大阪流お好み焼き

a0056451_15274323.jpg

お正月休みのうち1回は必ず作るお好み焼き。
だって大阪人ですもん♪
大阪と言ったらお好み焼きですよ〜!
(その次がたこ焼き!)
読んで字の如く、我が家は自分の好きなように各自で焼くので
それぞれに作り方がビミョーに違います。
ベイシックで美味しい焼き方を書いてみますね。




「大阪流お好み焼き」


【材料】

1枚分
お好み焼きの種
キャベツ100g
厚切り豚バラ肉2枚(細切り)
イカ適量
タマゴ1個
ネギ少々
紅生姜少々
天かす(揚げ玉)少々
桜エビ少々
お好み焼きソース
青のり
削り鰹又は粉がつお
好みでマヨネーズ

お好み焼きの種は専用の粉(MIX)を使いました。
入手できない場合は、薄力粉、山芋(すり下ろし)、塩、たまご、だし汁、
などを合わせて作ります。
ホットケーキの種より少しゆるいくらいに溶きます。
野菜は全て細かく刻んでおきます。

【作り方】

1. ボールに種を入れ、キャベツ他の具を全て入れ
 良く混ぜ合わせる。
a0056451_15253664.jpg

こんな感じです

2. 暖めておいたホットプレートに乗せ、丸く形を整える。
a0056451_1526818.jpg

3. 暫しそのまま…
 裏に焼き色が付いたらヘラ(2本使い)で裏返す。
a0056451_15264657.jpg

こんな色です

4. 上からギュウギュウ押したりせずに、
 そのままじっくり焼く。
 火が通ったらもう一度ひっくり返し、器に乗せ、
 ソース、マヨネーズ、鰹、青のりなどを好みでふりかけて出来上がり!



種よりキャベツの量がすごく多いので
ちゃんと焼けるのかしら??と思うかも知れませんが、大丈夫!(^-^)
粉が多いと、ぼってりとお団子みたいな質感になっておいしくありません。
さっくりとしてキャベツの甘みがとても美味しく出来上がりますよ〜♪
この辺と、上から押さえない、って言うことがコツかもしれません。
私は器に盛る前に、もう一度タマゴを割って乗せています。
(ダブルタマゴです♪)
お肉は中に混ぜ込んでいますが、主人は上に乗せてからひっくり返し
カリカリに焼くのが好きらしいです。
それも香ばしくてなかなかいけますよ(^-^)


ソースはお好み焼き専用ソースを使っています。
わざわざ買わなくても、おうちでも作ることができますよ。



「甘みソース」


【材料】

ウスターソース50cc
みりん大さじ1
醤油小さじ1/2
ケチャップ大さじ1/2
オイスターソース小さじ1/2
ワイン又は酒小さじ1
ハチミツ小さじ1/2
コーンスターチ小さじ1+水大さじ1



【作り方】

1. コーンスターチ以外の材料を全て混ぜ合わせて鍋に入れ、
 沸騰したらコーンスターチ(+水)を入れてとろみを付けて出来上がり。


このソース、結構何にでも使えて便利です。
串カツや、お好み焼きをする時には必ず作る牡蠣焼きとかにもバッチリ!
日持ちもするので作り置きも出来ます。
もう少し甘くするとたこ焼きソースとしても使えますよ(^-^)
どうぞお試しあれ♪



人気blogランキングに参加しています。
 ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

by aiaicafe | 2006-01-04 15:32 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/2961937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 牡蠣焼き エビとイカのトマトクリームパスタ >>