猫の日のロボたん

a0056451_13245360.jpg



昨日は、2月22日=にゃーにゃーにゃーで猫の日。
去年もロボたん画像をアップしてますが
あれから1年経ったのか〜!っていうことに一昨日ハッと気がついて
ai「明日ロボちゃんに会いに行くわ!」と、
昨日はお土産を持ってロボちゃんに会いに行ってきました(*^-^*)

ロボちゃん、相変わらず元気でした〜(*^-^*)
私と娘が話していると、自分も仲間に入れて欲しいのか
にゃ〜にゃ〜と話しかけてくるのよね。
と言って、かまうと知らん顔するくせに(笑)


人が多いとテンション上がって、
ぬいぐるみの猫さんにも話しかけるロボたん。
しきりにフンフンしてました (* ̄m ̄)ふふふ


かわいい~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13251830.jpg

お食事中の方には失礼(^▽^;)
トイレからコンニチワ〜♪なロボちゃん(きゃ〜
なんとなく得意げな顔してますな(笑)
a0056451_13245994.jpg



今回のおみやげは、娘やしんちゃんのものがメインでした。
だって、ロボちゃんは服着ないしなぁ
食べるものも色々揃えてもらってるし。

ai「なんか要るものとかは無いの?」

娘「このあいだ、しんちゃんにベッド買ってもらったばっかりだしなぁ」

これがうわさのベッド↓
a0056451_13251082.jpg

お子ちゃま用の椅子みたいですが(汗)
これ、ドイツのkerbl(ケーベル)社製の
猫用のハンモックベッドらしいです。

ここ、猫用のみならず、犬グッズやウサギ小屋(これがすごい!)
なんかもなかなかのもの。
カッコイイね〜!と、しんちゃんが気に入って、
さてロボちゃん、寝心地は?というと、
知らんぷりで見向きもせず(涙)

         
a0056451_13251588.jpg
で、上にいつも寝ているトンネルベッドを乗っけたら
やっと乗っかってくれたというわけ。
っていうか、これじゃあカッコイイ椅子も意味無いよねぇ
と、娘と二人で大爆笑(* ̄m ̄)ププ

しかし…この寝姿、なんて横柄な態度なんでしょ(笑)
a0056451_13252160.jpg
猫タワーの上からのぞいてみたり…

a0056451_13250306.jpg
ai「もうそろそろ帰るね〜ロボたんバイバイ!またね〜!」
っていうと、なんとなくショボンとした表情したり。
ほんの数時間だったけど、見ているだけで癒されました(*^-^*)

重い腰を上げながら、帰りはダーリンと待ち合わせデート。

ダーリン「ね、ペットショップ見ていこうよ〜!」

ロボちゃんに会えなかったダーリン。
ご飯を食べたあと、かわいい猫ちゃんが見たかったらしくて、
いざペットショップへGO!

しか〜し!残念ながら8時を過ぎていたので、
ワンちゃんネコちゃん達はもうベッドタイム。
奥に引っ込んでしまって、見れたのは小動物のみでした。

ダーリン「ハリネズミも可愛いなぁ〜(〃▽〃)emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
        飼おうかな〜…

え!?
うそやろ?

デートにペットショップは禁区ですなぁ(^▽^;)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



これが↓キャットハンモック   ワンちゃんグッズもカコイイです!
       


# by aiaicafe | 2017-02-23 15:00 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)

大葉風味のポーク焼きスパ

a0056451_13491826.jpg


今日は、休日のブランチに食べたパスタのレシピです。

これ、なかなか美味しかったんですよ~(*´д`*)ハフン♪


このパスタ、気軽に食べられて、

泡が進んじゃうって言うところは(笑)

イタリアンのパスタと言うよりは、

焼きスパとかリーマンパスタ(サラリーマンパスタ)の部類かも。


大阪難波にもローマ軒って言う焼きスパ屋さんがあるけど、

ナポリタンだけじゃなくて、オリジナルメニューがたくさんあって

結構いけるんですよ~♪


レシピの画像は今回も4コマレシピ風ですが

大葉がガバッと入っているのが分かるかな〜と思います。

お味は甘塩っぱいお醤油の風味に

爽やかな大葉の香りがフンワリ♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13492371.jpg


見た目はなんだかこってりしてそうだけど、

そこはお家で作るご飯ですから~(*^-^*)b

使う油も少ないし、脂身の少ないお肉を使えば

意外にさっぱりしてて、思わず一気にスルスルいけちゃいます。


今日のレシピは、以前に登場した万能甘辛ダレ

豚かたまり肉のスライスを利用してます。

が!タレはお醤油+みりんでも良いし、

豚肉は薄切り肉やミンチ肉などなど何を使ってもOKなので、

とりあえずは冷蔵庫をチェックしてみてくださいね(^-^)



a0056451_13492816.jpg


『大葉風味のポーク焼きスパ』


【材料】2人分

好みの豚肉 100g~150g程度(5mmの細切り)

粗塩、コショウ 各少々

はちみつ 小さじ1~2


大葉 10枚程度(粗みじん)

好みのパスタ 人数分(一人あたり80g程度)

オリーブ油または他の植物油 大さじ1


粗塩、コショウ 各少々

甘辛ダレ 大さじ2


万能甘辛タレの作り方はこちらを参照

甘辛ダレを省きたい場合は、醤油大さじ1+みりん大さじ1で代用。



【作り方】

1.【下ごしらえ】

豚肉は5mm程度にスライスし、軽く粗塩とコショウ、はちみつをまぶして

手でしっかり揉み込んでおく(できれば半日〜一晩置くと美味!)

炒め始める少し前に冷蔵庫から出して室温に置く。

(薄切り肉は上記の必要なし)


2.【茹でる】

鍋に湯を沸かし、水量の1%の量の粗塩を入れて

使うパスタを規定時間茹でる。

その間に、肉は5mm程度の細切りに、

大葉は粗みじんに切っておく。


3.【炒める】

フライパンにオリーブ油を熱し、豚肉を炒める。

軽く塩コショウし、全体が白っぽくなったら甘辛ダレを回し入れる。

沸騰したらパスタと大葉を加えて、

フライパンを揺すりながら手早く絡める


4.【盛り付け】

温めておいた器に盛り付けて完成。



美味しく作るためのポイントは、

お肉は加熱し過ぎないこと。

全体が白っぽくなったらOKで、

後は余熱でゆっくり火が通っていきます。

お肉の周りが焦げたら、後は少し低めの温度で加熱する…

っていうのが柔らかくジューシーに仕上げるコツです。


さらに美味しく食べるためには、

器を前もって温めておくとベスト!

(水を少し入れてレンジ加熱する)

これ、我が家ではダーリンの役目なんですよ~


彼、料理はできませんが

一刻も早く食べたいからか(笑)

いつも私の横でサポートしてくれます(*^-^*)/ありがとね~


今回我が家では、買い置きしてあった

グルテンフリーパスタを使ってます。

が!使う麺はなんでも良くて、中華麺だと焼きそば風だし、

おうどん、春雨やビーフンなどなど

麺に限らずご飯でチャーハンにしてもいけちゃうのです!

このタレのパワーって、すごいのよ〜(* ̄‥ ̄*)=3


はじめに書いたように、お肉は何でも良いけど、

もし誰かのために作って「おぉっ!Σ(・ω・ノ)ノ」と言ってもらいたかったら、

ぜひかたまり肉の方にトライしてみて!

なんと言ってもボリュームにノックアウトされますから(笑)

それに、かたまり肉って、薄切り肉を買うよりも以外と経済的ですしね( ^ー゚)♪


お料理には「これが正しい」っていうものはありませんから、

思い切って『新しい自分の一品』を作ってみてくださいね!




←ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2017-02-20 14:39 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

エビとアボカドのチョップドサラダ

a0056451_16304243.jpg

先日、うちでは珍しく、

私一人の晩ご飯だったんですよね。

いつもなら…


ai「もうすぐダーリンが帰ってくるぅ~

      ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぁゎゎ 急がなくっちゃ~!!」


なーんて感じで晩御飯を作っておりますが(笑)

一人のときはゆっくりまったり♪

誰に気兼ねすることもなく自分の好きなものを作って、

ワインでも飲みながらのんびりいただけるから、

これはこれでアリですよね~(*^-^*)

もちろん、誰かと美味しいものをシェアするのも素敵ですけどね!


というわけで、時間がいっぱいあったので、

今回のレシピは、インスタグラムの4コマレシピ風に書いてみたんだけど…


本当は、チョップドサラダって簡単過ぎて4コマも要らないのよね(汗)

切る→混ぜる の2コマで十分なんですけど(^▽^;)ははは

まぁいっぱい写真があったほうがさらに分かりやすいじゃない!

ってことにしておいてくださいな(笑)



さて、チョップドサラダですが

NYでは大人気のようで、東京や大阪でも『チョップドサラダ屋さん』

なるものが何件かできております。

材料を全て細かく切って(チョップ)ドレッシングで混ぜ混ぜして食べるサラダです。

お店では「アレとコレをそのドレッシングで!」とチョイスすると、

専用の包丁で刻んで混ぜ混ぜしてもらえます。





おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16305911.jpg



そう、材料の組み合わせはお好み次第。

そこへドレッシングが何種類かあると、果たして組み合わせは何通り???

って、確か中学の時に順列と組み合わせでこんな問題やったっけなぁ(歳が分バレるなw


ということで、合わせる材料に決まりはございませんっ( ̄^ ̄)キッパリ

ドレッシングにも決まりはございませんっ( ̄^ ̄)キッパリ

好きなものを混ぜて食べれば良いわけで、

組み合わせるものでいろんな味が発見できる…

って言うのが楽しいのです♪



チョップドサラダの代表と言えば、やっぱりコブサラダですよね~!

これは私もダーリンも大好物(*^-^*)

aicafeには、鶏ハムのコブサラダ

ご飯に合うおかずサラダとして考えた昆布コブサラダ

ボリュームたっぷりのお父さんよろコブサラダなんてのもありますから

ぜひ一度覗いてみてくださいね( ^ー゚)♪





「エビとアボカドのチョップドサラダ・シーザー風ドレッシング」


a0056451_16310350.jpg




【材料】23人分


むきエビ 10匹程度

グリーンリーフまたはレタスなどの好みの葉野菜3~4枚

きゅうり 1/2本

アボカド 1/2個

セロリ 1/2本

りんご 1/4個

マイクロトマトまたはプチトマト 適量


『シーザー風ドレッシング』

プレーンヨーグルト 大さじ1・1/2

マヨネーズ 大さじ2

粗塩、黒コショウ 各少々

乾燥粉末ガーリック 少々

削ったパルミジャーノチーズまたは好みの粉チーズ 大さじ1


サラダの材料は好みのものをお使いください。



【作り方】


1.【ドレッシングを作る】

まず最初に、材料を全て混ぜ合わせてドレッシングを作る。

(少し置いたほうが材料が馴染んで美味しくなります。)


2.【切る】

全て同じくらいの大きさ(大体1cmくらい)にカットする。

・ぷりぷりエビの茹で方 沸騰した湯にエビを入れ、

蓋をしてすぐに火を止める。そのまま2分まってからザルに上げる。


3.【盛り付ける】

ボウルなどの混ぜやすい器を用意。

まず葉野菜を入れ、他の食材も盛り付ける。


4.【混ぜる】

ドレッシングを回しかけ、よく混ぜて絡ませてからいただきます。




これ、混ぜてしまうと見た目はイマイチですが

パクッと食べた時に、

色んな味がコラボして美味しいんですよね~♪


エビなんかの魚介類が入る時は、

セロリやハーブなどの香りが立つものを入れると

互いに臭みを打ち消しあって良いのよね~とか、

りんごのサクサクと甘酸っぱい香りがアクセントになって美味しいかも~♪とか。

今回はそんなことを考えつつ材料を選んで、


ai「あら、美味しいぢゃな~い(*´д`*)ハフン♪」


やっぱりこれには白が合うわよねー!(ワインよw

なんて独り言を言いながパクパク食べてたら…


ダーリン「ただいま~… あっ!自分だけいいもの食べてるー! (≧ε≦)ノずるい~」


って、刻んであるっていうだけで、

いつも食べてるサラダと一緒だわよ( ̄o ̄;)ボソッ

しかも外で食べてきたと言うのにその言い草は何なんだ?


目先が変わると美味しそうに見えるのか、

ずるいずるいと人をののしりながら

気がつけば横からパクパクと…


ダーリン「おぉ~りんごが入ってる♪ エビがプリプリで美味しいね~ (*´д`*)ハフン♪]


と、まるで初めて食べたみたいなことを言いながら

私のサラダを平らげるダーリン(涙)


食べ物の恨みって恐ろしいんだぜ~~Ψ(ΦwΦ)Ψゥケケケケケ





←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2017-02-15 17:15 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

超初心者のためのバレンタイン

a0056451_15252625.jpg



昨日はお休みだったこともあって、
晩ごはんはちょっぴりバレンタインデーを意識して、
それっぽい感じにしてみました(*^-^*)

と言っても、中身はいつもとほぼ変わりない…
(というか、いつもより品数は少ないかも(汗))

その分は演出でカバーと思いつつ、やり過ぎもどうなのよと(^-^;)
使った食器は赤いお皿と大ぶりのワイングラスのみ。
まぁ おじさんおばさんのバレンタインデーにはこれで十分、十分(笑)
なんとなく、いつもと違う雰囲気だな~と
相手に思ってもらえれば大成功です(^-^)v


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15253871.jpg

さて、今回のメインメニューはローストチキン!
こういうのって、見た目が華やかというか
ご馳走な感じがテーブルに華を添えますよね~♪

でも作り方は超簡単!
耐熱皿に並べてオーブンへ入れるだけの
シンプル極まりないお料理だから
誰にでも失敗なく作れるお料理ってコレのことですわー!( ^ー゚)♪

ただし、美味しく作るためにはちょっとしたコツをおさえる必要があります。
今回のレシピは「もし、超初心者の方がローストチキンを作るとしたら?」
という設定で書いてみました。

私がレッスンで生徒のみなさんにブツブツ言ってたことが(笑)
赤字で書いてあるので参考にしてみてくださいね。
これ、覚えておくと将来必ず役に立ちます!!




「超初心者のための ローストチキン」


【材料】2~3人分

鶏もも肉 1枚
粗塩(もも肉の重量の1%)
黒胡椒、好みのハーブ(タイム、ローズマリー、ガーリック他)少々
オリーブ油 大さじ1/2

玉ねぎ 1/2個(くし切り)
ジャガイモ 1個(1cmの輪切り)
好みのきのこ(舞茸、しめじ、マッシュルームなど) 適量
プチトマト 5~6個
ブラックオリーブ(あれば) 適量
粗塩、コショウや好みのハーブ 少々
オリーブ油 大さじ1

マスタード(薬味) 好みで適量添える


野菜やキノコはレシピ以外のものを使ってもOK。
塩は必ず粗塩(海の塩か岩塩)をお使いください。
オーブンは200度~220度に予熱しておく。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
・鶏肉は、焼く30分~1時間くらい前には冷蔵庫から出して常温に。
(冬と夏では違うので注意!)
まず縦半分に切り、皮を下にして手のひら全体でしっかり押さえ
分厚いところに真横から包丁を入れて
本を開くように半分に開く。
肉の重量の1%の粗塩を全体に振り、
塩が溶けるまで手でしっかり刷り込む。

コショウや好みのハーブもふりかけておく。

・きのこは、根元におがくずが付いていたら切り落とし、
汚れていたらキッチンペーパーで拭い取るか料理刷毛で払い落とす。
洗うと大量に水を吸い、料理の味が水っぽくなるので
基本的にいかなるキノコも水洗いはしません。
茎などもすべて食べられるので捨てないで!


・オーブンは200度~220度くらいに予熱しておく。
ガスなら低め、電気なら高めなどなど、
自分ちのマシンの性能を把握しておくこと。



a0056451_15254720.jpg2.【焼く】
・耐熱皿にまずキノコを敷き、隙間に玉ねぎやジャガイモ
プチトマト、オリーブを並べていく。
軽く粗塩とコショウ、好みのハーブを振りかけたら
オリーブ油(大さじ1くらい)をたらりとまわしかける。

・皮を上にして、野菜を覆うように鶏肉をかぶせ、
肉の上からオリーブ油(大さじ1/2くらい)をたらして手で伸ばす。
これで皮がパリッと焼けます。
あとは予熱したオーブンへ入れ、30分くらい焼く



3.【仕上げ】
・肉の表面に良い焦げ色が付いたら一旦取り出す。
すぐに食べず、アルミホイルなどで覆って5分〜10分ほど待って落ち着かせる。
この間に焼けすぎでパサパサになること無く余熱でじんわり中まで火が通る。
肉から肉汁が溢れ出て、下の野菜に染み込んでいく。

・下に溜まった肉汁は、パンに染み込ませて食べるか
翌日これに水とコンソメを入れてスープにすると
美味しさを2度味わえますよ!(捨てないでね~!)



a0056451_15253541.jpg

ツナとたまごのサラダと、
ベーコンと大豆が入った豆乳クリームスープも一緒に作りました(*^-^*)

これ、焼いている間に
サラダやスープを作ると時間が上手に使えるんですよね。
なんと言っても、メインと付け合わせが一度にできる!
っていうのがすごいでしょ?( ^ー゚)♪

味付けの塩は、怖がらずにしっかり鶏肉の重さの1%量の粗塩を振ってくださいね。
(精製塩は塩っぱ過ぎるのでおすすめしません)
300gのお肉なら3gの塩を振りますが、
はかりを使わずに、小さじ(5cc)を目安にして、
3gなら、大体小さじ1/2強くらいでOKです(^-^)v

a0056451_15254129.jpg

食べるときに、粒マスタードを添えると
さっぱりして美味しいですよ~♪
タップナードなんかもバッチリ合いますから、
さらに力を入れてみたい方はトライしてくださいね。


さて、今回の我が家のバレンタイン、
楽しめたのはデザートでありました♪

ダーリン、チョコレートが大好きで
この時期を楽しみにしてるんだけど(^-^;)
大混雑のデパ地下に行くのも大変だしなぁ…と
綺麗な箱に入ったチョコレートは用意して無かったのよね(汗)

で、思いついたのがこれ!
a0056451_15254947.jpg

製菓用の上掛け用チョコレート(ケーキなどのコーティーングに使います)を用意して、
二人で作ってしまえば楽しいんじゃないかと…


ダーリン「へぇ~! これ、ターベルチュルチュル~♪って言うやつ?」



  _, ._
(;゚ Д゚)……え? 今なんて??


たぶん、クーベルチュールのことだと思うんだけど(汗)
ダーリンの放つオヤジギャグがあまりにも強烈だったんで
固まってしまった私(笑)

で、湯煎で溶かしたコーティングチョコにバナナチップスをチョンと浸して乾かすと
チョコバナナチップスのできあがり〜♪っていうわけで
ダーリン、かなりこの作業が楽しいみたいで、
気がつけばチップス一袋とバナナ1本を全部チョコに加工しちゃいました(汗)
a0056451_15255268.jpg

ダーリン「よし!これで毎日チョコバナナチップスが食べられるね〜♪」

作りすぎやろ〜(-_-;)
まぁチョコレートを一箱パクパク食べちゃうよりはマシなのかな。
超初心者の方のみならず、
うちみたいに年季が入ったお二人にもおすすめなので(笑)
楽しく和気あいあいとチキンから一緒に作ってみるのも良いですね(*^-^*)


*今回のチョコレートは富澤商店で購入したものです。

同じものを作りたい方は、必ず上掛け用を選んでくださいね!



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







# by aiaicafe | 2017-02-13 15:57 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)

最近はまっているモノ

a0056451_14551373.jpg



寒いですね〜((((;゚Д゚))))ブルブル
日本海側は大雪だそうですが、大阪のど真ん中にあたる我が家近辺では雪は全く降らず…
ちょっと離れたところでは雪かきをしているというのに
いったいこの差はなんなの〜(^-^;)

雪は降っていなくても、
寒い季節はやっぱりお家で好きなことをするのがイチバン!とばかりに、
最近はお家の中で過ごすことが多い私。
大好きな縫い物や編み物をたっぷり堪能できる季節でもあるので
肩が凝らない程度に、今までできなかったことや
時間が無くて途中で放置してあることなんかを続けたいな〜と。

さぁ〜て、とりあえず何から始める?


ってことで、以前はまってから絶対に続きをやるのだ!と
心に誓っていた(大袈裟だなw
クロスステッチをとりあえず再開!

a0056451_14552062.jpg

まず、最初に作ったのが↑これ。
食器を拭いたり〜のディッシュクロスであります(* ̄‥ ̄*)=3
ひっかけようのリボンなんかも付けました!

刺繍は、3年前の夏のレッスンで使った、
海のモチーフのテーブルナプキンを作って以来だったので
練習がてら、ちいさなモチーフを幾つかチクチク。

できあがってからカットして、
縁をジグザクミシンで縫ってほつれ止めをし、
それを吸水性の良さげな布にミシンで縫いつけました。


かわいい~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14551773.jpg

カンが戻ってきたところでもう少し大きなモノにトライ!
これも縁をミシンでかがってワッペン風にしてから縫い止めてあります。
最初は全部手縫いで…と思ったけど、
ミシンを使うと、早いし丈夫に仕上がって大満足(*^-^*)



今回選んだ図案は、フランス人の作家ヴェロニク・アンジャンジェさんのもの。
実はワタクシ、ヴェロニクさんの大ファンで、
この方の本を見つけたら、「絶対に買う!」くらい(^▽^;)ははは
a0056451_14552295.jpg

今回のディッシュクロスの図案は↑ここから。
小さめのかわいい図案がいっぱい載ってて萌えです♪

で、調子にのって作ったのが↓これ。

a0056451_14552523.jpg

お菓子モチーフを色々ステッチしてみたんだけど
いかがでしょ(*^-^*)

これ、入院している母のお見舞い用にと思って作ったんですけど、
最近は、病院にお花やお菓子はダメ!になってきてるから、
お見舞いに持っていくモノって、案外悩むんですよね〜(´~`;)
なので食べる楽しみが無かったら、せめて眺めてニッコリしてもらいたくて、
お菓子モチーフを選んでみました。

ガーゼベースの柔らかいタオルハンカチに、
刺繍をしたリボン状の布を縫い付けてあります。
こういうのだったら、ガンガン使ってもらえるかなぁ(*^-^*)

a0056451_14552943.jpg

元になった図案は↑こちら。

クロスステッチって、図案を書き写す手間が無いから(ちょっと苦手…
思い立ったら即始められるところが好きなのよね。
マス目を無心に××××と縫っていって、
出来上がったところで何に加工するか考えても良いし。
(もちろん本当は逆で、計画的に作る方が良いのよ〜!^^;)

a0056451_14553157.jpg

気がつけば、ヴェロニクさんの本がこんなにいっぱい!
付箋がいっぱい付いてたりしますが(笑)
ニュアンスある色使いが素敵で、
出来上がるとかなり立体的に見えます。
それと、人物なんかの表情がすごく可愛らしくて、
一目で「ヴェロニクさんのだ!」と分かるくらい。

さぁて、次は何を作ろうかな〜♪
春に予定しているお花見パーティーの賞品(ジャンケン勝ち抜き戦のw
を作るっていうのもアリかな(* ̄m ̄)
ワクワクしながら考えるのが楽しくて、
冬の寒さもアッと言う間に乗り越えられそうです(*^-^*)




←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



 

# by aiaicafe | 2017-02-11 16:21 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)