リバーシブルランチョンマット

夏場は何をしててもじっとり汗ばんでしまって、
ずっと座って何かをするって言うのがイマイチ苦痛だったけど、
寒くなって来たら反対に、ずっと座ってちまちまと何かをしたくなるワタクシ。
実は、縫い物や編み物が大好きなんですよ〜♪
本当は、誰かがご飯を作ってくれるなら、1日中ちまちまやっていたいほど(*^-^*)

先日病院へ行った帰りに、ホビー&布地のお店ユザワヤへちょっと寄り道してきました。
お目当ては、ランチョンマット用の布地。
これからの季節に使いたいランチョンマットがなかなか見つからず、
え〜い、それなら作ってしまえ!と、病院へ行く以外はヒマなもので(^▽^;)ハハハ
たくさんある時間を有意義に使わねば。ね!

欲しかったのは黒いランチョンマットだったんですよね。
でもね、ただ黒いマットは面白くないから、柄物と組み合わせてリバーシブルにしました。
私の大好きな1度で2度おいしい(?)パターンであります(笑)

a0056451_18265011.jpg


できあがったのはこんな感じ↑
1つは黒地に白い花&黒無地、もう1つは赤地に白と赤の花&黒無地です。
赤いのはハワイアンな柄(フラの衣装用)なんだけど、深い素敵な赤だったので、
これなら和風な雰囲気でもいけるわ♪と、チョイス。
薄い生地だったんですが、リバーシブルだと2枚合わせで作るから、
厚みが出て、かなりしっかりした仕上がりになります(^-^)v


  人気ブログランキングへランチョンマットに見えるよ〜!と言ってくださる方は(笑)
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



これね、きちんと採寸して作ったわけじゃなくて、かなりアバウトなんですよ(^-^;)
同じ幅の生地を同じ長さで買うのがポイントです。
そして縫うのも、2枚合わせてガガーッと一気に縫うので、端を三つ折りにして縫うよりも楽なんですよね。
1mあれば6枚作れるんですが、今回は一気に12枚作りました!


1. まず、布地を縦半分に切ります。それをそれぞれ3等分し(全部で6枚)
  裏に使う布と中表に合わせてピンを打ちます。

2. 縦横の比率を合わせて余分なところは切り、端から1cmくらいのところにぐるりとミシンをかけます。
  このとき、返し口を10cmくらい開けることを忘れずに!

3. 縫い代を3ミリくらいにカットし、裏返します。
  角はマチ針か目打ちなどで引っ張って、ピンと出すのが奇麗に仕上げるポイント。
  
4. ピシッとアイロンをあてて、返し口を奇麗に整える(これ大事!必ずアイロンはあててください)
  最後にぐるりと端ミシンをかけたらできあがり!


出来上がりは、それぞれ1cmくらいの差があるんですが、
重ねて使うわけでは無いので、それほど気にはならないと思います。
(だって、市販のマットだってそれくらいの差はありますから!)
そして少々曲がった縫い目は愛嬌愛嬌!
なんと言っても、一生懸命作った物って愛着が湧きますから〜(*^-^*)

さて、これを使うために、どんなお料理を作ろうかなぁ
なーんて、思わずお料理にも力が入ったりしてね(笑)
使用写真はまた後日に(^-^)/



いつも応援ありがとうございます!
今日も→人気ブログランキングへ←応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-10-29 19:08 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/11493254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パーティー!11月のお料理教室... 貝柱のおかず2種 >>