの色が鮮やかになったら、牛肉を戻し入れ
  合わせ調味料を回し入れて絡めながら炒める。
  器に盛ったらできあがり。





パプリカは彩りに入れてあります。
なので、無ければ入れなくても大丈夫。
もし入れるのなら、チラリと赤が見える程度に
ピーマンよりは少ない量がベストです。
シャキシャキと歯触りよくなるように、ずっと強火で炒めるのがポイントです。

a0056451_11183583.jpg

この日は他に、茄子の丸揚げと舞茸を揚げ浸しにしたものや、
キュウリとワカメの酢のもの、きぬさやのナムルなんかが並びました。
お肉が我が家では珍しく牛だったせいか、野菜いっぱい♪
おかげで(?)牛肉の影が薄かったような気がするわ(^▽^;)

いやいや、量が少なかったからでしょうって?
そうとも言います(笑)




いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_11153362.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-12 11:27 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/8167099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エビの和風ブロシェット ポーク南蛮 >>