韓国海苔巻きキンパッ

a0056451_16344253.jpg

和歌山の方に、紀州名産「なれずし」をいただきました。
塩で締めた鯖とご飯で自然に発酵させた、お寿司の元祖とも言える鯖寿司。
一人ご飯だったので、これだけでも充分かな〜と思ったけど、
残り物処分もしなくてはイケマセン!
残ってたごはんや、甘辛く煮た椎茸(これも残ってた!)なんかで海苔巻きを作りました。

韓国海苔巻きのキンパッなら、寿司酢を合わせる手間も無いのでラクラク〜♪
具はあるもので適当にいけてしまうし。
これ、大好きなんですよね(*´艸`*)
塩と胡麻油であっさりと、コクがあって美味しいんですよ♪
普段に気軽に作れるので、マキマキの練習にもなります。
今回の巻き方は…まぁまぁ?ちょっとご飯が均一じゃなかったなぁ(^-^;)
具が中央に来るように巻くって難しいわ。
又練習しなくっちゃ!





「韓国海苔巻きキンパッ」


【材料】

2本分

ご飯お茶碗4杯分程度
寿司海苔2枚
胡麻油
塩(自然塩)
いり胡麻大さじ1
卵焼き(タマゴ1個分)
キュウリ、カニかま、魚肉ソーセージ、たくわん、甘辛く煮た椎茸、などなどお好みで。





【作り方】
  

1. 【ごはんを用意する】
  暖かいご飯にごま油(約大さじ1)を回しかけてよく混ぜ、
  塩少々といり胡麻も加えてよく混ぜ合わせ、冷ましておく。
 (冷やご飯を使う場合はレンジ加熱してから)



2. 【巻く】
  巻きすに海苔を乗せ、端を2〜3cm残してご飯を均一に広げます。
  手前に具を乗せ、巻すの手前から一気に巻いていきます。
  詳しい巻き方はこちらを参考にしてくださいね。



3. 【仕上げ】
  巻き上がった海苔巻きの表面に、胡麻油を塗ります。
  (ハケか、手でもOK!)
  塩をひとつまみパラパラとまぶして出来上がり。
  ここで更にいり胡麻を表面にまぶしてもGOOD!
  包丁をお湯で暖め、一切れ切る事に塗らしたペーパータオルでふき取りながら切っていきます。
  器に盛ったらできあがり!


a0056451_16351640.jpg



本場韓国のキンパッには、カニカマや魚肉ソーセージ、たくわんなんかを入れるらしいです。
カニカマやソーセージが入っていると彩りが綺麗ですよね(^-^)
我が家は残ってた蒸し鶏をマヨ和えにしたものと、甘辛く煮た椎茸、
キュウリと卵焼きなんかを入れました。
これ、前日に奄美鶏飯を作った残りの具なんです(笑)
お寿司と前回のチャプチェ、お吸い物で一人ご飯には充分なご馳走になりました。
満足満足♪
余った分はきっと後から家族がつまむわね(*´艸`*)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
応援ありがとうございます!
by aiaicafe | 2006-11-01 16:44 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/4610630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ばぶお at 2006-11-02 07:27 x
韓国海苔巻きは、韓国に出張した際にはよく食べました。
屋台で買うと本当に安い。
辛い韓国料理が多い中で、とても優しい味がしますよね。
Commented by aiaicafe at 2006-11-03 04:23
+ばぶおさん+
塩とごま油の海苔巻き、ホントにやさしい味で美味しいですよね。
思わず次々と手が出てしまいます。
韓国はまだ未体験なんですよ〜
1度おでんとかも食べてみたいですね(^-^)
<< ふわふわ♪チキンカツ&イカカツ 簡単チャプチェ(雑菜) >>