マリネの季節です♪ワカサギのエスカベッシュ

a0056451_1550182.jpg



今日は、もわ〜っと蒸し暑いくらいの大阪。
半袖を着ている気の早い人も見かけたけど、夜には雨になるらしいですよ。
ここ数日、季節の変わり目らしいお天気が続きます。
毎日のメニューも、最近は少しずつ変化してきて、
夏に向けてのものもちらほら登場してきている我が家。
さっぱりお酢を使ったマリネや南蛮漬けも、そう言ったメニューの一つです。
大量に作って余っても、翌日の方がよく漬かっておいしかったりするし、
こってりとさっぱりのコラボがおいしくて、うちの家族達も大好きなんですよね。
今回は、初ワカサギのエスカベッシュであります(^-^)

ワカサギって、凍った湖に穴を開けて釣っているイメージしかなくて(^-^;)
大阪ではあんまりお目にかかれない魚だと思います(たぶん)
お買い物で見かけて、あまりにもピチピチと新鮮でおいしそうだったので
「これなら丸ごと揚げて、頭から食べられるよね?」と、手抜きができることを期待してGETです。
…って、動機が不純ですかねぇ(^▽^;)

で、実際食べてみたら、白身の上品な味で、
もちろん頭ごとオッケー!
おろしたりしなくていいから楽々♪わーい(^-^)v
たぶん、来年も見つけたら買うと思うわ(笑)
小魚なので、ちょっぴりの油で揚げればOKですから
少〜し楽して南蛮漬けが食べたい方は、見つけたらGETですぞよ〜



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16102265.jpg




「ワカサギのエスカベッシュ」


【材料】

3人分

ワカサギ10匹程度
塩コショウ
小麦粉適量
サラダ油適量(揚げ用)

『マリネ液』
だし汁120cc
酢50cc
酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油小さじ1・1/2
砂糖小さじ2
塩少々
輪切り唐辛子適宜

タマネギ1/4個(薄くスライス)
ピーマン1個(〃)
パプリカ1/6個(〃)
人参少々(せん切り)

ワカサギはサッと洗い、ザルにあげて水気を切っておく。




【作り方】

1.【マリネ液を作る】
  小鍋に調味料を入れて一煮立ちさせ、砂糖を溶かす(レンジ加熱してもOK)
  バットなどに野菜を入れておき、そこへ酢を注ぎ入れてマリネ液を作る。



2.【揚げて漬ける】
  ワカサギに軽く塩コショウし、小麦粉をまぶして余分をはたく。
  180度程度に熱した油でじっくり揚げ、用意したマリネ液に漬け込んでいく。
  暫く置いて味が染み込んだらできあがり。




これ、一晩置くと、骨が全く気にならないくらい柔らかくなって
野菜にもしかっり味が染み込んで、作り立てよりもやっぱり一晩置いた方がおいしいなぁと実感です
お魚にまぶす衣は、小麦粉、片栗粉、どちらでもOKですが、タレに漬かってふやけると質感の違いが出ます。
お好きな方で一度お試しくださいね。




いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2011-04-27 16:38 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/12484176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春の宴はイタリアンで! コールドビーフサラダ >>