クラムチャウダー

a0056451_14282285.jpg

ふーふー言いながら熱々のクラムチャウダーが食べたくて作ってみました。

クラムチャウダーはアメリカのスープ。
サンフランシスコや魚介類が名物な所ではよく見かけます。
注文すると、砕いてスープに入れて食べたりするのか(みんなどうしてるんだろ?)
なぜか必ずクラッカーが一緒に付いてきます。
アメリカのスープは、スプーンですくって逆さまにしてもなかなか落ちてこないほど(笑)
ぼってりした感じのが多いんですよね(^-^;)
乗せたクラッカーがいつまで経っても沈まないの(笑)
我が家のはもう少しサラリと軽い感じです。

クラム=蛤(はまぐり)の意味で、本当は蛤で作るんですよ〜コレ(^-^;)
もちろん今は蛤の季節じゃないので(春から夏にかけてです)お手軽なアサリで。
アサリから出たおいしいダシがたまりませんよ〜 (*´д`*)ハフン♪





「クラムチャウダー」


【材料】

3人分

アサリ250g程度(殻付き)
タマネギ1/2個(粗みじん切り)
じゃがいも小2個(さいの目切り)
人参1/2個(さいの目切り)
サラダ油大さじ1
ブイヨン(水+コンソメ)300cc
ベシャメルソース(ホワイトソース)200cc
塩コショウ
白ワイン又は酒少々(アサリ用)

ベシャメルソースのレシピはこちらです。
アサリはひたひたの水に塩を入れて浸け(海水くらいの塩辛さ)
お皿などで蓋をして3時間ほど砂抜きする。



【作り方】
  

1. 【あさりの下ごしらえ】
  砂抜きしたアサリは塩をふりかけ、両手で拝むように貝同士をこすりながら洗う。
  これを2〜3回繰り返して最後はザルに上げておく。



2. 【アサリを返す】
  フライパンを熱し、アサリを入れたら
  白ワインか酒を少々回しかけ、すぐに蓋をし、5分くらい蒸し煮して口を開かせる。
  この作業を「返す」と言います。
  アサリから出たスープは「返し汁」と言います。これは後からスープに加えるので
  砂が出ていたら漉して器に移しておきます。
  あら熱が取れたら身を貝殻から外しておきます。



3. 【具を煮る】
  鍋にサラダ油を熱し、タマネギ、人参、じゃがいもを炒めます。
  スープを加えたら具が柔らかくなるまで煮て、ベシャメルソースを加えます。
  返し汁を加えて塩コショウで味を整え、アサリを加えて一煮立ちしたらできあがり。

  
a0056451_14292058.jpg


アサリのむき身を加えたら、身が縮んで固くなるので
あまりグツグツ煮ないようにします。
本当はベーコンも入るんですが、今回我が家は無しで作りました。
お好みで細切りにして入れてみてくださいね(^-^)

温かスープおいしくいただきました〜♪
次の日に又暖めて食べるのがいいのよね(*´艸`*)
作った日よりもおいしくなってるから不思議〜!



人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪とクリックしてくださいね。
応援がとても励みになります!
by aiaicafe | 2006-12-03 14:35 | スープ・汁もの | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/4786861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Cooking Diary at 2008-05-23 20:41
タイトル : クラムチャウダーと、春キャベツとソーセージのチーズ焼き
aiai@cafeさんのブログレシピを参考に作ってみました。 クラムチャウダーと春キャベツとソーセージのチーズ焼きです。 チーズ焼きでは、今回チーズはとろけるチーズに変えて作ってみました。 春キャベツの甘みが感じられて春らしいお料理でした☆ クラムチャウダーは、都合上クラムがなかったのでベーコンを炒めたものに変えて、さらに時間がなかったので市販のホワイトソースで作ったのですが、ホワイトシチューとは違ってさらっとしたスープ感覚で、さらに野菜も細かくしてあるので食べやすかったで...... more
Commented at 2006-12-03 17:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミルクママン at 2006-12-03 17:32 x
クラムチャウダー大好きです!(^0^)/
某〇スバーガーのをよく食べてました。

最近作るのですが、いつもあさりの缶詰です(^_^;)

今度はaiさんのレシピで作りたいと思いますo(^-^)o
きっと、いままでのよりもすごくおいしくなるだろうな〜〜☆
Commented at 2006-12-03 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoz1101 at 2006-12-03 23:48
どれも美味しそうなお料理ばかりですね。
感動です。。。 リンクさせて頂いても良いでしょうか。 (^^)/
Commented by のん at 2006-12-04 00:55 x
温まりそうですね~。こちら系は、いつもワンパターンに鶏肉のクリームシチューばかりで、クラムチャウダーって作ったことがなかった~。こちらも挑戦してみます。

菊菜、、、私はaiさんの先日のブログでようやく真実を知りました。紛らわしいわ~!(>_<) 関東より関西に転勤で来ていますが、わざわざ春菊との表示の品を選んでいた私です(^o^; いやぁ~勉強になりました。
Commented by aiaicafe at 2006-12-04 02:33
+ミルクママンさん+
よく作られるんですね(^-^)
生のアサリだとやっぱり身がおいしいですよ〜
私も、蛤の季節になったら本物のクラムチャウダーを作ろうと思ってます!
Commented by aiaicafe at 2006-12-04 02:35
+ tomoz1101さん+
はじめまして!(ですよね?)
リンクOKですよ〜ありがとうございます(^-^)
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by aiaicafe at 2006-12-04 02:38
+のんさん+
クラムチャウダーは未体験でしたか〜
アサリのいいダシが出て、なかなかおいしいですよ♪ぜひ試してみてくださいね。
>わざわざ春菊との表示の品を選んでいた私
え、うちのダーリンと反対だわ(笑)
きっとそういう方まだまだいらっしゃるでしょうね(^-^)
これからも「菊菜」をどうぞよろしく!(笑)
<< ハッシュドビーフ 春菊とカリカリ豚のサラダ >>