手打ちうどんで♪鶏すき焼き

a0056451_1331158.jpg



日本のご馳走の代表と言えば、すき焼きと天ぷら。
今回はそのうちの1つ、すき焼きの登場〜♪

と言っても我が家流は鶏肉で、太めに作った手打ちうどんが入ります。
あんまり豪華じゃないけど(汗)
もっちりシコシコした歯ごたえのある手打ちうどんは
鶏の旨味がしっかりと染み込んで美味〜 (*´д`*)ハフン♪
そしてなによりも気軽に作れるのがいいところ。


a0056451_1354583.jpgもう定番にしてくださってる方もいらっしゃいますよね?
手打ちうどんって、簡単なんですよ〜(^-^)
こねると言うしんどい作業がいりません。
(そのかわり踏みますけどねw)
お鍋用は特に、細く切る必要がないので切るのも楽々♪
←今回は、5mm幅くらいに切ってあります。
茹でると、きしめんよりも少し幅広程度の太さになります。



本来関西風のすき焼きは、お砂糖とお醤油のみで作ります。
が!以前友人の家ですき焼きパーティーをした時に、
使ったお砂糖とお醤油の量を見てみんなでびっくり(笑)
今回は、ダーリンの身体の事も考えて
ダシで割った、割り下でいただきました。
ちょうどいい味でおいしかったですよ〜(*^-^*)




a0056451_135092.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking






「手打ちうどん&鶏すき焼き」


【材料】

3人分

鶏もも肉又は胸1枚
白菜1/4個
春菊1把
しらたき(糸こんにゃく)1パック
焼き豆腐1丁
白ネギ1本
椎茸、エノキ、しめじなどのキノコ適宜
うどん3玉
たまご3個

『割り下』
ダシ汁500cc
酒50cc
みりん80cc
醤油80cc
砂糖大さじ1

手打ちうどんの作り方はこちらです。
おいしいダシ汁の引き方はこちらです。




【作り方】


1. 【下ごしらえ】
  糸こんにゃくは、サッと下茹でしてから食べやすい長さに切る。
  鶏肉、野菜類、豆腐は全て食べやすい大きさに切っておきます。



2. 【煮る】
  鍋に割り下の材料を入れて一煮立ちさせたら、
  鶏肉から順番に入れて煮て行きます。
  うどんは長く煮すぎると味が染み込み過ぎるので、ほどほどに煮てくださいね。
  溶き卵を付けて召し上がれ!


  


手打ちうどんのお鍋って、格別のお味です♪
娘には「ちょっと太さがバラバラじゃない?」なーんて言われたけど、
ま、それも愛嬌よ〜(笑)

ダーリン「普通のすき焼き(関西風の)なら後で喉が渇くけど、ちょうどいい味だね。」

そうそう!
ビールとか白いご飯をガガーッと一緒にいただくと(笑)
ちょうどいいのかもしれないけどね。

こってり&脂の多いすき焼きはもう食べられないんじゃないか…と、
がっかりしてたダーリンも喜んでくれました(*^-^*)v

この後に、デザートとしてりんごをいただきました。
りんごって、カリウムが多くて
塩分を早く体外に出してくれるんです。
繊維質も多いから、こういうメニューの後のデザートには最適ですよね。
ぜひ一緒にどうぞ!





人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_134757.jpg

by aiaicafe | 2008-01-30 13:15 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/6735554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べに at 2008-01-30 14:55 x
aiaiさん、こんにちは~(^^)
引っ越しの準備は、順調ですか?

実は、私、つい最近まで「すき焼き」が嫌いだったんです~。
濃い味が苦手だったみたいで。。。
でも、最近は美味しいと思うようになりましたけど。
だから、薄味なすき焼きなら、きっと私も大好きなはず。
最近運動不足だから、久々に踏み踏みしてみたくなりました(*^_^*)

Commented by Rin at 2008-01-30 15:44 x
aiさ~ん、うちは、今日鍋焼きうどんでたった踏み踏みしたとこです~。
久々の手打ちうどんです。
今年の夏は、釜玉うどんにはまってしまい、四国の生醤油を取り寄せたりして、かなり踏み踏みしましたよ~。
引越し大変ですが、風邪などひかれないようにがんばってください。
ちなみに昨日は、aiさんのこんにゃくと鶏団子の煮物をしました~。
これも定番になってます!
本の出版が待ち遠しいです☆
Commented by ○真鈴○ at 2008-01-31 03:38 x
ご無沙汰しております(оДо)
最近生活がグダグダで全然カキコしてないおぃらです(´Д`υ)
旦那の田舎が秩父で埼玉の秩父で、お土産のうどんはコシがなくホゾっとしてますww
粉っぽくってどちらかというとスイトン?!みたいなw
あっくんとおぃらは苦手ですw
地域によってうどん、すき焼きって違いますよね(ノ∀`♥)
うちは↑っぽいレシピです。
最初関西のすき焼き食べたときの驚きといったらw

本を二冊かって東京にきた娘さんのサインをもらうのを妄想しながらうどん踏まなきゃ
((´∀`*))ヶラヶラ
Commented by aiaicafe at 2008-02-02 15:50
+べにさん+
>つい最近まで「すき焼き」が嫌いだったんです~
あら、そうなのね〜
うちのダーリンはすき焼き大好きなんですよ。
男性は特に、あのこってり濃い味が好きな方って多いんじゃないかしら。
たま〜にならいいけど、しょっちゅうはチョット…ですよね(^-^;)
少し軽めの割り下ならさらに◎です。
おうどんは、他の鍋物にももちろんおすすめ!
自家製手打ちうどんって最高です(*^-^*)
Commented by aiaicafe at 2008-02-02 16:02
+Rinさん+
>四国の生醤油を取り寄せたりして
す、すご〜い!
りっぱなもんだわ〜w( ̄△ ̄;)wおおっ!
このまま行くとお店開けそうよ?(笑)
そこまで極めてるなんて、Rinさんの努力の賜物よね。
まだまだこれからがんばって、本当にお店が開けるくらい
おいしい手打ちうどんを作ってくださったら私も嬉しいわ〜(^-^)
私もレシピ本制作に向けて、めいっぱいがんばりますね!
(引っ越しもね!w)
Commented by aiaicafe at 2008-02-02 16:09
+◯真鈴◯ちゃん+
お久しぶり〜♪生きておったか!(笑)
>地域によってうどん、すき焼きって違いますよね
ほんと!大阪のすき焼きってマジでコテコテなのよ(笑)
でもうどんは、どこのおうどん屋さんで食べても
ハズレが無いっていうのが自慢かな(^-^)
(ダシがウマい!)
そうそう、娘がレシピ本に挿絵を書いてくれるかもしれません。
ちょっと怖い気もするけど(笑)
Commented by 青象 at 2008-02-04 19:31 x
はじめて書きこします。青象です。
なにげなく目にしたaiaiさんの鶏すき焼きと手打ちうどんにノックアウトされてしまいました。
実は私、つわりがひどくて最近まで食欲も食事を作る意欲もなかったんですけど、
aiaiさんのブログをみてて「作って食べてみたい」と思うようになりました。
ダーリンさんの健康を考えていっぱい工夫されてる愛情レシピ、私にも活用させてください。
Commented by aiaicafe at 2008-02-08 13:56
+青象さん+
はじめまして!
>つわりがひどくて最近まで食欲も食事を作る意欲もなかったんですけど
そうなんですね!
つわりの時は、数回に分けて少量ずつ食べると良いと言いますが
食欲が無いと作る意欲も湧いてきませんよね。
体力が落ちると赤ちゃんにもよくありませんし、
少しずつ復帰されますように、ぜひここでひと頑張りしてください(^-^)
匂いがウッと来る時は、温かいものよりも
匂いの立ち上らない冷たいものの方が良いっていいますが
なによりも「食べたい!」と言う意欲をかき立てるものが肝心ですよね。
まずは簡単にできそうなものから試してみてくださいね。
私も応援させていただきます(^-^)
コメントどうもありがとうございました!
又気晴らしに、いつでも遊びにいらしてくださいね〜☆
<< ぬく寿司(蒸し寿司) クラブケーキ >>