コーンぜんざい

a0056451_1491328.jpg



娘に「お腹減ったよ〜(´〜`;) 何かないの?」と言われて、
冷凍してあったお正月の残りのお餅を食べようか?と、
温かいおやつを作りました。

お餅を使った温かいおやつと言えば、ぜんざいやおしるこですよね。
でもね、娘も私もどちらかと言うとあんこがコワくて〜(汗)
でもまぁ私は小コワい程度(笑)
娘は鬼コワいらしくて、アイスやかき氷のあずきもダメ(^▽^;)
先日作った酒饅頭も、娘用に皮だけバージョンを作ったくらいですから〜(笑)

でも、少々冷える日は、ちょっと汁気のある
身体の中から温まるものの方が嬉しいですよねぇ
で!甘くないぜんざいを作りました!
って、これってぜんざいと言っていいのかしら(^-^;)
正確に言えば、焼き餅入りコーンスープなんですけどね(汗)
でも、コーンスープに焼いたお餅が入ると、
お餅の焦げたところが香ばしくって、
焼きトウモロコシを彷彿とさせる味なんですよ(笑)

娘、はふはふ言いながらお餅を食べて、
スープだけお代わりしてました(^-^;)
お餅を焼いている間に、スープが出来てしまうくらい
超簡単ぜんざいです(笑)
甘いのがコワい方はぜひお試しを♪





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14102341.jpg




「コーンぜんざい」


【材料】

3人分

クリームコーン(缶詰)150cc
冷凍コーン1/4カップ(50cc分)
スープ300cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1
調整豆乳100cc
塩(粗塩)小さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々)
焼き餅適量




【作り方】
  

1.【スープを作る】
  鍋に材料を全て入れて火にかけ、沸騰してきたら火を弱めて
  最後に水溶き片栗粉でとろみを付ける。



2.【盛りつけ】
  器に盛り、こんがり焼いたお餅を浮かべてできあがり。




豆乳が入るので、煮過ぎると分離してモロモロした感じになってしまいます(^-^;)
なので沸騰しそうになったら火を弱めてくださいね。


娘「ね、ぜんざいとおしるこはどう違うの?」

う〜ん、粒あんを使ってるのがぜんざいで、
こしあんだけなのがおしるこかなぁ…
と、ワタクシ勝手に思ってましたが、実はそうではないらしくて(^-^;)
娘と2人、色々とwebで調べてみたら(お餅を食べながらw)
地方によって全然呼び方が違うと言うのが結論。

大阪では、粒あん(汁気あり)に、お餅や白玉が入ってるものを
一般的にはぜんざいと呼びます。
これは、大阪難波の法善寺横町に「夫婦善哉」と言うお店があるんですが、
(1人前を注文すると、2つのお椀で出て来ます)
そこを舞台にした織田作之助の小説が、映画になって有名になった…
という背景もあるんだと思います。

このお店、私は入った事が無いんですが(^-^;)
お店の隣には、水掛け不動さんがあったりして、
お線香の香りが漂う、せま〜い石畳の路地は浪速情緒たっぷり♪
このあたり、1度火事になったあと古い建物はビルになったりしてますが
道頓堀の食いだおれ人形(今はもういないけど^^;)と並んで
大阪難波の観光名所(?)になってます。
大阪にいらしら、ぜひここでぜんざいを食べてみてくださいね(*^-^*)



ぜんざいがコワい方はこちらをどうぞ(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_14224279.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-01-18 14:29 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/7825388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チキンマカロニスープ&お知らせ 浸すだけのおかず2種 >>