大鉢豆乳たまご豆腐

a0056451_16513878.jpg



しばらくサボってしまってすみません(汗)
実は、ダーリンから風邪をいただいてしまったみたいで、
昨日の夕方ごろからなんとなく身体のふしぶしが痛いなぁと思っていたら、
夜になって熱が…_| ̄|○il||l
彼が熱を出してから、ずっとなんともなかったら
うつってないと安心してたんだけど、潜伏してたみたいです(T^T)

熱を出したのは数年ぶり。
今日は薬を飲んでずっと横になってたんですが
寝てると身体は痛くなるし、ヒマ〜(笑)
そう、ヒマと感じるほどなので、あんまり大した事は無いのよね(^▽^;)
でもここでしっかり治しておかないと!ね。
ただいまベッドに寝そべりながら書いております。
こんな格好で失礼(ってどんな格好だ?w)

今回のレシピは、前回予告のたまご豆腐であります。
やっぱりお家で作ったのはおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
一度トロトロたまご豆腐のレシピはアップしてますが、
今回は豆乳が入って、文字通りのたまご豆腐なのです。
お味はまろやか〜♪そして豆乳効果でしっかりめにできあがるので、
大きな器に作って、取り分けて食べても大丈夫!
がっつりたくさんたべられるので、たまご好きさんには嬉しいレシピです( ^ー゚)♪
ぜひ試してみてくださいね!




  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_16521825.jpg




「大鉢豆乳たまご豆腐」


【材料】

3〜4人分

たまご2個
鶏ガラスープ200cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1)
豆乳200cc
塩(粗塩)小さじ1/2
えのき1/2パック(半分に切る)

ダシ汁100cc
日本酒小さじ1
みりん小さじ2
塩(粗塩)小さじ1/4
薄口醬油小さじ1・1/2
砂糖ひとつまみ



【作り方】

1.【たまご液を作る】
  ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、鶏ガラスープと豆乳、
  塩を入れて混ぜ、耐熱の器に移してラップをする。



2.【蒸す】
  蒸し器に水を入れて沸騰させ、たまごを蒸し始める。
  まず強火で1分ほど蒸し、その後弱火にして10分〜15分蒸す。
  (5分くらい蒸したところで上にえのきを乗せます)
  竹串で中央を刺してみて、たまごが固まって透明なダシが出て来たらできあがり。
  粗熱を取り、冷めたら冷蔵庫で冷やしておきます。



3.【つゆを作る】
  たまごを蒸している間につゆを作ります。
  鍋にダシ汁と調味料を入れて味を調え、一煮立ちさせる。
  粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、たまごにかけて召し上がれ!




私はえのきを乗せたけど、椎茸やしめじ、舞茸でもOKです。
あれば刻みネギや三つ葉を散らすと彩りが良くなりますよ〜(^-^)v

このたまご豆腐、娘が1/2をペロリと食べてしまって、
私とダーリンには1/4ずつしかあたらずです。
風邪が治ったら、自分のためにまた作ろうっと(-_-;)

さて、今日はこれからもう少し休んで、
元気が出て来たらまたアップしますね。
季節の変わり目ですから、みなさんもどうぞお気をつけて!



いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_16544774.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2010-06-14 17:02 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aiaicafe.exblog.jp/tb/10806833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 水茄子と冷牛しゃぶのサラダ風 蒸し鶏と新タマネギのマリネサラダ >>