ローズマリーチキン&ポテト

a0056451_19342446.jpg




今日は寒の戻りで、コートが要るほど寒い1日でした。
膨らみ始めた桜のつぼみもちょっと縮んだんじゃないかなぁ
うちのローズマリーも、暖かくなって来てからぐんと伸びて、
少し散髪してやらないと鉢とのバランスが悪くなりそうなので、
数本カットして晩ご飯にいただくことにしました。

ローズマリーと言えば、チキンとポテト!
これ、大好きなんですよね〜♪
去年レッスンで作ったんですが、
「ローズマリーが入るだけでなんでこんなにおいしくなるの〜?!」
と、大好評だったんですよ(*^-^*)
そうそう、そういうのがあった!と、思い出してくださった方は、
ぜひ作ってみてくださいね。

今回は葉野菜と一緒に、大皿盛りにしてみました。
葉野菜は、わさび菜使用。
赤、黄、オレンジのプチトマトを見つけたので添えてみたんですけど、
一気に春のイメージですね〜♪
ここから各自のお皿に取り分けていただきました。
フライパンで焼くだけですが、ちょっとしたごちそうになります。
寒の戻りや花冷えで少し寒い日は、温かスープなんかを添えてどうぞ( ^ー゚)♪



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_19344610.jpg




「ローズマリーチキン」


【材料】

3人分
鶏もも肉大きめ1枚
粗塩又はクレイジーソルト
黒コショウ
オリーブ油大さじ2~3
ローズマリー2~3房
にんにく1片(スライスする)
白ワイン大さじ1
バルサミコ酢大さじ1

じゃがいも1~2個(5mmスライス)
エリンギ1パック(スライス)
わさび菜又はグリーンリーフなどの葉野菜適宜
プチトマト適量




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ☆鶏肉は余分な脂身を取り除き、まず縦半分に切る。
  真横から分厚いところに包丁を入れて開き、厚みを均一にする。
  粗塩(クレイジーソルトでも)コショウを振り、下味を付けておく。
  ☆じゃがいもはレンジ加熱するか、少し硬めに茹でてザルに上げる。
  ☆ローズマリーは、1本だけ葉を取って小さくちぎっておく。



2.【ポテトを焼く】
  フライパンにオリーブ油大さじ2とローズマリーの房2本、
  にんにくを入れて火にかけ、香りが立ってにんにくが色づき始めたら全部取り出す。
  (冷めたらカリッとしてにんにくチップスになります)
  フライパンの半分で茹でたポテトの両面をカリッと焼き付け、
  空いている部分でエリンギをソテーする。
  塩コショウし、ちぎったロースマリーの半量を散らして取り出す。



3.【チキンを焼く】
  油が少なかったら足し、強めの中火で鶏肉を皮から焼き始める。
  焼き色が付いたら裏返し、残ったローズマリーを散らして白ワインをまわし入れる。
  すぐに蓋をして弱火にし、2~3分焼く。
  箸で押さえていて弾力があったら、強火にしてバルサミコ酢をまわし入れる。
  全体に絡めたら、火を止めて蓋をし、1~2分待って余熱で火を通したのちスライスする。
  器に盛り、にんにくとローズマリーをトッピングし、付け合わせ野菜とポテトを添える。




じゃがいもは、少し多めのオリーブ油で
揚げるように焼いてカリッとさせるとおいしいですよ(^-^)v
あと、フライパンに残った肉汁は忘れずにチキンにかけること。
…良いにおいがするのに忘れっこ無いって?(笑)
この肉汁、フランスパンなんかでぬぐって食べたいほどおいしいのです(*´д`*)ハフン♪
これには泡じゃなくて、やっぱりワインかな(´∀`*)ウフフ


さて、新しいミシンの試し縫いがしたくて、毎日思わず布を買っちゃうワタクシ(笑)
だって〜縫う時間はなかなか無くても、布地は夜中でも買えちゃうもん!

ダーリン「そんなに買って、売るつもりか?!(-ω-;)」

そ、そんなつもりは…( ̄o ̄;)ボソッ

四角いままじゃ責められそうなので、なんとか形にしないと〜
ということで、とりあえずちょっと空いた時間に、
すぐに縫えちゃうエプロンなんかを作っております。

a0056451_1934482.jpg

ソレイアードの布で作った、フレンチ〜な1着(笑)
水着みたいにクロスさせて結ぶ背中の紐がお気に入り♪
ロング丈が「お料理できそう!」って言う感じに見えません?(笑)

a0056451_193503.jpg

もう1着は、ペパーミントチョコみたいな水玉で。
裾のフリルがスカートみたいで可愛いでしょ?(*^-^*)
形が気に入ったので、春らしい布でもう1着作る予定。
あと、シャツとワンピースとパジャマと…
また布地買わなきゃな〜(^▽^;)ははは 



今日も←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2013-03-21 20:24 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/17491736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyonkyon at 2013-03-21 23:50 x
はじめての足跡です。
でも、拝見させていただくようになって何年になるかな?
レシピも参考にさせていただいていますよ。。
ありがとうございます。

今日は,エプロンの可愛さに思わず足跡を残さずにいられませんでした。
私は布地ばかり買い込んでそのまま押し入れ派!
でも、一念発起する時が来たー!!!
後ろがクロスのエプロン・・・好みです!!!
作りたーい!
参考にされたパターンをお教えいただくことは出来ますでしょうか?
ワタクシのツボにはまってしまいました(笑)
Commented by aiaicafe at 2013-03-22 18:47
+kyonkyonさん+
はじめまして^^
>でも、一念発起する時が来たー!!!
おぉ!同じツボで嬉しいです(笑)
可愛い布地を見ると、「とりあえず買っておこう」って言う気持ちになりますよねぇ(^▽^;)
ロングのエプロンは、むらかみゆうこさんの
『パリジェンヌの手作りノート 気ままにふだん着(文化出版局)』
って言う本を参考にしたんですけど…
実は18年くらい前のものなんですよね(汗)
絶版になってるだろうな〜と思いつつアマゾンで検索したら、
中古本がありましたよ(^-^)v
作り方のポイントがとても分かりやすく書いてあって、おすすめの本です。
Commented by kyonkyon at 2013-03-25 22:44 x
aiai さま〜
ありがとうございま〜す。
私の住む吉祥寺は生地の宝庫(笑)
チェック&ストライプ、コットンフィールド、ユザワヤ・・・
ついつい買いまくってしまいます。
洋服を作るほどの洋裁技術は無いのですが、何故か生地には目が無い(笑)

エプロン次第でお料理も俄然やる気になりますよね。
それに年齢に関係なくちょっと冒険も出来ますよね。

アマゾン見てみます。
ありがとうございました!!!
Commented by aiaicafe at 2013-03-26 21:18
+kyonkyonさん+

>エプロン次第でお料理も俄然やる気になりますよね。
>それに年齢に関係なくちょっと冒険も出来ますよね。

そのとおり!!(*^-^*)
同じ形でも、生地が変わるとまた雰囲気の違うものになるんですよ〜
アクセントにレースやフリルをプラスしてみたり…と、
洋裁って奥が深くてはまります。
余ったはぎれでコースターやナプキンなんかを作るのもおすすめです。
待ち針を使わずに、布用の接着材や、アイロンで溶ける糸を使って
仮止めしてから作業すると、ストレス無く縫えますよ( ^ー゚)♪
たぶんユザワヤさんあたりにあるはずなのでチェックしてみてください。
素敵なのができあがりますように!
<< フュメドポワソンで♪アサリと新... 4月は恒例ビールに合うメニューです! >>