フライパンで!うな玉丼風 oishii

a0056451_16272767.jpg



先日、ダーリンと一緒にスーパーをウロウロしていたら、
お惣菜コーナーにチルドの「うな玉丼(素なのかな?)」がたくさん並んでいて…

ダーリン「『うな玉丼』って流行ってるみたいやね。」

そうなの??
ウナギが高くてウナギ離れしてる人が多いから、
量を少なくしてお手軽に買えるようにしてるのかな?
ふとその横を見ると、小ぶりのサンマの蒲焼きが売られてたんですよね。
それを見て、ピーン♪と閃くワタクシ(笑)

ai「これでうな玉丼作ろうか?」

ダーリン「お、いいね〜(*^-^*)♪」

今夜のご飯はこれで決まり!(^-^)v
ちょうどいい具合に、おいしい「タレ」も冷蔵庫にあるしね〜♪

ということで、今回は
フライパンでパパッと作れる簡単なウナ玉丼(ウナギじゃないから『風』ですけどね^^;)と、
丼や炒め物、漬けダレに使える万能ダレのレシピです。

お惣菜のサンマの蒲焼きはどこでも入手できるわけじゃないので、
ぜひぜひカンヅメを利用してみてください。
以前に、カンヅメのススメという記事を書いたことがありましたが、
今回はカンヅメのススメ2ということになるかな?
甘辛く煮たイワシやサンマのカンヅメがあれば、
フライパン一つでおいしいうな玉風の丼が作れるんですよ(*^-^*)
思い立った時に、ぜひトライしてみてくださいね!




おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16273086.jpg




「サンマのうな玉風丼」


【材料】

2〜3人分
サンマの蒲焼き缶1個〜2個
日本酒小さじ1
ごはん適量

タマゴ人数分
サラダ油大さじ1×人数分
刻みネギ適宜
揉み海苔適宜

『丼のタレ』
醤油大さじ2
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖小さじ2
オイスターソース小さじ1
生姜とニンニク、各スライスで3枚ずつ

タレは材料全てを合わせて小鍋で煮詰めるか、レンジ加熱する。
(お好みでどうぞ。)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
サンマは缶から出し、日本酒を振りかけてレンジ加熱し、
食べやすい大きさにほぐしておく。
タマゴは塩ひとつまみ(分量外)入れ、一人分ずつ溶いておく。
丼にご飯を盛りつけ、タレやサンマは側に用意しておく。



2.【炒める】
フライパンにサラダ油(大さじ1)を、薄煙が立つ一歩手前くらいに熱し、
タマゴを一気に流し込む。
お箸をフライパンの縁から中心に向かって動かし、ぐるっと一週したらサンマを加える。
火を止めて軽く一混ぜしたらご飯の上に乗せ、大さじ1ほどタレを回しかけたらできあがり。




できれば小さめのフライパンで、一人分ずつ作る方が奇麗に作れると思います。
ふんわりコシのあるタマゴに焼くためのコツは、
溶く時に、しっかり混ぜない!こと。
白身のかたまりが所々に残っているのが◎です(^-^)v
お箸で軽めにチャッチャッチャでOKです。
混ぜすぎると仕上がりが硬くなっちゃうのでご注意を。

それと、あともう少しで煮えるかな…って言う一歩手前で火を止めてくださいね。
生っぽい感じがしても、タレをかけたり、ネギを散らしたりしてたら
余熱でどんどん煮えますから、そのことを考慮しながら作ってくださいね。
いただきま〜す!と言う時に、完璧なふわふわタマゴが食べられますように(*^-^*)



レシピがお役に立ったら
今日も←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-01-27 17:25 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/19392949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肉味噌おこわ 胃袋ギュッと!2月のレッスンメ... >>