キムラ君はじめました(ゴーヤのキムラ君和え)

a0056451_20502191.jpg



じめじめ湿気の多い日が続きますねぇ(´〜`;)
鬱陶しいと、それほど暑くなくても、なんとな〜く体力が奪われるような…
そろそろ体力増強メニューが活躍する季節かも。
というわけで、今年はまずはゴーヤで開始。
去年大活躍した具だくさんラー油とキムチと一緒に、
豚しゃぶ風の1品を作ってみました。

このキムチと具だくさんラー油の組み合わせ、ちょっとクセになるおいしさで、
只今我が家のブームだったりします。
キムチとラー油でキムラ君なわけですが(笑)
これは我が家の近所にある釜たけうどんの店主たけちゃんが名付け親(たぶん)
キムチと食べるラー油を使ったメニューの総称なのだそうです。

『釜たけうどん』は、竹輪とトロトロたまごの天ぷらが乗った讃岐うどん「ちく玉天」が有名で、
大阪ではうどんツウに人気のお店です。
いつも行列で、早く行かなきゃ3時頃には売り切れてお店締まっちゃうのよね(^▽^;)
一見…いやいや一食の価値ありですぞよ!

さて、このゴーヤ和え、去年具だくさんラー油を色々と試した時に、
ゴーヤと相性が良い事を発見。
うちの娘、ゴーヤがそれほど好きではなくて、
「身体に良いんだよ〜」と言うと、しぶしぶ数切れ食べる程度(^-^;)
分かっちゃいるけど、あの青臭さが苦手みたい。

が!な、なんと、今回はペロリと完食したんですよ〜w( ̄△ ̄;)wおおっ!
ありがとね〜キムラ君!って、友達みたいだけど(笑)
このネーミング気に入ってます(^▽^)
ご飯もすすむ君なのでぜひお試しを(笑)



a0056451_2129563.jpg

  人気ブログランキングへ元気でそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




「ゴーヤのキムラ君和え」


【材料】

3人分

ゴーヤ大1/2本、小なら1本(薄くスライス)
粗塩(茹で用)
豚スライス肉150g〜200g程度
キムチ適量(粗みじん切り)
具だくさんラー油適量
醤油少々

具だくさんラー油の作り方はこちら




【作り方】

1.【豚肉を茹でる】
  鍋に湯を沸かし、豚肉を茹でる。
  沸騰した湯に豚肉を加え、箸でほぐしながら全体が白くなったら火を止める。
  ザルにあげて水気を切り、そのまま冷ます。



2.【ゴーヤを茹でる】
  別鍋で湯を沸かし、水の量の1%の塩(500ccなら5g)を入れてゴーヤを茹でる。
  湯に入れて色がパッと鮮やかになってきたらすぐにザルにあげ、余熱で火を通す。
  そのまま冷まして水気を切っておく。



2.【盛りつけ】
  器にゴーヤ、豚肉を盛りつける。
  上にキムチと具だくさんラー油をトッピングしてできあがり。
  好みで醤油を少したらし、よく混ぜ合わせて召し上がれ。





豚肉は余熱でも火が通るので、全体が白くなったらOKです。
硬くなるので煮過ぎないようにご注意を
茹で汁は捨てずに、鶏ガラスープの素を足してから味を調え、
スープにすると美味ですよ〜( ^ー゚)♪
ゴーヤは意外に硬いので、できるだけ薄く切ると
絞らなくてもいいし、歯触りよく食べられます。
ラー油は、もちろん市販のものでOKです。
最近は色んな種類が出てますよね〜!
味もそれぞれ違うと思うので、味を見ながらお醤油で調節してくださいね。
がが〜っと混ぜるとこんな感じ…↓
a0056451_21313954.jpg

この夏は節電頑張ろう!と思ってる方にもおすすめです。
しっかり体力付けて、暑さに負けない身体作りを!


人気ブログランキングへ←ポチッとワンクリック
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-06-20 21:47 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/12927916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 王道弁当?海老フライとハンバーグ 夏はスパイシーに♪7月のお料理... >>