大葉たっぷり♪照り焼きつくね

a0056451_1723256.jpg




昨日は、早朝にものすごい雷でハッと目が覚めました。
近辺に落雷した様子で、朝起きたらレンジのタイマーがチカチカと点滅。
どうやら寝ている間に停電になったみたい。
我が家は最上階なので、避雷針が真上にあるっていう事にビビっているワタクシです(^▽^;)
予報どおり、涼しい…を通り越して肌寒い1日でした。
汗まみれになってた先週がウソのよう(^-^;)


さて、涼しくなって、そろそろ温かいものもいいわね♪な〜んて、
お料理テンションが上がったと思います(上がったことにしとこうよw)
そういう時には、思わずご飯がすすんじゃう系のおかずはいかがでしょ(*^-^*)
大葉をたっぷりと入れたつくねを、誰にでも好かれる甘辛味の照り焼き味で作ってみました。
これ、数年前にシソ入り豚つくねで登場してるんですが、
今回は無駄なところを省いたり、上手に焼くポイントを押さえてレシピを改定。
思いついて作って、数年経ってから振り返ると、
見直しする点があったりするんですよね。
我が家では1年ぶりくらいに作ったんですが、暫く作ってなかったわ〜!って言う方は
久しぶりに作ってみてくださいね。
もちろん、初めて作る方もぜひ( ^ー゚)♪
ご飯がすすみますからそのおつもりで(笑)



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1723378.jpg





「大葉たっぷり照り焼きつくね」


【材料】

3〜4人分

豚又は鶏ミンチ肉300g程度
塩少々
日本酒大さじ1
溶き卵1/2〜1個分
タマネギ小1/2(みじん切り)
片栗粉大さじ1〜2(たまねぎにまぶす)
大葉10枚程度(みじん切り)
サラダ油大さじ1(焼き用)

『タレ』
しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2
日本酒大さじ1
砂糖小さじ1

タレは材料をすべて混ぜ合わせ、焼く前に用意しておく。
タマネギに片栗粉を振りかけてまぶしておく。




【作り方】

1.【つくねを作る】
  ボウルにミンチ肉、塩、日本酒を入れて混ぜ合わせるように練る。
  溶き卵を加え、お肉が温まらないように、手早く粘りが出るまでこねる。
  タマネギと大葉を加え、よく交じるように更に練ったら、
  等分し、中央を少しくぼませるようにして丸く平たい形に整える。
  (すぐに焼かない場合は、焼く寸前まで冷蔵庫に入れておくこと)



2.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、中火程度でつくねを焼く。
  焼き色が付いたら裏返し、蓋をして火を少し弱めて
  中央がぷっくり膨らむまで焼く。(膨らんだら焼き上がり間近です!)
  ここで火を少し強め、タレを回し入れて絡めながら焼きます。
  タレが煮詰まって来たらできあがり。
  お好みの付け合わせと共に器に盛ったら完成です。




お肉の脂身が温まって溶けないように、手早く&よ〜く練るのがお約束。
そうすると食べる時にジュワッと肉汁たっぷり♪ジューシーに焼き上がりますよ(^-^)v


a0056451_17234713.jpg



a0056451_1722750.jpgこの日は、ポテトサラダも一緒にいただいたんですが、
これ、普通にマヨ和えしたものじゃなくて、
タルタルソースで和えてあります。
レッスンで作ったのが少し余ってたので、
味を見ながら少しだけマヨを足してあります。
これがね!ピクルスなんかが入ってるからか、美味しかったの〜♪
ゆで卵も最初から入ってるし(笑)
タルタルソースって、かけるだけじゃなくて
和え衣にもおすすめです。
ぜひお試しあれ(*^-^*)


おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2010-09-24 17:36 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/11327541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めい at 2010-09-24 18:53 x
はじめまして♪
とっても美味しそうなお料理!おまけにレシピまで!
近ければ絶対通ってますわ~
つくね美味しそうですね、ぜひ試してみます
Commented by aiaicafe at 2010-10-03 14:22
+めいさん+
はじめまして^^
コメントどうもありがとうございます。
これ、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもおすすめです。
ぜひお試しくださいね!
<< 串揚げで一杯♪ 王道!親子丼 >>