長芋とアスパラのスープ

a0056451_1262477.jpg



これ、切った長芋じゃなくて、すり下ろした長芋を使ったスープなんですよ〜(^-^)
トロリとした食感と、優しい味がおいしいんですよね♪

味付けは塩のみ。
オリーブ油を少したらして、粉チーズを混ぜていただきます。
オリーブの香りとチーズの塩気がまた不思議に良く合うの!
長芋のぬめりが胃腸の粘膜に良いから、
少し風邪気味の時にもいいかもしれません。
(下ろしショウガを少し添えるとさらに◎!)
あっという間にできちゃうから、
忙しい年末メニューにおすすめですよ〜( ^ー゚)♪





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12852.jpg





「長芋とアスパラのスープ」


【材料】

3人分

長芋100g〜150g程度(皮を剥いてすり下ろす)
グリーンアスパラ1/2束
スープ600cc(水+粉末コンソメ1包)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
オリーブ油適量
粉チーズ適量

アスパラはサッと茹でて水に取り、斜めに切っておく。



【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋に水とコンソメの素を入れて火にかけ、沸騰する前にすり下ろした長芋を加える。
  泡立て器で混ぜながら煮て沸騰したら、日本酒と塩で味を調え弱火で3分ほど煮る。
  器に盛り、アスパラをトッピングし、オリーブ油を数敵たらす。
  スプーンに粉チーズを添えてできあがり。





後から粉チーズの塩気が加わる事を考えて、
塩は気持ち控えめに入れてくださいね。
トッピングはお好みで。
きぬサヤや、さやいんげん、小松菜なんかでも良いと思います(^-^)

スープは前回の牡蠣のクリームパスタ
チキン・シーザーサラダと一緒にいただきました。
あっさり味なので、クリームパスタにはぴったり!
おいしかったなぁ〜(*^-^*)

そうそう。前回のソフリット、ランチに少し使ったんですよ。
オムライスの具になりました。
a0056451_1284641.jpg


…って、ぉい!どこが煮込み料理なんだ?(^▽^;)
しかもケチャップの文字が少々痛かったりするし(笑)

a0056451_1292457.jpg

中はこんな感じ↑
ベーコンとご飯を炒めて、ソフリットを少し混ぜて
塩コショウとケチャップで味付けしただけなんだけど、
炒める時間が短縮できて、タマネギの甘みがほんのりと♪
これいいわ〜(笑)



a0056451_12103388.jpgクリスマスまでに無くなっちゃうんじゃあ…
という気がしなくもないけど(汗)
半分は封印しとかなくちゃ(^-^;)
明日はこれを使って早速煮込み開始です!
がんばるぞ〜!おー(・∀・)ノ

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-12-22 12:20 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/7755794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by annasui at 2008-12-22 14:42 x
ごぶさたしてますなannnasuiです。
修士論文、大詰めです~。

摩り下ろした長いものおみそしるもいけますよ♪
Commented by まり子 at 2008-12-22 16:40 x
かつおだしにときたまごにすりおろし長いもはやってますが洋風バージョンは子供が喜びそうですね。スープのレパートリーが増えました。早速長いも調達しま~す。
Commented by aiaicafe at 2008-12-24 14:06
+annasuiさん+
お久しぶり〜♪
論文がんばってるのね!
あと一息って言うところなのかな(^-^)
>摩り下ろした長いものおみそしるもいけますよ♪
そうそう!ヒントはそれなのよ〜(^-^;)
長芋って、色んな色感が楽しめるからおもしろいよね。
風邪ひかないようにして論文仕上げてくださいね〜!!

Commented by aiaicafe at 2008-12-24 14:09
+まり子さん+
お吸い物風もいいですね〜♪
一緒に食べるおかずに合わせて作ってみてくださいね。
みじん切りをトッピングにして、
シャリシャリ感を一緒に味わうのもおいしいですよ〜(*^-^*)v
<< クリスマスメニューその1・牛肉... クリスマス準備開始!&牡蠣のク... >>